藤井新一参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)  186回出席(うち幹部出席119回)  108回発言   65531文字発言

    参議院在籍時通算    186回出席(うち幹部出席119回)  108回発言   65531文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  115回出席  69回発言 議院運営委員会
 2位   27回出席  15回発言 地方行政委員会
 3位   20回出席  12回発言 選挙法改正に関する特別委員会
 4位   12回出席   7回発言 内閣委員会
 5位   10回出席   5回発言 文教委員会
 6位    2回出席   0回発言 在外同胞引揚問題に関する特別委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

議院運営委員会理事(第1回国会)
内閣委員会理事(第7回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1947/06/27、1期)

ちよつとこの四十四条に関連して御質問いたしますが、最高裁判所はこれはどうなるのですか。最高裁判所の予算とか決算は矢張り政府委員の中に入るのですか。最高裁判所の予算を取つたり或いは最高裁判所の事務を聞く…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1947/07/03、1期)

各派の演説ですが、三十分きちんとするように、……。途中で弥次つてしまつて結局結論を得ないです。三十分より少々超えてもよいということになると弥次つて三十分を過ぎる。これは議場の品格を非常に落とすから、ど…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第6号(1947/07/07、1期)

あのリンは、後の方は、余り聞えない。ベルはいけませんか。リンリンと……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第7号(1947/07/10、1期)

そうすれば、六年の方は六年やるわけですね。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第8号(1947/07/24、1期)

そうして若しか了解を求める場合、これを本會議に上程する場合には一日二日の餘裕を與えて欲しい。この前の法規委員を出す時に全く我々は困つた、會派に歸つて説明する時間がない、九時に來たつて説明ができない。ど…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第9号(1947/07/28、1期)

政黨法に関する是非とか、官紀肅正に関する討議とかいうものは、どうでしようか。御参考のために申して置きます。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第10号(1947/07/29、1期)

この法規委員は重大であるが故に、從來のような方法でなく、議長の指名の方がいいように思います。その理由は、衆議院が十名に對して參議院が八名という割になつておりますが、衆議院と對抗して法規を決める上におい…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第13号(1947/08/06、1期)

この參條に、「委員長が欠けたときは、その豫め指定する委員が」とあるが、これはこの委員會規程には理事というものは置かなくてよいのですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第14号(1947/08/11、1期)

議員には家族手當を加えるのですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第15号(1947/08/12、1期)

もつと説明を詳しく何卒……なにかちよつと呆んやりして……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第16号(1947/08/18、1期)

數日來民主政治教育連盟について衆議院と四囘談合したんですが、その結果、逐に宣言、趣旨、規約その他が大體できたんです。それについて來る二十五日に發會式をしたいということにまでに進行したんですが、ついては…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第17号(1947/08/19、1期)

四十六條の「適當な方法で国民に報告」というのは、どういう方を取るのですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第18号(1947/08/21、1期)

私が兩院でやりたいというのは、例えば我々の補助員の俸給又は我々の通信費の増額問題、日額四十圓に對する法律についてどう改正するかという、このことについて兩院一緒にやつて決めて行きたい。この意味においてで…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第19号(1947/08/22、1期)

私は天田委員、木下委員及び兼岩委員の意見に同感ですが、この際どうしても一囘だけは自由問題で自由討議を、而も十分で二時間以内にやつてしまうというような意味で、是非ともこれを実行して欲しいのです。それが本…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第20号(1947/08/27、1期)

私代ります。なにかこれについてお尋ねがありませんか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第21号(1947/08/28、1期)

兼岩君の意見と関連するのですが、銃器という字があるから誤解を受けるから、「銃器その他危險な」という文字を「兇器」と代えれば簡單になつて、複雜なものを書かないで兇器と書けば字句上いいと思いますが………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第23号(1947/08/30、1期)

本日小委員會の第二囘を開會いたしましたが、議題は滯在雜費に関する件でございます。それについて各委員からの質疑應答がございましたが、現在の委員は二百圓貰らつておるがそれを四百圓にするということに兩院の運…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第24号(1947/09/16、1期)

特別委員會を構成することはできますまいか、重大なる案件ですから……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第25号(1947/09/17、1期)

社會黨といたしましても、決算委員の方に付託したらよかろう、そうして勞働委員もこれに參加するようにした方が適當だろうと、主體はやはり決算委員の方にしたら宜かろう、こういうふうに總會で決めております。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第27号(1947/09/22、1期)

主題……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第32号(1947/10/06、1期)

この場合に国管に対する反対者賛成者があるだろうが、その公述人はおのおの賛否半々をお呼びになつておるのですか。又は單にぼんやりと専門家をお呼びになつておるのか。そこを判明して頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第33号(1947/10/08、1期)

今の天田君の言われたことはこの前ほぼ決定しておつたというように記憶しておるのですが、その時は天田委員が述べられたようなことを議題にしようというようなことを私は当時委員長であつたので、よくそのことを記憶…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第34号(1947/10/10、1期)

昨日衆院運營委員會庶務関係小委員會においてこのことを愼重に審議いたしました結果、政府案に對して贊成の意を表し、これを国會職員にも適用してよかろうというので、別個のような、国會職員に對する一時手富の支給…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第35号(1947/10/14、1期)

その派遣はいいのですが、大賛成でありますけれども、それは目的は御物を拜観に行くのですか、又はどういうように保存すべきやということの目的をもつとはつきりして貰いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第36号(1947/10/15、1期)

西尾官房長官がおられるからお伺いいたしますが、十一月一ぱい、或いは十二月五日までに会期を延ばすということは結構ですが、その会期を延長するにしても、自然休会せばして正式休会ということにして欲しい。政府に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第37号(1947/10/18、1期)

異議ありません、がこの前の委員会において国土計画の問題がここに審議されたときに藤井委員が反対したために国土計画の派遣ができなかつたということを、私に社会党の原口委員から猛烈に喰つて掛かられたのです。私…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第38号(1947/10/20、1期)

社会党の方は大体政党法の可否を論じたらどうかという意見もあります。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第40号(1947/11/04、1期)

実は木下委員のお説は誠にいいが、それは從來の方途であつて、今日縣會法が變つた以上は、一人が數時間もされるのでなくて、各派の交渉においてのやはり振當てがございますから、やはり從來通り、或いはそれを少し含…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第51号(1947/11/29、1期)

先般來参議院、衆議院運営委員長、木内四郎氏及び浅沼稲次郎氏、両院議員の代表者、両院の事務局、これに私も加わりまして、関係方面と種々困難な交渉を続けて参りましたことは御承知の通りでありますが、昨年午前に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第52号(1947/12/01、1期)

各会派への配分はそれでよいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第53号(1947/12/02、1期)

この十四條に「委員の議事」ということがございますが、出席委員の過半数で決するとあるのです。最初の方から読んで見ると、半数以上の出席というと九人の中で五人です。五人の中で又過半数ということになると三人で…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 議院運営委員会 第55号(1947/12/04、1期)

開會いたします。船員保險法の一部を改正する法律案及び未復員者給與法案が豫備審査のための議案として内閣より提出されましたが、船員保險法の一部を改正する法律案については、船員問題は從來特殊なものとして運輸…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第1号(1947/07/05、1期)

賛成…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第2号(1947/08/06、1期)

今、参つたのでありますが、誠に遲れましたが、今矢野君からも伺いましたが、小委員會を設置することは大贊成です。小委員會ですべての審議、各討論をしてそうしてやらんというと、ものは運行しないと思います。小委…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第3号(1947/08/13、1期)

小委員會を作る前に日高さんがおいでであるから、農林行政に對して所見を承りたいと思いますがいかがでしようか。例えば私らの聴かんとするものは、農林學校が全国に幾つあつて現在大學に昇格すべき學校が幾つぐらい…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第6号(1947/08/22、1期)

この問題について、即ち専門學校から大學えの昇格についての各方面で運動が起るが故に、一刻も早く調査を設定して、その委員會にかけて大學えの昇格を審議して貰いたいということを日高局長にこの前の文教委員會に私…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 文教委員会 第10号(1947/10/08、1期)

去る十月の三日と思いましたが、東京の毎日新聞の論説に、六・三制の壓縮という題目で出ておりましたが、そのとき私も驚いたのですが、これ程までに壓縮されているということを我々が知つた以上、何故我々がこの委員…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1947/12/10、1期)

從來通りでいいと思いますが、特別国会におきましては、私等が委員であつて、運行して來たのでありますが、大体従來の関係上、事務上のこともあるから、從來通りの委員を御指名になつた方が非常に便宜かと思つておる…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1947/12/11、1期)

庶務関係の方から申上げますが、議院運営委員各位が、参議院のいろいろなる事業及び法制各條に関しての予算その他の御希望のものがあれば、私まで届出をお願いいたします。というのは來るべき通常議会においての最初…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第4号(1948/01/23、1期)

昨日議院運営庶務関係小委員会を開きまして、左の三件を決定したわけですが、ここに御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第6号(1948/01/28、1期)

参議院に関する昭和二十三年度予算の編成につきまして一言簡単に申上げます。本案については、事務当局において予ねて議院運営委員会、両院法規委員会は勿論、その他各委員会、各派交渉会、並びに議員各位の御意見、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第8号(1948/02/03、1期)

ちよつと速記を止めて下さい。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第9号(1948/02/06、1期)

社会党の方では、やはり竹下委員のような意向でございます。大体同じであります。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第12号(1948/02/13、1期)

衆議院の方はどうなつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第13号(1948/02/16、1期)

そうすると參議院側においても衆議院と同調する関係上、やはり衆議院の方が早急にやるというならば、それを待つて、又参議院も各派交渉曽をおやりになつて、そこで協議して貰つたら如何ですか。我々議院運營委員會は…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第15号(1948/02/21、1期)

社會黨の島君、及び民主黨の伊東君より頭を冷静にして明後日考えるということは、誠に結構な案であるが、その前に佐佐委員は最後の決議に對するいい仕上げの方法はないかと、こう言われておりますが、それに對して私…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第18号(1948/03/01、1期)

これから議院運營委員會を開きます。では事務總長から……。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第19号(1948/03/19、1期)

社會黨は昨日懇談的に話をしたのですが、社會黨の意見とか動議というのでなくて申上げたいと思うのですが、この際與黨としては、質問者は一人でよかろう、そんなに沢山の人が質問する必要はないのだから大體一人で濟…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第22号(1948/03/29、1期)

極く簡單に述べておきます。一昨日庶務小委員會を開きましたところ、次のような結論を得たんです。二千九百二十圓べースの問題ですが、これは先ずまあ取除いて、暫定の二千五百圓ベースを基準として研究して見ました…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第23号(1948/03/30、1期)

官房長官にお尋ねいたします。その顧問には二種類あるのですが、常任顧問というのですか、普通の顧問というのですか、絶えず閣議に出席されて發議をするという意味ですか、時折總理が行つて、外交のことについての事…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第27号(1948/04/07、1期)

ちよつと憲法發布施行日の五月三日に衆議院と参議院という合同でレセプションを開いたらという問題がありますが、これについて参議院はどういう態度を取るか、議院運営で一一つ御相談を願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第28号(1948/04/14、1期)

賛成であります。私といたしましては三者が行うにしても、この国會議事堂の正面を使つて、国民に訴えるように、外で一つやつて貰いたい。そうして合せて議員の御家内だけには案内を出して、赤坂離宮を見せて頂くとい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第29号(1948/04/26、1期)

新聞の報道によれば、選擧公營法を近くお出しになると言うが相次いで政黨法を出すような意思はございませんか、お伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第30号(1948/04/30、1期)

浅岡委員のように言われるというと、引揚船が入る毎に在外同胞の委員がそこに行つて参議院を代表してお見舞をすることになるのですか、又は今回限りのものですか、そこのところはどうなりますか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第31号(1948/05/01、1期)

そうすると、小委員では大体いつまでにこれを審議し終らなければいかんか、第二国会は七日を以て終了することになります。その間における我々の審議は如何にすればいいか、お伺いいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第33号(1948/05/06、1期)

政治資金規正法案に関しての小委員会は、予備審査四回、本審査二回いたしましたが、いよいよこれも結論に達しなくちやならんのだが、先ずこれをそのままゆつくり審査をするわけにも行かず、一應中間的報告を司令部へ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第35号(1948/05/17、1期)

只今より委員会を開会いたします。六月分の暫定予算について説明を申上げます。近藤次長…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第36号(1948/05/19、1期)

決算委員会に付託したらどうですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第37号(1948/05/24、1期)

吉村証人にお尋ねいたしますが、この第三條の政党についての定義を陳述されましたが、これでは、まだ不完全であるという御説明であつたと聴きましたが、我が国においては、政党の定義というものは、殆んど文献に現わ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第38号(1948/05/26、1期)

本法案は衆議院と同様司法委員会に付託すべきものと考えます。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第49号(1948/06/15、1期)

政治資金規正法案に関する小委員会におきまする審査の経過並びにその結果について簡單に御報告申上げます。先に衆議院におきまして政党並びに選挙に関する政治腐敗防止法案の立案を開始いたしましたのに相呼應いたし…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第54号(1948/06/23、1期)

教育委員会法案と国会法及び選挙法改正の法案はどうですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第56号(1948/06/28、1期)

只今議題となりました件については庶務小委員会において愼重審議の結果、お手許に配付いたしました印刷物の通りに一應決定いたしましたので、ここに御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第58号(1948/06/30、1期)

継続審査の場合に、議員の日当及び旅費についてちよつと研究して置かんと、ここに全部出席せずして日当を支給される場合もあるのか、又はここに出席した者のみに支給するのか、その如何によつては支給規程の改正も必…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第59号(1948/07/01、1期)

この法律の規定するところが、憲法の保障する自由権を侵害するというよな問題はありませんでしたか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第60号(1948/07/02、1期)

庶務関係小委員会における陳情書の審査経過について簡單に御報告いたします。去る六月二十二日議院運営委員会において五件の陳情書が本小委員会に付託されましたので、小委員会は翌二十三日会議を開いて、愼重審議の…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第61号(1948/07/03、1期)

この問題については当の関係者である文教委員会の高良とみ君にこの委員会にお出でを願つて直接話を伺うことにしてはどうですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第63号(1948/07/05、1期)

小委員会においては慎重審議の結果選挙運動等の臨時特例に関する法律案については、次のようにこれを修正することを決定いたしました。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1948/07/08、1期)

これは議院運営で決めたことを本会議に上程しなくても、議長の裁可でできるのですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1948/08/09、1期)

副図書館長の説明を求めます。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1948/09/09、1期)

議員宿舎の宿泊料等について御協議を願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第4号(1948/10/08、1期)

逐條的に願います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1948/10/09、1期)

昨日庶務関係小委員会を開きまして次のようなことを決定いたしました。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 議院運営委員会 第6号(1948/10/10、1期)

衆議院におかれましても、これを設置する以上は、参議院に設置することも必要だと思います。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1948/10/23、1期)

その委員の選定については、各派の比率によつて各派ごとという意味ですか、或いは希望によつたという意味ですか。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 地方行政委員会 第3号(1948/11/11、1期)

やがて解散があるであろうと思うが、その結果において総選挙が近い中に施工されるように推定されますが、それについて地方行政委員会は相当な知識を知つて置き、又持つて置く必要がございます。その前哨といたしまし…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1948/11/18、1期)

政府委員の方の説明を聞きましたが、先ず住居要件の制限ですが、これに関して撤廃することは容易なことではないが、衆議院議員選挙法は大体六ケ月ですが、むしろ地方自治法を改正するよりは、衆議院議員選挙法の方を…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 地方行政委員会 第7号(1948/11/29、1期)

大臣から伺いましたが、これを延期するというのでありますが、財政委員会法の第四條の二に「国会議員の中から代表者として衆議院議長及び参議院議長の指名した者一人」と、こういうことがございますが、これは衆議院…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第5号(1949/07/01、1期)

この一番の開票管理者についてですが、衆議院議員選挙法四十四條によるのですが、これは選挙管理委員会が管理者を決定するのであるが、これはその管理者になる人は党の代表を選ぶべきですか、又は公平無私なる人間を…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第6号(1949/07/02、1期)

その第一番目の事務所の設置問題ですが、その参考に書いてある第一と、第三の都道府縣知事の選挙の場合とこれは趣旨においては同じであるが、やはり遠隔の地とか、不便という意味においての一箇所、或いは例外五箇所…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第7号(1949/07/04、1期)

先ず公営についてでありますが、小川君から全国区についての立会演説はブロツク制がよかろうという御発言がございましたが、全国区についてはこれはむしろブロツク制じやない方が民主的政治へのためにいいと思います…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第9号(1949/08/01、1期)

鈴木さんにちよつと……あなたのお話の中で二つ三つお聞きいたしますが、事前運動は全面的に禁止して貰いたいというような御発言がございましたが、それは解散の日を以て運動をやるというのですか、告示があつてから…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第11号(1949/08/03、1期)

小委員会のあつたことは初めて知つたわけですが、選挙法改正の基本方針でございます第一の原則は、これは特別なものであろうが、我我が論ずべきものは吉川委員が言つたように第二の問題であると思いますが、臨時国会…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第13号(1949/08/05、1期)

それに関連して御発言を求めますが、選挙運動等の臨時特例に関する法律の第十六條においては、「当該選挙区のすべての議員候補者に対して、同一放送設備を使用し、同一時間何を與える等同等の利便を提供しなければな…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第14号(1949/08/06、1期)

この仮案については逐條審議を廃して、総体的に質疑のある方だけが質問討論してはどうかと思いますが、如何ですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 地方行政委員会 第1号(1949/02/14、1期)

予算の問題ですが、この選挙において全国選挙管理委員会の査定した予算と大蔵省との間において差額が非常に大きかつたのですが、結論的に言えば幾ら大蔵省が許可いたしましたか。と同時に地方の都道府縣が幾らぐらい…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1949/03/17、1期)

只今金丸選挙課長から御説明があつたが、これに関しまして参議院の両院法規委員会においては、法規委員会法第十八條によりましてこういう法律を作る場合には、立法に関して、勧告をするということになつておるので十…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1949/04/07、1期)

只今御説明を聞きまして、敬服するところがございました。そこでその中で、二、三お尋ねしますが、これを立案するに当つて有力な権威者をお集めになつたというか、或いは学者をお集めになつたと申しますが、どういう…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 地方行政委員会 第11号(1949/04/28、1期)

それは現在の物價指数と睨み合わしての算定でございますか。その四十銭というのは基準はどこに求めておりますか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1949/08/03、1期)

先程鈴木委員から御発言がありましたが、やはりこれは重大な問題だから、我々は秘密会の要求がある場合には、秘密会を開いても真相お聞きたいのが我々委員会でありますから、この際秘密会を要求いたしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 地方行政委員会 第8号(1949/09/12、1期)

民自党の岡田君ですが、委員長に御指名をお任せいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 地方行政委員会 第9号(1949/09/13、1期)

速記を止めて、もう少し詳しく、イン・デイテールに話すことは願えますまいか。ぼんやりとして我々は把握し得ないのですが、速記中止にして一つもつと徹底的にお伺いできませんか。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 地方行政委員会 第1号(1949/10/25、1期)

ちよつと私疑問があるのですが、地方行政調査委員会議設置法案の第五條において、総理大臣が任命する委員五名というのは、ここに掲げたところの全国の都道府県知事と市長及び町村長の連合組織の代表者以外にお二人と…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1949/11/19、1期)

地方行政と地方税法というものはほぼ性質が同じですが、地方税法、昭和二十三年七月七日法律第百十号によれば、その第百二十四條におきましては、…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 地方行政委員会 第5号(1949/11/21、1期)

西郷君がこの問題について論議することは、勧告という意味は先程遠山次長、或いは佐久間課長が言われたように、拘束力を持つ行政力という、そういうことになるというと、若しか受理されない場合には意味がないのだか…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 地方行政委員会 第11号(1949/11/29、1期)

政府委員に聞きますが、半減というのは従来は何億円ぐらいございましたか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第4号(1950/02/11、1期)

先程委員長からのお話がございましたが、この前の衆議院と我が特別委員会との合同懇談会では、教育者のため云々ということについては大体賛成をしておつたのですが、その後において衆議院で委員会を開いての結果を今…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第5号(1950/02/14、1期)

そのときに公団の長のようなものには触れなかつたですか。例えば庶民金融の理事長とか、ああいう全国的に支配を……、そういうものの話でなしに長官、次官というお話でございましたが………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第13号(1950/04/01、1期)

この百四十四条の第二項でありますが、検印を受ける場合と証紙のはりつけでありますが、これはどちらを使つてもいいのですか。又この証紙はどういう性質のものをはるのか、それは、はげるような憂えがあるのですが、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第17号(1950/04/27、1期)

この十二條のポスターの経費ですが、地方は千二百円、全国は八千円ですが、この交付金はどのようにして候補者に配付になるんですか。我々はすでに紙を買つて印刷しつつあるのでありますが、そのときの八千円という額…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 選挙法改正に関する特別委員会 第18号(1950/05/01、1期)

只今の鈴木君の修正案に賛成するものであります。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第3号(1950/02/15、1期)

それは二十五年度ですか、二十四年度は分りませんか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第5号(1950/02/28、1期)

郵政大臣にお伺いしますが、三百ばかりある審議会を百五十くらいの程度の審議会数にするというが、それによるところの経費の削減がどのくらいになつておるかということが一つ。次に、審議会に二十人の委員がいると言…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第8号(1950/03/09、1期)

多分これと関連があるように思いますが、内閣総理大臣の直属の下における審議委員会というのがありますが、これらの機構並びに運営方法はどうなつておるか。ちよつとこの審議委員会との関連性においてお聴きしたいと…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第10号(1950/03/22、1期)

審議会の整理方針がここに発表されているが、法律によつて設置されているものと、法律によつていないものとの区別をしないということは法的において効果が違うと思うのでありますが、そういうものを並置しておくこと…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第11号(1950/03/23、1期)

二、三質問いたします。先ず第一番に刑法の部ですが、今までは大陸刑法で以て、今度は英米法流が刑法の中に入つて来るのですが、私等が聞いて範囲内においては、日本の学界で英米法の刑法を書いたというのは殆ど見当…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第12号(1950/03/24、1期)

昨日私が質問したのですが、英米法流の学者が非常に少いのですから、政府においてもアメリカ流の学問を日本に実施させるためには学者養成の意味において、英米に、特にアメリカに派遣をして、もつと民主的な研究陣営…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第14号(1950/04/05、1期)

速記者が来る以前に我我は随分討議したのですが、もう質疑がないようでしたらこの辺で打切つて、討論に入つたらどうかと思うのですが如何でしよう。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12