木下辰雄参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)  133回出席(うち幹部出席 77回)   17回発言    4679文字発言
   2期(1950/06/04〜)  116回出席(うち幹部出席115回)   18回発言   23551文字発言

    参議院在籍時通算    249回出席(うち幹部出席192回)   35回発言   28230文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  193回出席  18回発言 水産委員会
 2位   56回出席  17回発言 議院運営委員会

参議院委員会役職

委員長経験

水産委員会委員長(第1回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

水産委員会理事(第15回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1947/12/11、1期)

どうせ、再開の場合に運営委員会をやると思いますが、その場合に私はいろいろ希望したいと思つておりますが、第一の問題は自由討議ですね。あれはもう殆んど出席者も少くて、有名無実、まあ仕方がないからやつておる…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第4号(1948/01/23、1期)

この専門委員の十一ケ月分というものは何月から何月までですか、常任委員会専門職員旅費……。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第8号(1948/02/03、1期)

定員の数が殖えるのですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第10号(1948/02/11、1期)

今の、首相がそう言つたからそういうように解するというふうに聴きましたが、首相が言つた言わんに拘わらず、こういう問題については、衆議院、参議院は同等の權限があるということを私ははつきりと決めたいと思う。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第13号(1948/02/16、1期)

參議院においては、遲くとも今週中という原則をここで一つはつきりして貰いたい。できるならばそういう意味でやる。遲くとも今週中にやるということをはつきりして貰いたい。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第19号(1948/03/19、1期)

今の御廢言は緑風會も一人ですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第20号(1948/03/25、1期)

私も同意見です。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第22号(1948/03/29、1期)

この四十二條の委員會の整理等の問題については非常に意見があると思いますから、やはり衆議院同様この際は見送つて、第四十一條の第二項だけを考えたらどうか。それにはやはり衆議院の案の「二箇を超える常任委員と…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第23号(1948/03/30、1期)

実際において一院の議決で二週間休むといことができるのならば私は二週間の方がいいと思いますが。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第30号(1948/04/30、1期)

今の期間は十日ということになつておりますが、今期国会は七日までと思うのですが、それはどういうことですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第34号(1948/05/07、1期)

この前衆議院の運営委員会においても、六月二十日ということについては何らの條件もなかつたのですか。衆議院の運営委員会においては、ただ單に六月の二十日まで延長されるというわけですか。衆議院議長から会期延長…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第35号(1948/05/17、1期)

五月分に余計見積つてあるのは、余つておるのですね。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第37号(1948/05/24、1期)

今宮沢証人は一般的の御発言がありましたが、内容的な御発言がありましてその後においての質問がよいのではないかと思います。宮沢証人の発言はあれでもう終りなんですか。内容的な御意見は何かないですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第52号(1948/06/21、1期)

この法案は、内容を見ても、例えば「放送とは公衆に直接提供する目的で行われる電氣通信の送信及び受信をいう」とあります通り、技術的のことが多いので通信委員会でなくてはならないものと思いますが、事が重要であ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第53号(1948/06/22、1期)

地方税法を改正する法律案は治安及び地方制度委員会に、又地方配付税法案は財政及び金融委員会に付託するのが適当と思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1948/08/09、1期)

私共支給するということについては異議ありませんが、両院の一致した意見で決定するならば、やはり衆議院同樣参議院も、議長と委員長が、衆議院の議長、委員長と御相談になつてやることならばお委せしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第4号(1948/10/08、1期)

衆議院のその杞憂は、参議院にはもつと余計ありはせんかと思うのですが、衆議院には懲罰事案があるかも知れませんが、参議院は殆んどないので、懲罰委員長は何もしないということになる。そういう意味において、やは…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第1号(1952/10/30、2期)

一言御挨拶申上げます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第2号(1952/11/27、2期)

今松浦委員の質問に関連して、ちよつと私疑問の点がありますからお尋ねしますが、只今漁政部長の御答弁では、大体損害額は調達庁が査定をして、それが再調査をして十分無理のないところでやるということをおつしやい…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第3号(1952/11/28、2期)

それにはちよつと関連した問題ですが、私は昨日から倭島局長のお話を聞いておりますと、非常に含みのある言葉であつて、防衛水城外において日本の漁船が入つても拿捕はしない、拘引もしない、操業も自由であるという…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第4号(1952/12/01、2期)

私は、本日は外務大臣の出席を要求しておりましたが、予算委員会の都合で出られないということでありますからして、次の機会に是非外務大臣の出席をお願いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第6号(1952/12/05、2期)

私は少しここで修正の意見を述べたいと思います。それは、最後のほうに、「一方防衛水域の設定も亦漁民に多大の不安を与えており、」というのがあるのです。これはこの間うちからも、外務当局並びに水産庁当局の説明…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第7号(1952/12/08、2期)

今回農林省の予算中、殊に新事業として米の五カ年間における食糧の増産というので、約一千七百万石の増産の目標で、五年間に四千三百億というような予算を計上されておる。これは多分広川農林大臣が第二回の農林大臣…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第8号(1952/12/12、2期)

大体において私も松浦委員と同意見であります。最も急を要するためにこの法律はでき上つた、然るに便々としてその実施が遅れるということはこれはもう法律を作つた趣旨にも反するので私ども非常に遺憾に思う。殊に現…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第9号(1952/12/15、2期)

これは一つは運輸省、鉄道公社の案であり、一つは水産庁の案がある。これはまだきまつていないわけですね、どうですか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第10号(1952/12/17、2期)

浜田課長の説明で一応はわかりましたけれども、まだわからん点が多少ありますが、一体この基金協会と漁信連とどういう関係になるのですか。会員が金を借りる。それを協会が保証して地方銀行その他の金融機関から金を…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第11号(1952/12/18、2期)

それでは質問しますが、第十条、十一条、この場合なんですが、公庫職員は大体百二十名を限度にする予定であるというような今の御説明でしたが、公庫職員というのは現在やつておる農林省あたりの役人を原則として、こ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第12号(1952/12/19、2期)

前回の委員会において大体わかりましたが、もう二、三点お聞きしたいと思います。それは第七十条の第三、これは「前項の一定の率は、地方公共団体が会員となつている協会であつて政令で定めるものについては、百分の…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第13号(1952/12/22、2期)

一遍読んで逐条審議してもらいたいのですが……。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第14号(1952/12/23、2期)

遠藤課長はなんでございますか、大体その事務折衝の衝に当つておられますか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第16号(1953/02/09、2期)

ちよつと私お尋ねしますが、本年度内地は非常に不作であるから、多量の「のり」を輸入したい。で、申請者が非常に多いということは私どもも首肯するのですが、その輸入を許可する方針を、先に陳情がありました協同組…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第17号(1953/02/16、2期)

逐条説明はありませんか。このまますぐに質問に移りますか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第19号(1953/03/02、2期)

関連して、一番最初のこの合成繊維に対する試験ですか、試験はまだ完備していない、中間の報告はあつたけれども結果はわからない。今年度においても更にその試験をやるかということはまだ決定していないというお答え…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第20号(1953/03/06、2期)

第一条に「従来適法に農業、林業、漁業又は政令で定めるその事業」、こうなつておりまするが、漁業においては、すぐそれを処理するいわゆる製造をかねておる漁業もある。又いわしあたりを取つて、そのいわしを処理す…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第21号(1953/03/11、2期)

ちよつと私のは非常な緊急問題ですからして、一言大臣のお耳に入れたい。それはこの間通過いたしました農林漁業金融公庫ですね。これは四月早々発足になる。現在発起人でその公庫の設立をやつておる最中であります。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12