小林英三参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)  143回出席(うち幹部出席 72回)   86回発言  137889文字発言
   2期(1950/06/04〜)   73回出席(うち幹部出席 68回)   18回発言   20400文字発言
   3期(1953/04/24〜)  121回出席(うち幹部出席 40回)   31回発言   49486文字発言
   4期(1956/07/08〜)   38回出席(うち幹部出席  0回)    9回発言    6655文字発言
   5期(1959/06/02〜)  141回出席(うち幹部出席 34回)   20回発言   19016文字発言
   6期(1962/07/01〜)   70回出席(うち幹部出席  0回)    9回発言   25684文字発言

    参議院在籍時通算    586回出席(うち幹部出席214回)  173回発言  259130文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  153回出席   6回発言 予算委員会
 2位   93回出席  25回発言 商工委員会
 3位   88回出席  47回発言 通商産業委員会
 4位   70回出席  44回発言 議院運営委員会
 5位   49回出席  19回発言 法務委員会
 6位   38回出席   0回発言 社会労働委員会
 7位   37回出席   0回発言 建設委員会
 8位   31回出席  22回発言 鉱工業委員会
 9位    6回出席   1回発言 国土計画委員会
 9位    6回出席   5回発言 在外同胞引揚問題に関する特別委員会
11位    5回出席   2回発言 内閣委員会
12位    4回出席   2回発言 人事委員会
13位    2回出席   0回発言 郵政委員会
14位    1回出席   0回発言 決算委員会
14位    1回出席   0回発言 エネルギー対策特別委員会
14位    1回出席   0回発言 文部委員会
14位    1回出席   0回発言 石炭対策特別委員会

参議院委員会役職

委員長経験

建設委員会委員長(第9回国会)
予算委員会委員長(第20回国会)
社会労働委員会委員長(第22回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

鉱工業委員会理事(第1回国会)
議院運営委員会理事(第3回国会)
通商産業委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第5号(1947/08/06、1期)

今の御意見も大變結構ですが、それをやるには、できるだけ本人の専門的の立場を加味してやられるということを希望しておきます。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第7号(1947/08/19、1期)

この特許料の値上げとか、或いはこの違反者に對する罰金の値上げということにつきましては、これは時勢上止むを得ないことと思いますが、ちよつと御質問申上げたいんですが、この特許法の第百三十三條、この職員に對…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第9号(1947/10/01、1期)

今の委員長のお話の通りで結構なんですが、今予備審査の場合でありますから、その予備審査の場合におきましてはフリーの立場から質問をして頂く、本審査になりました場合は又別として、そういうことにいたしたらよい…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第10号(1947/10/03、1期)

私はやはり大屋君のいうように参議院は人格が違うのですから、殊に石炭の国管問題は非常な重要な問題でありますから、参議院の名においてやはり別の人を呼んで公聴会を開いた方がいいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第11号(1947/10/07、1期)

商工大臣に御質問申上げまする前に、私は大臣に希望したいことがあるのであります。前回の我々の質問に対しまして大臣の答弁は、ややもいたしますると、的を外れた答弁であります。それから非常に私どもは………水谷…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第13号(1947/10/16、1期)

この際に労働者側の方組合の方からして、先程から四人から石炭国管に対しての御意見を拜聴したのですが、その中に高原さんという方も、それから一條さんという方も、畠山さん、それから小倉さん、皆異口同音におつし…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第15号(1947/11/05、1期)

今委員長の仰しやつた生産合作社とはどういう意味なんでございますか。ちよつと意味が……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第19号(1947/11/26、1期)

私も大屋君の言うことが当然と思います。尚委員長に伺いたいのは、この修正案はすでにこの委員会に付託されたのでありますか、何時……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第20号(1947/11/27、1期)

私はこの修正案を審議いたします場合に、この問題の原案の提案者でありまする商工大臣が、修正案に對してどんな御意見を持つておられるかということについて承わりたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第21号(1947/11/28、1期)

その前にちよつと、定員の方はよろしいのでございますか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第22号(1947/11/29、1期)

今委員長から総括的の質問を一應打切つてはどうかという意見でございますが、私は第一回のこの修正案に対しまする、去る二十六日の第一回の委員会におきましても、委員長に希望しておいた。私の希望を申上げましたこ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第23号(1947/12/01、1期)

この間の理事会の模樣は、大体の総括的な質問を議題として私は相談をいたしたいと思います。大体総括的質問といたしましては、一般の人をまぜて三日までに終る予定である、ありは委員長の方からも何かお話もあり、希…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第24号(1947/12/02、1期)

午後の時間も大分経過したようでありますので、総理大臣はもうすぐお出でになることと思いますが、至急に一つどうぞ……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第25号(1947/12/03、1期)

私はこの際総理大臣に対しまして、相当の時間御質問を申上げたいと思つておつたのでありますが、もうすでに午前中の時間も超過したようでありまするから、一、二御質問申上げたいと思います。この本国会に提出いたさ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第26号(1947/12/04、1期)

先般二十三年度以降石炭生産五ケ年計画の中で、二十三年度の新鉱開発によります出炭が二十万トン、この内容につきまして、新鉱の名前並びにその出炭量を政府委員から御説明を願いまして、それによりまして改めて商工…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第27号(1947/12/05、1期)

この旧の第十四條です。今の新らしい第十三條「商工大臣は全国炭鉱管理委員会に諮つて、前章の規定による外、この章の規定による管理を行うべき炭鉱(指定炭鉱)を指定する。」こういうのであります。大体この基準が…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第28号(1947/12/06、1期)

私はこの国管案は、我我の委員会におきまして審議する上において誠に重要なる問題でありまするから、この問題について一應水谷商工大臣に承りたいと思います。それは度度本委員会におきましても問題になつておること…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第29号(1947/12/08、1期)

私の、衆議院から送付されましたる修正案、いわゆる原案に對しましての反對の討論は、極めて簡單であります。我々は本委員會におきまして、この石炭の国管案を繞りましての政府當局の意見を、あらゆる角度から質して…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 国土計画委員会 第10号(1947/10/10、1期)

今度の関東竝びに東北六縣における風水害は、從來とは、開墾とか濫伐のため餘程形が變つておると思う。從つて政府におきましては、今後水害、治水についての河川改修の方針に大きな修正をされるものと、素人としては…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第2号(1947/08/05、1期)

ちよつとお伺いいたしますが、内地におる遺族の方たちが、在外殘留者の安否につきまして、非常に案じておられるのでありますが、これは昨年末でありましたが、ソ聯から八萬通の往復葉書をよこされまして、それを貰い…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第3号(1947/08/08、1期)

今の修正の動議は大體結構でありますが、これは字句の問題でありますけれども、八行目の下の上、「希望をもつて平和国民としての」と「の」を入れた方が、字句の工合がいいのじやないかと思いますが。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第5号(1947/08/21、1期)

今の村上委員の動議に賛成であります。専門委員については……。それからこの小委員の設置の件につきましては、只今北條君からの動議がありましたけれども、必らずしも二つに限ることはないと思う。委員長において今…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 鉱工業委員会 第4号(1948/06/02、1期)

では只今委員長の御指名によりまして、重工業小委員会におきまする請願の審査につきましての御報告を申上げます。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 鉱工業委員会 第6号(1948/06/07、1期)

特許法の細かい質問をいたしたいと思うのでありますが、その前に大体現在の特許の情勢、出願件数は一ケ年どの位あるか。それから審査官及び審判官の総数はどの位、それから審査官は大体一ケ年間にどの位の審査をされ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 鉱工業委員会 第7号(1948/06/10、1期)

特許法等の一部を改正する法律案につきましては、この改正は新憲法の施行及び諸般の情勢の推移に伴う適當なる改正と思われますので賛成の意を表します。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 鉱工業委員会 第8号(1948/06/19、1期)

政府の当委員会に提出しております弁理士法の一部を改正する法律案につきましては、私はこの際に修正案を提出いたしたいと思います。修正案につきましては委員各位のお手許にお配りしてあるものでありますが、この機…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1948/10/13、1期)

今の議院運営委員会がこの小委員を推薦する、それは分つておりますが、それで運営して行きます場合に、各派において一名ずつ各派で出さなくちやならんのですが、故障があつた場合に、予備員の方から出す、こういうこ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1948/10/22、1期)

承認することに異議ありません。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 議院運営委員会 第4号(1948/11/08、1期)

矢野委員の御意見に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1948/11/09、1期)

私はこの問題につきましては、憲法、国会法によつて明記してあるごとくに、会期中の議員というものは逮捕できないのが建前であります。逮捕することのできるのは、ただ国会が許諾した場合のみでありますから、從つて…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 人事委員会 第5号(1948/11/27、1期)

この請願の委員会における取扱といたしましては、これは一應採択することに決定いたしたいと思います。これをこの委員会におきまして、修正案を出すとか出さんとかいうのは別の問題だと思いますから、政府におきまし…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 人事委員会 第8号(1948/11/30、1期)

今木下君の発言の中に、保守的のところから進歩的な衆議院ということがありましたが、その意味はどういう意味でありましようか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 議院運営委員会 第37号(1949/05/23、1期)

岡元君の御意見に賛成です。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 議院運営委員会 第38号(1949/05/25、1期)

只今会期延長の件が諮られたのでありますが、先程議長は、議長としての立場からして六日間に会期を延長してよろしいという御意見がありましたが、先程からいろいろ御質問があるのでありますが、我々は、我我議員の立…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 議院運営委員会 第40号(1949/05/27、1期)

門屋委員の意見に全然同感です。退席する必要はないと思います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 議院運営委員会 第41号(1949/05/28、1期)

証拠において説明するということは、議院では関係はないと思います。立派に証拠があるというその説明内容におけるところは議院の権限ではないのですから………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 議院運営委員会 第42号(1949/05/31、1期)

先程継続審査の問題につきまして、反対の討論だけあつて賛成の討論がなかつたというような御議論がありました。私はもう先程から門屋君或いは矢野君その他の方におきまして、この問題については一分に継続審査すべき…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1949/07/07、1期)

今門屋さんからもちよつとあれがあつた、人事院の出張の問題なんかもありますが、この人員は全員というわけではない。私共出張することを断つたのですから……それは書いてありますから……これは委員会の方から全員…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 議院運営委員会 第7号(1949/09/27、1期)

先程この御意見がありましたように、今までまちまちになつておるというが、十五級職の次官以上に決めるということについて、私は賛成であります。ただ衆議院と参議院の間において号数が違う。一号から四号ということ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 議院運営委員会 第11号(1949/10/24、1期)

民自党といたしましても、只今藤井委員の御発言のことに全然同感でありまして、やはり議長指名の形式を以て御選任せられることを希望いたします。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1949/10/25、1期)

私も今矢野委員がおつしやられておりますように、大体現在の人員で委員部の方で……門屋君が心配しておりますが、併しこれは永久性のある長期の委員会でありませんので、なかなか事務局に希望して来る人も必ずしもあ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 議院運営委員会 第4号(1949/10/31、1期)

はつきり分つているのだから、お諮り願つたらどうですか。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1949/11/08、1期)

野党優先という考え方について、中村君の今朝程の御意見につきまして、これを原則とするという考え方については、私はおのずから意見があると思います。野党優先という考え方につきましては、第一党である社会党を先…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 議院運営委員会 第9号(1949/11/15、1期)

議院の代表である議長が亡くなられたのでありますから、その追悼演説はやはり議長か、副議長かいずれか人がやるべきではないかと思います。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 議院運営委員会 第13号(1949/11/22、1期)

持ち帰つて相談して来ましよう。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 議院運営委員会 第14号(1949/11/25、1期)

ちよつと事務総長にお伺いしたいのですが、私はこの常任委員会の数というものは、各党派の議員数のバランスによつて決めるということが国会法の第四十六條にある、「常任委員及び特別委員は、各派の所属議員数の比率…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 議院運営委員会 第15号(1949/11/28、1期)

この前の何ですか、議院運営委員会として印刷物を配られたものですか。参議院側としての意見を衆議院と折衝した結果こうなつたというのですか。ちよつとよく分りませんよ。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 議院運営委員会 第16号(1949/11/29、1期)

先程ちよつと小委員会のときにも申上げたのですが、会期がいよいよ明日一日となつておりますが、さりとて各委員会の審議の進行状態を拝察いたしますというと、なかなか明月一日ではどうかと思われるような節もあるの…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 議院運営委員会 第17号(1949/11/30、1期)

今のことは、総理を呼ぶとか呼ばんとかいう問題は、昨日中村さんの御発言を聞いておりました、従つてこれは委員会として正式に決まつたことではなくて、いずれ会期延長をめぐつて中村君が改めて言われるというように…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 議院運営委員会 第20号(1949/12/03、1期)

私は今の門屋君の動議に対しましては、我々参議院として不見識であると思うので反対いたします。今の私の申上げましたことにつきまして理由を説明するならば、私は先程この席におきまして増田官房長官から総理が病気…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 通商産業委員会 第5号(1949/11/18、1期)

只今本委員会に提案されておりまする産業設備営団法、及び交易営団法を廃止する等の法律案外四件につきましては、すでに前回二回くらいに亘りまして十分なる質問もありましたし、又只今下條委員その他の委員の方から…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1949/12/05、1期)

今の緊急質問の取扱は、これは門屋君からもそういう御意見がありましたけれども、この緊急質問というものは大体もう答弁が同じようなものになるんだから、党派が違いましても同じような議題につていは緊急なんだから…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1949/12/13、1期)

オーバーしているのはどれだけオーバーしているんですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第4号(1949/12/14、1期)

だから法案が出た場合も運輸委員会に掛けるかということでしよう。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1949/12/16、1期)

今の今後の議院運営につきましてできるだけ円滑にして行こうという趣旨の、今委員のおつしやつたようなことは、その趣旨は結構であります。ただこれをやりました結果、所期の目的を達しないような事態が起つた場合に…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第8号(1949/12/20、1期)

この前からこれは保留になつておりましたのが、国鉄の問題乃至は裁定案その他を兼ねての緊急質問のようなことになつておりましたけれども、こういうふうにはつきり地方公務員ということになれば、これは了承していい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第9号(1949/12/21、1期)

ちよつと先程の委員長のお言葉が聞き取れなかつたのですが、今盛んに内容について論議されておるが、委員長のお諮り願つておるのは、これを委員会省略にするかどうかの件じやなかつたのですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第14号(1950/01/24、1期)

総理大臣だ。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第16号(1950/01/26、1期)

前段のうちのとはどういうことか、はつきり……。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第17号(1950/01/27、1期)

では私から。今門屋さんから民自党内の枠の範囲内において委員長の更迭をするということについてはその通りでありますが、実は私の方の党内といたしまして大体申合せをしておつたのです。それは大体において一年ぐら…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第19号(1950/02/03、1期)

議事部長からいつまでに開くことになつておるか、その経過を説明して下さい。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第21号(1950/02/07、1期)

さつきの常任委員長の欠員は小委員会ですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第23号(1950/02/10、1期)

まだ出て来ないのですか、各派から………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第26号(1950/02/27、1期)

今日でなくてもよいと思います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第27号(1950/02/28、1期)

午前中に……。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第54号(1950/04/05、1期)

その前にちよつと………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第55号(1950/04/06、1期)

ちよつと議事の進行についてその前に発言をお許し願いたいと思います。これは増田官房長官が昨日の答弁をされます前に議事の進行について発言したい。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第56号(1950/04/07、1期)

今、中村君の、三回の本会議を休むという動議があつたようであります。これは先程の委員長懇談会におきましても、多くの委員長がおつしやつたように、これは実際理窟では、これは委員会だけやればいいじやないかとい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第57号(1950/04/08、1期)

自由党としましては、いろいろ検討して見たのですが、昨日中村君、門屋君からいろいろ取扱いに対する御意見が出たのですが、それは今直ちに本会議にかけるものはない。そこで委員会の能率を上げるために、或る程度の…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第60号(1950/04/24、1期)

この級別は何ですか。十四級まであるのですが、これは逆に表示することができるのですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第65号(1950/05/01、1期)

出す途がないのですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第66号(1950/05/02、1期)

先程この協議会委員の選挙の問題につきまして、事務総長が説明されました件ですが、連記無名投票という問題は、すべての党派から出られ得るわけですね。実際問題としては……先程は中村君から今までの慣例として、現…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第13号(1950/02/23、1期)

こういうことを一言承りたいのですが、先ず久保田証人にお伺いしたいのでずが、卵嚢副融田が出ておりますが、これは先程からの中野委員と、久保田証人との間の質疑応答の中にも、久保田証人の身分とか経歴とかいう問…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第15号(1950/03/16、1期)

徳田証人の今の発言は徳田証人自身の発言であります。我々委員会は飽くまで所期の通りに証人に宣誓をさせまして、そうして委員会を進めて行くべきだと思います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第5号(1950/02/28、1期)

この郵政省の設置法の新旧対照を拜見いたしますというと、種目のところに、今度改正になります簡易生命保險郵便年金事業審議会というものを郵政審議会に併合することになつておりますが、その隣にあります簡易生命保…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第8号(1950/03/09、1期)

文部省の設置法の一部を改正する法律案は主として審議会の改廃に関する問題でありまして、もうすでに前回も御質問もあつたようであります。本日相当有益な御質問もあつたようでありますから、大体この辺で質疑を打切…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第13号(1950/03/15、1期)

何ですか、今遠山委員があなたに聴きましたこのパンフレツトは、委員長はお読みになりましたですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第16号(1950/03/18、1期)

ちよつと発言中ですが、遠山君から相当の発言があるようでありますから、一時証人を別室に控えさして頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第18号(1950/03/22、1期)

小山というところは非常に要衝な地でありますし、これらの請願はやはり政府に送達するように委員会は採択することにいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第19号(1950/04/04、1期)

今日は政府側はどなたがお見えになつておりますか。裁判所職員の定員に関する法律につきまして、これについてちよつとお尋ねしたいのですが、今日おいでになつている政府委員の方で御存じであるかないかということが…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第20号(1950/04/06、1期)

証人にお伺いいたしますが、先程この遠山委員の質問に対しまして証人がお答えになつた中に、この涜職詐欺事件の問題は大体五件ある。それは金額においては約二千五百万円くらいである。それからその詐欺事件のあつた…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第21号(1950/04/07、1期)

佐藤証人にお伺いいたしますが、この、俗に言われておる五井産業事件という問題につきましては、この取調べに当つている方面でも、いわゆる警視庁の取調べに当つている方面でも相当の意図があつたように我々は聞いて…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第22号(1950/04/10、1期)

専門員に聴いてみたらいい。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第23号(1950/04/11、1期)

このままこの証人を継続しますか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第25号(1950/04/13、1期)

土田証人にお伺いしますが、この五井産業事件のそもそも最初に、これは我々法務委員会というやつは五井産業事件を中心として、裁判並びに検察の運営に関する問題としてこの問題を扱つているわけなんですが、委員長か…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 法務委員会 第37号(1950/05/02、1期)

これは今私は初めてちよつと読んだのですけれども、この中間報告の件に関しまして、非常にこの記述の上に、表現の上に非常にまずい点か沢山あると思います。で私はもう一遍よく調査しました上でこれを承認いたしたい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 通商産業委員会 第21号(1952/03/24、2期)

この丁種保險の制度ですが、これは政府としてはかなり思い切つた積極的な保險だろうと思うのですが、今局長からお話のありましたように有望な銘柄、今ちよつと承つておりますと映画とか或いはパナマ帽とかいう極めて…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 通商産業委員会 第23号(1952/03/26、2期)

委員長代理の松永さんは今日お体の工合が悪いそうですからして、一つ先に松永さんに対する質問があつたら御質問願いたいと思います。なければお帰りを願つてよろしうございます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 通商産業委員会 第24号(1952/03/27、2期)

中島さんにお聞きいたしたいのでありますが、中小企業の金融の問題につきまして、市中銀行からにしても、中金から借りるにしても、実際にその金が必要で借りたい人は、信用がないとか或いは担保力がないとか、いろい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 通商産業委員会 第26号(1952/04/01、2期)

議事進行について、今までの証人の発言の順序は今まででよろしいのですが、今後証人の発言につきましては、利害関係の相反すると思われる会社側と公共団体と交互にやつて行きたい、こういうふうにお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 通商産業委員会 第31号(1952/04/21、2期)

これは今御説明によりまして私どもよく趣旨がわかつておりますが、この提案理由の説明の裏に、二枚目の一行にありますところの、「我が国も同様に内国民待遇を与えることになつているのであります。」、こういう文句…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 通商産業委員会 第36号(1952/05/15、2期)

ちよつと栗山君にお尋ねしますが、そうするとこの帝石の不正処分の問題、その問題について近く委員会において検察当局を招致してその内容を、経過を聞こうと、こういうお考えですね。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 通商産業委員会 第40号(1952/05/30、2期)

只今から通商産業委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 通商産業委員会 第41号(1952/06/03、2期)

只今から通商産業委員会を開会いたします。本日は日程にございますように輸出取引法案並びに航空機製造法案、これを議題といたしまして、先ず輸出取引法案の提案の理由の説明を乞うことにいたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 通商産業委員会 第42号(1952/06/04、2期)

ちよつと今の通商局長のお話の中でたまたまミシンという問題がありまするが、今このミシンの生産というものは、終戦直後でなしに、終戦後二、三年から相当に内地で生産が上つていると思います。私はたまたまこういう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 通商産業委員会 第43号(1952/06/05、2期)

ほかに御質問ございませんか。それでは次回に讓りまして本日はこれにて散会をいたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 通商産業委員会 第49号(1952/06/14、2期)

一緒に質問をしたほうがいいと思いますが……。もう少しどうです。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 通商産業委員会 第53号(1952/06/19、2期)

何条ですか、説明の前に条文をおつしやつて下さい。よくわかりますから。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 通商産業委員会 第54号(1952/06/20、2期)

私は本案は必ずしも完全なものではないと思いますけれども、本案の趣旨に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 通商産業委員会 第60号(1952/07/07、2期)

休憩前に引続きまして、通産委員会を再開いたします。臨時石炭鉱害復旧法案を議題に供します。質問を願います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 通商産業委員会 第63号(1952/07/11、2期)

只今から通商産業委員会を開会いたします。臨時石炭鉱害復旧法案についての質疑を続行いたします。会議録へ(外部リンク)

第14回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1952/08/31、2期)

先ほど、菊川君から話がありましたが、大体ああいう方針がいいのじやないかと私は思います。今こちらのほうもおつしやつたけれども、教育委員会法の問題につきまして、今一年とか何ヵ月とか、いろいろありましたが、…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 通商産業委員会 第3号(1952/12/03、2期)

新通産大臣に対しましてお伺いしたい。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 通商産業委員会 第13号(1953/02/23、2期)

この輸出検査という問題は一番何と言つても必要なことは、検査する人の問題だろうと思うのですが、そこで先ず第一番に承わりたいと思いますことは、今までのおりました検査人を、今度の改正せられた法律によりまして…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第7号(1953/06/29、3期)

この中小企業金融公庫法案につきましては、まだ政府に十分の質問をいたしておりませんから、どうも参考人の諸君に十分な質問もできないかも知れませんが、今いろいろ御意見がありました範囲内において質問をさして頂…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第9号(1953/07/03、3期)

この何ですが、文化財保護法の何ですね、四十三條ですか、四十三條に、重要文化財の現状を変更しようとするときは、文化財委員会の許可を受けなければならないということがあるのですが、はつきりした問題はそれで行…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第11号(1953/07/08、3期)

私少し遅く参りましたから多少重復する質問があると恐縮でありますから、重復する点につきましては御答弁願わなくてもいいと思います。今のこの中小企業金融公庫法案がいずれ通過するということを目途として、それに…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第12号(1953/07/10、3期)

信用保証協会を法制化するということですが、従来実際やつておる信用保証協会と法制化によつて新らしく生れようとする信用保証協会とのやり方に対してよほど違うところがありますか。大体似たようなところだと思いま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第13号(1953/07/13、3期)

この第二章の第三条の終いのほう、貸付金の額の括弧の次の「総額が一定の金額に達するまで、その貸付につき、」云々とありますね、その貸付金の総額が一定の金額という一定の金額というのは、政府が各金融機関に対し…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第14号(1953/07/15、3期)

それでは皆様にお諮りいたしますが、先ほど申上げました輸出信用保険法の一部を改正する法律案につきましては、当局がまだ来ておりませんから、その間中小企業金融公庫法案につきまして質疑を続行いたしたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第15号(1953/07/18、3期)

議事進行について。まだほかにも相当質問が残つておりますので、午前中の委員会はこれを以て一つ休憩しまして、午後二時頃から又始められたらどうですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第16号(1953/07/20、3期)

今の藤田君が一昨日から今日にかけて御質問になつておりますいわゆる「正常な」という問題についてですが、いろいろ一昨日から答弁があつたのですが、私どもは素人ですからよくわかりませんでしたが、この機会に藤岡…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第17号(1953/07/22、3期)

ほかにも質問者がありますから、大体十二時までに上げるというのですから、藤田君は一つできるだけ要点だけの質問にして頂いて、何か公聴会でも聞いておるような気がしますから、委員長から注意して頂きたい。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第19号(1953/07/25、3期)

この商工会議所法は、提案の理由の説明によりますると、総合経済団体としての特性を発揮するとか、或いは国際的視野の上に立つて健全化するとかいうようなことがありまするが、これは何ですか、この商工会議所法が法…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第20号(1953/07/27、3期)

第二条の第一項中に、先ほどちよつと豊田君からも御質問があつたのでありますが、別表において政令で定めるということになつております。それに対する提案者からの説明を聞いておつたのでありますが、私が承わりたい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第4号(1953/10/27、3期)

お話中ですが、次に次にと言わずに、あなたはこれによつて説明しているのでしよう。僕らのほうの聞くほうからいうと、第何号、第何号というふうに言えば簡単にわかるのですが、今どこを説明しているのですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第5号(1953/10/28、3期)

この日本の輸出に対しまして、現在特に日本品のみに関税の障壁を設けておるような国がありますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第27号(1953/07/29、3期)

只今の郵政大臣の御答弁にありました二十五億の減収の問題に対する郵政大臣の答弁は極めて明快であります。十分それで了解できますから呼ぶ必要ないです。(「何が明快だ」「議事進行」と呼ぶ者あり)…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第28号(1953/07/30、3期)

私は只今提案になつておりまする……(「何を一言つている」と呼ぶ者あり)委員長に対する不信任案に対しましては、何らこれを……、(「馬鹿なことを言つている。冗談じやない」と呼ぶ者あり、その他発言する者多く…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 通商産業委員会 第2号(1953/10/31、3期)

先ず御質問申上げます前に、この前頂戴しました、こういう国際収支一覧表というたくさん連らねてあるやつがありますね。そのうちに輸出為替統計という四枚綴りが入つております。それの輸出の為替の合計が十二億何千…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 通商産業委員会 第3号(1953/12/04、3期)

今の豊田委員から代理店の、一つの代理店であつても支店がたくさんある、その支店がたくさんあるということについてはそれぞれ代理店に任してある、どの支店、どの支店で扱うということを任してあるという御答弁です…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第2号(1954/02/02、3期)

二十九年度一般会計予算要求概要というのがございますが、今の説明によりますというと、二十九年度要求という欄がありますね。この額は全部通産省から大蔵省に要求したものでしようか。或いは決定額でしようか。要求…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第3号(1954/02/04、3期)

スポツトものというのは何ですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第4号(1954/02/05、3期)

十六日は何時ですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第5号(1954/02/09、3期)

今の第五ですか、第五の表の三十一万五千五百六十六キロリツター追加輸入というのは、今局長から話がありました繰上輸入という意味ですか、これは……。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第9号(1954/02/16、3期)

先ずお伺いしたいと思いますことは、十社とか或いは三十何社とかいう親企業について、公取でお呼びになつてお取調べになつたのですが、そのお取調べになつた際の取調方というものは、単に親企業の責任者の口で言つた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第10号(1954/02/18、3期)

ガス事業法を新らしく設定されることは結構だと思いますけれども、内容につきまして我々は審議しなければならんと思いますので、先ず承わりたいと思います。大正十二年に瓦斯事業法が制定され、昭和二十五年に電気、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第11号(1954/02/19、3期)

只今西川君からいろいろ御質問があつたのでありますが、この工業技術院というものが、その当時の工業技術庁ですか、できようとしましたときに、私どもは従来の通産省の管下にある全国十一の試験研究所を、ただその上…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第20号(1954/03/16、3期)

この今プリントを頂戴して御説明があつたことですがね。これは一体通産大臣が認定するのですが、どうして認定しますか、実際問題として。どういうふうにしてこれを認定しますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第23号(1954/03/25、3期)

この問題は討論を省略して直ちに採決あらんことを動議として提出いたします。(「賛成」と呼ぶ者あり)…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第24号(1954/03/26、3期)

関連して……。今の中小企業の信用保険と担保の問題ですが、担保がないというわけですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第34号(1954/04/22、3期)

先ほど豊田委員から重要な御質問がありまして私の聞かんとするところをすでに御質問になつたのでありますが、先ず豊田委員の質問に対する重工業局長、或いは中小企業庁長官から聞きました答弁に関連いたしまして先ず…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第43号(1954/05/20、3期)

少し大きい声で。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第46号(1954/05/25、3期)

今三輪君なんかの御質問はこの法案審議の上においては一応私ども納得できる御質問だろうと思います。そこで先ほど保安庁の装備局長なんかの御答弁なんか、この法案が成立した暁においてはどういう機種をどのくらい作…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第48号(1954/05/27、3期)

第二条の許可の基準という問題が第二条の五ですかね、「通商産業大臣は、第二条の二の許可の申請が左の各号に適合していると認めるときでなければ、許可をしてはならない。」と、こういうことがあるんですが、そこで…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 法務委員会 第7号(1957/03/12、4期)

第一条の趣旨でありますが、国税徴収法による滞納処分と民事訴訟法による強制執行、仮差し押え、競売法の競売等の手続の調整をはかるために規定の特例を定めるということでありますが、この法律ができるまでは、かな…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 法務委員会 第7号(1958/02/18、4期)

一年未満国内に、日本に来ておる人に対しては指紋を今度とらなくなったのですが、それはどこの官庁でそれを調べるのですか、一年未満かどうかということをお調べになるのは。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 法務委員会 第21号(1958/03/31、4期)

下級裁判所の数ですね、全国で地方裁判所がどれくらいあって、高等裁判所がどれくらいあって、それから簡易裁判所がどれくらいあるという数を一つ。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 法務委員会 第25号(1958/04/09、4期)

ちょっと関連しまして……。今の大川委員の御質問によります不正行為と不当行為、これは今御答弁が、われわれしろうとが聞きますと非常に抽象的でよくわからないのですが、望むらくは例をあげて、こういう場合は不正…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 法務委員会 第28号(1958/04/16、4期)

今の古田証人の答弁によると、事件があって六カ月ばかりして世の中が騒がしくなって真相を申し上げた、しかし、私は警察官として常識的に考えまして、死に至らしめたということがあったということを自分はたぶんあれ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 法務委員会 第29号(1958/04/17、4期)

今の棚橋さんの御質問に対してあなたの御答弁がありましたが、依頼者がある公務員に依頼して、たとえば、税金なら税金を安くしてもらいたいと、そうすると、その頼まれた公務員が税務署員に頼んで、まあ場合によった…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 法務委員会 第34号(1958/04/23、4期)

提案者にちょっとお伺いしますが、今の一、二というのは、衆議院議長、参議院議長ということですが、これは国会の代表――参議院の代表、衆議院の代表という意味で御連名になっておるのだろうと思いますが、そうです…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 法務委員会 第1号(1958/06/07、4期)

さっき局長でしたがね。補導処分を受けた人が全国で一人で未確定の者が大阪関係で八人ということで、そこでその前に言った課長の話では九人と聞いたのですが、その全国で補導処分を受けた者が九人と聞いたのですが、…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 法務委員会 第8号(1959/03/03、4期)

大川さんの質問に関連して。先ほどから裁判官並びに検察官の報酬、俸給の問題について、専門家であります大川委員からるる質疑応答があって、私ども非常に耳を傾けて拝聴しておったのでありますが、それに関連いたし…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 商工委員会 第1号(1959/07/04、5期)

ちょっと栗山君の今の質問に関連しまして、私も、通産大臣に今の特許庁の問題につきまして、一言希望を述べておきます。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 商工委員会 第3号(1959/09/30、5期)

今の点に関連しまして、公取委員長の御答弁を聞いていますと、とにかく新聞業者というものは強いもので、それで実際問題として全国の業者が一斉に値上げをしたということはわかっております。それから、今御質問のあ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 商工委員会 第3号(1959/11/12、5期)

今、中小企業庁長官からいろいろ今後の中小企業対策についてお話を承ったのですが、まず私はお願いしたいのは、今、せっかくそういう中小企業庁としての今後の対策についての方針が示されましたが、簡単でよろしいで…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 商工委員会 第8号(1959/12/11、5期)

関連。今行政管理庁の山口局長ですか、栗山君の御質問に対する答弁を拝聴しておると、これは私は昔からそう思うのですけれども、こういう問題で行政管理庁あるいは大蔵省、これはもう私は発明考案は特許庁の問題、こ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 商工委員会 第21号(1960/04/12、5期)

ちょっと栗山君の関連質問。アイソトープですね、これは私どもも大体はわかつておりますが、せつかく専門家がいらつしやるので、アイソトープの定義というか、どういうものだということを堀り下げて一つ十分に説明し…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 商工委員会 第22号(1960/04/14、5期)

栗山君に関連質問ですが、今栗山君からいろいろお話ありましたように、日本放射性同位元素協会、これは政府が出資して指導している機関ですか。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 商工委員会 第24号(1960/04/21、5期)

ちょっと発言中ですが、中小企業庁長官、声がよく聞こえないのです。もう少し大きい声で。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 商工委員会 第34号(1960/06/17、5期)

ちょっとお伺いいたしますが、今大臣のおっしゃった提案理由の説明で、「このため政府におきましては、直ちに国民金融公庫、中小企業金融公庫及び商工組合中央金庫の資金を重点的に災害融資に振り向けることといたし…会議録へ(外部リンク)

第36回国会 参議院 商工委員会 第2号(1960/10/24、5期)

ちょっと委員長、保留ということは、この次の国会まで保留するという意味ですか。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 商工委員会 第27号(1961/05/30、5期)

ちょっと関連です。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 予算委員会 第9号(1961/03/07、5期)

議事進行。今阿具根君がおっしゃいましたが、私は、今、岩間君が質問なさっておることは、先ほどの草案というものが、防衛庁の事務当局も、防衛庁長官も、はっきりそれであるかどうかわからぬと言っておる。わからぬ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 予算委員会 第12号(1961/03/11、5期)

議事進行。今、岩間君から関連質問というので御質問があったようでありますが、私は、委員長は御注意願いたい。関連質問というのは、現に加賀山君が文部大臣に御質問中に、それに関連した質問が関連質問であります。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 予算委員会 第16号(1961/03/18、5期)

関連質問。今の都市の交通の緩和の問題ですが、私ども自動車に乗って通ってみますというと、たとえば交差点で大きな道路がある。一方は小さい道路がある。ところが、その小さい道路の方から少しも自動車が通らないの…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 予算委員会 第9号(1961/10/21、5期)

議事進行。佐多君の御質問に対しまして、政府委員が、この場で直ちに答弁できないような数字の問題につきましては、後刻委員長から提出さすことにいたしてもらいたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 商工委員会 第7号(1962/02/27、5期)

私は簡単なんですが、一言だけ御質問申し上げたいと思います。この商工組合中央金庫の三十七年度二十億円増額、それから中小企業信用保険公庫の二十五億円を増資する。承りたいのは、この二つの金庫がこれでどれくら…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 商工委員会 第8号(1962/03/01、5期)

ちょっと関連質問……。今の御質問になりました中に、私は関連してお伺いしたいのは、信用保証公庫の資金源百二十何億ですか、その資金源に対して、各地の五十二カ所の信用保証協会に対していわゆる再保険をする、そ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 商工委員会 第10号(1962/03/08、5期)

ちょっと今の関連なんですけれども、今の大堀長官がこの表によって説明されましたね。これらの中で有名といいますか、活発に活動している商工組合ですね、その例をひとつあげてみていただけませんか。全国的に……。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 商工委員会 第17号(1962/03/31、5期)

これは、何ですか、法案の第二条に、内閣総理大臣は、「道府県の区域の全部又は一部を豪雪地帯として指定する」というのですが、そうすると、毎年これは違うこともあり得るわけですか。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 商工委員会 第25号(1962/04/24、5期)

今の阿部君の御質問の経過、それから川上君の今おっしゃったことから考えましても、私は当然だと思うのですね。今の常務のおっしゃることは補償が云々とか、まだしてもらえないとか、運賃関係の延納が云々とかいう話…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 商工委員会 第28号(1962/04/27、5期)

下請代金の法案につきまして、衆議院から委員会の理事の方が見えておりますから、三派共同提案によりまする修正案につきまして、二、三質疑をいたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 商工委員会 第3号(1962/08/30、6期)

ちょっと関連して。今の中田委員の御質問のありました歩積みの問題、これは今中田委員のおっしゃるとおりで、これは中小企業が歩積みの問題では非常に困難をしていることは事実です。これを文句を言えば貸してくれな…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 商工委員会 第4号(1963/02/05、6期)

ちょっと今のに関連して、今の佐藤公取委員長のおっしゃった、幾らか経費が増したというお話ですが、それは親企業のほうを検査なさろうとするのですか、それとも、中小企業庁の加藤部長のほうからお話がありましたが…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 商工委員会 第10号(1963/02/28、6期)

ちょっと関連して。今近藤君がお聞きになりましたついでですが、最近といいますか、この四年間――この法律は四年前にできたのですが、この間にプラント輸出の比較的大きいケースですね、どの方面にどういうふうな重…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 商工委員会 第15号(1963/03/19、6期)

ちょっと関連質問ですがね。今ね、久保さんの質問に対しまして、まずこの法律を通過さすことが先決であって、その他の問題についてはあとでひとつゆっくり考えるような意味の御回答がありましたが、いやしくもこうい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 商工委員会 第5号(1964/02/18、6期)

ちょっと関連。いま同僚議員諸君が下請代金の支払い遅延防止の問題で御質問中でありますが、私もこの問題については、他日また日をかえて私のほう自身でももう少し調査をいたしまして、質問をいたしたいと思いますが…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 商工委員会 第8号(1964/02/27、6期)

なお関連して。私もいまの剱木君の御発言に対しては敬意を表している。これは先ほどから委員各位と提案者並びに通産大臣との間の質疑応答を聞いておりますと、これはお聞きになる方はお聞きになる方の権利としていい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 商工委員会 第11号(1964/03/10、6期)

いまの報告に対して質問していいですか。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 商工委員会 第14号(1964/03/19、6期)

今度提案されております独禁法の改正案、これには事務局の機構を拡充する、そうして下請代金支払遅延防止法の効果をあげたい、こういうことであります。この問題につきましては、後刻またよく質問することにいたしま…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 商工委員会 第15号(1964/03/24、6期)

ちょっといま田畑君の御質問に対して、公取委員長から、中小企業庁と連携をとって私のほうの公取委員会のほうでは主として大企業のほうについて手を入れる、中小企業庁のほうでは下請のほうに手を入れるというような…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12