移動
国会議員白書トップ
衆議院議員活動統計
 23期衆議院議員活動統計
 24期衆議院議員活動統計
 25期衆議院議員活動統計
 26期衆議院議員活動統計
 27期衆議院議員活動統計
 28期衆議院議員活動統計
 29期衆議院議員活動統計
 30期衆議院議員活動統計
 31期衆議院議員活動統計
 32期衆議院議員活動統計
 33期衆議院議員活動統計
 34期衆議院議員活動統計
 35期衆議院議員活動統計
 36期衆議院議員活動統計
 37期衆議院議員活動統計
 38期衆議院議員活動統計
 39期衆議院議員活動統計
*40期衆議院議員活動統計
*41期衆議院議員活動統計
*42期衆議院議員活動統計
*43期衆議院議員活動統計
*44期衆議院議員活動統計
*45期衆議院議員活動統計
*46期衆議院議員活動統計
衆議院議員一覧
参議院議員一覧
内閣総理大臣一覧

サイト内検索
■著書
世論の曲解
平成史
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

穀田恵二




衆議院本会議発言統計

40期(1993/07/18〜)    1回    2661文字
41期(1996/10/20〜)    3回    9687文字
42期(2000/06/25〜)    6回   31618文字
43期(2003/11/09〜)    3回    9086文字
44期(2005/09/11〜)   10回   18065文字
45期(2009/08/30〜)    4回    9673文字
46期(2012/12/16〜)    3回    5362文字

衆議院本会議発言一覧

第131回国会衆議院本会議第5号(1994/10/13、40期)

私は、日本共産党を代表して、政府並びに提案者に質問します。まず初めに、政治改革について伺います。会議録へ(外部リンク)

第141回国会衆議院本会議第5号(1997/10/17、41期)

私は、日本共産党を代表し、政府提出の財政構造改革特別措置法案について、橋本総理に質問いたします。まず冒頭に、この法案は、九兆円もの負担増で国民が苦しみ、景気の落ち込みが深刻さを増しているこのときに、さらに追い打ちをかけ、社会保障を切り捨て、国民生活と日本の経済に打撃を与えるものであり、かつてない悪法であることを明らかにしておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会衆議院本会議第29号(1998/04/14、41期)

私は、日本共産党を代表して、当面の経済対策に関し、橋本総理に質問します。総理は、最善の予算と言い張ってきた九八年度予算が成立するや、その翌日、記者会見で、その予算を大幅に補正する新たな経済対策を発表しました。しかも、内閣の最重要法案と言ってわずか四カ月前に強引に成立させた財政構造改革法も改正すると言いました。会議録へ(外部リンク)

第145回国会衆議院本会議第39号(1999/06/17、41期)

私は、日本共産党を代表して、会期を五十七日間延長することに断固反対の討論を行います。(拍手)断じて容認できないとする理由は明瞭です。それは、今回の会期延長のやり方自体が、前例のない乱暴なものであって、国会の会期制の原則、議会制民主主義の根本を踏みにじる暴挙だからであります。会議録へ(外部リンク)

第150回国会衆議院本会議第3号(2000/09/26、42期)

私は、日本共産党を代表し、森総理に質問します。質問に先立って、北海道有珠山の噴火、三宅島の噴火と神津島近海などでの地震活動、東海地方を中心とした豪雨など、ことしに入ってから日本列島各地で災害が相次いで発生しており、これらの災害により犠牲となられた方々に心から哀悼の意を表するとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第151回国会衆議院本会議第10号(2001/03/05、42期)

私は、日本共産党を代表し、森内閣不信任決議案に賛成する討論を行います。(拍手)この内閣を国民はどう見ているでしょうか。いずれの世論調査でも、支持率は一けた台に落ち込んでいます。百人中九十人も、即刻退陣せよの声を上げています。この結果について、マスコミも、国民の大多数が森総理に対し明確な意思を持って退陣要求を突きつけたと報じるなど、国民の大多数は森内閣ノーの結論を出し、一刻も早い退陣を求めているのであります。会議録へ(外部リンク)

第154回国会衆議院本会議第11号(2002/03/06、42期)

私は、日本共産党を代表して、野党四党が共同提出した組み替え動議に賛成し、二〇〇二年度政府予算三案に反対の討論を行います。(拍手)まず初めに、我が国の外交をゆがめ、行政を私物化する鈴木宗男議員による数々の疑惑が明らかになり、政府の予算執行の資格が厳しく問われていることを指摘しなければなりません。にもかかわらず、疑惑の徹底解明を後回しにしたまま、深刻な経済危機をさらに推し進める予算案の衆院通過を強行し………会議録へ(外部リンク)

第156回国会衆議院本会議第6号(2003/02/04、42期)

私は、日本共産党を代表して、小泉総理の施政方針演説に対し、質問します。(拍手)まず、国民生活と日本経済をどのようにして再建するのか、その方向と方策についてただしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第156回国会衆議院本会議第41号(2003/06/17、42期)

私は、日本共産党を代表して、第百五十六通常国会の会期を四十日間延長することに断固反対の討論を行います。(拍手)会期延長問題に当たって、まず、今通常国会がどういう国会だったのかが問われなければなりません。会議録へ(外部リンク)

第156回国会衆議院本会議第47号(2003/07/25、42期)

私は、日本共産党を代表して、小泉内閣不信任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)小泉内閣が、米英による無法なイラク戦争に引き続く軍事占領を支援するため、今なお全土で戦闘が続くイラクに自衛隊を派兵するイラク特措法案の強行成立を推し進めていることに厳しく抗議し、武力の威嚇、武力の行使、交戦権を否認している日本国憲法九条に真っ向から違反する違憲立法を断じて許してはならないことを強く訴えるものであります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第159回国会衆議院本会議第35号(2004/05/25、43期)

私は、日本共産党を代表して、総理訪朝報告に対して質問をします。(拍手)日本共産党は、北朝鮮問題の解決に当たって三つの角度を提起してきました。会議録へ(外部リンク)

第162回国会衆議院本会議第3号(2005/01/25、43期)

私は、日本共産党を代表し、小泉総理の施政方針演説に対して質問いたします。(拍手)質問に先立って、昨年夏以来相次いだ国内外の災害で被災された方々、亡くなられた方々に心からのお見舞いと哀悼の意を表明するものであります。会議録へ(外部リンク)

第162回国会衆議院本会議第32号(2005/06/17、43期)

私は、日本共産党を代表して、第百六十二通常国会の会期を五十五日間延長することに反対の討論を行います。(拍手)自民、公明両党は、「議案の審議状況に鑑み」会期延長が必要だと言いますが、これが郵政民営化関連六法案を初め、障害者自立支援法と介護保険法改悪法案の成立をごり押しするためのものであることは明らかです。会議録へ(外部リンク)

第164回国会衆議院本会議第27号(2006/04/28、44期)

私は、日本共産党を代表し、内閣提出、建築基準法等の改正案について質問します。(拍手)耐震強度偽装事件が発覚してから六カ月、一昨日、姉歯元建築士ら八人が逮捕されました。姉歯氏以外の建築士による新たな構造計算書の偽装、改ざんや、耐震強度不足の建築物の存在も次々と明らかになっています。こうしたもとで、多くの国民は、我が家は大丈夫かと、みずからの住まいを初めとする建築物の安全性への不安を募らせています。建………会議録へ(外部リンク)

第164回国会衆議院本会議第32号(2006/05/25、44期)

日本共産党を代表して、建築基準法等の改正案に対する討論を行います。(拍手)耐震強度偽装事件が発覚して半年余り、この間、当初の姉歯元建築士が関与した物件以外にも、新たな構造計算書の偽装、改ざんや耐震強度不足の建築物の存在が明らかになり、我が家は大丈夫かという国民の不安はますます強まり、建築物の安全性を確保するための建築行政に対する信頼は失墜しています。会議録へ(外部リンク)

第165回国会衆議院本会議第23号(2006/12/15、44期)

私は、日本共産党を代表して、第百六十五回臨時国会の会期を四日間延長することに反対の討論を行います。(拍手)さきの議院運営委員会理事会において、なぜ四日間の延長かと問われて、与党は、まだ議案が残っていると答えました。ここに明らかなように、今回の会期延長は、政府提出の教育基本法案、自衛隊海外派兵本務化・防衛省昇格法案など、憲法の諸原則に背く重大な悪法をごり押ししようとするためのものであることは明白であ………会議録へ(外部リンク)

第166回国会衆議院本会議第37号(2007/05/31、44期)

私は、日本共産党を代表して、柳澤伯夫厚生労働大臣の不信任決議に賛成の討論を行います。(拍手)柳澤大臣を不信任する最大の理由は、いわゆる宙に浮いた年金、消えた年金の問題をめぐって、無責任きわまりない態度をとってきたからであります。会議録へ(外部リンク)

第166回国会衆議院本会議第48号(2007/06/22、44期)

私は、日本共産党を代表して、第百六十六通常国会の会期を十二日間延長することに反対の討論を行います。(拍手)自民、公明両党は、議案の審議状況にかんがみ、会期延長が必要だと言いますが、今回の延長は、安倍総理の指示を受け、残された悪法の成立を強行するためのものであり、断じて認められません。会議録へ(外部リンク)

第168回国会衆議院本会議第19号(2008/01/11、44期)

私は、日本共産党を代表して、新テロ特措法案の再議決を求める動議に反対の討論を行います。(拍手)参議院は、本日午前の本会議で新テロ特措法案を否決しました。政府・与党は、この参議院の意思を重く受けとめるべきであります。衆議院の三分の二議席という数の力で覆すことは断じて許されません。会議録へ(外部リンク)

第169回国会衆議院本会議第7号(2008/02/21、44期)

私は、日本共産党を代表して、道路財源特例法改正案について質問します。(拍手)福田総理は、今回の法案について、一般財源にできることを私の内閣で初めて法律化したものだと述べました。総理は、何をもって一般財源化というのでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第169回国会衆議院本会議第9号(2008/03/13、44期)

私は、日本共産党を代表して、道路財源特例法改正案について反対の討論を行います。(拍手)この二カ月間の国会の審議によって、国民の世論は大きく変化しました。道路特定財源は一般財源化して道路にも環境にも福祉にも使えるようにすべきだ、この声が国民の多数に広がっているのであります。会議録へ(外部リンク)

第169回国会衆議院本会議第26号(2008/04/30、44期)

私は、日本共産党を代表して、福田内閣と自民、公明の与党が、この三月に失効したガソリン税などの暫定税率を復活させ、十年間維持する租税特別措置法案など税制法案及び地方税三法案について、現に参議院で審議中にもかかわらず、否決したものとみなす動議を提出し、衆議院の数の力で再議決しようという、憲政史上かつてない暴挙に断固として抗議するものであります。(拍手)これらの法案は、現に参議院で審議中であり、日程協議………会議録へ(外部リンク)

第171回国会衆議院本会議第46号(2009/07/14、44期)

私は、日本共産党を代表して、麻生内閣不信任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)今や国民の大多数が麻生自公政権を見放していることは、だれの目にも明らかであります。国民から不信任を突きつけられた麻生内閣がなすべきはただ一つ、直ちに解散・総選挙を行い、国民の審判を仰ぐことであります。会議録へ(外部リンク)

第173回国会衆議院本会議第5号(2009/11/19、45期)

私は、日本共産党を代表して、財務金融委員長玄葉光一郎君解任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)本日、財務金融委員会で採決され、緊急上程されようとしている中小企業金融円滑化法案は、自公政権が退場し、鳩山新政権のもとで最初に審議入りした法案です。その法案処理をめぐって、全党の合意のないまま最初の法案採………会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第37号(2010/06/16、45期)

私は、日本共産党を代表して、菅内閣不信任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)政治を変えてほしいという国民の期待とみずから掲げた公約を裏切ったことに対する国民の大きな怒りの前に、鳩山内閣は退陣を余儀なくされました。会議録へ(外部リンク)

第177回国会衆議院本会議第17号(2011/04/28、45期)

私は、日本共産党を代表し、菅総理に質問します。(拍手)質問に入る前に、東日本大震災で犠牲となられた多くの方々に哀悼の意を表します。今なお不自由な生活を余儀なくされている被災者の皆様にお見舞いを申し上げます。また、困難な中で、被災者救援、地域の再建のために全力を挙げておられる皆様に敬意を表します。会議録へ(外部リンク)

第179回国会衆議院本会議第11号(2011/11/24、45期)

私は、日本共産党を代表して、復興庁設置法案について、野田総理に質問します。(拍手)東日本大震災からの復興を図る上での基本原則は、被災者の生活となりわいの再建です。被災者の生活再建がなければ、地域が復興したとは言えません。会議録へ(外部リンク)

第183回国会衆議院本会議第35号(2013/06/24、46期)

私は、日本共産党を代表して、自民、公明両党が、衆議院小選挙区を〇増五減で区割り改定をする公選法改定案について、参議院で否決されたものとみなす動議を提出し、衆議院での三分の二以上の多数をもって再議決し、成立させようとしていることに、断固反対の討論を行います。(拍手)憲法五十九条一項は、法律は、衆参両院………会議録へ(外部リンク)

第185回国会衆議院本会議第8号(2013/11/07、46期)

私は、日本共産党を代表して、秘密保護法案について質問します。(拍手)本法案は、政府が勝手に秘密を指定し、情報を統制し、国民を監視し取り締まる、弾圧立法にほかなりません。基本的人権、国民主権、平和主義という日本国憲法の基本原理を根底から覆す希代の悪法であり、断固反対であります。会議録へ(外部リンク)

第185回国会衆議院本会議第17号(2013/12/06、46期)

私は、日本共産党を代表し、安倍内閣不信任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)私は、最初に、安倍政権、自民、公明両党が、国民多数の声を踏みつけにして、衆参両院で秘密保護法案の強行採決を重ねてきたことに対し、満身の怒りを込めて抗議するものであります。会議録へ(外部リンク)