高良とみ参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)   55回出席(うち幹部出席 21回)   21回発言   23945文字発言
   2期(1950/06/04〜)  169回出席(うち幹部出席 23回)   66回発言  114109文字発言
   3期(1953/04/24〜)   90回出席(うち幹部出席  0回)   62回発言  165777文字発言
   4期(1956/07/08〜)   61回出席(うち幹部出席  0回)   32回発言   81318文字発言

    参議院在籍時通算    375回出席(うち幹部出席 44回)  181回発言  385149文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  101回出席  38回発言 文部委員会
 2位   73回出席  59回発言 外務委員会
 3位   64回出席  20回発言 予算委員会
 4位   56回出席  29回発言 運輸委員会
 5位   27回出席  13回発言 在外同胞引揚問題に関する特別委員会
 6位   21回出席  10回発言 厚生委員会
 7位   17回出席   6回発言 文教委員会
 8位   10回出席   4回発言 社会労働委員会
 9位    2回出席   0回発言 決算委員会
10位    1回出席   0回発言 労働委員会
10位    1回出席   1回発言 図書館運営委員会
10位    1回出席   0回発言 建設委員会
10位    1回出席   1回発言 逓信委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

文部委員会理事(第3回国会)
在外同胞引揚問題に関する特別委員会理事(第8回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 外務委員会 第2号(1947/10/01、1期)

只今の伊東委員の御説に附け加えまして、歴史上の事実としての沖繩民族が日本民族であり、又民国に属しておつたものでないということ、それらのことを簡單に附け加えて、その科学的事実に立つて、我々はこの請願の趣…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 外務委員会 第4号(1947/10/14、1期)

私はこれは陳情を伺つて分つたのでありますが、委員ができるだけ人道的な立場から、治療の方面に対して、国立病院或いは厚生省を通しまして米軍の医寮機関等に御相談しまして、全治はできないまでも、人道的な治療が…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第2号(1947/08/06、1期)

私皆樣方の宗教情操及び宗教教育の重要性についての御意見には満幅の敬意を拂うものであります。私共も今日の日本の道義の廢退、教育の沈滯、殊にこの請願に謳つてあります平和教育にまで燗眼を放つておいでになりま…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第7号(1947/08/29、1期)

私はその提案者……紹介議員の方からいろいろ伺わなければならない疑問も又持つておるのでありますが、一つには請願のテクニックと申しますか、第何號の請願というものを取上げて、それか可決されるか、或いは政府に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第8号(1947/09/19、1期)

ちよつとお伺いしたいのですが、岩本委員の先程の御報告の中に從來の青年學校の教師の再教育をこれに関連して徹底するということが附け加えてあつたかと思います。私そう伺つたのでありますが、それがやはり根本的に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第11号(1947/10/15、1期)

ちよつとその前に……私遅く参りまして大変恐縮でございますが、只今の請願の六・三制の実施に関する全額国庫負担の件でございますが、この前ああいう経過を取つたのでございますが、六・三制に関する教育の現状、教…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文教委員会 第11号(1948/07/05、1期)

私は第九條の削除には反対であります。その理由として、この教育委員会法というものが実施された場合に、どういう姿になるかということは、皆が勝手な想像をしておると思うのでありまして、それは私共国家の民主化の…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文教委員会 第1号(1948/09/20、1期)

私もそれに賛成いたします。という理由は、どうせこれが修正されなければ教育公務員法に関する任免法律というものができないのですから、尚細かい修正があるときに又全面的な説明を或いは考慮をしなければなりません…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 文部委員会 第2号(1948/12/11、1期)

昨日私差支えたもので参りませんでしたので、若しできれば逐條ごとに一條づつお願いいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 文部委員会 第3号(1948/12/13、1期)

一般的な問題ですが、只今の御説明によりますと、この学会、学術方面への紙の割当は安本が割当てて行くというふうに考えてよろしいのでありましようか。それから、そうすると各方面への紙の割当の比重等を決めて行く…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 図書館運営委員会 第2号(1949/04/22、1期)

その図書と樂譜とレコード、大変結構なんですが、樂譜やレコードを沢山お集めになると音樂を聴く部屋でもお作りなるおつもりですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第1号(1949/02/12、1期)

只今の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第5号(1949/04/15、1期)

ちよつと……。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第6号(1949/04/19、1期)

もう時間ですから、今のは大変重要な御質疑のようですから、十分御調査の上、後で御報告願う方が、こういう差迫つた時間にするよりもいいのではないかと考えます。そこで大臣の都合もあるということでありますから、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第16号(1949/05/19、1期)

社会教育が振興されることに対する私共委員の期待は非常に大きなものがありまして、殊に近來国民道義の廃頽といわれることは私共胸を刺されるごとく痛く感じておつたのでありますが、学校教育においてできない面も、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第17号(1949/05/21、1期)

私共の会派といたしまして、この文化財保護法が今日のごとき広汎又徹底した法案に、一同の努力によつて盛り上りましたことを心から関係諸賢に感謝するとともに、どうかこれがよく国民の間に滲透して、真に文化財を愛…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第18号(1949/05/22、1期)

この定員についてお伺いしたいのでありますが、特にこの東京文教大学の定員、それから東京藝術大学の定員、順々に申上げます。東京文京大学の、今度は教育大学になつたその経過を一應承つて記録にとどめて置きたいこ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第1号(1949/06/16、1期)

文化財保護法案につきましては、参議院の我々文部委員が超党派、超会派で非常な努力を拂つたことに対しましては、今日といえどもそれが通過しなかつたにも拘わらず、尚一層その必要を感じておるものでありまして、そ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第2号(1949/07/13、1期)

今文部省から出された財政支出の、国、都道府縣、地方町村の分担の確立ということをおつしやいましたが、どんな割合に確立したいということでお出しになつたか、ちよつとその辺をお伺いいたしたい。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第8号(1949/09/22、1期)

あの尾瀬沼は、昨年の夏以來、今年にかけて、関東配電のトラツクが入つて、單なる調査でなく、何かのダムを構成し、基本的な仕事をしていますか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第9号(1949/09/26、1期)

この定員定額制のことについては再三再四文部省から文部の係がこの委員会でも絶対に減員は行わないし、馘首も行わないし、それから更に私共の接したところでは文部次官のごときは、若し地方の長官が地方自治の財政方…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第2号(1950/07/30、2期)

男の方のけんかはこのくらいにして、我々は具体案に入りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第1号(1950/08/01、2期)

只今飯島委員かしありましたように、引揚過去五ケ年の年次的な数字と、それから問題の残つておるところを加えられて何か。パンフレットのようなものを作られて国民に認識させると共に、やはり輿論を起すような方向に…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第2号(1950/08/02、2期)

私は少し違う観点からお伺いしたいのでありますが、過去の日本の国家の形態はそういうことであつたでしようと思いますが、それは暫く問わないとして、現在及び未来の問題があると思うのでその点のお考え方を伺いたい…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第4号(1950/11/13、2期)

私のほうからもいずれ明細な調査報告書を提出いたしますつもりでありますが、概略を事務当局において調査されたものがガリ版にできておりますので御覧を願いたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第5号(1950/11/20、2期)

二、三点お伺いします。在外公館というものの性格が、戰争前の在外公館と今日新しくできつつあります在外公館と、その責任上性格が違うと解釈してよいものかどうかということを、今日御出席の外務政務次官に一応御説…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第1号(1950/09/19、2期)

明日の継続審査の中に、国宝保存委員会が発足しましたけれども、荷国際的に調べて参りましたもので至急を要するものがありますので、その方の係官の御出席を願つて来年度の国宝保存の予算の内容について検討して頂き…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第3号(1950/10/02、2期)

ちよつと今のところ分らなかつたのですが、起債とおつしやいましだが、大破は八〇%、中破以下は起債……。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第4号(1950/10/03、2期)

認定講習のときの授業内容ですね、殊に一斉に各地で同じ講義をなすつたとすれば、何か筆記か何かございますのですか。講義内容、大学側がした講義の内容ですね、そういうものはお手に入りませんですか。或いはどこか…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第7号(1950/10/06、2期)

この文化財保護委員会が御発足になりまして、国会における立法と共に非常に多方面なことを御期待申上げることが多いと思うのであります。併し余り初めから多方面にお亘りになるということに対して、今回の予算部面を…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第11号(1950/11/14、2期)

この問題につきましては、今までの教育基本法及び厚生方面からする特殊飲食業者法等がありますけれども、一応文部当局としてのこういう問題に対する基本的な今までの立法経過をお伺いしたいと思うのであります。それ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 文部委員会 第13号(1950/11/18、2期)

只今文部大臣の御説明を伺いまして、御趣旨のあるところは分つたと思うのであります。ただ私共文部の委員といたしまして深く憂えておりますることは、大臣が心配しておられる教育のサークルにおいて、道義の高揚が足…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 予算委員会 第3号(1950/07/24、2期)

一、二御質問があるのです。よろしうございますか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 予算委員会 第1号(1950/10/05、2期)

関連して伺いますが、この災害関係の費用でありますが、初めからの予算で不足したから五十一億足す、こういうのでありますが、それが今までの上半期で減つていたところに、キジア台風、ジエーン台風等が来たとなると…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 文部委員会 第2号(1950/11/29、2期)

先ほど御説明の中に、七億二千七百万円と、決して、というお言葉がありましたが、決してということは、その項目は取除いてしまつて、その項目は頭を出さないで、その交付金の中に混ぜ込まれて、それが入らなかつたと…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 文部委員会 第3号(1950/12/01、2期)

尤もな御意見でありますけれども、私は文部大臣及び野村地方財政委員長にもお伺いして確めて置きたいことがありますから、岡野さんのおいでになるまでこのままで一つ質問を許して頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第4号(1950/12/01、2期)

加藤さんとおつしやいますか、鉄のことについてお伺いしたいのでありますが、そういうことは私どもよく知らないのでありますけれども、先ほどドイツの製鉄の復興のお話がございまして、日本とは鉄の資源が違うのであ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第5号(1950/12/02、2期)

私は今の文部委員長の臨時申入れに対する只今の大蔵省の御答弁について確めておきたいのであります。物件費の節約額を半分にしておいたから、その中からこの七億二千七百万円を支拂うように希望しておると言われてお…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第4号(1951/02/10、2期)

これは理事等において委員長と原案をお作りになつたのでございますか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第5号(1951/02/26、2期)

最近在外事務所が大分海外にできております。殊にスエーデンに有方なものもありますから、それとパリー、ロンドン、ロンドンにはまだ大きなものはありませんが、パリーからロンドン、フランス、イタリアの調査もでき…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第9号(1951/03/28、2期)

私はこの文章はよくできていると思うのでありますし、力強い表現は賛成であります。ただ一、二できたら修正して置いたほうが文章としてよりいいんじやないかと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第12号(1951/06/02、2期)

只今の石川委員からの御質問を私も一応確めて置きたいのでありますが、それは社会保障に関する審議会ができておる場合のように、戦傷病者及び遺家族に戦争犠牲者に対する補償を、或いは扶助を如何にやるべきかという…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第3号(1951/07/24、2期)

これは一つオフ・レコードにして頂いて記録なしにして頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第4号(1951/07/28、2期)

今回の御発表は一に私ども委員会一同にとつて青天の霹靂のようなものであつたことは、諸委員からの御発表のあつた通りであります。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第2号(1950/12/14、2期)

私は予算関係の実績の中から、試験制度、試験と採点のやり方をどういうふうに全国の中等学校でやつておられるかを伺いたいのです。聞くところによりますと、従来のような点数の取り方、曽つてのようなものでなく、最…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第26号(1951/03/24、2期)

私はこの規定の内容、趣旨等に多少疑問もあるのですけれども、礼拝の施設というものを特に持たない宗派がありますね。そういうものは普通の場所でも礼拝をしているのですね。例えば附属の学校があつて、その附属の体…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第28号(1951/03/27、2期)

この御趣旨は、只今梅原委員がおつしやつたことに対しては、私は非常な敬意を表するものでありますが、その点は曽つて衆参両院で宗教教育の尊重の決議がとられました当時から私ども考えておりましたことでありまして…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第30号(1951/03/29、2期)

只今のこういう年金に対する税金のことについて大蔵省を煩わしたいと思つたのでありますが……、それに関連してお伺いしたいのですが、今後とも賞金及び年金等に対しては、国が出すものについても税金を取るというこ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第35号(1951/05/17、2期)

私は公立大学の性格についてお尋ねしたいのでありますが、柴田参考人がお帰りになりましたので、寺沢参考人にお尋ねしたいのであります。この公立大学の行き方が、将来国立大学とは違う性格のものになつて行く可能性…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第36号(1951/05/18、2期)

そういうお話を伺うとそうお思いになるだろうと思いますが、併しそこに危険があると思うのであります。如何にそれがよくあつても、それは要するに産業の場面である。非常にこの社会教育が、教育を社会に引張り出そう…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第37号(1951/05/21、2期)

大臣が御苦心の、職業教育の振興を図りたいという御気持はよくわかるのでございますが、実態から見ますと、農業、水産、工業、商業、その他の方面では、教育に属すると思われる面まで随分近来発展して来ておるのであ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 文部委員会 第4号(1951/07/23、2期)

先ほどお話の出ておつた水産学校の環境整備の問題もやはり取上げて頂くことが大切だと思います。これは行政官庁間の問題であると同時に、やはり予算にも関係いたしまするので、若し小委員会等を設置の場合は、これを…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第17号(1951/03/02、2期)

議事進行について……。先ほどから私は関連して質問を申上げておるのでありますが、突然終戰処理のほうに行つてしまつて、然も終戰処理費関係のほうは用意がなくおいでのようでありますが、調達庁は又明日来るという…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第18号(1951/03/03、2期)

物価問題について安本長官の、大臣の御所見を伺いたいのであります。物価が非常に上つて来ておりますことは、昨日物価庁のかたがたから二、三のものについて極めて楽観的な御説明がありまして、石鹸とかその他二三の…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第19号(1951/03/05、2期)

先ほどお話のありました二十六年度予算の二つの経済の見通しと言われましたうちの一つの、十月物価を基にしておるということ、第二点の国際状況、殊に日米経済提携の面をどういうふうに考えておられるかをもう少し伺…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第20号(1951/03/06、2期)

先ほどお話の中に、地方の中小企業者が国民金融金庫を利用するのに不便があるようなお話があつたのでありますが、その意味がどういう点であるのであるか。政府が国民に出しましたものによりますと、やはり東京、大阪…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第27号(1951/03/14、2期)

一民間人として一万田総裁がアメリカを見ておいでなつたという御趣旨に非常に共鳴いたすのでありますが、一つ率直に国内の融和を阻害しないという御見識の点を伺いたいのでありますが、一体アメリカの財界にお立寄に…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第31号(1951/03/24、2期)

予算の全般を拝見いたしまして、二、三御質問申上げたい点があるのであります。順序はいろいろありますが、先ず私ども心を痛めますことは、過去の戦争の跡始末のことでありまして、今日でも依然として白衣をまとつた…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第1号(1951/08/15、2期)

先ほどちよつと御言明がありました本委員会としての、アメリカに行かれる視察団の視察委員のことでありますが、それは私どもの会派におきましても了承していない点があるのです。簡單でよろしうございますが、御趣旨…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第1号(1951/10/19、2期)

只今新らしい委員長の下にいろいろ御計画があると存じますが、今回の補正予算には調査費だけが出ておりますために、遺族関係において、具体的な予算措置が早くなされなければならないという声が非常に強いように思わ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第5号(1951/11/14、2期)

私ほかの委員会に行つておりましたために大変失礼しておりますが、すでにお話があつたかと思いますが、二つばかり特に一般的なことについて御意見を伺つておくと大変参考でありまして、その一つは、昭和二十四年の外…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第7号(1951/11/12、2期)

私はこのほかのほうの予算委員会に出ております関係上、ほかのほうを伺うのであります。目教組の証人のかたがた、財政部長のかたに二、三資料を提供して頂くことも希望したい。それは予算委員会等でもいろいろな意見…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第10号(1951/11/20、2期)

大臣が終戦後の思想に御心配になることは私どもも誠に同感でございますが、そうかといつて、それのよつて来るところは、日本の今までの教育が非常に抽象的、概念的であつて、道徳上の考えなど概念に終つてしまつて、…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第12号(1951/11/22、2期)

私も全貌はよく呑み込めないのでありますが、学童へ金を返すと言いますが、学童がその輸送費、加工費を払つたのは、幾らかずつ払つて集めたのですが、その生徒の中にはもう卒業していない人もあるというふうに考えま…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第13号(1951/11/24、2期)

今までの教育が六三制の非常な急速な整備のために殆んどそちらのほうに力が入つておりましたのに対しまして、漸く建設的なこういう文化的な方面に整備がされることは私ども発議者に対しまして敬意を表すると共に誠に…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 文部委員会 第14号(1951/11/26、2期)

関連しますが、権威の点は、権威は持つてもこれを守らなければ何にもならないのでありましてその点はもう一遍お答え願いたい。特に野口委員からは、先ほどもこれかちあるべき民主社会の自主的、自発的人間等は社会自…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第1号(1951/10/17、2期)

第一班の経過報告を申上げます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第20号(1951/11/21、2期)

関連して。まだほかの援護の問題がたくさんありますけれども橋本大臣にお伺いしたいのは、先ほどのお言葉で中支方面に残つております同胞の救出のためには、あらゆる手を、公の手を通じ、又民間、或いは形式的でも非…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第22号(1951/11/24、2期)

関連して。先ほどの気象の問題を……。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第3号(1952/02/07、2期)

先ず逐次伺いたいのですが、この六・三制校舎建築物整備について、本年度の予算が不十分であるということは、この前説明があつたのでありますが、初め要求した三十九万坪ですか、これの県別資料でございますね、どう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第9号(1952/02/22、2期)

関連して、お答え頂く前に、私もちよつと同じようなことを……。私もこの問題は非常に教育ばかりでなく、日本の社会のために憂うべうことだと思うのであります。遺憾に思いまする点は、学生諸君にしても何にしても、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第11号(1952/02/28、2期)

滝尾さんのおられる間に伺いたいのです。三点……。第一点は先ほど御説明があつた整地計画が、一旦杭打を中止したあとに大蔵、文部、都で会合したときに、われわれ都の当局者は列席しただけであつて、その協定には参…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第13号(1952/03/06、2期)

二、三の点をお伺いしたいのです。すでに御質問のあつた点もあるかと思うのでありますが、行政取極めのしばしば言つておりますように、若し講和條約が四月から発効した場合には、その所有者と改めて借用等の契約をす…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第16号(1952/03/13、2期)

議事進行に当りまして、一言只今の証人の御発言に対して確めておきたいことがあるのであります。それはこの前に文部と法務との合同審査のときに我々が伺つたことは、真実に基いて良心に従つて証言して頂いたと思つて…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第4号(1952/02/09、2期)

その「止むを得ないと存じますが」と言いますのはどういう意味ですか。全面的に止むを得ないと存じますがというふうに聞えるのでありますが、止むを得ない場合にはというならばまだいいのですが、どの項目においても…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第7号(1952/02/20、2期)

関連します。更に先ほどお話のあつたドル地域の輸出促進につきましても、すでにアメリカの国会におきましては、日本からの輸出等に関しては二、三の品目について、特にまぐろの問題乃至は瀬戸物の輸出組合等の結成に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第10号(1952/02/25、2期)

只今の小林委員からのお話のあつた給食状態と、それからその生活扶助費の資料を頂きたい。それから実施しましてからの年次別の都府県別人員の増減、それから年度末までどれだけ余つておるかということ、只今の御説明…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第11号(1952/02/26、2期)

今の郵便貯金は、利子が上るつもりで計算しておありになるというのですが、そうすると、その次の簡易生命保險の利子もやはり上ることを予測して計算してあるわけですか。その点、さつき左藤委員からありましたけれど…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第14号(1952/03/04、2期)

只今前質問者の中にもあつたと思うのでありますが、私の伺つておきたいことは、農民の間に膠透しておりますところの利益追求的な、極めて、金銭を中心にしたその思想に対して、曽つての日本の農業協同組合の母体の時…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第20号(1952/03/17、2期)

只今のお説でありますと、我々が只今の憲法を制定いたしましたとき、即ち日本国家の自由国家としての自立権を放棄したというように解釈してよろしうございますか。即ちこの憲法下におきましては、日本は一種の植民地…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第2号(1952/11/27、2期)

お伺いたしいのですが、国と国との国交が回復しない前に在外事務所を設置する根拠が、法的根拠があるわけでございますね。そうしますと、それが国交回復したときに大使館、公使館領事館というものになるわけでござい…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第3号(1952/12/02、2期)

昨日あたり入りましたラジオなんですが、中共に滞留をいたしておりまする日本人を他の外国人並に希望者は日本に帰えす、帰えしたいという放送があつたことは、本日の新聞にちよつと出ておりましたが、多分局長として…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第5号(1952/12/09、2期)

先ほど御説明のあつた諜報機関の活動の範囲について御説明を承わりたいのであります。というのは、外務大臣がシビイル・インフオーメーシヨン・工ーゼンシーと言われますが、それは軍の所管するところではないと私は…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第6号(1952/12/11、2期)

この問題はこんなふうに、アメリカの問題と日本の占領前後の問題にからんで、先ほどどなたか、敗戦後そういう話は聞いたことはないとおつしやつたのは、きつと講和発効後という意味だろうと思うのでありますが、それ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第7号(1952/12/16、2期)

引揚援護庁、或いは引揚課を通して本年度中に中国から約三万の引揚がある場合の予算面の措置はどうなつておるかを伺いたいのであります。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第8号(1952/12/18、2期)

これはアメリカと日本との初めてできる不平等航空基地の特権に対する解消になるのでありますが、そのほかの英国、オランダ、或いはスカンジナビヤ三国等との協定は、これで、この次は今度は日本とすることになるので…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第11号(1952/12/23、2期)

二、三の点を木村長官にお尋ねいたしたいのですが、先ほど予算をお使いになれなかつた理由として、いろいろ御説明がございましたが、長官のお考えでは、日本の軍需産業ですか、大砲を作つたりする能力が長官の希望さ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第1号(1953/05/22、3期)

失礼いたしました。この外務の仕事ではございませんけれども、多少外務に連関のあることだと存じますが、伺いますところによりますと、在華同胞の帰国特別委員会ができるように伺いますので、一つ外務におかれまして…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第2号(1953/05/28、3期)

只今委員長の御発言のように、その案文については委員長に御一任し、理事の御相談もあつたことでありまするから、適当に内容の含まれることを委員会が了解しておれば、それを調査事項として御要求願いたいと私は思う…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第3号(1953/06/19、3期)

航空小包について少し御説明願えますか。料金の差又は目方の限度みたいなものを。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第4号(1953/06/25、3期)

この前視察いたしました御報告を申上げたいことと、PDのかかつておりましたものに対する特別調達庁の御説明を承りたいこととを申上げたいと思つたのですが、なお理事会で御研究を頂きたいと思います。その敷地及び…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第7号(1953/07/07、3期)

国際航空協定を実施するということになりますると、日本の空港の設備、或いは本屋等がこのような状態では、とても国際的に各国から来る飛行機を受入れするのには不十分ではないかと考えられますが、そういうことに関…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第9号(1953/07/10、3期)

外務大臣が遅れられるようなら政務次官がおられますので、こちらから通告しておきましたことについて、なお伺つてよければこれは捕虜の保護に関する法案と多少関係がありますので伺いたいと思います。一般質問……。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第10号(1953/07/13、3期)

新聞の一部報ずるところによると、アメリカにおける三十何カ国かの軍隊の指導者がアメリカの企画に従つて訓錬を受けておるということでありますが、それらの国々がわかりましたら一つ資料としてお出し願いたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第11号(1953/07/14、3期)

この条約によつて、日本のようなぶどうの生産額がそう多くない国として非常に利益を得ることがあるのでありましようか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第12号(1953/07/16、3期)

私は全然違う立場から伺いたいと思うのですが、白紙の立場でこれを発言して、いろいろな戦力問題や、或いはアメリカの世論等、その他世界のMSAを受けた国の意見等は一応ここに伏せておきまして、只今早速お配り頂…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第14号(1953/07/21、3期)

先ほどの二十一條のガツトの説明でありますが、さつき御説明になつたときには、ガツトの税率については日本はその恩恵を受けるのであるというふうな御説明を伺つておきまして本文を読み、或いは原文を読みますと、そ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第15号(1953/07/22、3期)

関連質問。今杉原委員からお述べになりました、インドと通商航海条約を結ばない、もう少し暫く延ばしたいという真意がどこにあるというふうに御了解になつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第16号(1953/07/23、3期)

一般質問の中に含まれると思うのですが、尤もこの経済的な特権関係がありますから、主としてガツトの特権及びそれに対処してのココムの実情について一応説明を伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第18号(1953/07/28、3期)

関連質問ですが、そういう場合に、その州に居住すると言いましても随分移動もあることでありますし、結婚等のためにほかの州の籍に移ることもあると思うのですが、今まで例えば日本に来て医師をやつていた、或いは教…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第20号(1953/07/30、3期)

浅間山の方は地震の研究所その他の理由で取りやめられたように了承しますが、間違いはありませんか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第21号(1953/07/31、3期)

この通商航海条約は初めから御説明のあつた通り、最初のものであるからテスト・ケースとして模範的なものであるというお話がありましたが、それに帰りましてそうしますと、今後締結されるよその国との条約もこの模範…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第23号(1953/08/04、3期)

ちよつと伺いますが、外務大臣としては、先日の国会の決議案に従のて中国貿易はできるだけ制限を緩和し、且つ西欧並みのところまで制限を緩和して行く努力をするという本会議においてお約束があつたわけでありまして…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第24号(1953/08/06、3期)

何か小さい条約が幾つか残つているのじやないのでございますか。それを批准することがあるのじやないのでございますか。それは、いつおかけになりますか。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 外務委員会 第3号(1953/11/02、3期)

 只今のアメリカ合衆国と日本との間の安全保障条約第三条に基く行政協定に伴う刑事特別措置法のことなんでありますが、ここに御配付になつた中に刑事特別措置法の一部を改正する法律案の提案理由説明というのがある…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 外務委員会 第4号(1953/11/04、3期)

この国連軍との協定ができるまでの刑事違反の件についてはどういうふうな線で、どういうふうに扱つて来ておつたんでしようか。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 外務委員会 第6号(1953/11/06、3期)

この議定書でありますが、この議定需自身についての私どもの意見は別といたしまして、この議定書が出発しておりまするところの国連軍の一般協定は、吉田・アチソン交換公文によつてのみされたのであつて、そうしてこ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 外務委員会 第2号(1953/12/02、3期)

先ほどの御説明のあつた、法務省では弁護士に制限をつけたいという、或いは建設省は建築士に制限をつけたいということについては、未だ研究中であつて、いつそれが出て来るかということはわからないのですか。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 外務委員会 第3号(1953/12/03、3期)

次回の前に、もう少し今の御説明は外郭的なものですが、今度これに行かれたかたに、内容で規制的なものであつても、例えばカナダとか、キユーバとかそういうような国とどういう関税にするというようなことについて、…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 外務委員会 第4号(1953/12/04、3期)

先ほどカナダと日本の貿易の伸展、将来性のことのお話があつたのですが、十対一というふうな状態が今度のガツト仮加盟によりまして主にどういうふうな方面のものが関税が下つて行くというようなお見通しなんですか、…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 外務委員会 第5号(1953/12/07、3期)

私よく今の小麦の買付はMSAでするということの範囲はまだよく把握してないと思うのですが、それと若し完成兵器を日本が受入れた場合に、やはりカントリー・チームというものがそれに附随して来て、その兵器の使用…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第3号(1954/02/22、3期)

このインドネシアとの交渉ですが、ちよつと遅く上りましたけれども、沈船引揚交渉がここまで至る経過ですね、日本との平和条約にもこの役務賠償については当該連合国と速かに交渉を開始するように書いてあるのですが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第5号(1954/03/04、3期)

私は只今提案されました国際諸条約を承認することに賛成いたします。併しこれは近来国内問題のみでなく、我々の生活全般が国際的な機関によつて多くの高い水準と進歩的な立法を要求されている、それに対する義務への…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第7号(1954/03/11、3期)

アメリカには別に御計画はありませんか、これ以上。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第10号(1954/03/23、3期)

私遅くなりまして失礼いたしました。非揚のため舞鶴に行つておりましたので、このMSAの進度について御討議があつたそうですが、先週は総理もお見えにならないと了承しておつたので、大変遅くなつたりいたしました…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第11号(1954/03/25、3期)

田畑学長御存じの通り、今までそのほかに多くの憲法違反と考えられる事件がありまして、これが提訴されましたけれども、最高裁判所におきましては、具体的なこれによる被害をこうむつた人がない場合には、これは受理…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第12号(1954/03/26、3期)

新谷さんに一言だけお伺いしておきます。先ほど東南アジア地方に日本の武器に対するノスタルジアがあるというようなお話がありましたが、その当時の日本の軍隊が持つて行きました武器は相当時代遅れのものではないか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第13号(1954/03/29、3期)

その信託委任統治地区であるから、特にこれに関して閉鎖区域を宣言する特権があるというように、それは二つ結び付けて考えてよろしいのか或いはどこでも自分の水域なり何なりにおいては、やはりそういうクローズド・…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第14号(1954/04/01、3期)

関連しまして。只今お話のあつたことで、今後気長く国際管理へまで持つて行くように、大臣のお言葉によれば微力ながらとおつしやつたのはそういうことと了解して間違いないかと思うのですが、そうしてそれには方法と…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第17号(1954/04/08、3期)

ちよつと関連して。それは大臣はどういうふうに御解釈になつておるか伺いたいんです。どちらが正しいか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第18号(1954/04/09、3期)

関連いたしまして。そうしますと今のインドネシア、ペルーはもつと輸出をしたいという要望があつて、それだけ認められなかつたから入らなかつたのですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第20号(1954/04/12、3期)

午前中から御説明を頂きまして凝固に思いました点も大変に明らかになつた点が多くて感謝しております。三つの問題を挙げておきましたが、一番初めの水爆実験に関することにつきましては、先ほど岡崎外務大臣から御説…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第21号(1954/04/13、3期)

この国際法上からみまして、一つの国の軍事演習のようなものが近隣に影響を及ぼした場合には、これは補償の責に任ずるほかに、その両国の間で特別な交渉をしなければならないと考えるのですが、そういうことについて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第23号(1954/04/17、3期)

数分だけ長官がお帰りになる前に。だんだんこの討論でいろいろなことがわかりましたのですが、長官の先ほどのお話振りですと、日本の今のアメリカが期待するほどの人員を、陸上兵力数には自由制度ではできない。まあ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第24号(1954/04/19、3期)

木村長官はこの間の今防衛力として増加しつつある人員は、二十三万人くらいまでならば徴兵制でなくてできそうだというお話であつたのでありますが、その場合にやはり秘密保持等のために憲兵というようなものを必要と…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第25号(1954/04/26、3期)

この第一条の一項の説明の際に不要になつた武器のみをという説明がこの前大臣からあつたのでありますが、そういう意味をどの中で読み出そうとしているのでしようか、御説明を願います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第26号(1954/04/27、3期)

あとで出て来ると思いますが、三等級に区分されるというその内容を少し御説明を頂きたいのです。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第30号(1954/05/10、3期)

関連して。その主な一億円の輸入関係の国を指摘して頂きたい。或いは台湾とかどういう国からか、外貨の、こちらからの輸出するものとの関係等もありましようから、ちよつとどういう国はどういう予定でいらつしやるか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第31号(1954/05/11、3期)

連関いたしまして。そうしますと、只今のお話、総括して伺つたんですが、大体カナダ方面からは農産物、又今までの鉄鉱石も多少加えて、或いは水産物などそういう農水産鉱物のような原料を日本が入れて行く可能性が非…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第32号(1954/05/13、3期)

只今の集団安全保障法についてなお一点だけ伺つておきたいのですが、大臣の言われるのは国連の集団安全保障の枠外であり、日本が兵力を提供しないで、併しサポートするとおつしやる意味は何か朝鮮戦争のときのような…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第33号(1954/05/17、3期)

前例御質問申上げましたことを総括いたしまして二つの点についてお伺いしたいのです。外務省から御返事願いたいのですが、この国連軍の活動について起る漁業補償の件については、米軍並には今まで行われていなかつた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第34号(1954/05/18、3期)

十三条ですが、著作権について一例を伺いたいのですが、著作権のロイヤリティに対して従来は日本で二〇%、外国で一〇%かけておつた。それを今度合せて十五%にする、こういうふうに御説明になつたのでしようか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第36号(1954/05/25、3期)

関連質問ですが、只今外務大臣は、その点はアメリカははつきりしておるということでありましたが、大臣の御答弁の中にしばしばそういう場合に、他のアジアの部分に侵略があつたときたこちらは手を拱ねいておるのは、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第38号(1954/05/27、3期)

今防衛二法案がかかつているようでありますが、それをそれと離して、この艦艇だけ貸与するものを承認していつてもどういうふうに使われるかがわからないものですから、意味がないじやないかと思うのです。それで私ど…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第39号(1954/05/28、3期)

私は今のアメリカのパブリツク・ローの百八十八号を細かに拝見いたしましたところが、デイストロイヤー以下のものを大統領は二十五隻に限り貸与する権限を与えられているのであつて、それ以上の艦を貸すことはできな…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 厚生委員会 第2号(1954/08/10、3期)

私も要望することがあるのですが、先ほど環境衛生部長から、何か国民の側において黄変米に対して誤解があるようなお話でありましたが、どういう点を指して誤解と言われるのか知りませんが、消費者としては極めて正解…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 厚生委員会 第6号(1954/10/06、3期)

お話を伺いまして、いろいろ伺うことが多かつたのでありますが、一つ、二つなお疑問に思います点は、広島の患者さんたちの相当重症であつて死亡でない方たちが、その環境にもよりましようけれども、あとで白血球の数…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 厚生委員会 第15号(1954/11/12、3期)

只今委員長から御丁寧な御挨拶があつたわけでありますが、私どもも実情を申しますならば、森農林委員長から、私どものほうの会派の中の打合せのときに、厚生省所管の法令の改正について申出があつたのでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 厚生委員会 第16号(1954/11/15、3期)

私は宮田先生にフランスやその他社会保障をやつている国の支払いのことを、保険経済の支払いのことをお伺いできたら仕合せだと思うのでありますが、聞くところによりますと、大体フランスあたりは、診察に患者が参り…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 厚生委員会 第17号(1954/11/16、3期)

大臣にお伺いしたいことは、農林委員会に去る土曜日に御出席になりまして、農林委員会の衆参両院の決議の趣旨をできるだけ実行に移す御意思であるような御発表があつたやに承わるのでありますが、その真実がよくわか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 厚生委員会 第19号(1954/11/25、3期)

先ほどの関連なんですが、ここに厚生省が薬務局薬品関係で以て提出されておられる密輸出入事件というのがありますが、これは十五件ありますが、これは昭和二十七年以来やつておつて、二十七年、二十八年、二十九年と…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 厚生委員会 第20号(1954/11/29、3期)

討論の一部といたしまして、只今小委員長から報告のございましたように、小委員会が善意と譲歩の結果合致されました話合いによつたところの日にちの差延べにつきまして、私は修正案を緑風会の希望によりまして出した…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 厚生委員会 第1号(1954/12/04、3期)

今回ヴエトナム及び中共地区からの引揚状況を調査するために、私と横山委員が派遣されることに決定されまして、両名は斎藤参事を同行して去る十一月二十九日から舞鶴へ出張いたし、翌三十日興安丸で舞鶴に入港帰還さ…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 厚生委員会 第2号(1954/12/07、3期)

関連して……。大蔵省に同時に伺いたいのですが、農業協同組合やその他のいろいろな組合が、いろいろ使い込んだりして、いろいろな困難があるというときに、やはりその再建整備法で以て国におんぶして片付けていると…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 厚生委員会 第2号(1954/12/22、3期)

本島参考人に伺いたいのですが、いろいろ学校給食なども、ご指導なりご関係のようでありますが、そういうところでは配達された牛乳を、低温の殺菌と申しましようか、そのまま児童に飲ませておられるか、或いはこれを…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第5号(1955/05/12、3期)

大連の医務従業員の方については、前からだいぶ問題があるようでありますが、一ころ医者の方、衛生、予防工作の方々が鉄条網を張った向うに居住されておって、家族がほかの地区から面会に行っても面会できないという…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第10号(1955/05/27、3期)

関連質問。失業の数が出ておりますが、そのうち婦人の数はどのくらいになっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第35号(1955/07/29、3期)

先ほどの御質問に関連することでありますが、外国でも病気をいたしまして錠剤を投与される場合、決してその箱ごと与えたり、そういうことはしませんし、そういうものを処方でもって何日分なんという、必ずピルを三粒…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第18号(1956/04/19、3期)

私、それに関連して、ごく概括的なことですが、少し当局から御返事伺いたいことがあるのです。それは損害保険、火災保険等に関して、倉庫の管理権というものは、警察関係及び監督の関係はどういうふうになっています…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1956/11/27、4期)

局長に質問したいと思うのですが、この前、港湾局長に、日本の玄関口である港湾の秩序について一、二御質問申し上げたのですが、私もその実情等について、つまびらかに知らなかったのだけれども、日本の港湾というも…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1956/11/29、4期)

この前から問題を提出しておいたのでありますが、国際的に非常に影響の大きいスエズを通っての海運の状況について、いろいろ報告書には概要が出ておりますけれども、一体、日本の運輸省というよりも内閣の方針はどう…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1956/12/04、4期)

自動車局長いらっしゃる間に伺っておきたい二、三の点があるのですが、いずれあらためて次の通常国会で伺いたいと思います。しかし先ほどから問題が出ております運転手の労務管理、これは私どもはずいぶんいろいろな…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1957/03/12、4期)

ただいまの局長のお話ですと、そういう口ぶりもあったし、またこの第六の説明には、そういう地方の港湾の自治の制度ができると、国は港湾の管理経営の第一線から退くということが書いてありますが、そういう御趣旨に…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1957/03/14、4期)

一つだけ伺いたい。きょういただきました資料によりますと、大倉委員の御要求によって出たアメリカのメモランダムなるものでありますが、この運輸方面の港湾局長なり、あるいはそのほか運輸省として、こちらにあると…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1957/03/27、4期)

ただいまの石井常務理事のおっしゃったそのPRの材料として今まで最近私に下すったいろいろの国鉄のこの老朽施設の改善等についての図解は大体わかりいい、そういう式に、いろいろな入札はこれだけである、それでこ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第24号(1957/05/16、4期)

この小型船舶は、ちょうど海のタクシーみたいなものだろうと私は考えているのでありますが、それがただいまほかからも話があった通り、荷主あるいは運送業者の下に搾取、圧迫を受けやすいし、また実際に一般国民の立…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1957/07/29、4期)

それでは国鉄がおいでになっておりませんけれども、大臣もそういうことを御存じだろうと思うのですが、いわゆる日中線というのが今まで、先ほどもお話が出ておりましたように、市民の役をしていたものが急に地方との…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1957/09/28、4期)

大臣お忙しいでしょから、私短時間にお伺いしておきたいのは、国民は運輸省に国鉄その他飛行機もあれば自動車、あらゆるものの輸送に対しておまかせしておるけれども、もういろいろ、国内の労使の対立もそろそろ解決…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 社会労働委員会 第1号(1957/06/10、4期)

厚生省に伺いたいのですが、環境衛生部長としても非常に仕事が多いと思うのですが、私どもはぜひ今度の水道問題にしても、地下からきたり、災いは船からもくるし、空からもくるのですが、一体港へ入る船、あるいは防…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1957/11/05、4期)

この交通安全に関する問題は非常に広範でございますから、本日一日というわけには参りませんが、二、三、予算及び今度の通常国会にお出しになる法案等についても伺っておいて、至急に御準備願いたいと思うのです。で…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1958/01/28、4期)

海運局の方でおわかりでしょうが、南海丸は荒天時の航路をとったというところをみると、すでに荒天であるということを知って出港したと、こう認めて間違いないのですか。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1958/02/11、4期)

ただいま議題となりました委員派遣報告のうち、南海丸遭難事件に関する派遣について、その概要について御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1958/02/20、4期)

またあとでこの踏切りについては詳しい法案が出てきたときに質問をする機会もあると思うのですが、今準備の過程でお伺いしておきたいのは、今内閣にある交通事故防止対策委員会の結論を得てとおっしゃるのですが、そ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1958/02/27、4期)

関連してちょっと伺いますが、そのヘリコプターは長官、取れなかったのですか、ここに上げてある七機を配置してありますが。というのは、これは昨年からの七機であって、本年は一つも増機してないのですか。落された…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1958/03/06、4期)

私は柴谷委員の御提案に賛成するものでありますが、その前に、運輸大臣が先ほども零細船員の福祉、あるいは最低賃金のことのために御尽力になっておられるし、また、この問うちの洞爺丸の死傷のことについても、どう…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1958/03/11、4期)

国鉄当局に私伺っておきたいのは、この車内の秩序、清掃等について予算上処置をなさったことが今まであるんですか。予算上そういうものがちゃんと頭を出したことがあるんですか。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1958/03/13、4期)

少しおそくなりましたが、この資料ですが、やはり防衛庁と、それから防衛庁をめぐるふだん連絡がとれにくい点もおありになるだろうと思いますが、もう少しはっきりした点で、運輸省外の関係のあるものを一つお調べに…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1958/03/18、4期)

この問題は、私は、一つさっそくに鉄道電話ででも現地及びその他お呼びになりまして、午後に一つ、皆さんが心配していることですから、国鉄からお話を至急に伺うことにして、今は時間もあれですから休憩にしていただ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1958/03/20、4期)

一、二お伺いしておきたいんですが、新潟の貨物の輸送力と運送業との割合ですね、それが十分需要を満たしているんですか。この報告を見ますと、よほど割引をして荷を受けている白ナンバーがあるということなんですが…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1958/03/25、4期)

未収容が十体あったのですが、どういうことになったというふうに考えておられるのですか。遺族は依然として待っておられると思うのでありますが、それは流失したのですか。魚にでも、フカにでも食べられてしまったの…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 運輸委員会 第15号(1958/03/27、4期)

本年度の海難審判庁予算は幾ら増額になっているのですか。ここに統計が出ておりますけれども、これだけではあまり少いように思うのですが、これだけしか増加できなかったのですか、ちょっと御説明願いたい。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1958/04/01、4期)

関連して。今、運輸大臣からお話を伺って、よく御趣旨わかったのです。ところが、その羽田の飛行場は拡張しないと大型のジェット飛行機は入らないように伺っておったのですが、さっそくにレニングラード交響楽団を乗…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 運輸委員会 第20号(1958/04/18、4期)

関連してちょっと。これは国鉄総裁なり、あるいは監督局長に伺ってもいいのですが、まあ今回のような非常な不祥事は、これは御注意なさると思うのです。両方にも落度があったかもしれませんが、まあ今までは、多少は…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1958/06/16、4期)

今回の事件は非常に児童の犠牲の量が多いのでありますが、私ども都市においては自動車局長が言われるように、バス等は一たん踏切り停止のほかに、車掌は一々下りてそして向うに渡って、それからまた自分が乗車すると…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1958/07/02、4期)

拝見いたしました資料で大体御構想の点は大へんよくわかりました。ただ、新長期経済計画という面からいいますと、この御計画がどういう期間になされるような御予定なんでありますか。この特別会計を御設定になりまし…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1958/07/31、4期)

南海丸の審判をやっているようで、まだ決定していないことですからお答えになりにくいかと思うのですけれども、新聞報道で気がつきましたことは、技術面から言いますと、南海丸の排水孔が設計よりも小さかったという…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1958/08/01、4期)

運輸委員の派遣の御報告を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1958/08/18、4期)

時間がおありにならないようですが、詳しいところを伺っていないのですけれでも、ただいままでのお話を伺いまして、この日本の非常に悪い気象状況、まあ地勢に負うところがあり、そういうことが原因であって、山に衝…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 逓信委員会 第6号(1958/11/04、4期)

小松さんは、お急ぎのようですので、ちょっと話のつなぎ合せで伺っておく方がいいと思うのですが、それは最近、東南アジア方面、インド方面を御旅行だったそうでありますが、あちらの方面に対する日本の国際放送は、…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 外務委員会 第2号(1959/02/10、4期)

一つ二つ、時間がおありにならないようですが、アジア方面のことについてお伺いしたい。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 外務委員会 第14号(1959/03/31、4期)

いろいろこまかなことをあげておられるのでありますが、これは国民の要望であり、ことに地方におられる、あるいは病院におられる方方の、人の幸福を思っての要望だろうと思うのでありますから、こういうものは、大意…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12