稲垣平太郎参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)  100回出席(うち幹部出席 42回)   13回発言    9473文字発言
   2期(1950/06/04〜)   54回出席(うち幹部出席  0回)    8回発言   12218文字発言

    参議院在籍時通算    154回出席(うち幹部出席 42回)   21回発言   21691文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   47回出席   7回発言 電気通信委員会
 2位   40回出席  12回発言 議院運営委員会
 2位   40回出席   0回発言 鉱工業委員会
 4位   10回出席   0回発言 予算委員会
 5位    5回出席   0回発言 内閣委員会
 6位    4回出席   1回発言 電力問題に関する特別委員会
 7位    3回出席   1回発言 経済安定委員会
 8位    2回出席   0回発言 商工委員会
 8位    2回出席   0回発言 大蔵委員会
10位    1回出席   0回発言 郵政委員会

参議院委員会役職

委員長経験

鉱工業委員会委員長(第1回国会)
商工委員会委員長(第3回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

参議院委員会での理事経験なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1947/07/03、1期)

私より………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第7号(1947/07/10、1期)

ちよつと、この常任委員会合同審査会規程の方の第三條には、両議院の常任委員又は各議院の選定された委員が合同して開くとあります。第八條の第二項のところに、表決する場合は、各議院の常任委員の各々半数というこ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第10号(1947/07/29、1期)

これは天田さんの御意見のように贊否がはつきりしていいのじやないかと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第11号(1947/08/01、1期)

この問題について、先程商業委員長の一松さんから何かこの席へ來て述べたいというお話があつたように記憶しておるのでありますが、集荷配給の問題は商業委員會に関係があるのでこの席へ來て話をしたいということを先…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第18号(1947/08/21、1期)

この特別委員會も今月末を以て終了することになつておりますが、傳えるところによると政府では會期延長の御希望があるそうですがその辺の消息を伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第23号(1947/08/30、1期)

私は今木下委員の言はれたと大體同感でありまして、決議は覆えされない。これははつきりさして頂きたいと思います。ただ字句の表現が誤解を招き易いからもう少し誤解を招かないよう表現があるのだから、これを訂正し…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第25号(1947/09/17、1期)

私は今お話を承わつておつたのですが、この連合委員會を開かれた場合に、議案を付託された委員會だけで決を採るという問題を原則的に決めるということはどうかと私も思うのであります。ということは、今の問題、例え…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第27号(1947/09/22、1期)

先程も佐々木委員が言われたと思いますが、總理に質問するなり、或いは、ここに來て頂いていろいろお話することも結講ですが、佐々木委員の言われたように會期を延長して貰つては困るということを發表するのか、どう…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第29号(1947/09/27、1期)

今出ておりまする石炭鉱業管理法案の問題でありまするが、大分各方面から視聴を集めておる問題でもありますし、政府としても重要法案として取扱われておるような次第でありまするから、鉱工業委員会に本法案が付託さ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第32号(1947/10/06、1期)

只今議題になつております件につきましては、我々の鉱工業委員会におきまして決定いたしまして願い出たわけでありますが、御承知のように衆議院の方でも公聴会を開くことに相成つておるのでありまするが参議院の鉱工…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第33号(1947/10/08、1期)

民主党の意見を申上げます。先程社会党、自由党からお話になつたと大体同意見であります。或る委員会に付託されて、そうしてその委員会で連合委員会を開くということを決定された以上は、自然その場合に連合の委員会…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第35号(1947/10/14、1期)

佐々木委員の言われるように、委員長と理事ということにされると本当に困ることがあると、理事が各会派に跨がつていらつしやいますし、他所の会派の人が多い。実際使つておるのは佐々木委員の言われるように無論その…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 経済安定委員会 第4号(1950/05/01、1期)

私は二三御質問申上げたいのですが、私のは今丁度和田君と反対的な考え方で御質問を実は申上げたいとこう思うのであります。成る程和田君の言われましたように、日本の経済自立の態勢が整つてから外資導入の問題を考…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第3号(1950/09/08、2期)

質問を申上げる前にもう一つお尋ねをして置きたいのですが、今の二つの御説明から関連して八月四日のマアカツト少将の覚書によりますると、集排法の決定が済まないと見返資金が出ないという形になつておるのでありま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 電気通信委員会 第9号(1951/03/20、2期)

ちよつと私の質問がおかしいのかも知れませんが、市外専用電話料、それから「市外線専用料中「日本放送協会」を「放送事業者」に、」と、こう書いてあつて、それから端末設備料、端末維持料中「時間専用」に改めると…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 電気通信委員会 第14号(1952/03/18、2期)

いや、私別に……大体予算については新谷委員並びに山田委員の御質問で盡きると思うのですが、たださつき新谷委員が御質問になりました研究費についての問題は、私は非常に重大なる問題だと思うのです。殊にこういつ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 電気通信委員会 第15号(1952/03/20、2期)

私は民主クラブを代表いたしまして、本二十七年度NHKのこの收支予算に対して賛成の意を表する次第であります。ただ先ほど新谷委員から御発言がありましたように、技術研究の問題についてはなお十分の考慮を拂われ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 電気通信委員会 第36号(1952/06/10、2期)

私は非常にくどいようですが、さつき小笠原さんの御質問に対して網島委員長がお答えになつたこと、言い換えればこの改正案は、日本放送協会と民間の会社とを手続上同じレベルに置くのだ、こういうまあ我々は解釈をし…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 電気通信委員会 第42号(1952/06/17、2期)

さつき新谷さんの時価に関する御質問に対して、佐藤大臣のお答え、私非常に了承するのですが、ただそのときに、いわゆる時価と収益率と、こういう問題に関連してもう一つ考えなければならん問題は、この利益金の処分…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 電気通信委員会 第47号(1952/06/26、2期)

今のに関連して。新谷委員の御質問に対しての大臣の御答弁を了承したわけですが、どうも御答弁を承わつておると、二者択一的に、或いは担保を提供するか、或いは政府保証かという形のようにちよつと承わるのですが、…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 電気通信委員会 第9号(1952/12/23、2期)

本法律案については先ほど鈴木委員並びに新谷委員から賛成の御答弁がありましたが、私自身としても賛意、まあ止むを得ず賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12