移動
国会議員白書トップ
衆議院統計
 23期衆議院統計
 24期衆議院統計
 25期衆議院統計
 26期衆議院統計
 27期衆議院統計
 28期衆議院統計
 29期衆議院統計
 30期衆議院統計
 31期衆議院統計
 32期衆議院統計
 33期衆議院統計
 34期衆議院統計
 35期衆議院統計
 36期衆議院統計
 37期衆議院統計
 38期衆議院統計
 39期衆議院統計
 40期衆議院統計
 41期衆議院統計
 42期衆議院統計
 43期衆議院統計
 44期衆議院統計
 45期衆議院統計
 46期衆議院統計
 47期衆議院統計
●は在籍期ページ

参議院統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治
選挙ポスターの研究

春名なおあき衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  41期(1996/10/20〜)    7回   20673文字
  42期(2000/06/25〜)    6回   17706文字




衆議院本会議発言一覧

第140回国会 衆議院 本会議 第8号(1997/02/18、41期)

私は、日本共産党を代表して、一九九七年度地方財政計画、地方交付税法及び地方税法改正案等に関連して、総理並びに関係大臣に質問いたします。今、地方財政は危機的状況を呈しております。九七年度末には地方の長期債務残高が百四十六兆円を超えることが見込まれ、地方財政規模の一。八倍もの借金を背負うことになります。………会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第47号(1998/06/15、41期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました平成十年度補正予算三案に対して、反対の討論を行うものであります。(拍手)本補正予算案に反対する理由の第一は、それが、橋本内閣による昨年の九兆円負担増政策以来の一連の経済失政を反省すらせず、一層深く、抜け出し困難の失政の道へと突き進んでいくものだから………会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 本会議 第18号(1998/10/08、41期)

私は、日本共産党を代表して、自民党提出、金融機能の早期健全化のための緊急措置に関する法律案について質問いたします。今、国民は、最悪の失業率、中小企業倒産の激増など深刻な不況に苦しんでおります。ところが、経済再生を看板に掲げて誕生した小渕内閣は、この二カ月余り、不況打開、国民生活を守る施策は何一つ手を………会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第6号(1999/02/09、41期)

私は、日本共産党を代表して、一九九九年度地方財政計画、地方税法改正案、地方交付税法改正案、地方特例交付金法案に関連して、総理並びに関係大臣に質問いたします。今、地方財政は未曽有の厳しさの中にあります。一九九〇年度に六十七兆円だった全自治体の借金は、九〇年代に入って約百兆円もふえ、来年度末には百七十六………会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第29号(1999/05/13、41期)

私は、日本共産党を代表して、地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律案に関連して、総理並びに自治大臣に質問いたします。まず、四百七十五本にも及ぶ法律改正を一括して提出した問題であります。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第37号(1999/06/11、41期)

私は、日本共産党を代表して、政府提出の地方分権一括法案と、自由民主党、民主党、自由党、公明党・改革クラブ、社会民主党・市民連合の五党提案の修正案に対し、反対の討論を行います。(拍手)本法律案は、日本の全法律の約三分の一にも及ぶ膨大なものであります。公聴会や参考人質疑の中でも、拙速を避け、慎重な上にも………会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第38号(1999/06/15、41期)

私は、日本共産党を代表して、住民基本台帳法の一部を改正する法律案に対して、反対の討論を行います。(拍手)反対の理由の第一は、地方行政委員会の審議の中でも最大の焦点となった個人情報保護措置が、修正を施してもなお不十分であり、不備であるという点であります。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第10号(2002/02/22、42期)

私は、日本共産党を代表して、地方財政計画外二法に関連して質問をいたします。(拍手)小泉内閣は、失業、倒産の激増、社会保障の切り下げなど、国民に塗炭の苦しみを押しつけています。その弱肉強食の路線は、地方自治体とそこに住む住民にも耐えがたい痛みとなって、今、あらわれています。二〇〇二年度の地方財政計画が………会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第46号(2002/07/09、42期)

私は、日本共産党を代表して、郵政関連四法案に反対の討論を行います。(拍手)まず、信書便法案であります。会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 本会議 第11号(2002/11/19、42期)

私は、日本共産党を代表して、独立行政法人国民生活センター法案等特殊法人等改革関連四十六法案すべてに反対の討論を行います。(拍手)すべての法案に反対する最大の理由は、今回の特殊法人改革の多くが看板のかけかえにすぎず、改革の名に値しないものだからであります。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第9号(2003/02/18、42期)

私は、日本共産党を代表して、地方財政計画外二法案に対して質問いたします。(拍手)小泉内閣が発足して約二年、その失政の連続は、経済も財政も惨たんたる状況に陥れました。小泉改革の破綻ぶりは、今や、だれの目にも明らかであり、地方政治、地方財政の分野もその例外ではありません。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第21号(2003/04/08、42期)

私は、日本共産党を代表して、政府提出の個人情報の保護に関する法律案及び関連四法案並びに野党提出の個人情報の保護に関する法律案及び関連三法案について、小泉総理及び野党案提出者に質問いたします。(拍手)初めに、個人情報保護特別委員会の設置について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第26号(2003/05/06、42期)

私は、日本共産党を代表して、政府提出の個人情報の保護に関する法律案及び関連四法案に反対、野党提出の個人情報の保護に関する法律案及び関連三法案に賛成の討論を行います。(拍手)まず初めに、国民の個人情報の取り扱いに対する政府の姿勢が厳しく問われている自衛官適齢者名簿提供問題について申し上げたい。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2017/10/18