松島喜作参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)  108回出席(うち幹部出席  0回)   35回発言   33961文字発言

    参議院在籍時通算    108回出席(うち幹部出席  0回)   35回発言   33961文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   72回出席  26回発言 財政及び金融委員会
 2位   12回出席   4回発言 大蔵委員会
 3位    8回出席   4回発言 電気委員会
 4位    7回出席   0回発言 人事委員会
 5位    5回出席   1回発言 逓信委員会
 6位    4回出席   0回発言 予算委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

参議院委員会での理事経験なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第13号(1947/08/21、1期)

私は銀行国營というお話が出ましたが、これについて反對の意見を少し述べさして頂きたいと思います。由來銀行というものは、信用を以て立ち、非常にデリケートな信用の上に預金を集め、そうして又愼重なる責任の上に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第15号(1947/08/27、1期)

再建整備法実施の実際問題について一二お伺いしたいのであります。大分各會社の再建整備が段々近寄つて參りましたが、ここで一二の債權者のために全體の整備案の決が採られないという事例が沢山ありますが、結局にお…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第17号(1947/08/29、1期)

昨日五千萬圓以上の貸出先を拜見いたしますと、五十七社の中、もつと外に資金を貸した方が有效適切ではないかというような感じのする會社が沢山あります。御當局が見えておりますれば、その内容を詳しく聞きたいので…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第22号(1947/10/09、1期)

先程のお話で、二十一年度の三月までに三十七億程の赤字であるというお話でしたが、次年度はもう半分程濟みましたが、お見込みはどれくらいか、概算でも分りましたら……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第23号(1947/10/14、1期)

先程から段々御説明を伺つておりますと、政府側局も、又お尋ねになる方の側も誠に尤もと思いますが、併し私は政府の物價賃金同時決定、誠に理論としては結構で、非常に苦心をされてそういうことになつた、それはイン…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第24号(1947/10/15、1期)

昭和二十二年法律第四十六号日本銀行法の一部を改正する等の法律に伴つて今度は何ができて來たのでございますか、この昭和二十二年法律第四十六号をちよつとお読み願えませんか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第40号(1947/11/26、1期)

持株会社整理委員会のあれは、法人だとおつしやたのですが、性質をちよつと御説明願いたいと思いますが、あれは役所じやないのですね。そのことについてちよつと……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第50号(1947/12/07、1期)

私もこの法案には贊成いたしまするけれども、公團法というその様式については、この複雜した社會情勢に、組織を切り換えするというには餘りに陳腐である。非常にこの難局を打開し、民主的官僚統制を緩和するという觀…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第51号(1947/12/08、1期)

この前の豫備審査のときにお伺いいたしたのでありまするが、大蔵大臣がお見えになつておりまするから、この機會にお伺いいたしたいと思います。先程もお話のあつたように、この通貨發行審議會は、愼重に審議をして、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 財政及び金融委員会 第52号(1947/12/09、1期)

私ちよつと……。先ず經濟力集中排除法案についてお伺いしたいのであります。その前に一言申上げたいことは、この法案は我が經濟界において非常な重大な意義を持ち、影響を持つという意味において愼重審議をして頂き…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 電気委員会 第3号(1947/08/25、1期)

先程いろいろ詳細、亘細な説明をして頂いて誠に感謝します。伺つておると、私は細かいことは沢山ありますが、結局日本の電力の開發、素人的には増産、電力の開發を増加するということに歸すると思いますが、それに伴…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 電気委員会 第5号(1947/08/30、1期)

今のお話しの中で、配電送電會社を一社にすると仰しやつたのですが、一社にすることと増産になる関聯性、一社にすれば増産によりよい效果があるというその點はどういう點でございますか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 電気委員会 第6号(1947/09/18、1期)

自然流量の二百九十萬キロワツト、これは直ぐ減つてしまうのですか。繼續する見込みはどんな工合ですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第2号(1948/01/30、1期)

世間で喧ましくいうインフレーシヨンというのは、本会議でも申しましたように一般会計、特別会計の赤字、それから復金の貸出というようなことが主体をなしておるというわけでありますが、それにつきまして、政府は赤…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第4号(1948/02/02、1期)

今政府委員と中西委員との間の質問應答で、私もその点を伺いたいのでありますが、大体復金なんかが発足して、そうして非常に急ピッチで金融をして行く。その中には先程からのお話のありましたように、政府の、大きな…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第6号(1948/02/06、1期)

期間というのは、今期国會開會中と書いてありますので、その節に休會になつたらどうなるのでありますか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第8号(1948/02/20、1期)

沢山伺いたいことがあるのですが、今湊君の力説された石炭の中で、補修資金を貸した割に目立たないが、荒發しておつた設備を補修したんであつて目に立たんが、これからいよいよ活動期に入る、現に十二月のごときは二…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第12号(1948/03/25、1期)

それでは質問は明日に保留いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第13号(1948/03/27、1期)

今回の證券取引法を改正する法律案は、この間政府委員から御説明を伺いましたが、非常に證券民主化、又取引所の改組、設置等、非常に劃期的で、速やかに実施して、この證券民主化の一日も早く実施せられ、明朗なる証…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第14号(1948/03/30、1期)

大體重要なところは極く範圍が狭いのですが、そう各條的に……、重要なところだけでいいのではありませんか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第15号(1948/03/31、1期)

大蔵大臣は見えないのですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第16号(1948/04/01、1期)

税務署の増設は、日本全体としてこれだけでよろしいのでございましようか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第17号(1948/04/02、1期)

今回證券取引法が改正されまして、新らたなる法律案が出ました。この内容は我が国にとつては畫期的のことであります。現下の情勢を以てすればいろいろな方面から巨額の證券が民衆化せられるというときに當つて、この…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第19号(1948/04/06、1期)

復興金融金庫についてちよつと伺いたいと思います。この復興金融金庫の運営改善に関する試案、大蔵省銀行局とありますが、これはどういう意味でお出しになつたのか、御説明を願いたい。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第22号(1948/04/28、1期)

あの金融のうちには公債利子の関係はどうなつておりますか。五月分の收入の預金部の公債の利子、問題に今しております戰時公債の利拂の利子等についての関係はどうですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第32号(1948/06/07、1期)

それは新取引所法ができて、それから證券民主化というものから派生して來たのだから、當然こちらへ付託さるべきものが、何かの関係で商業委員會の方へ行つたのでしよう。ですから一遍くらい連合委員會を開いて、それ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第36号(1948/06/14、1期)

鉱工業、商業委員会の方で是非迎合委員会を一度闘いて欲しいという方が相当ありますので、この際一度か、二度お開きになつては如何ですか、開いて欲しいという希望者がありますが、私は聞いているのですが、開いて頂…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第48号(1948/07/02、1期)

あるのでありますけれども、事務的のことと余り細かいことを大臣に伺つてもどうかと思つて今考えておりますのですか、決してないのではないのです。沢山ありますから。いや、大臣が見えておるから大臣に一つ伺います…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第51号(1948/07/05、1期)

この戰爭による死亡の損と、それから民間における戰災での死亡損の填補の率というものは、大体民間とこの簡易保險と同率でございますか。どんな扱いになつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 電気委員会 第4号(1948/05/26、1期)

配電会社、日発又電産の方の御主張、私素人ながら拜見しますと、一利一短あつて非常にどちらにもいいところがあるし、又一つの疑問もあるという感じがいたします。差当り先ず技術的のお尋ねをする前に、私は大きな観…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1948/11/08、1期)

何か委員長に御腹案があるのじやございませんか。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1948/11/29、1期)

先般新聞によれば貿易長官の談として、二百七十円くらいにドルを仕切れば六十八%の輸出が停止する。三百三十円にすれば凡そ半分、五割の輸出が停止する。こういうことを新聞で拜見いたしました。又その後も同じよう…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 大蔵委員会 第1号(1948/12/03、1期)

今波多野さんの御請求で思い出いたのですが、前に政府に国民所得について説明を願つた。そこでここの専門員の桑野君が国民所得についての研究書類を配布して下さつた。それは非常に学問的に研究されておるように見え…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1948/12/09、1期)

復金債券のことについて伺います。この表によると前期繰越債券発行余力百七十一億とありますが、これは近い將來に発行のお見込がありますか、どういう條件で御発行になりますか、その発行余力に対する復金債券の発行…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 逓信委員会 第10号(1949/05/17、1期)

私は最後の質問をしたかつたのです。これは相当額々と起る事例ではないかと思います。故意にしろ過失にしろ、そうして今の公共團体、大きなところは別ですが、小さい組合などは相当信用してから事務につけさせるとい…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12