水久保甚作参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)  143回出席(うち幹部出席 13回)   25回発言   20007文字発言

    参議院在籍時通算    143回出席(うち幹部出席 13回)   25回発言   20007文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   56回出席   7回発言 司法委員会
 2位   43回出席  13回発言 在外同胞引揚問題に関する特別委員会
 3位   23回出席   2回発言 運輸及び交通委員会
 4位   18回出席   3回発言 建設委員会
 5位    3回出席   0回発言 郵政委員会

参議院委員会役職

委員長経験

郵政委員会委員長(第7回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

在外同胞引揚問題に関する特別委員会理事(第7回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 運輸及び交通委員会 第7号(1947/08/25、1期)

どうぞよろしく。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第2号(1947/07/10、1期)

七十九頁の終りから五行目の、鹿児島地方裁判所の管轄の簡易裁判所の知覽の管轄でありますが、知覽町だけが知覽の簡易判所の管轄になつておりますが、次の加世田の管轄になつておる川辺町というのは、知覽の管轄に入…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第34号(1947/10/10、1期)

私は議事の進行についてちよつと申上げたいのであります。この問題は誠に重大な問題であるようであります。大蔵省においても直ちにこの追加豫算に上程するかということも困難であるのであります。又司法省といたしま…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第35号(1947/10/14、1期)

この前、即ち十日の委員会でありますが、その委員会のとき衆議院において修正されて参つておりますところの裁判官の一級又は二級というものを全部一級にしたというふうに修正されて参つておるようであります。それで…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第38号(1947/10/18、1期)

裁判官優遇に関する件はすでに去る十月八日において決議されておるのであります。何故裁判官を他の官吏より、即ち一級の官吏よりその報酬を上位に置かねばならんかということであります。この点を一言申上げて見たい…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 司法委員会 第43号(1947/11/27、1期)

この執行吏とこれをお改めになるのは、執達吏という名前が長い間続いて來たのでありますが、この名前が聞えが悪いというような考からこういうふうにお直しになつたのだとこう思うのであります。それに私は執行吏とい…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 運輸及び交通委員会 第8号(1948/06/21、1期)

議事進行について……。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第10号(1948/03/31、1期)

私は今日特にこの委員會におきまして、高等裁判所支部設置に関し當局に對して、九州即を福岡高等裁判所管内における新設場所選考上の要領を陳述いたしまして、その答辯を承りたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 司法委員会 第48号(1948/06/26、1期)

私は本日特にこの委員会において、高等裁判所支部設置に関し、当局に対して、九州即ち福岡高等裁判所管内における新設場所選考上の要領を申述べまして、その答弁を承わりたいと存じます。最高裁判所は事件の迅速なる…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第4号(1948/11/09、1期)

只今愛の運動について説明がありましたが、これは非常に大きな問題と私は思います。これを全国に亘つてお行いになりましようが、これに対する費用はどのくらいお見込になつているか、これを先ず承わりたい。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第1号(1948/12/02、1期)

中国班は二名のようでありますが、どうしても三人にして頂きたいと思います。そうせんというと、やはり調査中に人が代らなければならんことが起つて來ると思います。一人では翌日から……やはり二人おらなければなら…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 建設委員会 第5号(1949/04/13、1期)

少しこれは理由が長くなりますけれども、今政府の説明によりますと、余りこれを重く見ておらんような傾向でありますから、私からこの請願の趣旨を御説明申上げて見たいと思います。この川はさつきの説明の通り、延岡…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 建設委員会 第8号(1949/04/23、1期)

請願の紹介議員で出席されておる方だけは今日やつた方がいいと思います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 建設委員会 第1号(1949/08/08、1期)

この度のデラ台風に当りましては、政府方面、衆議院方面、参議院からもそれぞれ調査員が派遣になりまして、詳細御報告済であろうと思うのであります。私宮崎縣の大要を申上げますと、この時期が今までの間に曽てなか…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第1号(1949/02/12、1期)

私はさつき懇談会のときも申上げましたのでありますが、この際この引揚同胞の特別委員というものが、この委員会というものがどんな地位を持つておるかということも考えんければなりません。それで殆んど一千万に達し…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第11号(1949/03/29、1期)

中国でしよう。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第12号(1949/03/31、1期)

これは裁判所側に訴訟書類を送るように、配達証明をしたらいいと思う。そういうようにすれば効果があるのです。配達証利の取扱をしなければならない。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第13号(1949/04/06、1期)

私はこの委員会に出席しておりませんでした関係上、詳しくこのことを知りませんけれども、本事件が細川委員において提案されたならば、この委員会において証人を喚問する前において事前調査を私はされなければならな…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第17号(1949/04/14、1期)

私は昨日、一昨日から三日に亘り、この証言によりまして日本が敗戰後において、そして誠に私は同情に堪えない、そして更にこれを加護すれば生命があつたというような人々を、沢山失つておるということを誠に遺憾に思…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第2号(1949/09/02、1期)

この国民金融公庫の支所は、これは縣廳所在地に大概あるのでありますが、これがないところは代理所があつて、今非常に困るのでありますが、この点について縣廳所在地には全般的に支所を置くという考えはないのですか…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第2号(1949/12/13、1期)

漁業組合が今後は変りまして協同組合等になつておる筈であります。それで全国的に資材調整の審議会の構成はどういうように変つたか、その点からちよつと承つて置きます。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第4号(1949/12/20、1期)

速記を始めて……。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第5号(1949/12/23、1期)

証言は委員長の面前においてなすということは、これは宣誓の趣旨から申しましても適当なことと思うのですが、これを書面で送るということは、或いはいろいろな方面から考え直して、このことはこういうふうにやつても…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第7号(1950/01/27、1期)

私も証人喚問には賛成いたしますが、今までの証人のこの調べる方法がどうも誤つておる、私の考えでは……、外にずつて並べておいて、そうして言わせるからして本当のことを言わない、私の見るところでは、あの人はあ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第17号(1950/03/22、1期)

私は委員長が尋問される時分には、これは独自の立場からやるのである。これを、委員から注意を受けて、そうしてそれに対してその言語を左右されるということは当を得ないと思います。委員長は委員長の資格において自…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12