移動
国会議員白書トップ
衆議院議員活動統計
 23期衆議院議員活動統計
 24期衆議院議員活動統計
 25期衆議院議員活動統計
 26期衆議院議員活動統計
 27期衆議院議員活動統計
 28期衆議院議員活動統計
 29期衆議院議員活動統計
 30期衆議院議員活動統計
 31期衆議院議員活動統計
 32期衆議院議員活動統計
 33期衆議院議員活動統計
 34期衆議院議員活動統計
 35期衆議院議員活動統計
 36期衆議院議員活動統計
 37期衆議院議員活動統計
 38期衆議院議員活動統計
 39期衆議院議員活動統計
*40期衆議院議員活動統計
*41期衆議院議員活動統計
*42期衆議院議員活動統計
*43期衆議院議員活動統計
*44期衆議院議員活動統計
*45期衆議院議員活動統計
*46期衆議院議員活動統計
衆議院議員一覧
参議院議員一覧
内閣総理大臣一覧

サイト内検索
■著書
世論の曲解
平成史
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

前原誠司




衆議院本会議発言統計

40期(1993/07/18〜)    0回       0文字
41期(1996/10/20〜)    6回   16782文字
42期(2000/06/25〜)    0回       0文字
43期(2003/11/09〜)    2回    9845文字
44期(2005/09/11〜)    3回   19322文字
45期(2009/08/30〜)   11回   36126文字
46期(2012/12/16〜)    0回       0文字

衆議院本会議発言一覧

第140回国会衆議院本会議第25号(1997/04/11、41期)

私は、民主党を代表し、いわゆる駐留軍用地特別措置法の一部を改正する法律案に対する修正案の提案理由とその趣旨を御説明いたします。我が党は、日本の安全保障のみならずアジア太平洋地域の平和と安定を責任を持って求める立場からも、日米安保条約は重要であるとの認識に立ち、これを存続させていくためにも、日本における米軍基地の土地提供に関して法的な空白を放置することは立法府として許容すべきでないと判断いたしました。会議録へ(外部リンク)

第141回国会衆議院本会議第16号(1997/12/02、41期)

私は、民主党を代表して、ただいま報告のございました日米防衛協力の指針最終報告について総理に質問いたします。この指針の前提として、「指針及びその下で行われる取組みは、いずれの政府にも、立法上、予算上又は行政上の措置をとることを義務づけるものではない。」と書かれています。したがって、政府は、この指針を国会承認事項ではないと繰り返し答えてきました。会議録へ(外部リンク)

第141回国会衆議院本会議第19号(1997/12/10、41期)

私は、新進、民主、太陽の三党を代表して、井上喜一君外三名提出の亀井議院運営委員長解任決議案に対し、心から賛成の討論を行うものであります。(拍手)そもそも、今般の臨時国会は九月二十九日に召集され、七十五日間という十分に長い会期を設定いたしました。本来なら、今回問題になりました預金保険法の一部改正案についても、じっくりと審議する時間を確保することができたはずであります。会議録へ(外部リンク)

第142回国会衆議院本会議第37号(1998/05/12、41期)

私は、民主党を代表し、ただいま議題になりました緊急経済対策に関する特別委員会設置に反対の討論を行います。このたび政府は、あれほど橋本内閣がこだわり長時間を費やして審議を行った財政構造改革法を、半年もたたないうちに再び変更し、総額十六兆円を超える経済対策を行うという決定をいたしました。朝令暮改とはまさにこのことでありますが、私がさらにあきれましたのは、記者会見のときの橋本総理のこの言葉でございました………会議録へ(外部リンク)

第143回国会衆議院本会議第7号(1998/09/03、41期)

私は、民主党を代表して、北朝鮮のミサイル発射について質問いたします。去る八月三十一日正午過ぎ、北朝鮮は同国の東海岸から弾道ミサイルを発射し、燃料部分のブースターは日本海に落下し、弾頭部分は日本列島上空を通過して、三陸沖の太平洋に弾着しました。このたびの北朝鮮のミサイル発射は、事前に何の通告もなく、また国際法上も重大な疑義があり、ましてや我が国の上空を通過したということは、我が国の安全と国民の生命を………会議録へ(外部リンク)

第147回国会衆議院本会議第10号(2000/03/10、41期)

高齢者、障害者等の移動の自由を確保するための法律案につきまして、その趣旨を御説明いたします。高齢者や障害者等移動について制約を持っている人々は、長い間公共交通機関や道路の利用について、大変な制限を受けてきました。一九八一年からの国連・国際障害者の十年は、ノーマライゼーションの理念を広め、バリアフリー社会をつくろうという動きを示した時代でしたが、我が国の取り組みは十分なものではありませんでした。交通………会議録へ(外部リンク)

第160回国会衆議院本会議第2号(2004/08/02、43期)

民主党の前原誠司でございます。民主党・無所属クラブを代表いたしまして、小泉総理に質問いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第162回国会衆議院本会議第11号(2005/03/15、43期)

民主党の前原誠司です。私は、民主党・無所属クラブを代表いたしまして、新防衛大綱及び次期防衛力中期整備計画について質問いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第163回国会衆議院本会議第4号(2005/09/28、44期)

民主党の前原誠司です。民主党・無所属クラブを代表し、小泉総理の所信表明に対して質問いたします。(拍手)質問に先立ち、二つの点で国民の皆さん方におわびを申し上げなければなりません。会議録へ(外部リンク)

第164回国会衆議院本会議第2号(2006/01/23、44期)

民主党の前原誠司です。私は、民主党・無所属クラブを代表いたしまして、総理の施政方針演説について質問いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第171回国会衆議院本会議第38号(2009/06/11、44期)

ただいま議題となりました両法律案につきまして申し上げます。まず、沖縄科学技術大学院大学学園法案につきまして、本委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第173回国会衆議院本会議第2号(2009/10/28、45期)

西村議員にお答えをいたします。自衛隊の問題に関係なく、あらゆる施策につきまして、内閣の一員として、内閣の方針にのっとって行動してまいります。会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第5号(2010/02/01、45期)

石原議員にお答えをいたします。私への質問は五問でございました。会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第6号(2010/02/02、45期)

高速道路無料化についてお尋ねがありました。高速道路の段階的無料化に向け、観光振興や物流効率化など地域経済への効果、高速道路や一般道路の渋滞や環境への影響、そして他の交通機関への影響などを検証することを目的に、社会実験を行うこととしております。会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第12号(2010/03/09、45期)

国の直轄事業に係る都道府県等の維持管理負担金の廃止等のための関係法律の整備に関する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。国が管理する道路、河川等の維持管理に要する費用に係る都道府県等の負担金については、平成二十二年度から廃止し、その費用は管理主体である国の負担とする等の措置を講ずる必要が………会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第21号(2010/04/13、45期)

高速自動車国道法及び道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律の一部を改正する等の法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。高速自動車国道の整備については、国土開発幹線自動車道建設会議を廃止し、社会資本整備審議会での厳格な審議や事業評価の結果の公表等により、その過程の透明性を十分に確………会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第27号(2010/05/11、45期)

山崎議員にお答えをいたします。環境と経済の調和という考え方について、環境の価値をどうとらえているのかというお尋ねがありました。会議録へ(外部リンク)

第174回国会衆議院本会議第32号(2010/05/27、45期)

航空法の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。我が国においては、今後、羽田空港及び成田空港における発着容量の拡大、航空機の小型化に伴う多頻度運航の進展、団塊世代の操縦者の大量退職が予測されており、これらに的確に対応するため、航空運送事業に従事する操縦者の安定的な確保が喫緊の………会議録へ(外部リンク)

第176回国会衆議院本会議第9号(2010/11/16、45期)

東議員にお答えをいたします。メドベージェフ大統領の国後訪問についてお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第177回国会衆議院本会議第1号(2011/01/24、45期)

第百七十七回国会の開会に当たり、外交の基本方針について所信を申し述べます。私は、外務大臣就任以来、ダイナミックに変革をするアジア、世界の中で日本外交がより一層建設的な役割を果たしていくために、中長期的視点に立った経済外交を展開していく重要性を強調してまいりました。会議録へ(外部リンク)

第179回国会衆議院本会議第4号(2011/10/31、45期)

民主党の前原誠司です。私は、民主党・無所属クラブを代表し、野田内閣総理大臣の所信表明演説につきまして、総理に質問いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第181回国会衆議院本会議第4号(2012/11/08、45期)

中野寛成先生にお答えをいたします。特例公債法案が成立しない場合に、金融面を中心にした我が国経済への影響についてお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)