金子洋文参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)   39回出席(うち幹部出席 19回)   17回発言   10858文字発言
   2期(1950/06/04〜)   60回出席(うち幹部出席 11回)   24回発言   23137文字発言

    参議院在籍時通算     99回出席(うち幹部出席 30回)   41回発言   33995文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   42回出席  13回発言 外務委員会
 2位   23回出席  11回発言 図書館運営委員会
 3位   16回出席  11回発言 文化委員会
 4位   11回出席   3回発言 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会
 5位    2回出席   1回発言 運輸委員会
 6位    1回出席   0回発言 法務委員会
 6位    1回出席   0回発言 予算委員会
 6位    1回出席   1回発言 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
 6位    1回出席   1回発言 公職選挙法改正に関する特別委員会
 6位    1回出席   0回発言 人事委員会

参議院委員会役職

委員長経験

図書館運営委員会委員長(第3回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

文化委員会理事(第1回国会)
平和条約及び日米安全保障条約特別委員会理事(第12回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 図書館運営委員会 第4号(1947/10/03、1期)

社会党では掲示されております。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文化委員会 第3号(1947/08/26、1期)

文部省の方にお聴きしたいのは、さつき委員長から誰でも書ける、誰でも讀めるという示標方向が云われましたが、私は芝居を書いておりますが、芝居というものは殆ど言葉であります。その示標方向がはつきり決まらなけ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文化委員会 第4号(1947/09/23、1期)

大體大臣の申されたことに賛成でありますが、ただ、いかにしてこの研究所に国民の全般の考えが反映するかということが非常に大事だと思う。その政治的措置を誤まると、樣々な混亂、例えば現代かなづかいの好い惡いは…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文化委員会 第5号(1947/10/02、1期)

只今高田委員の仰しやつた通りでありますが、それを小委員会に属さない文化委員会の方々に、もう少し具体的に説明しなければ、分らないのではないか。小委員長からもう少し具体的にお話になりましては如何でしようか…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文化委員会 第6号(1947/10/14、1期)

ちよつと質問がありますが、只今の政府委員の方から、協会に配給したといいますか、協会が商工省の方から貰つておる物資についていろいろありましたが、その物資がどういうふうに今まで活用されておつたのか。我々の…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文化委員会 第9号(1947/12/01、1期)

それでは只今から文化委員会を開きます。初めにこの前議題となりましたローマ字つづりに関する請願及び陳情に対して質疑を続行いたしたいと存じます。それについて各委員の御意見を一通り申上げて森戸文部大臣の御意…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 図書館運営委員会 第5号(1948/03/26、1期)

圖書館の機能の點から考えますと、専門調査員というものの役割は非常に重大だと思うのです。であるから三の司書との比重をどういうふうに考えるべきか。司書という言葉が圖書館に使われているかどうか知りませんが、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文化委員会 第2号(1948/02/06、1期)

原則的には贊成です。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文化委員会 第5号(1948/04/26、1期)

ちよつと発言があります。児童に祝祭日を與えて欲しいという請願でありますが、これは後で決まりますについても、一度賛成意見を述べて置きたいと思うのでありますが、子供は元來天使といわれておりますが環境によつ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文化委員会 第6号(1948/06/14、1期)

只今各委員から申上げられたそれぞれの御意見は、十分理由があることとして、いずれも私は贊成でありますが、問題はそういう一つ一つの檢討から離れて、政治的な面で以て考慮しなければならん段階に來ておるだらうと…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文化委員会 第7号(1948/06/18、1期)

この法律は、從來の古い憲法に代る新憲法に則つて、それにふさわしい祝祭日を設定する、これが、我々がこの日を設定する基準の第一に挙げておるのでありますが、その他基準として民族的な風習並びに世論を尊重する、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文化委員会 第8号(1948/06/22、1期)

先程委員長からもお話しがありましたように、研究審議中、各委員からも、從來の祝祭日とは違つてそれぞれの祝祭日にふさわしい行事を盛んにやるようにしたいと思うことは、これは委員各位の一致した御意見であつたよ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文化委員会 第9号(1948/06/29、1期)

勲章に対する從來の我々の考え方は、大体重んじてなかつた。むしろ僕らは、偉い軍人や大臣が死んで行くときに、寫真が出るのを見て、重い荷物を持つて死んで行くのかという印象を、特に偉い人程印象付けられておりま…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 外務委員会 第1号(1948/10/15、1期)

互選は成規の手続を省略して、その指名を委員長に一任するの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 外務委員会 第2号(1950/02/13、1期)

講和問題につきましては、臨時国会から引続いて論議が交されておりますが、当委員会がこれまでこの問題を取上げなかつた理由は、国の興廃と運命に係わる重大な問題でありますから、政争の具に供してはならないし、又…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 図書館運営委員会 第1号(1949/12/19、1期)

昨年と比べると大体三割強の増額になつているようでありますが、我々が希望する図書館の発展の観点から考えると、この要求した額は甚だ少いとこう考えるのでありますが、最初お聴きしたときには大体六、七億を要求す…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 図書館運営委員会 第4号(1950/04/19、1期)

書類の十四にあります「国際的交換により受理した資料」ですね、沢山の本が挙げてありますが、これは交換によるものですか。寄贈によるものですか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 外務委員会 第4号(1950/07/29、2期)

吉田総理の施政演説で、全面講和と中立を唱えた人々を空念仏だ、こういうふうに楓楡された。私の考えでは單独平和に傾いておる人々の議論はどうも平和の山を見失つて、鹿を追つておる愚鈍な猟師の行為とよく似ておる…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 図書館運営委員会 第1号(1950/11/24、2期)

給与改善に必要な経費、その項目ですね、具体的にどういう経費が必要なのか……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第27号(1951/05/30、2期)

金子でございます、どうぞよろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 外務委員会 第4号(1951/02/07、2期)

その帰つた人たちの現在の動静はわかりませんですか。何をやつているか……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 外務委員会 第8号(1951/03/14、2期)

一年の制限が一万六千一頭とかおつしやいましたが、大体どのくらいの鯨の数量が予想されるのですか。そこに数字があるから一万六千頭という制限が出て、来るのですね。世界の遊泳しておる鯨が大体どのくらいあるか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 外務委員会 第11号(1951/05/16、2期)

この間、一昨日の合同委員会にもいろいろ本質的な問題で質疑応答があつたのですが、私の理解している点では、このユネスコというものは国際連合と表裏一体になつているというふうに思つているのですが、その点はどう…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 外務委員会 第12号(1951/05/18、2期)

領土の問題については、外務大臣がしばしばポツダム宣言を守らなければならんと申されておりますが、これはその通りと思いますが、ポツダム宣言によると、「日本国ノ主権ハ、本州、北海道、九州及四国並ニ吾等ノ決定…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第5号(1951/06/01、2期)

社会党の試案は、これは目下検討中でございまして、確定的なものでないということを一応皆さんに御承認して頂きたい。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 公職選挙法改正に関する特別委員会 第1号(1951/10/09、2期)

今のに関連して……、この間の会はですね、中間報告を聞くということで、承認するとか、しないとかの問題ではございません。その点あなたの今の御報告は間違つております。訂正して頂きたい。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 図書館運営委員会 第1号(1951/09/27、2期)

ドイツ大使館の跡の敷地ですね。これは今外務省ですか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第10号(1951/11/05、2期)

第一章の(b)の條文ですが、この中に、「日本国民の完全な主権を承認する。」この完全な主権ということは、完全な独立を意味するものかどうかということを、先ずお尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第12号(1951/11/07、2期)

私の質問もやはり第三條が一番問題になるのです。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第20号(1951/11/16、2期)

外務大臣は講和会議から帰つて来られて、再軍備はしないということを御発表になりました。併しこの外務大臣の声明の如何にかかわらず、この両條約には再軍備という私は玉手箱が隠されておると思う。それを国民から見…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第12号(1952/03/13、2期)

岡崎さん、あなたは鉄のカーテンでわからないとおつしやいますが、世界中の国が行くのですよ、世界中が調査に名を籍りて、鉄のカーテンはわからないというと、これは問題になりませんよ。私はやつばり結局あなたたち…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第38号(1952/06/06、2期)

そうしますと、関東軍の最高将官の人々がソ連に抑留されておるわけですね。これも戦犯者じやなくて抑留者として見るということになりますか。例えば山田乙三氏のようなかたが抑留されておるのでありますが、それはど…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第39号(1952/06/10、2期)

只今のお話に関連しているのですが、やはり委員会の運営としては総括質問をして、それが終えてから逐条審議に入つたほうがうまく行くと思うのですがな。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第40号(1952/06/13、2期)

議事進行について。今日は総理大臣がお見えになつていないですが、次の機会に必ず出席するのかどうか、それを確めたいのですが、それによつて質問の仕方があると思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第41号(1952/06/17、2期)

この條約では四つの魚類が規定されておるのでありますが、これはにしん、さけ、ますそれ以外にこの北太平洋でとれる魚類それから今まで日本がとつておつた実績をお知らせ願いたいのです。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第45号(1952/06/28、2期)

私は日本社会党第四控室を代表しまして本条約に反対の意を表明いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 図書館運営委員会 第1号(1952/01/23、2期)

今館長から図書館建築費の縮小に対して、それに対し何とか努力している、こうおつしやいましたが、やはり今羽仁君も言つたように、一応何年計画というようなものを立てて、それでやはりこの点を強引に鬪つて行くこと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 図書館運営委員会 第2号(1952/02/20、2期)

この整理される用人、主事補、これは組合か何かあるのですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 図書館運営委員会 第3号(1952/03/13、2期)

この前の委員会で、私は本案に対して賛否の意見は保留しておきました。大体余り好ましくないという意見を述べて保留しておきました。それは一応党の国会対策のほうへ諮らなければなりませんので、持ち帰つて本案を委…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 図書館運営委員会 第4号(1952/06/20、2期)

この決議には我々も賛成でありますが、委員会で決議を上程したほうが効果的であるのではないか。各党の一致した意見で各党から連名で決議文を国会に出すというほうが強いのではないかというふうに考えます。併し決議…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 図書館運営委員会 第5号(1953/02/03、2期)

大体異議ございませんが、直ちにというお言葉の説明がありましたが、直ちに使わない寄附があつたときはどうなりますか。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12