移動
国会議員白書トップ
衆議院統計
 23期衆議院統計
 24期衆議院統計
 25期衆議院統計
 26期衆議院統計
 27期衆議院統計
 28期衆議院統計
 29期衆議院統計
 30期衆議院統計
 31期衆議院統計
 32期衆議院統計
 33期衆議院統計
 34期衆議院統計
 35期衆議院統計
 36期衆議院統計
 37期衆議院統計
 38期衆議院統計
 39期衆議院統計
 40期衆議院統計
 41期衆議院統計
 42期衆議院統計
 43期衆議院統計
 44期衆議院統計
 45期衆議院統計
 46期衆議院統計
 47期衆議院統計
●は在籍期ページ

参議院統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

田中甲衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  40期(1993/07/18〜)    1回    4641文字
  41期(1996/10/20〜)    3回    9001文字
  42期(2000/06/25〜)    0回       0文字




衆議院本会議発言一覧

第136回国会 衆議院 本会議 第26号(1996/05/21、40期)

私は、自由民主党、社会民主党・護憲連合、新党さきがけを代表して、ただいま提案されました特定住宅金融専門会社の債権債務の処理の促進等に関する特別措置法案を初めとする金融関連六法案に関して質問をいたします。金融は、国にとっては、経済の血液であるお金を体内に流す、いわば動脈であります。であるならば、銀行や………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第21号(1997/04/03、41期)

私は、外国為替及び外国貿易管理法の一部を改正する法律案について、民主党を代表して、質問いたします。本案は、昨年十一月に総理が指示された経済の基盤をなす金融システム改革、すなわち日本版ビッグバンのフロントランナーとして位置づけられております。そこで、まずは、本案の大前提であるビッグバン構想についてお伺………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第30号(1997/04/24、41期)

私は、金田誠一君外五名提出の蔵器の移植に関する法律案に賛成をし、中山太郎君外十三名提出の同名の法律案に反対の立場から、討論いたします。一九九二年の脳死臨調最終答申には、その「おわりに」に次のように述べられた一項があります。「本調査会の結論としては、「人の死」についてはいろいろな考えが世の中に存在して………会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 本会議 第9号(2000/03/09、41期)

私は、教育職員免許法等の一部を改正する法律案並びに関連する文教施策について、民主党を代表して質問をさせていただきます。本案は、情報通信革命や高齢社会の急速な進展といった社会情勢の変化を反映した改正案であり、民主党としても、反対するものではありません。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2017/10/18