移動
国会議員白書トップ
衆議院統計
 23期衆議院統計
 24期衆議院統計
 25期衆議院統計
 26期衆議院統計
 27期衆議院統計
 28期衆議院統計
 29期衆議院統計
 30期衆議院統計
 31期衆議院統計
 32期衆議院統計
 33期衆議院統計
 34期衆議院統計
 35期衆議院統計
 36期衆議院統計
 37期衆議院統計
 38期衆議院統計
 39期衆議院統計
 40期衆議院統計
 41期衆議院統計
 42期衆議院統計
 43期衆議院統計
 44期衆議院統計
 45期衆議院統計
 46期衆議院統計
 47期衆議院統計
●は在籍期ページ

参議院統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

佐々木憲昭衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  41期(1996/10/20〜)   10回   25483文字
  42期(2000/06/25〜)    7回   18959文字
  43期(2003/11/09〜)    2回    3879文字
  44期(2005/09/11〜)   17回   30267文字
  45期(2009/08/30〜)   15回   33345文字
  46期(2012/12/16〜)    9回   12691文字




衆議院本会議発言一覧

第140回国会 衆議院 本会議 第30号(1997/04/24、41期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま趣旨説明のありました金融監督庁設置法案及び関連整備法案について、総理並びに関係大臣に質問します。大蔵省改革、金融制度の改革は、まさに焦眉の課題であります。我が党は、九四年四月に「新・日本経済への提言」を発表し、その中で「大蔵省と大手金融機関との癒着の構造を打ち破り………会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第18号(1997/12/09、41期)

私は、日本共産党を代表して、預金保険法一部改正案に反対する討論を行います。(拍手)まず初めに、本日の本会議が、各党の意見を十分に踏まえ、円満な運営に努めてまいりますとの議運委員長の約束を踏みにじって開催されたことに強く抗議するものであります。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第10号(1998/02/07、41期)

私は、日本共産党を代表して、政府提出の預金保険法の一部改正案並びに金融機能の安定化のための緊急措置に関する法律案の両案に対し、反対の討論を行います。(拍手)まず指弾しなければならないのは、三十兆円の銀行支援計画の前提そのものが根本的に崩れているのに、しゃにむに強行しようとしていることであります。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 本会議 第6号(1998/08/25、41期)

私は、日本共産党を代表して、いわゆる金融再生関連六法案に関し、総理並びに大蔵大臣に質問をいたします。前提としてただしたいのは、長銀に対する税金投入問題であります。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 本会議 第8号(1998/09/04、41期)

私は、日本共産党を代表して、野党三党提出の金融機能再生のための緊急措置に関する法律案など四案の基本点について質問いたします。まず、国民の圧倒的多数が反対する日本長期信用銀行への公的資金投入問題についてであります。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 本会議 第13号(1998/09/24、41期)

私は、日本共産党を代表して、国連総会及び日米首脳会談について総理に質問をいたします。初めに、金融問題についてであります。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 本会議 第15号(1998/10/02、41期)

私は、日本共産党を代表して、金融再生法案など八法案に対する反対討論を行います。まず、私は、我が党などの反対を押し切って、本法案を十分な審議を尽くさず本会議に緊急上程したことに対し、強い抗議を表明するものであります。会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 本会議 第4号(1998/12/04、41期)

私は、日本共産党を代表して、総理並びに大蔵大臣に質問します。今、国民の暮らしと営業は、未曽有の危機に直面しております。十二カ月連続マイナスを記録した家計消費の落ち込み、戦後最悪の失業、中小企業の倒産など、どれをとっても一刻の猶予も許されない事態となっております。多くの国民が、年を越せるかどうかの瀬戸………会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第27号(1999/05/07、41期)

私は、日本共産党を代表して、日米首脳会談について総理に質問いたします。まず、安保、外交問題についてであります。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 本会議 第3号(1999/11/05、41期)

私は、日本共産党を代表して、中小企業基本法改正案に対し、関係大臣に質問します。質問に入る前に、一言申し上げたい。会議録へ(外部リンク)

第150回国会 衆議院 本会議 第13号(2000/11/14、42期)

私は、日本共産党を代表し、財政演説について質問いたします。森総理は、経済の現状について、景気はまだ楽観できず、今は景気回復の軌道に乗せるための大事な正念場だと述べておられます。問題は、経済の症状と体力に見合った処方せんを描き、的確な治療を施すことであります。ところが、今回森内閣の提出した補正予算案は………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第7号(2001/02/21、42期)

私は、日本共産党を代表し、予算委員長野呂田芳成君解任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)この国会、冒頭から、KSD問題と機密費疑惑の徹底究明、米原潜による実習船えひめ丸衝突沈没事件への政府の対応など、緊急を要する問題が次々と提起されております。そのため、我々野党四党は、総理出席を求めて十分な時間を………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第40号(2001/06/15、42期)

私は、日本共産党を代表し、銀行法等の一部改正案について、総理並びに関係大臣に質問します。(拍手)法案の内容に入る前に、急速に悪化している経済の現状に対する総理の認識をお聞きします。会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 本会議 第8号(2001/10/19、42期)

私は、日本共産党を代表して、銀行等の株式保有制限等に関する法律案に対し、柳沢金融担当大臣に質問します。(拍手)本法律案の最大の問題点は、銀行保有株式取得機構を創設し、銀行支援のために新たな税金投入を行おうとしていることであります。これは、森内閣の緊急経済対策で掲げられ、骨太方針に受け継がれた一連の銀………会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 本会議 第16号(2001/11/13、42期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました二〇〇一年度補正予算三案に対して反対の討論を行います。(拍手)反対理由の第一は、本補正予算案が、大量の倒産と失業を生み出す小泉内閣の構造改革路線、改革先行プログラムと一体のものであり、暮らしを守り日本経済を再建する方策がまともに盛り込まれていないか………会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第11号(2002/03/06、42期)

私は、日本共産党を代表して、予算委員長津島雄二君解任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)最初に強調したいことは、税金の私物化、援助の私物化、利権疑惑が次々に明るみに出ていることであります。予算執行に直接かかわるこれらの疑惑を解明せずして、予算案の採決などどうして認めることができるでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 本会議 第7号(2002/11/07、42期)

私は、日本共産党を代表し、ただいま議題となりました預金保険法改正案等三法案について、小泉総理に質問をいたします。(拍手)初めに、政府が十月三十日に決めた経済対策についてお聞きします。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第41号(2004/06/15、43期)

私は、日本共産党を代表して、小泉内閣不信任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)小泉内閣を不信任する第一の理由は、何よりも年金の大改悪であります。そのやり方も内容も、断じて容認できません。会議録へ(外部リンク)

第162回国会 衆議院 本会議 第18号(2005/04/07、43期)

私は、日本共産党を代表して、会社法改正案について質問します。(拍手)今、日本の企業に問われているのは、国民に衝撃を与えたさまざまな不祥事の発生原因を明らかにし、コンプライアンスを初め、企業の社会的責任を明確にする法整備であります。会議録へ(外部リンク)

第165回国会 衆議院 本会議 第14号(2006/11/07、44期)

日本共産党を代表して、貸金業法等改正案について質問します。(拍手)この改正案では、出資法の上限金利を引き下げ、事実上グレーゾーンを撤廃することとしております。これ自体は一歩前進であります。しかし、利息制限法をはるかに超える金利を有効とみなす貸金業法を、政府はなぜ長年にわたって放置してきたのでしょうか………会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第10号(2007/03/03、44期)

私は、日本共産党を代表して、予算委員長金子一義君解任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)金子一義君は、予算委員長として、国民生活に重大な影響を与える二〇〇七年度総予算三案の十分な審議を保障し、円満な委員会運営を行うべき職責にありながら、昨日、与野党の合意のないまま、自民、公明両与党の要求につき従っ………会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第43号(2007/06/14、44期)

私は、日本共産党を代表し、与党提案の政治資金規正法改正案、民主党の修正案、両案に反対の討論を行います。(拍手)今回の法改正は、いわゆる事務所費問題に端を発したものであります。この間、故松岡農水大臣、伊吹文部科学大臣を初め一部の与野党議員の資金管理団体が、家賃も光熱費もかからない議員会館に事務所を置き………会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第44号(2007/06/15、44期)

法案の討論に入る前に、一言申し上げます。本日の財務金融委員会で、理事会での合意なく与党が強行採決をしたことに、厳しく抗議するものであります。与党と伊藤達也君の委員会運営は、余りにも強権的であり、議会制民主主義を破壊するものだと言わなければなりません。会議録へ(外部リンク)

第168回国会 衆議院 本会議 第16号(2007/12/14、44期)

私は、日本共産党を代表して、会期を三十一日間再延長することに反対の討論を行います。(拍手)福田内閣と与党が求めている会期の再延長は、自衛隊をインド洋に再派遣する新テロ特措法案を何が何でも成立させるためのものであり、断じて認められません。会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 本会議 第6号(2008/02/19、44期)

日本共産党を代表し、所得税法等の一部を改正する法律案等に対して、福田総理に質問します。(拍手)本題に入る前に、本日午前四時七分、千葉県野島崎沖合において、海上自衛隊のイージス艦が漁船清徳丸と衝突し、漁船乗組員二人が行方不明になる事故が発生しました。軍艦が民間漁船と衝突し、大破、沈没させるなどというこ………会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 本会議 第9号(2008/03/13、44期)

日本共産党を代表し、日本銀行総裁、副総裁の国会同意人事に対する討論を行います。(拍手)日本銀行は、通貨・金融政策の最高の意思決定機関であります。その総裁、副総裁は、金融に関する専門的知識を備え、国民的視点に立ち、一定の自主性、機動性を持って的確な政策判断ができる人物でなければなりません。会議録へ(外部リンク)

第169回国会 衆議院 本会議 第26号(2008/04/30、44期)

日本共産党を代表し、国税二法案の再議決動議に反対する討論を行います。(拍手)この四月から、これまでとは全く違う状況が我が国に生まれました。一つは、ガソリン税の暫定税率を定めた租税特別措置法の期限が三月末に切れたこと、二つは、それを専ら道路につぎ込むための道路財源特例法も期限切れとなったことであります。会議録へ(外部リンク)

第170回国会 衆議院 本会議 第8号(2008/10/28、44期)

私は、日本共産党を代表し、金融機能強化法等の一部改正案について総理に質問します。(拍手)アメリカ発の金融危機は、世界経済に大きな混乱をもたらし、日本経済に深刻な影響を広げています。会議録へ(外部リンク)

第170回国会 衆議院 本会議 第9号(2008/11/06、44期)

私は、日本共産党を代表し、金融機能強化法案及び保険業法改正案に対する反対討論を行います。(拍手)まず最初に、金融機能強化法改正案についてであります。会議録へ(外部リンク)

第170回国会 衆議院 本会議 第13号(2008/11/28、44期)

私は、日本共産党を代表し、臨時国会の会期を二十五日間延長することに反対の討論を行います。(拍手)そもそも、この臨時国会は、安倍総理、福田総理と二代続いて政権を投げ出すという前代未聞の事態を受けて開かれました。会議録へ(外部リンク)

第170回国会 衆議院 本会議 第15号(2008/12/12、44期)

私は、日本共産党を代表して、金融機能強化法修正回付案について討論を行います。(拍手)参議院で修正された部分は、地方公共団体がその総株主の議決権の百分の五十を超える議決権を保有する銀行については、資本注入の対象から除き、金融機能強化法を適用しないものとするというものであります。それ以外は、金融機能強化………会議録へ(外部リンク)

第171回国会 衆議院 本会議 第2号(2009/01/06、44期)

私は、日本共産党を代表し、財政演説について麻生総理に質問します。(拍手)アメリカ発の世界金融危機に端を発した昨年来の急速な景気の落ち込みは、日本経済に深刻な衝撃をもたらし、大量の失業と倒産を発生させ、国民の中にかつてない不安を広げています。会議録へ(外部リンク)

第171回国会 衆議院 本会議 第9号(2009/02/12、44期)

私は、日本共産党を代表して、所得税等改正案、公債発行及び財政投融資特別会計からの繰入れの特例法案について麻生総理に質問します。(発言する者あり)会議録へ(外部リンク)

第171回国会 衆議院 本会議 第18号(2009/03/27、44期)

私は、日本共産党を代表して、所得税法等改正案及び財源確保法案の本院議決案を再議決すべきとの動議に対し、反対討論を行います。(拍手)憲法五十九条一項は、法律は衆参両院で可決したときに成立することを原則としております。会議録へ(外部リンク)

第171回国会 衆議院 本会議 第28号(2009/04/28、44期)

私は、日本共産党を代表し、財政演説について質問します。(拍手)質問に先立ち、メキシコから世界に広がった新型インフルエンザに対して、日本政府は、国民に正確な情報提供を行い、水際で防ぐことはもちろん、国内での感染を防止する、地域の保健医療体制を緊急に整備することを強く求めるものであります。会議録へ(外部リンク)

第171回国会 衆議院 本会議 第35号(2009/06/02、44期)

私は、日本共産党を代表し、会期を五十五日間延長する提案に反対の討論を行います。(拍手)麻生総理は、安倍総理、福田総理と二代続いて政権を投げ出す前代未聞の異常事態を受け、昨年秋に政権の座に着きました。会議録へ(外部リンク)

第173回国会 衆議院 本会議 第4号(2009/11/17、45期)

私は、日本共産党を代表し、議題となりました中小企業金融円滑化臨時措置法案について質問します。(拍手)中小企業・業者の営業は、年末に向けて極めて深刻な事態となりつつあります。最近の統計では、大企業、中堅企業の倒産は減少基調にありますが、負債五千万円未満の小規模企業の倒産はなお増加を続けております。また………会議録へ(外部リンク)

第173回国会 衆議院 本会議 第6号(2009/11/20、45期)

私は、日本共産党を代表して、中小企業金融円滑化法案に対する討論を行います。この法案についての質疑は始まったばかりでありました。にもかかわらず、十九日午前、財務金融委員会で参考人の御意見を聴取した直後に民主党が一方的に強行採決を行い、その上、本会議に緊急上程するという強引な議会運営を行ったことに厳しく………会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 本会議 第2号(2010/01/19、45期)

私は、日本共産党を代表し、財政演説について質問いたします。(拍手)昨年の総選挙で、主権者国民が自民・公明政権にノーの審判を下したことは、前向きの歴史的一歩でありました。国民の願いは、暮らしの苦難から抜け出したい、これまでの政治を根本から変えたい、そういう切実なものであります。会議録へ(外部リンク)

第174回国会 衆議院 本会議 第7号(2010/02/16、45期)

私は、日本共産党を代表して、所得税法等改正案等について質問します。(拍手)議題となった法案は、政権交代後初めて出された本予算関連の国税法案であります。問われているのは、自民・公明政権の政策を抜本的に切りかえることができているのかどうかであります。会議録へ(外部リンク)

第176回国会 衆議院 本会議 第6号(2010/11/04、45期)

私は、日本共産党を代表し、財政演説について質問いたします。(拍手)政権交代後、一年と二カ月が経過しました。国民の多くは、生活の苦難から何としても抜け出したい、これまでの政治を根本から変えたい、このように願ってきました。しかし、民主党政権はその願いにこたえたでしょうか。内政面でも外交面でも、失望と落胆………会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 本会議 第4号(2011/02/15、45期)

私は、日本共産党を代表して、公債特例法案、所得税法等改正案について質問します。(拍手)一年前のこの本会議で、私は、発足間もない民主党政権にこのように聞きました。それまでの政策を抜本的に切りかえることができるか、国民に増税を押しつけ、大企業、大資産家に減税を行ってきた政策を転換できるかと。そのとき、鳩………会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 本会議 第30号(2011/06/22、45期)

私は、日本共産党を代表して、通常国会の会期延長について討論を行います。(拍手)東日本大震災から百日を超え、死者・行方不明者は二万二千九百四十三名に上り、今もなお懸命の捜索活動が続けられております。いまだに多くの被災者が、避難所や自宅で不自由な避難生活を強いられ、あすの暮らしが見えない状況に、いら立ち………会議録へ(外部リンク)

第177回国会 衆議院 本会議 第38号(2011/08/11、45期)

私は、日本共産党を代表して、特例公債法案に反対の討論を行います。(拍手)もともと、本法案は、今年度予算の財源を確保するためのものであり、本予算と一体のものであります。会議録へ(外部リンク)

第179回国会 衆議院 本会議 第6号(2011/11/07、45期)

私は、日本共産党を代表して、復興財源確保法等三法案について質問します。(拍手)政府は、復興のため連帯して負担を分かち合うと述べていますが、実際に提案された法案の内容を見ると、全く違うものになっております。会議録へ(外部リンク)

第179回国会 衆議院 本会議 第11号(2011/11/24、45期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました所得税法等一部改正案、復興財源確保法案及びそれぞれの修正案に反対する立場から討論を行います。(拍手)政府は、復興財源を確保するため、連帯して負担を分かち合うと述べましたが、本会議及び財務金融委員会の質疑の中で、それが全く成り立たないことが明らかとな………会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 本会議 第5号(2012/02/21、45期)

私は、日本共産党を代表して、予算関連国税・地方税法案等について質問いたします。(拍手)初めに、社会保障・税一体改革についてお聞きします。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 本会議 第20号(2012/05/11、45期)

日本共産党を代表し、消費税増税法案について質問します。(拍手)野田総理が政治生命をかけると言って打ち出した消費税増税に、多くの国民が反対しております。長引く景気低迷や雇用不安、所得の減少などで生活苦が広がり、これ以上の消費税増税に耐えられないという声が庶民の切実な声であります。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 本会議 第36号(2012/08/28、45期)

私は、日本共産党を代表し、平成二十四年度における公債発行の特例に関する法律案に対し、反対の討論を行います。(拍手)初めに、与野党合意のないまま、与党民主党によって一方的に公債特例法案の採決日程が決められたことに、厳しく抗議するものであります。会議録へ(外部リンク)

第181回国会 衆議院 本会議 第4号(2012/11/08、45期)

私は、日本共産党を代表し、平成二十四年度における公債発行の特例に関する法律案に対し、質問します。(拍手)今回提出された法案は、さきの通常国会で廃案となったものでありまして、全く同じ内容であり、そのまま出し直したものであります。会議録へ(外部リンク)

第181回国会 衆議院 本会議 第5号(2012/11/15、45期)

私は、日本共産党を代表し、公債特例法案に対し、反対の討論を行います。(拍手)野田内閣は、さきの通常国会で廃案となったものと全く同じ内容の法案を提出したのでありますが、その後、民自公三党の合意によって、重大な修正が加えられました。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 本会議 第5号(2013/02/05、46期)

私は、日本共産党を代表し、財政演説に対し質問します。(拍手)安倍総理は、所信表明で、経済の再生を最大かつ喫緊の課題と位置づけました。それを達成するため、二%の物価上昇目標の実現を日銀に迫り、大企業に対して手厚い財政支援を行い、公共事業を大規模に展開しようとしております。会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 本会議 第11号(2013/03/14、46期)

私は、日本共産党を代表して、国税法案について質問します。(拍手)本来なら、きょうは、税法とともに公債特例法案の審議がなされているはずであります。しかし、昨年秋、民自公三党合意によって、三年間、特例公債を自由に発行できるようにしたため、この国会では国税法案のみが議題となっているわけであります。これは極………会議録へ(外部リンク)

第183回国会 衆議院 本会議 第35号(2013/06/24、46期)

日本共産党を代表して、安倍総理のサミット報告に対し質問します。(拍手)総理は、日本の経済政策に対し各国から高い評価と強い期待が示されたと述べていますが、国民の実感とはほど遠いものがあります。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 本会議 第9号(2013/11/08、46期)

私は、日本共産党を代表して、国家戦略特別区域法案について質問いたします。(拍手)安倍内閣は、日本再興のために法案を出したと言いますが、その内容は、特定区域を指定し、トップダウン方式で、大企業のための規制緩和と優遇税制を実施するものであります。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 本会議 第12号(2013/11/21、46期)

私は、日本共産党を代表して、国家戦略特区法案に対し、反対の討論を行います。(拍手)反対する第一の理由は、この法案が、戦略特区における規制緩和を、国家の意思として、上から一方的に国民に押しつけるものとなっているからであります。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 衆議院 本会議 第17号(2013/12/06、46期)

私は、日本共産党を代表して、会期延長に対する反対討論を行います。(拍手)休憩前のこの本会議で、法案の採決が行われ、閉会中審査についても終了をしております。衆議院では、議案が何一つ残っていないのであります。それなのに、なぜ、会期を延長しなければならないのでしょうか。全く理由がないではありませんか。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 本会議 第5号(2014/02/14、46期)

私は、日本共産党を代表し、国税法案について質問します。(拍手)まず、消費税増税についてです。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 本会議 第7号(2014/02/28、46期)

日本共産党を代表し、国税二法案に反対の討論を行います。(拍手)所得税法等改正案に反対する理由は、研究開発減税などの民間投資活性化税制が、労働者の賃金や消費拡大につながらず、大企業優遇税制を一層拡大させ、法人税収を空洞化させるからであります。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 衆議院 本会議 第32号(2014/06/13、46期)

日本共産党を代表して、自民、公明提出の国会法改定案、三党提出法案に、反対の立場から討論を行います。(拍手)戦後初めて国会に秘密会を常設するという極めて重大な法案を、自民、公明両党が会期末になって提出し、わずか七時間で質疑を打ち切り、強引に採決をしました。議会制民主主義を踏みにじるやり方に、厳しく抗議………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2017/10/18