移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

尾形六郎兵衛参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



参議院委員会発言統計

  1期(1947/04/20〜)  113回出席   36回発言   35262文字発言

※なお、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 水産委員会 第4号(1947/07/30、1期)

昨日魚價対策の小委員会を開催しまして、いろいろ研究しました結果、こういう成案を得たのであります。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 水産委員会 第11号(1947/10/15、1期)

只今江名港の修築につきまして、橋本萬右衛門君より請願の説明がありましたのですが、この漁港はその水揚げ高におきまして、私共山形縣海岸の水揚げ全部を一つの港で揚げる程大きい漁港であります。これは非常に結構…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 水産委員会 第12号(1947/10/16、1期)

私は山形縣の出身の者でありまするが、六大都市におきましては、格別のこの魚類の荷受けにつきまして優遇を受けております。例えば價格面におきましても報奬物資の面におきましても、金融の面におきましても非常に優…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第8号(1948/02/20、1期)

只今ちよつと漁船建造の話もありましたが、実はこの間、水産常任委員會で復金の漁船建造貸付の調べを貰いたいということを言つておる。その大なる理由は、政府の決めました三十三萬トンの漁船計畫で漁船はお蔭様で大…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 財政及び金融委員会 第51号(1948/07/05、1期)

ちよつと大蔵大臣に私お伺いしたいのですが、この法案の理由書では「浮動購買力の吸收を図り」云々とありますが、この言葉が最初出ましたのは、政府が煙草を上げるとき、汽車賃を上げるときなどに最初に使つたと思い…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 水産委員会 第1号(1948/01/30、1期)

それも聞きたいし、外にも聞きたい。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 水産委員会 第3号(1948/03/26、1期)

只今千田君よりお尋ねになりましたことにつきまして御答辯がありましたのですが、大都市集中の魚の配給ということについて、一月に波多野氏に私は同樣なことを質問しました。で、そのことを話しますと、君、ああいう…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 水産委員会 第5号(1948/05/06、1期)

この水産常任委員会というものができましたから丁度一ケ年になります。一ケ年になりまするが、どうも私考えますると、非常に停頓状態じやないかと思つております。去年から幾度も繰返して、お魚の價格をどうするか、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 水産委員会 第6号(1948/05/25、1期)

漁業の事業税の問題につきましてはいろいろと御議論がありまするが、原則論としまして各議員の申される通りにこれは反對すベきだと思います。併し千田君がおつしやることも非常に御尤な點でありまして、先般の委員會…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 水産委員会 第7号(1948/05/28、1期)

我が国の水産業は世界に冠たる大産業でありまするが、そういう大きい産業であります場合に十分に発展ができなかつたという原因がさまざまありますけれども、特に行政部門においてその大きい仕事を負担する上に甚だそ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 水産委員会 第2号(1948/11/09、1期)

魚價の公定價格が決定しないために、それを扱つた者が犯罪行為なりとして今取調べられておる事件があります。それは干かすべというものが北海道から山形縣において賣られておる。当時北海道においてマル公一貫目二百…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 水産委員会 第9号(1948/11/26、1期)

只今上程されましたる水産業協同組合法案とこれは付随しますに法案につきましては、参議院民主党としましてもこれに賛意を表する次第であります。今まで各議員によりましてこれに対しまするいろいろな希望條件がのべ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 予算委員会 第2号(1948/11/29、1期)

選任は委員長の指名に願います。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 予算委員会 第3号(1948/12/08、1期)

ちよつと十分ぐらい。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 予算委員会 第10号(1948/12/15、1期)

先程深川議員の外資導入の見透しに対しまする大屋大臣の御答弁を拜聴いたしましたが、今年の三月頃、芦田内閣ができました頃に、外資導入問題が非常に大きく具体化しましたので、当時の新聞紙上による発表によります…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 水産委員会 第1号(1949/02/11、1期)

各地方に行くということは結構ですが、これだけの人数で果してそれだけの各地区に行けるかどうか、そこを考えなければならんと私は思うのです。ですから、行く地域はその方面でよいのですが、必ずしもその地区に全部…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 水産委員会 第4号(1949/05/10、1期)

幸い農林大臣の御出席がありますので、私からも蛇足みたいになると思いますが、お願いして置きたいと思います。森農林大臣は水産の御出身でもありまするので、前々の水産廳の経緯も御存じでありますが、何とか水産省…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 水産委員会 第6号(1949/05/13、1期)

長官に、漁業権の補償についてちよつとお尋ねしたいと思うんですが、一昨年つまり第一回国会が始まつた時に、この漁業法の改正の最初の案とも言われるだろうか、一つの案を持つて來られまして、政府委員が説明したの…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 水産委員会 第7号(1949/05/17、1期)

金融問題に入る前にちよつと資材のことで……。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 水産委員会 第8号(1949/05/26、1期)

外に御質問もなければ、その次の第十四條に移りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 水産委員会 第1号(1949/06/01、1期)

今の松元事務官の御説明によりますと、第一審の第一順位というものが最後に書かれております。それから第二の協同組合、その次にそれから水産組合というように逆々になつておるのでありますが、これは非常に分りずら…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 水産委員会 第2号(1949/06/02、1期)

漁業権は原則として讓渡は禁止されていますね。相続したときはこれを相続人が讓渡してもいいのですが。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 水産委員会 第3号(1949/08/13、1期)

誰が許可する………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 水産委員会 第7号(1949/10/24、1期)

大体この水深は妥当なものとしましてこれに対しては賛成したいと思います。但しこの際において論議いたしたいことは、二十七メートル以上の水深のものは同時に共同漁業権に入らないことになりますね。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第7号(1949/04/08、1期)

厚生大臣に人口問題についてお伺いしたいのであります。太平洋戰争は実は日本は非常に人口が殖える。そのはけ場を求めるために、起きたものだ、こういうよろな見解をなす人がありますが、現在の日本の人口過剰は日本…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第8号(1949/04/09、1期)

商工大臣に石炭の増産計画についてお聞きいたしますが、本年度は四千三百万トンの増産を達成するものとこう聞いておりますが、現在の單價で炭鉱業者は引合つておるかどうか、司令部方面ではこれで引合う價格であると…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第9号(1949/04/11、1期)

さつきの産業資金の四千億、それは株式に四百億、預貯金に千五百億、後は何なんですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第15号(1949/04/20、1期)

大蔵大臣にお尋ねしたいのですが、只今高橋議員の質問に対しましても、産業資金が昨年は四千億円であつたが本年は四千八百億を予定しておるというお話でありました。このうちアメリカの対日援助資金から一千四百五十…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 水産委員会 第1号(1949/10/29、1期)

途中から入つて来たので、前からのお話を知りませんでしたが、大分法制局の御意見では原を修正しなければならん立場にあるようですが、水産庁の当局と法制局が、我々は十二分に打合せ済みだと思つておつたのですが、…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 水産委員会 第6号(1949/11/15、1期)

やはりやるならばずつとやつて頂いた方がいいでしよう。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 水産委員会 第7号(1950/02/16、1期)

私はシヤウプ博士の税制改革の方は余り詳しくありませんけれども、それを見ますると、漁業については、事情が分らないからということではつきり書いてないのであります。これは農業と同じく原始産業、殊に労力を主と…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 水産委員会 第9号(1950/03/23、1期)

今千田委員からのお話がありましたが、この外のことはともかくにしろ、所持ということをこの法案から削除するということは政府は考えていますか。お尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 水産委員会 第10号(1950/03/27、1期)

只今の西山委員のお話で大体盡きておりますが、実情は例えば私の方の山形県の加茂港の主な漁業は機船底曳網漁業であります。その機船底曳網の免許を持つている船は全部三社で持つておりまして、個人の営業というもの…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 水産委員会 第13号(1950/04/10、1期)

ちよつと具体的に林さんに聞いて見たいんだが、例えば山形県においては殆んど全部船溜で、それで加茂港だけが漁港で、その加茂港は漁業の目的に使うのであるが、まあ毎年運輸省で事業をしておる。こういうものは今後…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 水産委員会 第16号(1950/04/28、1期)

只今藤永さんのお話によると、紀伊水道の調査はまだできていない。従つて一年くらいかかれば大体分るというお話であるが、現在表向は紀伊水道には底曳が一艘も許可になつていないということを聞いておりますが、従つ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 水産委員会 第17号(1950/04/29、1期)

漁船課長にお聴きしたいのですが、今の第二の漁業に従事する船舶で、漁獲物の保蔵、又は製造の設備を有するものは、全部漁船に入るとすると、南方の補鯨船の一千トン以上の船も、或いは北洋に出ておつた鮭鱒工船のよ…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2016/12/11