内村清次参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)  154回出席(うち幹部出席 42回)   61回発言  136102文字発言
   2期(1950/06/04〜)  276回出席(うち幹部出席 56回)  140回発言  440737文字発言
   3期(1953/04/24〜)  157回出席(うち幹部出席106回)   30回発言  119847文字発言
   4期(1956/07/08〜)  145回出席(うち幹部出席  0回)   44回発言  135658文字発言
   5期(1959/06/02〜)  145回出席(うち幹部出席 55回)   75回発言  302629文字発言

    参議院在籍時通算    877回出席(うち幹部出席259回)  350回発言 1134973文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  242回出席  99回発言 建設委員会
 2位  191回出席  87回発言 予算委員会
 3位  189回出席 100回発言 運輸委員会
 4位  106回出席   0回発言 地方行政委員会
 5位   37回出席  14回発言 法務委員会
 6位   34回出席  22回発言 在外同胞引揚問題に関する特別委員会
 7位   32回出席   3回発言 厚生委員会
 8位   30回出席  13回発言 運輸及び交通委員会
 9位    7回出席   6回発言 内閣委員会
10位    5回出席   5回発言 オリンピック東京大会準備促進特別委員会
11位    2回出席   0回発言 外務委員会
12位    1回出席   1回発言 科学技術振興対策特別委員会
12位    1回出席   0回発言 懲罰委員会

参議院委員会役職

委員長経験

在外同胞引揚問題に関する特別委員会委員長(第9回国会)
地方行政委員会委員長(第16回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

予算委員会理事(第3回国会)
在外同胞引揚問題に関する特別委員会理事(第8回国会)
建設委員会理事(第38回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 運輸及び交通委員会 第1号(1947/07/04、1期)

只今の小林委員の動議に贊成いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 運輸及び交通委員会 第3号(1947/08/11、1期)

鑛工業の委員長の方からの報告によりますと、先ず從業員の方で六〇%の怠業状態があるのだ、こういうように御報告になつているようでありますが、この問題は非常に重大なことでありまして、先程の政府の説明では從事…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 運輸及び交通委員会 第4号(1947/08/13、1期)

第七章の「海難審判所の裁決に對する訴」というところの五十三條に「高等海難審判所の裁決に對する訴は、東京高等裁判所の管轄に専属する。」。この東京高等裁判所の管轄に任せたということは、これは明らかに刑事訴…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 運輸及び交通委員会 第5号(1947/08/19、1期)

運輸當局が今囘国有鉄道の実相報告を發表されまして、鉄道の經理の状態を明かにされて、現在のなみなみならんところの經營の苦心を訴えられました態度に對しましては了といたしまするが、その内容の點において二、三…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 運輸及び交通委員会 第7号(1947/08/25、1期)

先程新谷委員からの質問のときに、政府の答辯では、船舶の所有者がはつきりしたものに對してはこの法律案は適用しない、こういうようなお話でありますが、第二條にはいわゆる船主が分明をする、そうして、その公告の…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 運輸及び交通委員会 第8号(1947/08/28、1期)

白書によりますと、運輸省が今度の鋼材が千百二十萬五千トンである、而もこの需要においては、車輛の修繕も、或いは又線路の補修についても、軌道の取替えについても、到底見込がない旨を赤裸々に示しておりまするが…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 運輸及び交通委員会 第9号(1947/08/30、1期)

白書の三十六頁でありまするが、この白書において、運輸當局は、現在国鉄の人員は決して過剰ではない、又勞働協約の面や戰災復興の面においても、輸送確保の面においても、不足するという部分があると、こう言つてお…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 運輸及び交通委員会 第10号(1947/09/18、1期)

今囘の関東地方の風水害は現下の我が国の現状に照しまして誠に深刻、影響の非常に大なことに對しまして遺憾でありまするが、就中鉄道の被害は、被害縣は勿論といたしまして、人心の動搖又全国産業及び食糧など民生の…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 運輸及び交通委員会 第11号(1947/09/25、1期)

内務省解体に伴いまして、從來内務省の所管事項でありましたところの道路運送の諸機構が運輸省に移管されまして、陸上輸送の一元化がなされましたことについては、本員も賛同するところでありまするが、本道路運送法…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 運輸及び交通委員会 第15号(1947/10/07、1期)

本道路運送法案の重要骨子でありまする第十二條の免許基準の點でありまするが、この點につきましては先般小野委員から私の質問せんとするところを妥く質問されたのでありまして、この基準の設定が、妥當な基準の設定…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 運輸及び交通委員会 第16号(1947/10/10、1期)

自動車行政の將來の見通しにつきましては先程伺つたわけでありまするが、ただここに戰時中に弱小民間営業者を組合いたしまして一縣一社というような会社が存続しておりまして、その会社の営業状態からいたしまして、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 運輸及び交通委員会 第18号(1947/11/04、1期)

運賃問題につきましては後で運輸大臣の御出席を待つてお尋ねしたいと思うのでありますが、ここで国鉄從業員の待遇改善の問題についてお尋ねいたします。先般全逓從業員組合におきまして、東京地方の方で集團欠勤があ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 厚生委員会 第6号(1947/08/07、1期)

発議者に御質疑申上げますが、第一点といたしましては、青少年禁酒法の問題は、相当以前から社会問題として論議されたのでありまするが、この二十五歳以下の適用者に対するところのこの禁酒法というものは相当当時か…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 厚生委員会 第16号(1947/09/20、1期)

小林誰ですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 運輸及び交通委員会 第11号(1948/06/30、1期)

七月一日からの、運輸当局が発表した新ダイヤについて、この経緯において組合との話合いが、どうも縺れておるような状態が露呈されておる。組合の言い分としては、この新ダイヤの決定は当局の一方的な決定であつて、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 厚生委員会 第3号(1948/05/06、1期)

三月六日、七日長崎縣における視察状況を報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1948/11/16、1期)

お調べになつてからというような、調べているのです。水掛論とあんた方におつしやるけれども、ああいう事態は今後も起つてもいいのですか。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1948/11/24、1期)

質問は一人々々にやつて行きますか、その都度……。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1948/11/29、1期)

先般運輸大臣がこの委員会で日本国有鉄道法の提案理由を説明されたましたときに、私大臣に特に一言聞きたいわけですが、その問題は、今回マ書簡の中に、現在の国鉄の組織を公共企業体の方に組替をし而もそれをやつた…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1948/11/30、1期)

私は日本社会党を代表いたしまして、政府提出の日本国有鉄道法案に反対を表明いたす者であります。以下その理由を申述べます。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 予算委員会 第1号(1948/11/08、1期)

附け加えまして……、只今の岡田委員の案は、只今決定いたしたのでありますが、それに附加えまして、官公職員と給與ベース、それからこれに関しまして、人事委員会の算定の状況や、或いは大蔵省のこれが算定の状況、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1949/03/29、1期)

この際委員長にお願いしたいのですが、これは又本多国務相にもこの私の発言をよくお聞き取り願いたいのでありますが、先程からの御答弁によりまして、まだ閣議においても最終決定はいたしておらないし、案の内容につ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1949/04/28、1期)

国有鉄道輸筒法の一部を改正するところのいわゆる旅客連賃六割値上に対する法案が今最終段階に來ておりますとこに、一言運輸大臣にその所信をはつきりと明確にして頂きたい問題であるのであります員。それは本二十英…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1949/05/12、1期)

第二條でいう運輸大臣の指名というのは個人別にやるのですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 運輸委員会 第24号(1949/05/22、1期)

運輸大臣に質疑をします前に先程の委員会で私委員長にいわゆるこの法案の内容に対しては国有財産の拂下げに関して密接な関係があるのだ、而もその所管というものは当然その見地から見れば大蔵委員会で檢討すべきであ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 運輸委員会 第26号(1949/05/31、1期)

私は先程委員長がここで申述べられました運輸大蔵合同委員会の質疑の打切りという問題につきましては、今出席されました黒田委員におきましても、明確なるその点の意思表示もなし、又各会派の大蔵委員の方方の意思も…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1949/08/01、1期)

この委員会は午後はこれでしまいですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第4号(1949/04/01、1期)

大蔵大臣に質問しますが、第一には、この暫定予算は三十日に衆議院の予算委員会を通過するに当つて、その手続上の違法行為について野党側から警告を発しておるのでありまするが、その警告の要旨は、即ち財政法の今回…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第15号(1949/04/20、1期)

第四分科会に付託せられました運輸、逓信、及び労働の三省の所革の昭和二十四年度一般会計、特別会計及び政府関係機関の各予算の審議の経過並びに結果について御報告を申上げます。分科は十八日、十九日の午前、午後…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1949/10/29、1期)

その四件と言いますのはどれですか。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1949/11/09、1期)

只今の御説明でこの四十四條ですが、この四十四條は日本国有鉄道の職員に対して支給する給與については給與準則を定めなければならない。この給與準則というものは、その一事業年度の支出が国会の議決を経た当該年度…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1949/11/21、1期)

本案の提出に当りまして、先ずこの参議院におきまする運輸交通委員会といたしまして、これは相当重大な件だと存じまするが、この点につきまして、政府にちよつとお尋ねしたいのは、これが第三国会におきまして、法律…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1949/11/24、1期)

後廻しにするとおつしやいましたが、運輸大臣が質問のときに御出席があれば、まあそこを委員長の方で確認して必ず運輸大臣を出席させるというような確言があれば別ですが、一般的な質問を分室問題につきましてもした…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1949/11/25、1期)

運輸大臣に御質問いたしますが、大臣はこの国有鉄道法の一部改正法律案に対しましての質疑に今回まで欠席しておられまして、勿論多忙な点も認めるわけでありますが、重大な問題につきまして質疑ができなかつたのであ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1949/11/26、1期)

その問題に対して意見があります。私は議事進行でその意見を申上げたかつたのですが、この通運事業法案外二件の関係法案につきましては、これは予備審査の形でありますから次回の運輸委員会にかけて頂くということに…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1949/11/27、1期)

ちよつとお尋ねいたしますが、今の観光事業の法人でこの法律を適用するような事業はどんなものがありますか。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1949/11/28、1期)

第六表の説明をお願いします。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1949/11/29、1期)

東洋経済新報社の榎本さんですか、あなたの証言の中に、大体その運賃の値上というのは物価へのはね返りは少しは認めると、はね返りはあるだろうというような御説明であつたようでありますが、一体あなた達の御統計か…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1949/11/30、1期)

私質疑に入ります前に、実は希望意見といたしまして申上げたいことがあります。これは決して委員長はこの委員会の進行に当りまして非常に熱心であられることにつきましては私達も同感でありまするが、通運事業法の審…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1949/12/02、1期)

その内容の点につきましては何もお話はなかつたわけですか。どういう内容で……。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1949/12/03、1期)

私は社会党を代表いたしまして、この問題につきましては自動車行政の一元化とその円滑な発達を、一貫した目標の下に推し進めて行くという見地からいたしまして、運輸省は出先機関の整理等、政府の方針によるところの…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 予算委員会 第2号(1949/11/21、1期)

大蔵大臣に質問いたしますが、今回の大臣の財政方針の演説によりますると、先ずとくに注目されますものは、物価の安定と而も亦安定より一歩下つて低物価政策に持つて行こうというような方針が見えておりまするが、併…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 予算委員会 第4号(1949/11/24、1期)

吉田総理が今回の施政方針では、我が国の経済は安定したとおつしやつたし、大蔵大臣は安定の軌道に乘つた、そういうふうなことを考えておられるようですが、労働大臣は日本の経済がどういう状態にあるかという点につ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 予算委員会 第7号(1949/11/27、1期)

稲垣通産大臣に対しましては池田委員から質問通告がありますが、やりますか。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 予算委員会 第8号(1949/11/28、1期)

吉田総理に御質問申上げますが、第一点は、講和会議の時期とその見通してあります。吉田総理の施政方針演説で、衆参両議院におきましては、この講和会議問題に論議が集中をいたしましたことも、これは国民がひとしく…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 予算委員会 第10号(1949/11/30、1期)

大蔵大臣に伺います。食糧庁の予算関係であります。二十四年度予算が二十五億八千五百七十七万円、それが丁度四月から九月までの間に使用した金が十一億四千五百九十二万円で、十月から三月までの十億三千七百十三万…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1950/01/25、1期)

私は理事の点については、従来の慣習があると、いうことでありますので、これは委員長に一任するという動議を提出いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1950/01/28、1期)

院議により十二月六日より二十日までの間、独立採算制移行後の国鉄現場の状況、港湾及び国営自動車に関する諸問題並びに観光施設の整備状況等について、東京、神奈川、福岡、熊本、鹿児島、宮崎各都県下の主要地を視…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1950/02/28、1期)

ちよつと政府委員にお尋ねしたいのですが、朝鮮の郵船会社に対する船舶を日本政府から賠償として出すということで、而も又この問題につきましてはこの賠償を出すところは日本国有鉄道の、いわゆる公社の所管であると…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第7号(1950/03/04、1期)

大蔵大臣及び吉田総理大臣は、一月の二十三日の施政方針及び財経の方針演説におきまして、日本経済は安定をした。こういうような非常に楽観的な演説をされまして。この日本の経済の安定、而もそれはディス・インフレ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第11号(1950/03/11、1期)

動議を提出いたします。参議院の予算審議に当りまして、政府の、現在予算の即ち、裏付となりますところの法律が揃つておらない、いわゆる地方財政の法律が揃つておらない。こういうような点は政府みずからが言つてお…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第12号(1950/03/13、1期)

私十一日の本委員会におきまして、大蔵大臣及び官房長官のいわゆる地方税法及びその並行といたしましての平衡交付金の問題、この法案の提出が済まない間においては本委員会の審議はこれは差控えたい。而も又この経過…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第13号(1950/03/14、1期)

政府提出の昭和二十五年度予算案は、日本の自立経済の再建、及び国民生活に及ぼす影響が極めて重大でありまするに鑑みまして、参議院におきましては、二月十日より本予算委員会において、私共は予算予備審査及び公聴…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第15号(1950/03/16、1期)

私は委員長の許可を得まして、又帆足委員の了解も得まして特に今日大蔵大臣に御質問申上げますことは、すでに大蔵大臣もよく御存じの通りに、公務員の方々、公共企業体の方々、この方々が或いは人事院の給與勧告又は…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第17号(1950/03/18、1期)

併せまして、私委員長に希望したいことは、これは私が動議を出しました点につきましても、只今木村委員から述べられた通りであります。一応政府の説明を聞きまして、了承をして審議に入りましたのですが、ただ問題は…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第18号(1950/03/22、1期)

地方税法の国会提出につきましては、これはもうすでに本委員会におきましてはこの問題は重大視されまして、そうして一旦総理の十四日におけるところの本委員会の答弁によりまして、一応了承の形を以て、又更にその期…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第19号(1950/03/23、1期)

対日講和の問題につきましては、私詳しく総理にお尋ねしたかつたのでありますが、今日は只今木村委員の質問に対しましても総理の御答弁がありました関係で、関連しまして数点お伺いしたいと思います。総理の只今おつ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第21号(1950/03/25、1期)

先程、理事会を開いたというような御発言があつたが、速記録に残つておりますが、理事会を開いて、総理が十一時半まで、或いは又各省大臣が来るのだという、そういうお互いが、理事が了解の上に決して、この委員会に…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第23号(1950/03/28、1期)

吉田総理に御質問いたしますが、先ず国鉄に対するところの仲裁委員会第二次裁定でありまするが、この問題はすでに国会にも政府が議決を求める件として提出されて大きな政治問題になつておる。どうしても第二次裁定は…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第25号(1950/03/30、1期)

ちよつとそれに関連するので……、大蔵大臣の回答を求めるという委員長の御発言でありますけれども、委員長は、昨日のあなたの政府に対しましての何ですか、御返事は、今日回答を求めるという案文じやなかつたと私は…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第26号(1950/04/02、1期)

私は日本社会党を代表いたしまして、昭和二十五年度予算案に反対の討論をなすものであります。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1950/07/17、2期)

理事の互選は成規の手続を省略し、その指名を委員長に一任するの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1950/07/19、2期)

先ず本委員会が第一国会以来超党派的にこの国鉄の企業問題、それから公共性に対する問題や、或いは又内部的な問題につきまして、或いは又海運を併せての問題につきましては、終戦以来の混乱した、又破壊された状況を…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1950/07/22、2期)

大臣に御質問いたしますが、先程の大臣の今回の国鉄公社の機構改革に対しまする大綱及び又それに附随いたしましてのお考えにつきまして披瀝いたされたのでありまするが、併しこれは後で附加されましたことを通じまし…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1950/07/24、2期)

只今国有鉄道の監理委員会の委員長め方から今回の国鉄改革の問題につきまして御説明を聴いたのでありますが、私は一、二点鈴木さんに御質問申上げたい。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1950/07/25、2期)

昨日の当委員会におきましての説明を聞きました。その内容からいたしまして御質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1950/07/29、2期)

私はこの問題につきましては、先の委員会におきまして、政府に対しまして資料の提出を求めておつたのでありまするが、これを受け取りました。ところが今回の資料の内容を見てみますると、私が要求いたしておりました…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1950/07/30、2期)

この際私は只今の委員長の御提案に対しまして一言申上げて置きたい点があるのであります。これは申すまでもないことでありましようが、憲法の第三章「国民の権利及び義務」の第二十八条におきまして勤労者の団結する…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1950/11/11、2期)

理事会はずつと常時開かれますか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1950/11/13、2期)

私は一昨日の委員会におきまして、この問題の重要性に鑑みて、運輸大臣の御出席を強く要求いたしておつたわけでありますが、勿論要求いたします理由は、当時も申述べたことでありますし、即ち仲裁裁定の問題は第五国…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第1号(1950/08/01、2期)

引揚者の住宅問題につきまして、先程の御説明によりますと、既往は集団的な住宅に收容して、そうして住宅問題の解決に当つておる。そうして二十五年度におきましては国家の補助はないが、別個住宅としての措置を政府…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第2号(1950/08/02、2期)

この未復員者給與法は過去の経過を見てみますると、昭和二十一年からこの給與法の設定がなされて、漸く月三百円、これは第三條の未復員者給與額は月額三百円という額に引上げられましたのが二十四年の十二月の一日で…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第4号(1950/11/13、2期)

ただこの提出責任者ですね、これをきめて頂きたいのですが、これは一任された委員の方々が衆議院との政治的折衝をやつておきめになるつもりか。これは当然議員提出としてこの法律案は出すべき性質のものだと思います…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第5号(1950/11/20、2期)

質問はにのでございますが、この取扱ですね、大体こういう改正はすでに一回こちらのほうでもやろうというふうな考えもあつたということも承わつておりますが、どう取扱つて今回の国会に出すかという問題でありますが…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 予算委員会 第2号(1950/11/06、2期)

昭和二十五年度予算の国民経済に及ぼす影響の現地調査団の御報告をいたします。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1950/11/22、2期)

只今の御意見に賛成します。委員長の指名にして頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1950/12/04、2期)

本問題ということに今委員長は申されました。そういたしますると、私は大臣にお聞きいたしたいことは、又委員長としてこの取扱をして頂きたいことは、この衆議院から送付になつておりまするこの案件でございますが、…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1950/12/08、2期)

私はさかのぼつた国鉄の機構改革につきましては、すでに委員会において意見を述べているので省略いたしますが、今日の提案につき、一つ尋ねたいことがあります。今回の改革について、従来の機構の観点からして、機構…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第9号(1950/12/07、2期)

第五国会以来対日講和の問題につきましては、終戰以来五ケ年間の国民の熱望もありますし、又総理といたしましても国民の熱望に応えて施政方針の中に織り込んで、この政府の方針を鮮明にせられておりまするが、国会以…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第11号(1950/12/09、2期)

私は総理大臣に対しまして、日本政府の訓令によりまして、日本政府が責任を持つて借款いたしました在外公館等の借入金の返済に関する問題につきまして第一点。次には在外同胞の引揚促進に関しまして、次には官公職員…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1951/02/09、2期)

この海上保安庁法の第二條の所管ですが、今回提案されました理由として「航空運送事業の再開に伴い、航空図誌に関する規制」、これは終戦後にこういうような形態が出て来たからして、この所管事項に載つておるから、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1951/02/23、2期)

予算に移ります前にちよつと緊急に質問したいと思うことがあります。それは実は運輸大臣にお願いしたかつたのでございますが、おりませんので足羽政府委員に伺いたい。それはこの委員会の当初に当りまして本国会にか…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1951/03/19、2期)

実は予算第四分料会に対しまして、私構成員でありますが、そこで今質問通告をやつております関係で、実は退席しなくちやならないのでありますが、委員長にお願いして置くことは、この次の委員会に小運送業法関係にお…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1951/03/22、2期)

今日はこの前の委員会におきまして、運輸審議会の委員長か或いは又適当な委員のかたを呼んで頂きたいということを申しておりましたが、そのほうはどうでございますか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1951/03/28、2期)

衆議院の予算委員会だつたと思いますが、国鉄の業務局長が議員の質問に対しまして、一体鉄道当局はこの兼職をした場合において、業務支障はどの点まであるかどうか、同時に又県会まで許したならばどうか、それでも業…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1951/05/08、2期)

丁度この四月二十四日の夕刊を見ましたときには郷里のほうにおりました関係で、夕刊及び翌日の朝刊を見まして、あの黒焦げになられたところの写真を見まして、誠にその惨事のひどかつたことにつきまして痛感せられた…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第20号(1951/05/21、2期)

この際提案者にちよつとお尋ねしますが、戦時中に買収されました鉄道の払下問題につきましては、これは提案者自身から申述べておられるように、第一国会からの請願もあつたでありましよう。問題は第五国会のときにお…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第22号(1951/05/23、2期)

ちよつとこの際これに関連しまして質問いたしたいのですが、この国際観光ホテルの整備法がこの委員会で取扱われましてから、その後におきまして、この運輸大臣に対して登録を願出たと、而も審議会を経、運輸大臣の許…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第23号(1951/05/24、2期)

提案者にお尋ねいたしますが、先ずこの総体的な問題といたしまして日本国有鉄道法の制定によりまして現在の国鉄機構が公共企業体としての機能を発揮いたして、国民の公共福祉の利便に供して行く、又同時に産業の発展…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第26号(1951/05/28、2期)

暫時休憩の動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第27号(1951/05/30、2期)

その前に各委員のかたがたも、この海上保安庁の事件発生以来簡單な御報告がありましたが、その後の進展状態につきましてはまだ大臣からのお話も聞いておりませんから、それを一つお承わりいたしましてから質疑をした…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第28号(1951/06/01、2期)

国鉄職員に支給されております地域手当の問題ですが、これは給与総額に対しまして何%の割になつておるか、それから公務員の給与総額に対して地域給が何%の割を示しておるか、その点を一つ。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 運輸委員会 第29号(1951/06/02、2期)

先ほどこれはお互いがお約束したことでありますし、委員長もモーターボートの法案を議題にすると、こういうようなことを御発言にな会会議録つておりますので、鈴木君の提案も重大でありますが、必ずこの問題は私たち…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第3号(1951/02/02、2期)

この未復員者の給與関係につきましては、先般引上げが国会で、議員提出といたしまして可決してまだ間もないことでありますが、地方に廻つて、これは世話課あたりにずつと廻つて、その状況につきまして聞いて見まする…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第5号(1951/02/26、2期)

先ほど本委員会が今後いろいろと取上げて行こうと考えておりまする、遺族救済の問題につきましての重要なる参考意見でありまする、使節団を御派遣頂きましたことにつきましては感謝申上げますが、その中で二、三御質…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第6号(1951/03/13、2期)

私今参考人であられまする神保さんのことを聞きますことはどうかと存じますが、実は今日が初めてでありますもので、その間の事情からお尋ねいたしまして、問題点について供述をお願いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第10号(1951/05/11、2期)

この問題はやはり先ほど小酒井委員も言われましたように、政府がどういうふうな基本的な態度を以て臨んでおられるかということが一番大事なんですが、これはもう第二国会以来、終戦後になりまして、あの混乱の時代は…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第2号(1951/07/19、2期)

私はこのたび宮城、福島、新潟と引揚関係の調査に参つたものでありますが、各国係者と座談会を開きました空気といたしましては、勿論本委員会で取上げまして今進行中でありまする在外公館の借上問題、これに対する関…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第3号(1951/07/24、2期)

ちよつと……。只今委員長の御報告を頂きました昨日の引揚促進に関する全国国民大会の中心点でありますが、この問題は当委員会といたしましても、一番重要な問題として第一国会から連続的に非常な熱意を以て、促進の…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第4号(1951/07/28、2期)

只今草葉政務次官からの経過のお話につきましては、その内容の点につきまして、本委員会においてなお今後継続的にこの問題については熱意を持つて協力をしてもらいたいというような答弁、御報告があつたように認めら…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第5号(1951/08/02、2期)

只今の説明は大体この前の委員会のときの内容と大差ないようであります。私たちは今回の条約によりまして、先ほどの条約草案の十四条及び十六条の規定の内容については、これはあとで井口次官からでも条約草案そのも…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第6号(1951/08/03、2期)

終戦後六カ年間の長い間でありますが、その間におきまして留守家族の方々は勿論でありまするが、又日本国民全体といたしましても、一日々々が抑留されたかたがたの帰還の促進に対しましては、心を寄せ来たつたことは…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第14号(1951/02/22、2期)

議事進行について……只今の木村委員に対しましての総理の御答弁の態度を見ていますと、これは木村委員の質問内容につきましては、現在の日本の情勢といたしまして、又我々予算委員会の委員といたしまして、一十六年…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第17号(1951/03/02、2期)

議事進行、私は今日の質問者といたしまして、実はトップに大臣を要求したわけです。大臣はあなたのほうで呼びに行かれたのか、或いは又どういうふうなことで欠席をしておられるのか、その点を明らかにしてもらいたい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第18号(1951/03/03、2期)

二十六年度予算の説明の中の「予算の特色」の中に、「政府の安宏政策の実施と共に、久しきに亘つたインフレーシヨンは收束し、生産もまた堅実な増加を示すに至つたのでありますが、殊に、朝鮮動乱以後の生産及ひ輸出…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第27号(1951/03/14、2期)

時間がないようてありまするから、私は労働大臣に対する本格的な質問は明日に延ばすことにいたします。ただ一、二点お聞きして置きますことは……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第28号(1951/03/15、2期)

対日講和の見通しにつきまして本委員会におきまして総理はその結論におきまして、講和の時期は延びても早くはならないであろうと、かようにお答えになつております。その理由といたしまして、自由主義国家の中でも日…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第29号(1951/03/17、2期)

只今の委員長の御発言は、これはもう当然なことであります。それに対する今郵政大臣のお話は個人の答弁であるか、或いは又政府としての、これは一つの決して予算委員会を軽視しておらないというお話でありますか、ま…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第30号(1951/03/23、2期)

発言中ですけれども、議事進行……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第31号(1951/03/24、2期)

二十六年度予算を審議検討して見ますると、予算編成の基礎條件でありまする経済情勢の見通し、特に予算の単価となる内外の物価、輸入の見通しは、朝鮮事変、世界的な軍拡インフレと特需景気、中共貿易の杜絶及びダレ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第32号(1951/03/26、2期)

政府は予算提出と同時に自立経済の三カ年計画の構想を発表されておりますが、この三カ年計画の構想のうちにおきまして、国民生活の向上が戰前の生活水準の約八割七分、九割程度に引上げる、勿論これは三カ年後であり…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第1号(1951/08/15、2期)

それでは国電桜木町事故の原因究明からいたしまして、予算的見地から予算委員会の付託を受けまして小委員会を作りまして、この小委員会におきましての結論を御報告申上げます。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第3号(1951/10/04、2期)

私は先の十一国会におけるこの引揚特別委員会の重要な項目でありました未引揚者の早期促進の引揚関係でありまするが、御承知のごとくその前に留家族のかたがたがあの悲壮な断食をやられまして、その大きな目的の一つ…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第4号(1951/10/05、2期)

これはもう確かに先ほど紅露さんからおつしやいましたような状態でございまして、ただ先ほどの説明の中に五万円を超える件数が二千二百九十八件、この二千二百九十八件の中に、現在の支払といたしまして一番大きい金…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第5号(1951/10/06、2期)

大蔵省のほうにお尋ねいたしますが、二十六年度の当初予算は、引揚の援護対策に対する費用としては、これは引揚関係の援護のみでなくて、とにかくその対策全体の費用としては三十一億だつたかと私記憶しておるのであ…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第6号(1951/10/09、2期)

これはやはり当然大蔵委員会とも合同審査をやることは、向うのほうでは予算上の収支など、支出のほうの問題がありまして、当然これを要求して来ると思いますが、問題は何かやはりこれが提案になりますまでの手続とし…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 予算委員会 第1号(1951/08/18、2期)

大体要求して何したのは僕が最初口を切つたのだかな。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1951/10/18、2期)

私はこの国会が対日平和條約の問題や或いは安全保障條約の問題と絡みまして、日本の運命を決するような重要な時期でございますし、それと同時にこの講和後に我が国の経済の自立という点におきましても、條約の中にあ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1951/10/19、2期)

国鉄総裁は公共企業体に移行いたしましてから三代目の総裁として今回就任されたのでありますが、国鉄の現状につきましても、私たち第一国会から終戦後の国鉄を眺めておりまして、この委員会も各般に亘つて強力な態勢…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1951/10/25、2期)

二十五年度の予算が決定いたしましたときに、当時の情勢からいたしまして、年度末までの国鉄予算が必ず大幅な補正がされるのではなかろうかということは私も懸念しておつたのでありまするが、今回の補正によりまして…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1951/10/26、2期)

総裁に御質問しますが、今回の運賃改正の要綱を見ましても、物件費の値上りによるところの額が、これが大半占めておるようでありますが、そこで国鉄のほうでは従来用品の購入に対しましては、入札制度で買つておられ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1951/10/27、2期)

時間の関係がありますから、私は田中さんと細野さんに一括して質問申上げたいと思いますが、現在の国鉄が一方においては独立採算制を強行され、それから一方においては産業の動脈としての公共性、或いは又国民の福祉…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1951/10/29、2期)

私はこの法案の内容についてではないのでございますが、実はこの法案を審議いたしまする過程におきまして、私の要求いたしました資料が実は一昨日参つたような次第ですが、勿論この案に相当大きな影響を持ちます問題…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1951/11/13、2期)

今回の定員法の改正におきまして、行政簡素化本部が先ず原案を作つた、それから閣議で決定した、今少し無理ではあるが、閣議で決定した以上はどうにか迷惑のかからないようにやつて行きましよう、こういう荒筋ですな…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1951/11/20、2期)

この法律の一部改正をされましたことは、これは法律で規定しなくてはならないという根拠です。これは、從來この問題は国鉄と労組関係との団体協約の面において確立されておるのであつて、そうしてこの交渉経過からい…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1951/11/28、2期)

運輸大臣が御出席でありますから、特に運輸大臣にお尋ねいたしますことは、今回政府のほうでは行政機関職員定員法を本国会に提出されておるのでありまするが、その政府の所管大臣のこの法案に対しまする趣旨弁明につ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第1号(1951/10/19、2期)

この際、先ほど委員長の言われました未復員者の給与法の改正、それが前委員会におきましては、衆議院からの申込その他を勘案いたしまして、当委員会といたしての態度も大体決定いたしておるようであります。その態度…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第3号(1951/11/01、2期)

この前の委員会のときに、大体交渉されるおかたがたの、まあ特に又紅露先生初め婦人のかたがたにお願いするということが話合いになつたことを私は聞いておりますが、そのときの交渉の状況をお話願えますならば、ちよ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第4号(1951/11/10、2期)

先ほどの千田委員の質問に対して政府委員からの説明によりますと、その憲法違反の問題、それから行政訴訟に対する先行の問題、これは又私としても当時の事情から勘案いたしまして納得ができないのです。勿論この憲法…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第5号(1951/11/14、2期)

ええ。混乱状態のときに高碕さんも当時非常な御面倒を見られたのでありますが、今回のこの法律案に、五万円以下の、在外公館に貸付けた金の額については、これは政府のほうではこれを切捨てるというようなことになつ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第9号(1951/11/28、2期)

これはちよつと速記を止めて、懇談にしてお話になつたほうがいいのではないですか。この行先とか何とかいう問題は……。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第2号(1951/10/25、2期)

私は一点だけちよつと津田局長に聞いておきたいことは、これは国鉄のこの予算関係、この予算の今回の補正について説明を聞いたんですが、この説明の内容につきまして、これは運輸委員会で、どうも運輸省との間におい…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第7号(1951/11/01、2期)

只今の公述につきまして、一つその内容の点について御質問申上げますが、公述人の公述の中に、地方行政は徹底的な合理化による節減とそれから徴税に努力して、固定資産税等の再検討をして百億の補正予算は甘過ぎるの…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第8号(1951/11/02、2期)

私二、三点実は御質問申上げたいと思います。朝鮮動乱以来の特需收入を考え、又やはり一応の生産増強の点を考えて見ますると、先ほどお説のように、国民所得が増大しておるというその数字の明確さは別問題といたしま…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第10号(1951/11/06、2期)

終戦処理費の業務費の今回の追加には補正といたしまして十三億七千五百万円、これが充当されておるようでありまするが、これは接収解除財産の補償に充当するということになつておりますが、この接収が解除されて行く…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第11号(1951/11/07、2期)

関連して。手続問題は大体わかりますが、この問題は例えば国家警察と、それから自治警察が並行してその町村内にあるという場合のときには、それはそういう廃止の住民投票がなされて、そうして今後これを国家警察のほ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第12号(1951/11/08、2期)

実は只今人事院からもそれから大蔵省からも説明されたのでありますが、議員の手許には俸給表あたりは来ておりますが、資料は、どうですか。これはどうしたものですかね。予算は衆議院のほうは通つたというのですが、…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第14号(1951/11/13、2期)

吉田総理の外交方針についてお聞きしたいのであります。日本国憲法公布記念式典に賜わつた勅語の一節に「即ち、日本国民は、みづから進んで戦争を放棄し、全世界に、正義と秩序とを基調とする永遠の平和が実現するこ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第18号(1951/11/19、2期)

ただこの質疑の日程が二十二日まででありまして、今日を除外いたしますと、あと三日間ですね、これで全体の質疑が終つてしまうかどうかという問題です。これは一応委員長のほうでは理事会におきましても、質疑通告者…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第20号(1951/11/21、2期)

私はこの木村委員から、先ほど未復員者の問題の質問がありましたが、それに関連いたしまして、二、三質問したいと思います。厚生大臣も、先般未復員者の留守家族のかたがたが千鳥ヵ淵であのような祈りをなされた。こ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第22号(1951/11/24、2期)

大蔵大臣と運輸大臣にちよつとお尋ねしたいのですが、先ほど小酒井委員からも実は国有鉄道の経理の問題につきましても質問がありましたし、大蔵大臣のお考えと又運輸大臣のお考え方は少し違つておるような私たちは感…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第25号(1951/11/30、2期)

地方平衡交付金小委員会報告、地方平衡交付金につき、更に愼重なる審議を遂げるために設けられました小委員会の審議の経過並びに結果を報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1952/02/01、2期)

只今議題となりました議員派遣の件につきまして御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1952/02/15、2期)

私は国鉄の二十七年度の予算関係について御質問いたしたいと思いますが、今回の内閣の改造によりまして運輸大臣として就任されました村上大臣は、本委員会におきましても、又運輸関係につきましても、よく御事情に精…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1952/02/26、2期)

関連質問。只今の保安庁の増強の問題ですが、政府の企図いたしておりまする増強の性格というものが、これは一連の今回の行政協定によるところの、又は日米安全保障条約の協定の枠内においての増強と認められるのであ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1952/03/03、2期)

これは前の委員会で私も質問いたしたわけでありますが、今回のこの行政協定のうちにおきまして、この輸送の便益、これが明確になつているわけですが、これに対する防衛分担金六百五十億のうち百億の問題は、この前聞…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第27号(1952/04/22、2期)

先ほど佐藤法制意見長官の御答弁を聞いておりますと、とにかくこの両法案というものは日本国との平和條約の第十七條、いわゆるこの平和條約に日本政府は調印したのだと、而も又この條約の中の第十七條のb項によつて…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第28号(1952/04/23、2期)

只今の民事特別法の問題ですが、第二條にですね、「合衆国軍隊の占有し」と、こうありますね。この占有の問題はこれは例えば占領治下におきましての私有の財産を接収するんだと、こういうような形態のこれは字句です…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第31号(1952/04/26、2期)

只今第二章の罪の各條各項で過失罪は構成しないと、こういうお話しでありますが、例えば第五條で規定されておりまする軍用に供するところの兵器ということははつきりこれは兵器、この兵器に対して本当の過失でやつた…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第32号(1952/04/27、2期)

先ほど「防衛に関する事項」のうちの部隊の部隊数ですね、これは第三項の「運輸又は通信に関する事項」と関連、そのイと関連いたしますが、例えば部隊の数にいたしましても、輸送計画の上からして、車両編成が六両編…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第36号(1952/05/09、2期)

この際私は委員長に一つお願いがありまして、委員会に是非一つ諮つてそれをやつて頂きたいのであります。それは先般の五月一日のメーデーの事件であります。講和の発効直後に起りましたこの事件は、一応法務総裁から…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第44号(1952/05/24、2期)

ちよつと質問に入ります前に委員長に要求しておきたいことがございます。それは昨日吉田君から総理の出席を求めたいと、こういう発言があつたわけです。委員長のほうでも又御心配を頂いたことはこれはもう私よく存じ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第45号(1952/05/26、2期)

ちよつとお尋ねしますが、只今の御公述の中に、公安審査委員の選定を、これは国会が責任を持つて、そうして選定をすれば、この案としては審査委員会というものが相当スムースに動くだろうと、まあこういう意味の公述…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第46号(1952/05/27、2期)

宇都宮さんにちよつと……。先ほどの公述の中で、極左及び極右に対しても当然この法律は必要であるという前提の下に、外国の軍事的な意図と繋がつておるのだ、こういうようなことは、これは相当危險であるから防止し…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第50号(1952/06/06、2期)

それは明確にしておいてもらわんと、この破防法と関係があるのですから、第三条の政治上の主義だとか施策の推進だとか、ああいう問題と労働組合とがタイアツプしてそうしてストをやると、その政治ストの範囲で……、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第52号(1952/06/10、2期)

今の御答弁によりますと、例えば私服が写真を撮ることも一つの公務として、これは計画的にあなたのほうではそういうことはしているのですか。問題はその点が大きな問題でありまして、この点をあなたのほうの常設的な…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第54号(1952/06/12、2期)

ちよつと関連して。これは先般法務総裁にも私から、労働組合の正常な活動に対する制限、いわゆるその公安調査官あたりが制限するような、規制するような行為というものがこれによつて随時できる状態であつて、そのた…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第55号(1952/06/13、2期)

いや、先ほどから政府委員の答弁を聞いておりますると、一松委員の政府に対する質問は、これはもう極めて社会的にも、知識のどちらかと申しますると高い人でないようなかたでもよく呑込めたこれは解釈です。又この解…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第59号(1952/06/18、2期)

五分も要らん。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第60号(1952/06/19、2期)

本破壞活動防止法案の重要性の点につきましては、私が更にここに語を継いで申上げないでもよくおわかりのことでありますが、ただ衆議院が四月の二十八日から本会議においてこれを参議院に送付いたしましてからこのか…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第2号(1952/02/04、2期)

只今の口述で会計年度の長さの点にお触れになつておられましたが、憲法の八十六條には、これは明らかに、「毎会計年度の予算を作成し。」と、こう書いてあるのですが、この毎会計年度という年度の規定というものがお…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第3号(1952/02/06、2期)

そうしますると今日の日程は一応この予算委員会でもこれは日程承認をいたした問題ですが、今日は大蔵大臣の提案説明が……。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第4号(1952/02/09、2期)

これは理事会をお開きになりまして、そこで大蔵委員会に申込む原案をおきめになつて、今提出されたわけですが、ところがそれを又更に内容或いは字句という問題を理事会にそのままお任せするということは、ちよつと手…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第12号(1952/02/27、2期)

議事進行について…。平林君の話を聞いておりましたが、これは国会議員といたしまして、国会議員は憲法を擁護するほうの立場になつておる。この憲法を即ち守つて行くべき立場の議員が、その憲法を突つめて行けば、或…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第13号(1952/03/03、2期)

先ほど通産大臣が、現在のポンド過剩に対する措置としてポンド圏向けの輸出を制限しなくちやならない、こういう御発言のようでありましたが、もともと通産省といたしましては、政府の一貫いたしました貿易対策によつ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第16号(1952/03/06、2期)

議事進行について……。只今木村君から御発言のありました本予算案の編成については、憲法違反のかどがあるという点を指摘せられまして、この憲法違反の点を明確にしなければ、これを審議をすることは拒否すべきであ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第25号(1952/03/23、2期)

議事進行について……。只今戦力及び行政協定に対しまする小委員会が設置されたのでありまするが、この小委員会の任務は、すでに予算委員会にも当初におきました重要な事項に対しまするところの問題を審査されること…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第26号(1952/03/24、2期)

大蔵大臣にお尋ねいたしますが、国際関係の経済変動がありまして、それが直接日本の経済に及ぼして来て、現在見通しとして不況が続いている。これに対しまして、作目大蔵大臣は左藤君に対する景気挽回策を述べておら…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第27号(1952/03/25、2期)

私は次の三点から大橋国務相に質問を申上げたいのであります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第28号(1952/03/26、2期)

議事進行について委員長から是非次の問題について政府に質疑をして頂きたいのでございます。その動議を提出したいのでございます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1952/11/11、2期)

只今委員長から申され、ました理事の互選につきましては、先例もあることでございまするから、委員長において指名せられんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1952/11/13、2期)

只今の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1952/12/01、2期)

まあ通例としては各業務の説明をずつと次々と聞いておつたのですが、どうですか、そういうふうな形で今日もやりますか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1952/12/02、2期)

私は運輸大臣にお尋ね申上げますが、昨日の委員会で運輸大臣の答弁によりまして、今回政府が予算的にきめました国鉄の裁定問題に対する予算総則の総額、又これに対するところの裁定の第二項、第三項、第四項の自由な…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1952/12/04、2期)

そうすると、今回の追加予算額では何ですか、ヘリコプターの購入ですね、これがまあ新規関係四億二千百五万一千円ですか、これが新規で、あとは政策的な問題はもうありませんか。どうですか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1952/12/08、2期)

ちよつと関連しますが、これは平年度の旅客及び貨物の運賃改訂に対する増分ですかね。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1952/12/15、2期)

只今私は緊急的な質問だと、こういうことで国鉄総裁に聞きたかつたのでございますが、今前之園委員の質疑の最後の段階にもお話があつたように、前之園委員の御心配又考え方に対しましても、私は殆んどそういうような…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第15号(1952/12/18、2期)

私はまあ甚だ重要な問題のときに、中村君からも法制局長に聞かれたことだと思いますが、丁度私聞き漏らしましたもので、これは二度或いはだぶつて済まないと思いますが、これは従来参議院の運輸委員会におきましても…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第19号(1952/12/24、2期)

私は只今議題になつておりまする公労法第十六条の二項に対する決議に対しまして、岡田委員から提出をせられました全部及び附帯決議に反対をいたしまして、只今中村委員から提出をせられました附帯決議を伴うたこの問…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第21号(1953/02/19、2期)

質疑はこの次に譲つて私は結構と思いますが、これにつきまて、政府のほうからの資料の要求を出したいと思うのであります。よろしうございますか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第22号(1953/02/24、2期)

私はこの前の委員会のときに資料の提出を要求いたしましてそのうちに行政整理の管理庁案というのが、当時の新聞にも出ておりまして、運輸省関係においては、海事代理士の廃止、いわゆる整理項目の中に上つております…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第10号(1952/12/08、2期)

公述人のほうでは、現在の赤字が約六百億であると、こういうような公述をおつしやつた。併し昨年でございましたか、昨年は約五百五十億というようなことも聞いております。問題は赤字に対する政府が査定いたしており…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第11号(1952/12/15、2期)

第二小委員会における審査の経過を御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第12号(1952/12/17、2期)

本日から、参議院のほうではいよいよ本審査にかかることに相成りますが、二十七年度の補正予算に対しましては、衆議院のほうで昨日附帯決議を以てこれが通過したということを聞いておるのであります。そこで二十七年…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第14号(1952/12/19、2期)

大蔵大臣に一つ。私は先ず冒頭にこの国鉄の財政の自主権確立の問題について御質問をしたいのですが、今回の補正予算によりまして国鉄の二十七年度の補正がなされたのでございますが、今回は御承知のごとく職員の給与…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第15号(1952/12/20、2期)

議事進行について…。本委員会で大蔵大臣が確約いたしました補正予算に対する附帯決議に対する政府の措置、これの具体的な説明を直ちに提示をするように委員長から取扱つて頂きたいことが一点。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第16号(1952/12/21、2期)

議事進行について。昨日本委員会で問題になりました資料が議院の委員会に配付されたわけでございますが、そこで大蔵大臣が言われましたこの予算の節約額が明確になつたようですが、一通り数字的な問題もありますから…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第17号(1952/12/22、2期)

議事進行、暫時休憩の動議を出します。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第19号(1952/12/24、2期)

私は日本社会党第四控室を代表いたしまして、只今提案せられました一般会計予算補正の修正案並びに特別会計、政府機関の予算補正の撤回並びにそれの組替の要求に対しまして賛成の意を表したいと思うものであります。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第21号(1953/02/16、2期)

一点といたしましては、この建設委員会に只今の議案が付託せられておりますが、建設委員会の審議、それから議決の空気ですね、こういう点が私は重要な問題じやないか。で先ほども永井委員からも言われましたが、当然…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第24号(1953/02/26、2期)

そうしますと、只今の主要条件としては竪坑の採堀、こういうことになつて四百九十億ですかこれは五カ年計画、本年度にはどれくらい入つておりますか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第28号(1953/03/04、2期)

衆議員におきましては、二十八年度予算は一昨日の二日に本会議で上げて本院に来ました。本日から日程によりまして総理の総括質問に入るわけであります。只今委員長は開会を宣せられましたが、吉田総理の御出席はない…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第29号(1953/03/05、2期)

私は吉田総理に対しまして、二十八年度予算案審議の当初に当りまして、国民の最も聞かんといたしております国の内外の重要問題をお尋ねいたしまする前に、是非とも総理の心境と所見をお伺いしておかねばならないこと…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第30号(1953/03/06、2期)

只今の河野局長の発言のうちにこれ又重大な問題があります。これを債務と国が認むる前提として憲法八十五条によつて国会の承認を求めなくちやならない、それまでは対日平和回復の見積費としてそれが予算化されて、そ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第31号(1953/03/07、2期)

私はこれは私の質問の際に重大でありますから、総理にお伺いをいたすわけです。で、これは総理の問題と関連した問題でありまするからして、而も又予算委員会といたしましては、重要な二十八年度の予算を審議するに当…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第32号(1953/03/09、2期)

関連質問で……先ほど曽祢益君から外交の問題につきまして、縷々御質問がありました。その前提になつた問題と只今の問題に関連しまして……。初めて総理のこの楽観論に対しまする心境が明確にされたわけです。この問…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第33号(1953/03/10、2期)

只今インフレに対して心配要らないというような断定がされておつたようでありますが、今回のこの予算計画によりまして、前年度に比べて、いわゆる外国為替や食糧管理両特別会計の剰余の問題がありましよう。それから…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第35号(1953/03/12、2期)

先般の理事会では、本日からの重要法案の審議に対しては総理の出席を要求する、これは決定した問題ですが、総理が出て来ておりませんが、どういうような状況になつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第36号(1953/03/13、2期)

只今の文部大臣の御答弁ですね、これは昨日の初任給の問題、給与差の問題、これで実は政府の答弁が食い違つておつたわけですが、まだ意見が統一しておらなかつたわけですが、それで委員長のほうから昨日閉会に当つて…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第1号(1953/03/19、2期)

大蔵大臣にちよつとお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第2号(1953/03/20、2期)

この際、総理にお尋ねいたしますが、内閣の要請によりまして、今回憲法の条項に従つて参議院は緊急集会、これが召集されたわけです。ただ、私たちが、前国会におきましても、総理に日本の立憲政治の確立、即ち民主政…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 内閣委員会 第2号(1954/12/06、3期)

自衛隊法の一部を改正、する法律案、これはもう提案理由は済みましたわけですね、委員長。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 内閣委員会 第3号(1954/12/07、3期)

ちよつとお尋ねいたしますが、防衛庁関係は、これは第何管区の自衛隊関係でやろうというのですか、或いは又駐留関係ですか。会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 内閣委員会 第2号(1954/12/18、3期)

本法案は恩給法の一部改正の法律案でありまするし、特に又適用期間の延長というようなことのみがこの案の骨子でございまするからして、実は委員長に私は討論を省略して直ちに裁決をして頂きたいという動議を出したい…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 内閣委員会 第3号(1955/01/24、3期)

ただいま委員長から調達庁兼務の労働大臣の御出席の件についてお話がございましたが、まあこれは現実のただいまの時間としては全く了解するところでございますけれども、ただ私が質問いたしますことは、実はやはり兼…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1955/03/26、3期)

ただいまの岡田君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1955/03/29、3期)

さきに政府のほうで提出されましたこの法案に対する提案理由の中に「昭和三十年四月二十七日限り失効することとなっております。しかしながら、再審査の要請に関する連合国の状況にかんがみまして」と、こういうふう…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1955/03/31、3期)

運輸大臣は一昨日の委員会で、衆議院のほうにおいでになったため、大臣が新運輸大臣としての就任の各般の職務関係に対する方針をまだ十分お伺いすることができなかったことを、私は非常に遺憾に存じます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1955/05/10、3期)

ただいまの最後の局長の言葉の中の飛行場の整備の問題ですが、これは最近板付の飛行場関係に実は近隣いたしております市関係、福岡市、市会、それからまた観光事業、これはまあ各地の団体も含まれておりますが、そう…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1955/05/16、3期)

ただいま木島委員から言われましたが、ちょうど鉄道局長の事故に対する報告がなされておりました際に、実は私も舵手の問題につきましても質問したわけですが、ちょうど、舵手もその後やはり関係者として、あるいは鉄…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1955/05/19、3期)

ちょっと速記をとめて。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1955/05/23、3期)

ちょっとこれは委員長にも御意見を伺いたいのですが、またきょうの委員のお方々の御意見もあると思いますが、ただいまの柳田社長の申されました最後の、創意と責任を持つところの問題が、これが一番含みのある私は言…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1955/05/24、3期)

長崎前総裁が十二日の日に直接の責任では紫雲丸――四国連絡船の問題で辞任された。三木運輸大臣は、後任の総裁については財界人をこれに当てるというような御方針が、これは新聞を通じまして、おそらく何と申します…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1955/06/02、3期)

五月二十四日の本委員会におきまして、十河国鉄総裁からごあいさつをいただきました。十河新総裁の当委員会におきまするごあいさつの内容を承わり、また、その他新聞紙上におきまして、あるいは五月二十一日の国鉄職…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1955/06/06、3期)

国鉄総裁にお尋ねいたしますが、三十年度の国鉄の予算計画によりますると、これは前委員会で私も尋ねましたが、財政的にも、あるいはまたは線路の腐朽の問題に対しましても、減債基金の問題にしましても、これは運輸…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1955/06/10、3期)

それでは、運輸大臣がまだ御出席がございませんから、先般の運輸委員会での委員長に対しまする要求に対しましての予算の問題に対してはあと回しにいたしまして、国鉄総裁に国鉄予算関係について御質問を申し上げます…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第19号(1955/06/21、3期)

この法律案の内容によりますと、定員及び予算が国家財政の現状から足らないから、十分でないから、この法律によって自動車の登録及び検査の手続を簡素化する、こういうことでございますが、それを逆に、そうしたため…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第26号(1955/07/21、3期)

運輸大臣にちょっとお伺いしたいのですが、当委員会ではこの前、紫雲丸の事件の、いわゆる高松地方検察庁ですね、これが起訴の動きがあるというような新聞に出ておった問題で、最初に、もしもこれを海難審判に先行し…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第29号(1955/07/30、3期)

ただいままでの質疑応等を伺いまして、問題点は、確かに立案者関係の第二条に問題点があるんですが、端的に申しますと、運輸大臣は第二条の第二項によって、「前項の規定による負担の方法その他必要な事項は、運輸大…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1955/11/21、3期)

ただいま議題となりました中国班の派遣委員の報告を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1955/12/06、3期)

委員会の調査案件及びその他委員会で付託すべき職務権限に対しましては、議長の承認をただいまとられる、こういうことが決定をいたしましたからして、早急にその決定をしていただきまして、実は、現在緊急を要すべき…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1955/12/08、3期)

私は二点、ちょっと委員長に御質疑いたしますが、第一は河野行政管理庁長官は御出席でありませんかどうか。それから第二は、これは勧告事項の一、二とありますね、そうやった形で一なら一を二つ質問をする、それから…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1955/12/12、3期)

河野行政管理庁長官の出席は、事前において委員部を通じ、あるいは専門員、委員長からの強い出席要求に対して、応諾きれておったと私たちは聞いて、実は十時からこの時圏まで待っておるのですが、しかし出席しないと…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1955/12/13、3期)

河野行政管理庁長官に対しましては、ぜひ一つ、きょう出席をいただきまするように、委員長からは厳重に申入れ、委員の要望を実現させてもらいたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1955/12/16、3期)

河野行政管理庁長官は、との委員会の出席に対しまして、委員長から通知を受けられましたか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第18号(1956/04/19、3期)

ちょっと自動車局長にお尋ねをいたしますが、この認証手続ですね、九十九条の、これはもちろん運輸大臣ということになっておりますが、手続としてはどこにこれは出しますか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第19号(1956/04/24、3期)

運輸大肌と国鉄総裁、出てこられますか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第20号(1956/05/08、3期)

国鉄の小倉副総裁にお尋ねをいたしますが、先般、日本国有鉄道経営調査会からの答申の中に、国鉄職員の無賃パスの点が答申されておったように記憶されますが、この取扱いにつきましては、当然国鉄の方におきましても…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第22号(1956/05/29、3期)

改正法律案の第三十四条の二「気象庁に、気象審議会(以下「審議会」という。)を置く。」、この審議会の性格、それから項目の中にも委員の数あたりが書いてありますが、そうやった委員の構成に対しての運輸大臣のお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 内閣委員会 第19号(1956/03/27、3期)

ただいまの千葉君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 内閣委員会 第30号(1956/04/20、3期)

大蔵省の意見ははっきりと言われましたから、まあこの問題については申し上げませんが、ただ三十年の七月二十六日にこの法案に対する意見が閣議決定がなされておるのですね。この閣議決定の前提といたしましては、先…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 建設委員会 第2号(1956/11/20、4期)

その日程は、委員にも謄写版刷りでもいいですから、配って下さい。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 建設委員会 第4号(1957/02/12、4期)

何ページですか、総括関係ですか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 建設委員会 第5号(1957/02/14、4期)

今の災害関係の三千四百戸、これはどこの所管ですか、これは建設省で災害関係を見込んで作るのですか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 建設委員会 第8号(1957/09/09、4期)

河川局長に一つお伺いいたします。七・二六の水害の問題ですが、熊本県におきます水害の非常に大きな原因の一つには、井芹川の問題、坪井川のはんらん、この二つがあげられておりますが、この坪井川と井芹川の緊急災…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第7号(1957/03/11、4期)

議事進行について。ただいま委員長は議題の付議につきまして、昭和三十二年度一般会計予算とさらにまた補正予算もともに議題にかけておられますが、私は、この本委員会におきまして、まず、どの予算から議題にかけら…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第9号(1957/03/13、4期)

きょうの本会議は、本院といたしましては重要なこれは決議案の上程でございますから、しかもこれには総理も当然出られなくてはならない、外務大臣としても出られなくちゃならない、ぜひ本会議に私たちを出席させても…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第14号(1957/03/22、4期)

今朝の新聞によりますると、日ソ漁業交渉が、総理の政治的配慮によって十二万トンの線が出たようで、妥結の方向に進んだと聞いておりまするが、その経過について御説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第15号(1957/03/23、4期)

そうしますとすべて白紙に返して、この理事会に一任すると、こういう考え方ですか。これはぜひやはり総括質問が済み、あるいは補正予算の関連の質疑が済み、いよいよ本審議に入りましたそういう段階には、おそらくこ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第16号(1957/03/25、4期)

関連。ただいま千田君の質問に対しまして、農林大臣は、国土総合開発の見地から農地の転用その他においてあまり支障ないと、はっきり断言されたようなお言葉がありました。先般私が総括質問の際に総合開発の問題につ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第18号(1957/03/27、4期)

関連。この五カ年計画の第一年度においては、やはり資金関係は九百億ばかり、第二年度において一千百億というような、こういう膨大な資金計画をなされておるのですが、現在、工事費といたしましては三百億ないし三百…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第19号(1957/03/28、4期)

建設大臣にまずお尋ねいたしますことは、先日本委員会におきまして、私が質問いたしました国土開発縦貫自動車道建設法案の修正の一件、及び高速度自動車国道法案附則第八項撤回の件、この二点に対しまして大臣は善処…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第20号(1957/03/31、4期)

第三分科会における審査の経過を御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第24号(1957/05/07、4期)

関連。岸総理はかって三月の十六日に、この国鉄といわゆる当局との間におきましての、労組との間の紛争に対して、鈴木社会党委員長と会談をされておる、その際に総理は今回の争議に対しては裁定の完全実施をすること…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第25号(1957/05/08、4期)

関連。ただいまの総理の発言は、これは昨日私の質問に対しまする御答弁と一貫いたしまして、名目は総裁の自主性によってその処分権限を与えておる、こういうような点を言っておられるようであります。しかしながら、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第27号(1957/05/10、4期)

関連して……。先ほど岡田君が最後に言いました、そればかりではないのです。あの二十三日の事件に対しましては、政府にこれは十分なる責任があると同時に、国鉄総裁はそれを認めておる。政府の責任を認めて、そして…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第29号(1957/05/13、4期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま本委員会に提出されております仲裁裁定に関する昭和三十二年度特別会計予算補正(特第2号)及び昭和三十二年度政府関係機関予算補正(機第1号)に対しまして反対の意を…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 建設委員会 第4号(1957/11/14、4期)

建設大臣に。この緊急五カ年計画ですね、これの予算総額が示されておりますが、これは国土総合開発の一環として予算の中に含まっておるのでしょうか。あるいは、たとえばこの中に災害復旧費というものは、これは一つ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 建設委員会 第1号(1957/12/17、4期)

建設大臣と大蔵省関係にお尋ねいたします。二点ありますが、最近私は予算委員といたしまして地方に出張したわけですが、調査視察の項目の中に、道路整備の問題も含めて、栃木県、それから茨城、群馬、この三県におき…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 建設委員会 第3号(1958/02/11、4期)

関連。あなたの方では前年度からでしたか、五カ年計画なる計画を立てて、そうして下水道予算を充当していく、ところが今回の下水道の予算は約一千百万円ですかを見ただけで、それで年度計画に支障ないかどうか、これ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 建設委員会 第4号(1958/02/13、4期)

道路局長にお尋ねしますが、従来、道路の整備の補助費、これが府県に対しまして、たとえば一級、二級国道と県道、こういった整備のための補助費の割当が、総額上において非常に差異があるのですね。もちろんあるいは…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 建設委員会 第6号(1958/02/20、4期)

この問題は、昨年は公団住宅の家賃不払いの大きな問題として取り上げられており、当時、大臣も今のような御答弁ではなかったのですね。最初は一つ自治庁の方とも積極的に交渉して、固定資産税の問題も、これはなんと…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 建設委員会 第7号(1958/02/27、4期)

河川周長に治山治水の予算関係についてちょっとお尋ねしますが、これは前委員会で私も建設省の重点政策で大臣に質問した際に、治山治水の予算というものは本委員会も相当後援したが、十分取られておらないような形が…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 建設委員会 第8号(1958/02/28、4期)

この水害予防組合の法律の中にも経費の問題外ですね、これは国家予算として一般会計から幾らと、地方公共団体から幾らと、そうして組合自体はどういう経費を出しておるか、この関連性を一つ御説明願いたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 建設委員会 第17号(1958/03/28、4期)

まず、この法案につきまして、山くずれを本法案に適用しなかった理由について質問したいと思いますが、この大多数の地すべりが、かつて生じました山くずれの崩土の滑動するものであることは言うまでもありませんけれ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 建設委員会 第20号(1958/04/08、4期)

今、田中委員から実例をあげられましたが、私も一つ実例をあげますと、一つは道路の問題、一つは下水の問題です。道路の問題で、たとえば地主があって地主がその宅地を生かすために、私有地の道路を提供しておる。し…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 建設委員会 第2号(1958/08/11、4期)

十一号の台風は、これは近来私たちが覚えておりまするケースからしますと、静岡、神奈川県、東京は別として山陰地方に対して、また裏日本地方に対しては、まれな台風ではなかったかとこう思うわけです。まあいわば毎…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 建設委員会 第3号(1958/09/15、4期)

それでは第三班の御報告を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 建設委員会 第4号(1958/09/16、4期)

遠藤大臣にちょっと御質問いたします。きょうは道路審議会が開催される、これに臨まれるところの大臣としては、おそらくまあ就任されてあるいは初めてではないかと思うのですね、この審議会の機構が、これはあなたの…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 建設委員会 第6号(1958/10/23、4期)

まあそういう点もあったな。やはり人を見て質問せいという話だからな。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 運輸委員会 第18号(1959/04/27、4期)

今、国鉄側からの発言を聞いておりますと、どうも非常に重大性が、当委員会としてもこれは慎重な考えをせなくちゃならぬ問題が出ておると思います。で、私たち国民の代表として、そうして委員会に所属をして、しかも…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1959/06/19、5期)

バスの事故ですね。これはこの統計にも表われておりまするように、特殊自動車としては五百五十三件ですか、それから自動車関係一般が九百四十七件、トラック事故にしましても、自動車関係の事故は非常に多いようです…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第4号(1958/12/25、4期)

政務次官とあるいは官房長に一つお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第5号(1959/02/03、4期)

人員の問題、いわゆる職員の問題をちょっと説明して下さい。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第6号(1959/02/05、4期)

今回新規に小規模河川が五十河川入っておりますね、これの選定方法ですがね、これは中小河川の方から選定していく、その中から選定していくか。それから補助率が今回は百分の四十になっておりますね、これはどうやっ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第7号(1959/02/10、4期)

この都市計画事業のまあ総括説明からは、予算関係は皆増加しておるようでございますね。特にまた、その街路事業費においては、増加しておるようですが、先般、これはもう、さきの委員会で配られました、昭和三十四年…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第8号(1959/02/12、4期)

建設大臣にお尋ねいたしますが、三十四年度の予算計画の一般予算の中におきましては、政府の重点政策として道路整備というものが、産業基盤の強化という意味でなされて、先般のこの委員会でも大臣の説明があっており…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第14号(1959/03/05、4期)

ちょっと前の項に帰りますが、こういう場合のときはどうなりますかね。たとえば区画整理の中に入っている人が立体換地としての建物はいやだ、否認するというような場合のときに強制権はありますか。そこに行きなさい…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第15号(1959/03/10、4期)

ちょっと答弁を一緒にやって下さい。赤字の場合には施行者の側で負担する、こういうお話ですが、施行者が赤子を負担して、損害は全部施行者の負担だ、こういうようなことの事例、それでもそれがほんとうに清算を完了…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第16号(1959/03/12、4期)

罰則の規定に、違反建築についての体刑という問題が出ておりますね。六カ月の体刑というようなことが。これは、今日まで、違反建築の実数それからまた、是正の実績だとか、それからそれが国損になった例だとかいう実…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第18号(1959/03/19、4期)

まずこの道路整備緊急措置法の一部を改正する法律案につきまして一、二点質疑をいたしますが、これは本委員会におきまして、当初三十四年度の予算計画が提示せられましてから総括質問で私も建設大臣に質問いたしたわ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第19号(1959/03/24、4期)

提案者にお伺いしますが、本法案の提出に当りまして、聞くところによりますると、大体の原案は福岡県それから山口県を除いてあった。他の県の後進性を主体として、そうしてそれを産業その他国土の開発を主眼とした法…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第21号(1959/03/31、4期)

資料、要求をしておきます。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第23号(1959/04/06、4期)

本委員会で先般わが党の秋山委員から質問がございましたが、この首都高速道路公団法とこれは関連のあるものでもありますし、しかもまた、1今回の首都高速道路の計画の中にあります、八路線の計画の一部に関しておる…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第24号(1959/04/07、4期)

参考人に一つお尋ねしますが、それは憲法と本改正案との関係です。これは憲法の二十二条「何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。」この問題と、今回改正案の中には住宅明け渡し…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第25号(1959/04/08、4期)

この前の委員会のときに大臣に私も質問いたしましたが、これは本首都高速道路公団の設立にあたりまして、基本計画というものがいつごろからどう立てられたものであるか。たまたま昨日私たちもその八路線を見せていた…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 建設委員会 第1号(1959/07/09、5期)

ただいま各県の今般の被告状況については資料をもって伺いましたが、これに対する政府としての、また国の責任官庁である建設省といたしましてその被害に対する手当をやっていくということは当然です。ただここで伺い…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 建設委員会 第3号(1959/09/05、5期)

質疑に入る前に……。今回の七号及び六号台風の総被害額、これは建設省関係におきましては公共土木関係直轄補助、それから家屋、こういった建設省関係分の総額、それからさらにこれには厚生省、運輸省、農林省という…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 建設委員会 第4号(1959/09/10、5期)

ただいま砂防関係に対しまする議案を採択されましたが、私が一つ大きな相互を持っておりますることは、これはさきの委員会でも発言いたしましたように、新大臣が重点政策の一つとして新治水計画の五カ年計画を策定を…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 建設委員会 第5号(1959/09/25、5期)

ただいま松野委員から御報告になりましたように、私たちにも――この調査に参加した者ですが――詳細につきましては、先ほど第一班の方で言われましたように、報告書が印刷になりましたなら、この検討をして、その個…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 建設委員会 第6号(1959/10/10、5期)

今の問題は、現に建築基準法の三十九条に災害危険区域に対するところの処置が載っておるはずです。満潮時の潮の水位より住宅建設地帯の水位というものが低い場合には、これは当然考えなければならぬ。ここに今回のこ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 建設委員会 第3号(1959/11/17、5期)

ただいまのこの特例法によりますると、二十八年災のときには、全額国庫負担になっておるのですな。ところがこのたびは、まあ十分の九だと、そうすると、これは予算の関係で、そうなったのか。あるいはその二十八年災…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 建設委員会 第5号(1959/12/10、5期)

それに関連しますが、この委員会であげました九州開発の法案ですね。これをやはり実直的に開発をしていくためにはやっぱり公庫を必要とするものがある。おそらく東北地方の開発法案にもあるのです。それがどうも政府…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 建設委員会 第6号(1959/12/22、5期)

これはちょっと先走っておるようですね。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第6号(1960/02/23、5期)

まあ党の小松君やその他二名の衆参両院議員が二十一日の百に、現地を調査した。幸いにしまして、現地におきましては、面会もしておるし、事情も十分聞いておるのです。まだ党に対する報告はありません。が、それまで…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第7号(1960/02/25、5期)

私たちも総括質問がありましてね。時間も忙しいと思いますけれども、やっぱり法律の審議に関係しますから、どうか一つ時間はうんと作って、総括質問がずっとスムースにいきまするように時間を作っていただきたい。そ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第8号(1960/03/01、5期)

委員長、ちょっと大臣に一点だけ。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第9号(1960/03/03、5期)

今の一の反対意見は一応はこうだというのに対して、あなたの方はどういう、兄を持っておるのかということを説明するというので、あなたは説明しかかったのでしょう。これはあなた、その通りでしょう。だからそれをあ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第10号(1960/03/08、5期)

この筑後川の治山治水計画に対しましては、私は緊急を要するものであると思うのです。先ほど木下大分県知事も、当時二十八災の際には衆議院議員として現地を視察したとおっしゃったのでございますが、私といたしまし…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第15号(1960/03/25、5期)

参考人の方々に質問を申し上げます前に、委員長に、実はお尋ねしたいことがございます。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第16号(1960/03/26、5期)

ただいま提出いただきました資料でございますが、資料の第一ページに、これは私要求したわけですが、今回の法律案によりまして治水基本計画がいわゆる年次別に十ヵ年間で、一体どういうふうな計画がなされているかと…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第21号(1960/04/12、5期)

この法案の十一条及び十三条、これについてたとえば建物の収用及び土地の収用については土地収用法によると、そうして十六条に「土地収用法の適用」と、こう覆いてあるんですね。そこでなぜ、この法案の適用が、土地…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第22号(1960/04/14、5期)

菅野長官に、一つ御質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第35回国会 参議院 建設委員会 第2号(1960/07/21、5期)

委員長と政府の方にちょっとお尋ねしますが、九州地方開発促進法の一部改正というような法律案は、社会党といたしましても先国会に提出しておるわけでございます。それがどういう取り扱いになったのか、この点を一つ…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 参議院 建設委員会 第1号(1960/07/23、5期)

建設大臣に質聞いたします。もちろんこの問題は大臣の重要な引き継ぎ事項であったと思うのですが、三十四国会におきまして建設行政といたしましては、三十五年度の予算と関連いたしまして治山治水の緊急措置法という…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 参議院 建設委員会 第2号(1960/08/31、5期)

治水事業の十カ年計画に対する参考人として赤木正雄君の出席を要求いたしたいと思いますが、その点一つ諮っていただきたいと思いよす。会議録へ(外部リンク)

第35回国会 参議院 建設委員会 第4号(1960/09/20、5期)

あなたのただいまの説明では、治山事業の緊急かつ計画的な実施を促進するために十カ年計画を立てるのだ。そうしてその資金内容というものは、三十五年度以降十カ年間において一千六百六十七億円、それから前期が七百…会議録へ(外部リンク)

第36回国会 参議院 建設委員会 第2号(1960/10/19、5期)

この三十六年度からの住宅建設五カ年計画、これは策定されて各議員には配ってありますか。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第2号(1961/01/26、5期)

大臣、ちょっと質問いたしますがね、先ほど大臣が御説明されました建設省の予算関係ですね、これは、正式な予算書の提出を待って質問いたしますが、ただその説明の中に、当委員会といたしましても非常に関心のある機…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第4号(1961/02/09、5期)

資料で、公営住宅、改良住宅、公庫住宅、公団住宅、協会住宅の種別、たとえば公営住宅は第一種、第二種という種別ですね。それから耐火、木造、それから二階建、平家、一間、二間、三間、何坪という規模別の各家賃の…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第5号(1961/02/14、5期)

大臣に質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第6号(1961/02/16、5期)

ちょっと今の問題。大臣、先ほど藤田委員からも田中委員からも言われましたが、河川局長は、昭和三年の閣議決定事項ですね、農林省とそれから建設省との砂防の施工分野ですね。その問題についてはだんだん一つ今後の…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第7号(1961/02/21、5期)

公団にちょっと資料を要求いたしたいと思うのですがね。その前に今回のこの三十二条の改正で資金等を投入するということですね。その資金というのは資本金関係は大体利子関係ですか。例の利子関係というのは結局入居…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第10号(1961/03/02、5期)

磯村さんに、ちょっとお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第11号(1961/03/09、5期)

大臣がまだ出席しておりませんが、大臣に実は質問したいと思っておりましたが、それまでに公団のほうに実は一つ質疑したいことがございますが、ただいま公団の建設計画の中に、大阪で計画中の千里山の団地というもの…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第12号(1961/03/14、5期)

それにつけ加えて、図面の横でもいいですから、たとえばげたばき住宅の店舗関係の方には住宅金融公庫としてはどれくらい貸しておる。それからその上に、個人貸しに対しては賃貸関係はどれくらい貸している。それから…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第14号(1961/03/23、5期)

国鉄の方に、ちょっとお尋ねしますが、国鉄関係、だれか来ていますか……。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第15号(1961/03/28、5期)

ただいま静岡県の由比町の地すべり問題につきまして、所信表明がございましたが、大臣の所信表明の中にありましたように、二十三日の委員会は、私たちは当時この地すべりの状態を実地に見てきました者としまして、非…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第16号(1961/03/30、5期)

私は日本社会党を代表して、本案に対し、次の諸点を前提といたしまして賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第17号(1961/04/04、5期)

ちょっと田中君の質問に関連して聞きますが、第十四条に「(市街地改造事業のための土地等の収用)」、これが題目で十四条が出ておりますが、大体この市街地改造事業の目的というのは、まずたとえば街路を広げていこ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第18号(1961/04/06、5期)

ここがこの法案の骨どころですが、ここで私、二つの問題を提起して御答弁をお願いしたいのですが、第二節の十八条、十九条、二十条というのはこれはもうほとんど条文通りですね、問題はこの二十四条、二十五条ですが…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第20号(1961/04/13、5期)

ちょっとその前に山田参考人にお尋ねしますが、先ほどこの法律につきまして、むしろおそきに失する、こういうような御発言がありましたが、東京都の方では、たとえばこの法律が成立いたしたといたしまして、予定地区…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第21号(1961/04/18、5期)

この市街地の改造に関する法律案につきまして、重要な問題の一つとしまして、各条文を検討をいたしてみますると、この条文の中に事業完成後、建築物は共同の建築物となる性格上、廊下だとかあるいはまた階段等の関係…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第22号(1961/04/20、5期)

防災建築街区造成法案は、耐火建築促進法を全面的に廃止して、これにかわるものとして立案されたものでありまするが、この耐火建築促進法のどの点をどのように改正しておるか、この点を一つ御説明願いたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第23号(1961/04/25、5期)

この法律の各条文間におきまして、 公共施設の整備に関連する市街地の改造に関する法律これは法律になったわけですが、それと防災建築街区造成法案、それから耐火建築促進法、この法律の条文の間にどういうふうな関…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第25号(1961/05/02、5期)

今の、間違いなく完成するとおっしゃるのですけれども、今の質問の要点は、四十一年度までにあとの残りは全部やってしまうかという質問です。だから、四十一年度までに間違いなくやるという御決意ですか。それといま…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第27号(1961/05/11、5期)

ちょっと関連して。大蔵省関係、特に宮崎主計官に聞いておいていただきたい、答弁もまたしていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第32号(1961/05/30、5期)

ではお願いします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第33号(1961/05/31、5期)

相磯参考人に伺います。参考人の口述は、今回提出されております特別法に対して反対だ、こういう前提のもとで、その理由としては公共福祉の問題が非常に前面に出過ぎて、私権の保護というものが後退をしたのだ、私権…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第38号(1961/06/07、5期)

ちょっと言いますが、自民党の国会対策委員長が紹介議員だからこれはやはり考えてもらわぬとおかしいぞ。それは僕たちは反対の方だ………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第2号(1961/08/01、5期)

第二班の調査を御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 建設委員会 第8号(1961/10/25、5期)

この政府から提出されました水資源関係の二法案につきましては、この水資源の開発の基本計画と国土総合開発計画との諸計画の関連が、特に深いと私は考えておりますが、昭和二十五年に制定されました国土総合開発法は…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 建設委員会 第11号(1961/10/31、5期)

私は日本社会党を代表して条件を付して本案に賛成する者であります。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 建設委員会 第2号(1961/12/08、5期)

先国会において可決成立いたしました水資源関係二法及び宅地造成等規制法に関し、琵琶湖を中心とする淀川水系の水資源開発等関連事業、神戸市の宅地造成事業等につきまして、私と村上委員及び滋賀県下については西川…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 オリンピック東京大会準備促進特別委員会 第2号(1962/02/02、5期)

刷りものをひとつ出して下さい。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 オリンピック東京大会準備促進特別委員会 第3号(1962/02/28、5期)

先ほど組織委員会の津島会長から、特に本委員会に要望する点や、あるいはまた今日までの状況につきましての概略が御報告されたわけでございます。その第一点といたしまして、競技施設の完備促進ということは、これは…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 オリンピック東京大会準備促進特別委員会 第4号(1962/03/16、5期)

ただいま小平総務長官から報告を聞きまして、ひとまず私たちといたしましても安堵したわけです。もちろんワシントン・ハイツの問題が解決しませんと、これは今回のオリンピックの促進に対しましても、これはもう一番…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 オリンピック東京大会準備促進特別委員会 第5号(1962/04/03、5期)

それでは次会はあとで理事会におきまして決定をいたしまして御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 オリンピック東京大会準備促進特別委員会 第6号(1962/05/04、5期)

前の委員会で、資金調達関係につきましては、三十六年度から三十九年度資金調達事業と各見込額という資料が配付されてありますし、また、資金調達額に関する調書というのが資料として出ておりますが、この資料につき…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1962/01/24、5期)

私は、ただいまの横山君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第3号(1962/01/30、5期)

計画局に、産業開発青年隊、これの発足当時からの人員、それからその方針として技能教育と建設技能者及び海外移住者の養成をやっているということでありますから、その科目、そして建設技能者にどのくらい行ったか、…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第4号(1962/02/01、5期)

河川局にひとつお願いしたいのです、資料をね。災害復旧事業費の総額、昭和二十一年から三十六年までと、河川総工事費、それとの対比。その河川総工事費の中に直轄河川、それから中小河川、災害復旧事業の費用を直轄…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第5号(1962/02/06、5期)

総括質問は武内君からやることになっておりまして、まあその総括質問の内容の点から問題点を引き出して大臣に聞きたい、かように私は思っておりましたけれども、今回の建設省の予算の問題点のうちに、治水の関係で重…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第6号(1962/02/08、5期)

関連。ただいま公共土木事業の繰り延べの問題が武内君から提起されております。先ほどの大臣の御答弁では、政府の方針に対して、公共土木関係を受け持っておるところの建設省といたしましては、大臣の説明では、血の…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第7号(1962/02/13、5期)

ちょっと関連して。宅地問題につきましては、従来大臣も就任以来本委員会でもたびたび問題になったことをよく御存じのはずと思います。私もこの委員会に参りましてもうすでに三、四年たっておりますが、当時から住宅…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第8号(1962/02/15、5期)

私は一昨日のこの委員会で、中村建設大臣に宅地の問題につきまして質問をしたわけです。大臣の総括的な御答弁の結論としては、建設省の方ではこの国会に組織法としての宅地制度審議会の法律を出しているのだから、あ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第9号(1962/02/20、5期)

今回の改正で宅地造成等規制法が、この前の国会で、この委員会で可決したわけです。その附帯条件として勧告をしたもの、こういった勧告をして、宅地や建物の建てかえをやるというようなものに対しての防災工事ですね…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第10号(1962/02/22、5期)

ただいま田中君の発言によって、これは理事会をお開きになるだろうと思うのです。その際に、私として特に要望しておきたいことは、先ほど村上氏から言われましたが、衆議院のスケジュールでは、大体この公団設立を希…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第11号(1962/02/27、5期)

委員長に私は質問したいと思いますが、ただいま、この法案の審議の過程におきまして、先日のこの委員会におきましては、ぜひ現地を調査し、同時に現地の利害関係者の意見を十分聴取するところの方法をもって公聴会を…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第13号(1962/03/08、5期)

私ども村上、徳永、武内、田上各委員と三月五日から三日間、阪神高速道路公団法案の審議に資するため、大阪及び兵庫県地区の交通事情の視察、並びに都市高速道路計画に伴います地元関係者の意見を多数聴取いたしまし…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第14号(1962/03/13、5期)

これは住宅局長でけっこうですが、宅地の造成等規制法によるところの勧告また命令を受けたところの宅地防災工事を行なう者に対して、今回貸付金をやるということになっておりますね、そうするとその限度は政令で定め…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第15号(1962/03/15、5期)

先般私たちは委員会の要望に従いまして阪神地区の今回出しておりまする高速道路公団の建設予定地、または自動車の輻湊状態につきまして視察してきたわけでございます。特に重点を置きましたのは、利害関係者の意見を…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第16号(1962/03/20、5期)

現在前払い保証事業を行なっている北海道、東日本、西日本の三保証会社の最近の保証の状況、それから保証基金積み立て計画、こうやった点をひとつ具体的に説明してもらいたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第17号(1962/03/22、5期)

経済企画庁が設置法を改めて水資源局を設けようとされておりますが、その機構はどういうふうに構成されていくか、また公団業務の関係はどう処理されていくか、この点につきまして御説明願いたい。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第20号(1962/04/05、5期)

これは立案をせられました建設省が、この法律を作るにあたりまして、まずその基本的な考え方、いわゆる地下水の法的地位、位置というもの、これをどういうふうにお考えになっておるか。私が、この地下水の問題につい…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第21号(1962/04/10、5期)

先ほど田中委員の質問で第四条の「新設の制限」の第一項で、「ただし」その許可を与えた事例、これ大体のお話では二件だけあったのだ。本来ならば二十七件の許可事項があったのだけれども実際は二件だけで済んだ。だ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第22号(1962/04/12、5期)

それから資料として首都圏整備のパンフレットがあるでしょう、整備委員会のほうから出ている、それをひとつ出していただきたい。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第25号(1962/04/24、5期)

ちょっと関連して。今あなたの御答弁をずっと聞いておりますと、この罰則規定において前例があるのだ、事業法的なたとえば土地区画整理法あるいはまたは市街地の改造法、先ほどあなたは下水道の問題も出しておられま…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第26号(1962/04/26、5期)

第二条に、(保存樹等の指定について)、国、地方公共団体の管理にかかるものを指定の対象から除外しておりますですね。これはどういう理由からしたものか。国や地方公共団体の樹木保存の観念というものが、除外によ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第27号(1962/05/07、5期)

ちょっと関連で。今大臣が答弁する前、これはやはり一つの今後の道路政策に関連して参りますが、ただ局長に戸塚新道と横浜新道の建設の経緯といいますか、どちらのほうが先にやって、そしてどちらのほうが何年ぐらい…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12