鬼丸義斉参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)  181回出席(うち幹部出席 66回)   91回発言  273255文字発言
   2期(1950/06/04〜)   70回出席(うち幹部出席 45回)   25回発言   68856文字発言

    参議院在籍時通算    251回出席(うち幹部出席111回)  116回発言  342111文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  111回出席  65回発言 法務委員会
 2位   73回出席  42回発言 司法委員会
 3位   23回出席   4回発言 決算委員会
 4位   17回出席   1回発言 治安及び地方制度委員会
 5位   14回出席   4回発言 選挙法改正に関する特別委員会
 6位    9回出席   0回発言 予算委員会
 7位    2回出席   0回発言 議院運営委員会
 8位    1回出席   0回発言 公職選挙法改正に関する特別委員会
 8位    1回出席   0回発言 懲罰委員会

参議院委員会役職

委員長経験

懲罰委員会委員長(第1回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

法務委員会理事(第3回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 司法委員会 第3号(1947/07/25、1期)

それを別々にやらなければならんのですか。弁護士法の方は大したことはない、それから引続いてやつたらどうです。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第4号(1947/07/26、1期)

この第一條によりまする公務員の職務を行うに当りまして、特に故意、過失ということがなければ賠償の責任なしということにつきまして、違法ということになりまするならば、殊更この「故意又は過失」ということを入れ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第5号(1947/07/28、1期)

先般の予備審議の場合に御答弁を願つたのでありまするが、この刑事補償法に規定してありまする以外にも、例えば強制処分とかいうような不当拘束に対しまする損害については、この第一條、やはりこの賠償法によつて、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第6号(1947/07/30、1期)

お許しを得まして、司法大臣に対して、青少年の不良化防止に対しまして、お尋ねいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第7号(1947/08/01、1期)

本日初めて連合軍の覚え書等について私共は受領いたしたのであつて、又提案理由の説明も今初めて承つたのであり、甚だ疑義が多分にありますので、質疑はこの程度で以て打切つて頂きまして、そうして次囘に質問を延ば…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第13号(1947/08/13、1期)

今日は幸い司法大臣が御出席でありまするから、この機会において裁判、檢察、即ち司法に関しまする当面の問題について一言お尋ねいたしたいと思います。いつ誰の時代にどういうことから慣習づけられたのか分りません…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第15号(1947/08/19、1期)

大体順を追うて承わつた方がよいのかと思いまするが、要点としましては、男女の交接によりまする女子の体質上の変化がどういうことになるのか。若しその変化がありとするならば、單にその関係したる婦女子一名のみの…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第16号(1947/08/20、1期)

第一に伺いたいと思いまするのは、この彈劾裁判所法はいつ頃できますか。段々項目を分けて伺いたいと思います。それから從來裁判官に対する彈劾事件というような先例があつたでありましようか、それも一つ伺いたいと…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第20号(1947/08/29、1期)

ちよつと提案者にこの際お確かめいたして置きたいと思います。改正案の第二十五條の二の規定を加えましたことは、本法の臨時処理法の性質を恒久的ならしむるような感がございます。併しながら戰災地の借地の法律関係…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第21号(1947/09/16、1期)

刑務所長の問題は大分重要な問題であるからこの際後に引続いて又質問をしたいことも沢山あろうと思いますので一應委員会を懇談会にしてやつて頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第22号(1947/09/17、1期)

裁判官彈劾法に対しまする規定は、只今の御説明で凡そ分りまするが、この訴追委員会の構成でありまするが、これは国会法に基きまする法律に相違ございませんが、一体この刑事訴訟法と対比いたしまして、訴追委員とい…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第23号(1947/09/18、1期)

この第十一條によりますと、裁判手続は最高裁判所において定めるということになつております。只今の説明によりますと、忌避、回避或いはその他の輔佐人或いは弁護人等についての規定だというように了解できるのであ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第25号(1947/09/27、1期)

今囘静岡刑務所におきまする暴動事件の調査のために、岡部、斎兩君、竝に私と泉専門調査員相携えまして、去る二十一日に静岡市に參りまして、翌日の二十二日から静岡の檢察廳竝に同地方裁判所の兩廳を訪問いたしまし…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第30号(1947/10/06、1期)

私は過日、たしか先月の二十三日だつたと記憶いたしますが各新聞に報道されましたる高等裁判所の長官の任命に関しまする問題について大臣に伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第31号(1947/10/07、1期)

私も只今の問題に関聯しまして一言伺いたいのであります。先程來から、政府委員の御答弁によりますると、代つてと申される傍から独立してと申されております。改政案によりますると、「代リテ之ヲ行フ」ということに…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第32号(1947/10/08、1期)

過般名古屋の高等裁判所管内竝に静岡の刑務所等を実地につきまして調査をいたしました結果、裁判官、檢察官、刑務官等の待遇を急速に改善するの必要があるということになりまして、本委員會の名におきまして決議を出…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第33号(1947/10/09、1期)

私の修正案は百九十五條の第一項中「三年以下」を「七年以下」に改めるとありまするのを次のように改める。「暴行」の下に「若クハ脅迫」の五字を加えまして、「三年以下」を「七年以下」に改める。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第34号(1947/10/10、1期)

ちよつと一點伺いたいと思います。この簡易裁判所の判事は、任用資格について書記の方からも判事に採ることができることになつておりまするが、檢察官の方では、檢事補の場合においては、高等官三年以上を務めたる者…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第39号(1947/11/06、1期)

從來の婚姻関係とは著しくすべての規定が變つて參つたのでありまするが、これまで離婚、或いは離縁等によりまする場合にも、離縁の場合はあまりありませんが、離婚の場合におきまする損害賠償、これは不當な、不當と…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第41号(1947/11/20、1期)

只今の簡易裁判所の數は、この上近く増加することを許されますか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第42号(1947/11/25、1期)

この戸籍事務が從來區裁判所であつたものが改正法によりますと司法事務局の方に移されておりますが、勿論司法事務局は裁判所の所屬でありますが、これをなぜなぜ家事審判所の方に所管を移さなかつたかという點につい…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第43号(1947/11/27、1期)

議事進行について。少くともこの請願は、委員の者だけには請願の趣旨を書いて、趣旨だけ配つて頂くわけには参りませんか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第45号(1947/12/04、1期)

只今議題となりました戸籍法の改正に関しまする法律案中、左の点を修正いたしたいと思います。第五條第二項中「政令」とありますのを、「別に法律に」に改めます。第十條第一項中「正当な事由があるときは」とあるの…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第46号(1947/12/05、1期)

すでに少年法によりまして、それに基きまする矯正院法も、政府の方で立案中と承つておりまするが、それと性質を同じくいたしておりまするようなことで、一方は十四才から十八才までの者を含み、本法案は十八才から二…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第48号(1947/12/09、1期)

我々小委員といたしまして、この件に関しましては極めて愼重に研究を重ねて參りました結果、関係方面におきましても、又政府におきましても、すでにこれに類する規定は、明らかに憲法に牴触するということが最早今日…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第1号(1947/12/10、1期)

行刑問題だけですか、それともやはり民事、刑事の訴訟法の改正がすでに目睫の間にあるのだからそれを一括して、行刑並びに裁判所の運営或いは檢察事務の調査とかいうようなふうに、もう少し範囲を拡大することがいい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第3号(1948/01/28、1期)

順序ですが、私は中座しなければならんので、北海道を先にお願いできませんか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第5号(1948/03/23、1期)

ちよつとお尋ねいたします。この病院長であるとか、或いはその子供の取合いとか、いろいろ行政上の拘束に對する釋放の訴えの場合等も含む場合には、條文の表示法はどういうふうになつておりますか。行政、私法共含め…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第11号(1948/04/01、1期)

檢察官適格審査委員會に付せられまする適否の標準について、「檢察官が心身の故障、職務上の非能率その他の事由に困り」とありまするが、この場合と、それから彈劾裁判所法にありまする裁判官彈劾の場合との間におい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第20号(1948/05/04、1期)

一、二点伺いたいと思います。あなたの御見解によりましても、新憲法下において司法官の地位というものが、從來とは飛躍的に高く認められるという趣旨にあられることについては、同じ御見解をお用つになつております…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第21号(1948/05/05、1期)

第一は、檢察官の俸給等に関する法律案の第一條でありますが、「檢察官の給與に関しては、檢察廳法及びこの法律に定めるものを除くの外、檢事総長、次長檢事及び檢事長については、国務大臣の例により、」とあります…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第23号(1948/05/07、1期)

今囘政府から提出されました裁判官並びに檢察官の俸給並びに報酬に関しまする両法案が出ておりますが、この法案によりますると、それぞれ月額について定めがございまするが、誠にこれは分り切つたような問題だと思い…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第24号(1948/05/18、1期)

大体この第一條の四にありまする、各案につきまする政府のこの際準備の程度を御説明願えれば、大体、私共の方も見通しがはつきりして來ると思います。各案に対してお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第26号(1948/05/20、1期)

私が只今からお尋ねいたしたいことは、前囘の當委員會におきまして、法務廳の政府委員の方に伺つたのでありますが、また了解のできない點がございますので、この際、鈴木法務總裁に伺つて、明確にいたしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第29号(1948/05/24、1期)

懇談会でやつて頂きたいと思いますが‥‥。とはありませんが。‥‥では御苦労様…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第30号(1948/05/25、1期)

本法の第一條にありまする「法律上正當な手續によらないで、」ということになつておりまするが、この第一條の意義如何は、本法の活殺に関する極めて重要なる一條であると思います。若しこの一條が、いわゆる法文に現…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第35号(1948/06/03、1期)

ちよつと準備しておりませんので、遂條に今日はお入り願えませんでしようか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第38号(1948/06/09、1期)

第十九條の移送の決定又は移送の請求を却下する決定に対しまして抗告が許されております。移送の決定に対しては一裁判所の決定は他の裁判所の決定をやはり覊束するのでありますか。或いは又他の裁判所の方から移送決…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第41号(1948/06/15、1期)

一点だけ、百二十六條にあります「檢察事務官又は司法警察職員は、勾引状又は勾留状を執行する場合において必要があるときは、人の住居又は人の看守する邸宅、建造物、若しくは船舶内に入り、被告人の捜索をすること…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第46号(1948/06/24、1期)

只今議題となりました青年補導法案の提案理由を御説明いたします。現下の犯罪の激増振りは、曽てその例を見ないほどの状態であります。中でも青年の犯罪が極めて多いこと及び初犯の累犯の割合が戰前の三対七に頃べて…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第47号(1948/06/25、1期)

ちよつと私は只今の説明で了解し難い点であると思いまするのは、この間の修正案というのは、現に提案しておりまする民事訴訟法の一部を改正する法律案に対する修正案として、この修正案をこの程度修正をして、その他…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第49号(1948/06/28、1期)

疑問な点は殆んど泉のごとくありますが、最も重要な点について二、三伺いたいと思いますのは、証人の証言拒絶の点でありまするが、第百四十六條によりますと、「何人も、自己が刑事訴追を受け、又は有罪判決を受け虞…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 治安及び地方制度委員会 第31号(1948/07/05、1期)

政府委員にお尋ねいたしますが、この第七條の警察官等が武器使用によつて人に危害を加えてよろしいという範囲は、ひとり正当防衛、緊急避難のときのみならず、その他の場合において、「死刑又は無期若しくは長期三年…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 法務委員会 第2号(1948/11/10、1期)

質疑はありますが、今日中引続きまして質疑をしていいですか。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 法務委員会 第3号(1948/11/11、1期)

それでそれに対する大体資料はお手許にも來ましたか。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 法務委員会 第4号(1948/11/12、1期)

今日は採決になるようなことはないのですね。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 法務委員会 第11号(1948/11/30、1期)

裁判所法の一部を改正する等の法律案につきましては、参議院において修正する段階になつておりますにも拘わらず、これに対して時間切迫のため、これが修正の目的を達することができないのであります。從いまして同法…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第2号(1948/12/08、1期)

私は近く改正されんとしておりまする弁護士法の法案審議に当りますに先立つて、私共立法上の理由となりまする実際運営面から調査をする必要があると存じますが、近來裁判官並びに檢察官等にして現職より去られて弁護…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第3号(1948/12/09、1期)

私刑事訴訟法の施行法についての質疑をいたしたいと思いますが、刑事訴訟法の施行法の第二條にありまする新法と旧法の適用範囲についての問題になるのでありますが、これは資料を頂きましてから重ねてお伺いいたすと…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第4号(1948/12/10、1期)

今は刑事訴訟法施行法の議題ですか。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第6号(1948/12/12、1期)

罰金等臨時措置法におきます法案について政府の御所見を伺いたいと思います。大体罰金増額に対する改正の趣旨というものは、もとよりそれぞれの根拠に基いてこの案ができ上つたものと思いますが、この際趣旨としては…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 法務委員会 第7号(1948/12/13、1期)

非常な短日月の間に審議して行かなきやならん今度の議会の場合には、突如として迫つた折に、いろいろな法案をどんどん出して來られるというと、いつもながらなんだか私共は、咀嚼もなんにも一切できつこなしに、鵜呑…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第16号(1949/10/17、1期)

第一章中にも書いてありますが、特に参議院に関して全国と地方とを区別してここに明示しなければならない理由は何かあるのでしようか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第18号(1949/10/19、1期)

第二号の方に入らないのでありますか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第19号(1949/10/20、1期)

ないならば入れなければそれは大変ですね。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第20号(1949/10/21、1期)

丁度この項において考慮を拂わなければならんと思いますことは、この政治資金規正法によつてすべての費用の届出を命じられておるのでありますが、ここでその選挙が終りますると選挙費用の支出についての届出義務を履…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第3号(1949/03/28、1期)

大野委員からお尋ねになつておつたそうでありますが、私から法務総裁にお尋ねしようということになりましたので、私よりお尋ねするのでありますが、先ず第一にお尋ねいたしたいことは、刑訴の百九十九條、これにより…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第7号(1949/04/26、1期)

私ちよつと法務総裁に伺いたいと思いますが………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第8号(1949/04/27、1期)

鉄道職員は犯罪者に対する、嫌疑者に対する令状の發令を裁判所に求め得るのですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第10号(1949/05/09、1期)

私はこの法案に関連をいたしまして、この際政府の御意見を伺いたいと思いますことは、元來簡易裁判所を設置いたしますることになりましたる趣旨の第一の理由としては、警察署における違警罪即決例廃止に対しまする措…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第13号(1949/05/12、1期)

私は出席が遅れたので、本法案の提考理由の経過を伺うことができなかつたのでありますが、昨日漸くこの案が私共の手許に参つたのですが、聞くところによりますれば、すでに衆議院の方は本会議を法案が通つたというこ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第14号(1949/05/16、1期)

政府としては、これはもうすでに同僚諸君からいろいろ熱心なる質問があられたことと思いますが、私ちよつと失礼しておりましたから……。この両法案を廃止いたしまして、国内の秩序を保つて行くということに対しては…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第16号(1949/05/18、1期)

二、三点承わりたいと思います。この第一に書いてありますが、改善ということと更生と二つありますね。改善と更生の相違はどういうふうに確然と区別されるか、勿論区別されべきものでありましようが、改善と更生との…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第17号(1949/05/19、1期)

予防更生法案について伺いますが、この予防更生法に対する対象となつておりますものは、刑の執行猶予中のもの、仮出獄並びに恩赦のこの三つの場合を含まれておるようであります。ところが衆議院は三十三條の第四号に…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第19号(1949/05/22、1期)

ちよつと政府委員に伺いますが、少年院の設備が不完全であるとか、或いはその組織が不十分であるとかいうようなことのために再々事故が起りますることは、この設備の不完全なことが却つて少年の不良性を弥が上にも倍…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第20号(1949/05/23、1期)

私は第七十六條の「三年以下の懲役」の下に「又は十万円以下の罰金」という字を挿入することに修正の動議を提出いたします。その趣旨は法案第二十六條でありまする「弁護士は、受任している事件に関し相手方から利益…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 法務委員会 第10号(1949/10/24、1期)

中国方面の出張に対しまする報告を私より一括してこの際御報告申上げます。大体調査の眼目としましては、家庭裁判所の運営、少年院の運営、暴力團問題、それから賣春問題、新刑訴の運用問題等に重点を置きまして調査…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 法務委員会 第2号(1949/11/19、1期)

私はこの際刑事補償法案に対しまして、政府に疑問の点をお尋ねいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 法務委員会 第3号(1949/11/25、1期)

法案第三條の「裁判所の健全な裁量により、」というこの趣旨はどういうことであるか、殊に「裁判所の健全な裁量」という文字を特にここに掲げました趣旨を承わりたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 法務委員会 第4号(1949/11/28、1期)

幸いこの機会に私は柳井の少年院ですか、あすこの設備計画及び現情の設備を承わりたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 法務委員会 第6号(1949/12/02、1期)

私は結論におきましては原案並びに修正案共に不十分ながら賛意を表するものであります。日本の歴史からいたしまして、国のなすことすなわち治者のなすこと被治者はすべてこれを從わなければならん、いわゆる治者のな…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 法務委員会 第7号(1949/12/03、1期)

この請願は大分法務府の方も熱情を持つて現地に臨まれておるし、又聞くところによれば、地元の方から市会議員が四、五名この間陳情に来ておりましたが、それも法務府に立ち寄つて、検務長官の了解を得て帰つたという…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第3号(1950/02/28、1期)

これはちよつと、次回に……。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第4号(1950/03/02、1期)

説明に当つて関係条文だけ一つお分りになりましたら言つて頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第6号(1950/03/07、1期)

私はこのいろいろな文献を頂いたのですが、甚だ知識が乏しいので恐縮でありますが、無額面の株式のことに関して実施面においてどういうことになるかということを具体的にお教えを頂きたい。お願いします。それから会…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第7号(1950/03/08、1期)

株式合資会社の制度を止めましたことは如何なる理由があつたかということ、それから現在すでに設立されております株式合資会社の跡始末について過渡的な何か規定を置かれますか。それから五十八條ノ三にあります取締…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第8号(1950/03/09、1期)

第一にお尋ねいたしたいのは、会社の設立ですが、会社の設立は如何なる手続を終つたるときに会社が設立されたりというふうに解しているのかということを一点伺います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第9号(1950/03/10、1期)

ここで私はお尋ねいたしたいと思いまするのは、この株式の定義でございますが、株式の実体について法律上の定義を御説明願います。尚後は一応それの説明を承わつてからにいたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第10号(1950/03/11、1期)

何條ですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第11号(1950/03/13、1期)

法務総裁が出席されているので、私もこの機会にお願いをいたしておきたいと思いまするのは、私の見ておりまするところによると、戰争の犠牲は各方面に亘つておりまするが、何といたしましても一番大きな被害者と見る…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第12号(1950/03/14、1期)

これは私はこの裁判所法等の一部を改正する法律案として出されました提案者に対してお尋ねするんですが、この一部改正法律案が独立の形で出ておりまするが、一條から五條に亘つて書かれてあります第一條の方は裁判所…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第13号(1950/03/15、1期)

名前をもう少しあれして下さい、岡崎何んというのですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第19号(1950/04/04、1期)

やはり只今の関連事項として伺いたいのですが、成る程四條三号に対する御説明は、そういう趣旨によつてここに掲げたものと思いますが、それにいたしましても、新しく法律を制定する場合に、他の法律においてすでにそ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第20号(1950/04/06、1期)

私は初めからちよつと失礼しておりましたため、まだ十分分りませんが、あなたの担当は、事件としましては特捜部の部長ですね。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第21号(1950/04/07、1期)

今開会する本会議で採決がありますが、それはどういうふうにしますか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第22号(1950/04/10、1期)

それは誰の調書ですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第23号(1950/04/11、1期)

二、三、伺います。あなたが下山事件について誰か適当な人を手伝つて貰いたいと思うが、誰かないだろうかということを日野氏に相談をいたしたのはいつ頃ですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第24号(1950/04/12、1期)

二、三伺います。あなたのこの旭梱包という会社は最初どういうメンバーによつて、幾らの資本でありましたか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第25号(1950/04/13、1期)

あなたの先程来からのこの委員会における証言と、それから、これまでこの事件について調べました委員会に対する佐藤初めの関係者の公述とが、大分食い違う点が多いのです。そこで伺いますが、あなたの今日の証言は勿…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第30号(1950/04/24、1期)

この帰化の場合の第四條の規定でありますが、只今松村委員の質問されておりました第五号の場合に他の要件は全部完備しておるのであるけれども、日本国籍を取得することによつてその本国の国籍を失うということにもな…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第31号(1950/04/25、1期)

ちよつと一二点伺いますが、この吉田さんの東銀の口座というのは、あなたが引継ぎをされましたときから、あなたの所管としてこれは扱うことになつておるわけですか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 法務委員会 第3号(1950/07/25、2期)

私は只今提案になりましたる鉄道公安職員の職務に関する法律案に関しまして、この際資料の提出を求めたいと思います。それは昭和二十三年に制定されましたる警察官等の職務執行規定に基きましてこの規定ができまして…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 法務委員会 第5号(1950/07/27、2期)

只今一松委員から第八條に関しまして、各方面に亘つて質疑が行われたのでありまするが、当委員会に付託されまして、委員会より要求いたしました結果、昭和二十三年の七月、警察官等職務執行法の施行されましてから以…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 法務委員会 第6号(1950/07/28、2期)

提案者に伺いまするが、只今第八条に関連いたしまする点について、一点だけ明確にいたして置きたいと思いまするために伺うのでありまするが、第八条にありまする条件を備える場合でありましても、若しその傷害の程度…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 法務委員会 第2号(1950/12/02、2期)

ちよつと私はこの際資料の提出をお願いしたいと思いますが、簡易裁判所の裁判官の現在その職にあられる人の経歴ですね、今度の議会に提案された簡易裁判所の事物管轄の拡張に関しては、当然これに対する受入態勢につ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 法務委員会 第3号(1950/12/04、2期)

私は刑事訴訟施行法の一部を改正する法律案について二、三お伺いいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 法務委員会 第4号(1950/12/05、2期)

私は法務総裁に、私の重要だと感じまする二、三の点についてお伺いいたすつもりでありましたが、時間がないそうでありまするから、本日はただ一点だけを極めて簡單に申上げてお伺いいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 法務委員会 第6号(1950/12/08、2期)

今委員会として予定しておるものは幾つですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第16号(1951/03/22、2期)

私は前回の本委員会には旅行のために出席できなかつたのでありますが、従つてこの委員会における小委員長の報告を直接承わることができなかつたのであります。ところが…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第17号(1951/03/26、2期)

私は只今の小委員会の御決定に対しまして、三君の証人喚問に特別反対するものではありませんけれども、今日の段階におきましては、証人喚問の本質に鑑みまして、大体事実を聴取するということが証人喚問の本質であり…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 法務委員会 第2号(1951/03/06、2期)

これはまだ我々も深く研究しなければなりませんから、この説明の程度で一応打切つた他のほうに一つ入つて頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 法務委員会 第3号(1951/03/07、2期)

私はこの際法務総裁に対して、今回の検察人事に関する点について御所見を伺いたいと思います。検察庁法の三條並びに二十五條に関しまする解釈については両様の意見があるようでありますが、新聞を通じて法務総裁の意…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 法務委員会 第5号(1951/03/13、2期)

ちよつと速記をとめて頂きたい。………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 法務委員会 第8号(1951/03/20、2期)

従来その登記簿に綴つてあつたものを除かれたときには、戸籍簿でいうと除籍簿ですね。それは何か保管方について厳格な規定を作るんですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 法務委員会 第13号(1951/05/14、2期)

ちよつと速記をやめておいて下さい。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 法務委員会 第14号(1951/05/15、2期)

ちよつと奥山さんにお尋ねいたしまするが、この全国在野法曹に対してあなたのほうから意見を徴された方法としては、やはりこの法案を弁護士会に全部送られたのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 法務委員会 第18号(1951/05/24、2期)

民事局長見えているのですか。……ちよつと民事局長にお尋ねいたします。執行吏に対する給与については、やはりこれを定額の收入に対する比率に従つて、不足の場合には国よりそれを支給することになつておると承知し…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 法務委員会 第22号(1951/05/30、2期)

私は弁護士法の一部を改正する法律案に対しまして修正を加えたいと思います。それは…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 決算委員会 第3号(1951/10/30、2期)

大橋氏に対しまする書面回答を求めておりまする要点としては結局先ほど来からの御説明によりますると顧問料その他足利工業から受領いたしました二十万円を除きまする他のものについての税法違反に対する点に集約され…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 法務委員会 第1号(1951/10/11、2期)

なお、私からも戦犯者に対する講和後における恩赦、その他の事項について法務総裁に一言聞きたいと思います。その他にも二、三私も聞いてみたいと思いますが、若し質疑事項についてあらかじめ総裁のほうと連絡するの…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 法務委員会 第2号(1951/11/13、2期)

私は平和条約の第十一条の前段にありまする、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国の戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、それから且つ又日本国で拘禁をされておりまする日本国民にこれらの法廷が課した刑…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 法務委員会 第4号(1951/11/16、2期)

この法案だけに限りませんけれども、読み替えという文字ですね。これは近来盛んに使われるけれども、これがためたださえ非常な紛訂を来たしておる法律が、こういうような文字を使うことによつて、本法のほうでは明ら…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 法務委員会 第10号(1951/11/27、2期)

只今羽仁委員のお申出にかかわります占領下における犯罪に対しまする問題について、先般小委員会でもやはりその希望の意見がございましたが、前回の当委員会におきましては、戦争犯罪に関するのみについての御了承を…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 決算委員会 第4号(1952/02/01、2期)

決算委員会は従来の成績から見ますると、とかくに甚だ振わなかつた。私ども遺憾に思つておりましたが、昨年来この足利工業の二重煙突事件を中心といたしまして、当委員会が非常な熱意を持たれて熱心なる調査をして参…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 法務委員会 第9号(1952/12/24、2期)

ちよつと私斎藤さんに伺うのですが、今巣鴨の在所者であつて、この規定に基いて刑期三分の一を経過して釈放の適格者となつている者はどのくらいありますか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 法務委員会 第14号(1953/03/03、2期)

只今御説明がありましたように、これまでこれに対して判事補の資格を与えることについて政府のほうで提案せんとして、占領軍のほうで許さなかつたというのは、今度の認められるのはことごとくやはりその当時に資格を…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12