川上嘉市参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)   77回出席(うち幹部出席 29回)   37回発言   58624文字発言
   2期(1950/06/04〜)    0回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言

    参議院在籍時通算     77回出席(うち幹部出席 29回)   37回発言   58624文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   34回出席  18回発言 予算委員会
 2位   27回出席  14回発言 鉱工業委員会
 3位   11回出席   3回発言 労働委員会
 4位    2回出席   2回発言 商工委員会
 4位    2回出席   0回発言 決算委員会
 6位    1回出席   0回発言 財政及び金融委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

鉱工業委員会理事(第1回国会)
決算委員会理事(第3回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第5号(1947/08/06、1期)

委員長がお差支えだそうですから、私が委員長を勤めさして頂きます。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第8号(1947/08/27、1期)

私はもう大體石炭の審議會のことで聴くものもなく、ほぼ見當がついておりますから、この委員會で聴いて見るのがよいんじやないかというような感じがいたしますが、如何でございましようか。小委員會にお委せして結構…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第9号(1947/10/01、1期)

そう願いたい。鉱工業の方が本筋であつて、それを衆議院の方がそうやつても、我々は独自の考え方で本筋に行くべきじやないかと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第10号(1947/10/03、1期)

私は成るべくなら衆議院と一緒に開いたらどうかということは、これは重複することになつて、両方で成るべくなら一緒にやれば、それが重複しないで済む。公衆の意見を聴くということで……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第20号(1947/11/27、1期)

只今松本議員の御説明でありますが、いわゆるミスプリントというやつは、我々の理解するところでは、條が違うとか字が違うというくらいならばとにかく、これだけの條文の全體に影響するというようなミスプリントとい…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第21号(1947/11/28、1期)

若し大屋君のいわるる通りであるならば、審議に入る前に、この法案自身が若し違つておるということならば、これに入るのは如何かと思いますから、直ぐお調べを願いたいのであります。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第23号(1947/12/01、1期)

私もその理事会に出ましたが、大体下條委員の仰しやつたように私も了解いたしております。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第24号(1947/12/02、1期)

今回の臨時炭鉱管理法案の目的は、石炭の増産をするのにあるようであります。ところがこの増産についていろいろな疑義があつて、果してこういう方法を執るのがいいか惡いかということについて、事業者その他外部の一…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第26号(1947/12/04、1期)

第一條の「経済の安定に至るまでの緊急措置として」ということをいうと、それが全部であるかのようにちよつと感じますが、文章が拙いので、「措置の一として」というふうにされては……。経済の安定というものは石炭…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第27号(1947/12/05、1期)

只今中川委員のお話に非常に大きな所でもつて能率がよくつて管理する必要がない、こういうようなものは今御予想になつておる中にそういうのがありますか、それを一つお伺いいたしたい。実は業者の方で非常に管理にな…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 予算委員会 第4号(1947/08/22、1期)

政府が勞働省の設置を提案されましたことは、我々満腔の贊意を表する次第であります。ただ感じますることは、物價というものが最近非常に上つて參つております。そのために或いは約二億という豫算がそれで持つて行け…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 予算委員会 第5号(1947/08/26、1期)

実は前會の委員會におきまして、總理大臣に昭和十年を中心とした物價指數の六十五倍、それを物價安定帶とすうところの根據、そのためにどのくらい今度豫算に影響したかというようなことを御尋ねしたのでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 予算委員会 第11号(1947/10/13、1期)

大蔵大臣が退場されましたが、この次には安本長官と両方御出席願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 予算委員会 第12号(1947/10/15、1期)

林道のことでちよつとお伺いしますが、国有林を開発するときに、林道を民間で以て作らせる場合があると思いますけれども、そういうときにその林道を作つた、例えば三百万円、四百万円掛ける、こういうときに、その林…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 予算委員会 第13号(1947/10/21、1期)

私は木村委員の提案に賛成いたします。自由党の委員の方から御発言がありました通りに、税金を公平適切に徴收するためには、税法、税制その他待遇問題こういうふうに大別して、その一つ一つについて対策を講ずべきこ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 予算委員会 第19号(1947/11/13、1期)

御趣旨のことは、勿論仕事を渋滞させないようなお考えであることはわかつておりますけれども、実際の仕事につきましては、なかなかそうは参らんことは、地方において私共は現に感じておるのであります。これは安定本…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 予算委員会 第20号(1947/11/14、1期)

第一に為替の問題でありますが、最近の貿易使節団のあの取引の為替レートを聞く所によりますと、可なりの高下があります。或ものは百円そこそこでできておるものもあるという話を聞いておりますが、どのくらいであり…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 予算委員会 第26号(1947/11/28、1期)

大体委員各位のお話があつたわけであります。私も本予算に対しては非常に不満足ながら、併し結果において止むを得ず賛成するものであります。第一になぜ不満足かと申しますると、積極性というものが殆んどない。ただ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 予算委員会 第28号(1947/12/02、1期)

序でに電力についてお尋ねいたしますが、若し石炭があれば今日動かし得る火力発電が幾らありますか、ちよつと伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 労働委員会 第12号(1947/10/14、1期)

監督署の問題ですが、よく地方で寄附施行が非常に沢山來るということでありますが、何人についてどのくらいという標準の坪数でも指定されておりますか。全然放任でありますか。非常に或る所では、いま殆ど倍も入れる…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 労働委員会 第21号(1947/11/18、1期)

労働大臣にちよつと自分のお考えとして申述べたいと思いますが、先程産業復興会議の御話がございまして、これに力を盡して大いにやろうというようなお話でございまして誠に結構でありますが、これは私は本会議でもち…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 鉱工業委員会 第1号(1948/01/28、1期)

石炭というものは別に入つておるのではございませんか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 鉱工業委員会 第5号(1948/06/04、1期)

それではこれから開会をいたします。弁理士法の一部を改正する法律案が六月一日付託になりましたので、今日は政府委員から御説明を伺いたいと思います。駒井次官が御説明になる筈でしたが、外の方で手が拔けかねます…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 鉱工業委員会 第9号(1948/07/02、1期)

只今田村議員の御質問に対してお答えになつた商工大臣の、つまり三百倍にその炭價を上げた理由は、大人当りの生産が落ちたのが主なる原因だというお話がありましたが、これは実際商工大臣が一向石炭のことを御記憶が…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 鉱工業委員会 第11号(1948/07/05、1期)

それでは稲垣委員長は本会議の方に何か報告に行つておりますから、私が代りまして、これから委員会を開会いたします。連合委員会において、大体質疑が終つたものと思いますが、尚御質疑がございましたら、御質問の継…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 予算委員会 第13号(1948/03/31、1期)

それじや……。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 予算委員会 第14号(1948/04/01、1期)

医療が近來非常に高くなつて來まして、極く田舎の方でも一回の往診を頼んでそれに一日分の医薬を加えますと、約二百円というような程度になつております。それから歯科医のごときは歯を一本治すというと千円、二千円…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 予算委員会 第17号(1948/04/26、1期)

ちよつとお尋ねいたしますが、給與の基準は二千九百二十圓ですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 予算委員会 第18号(1948/04/27、1期)

新聞にこの間發表になりました勤勞所得税の改訂、それから法人税の改訂、それによりまして、どれだけ收入が減りますか、それをちよつとお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 予算委員会 第31号(1948/06/16、1期)

今のに関連して……、只今の開拓の規模というものが余りに小さ過ぎると私は考えるのであります。曽て、前々内閣でありましたか日本の將來の開墾、干拓し得るその余地が百五十五万町歩あるという話を聞いた当時に私は…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 予算委員会 第36号(1948/06/22、1期)

これは私は本会議においてもすでに質問したのでありますが、今回の総予算に対して、その筋から、これは三千七百円の給與ベースというものが確保されるということにおいて初めてこの予算が成立するのだから、三千七百…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 予算委員会 第38号(1948/06/29、1期)

近來官吏の能率が非常に下つているということは一般に言われておりますが、実際の仕事と、それからそれに対する人員、この割合、つまり能率というものがどういうふうに下つておりますか、或いは上つておりますか、そ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 予算委員会 第39号(1948/07/01、1期)

議事進行について………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 予算委員会 第40号(1948/07/03、1期)

最初にお伺いいたしますが、この物價を安定するということが今の日本の経済を救う上において、最も必要だと考えるのでありますが、物價廳の長官を安定本部長官に兼任すすということは、私は非常に不適当と考えますが…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 労働委員会 第3号(1948/04/27、1期)

ちよつと政府委がにお尋ねしますが、新聞かなんかで勞働組合とかというように、多少これに對する異論ですか、或いは反對があつたようなことを聞いたのでありますが、その異論のある論據と、それに對する政府の見解を…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 商工委員会 第2号(1948/11/11、1期)

調査承認というのはどういうふうな……。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 商工委員会 第1号(1948/12/08、1期)

この歳入の方に相当する今処理しておるものはどんな單價で以て評價をしておりますか。或いは高く賣つて、これだけ歳入になるということでありますか。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12