伊達源一郎参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)  115回出席(うち幹部出席 13回)   17回発言    8520文字発言
   2期(1950/06/04〜)  161回出席(うち幹部出席 65回)   36回発言   27006文字発言

    参議院在籍時通算    276回出席(うち幹部出席 78回)   53回発言   35526文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  103回出席  33回発言 外務委員会
 2位   94回出席   9回発言 予算委員会
 3位   46回出席   8回発言 決算委員会
 4位   21回出席   2回発言 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会
 5位   11回出席   1回発言 内閣委員会
 6位    1回出席   0回発言 労働委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

決算委員会理事(第2回国会)
予算委員会理事(第7回国会)
外務委員会理事(第15回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 外務委員会 第1号(1947/07/03、1期)

動議を提出いたします。只今議題となりました理事の互選は、投票によらないで、委員長の指名によられるようにしたいという動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 外務委員会 第2号(1947/10/01、1期)

只今いろいろな御意見を伺いましたが、私もそういうように考えるのでありまして、大体今日本はまだ国際的活動をなし得ざる状況にあるのであります。国際聯合に加入することすらできるかできないか、できるでしようが…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 決算委員会 第9号(1947/10/16、1期)

先刻小野委員からの御質問があり、国務大臣から詳細な御説明がありまして、この法が行われ、行政機構が改革できれば、立派に官吏制度は運用して行かれることと存じますけれども、世の中の事態に非常に急速に変ります…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 決算委員会 第2号(1948/01/29、1期)

ちよつと一つ伺いたいのですが、私昨日遅刻したのですでにお話が済んだことと存じまするけれども、この賠償廳の第一條のところに一番初めの賠償実施の基本的事項、この基本的事項ということはどういうふうに解釈をし…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 決算委員会 第12号(1948/05/21、1期)

私は極めて初歩な質問でございますけれども、今まで出なかつたことが多かつたので、すでに質問應答が濟んでいることと思いますが、二、三の點についてお伺いして置きたい。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 決算委員会 第23号(1948/06/15、1期)

この決算委員会には私は非常に無能力でありまして、どうもいろいろなことがよく分つておらないので、重大なる任務が盡せるか危ぶむのでありますけれども、委員長が私を指名なさる何か委員長として御都合があるだろう…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 決算委員会 第24号(1948/06/21、1期)

全体を申しますと、衆議院ですでに決めた以上は、こちらの方で決めたことでも、その相違点が非常に重要でなけらねば、成るべく向うに譲歩して、向うの通りに決めて、どうしてもこちらで突張らなければならんことだけ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 決算委員会 第27号(1948/06/30、1期)

私は緑風会の意見といたしまして、十七條、十八條はそのまま原案通りにして頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 決算委員会 第28号(1948/07/01、1期)

只今より午前に引き続き決算委員会を再開いたします。運輸省官制の一部を改正する法律案を議題といたします。先ず政府委員より提案理由の御説明を願います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 決算委員会 第29号(1948/07/02、1期)

ちよつと大臣に一点質問して置きたいのでありますが、先刻からのいろいろの御答弁によりますと、用紙割当のこと、あのだらしないやり方、困つたやり方、あれについて俺らは責任を負えない。責任を負えるように法律を…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 外務委員会 第2号(1949/03/18、1期)

私はもう非常に賛成でございますが、私はもう少しなんですね、この委員会で外務省のやはり諸機関を調べて、大事なものが相当あるだろう、それが縮小されるというような不幸なことにしないようにしたいということを非…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 外務委員会 第2号(1950/02/13、1期)

私の質問は極めて簡單なことであります。講和問題等は皆さんがもうすでに沢山お尋ねになつたし、私にはもうそういうことに與えられた時間はないと思いますから、具体的な比較的小さい問題を一つ総理大臣に承つて置き…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 外務委員会 第4号(1950/02/20、1期)

今大型の船の建造状態はどういうふうなことになつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 外務委員会 第5号(1950/03/03、1期)

今の御説明のその略奪品は金塊でも銀塊でも今そのままあるのでございますか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 内閣委員会 第30号(1950/05/02、1期)

これは三案とも衆議院を通過したものを修正することになるでしようから、衆議院と交渉する必要が出て来るのじやないですか。それはどのくらいの時間で手続ができるというお見込みですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第6号(1950/02/27、1期)

質問を続けてよろしうございますか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第8号(1950/03/06、1期)

私は本多国務大臣に新聞の用紙統制撤廃の問題でお尋ねしたいと思います。政府は新聞の用紙統制撤廃を非常に急いでおられるようであります。併しこれは時宜を得ませんと大変困つた事態を惹き起すのであります。私共、…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 外務委員会 第4号(1950/07/29、2期)

私は講和問題その他二三の問題について外務大臣にお尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 外務委員会 第2号(1950/12/06、2期)

大分時間が経ちましたから、極く簡單に二、三点伺いたいと思います。アメリカや国連では、共産軍の進出に対しまして、この防衛の主力を西欧のほうに置くべしという議論が、アメリカの政治家及び新聞界にも大分あるよ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第7号(1950/12/05、2期)

やめました。済みました。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第11号(1950/12/09、2期)

緑風会を代表して意見を述べます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 外務委員会 第4号(1951/02/07、2期)

ちよつと今の御質問に関連してお伺いいたしますが、今飛行基地になつておるような島がありますか。今ないとしても、これから先きそういう目的に使われる島はどのくらいありますか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 外務委員会 第5号(1951/02/15、2期)

只今曽祢さんの質問に対して総理はたくさんお答えになつた。そのお答えの中には、私の質問しようと思つていたことも大分ありますので、私の質問したいと思うことは残つておるところ甚だ少いのですが、二、三点につい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 外務委員会 第6号(1951/02/22、2期)

私も今の御趣旨に非常に賛成ですが、大体の研究の態度をきめておかないと、成案を得てそれを以て活動するというふうになると、各政党の考え方もありましようし、委員会として一致した行動がとれるかどうかということ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 外務委員会 第11号(1951/05/16、2期)

私はこの間の外務、文部連合の会のときに中座しましたので、或いは質問が出ておることが二重になるかも知れませんけれども、一つ伺いたいことは、極めて根本的なことですけれども、ユネスコが国際連合の働きの一部を…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 外務委員会 第12号(1951/05/18、2期)

大分時間が長くなりましたから、私は簡単に一つ、二つのことを総理大臣にお尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 外務委員会 第14号(1951/06/01、2期)

これはよくわかりきつたことしと思いますけれども、私にははつきわしておりませんから、政府委員にお尋ねするのでございますが、その問題は第一が批准の問題でございます。これは憲法を見てみますと、七十三條の第三…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第9号(1951/02/14、2期)

それでは次に大蔵省の理財局長伊原さんに御説明をお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第14号(1951/02/22、2期)

私は最初に講和問題の形についてお尋ねするのでありますが、申すまでもなく日本は無条件降服でありまして、降服の条件は戰勝者から戰敗者にデイクテートされて、申渡されて、それを受入れねばならんという形であろう…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第28号(1951/03/15、2期)

私は先刻一松君が総理にお尋ねをした問題、講和條約ができた後における占領政治下でできた諸制度、諸法律をどうするかという問題について私の考えで別なお尋ねをしたいと思うのであります。1占領政治下でできました…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第30号(1951/03/23、2期)

ちよつとお尋ねしますが、今の会議の形式の進行方でありますが、この小委員会の決議をこの委員会で採択するかどうかという段階に入つておるのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第36号(1951/05/09、2期)

ちよつと今のお話の中の専門的な御説明でわからないところを御説明して頂きたいのですが、メツセンヂヤー・ワイヤーとか、トロリー線とか、パンタグラフとか、どんなものだかよくわかるように説明して頂きたい。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 外務委員会 第2号(1951/08/17、2期)

私も今曽祢さんの言われたような筋で、今までの経緯から考えてそうあるべきだと思つております。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第1号(1951/10/18、2期)

只今から平和条約及び日米安全保障条約特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第11号(1951/11/06、2期)

條約局長にお尋ねしたいのでありますが、私は休んだのでもう質問が済んでおることと思いますけれども、第一條の、この條約が効力を発すると同時に戰争状態は終了するということでありますが、戰争はすでに降伏條約に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第10号(1952/03/07、2期)

先刻岡田さんから御動議が出まして、このことに対する外務委員会の決定的のことをこの場合きめて政府に要望するなりなんなりしたいというような意味のことが提議されたのでありますが、この問題は非常にデリケートな…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第11号(1952/03/12、2期)

ちよつと佐藤先生に伺いますが、極めて形式的なことでございますけれども、この條約に国家間の條約と政府間の條約、殊にこのアグリーメントは政府間の條約になつているということでございますが、この国会の承認を必…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第13号(1952/03/20、2期)

ちよつとお願いいたしますが、この大使、公使をどこどこにどういうふうにやるということの書いたものを後刻お出しを願います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第15号(1952/03/28、2期)

午前中質問があつたようですけれども、私詳しく聞かなかつたから重複するかも知れませんが、過去においては在外公館にくつついておつたり、離れたりしていたのですが、いろいろな種類の人が行つておつた。海軍、陸軍…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第30号(1952/05/16、2期)

議事進行について。先刻曽祢委員から御発言があつたのですが、岡崎外務大臣から日華條約と日韓交渉についてのお話があつて、それについて曽祢委員から御質問があつたのですが、今の段階ではこの二のつことについて質…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第31号(1952/05/20、2期)

ちよつと一、二お伺いしますが、この琉球を信託統治にして主権が日本にあるということを講和承認国会で盛んに議論されたのでありますが、結局どういう形式になつておりますか、国連との関係及びアメリカとの関係。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第39号(1952/06/10、2期)

私は日華条約について大臣に一、二点お尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第40号(1952/06/13、2期)

私はちよつとほかの角度から同じ問題ですけれども、伺うのですが、あの講和の七原則のとき及びその次のドラフトのときでしたか、台湾、澎湖島の問題及びその他の問題と一緒にして七ヵ国で協議する、一年たつて決しな…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 外務委員会 第45号(1952/06/28、2期)

私はこの日華条約を承認することに賛成であります、その理由をごく簡単に申します。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第2号(1952/11/27、2期)

ちよつと関連してお尋ねするのですが、この前この法律が出ましたときに、大使というものと公使というものは余り違つたものではない、その国によつてそういうお話合いでやるのだということを御説明がありましたが、同…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第4号(1952/12/04、2期)

私の御質問申上げてお答えを得たいと思つたことは、只今お話のようなことでありますが、なお一層そのことを明らかにするために細かいところへ入つて御説明を願いたいと思います。昨年の八月のサンフランシスコ会議の…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第8号(1952/12/18、2期)

先ほど委員長理事打合会におきまして、本委員会の運営に関して次の通り協議決定いたしました。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第10号(1952/12/22、2期)

ちよつと外務大臣にお伺いいたしますが、フリゲート艦は初め十隻となつておつたが、条約締結間際になつて十八隻に増加されて、それを日本の希望によつてというふうに言われておりますけれども、アメリカの議会におけ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第11号(1952/12/23、2期)

速記を始めて……。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第12号(1952/12/24、2期)

私は、日米の間に船舶貸与の協定ができた、それを承認することに賛成するものであります。今日本は沿岸警備が非常に手薄い。沿岸におきましては密輸入とか、密入国とか、海賊とか、漁船の危険とか、いろいろなことが…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第14号(1953/02/23、2期)

今平林君から縷々詳細な御質問があつたのですが、これについては私は一点だけはつきりしておかなければならない点があります。それは李承晩ラインですが、あれは公海をそのライン内に入れて、一方的に宜言したことで…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第18号(1953/03/05、2期)

もう一般質問はよろしうございますか。一般質問は今日は終了したものといたしまして、ここに三つの案が予備審査として提案されておりますが、これについて当局の提案理由の説明を承わりたいと思いますが、御異議あり…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 外務委員会 第20号(1953/03/12、2期)

ちよつとこれに関連の質問をしたのでございますが、トルコ、ユーゴ及び近東の諸国は米ソ対立の現在、冷い戦争の発火可能地域として国際政局上に占める地位は大きなものと思います。又我が国としましては経済外交上か…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12