河野正夫参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)  169回出席(うち幹部出席  0回)   89回発言  218510文字発言

    参議院在籍時通算    169回出席(うち幹部出席  0回)   89回発言  218510文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   60回出席  47回発言 文部委員会
 2位   46回出席   8回発言 予算委員会
 3位   43回出席  18回発言 議院運営委員会
 4位   20回出席  16回発言 文教委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

参議院委員会での理事経験なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 文教委員会 第2号(1947/08/06、1期)

私は宗教的な情操の教育ということの重要性乃至必然性ということについては、只今矢野さん或いは梅原さんがお述になつた御趣旨には満腔の贊意を表するものではありまするけれども、まだこれは直ちにこの請願を全面的…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第3号(1947/08/13、1期)

今のことに関連してちよつと文部當局にお伺いしたい。確かに基準の設定や、諮問委員會が公正に運用されればいいでせうけれども、国家としては私學の方の昇格ならばそれでいいでしようが、国としては例えば新制大學を…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第6号(1947/08/22、1期)

議事進行についてちよつと……。そういう今の藤井さんの御質問やなにかは、この前の委員會のときに鄭重に審議して報告を聴いたのであります。それが再び繰返されるのは、御缺席の方は止むを得ないので、私はこの際省…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第8号(1947/09/19、1期)

只今の小委員會の御報告至極尤もだと存じまして、今贊否を言うという時期でありまするならば、贊成の旨を明らかにしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第9号(1947/10/01、1期)

昇格といいますか、新制大学の請願はこれだけでございますか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第11号(1947/10/15、1期)

ちよつと伺いたいのです。私この間地方を歩いて見たときに、或る地方では三学級教室を新築する予定で府縣廳によろしいかどうかという内示を受けに行つたところ、一教室しか許さない。一教室だけ建てたのでは次に直ぐ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第12号(1947/11/07、1期)

柏木委員から非常に示唆に富んだお話がありましたが、本委員會の速記録や何かを全国の教員諸君が讀まれた場合に誤解のないために、ちよつと發言をさして頂きたいと思うのであります。我々国會議員乃至は文部省當局、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第13号(1947/11/14、1期)

只今随分請願及び陳情の案件がございましたが、会期がもう残るところあまりありませんし、或はそういうことが本委員会に付託されるかも知れませんが、從來の例によりますと、一々その陳情なり請願について、紹介議員…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 予算委員会 第7号(1947/09/16、1期)

もはや私の伺いたいことも大體濟んだのでありますが、極く瑣末なことですが、二點ほどお伺いしたいと思います。渡された文書の中に、各廳ごとに異なつた支給率を定めて支給する、これは五十四圓の殘額についてでござ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 予算委員会 第11号(1947/10/13、1期)

今囘の一般会計及び特別会計の更正を要するものは、いわゆる千八百円基準に、基準というのが惡ければ、とにかく千八百円平均に引上げ、千六百円との差額、七月から九月までの三ケ月分の一時支給金であるという御説明…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 予算委員会 第13号(1947/10/21、1期)

只今御提案になりました問題は、木内委員の申されるように徴税機関の予算に関する小委員会、という意味に了承いたしまして、私は賛成する者であります。元より今日の税制の全体に関して詳細なる檢討をして、今日の限…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 予算委員会 第19号(1947/11/13、1期)

只今の御質問は、昨日の石坂委員の質問と全く同工異曲であると思うのであります。昨日は非常に寥々とした諸君の御出席でありましたけれども、こういうふうにして後から後から同じ問題を繰返し聴かれておるということ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 予算委員会 第28号(1947/12/02、1期)

時間も大分経ちましたので、簡單に四、五点伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文教委員会 第1号(1948/05/27、1期)

先程から討議の手続問題が論ぜられておるのでありますが、そうして委員長から今第三案を採択するのが適当ではないかという御提案があつたと思うのであります。私、それについての意見を申上げるのは又後の機会にいた…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文教委員会 第3号(1948/06/18、1期)

審議のことについてちよつと発言してよろしいのですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文教委員会 第4号(1948/06/24、1期)

簡單にお伺いいたしたいのですが、その前にちよつと申上げたいのは、授業料の問題がいろいろな、先程岩間議員からの発言乃至は大臣の御答弁の中にもありましたように、いろいろな原因から起つておるでありましようけ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文教委員会 第5号(1948/06/25、1期)

宇佐美局長にちよつと……。この法案と直接の関係はございませんけれども、この法案審議の上の参考に伺つて置きたいのであります。突然で数字をお持ちになつておりませんければ、極く概要でようございます。東京都の…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文教委員会 第6号(1948/06/28、1期)

私は皆さんのいろいろ申述べられたことと別個の観点から、森戸さんの御所見を承わりたいと思うのであります。学生運動をあのように追い込んだのは、それはどこに原因があるかというようなことについては、今論爭があ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文教委員会 第7号(1948/06/29、1期)

今の御説明は先程の御説明とちよつと食違つてはいないかと思うのでありますが、先程の説明では教員の仕事の性質上、超過勤務というようなことについては、規定ができないように言われたのですけれども、只今労働基準…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文教委員会 第11号(1948/07/05、1期)

もはや質問も相当長時間に亘りましたので、この辺で質問を打切つて、討論に移されんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 文教委員会 第1号(1948/09/20、1期)

辻田局長の御説明は、私も大体公務員法がどういうふうに国会に上程せられるか分らないけれども、大体においてはこの任免等に関する法律との影響点は局長のお話の通りだと思いますけれども、併しそれにしても人事委員…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 予算委員会 第1号(1947/12/11、1期)

長官に二、三点お伺いいたしたいと思います。先ず最初に西尾さんが。いや、現内閣がと申してもいいと思いますが、健全労働運動の発達のために努力せられたいということ、中労委の権威を重んぜられるという態度に対し…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 予算委員会 第9号(1948/03/19、1期)

大蔵大臣にお伺いいたします。今回の豫算に関連してでございますが、前内閣のとき片山總理が言明せられ、森戸文部大臣が更に本委員會においても他の機會においてもしばしば言明せられ、そうして更に文部省内部におい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 予算委員会 第15号(1948/04/02、1期)

二、三伺いたいと思うのでありますが、今回の予算は、先に閣議で六億四千七百万円でしたか、決定されたものの内政府からの支出が約十億円、その残額だと了承いたすのでありますが、その際に三十一億と決まる場合に、…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1948/10/13、1期)

ところが運営小委員会というようなのは、ほかの場合に出て來ませんか。この運営委員会で小委員会を沢山設けることはありませんか。、そういうよろな場合と混乱しない名称であることが望ましい。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 議院運営委員会 第4号(1948/11/08、1期)

矢野君は、吉田首相指名について、片山内閣崩壊後の緑風会の一部の人々と言うか、その人々の指名の態度と同じであつたということを、こういうことを今のことには何にも関係ないが、お話になりました。私も緑風会の一…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1948/11/09、1期)

公務員法の改正は、從來から国民の非常に注目しておるところでありまして、單に委員会に直ちに付託せられて、その間に審議せられ、本会議に移されて、簡單な賛成は反対の演説で決定するというのであつては、国会の機…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 議院運営委員会 第7号(1948/11/11、1期)

そういうふうに最初から言えばよいのだ。檢務長官のピントが外れている。私たちは今日のうちにでも、何か最終的な討論終結まで至りたいと思つておる。ただ常識的な立場で、例えば十月の二日にいよいよ捜査を開始した…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 議院運営委員会 第15号(1948/11/25、1期)

岡部さんは二十七日というお話でしたが、どうでしよう、そうでなく、つまり矢野君のお話もそうだと思うけれども、日にちなど限らずに、とにかくこれは公務員法に限らず、どんな法案でも二日か三日くらいないと困るの…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 議院運営委員会 第18号(1948/11/29、1期)

併し衆議院の方で修正して來た場合は、参議院は審議期間が短いために審議が困難となります。從つて、結局関係方面の審議促進の要望は了承するが、議了できるかどうか判らないというのが最も参議院の自主的な態度では…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 文部委員会 第1号(1948/10/15、1期)

部屋が何時も決まつておるとすればそれもいいけれども、部屋の構造によつては座席がはつきり決まらんような場合もあるんじやないですか。又人数が二十人で大したことはないから、座席を決めなくてもよいかと思います…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 文部委員会 第4号(1948/11/25、1期)

この際速記に留める意味から予備審査のときとやや重複するかも知れませんが、一、二点お伺いいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 議院運営委員会 第7号(1948/12/12、1期)

昨日からの経過もございますし、承認すべきものと思います。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 文部委員会 第2号(1948/12/11、1期)

第七條の休養を要る場合の休職については、大学管理機関が定めるとありまするけれども、これと第何條か、あとの大学以外の学校の場合、公立学校の場合でございますが、二年の休職を規定してある。ところが大学の方は…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 文部委員会 第3号(1948/12/13、1期)

私は皆さん御質問になつたので、格別内容に亘つてはないのですけれども、ちよつと国務大臣に伺いたいのですが、附則第三條に基く国会の確認を求める件というのは、前に国会に提出すべきものと決まつておるのでありま…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1949/02/11、1期)

月曜日に各派かを纒めて、午後でもいいから運営委員会を開いて、庶務小委員会に付託する、都合によつては火曜日にでもやつて行く。自然休会になろうと、なるまいと我々の任務を盡すという方法でどうでしようか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第2号(1949/03/24、1期)

近畿班は二十七日に東京を出発しまして、十日間三重、奈良、京都、大阪と、主として国宝保存状況を視察し、併せて各府縣の教育状況、特に六・三制実施状況、教育委員会の運営状況というものを見て参つたのであります…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第4号(1949/04/08、1期)

二、三質問をしたいと思います。昨日でしたか、日本経済新聞ではなかつたかと思うのですが、まあこれは噂なんでしようが、十五億程認められて、その代りに暫定、若しくは追加予算における公共事業費としての六三予算…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第8号(1949/04/26、1期)

一体今法案を配つて今質疑をしろというのは甚だ無理な話なんでありますが、もう少し法案が早く我々の手許へ届くように文部当局は処置を講ずべきではなかつたかと思いまするが、取敢ず少しずつ質問を進めて行きたいと…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第9号(1949/05/07、1期)

大臣の出席は、この提案理由の説明だけのものではなくて、やはり我々の質疑にも多少答えて頂くというのであれば、社会教育法案なら法案につきましても、もう少し、逐條的なものは要りませんけれども、社会教育局長あ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第10号(1949/05/09、1期)

八十六條の問題でありまするが、稲田局長の説明ではやや了承できないのであります。この文部大臣が檢定を行なうという必要は、用紙割当制のみではなくして、その他にも十分に局長側においても必要を認めておる他の理…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第11号(1949/05/10、1期)

第四條のことについて御質問をいたしますが、第四條には国はかくかくのことを行うことができるとこうある。先程鈴木君なども質問されたように、これを「行う」として、「これができる」を省いてはいけないかというこ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第12号(1949/05/11、1期)

山本さんに一つ伺いたいのですけれども、先程の法律的な御解釈は非常に参考になつたのですけれども、ちよつと聴きはぐつたことがあるのでございますが、公の支配というものの解釈のしようで、つまり山本さんの御趣旨…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第14号(1949/05/14、1期)

江口さんに伺いますが、先程の事前審査はよろしいですけれども、審査権者が授與権者と同じになつているのはいかん、こういうのは大変御参考になる御意見ですが、それで十二條の問題ですね、これは何とか公平な審査を…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第15号(1949/05/16、1期)

只今の一級、二級の区別と職階制との関連に関する御答弁は甚だ不満であります。文部当局のこれに対する説明の中に、すでに職階制に移行するための準備的措置となり得ると思うというようなことが書いてあつたと私は思…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第16号(1949/05/19、1期)

日本社会党参議院議員團はこの法案に対しまして、先程の若木委員の修正を加えた上で賛成をするものであります。もとより先程來又批判的な質問においても多くの方々が発言せられましたように、この法案には予算乃至物…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第18号(1949/05/22、1期)

十二條の点について第十三條と関連をして実例を挙げて質問をいたします。ここの別表に決められた教職員の定員というものは一体どういう標準或いはどういう手続によつて決定されたかというのが私のお尋ねしたいことな…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第1号(1949/06/16、1期)

私は極く素朴な質問をしたいと思うんですけれども、この文教審議会というようなものを内閣に置くということの法律的な根拠はどういうところにあるのでございましようか。これは全然経費を使わないものじやないと思う…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第2号(1949/07/13、1期)

この表ですがね、この表に入つていないのですけれども、文化という面から言えば非常に重要なことなんですが、著作権の相続といつたような場合、免税処置というか、そういうことについては専門員は調査されたのですか…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第3号(1949/08/12、1期)

暫く速記を止めて懇談をして、後で結論を得たときに又速記をするようにお願いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第4号(1949/08/23、1期)

行く行くの問題ですが後日小委員といつたようなものでも考える余地があるのですか、或いは衆議院の審議のときに來て貰いたいと思うというだけのことですか、その点も伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第5号(1949/09/02、1期)

今の御説明で分つたようですが、念を押して置きたいんですが、今考えられておる約百億程度の本年度の補正予算の中には、前回説明を受けた新制中学のことばかりじやなく、要するに六・三建設費というものは含んでおる…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第6号(1949/09/12、1期)

懇談の際でもいいですけれども、それで今後は連絡をどうするかというような話合いはなかつたのですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第7号(1949/09/16、1期)

文部省の方から、今回の補正予算についていろいろ要求が出ておる、今折衝中であるということでありまするが、御承知のように、臨時国会に出される補正予算は來年度の予算の概要と睨み合わせで研究するとかということ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第9号(1949/09/26、1期)

この自治廳通牒の問題はしばしば議論になつて、議論というよりも、我々の方から質問があり、関係当局の方からもいろいろと答弁もあつたのです。実は申しますと、只今我が党の宮崎縣選出の議員の方とちよつと話をした…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第10号(1949/10/05、1期)

新聞で見ますると、閣議で來年度予算の大網が決定せられたということでありまするし、各省の経費、これは何という項目になつておりますか、雜費という項目になつておるかも知れませんが、その項目はまだ折衝の余地が…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第11号(1949/10/07、1期)

今岩間君の提起した問題について二、三御質問申上げたいと思います。私は只今大臣が最後におつしやつた文部省が統制的な考え方を排除して大学なら大学の自治に任せよう、地方の教育については教育委員会の自主性を尊…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第12号(1949/10/13、1期)

法制局の説明を併せて承つた方がいいと思います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 文部委員会 第13号(1949/10/15、1期)

今の岩間委員の質問を補足的に二三伺いたいと思います。この補正予算における算定の根拠ですが、指定統計が一万、いわゆる予算定員よりもオーヴアーしているというので、こういう更正予算の措置がとられるということ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 文部委員会 第1号(1949/10/31、1期)

別に他に御意見がなければ、次の機会に細目の説明と質疑を移して、今回は長い休会中にいろいろな出来事もありましたので、二、三緊急に質問したいという委員もおるようでありますから、その方に時間をお割き下さるこ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 文部委員会 第2号(1949/11/10、1期)

お急ぎのようですから、実は予定した質問もあるんですけれども、それは後程政府委員から承ります。文部大臣がいろいろ只今承るところによると、国宝保存費その他について内面的ないろいろな努力をしておられるという…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 文部委員会 第3号(1949/11/14、1期)

この前もお話がありましたし、それは趣旨は極めて賛成ですけれども、決議となると手続が要るので、先ず一応速記のない懇談会で意見が纏まつたものの方がいいじやございませんか。審議の上では。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 文部委員会 第5号(1949/11/22、1期)

細かいことを一つだけお伺いいたします。説明にあつたかと思いますけれども、現在の商船学校でございます、言つてみれば商船高等学校というようなものではないかと思いまするが、併しこれが依然としてこの高等学校規…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 文部委員会 第6号(1949/11/25、1期)

大浜さんに三点だけ伺いたいのでありますが、一つは先程教授連合の一種の反対のことに触れられておりましたのでございますけれども、私共もあの声明書及び要請書を頂いたのでありますが、あれは最初の私学法案として…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 文部委員会 第7号(1949/11/26、1期)

全般的なことを五項程伺つて置きたいと思います。それは実は逐條審議の際と思いましたけれども、速記がいつまでおるかも分り兼ねるので、今のうちに質問して置きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 文部委員会 第8号(1949/11/28、1期)

山崎さんにお伺いいたしたいと思います。大変参考になる意見を承つたのでありますが、実際に教育委員として東京都で働いていられるという経験の上から現在の、と申しますのは、この改正案以前の法律で、誠に困ると、…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 文部委員会 第9号(1949/11/29、1期)

私もそう思います。この前朝鮮人学校の問題でも政府に憲法違反の理由で迫られたことがありまするし、紹介議員の大隈さんの了解を得て保留にしたらどうですか。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 文部委員会 第10号(1949/11/30、1期)

條章はちよつと見当りませんけれども、私立大学審議会若しくは私立学校審議会の構成員の中で、私立学校の団体、私学振興を目的とする団体の規定がございましたが、その学校数の三分の二、或いは生徒数の三分の二を持…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第7号(1949/12/19、1期)

それはどちらでも私は構わないと思うのですけれども、法律的にはどうですか。これは給与法、国家公務員に関するもので、人事委員会ではありませんか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第8号(1949/12/20、1期)

社会党の方から提案しているのでありますけれども、皆さんの御意見次第では各派共同提案でも結構なんでございますが、その点をお含みの上御審議を願つたらいいと思います。ちよつと決議案の提出いたした理由を御説明…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第9号(1949/12/21、1期)

社会党から提案されたものが、審査省略でなくと委員会に付託するということになつており、私は殆んど同様の決議ですから、やはり同じ委員会に付託すべきものだと思います。委査省略を承認することはできません。広汎…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第11号(1949/12/24、1期)

後で提案をしたいのですが、最初の増田長官の言葉で一点だけ伺いたいと思います。大磯行などのことについて、首相の行動について、増田長官は今御自分の感想を述べられましたが故に、二十二日の首相の行動の弁護は今…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第13号(1950/01/23、1期)

只今山下君の御意見のように小委員会で決定できればいいのですけれども、今の事務総長代理のお話もありましたので、それはここで初日だけでも決めて置くことが皆さんの御反対がなければよいと思います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第14号(1950/01/24、1期)

質問に入る前にその時間の件でありますが、十一時十五分までというと、丁度総理が労組代表と会うぐらいの時間にしか過ぎない。今十一時七分ぐらい前ですから、もう少々、せめて十一時半か正午までぐらいはおいでを願…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第16号(1950/01/26、1期)

皆さんの御意見なら、伺うことは伺つても私は差支えないが、ただ問題を端的に申上げますと、増田長官をして政府の答えせしめた公企労法の解釈は、明らかに変更しておると我々は主張し、総理は取調べて答えると、こう…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第21号(1950/02/07、1期)

この間の例によりまして、補欠の方は小委員会でお願いしようと思います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第24号(1950/02/13、1期)

今委員長からお諮りの、同時提出か、或いは一院に提出して他院が送付を受けるかということか、そのどちらが正しいのかということを審議するのでありますが、それは今お話しのように、法律案でも或いは承認を求める案…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第25号(1950/02/16、1期)

社会党といたしましては、いろいろ相談しました結果、この決議案の趣旨誠に結構なので、委員会審査省略で本会議に提出するということに異議ございません。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 文部委員会 第2号(1950/02/04、1期)

私遅れて来たので質問が重複するといけませんので、只今質問は保留いたしますが、出席された委員から承わるところによると、本日突然説明されたので、まだ研究の時間も必要だろうと思います。これなんかの審議は又後…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 文部委員会 第3号(1950/02/10、1期)

この法案は極めて簡單で、そうお伺いすることもありませんが、これに関連して一つだけ承つて置きたいのですが、この改正案は、要するに学術会議の会議は何ら政治的なものじやない。全然それとは無関係で、而もいわゆ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 文部委員会 第5号(1950/02/17、1期)

左藤委員から指摘された問題については、もつと文部当局とも論争を交さなければならん点が多々ある。私数えましただけでも七点ばかりあるのでありますが、今日は遅くなつているので、ただこの次の機会のために二、三…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 文部委員会 第6号(1950/02/21、1期)

局長にお伺いしたいのですけれども、まあ今回こういう元号に関する、或いは年号に関するいろいろな問題を本委員会で調査研究することになつておるのですが、若しこういうことがない場合に将来元号といつたようなもの…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 文部委員会 第9号(1950/03/07、1期)

委員長ちよつと………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 文部委員会 第10号(1950/03/10、1期)

私は内容のことよりも、第二項のこういう表現が、戰後派の法律にはしばしばあるのですけども、事務当局に伺いたいのですが、[地方公共団体の長がしたものとみなす。」、これはこれでもよいものでございましようか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 文部委員会 第11号(1950/03/17、1期)

第五十條に次の二項をえるというところに「高等学校には、墳の外、養護教諭、助教諭、技術職その他必要な職員を置くことができる」とあるのでありますが、学校教育法によつて小中学校には養護教諭を置かねなばならな…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 文部委員会 第12号(1950/03/29、1期)

この別表の改正に関連してちよつと伺いたいと思いますが、事務当局から伺うところによると、二十五年度において現在の国立大学の職員の定員壇が四百九十一名に達すると、こういうことであります。そのうち公立から移…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 文部委員会 第13号(1950/03/30、1期)

この法案全体に対しては賛成いたします。併しながら、実は社会党といたしましても、又その他本文部委員会における同志の諸君といたしましても、修正をしたいと、こういうことで所要の手続きをとつたのでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 文部委員会 第15号(1950/04/19、1期)

数点質問いたしたいと存じます。第五十條の改正において、学校給食に関する企画、配給物資の管理、利用に関することというようなのをはつきりさせたことは大変結構だと思いまするが、これに関連してちよつと伺いたい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 文部委員会 第16号(1950/04/25、1期)

今の平島政務次官の御答弁でございまして、我々立案者としては満足するものでありますけれども、ついでに一つもう少し突込んで伺つて置きたいのは、これについて本年度においては予算の格別な措置が要らないよう了承…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12