一松政二参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)   76回出席(うち幹部出席 48回)   18回発言   12788文字発言
   2期(1950/06/04〜)  169回出席(うち幹部出席 55回)   52回発言   68797文字発言
   3期(1953/04/24〜)  106回出席(うち幹部出席  4回)   75回発言  423081文字発言

    参議院在籍時通算    351回出席(うち幹部出席107回)  145回発言  504666文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  146回出席  92回発言 運輸委員会
 2位   76回出席  30回発言 労働委員会
 3位   71回出席  11回発言 予算委員会
 4位   22回出席   0回発言 商業委員会
 5位   20回出席   7回発言 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会
 6位    8回出席   0回発言 懲罰委員会
 7位    6回出席   4回発言 内閣委員会
 8位    1回出席   0回発言 外務委員会
 8位    1回出席   1回発言 農林水産委員会

参議院委員会役職

委員長経験

商業委員会委員長(第1回国会)
懲罰委員会委員長(第13回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

労働委員会理事(第3回国会)
平和条約及び日米安全保障条約特別委員会理事(第12回国会)
運輸委員会理事(第20回国会)
懲罰委員会理事(第23回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第3回国会 参議院 労働委員会 第1号(1948/10/15、1期)

結構ですね。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 労働委員会 第10号(1948/11/29、1期)

ちよつと政府委員にお尋ねいたしますが、今の十七條の爭議行為に限るというように、ちよつと聞えたのでありますが、爭議行為それ自身が、果たして爭議行為に該当するや否や非常に疑問な点が沢山あるし、又そういう隙…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 内閣委員会 第17号(1949/05/22、1期)

外に御質疑がなければ、直ちに質疑を打切つて、討論を経て採決をして頂いたら如何かと存じます。動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 内閣委員会 第18号(1949/05/23、1期)

私は六時に先程委員長報告までできるようにやつて行きたいという申し合せであつたと思う。だから質問なさる方もまだ多々あろうと思うのでありまするから、でき得ベくんば、一人の持ち分の時間をお決めになつて頂けば…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第9号(1949/04/11、1期)

ちよつと取引高税のことについてお伺いしたいのですが、取引高税を倍額増徴、それは私も適当であろうと思うのですが、藤田さんは現行のままの取引高税をお考えになるのか、あるいは各国でやつておられるように、消費…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第11号(1949/04/13、1期)

ちよつと安本長官と安本の政府委員にお尋ねいたしますが、ちよつと田村さんの質問に関連して承つて置きたいと思うのであります。日本が国際物價水準になり、国際貿易を中心として日本の産業が動くということは、今後…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第15号(1949/04/20、1期)

もう皆さんの質疑も大体盡したのじやないかと思いますから、私は質疑打切りの動議を提出したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 労働委員会 第2号(1949/03/29、1期)

私はそれは俄かに簡單にその請願を採り上げていいかどうかということは、もつと研究を要すると思う、ということは今行政整理が至大の問題になつておるので、ただ一地方の請願者があつたからといつた、それを我々が直…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 労働委員会 第4号(1949/04/06、1期)

それではちよつと伺いますが、その三十五條は私は的確に存じませんですが、それが正当行為である生産管理は、時と場合によつて、やつてもいいのだという概念的な考え方は裁判所の方の側においてもう大体解消している…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 労働委員会 第9号(1949/05/07、1期)

今中野委員からと、田村委員からと二つの動議が提出されておると思うのですが、今委員長のお話を承わると、中野委員の動議だけが採決されておるような恰好になつておる。それでつまり逐條審議にはいつから入るか、逐…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 労働委員会 第10号(1949/05/09、1期)

私も本案に賛成するものであります。ただ今、お二人から申述べられたことは私も同感でありまして、職業安定法の基本法においても、亦この一部を改正する法律案におきましても、どうも我々のこれによつて受ける感じは…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 労働委員会 第11号(1949/05/10、1期)

ちよつと田村さんのに関連して。……今の失業保險料の負担問題で、被保險者と雇主の折半になつているのは欧州の例だ、それから先程官公吏の問題があつたのですが、退職金を貰えば失業保險金というものが官公吏の場合…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 労働委員会 第13号(1949/05/14、1期)

一般質疑をやるということについて私も異議はありませんが、労働組合法は、一般質問といつても、恐らくその中の改正する部門について、或いは原案についての御意見が多かろうかと思うのであります。でありまするから…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 労働委員会 第15号(1949/05/17、1期)

私は先程の総理大臣が退席されたことについては何か誤解があるかと思うのです。それで総理大臣としては一應委員長の承認を経て帰つたものとして、私の想像ではそういうふうに了解された。その点については、私は主管…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 労働委員会 第18号(1949/05/20、1期)

横須賀の問題だ。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 労働委員会 第19号(1949/05/21、1期)

私は参議院における民主自由党を代表いたしまして、この二つの法案に賛成いたすものであります。いろいろ反対及び賛成の議論を伺いましたのでありまするが、凡そ法律はその国の実情を無視して制定されても、それは結…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 内閣委員会 第1号(1949/10/28、1期)

只今議題になりました理事の互選の件につきましては、成規の手続を省略いたしまして、委員長に一任するの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 内閣委員会 第2号(1949/11/19、1期)

今のお話ですと、人が足りないから、結局事務的に見て四月一日から実際の増額しただけを支給することが困難なようだというお話のようですが、これは結局、正味において何人足りないというのか、或いは事務の取り方に…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 労働委員会 第1号(1950/07/19、2期)

ちよつと伺いますが、本国会の会期はもう十日余りしかないわけだが、その間にどこか地方にでも出かけるという場合には、東京都或いは近県だけに止めるというのか、この辺はどういうお考えですか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 労働委員会 第2号(1950/07/22、2期)

午後続行はちよつと今日はやめて頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第4号(1950/12/01、2期)

僕は一分か二分、ちよつと鉄の問題が出ておるので……。来年度の銅銭い銑鉄のいろいろ生産計画が出ておるのですが、一体スクラップと鉄鉱石、無論石炭の問題もありますが、スクラップと鉱石のしつかりしたやや確実な…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 労働委員会 第2号(1950/11/27、2期)

只今の改正案の第三項を初めて頂いたわけでありますが、元来この十六條の改正案は、現行の公共企業体労働関係法を筋道を立てて手續を明らかにするためにやつたやに承わつておつたのでありますが、第一項を加えてかく…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 労働委員会 第3号(1950/12/01、2期)

今日ここで賛否を明らかにするわけですか。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 労働委員会 第5号(1950/12/07、2期)

私、意見を申上げる前に、自由党の意見として私の名前が出ているようでありますが、これは無論速記があつたわけでなく、なんであつたと思いますが「国家公務員との間の均衡について」とありますが、私はこれは「均衡…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第20号(1951/03/06、2期)

ちよつと原さんにお伺いますが、今のガス発生瀘から出るガスに税金をかけておるのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第28号(1951/03/15、2期)

私は総理大臣に、講和條約のでき上る場合の国民の大よその見当なり、考えかたの間違わないようにお願いしたいために、一、二の点につきまして、首相の見解をお伺いしたいと思うのであります。と申上げるのは、私は一…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第30号(1951/03/23、2期)

第二分科会における審査の経過並びに結果を御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第31号(1951/03/24、2期)

議事進行について…。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第33号(1951/03/27、2期)

私は参議院の自由党を代表いたしまして、本年度のこの予算案に賛成するもでございます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 労働委員会 第4号(1951/02/08、2期)

政府の行政機構の改革に対する従前の考え方、殊に私は過去一年間これに携わつておつたので、議会の議員が口には行政整理を唱え、税金を軽減することを唱える。一度行政制度の改革に手を触れようとすると各省の長官は…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 労働委員会 第5号(1951/02/19、2期)

今伺つただけではちよつと素人わかりのしにくい点がある。坑内夫、坑外夫の大体極く真面目に働いた人は、大体一カ月二十五日程度働いたとしてどのくらいの收入になるのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 労働委員会 第6号(1951/02/22、2期)

ちよつと伺いますが、能率が上つた場合に、今山花さんの質問にもあつたように、前には一トン当り一円もらつていた。今の山花さんの仮定に従えば、能率が上つて一トンが八十銭になつたから、何だか賃金が切下げられた…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 労働委員会 第7号(1951/02/23、2期)

ちよつと伺いますが、石炭の大体の平均価格が、大体これはまあ私の勘ですが、戰前標準、満洲事変が起つてからまあいわゆる日本のあの基準、戰争前の五年とか言いますね、日華事変始まつて以来の値段に比較して見て、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 労働委員会 第8号(1951/03/01、2期)

関連質問ではなく、意見になるかも知れませんが、今片岡さん、さつき堀木委員が言つておりましたが、この災害の原因ですね、どんな設備をしましても、設備をすればするほど細かい注意が要るわけなのです。ところがこ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 労働委員会 第9号(1951/03/13、2期)

何件あるのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 労働委員会 第10号(1951/03/15、2期)

労務者の配給ですがね、統制の撤廃をされているものを配給する理由もなかろうし、又そういうこともできなかろうと思うのですが、大体現在行われておる労務者用の配給と称するものは、一体何が残つておるのか。どうい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 労働委員会 第11号(1951/03/22、2期)

これは何でございますか、その賃金の基準を上げてくれとか、或いは補助額を上げてくれという要求なんでしよう。だからこれは別に委員会として採択して政府に送つても、別に委員会として何も無責任なそしりは受けない…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第3号(1951/10/25、2期)

ちよつと今中教授に伺いたいと思いますが、両條約を認めないで、現在の日本の立場或いはあなたの見解からしてこれを認めることは甚だ面白くない。然らばこのまま占領を継続されることのほうがいいという結論になるの…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第7号(1951/10/31、2期)

堀木委員に申上げます。これを最後にして下さい。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第8号(1951/11/01、2期)

私は只今の動議に対して極く短時間を限つて休憩することに賛成いたします。その時間は、私は(「限定の要なし」と呼ぶ者あり)そんな長い時間は要らないと思います。(「ノーノー」と呼ぶ者あり)我々はこの條約を熱…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第9号(1951/11/02、2期)

私は條約局長からでよろしうございますが、この前文の後半に、「降伏後の日本国の法制によつて作られはじめた安定及び福祉の條件」から最後までのこれを、特に前文に謳わなければならなかつたいきさつを御説明が願い…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第12号(1951/11/07、2期)

それでは午前に引続き会議を開きます。羽仁君。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第17号(1951/11/13、2期)

議事進行について……、今兼岩さんからいろいろ御意見が出ておりますが、おおむねこれは御意見のようでありまして、私は本平和條約に関する委員の質疑は大体終了しておるものと考えますから、この辺で一応この逐條審…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第18号(1951/11/14、2期)

私は、今休憩の動議が出ましたが、これには反対いたします。なお、総理に対する質問で、さつき兼岩委員が総理の答弁がないと言われますけれども、総理は一応も二応も答弁なすつております。でありますから、答弁のよ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第24号(1951/11/29、2期)

本小委員会は今月二十六日及び七日の二日間に亘り物価、給与引上げ、社会保障及び減税に関する事項について人事院、物価庁、大蔵省、厚生省、法務府、及び労働省の関係各大臣以下政府委員を招致して審議に当りました…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第25号(1951/11/30、2期)

物価、給與引上げ、社会保障及び減税等に関する私のほうの小委員会の報告に、昨日その字句において異議の出たことは皆さん御承知の通りであります。そこで全員別室に集まつて頂きまして、そうして協議の結果、字句を…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1952/02/05、2期)

ちよつと関連して、ホテルその他についてはいろいろ質問で拜聴いたしましてわかりましたが、国鉄としては、今外国船か或いはアメリカなどと連絡をとつて何か連絡切符で特別に割引をしてやつているような事実があるで…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1952/02/15、2期)

私は運輸委員会としてそういうことを申入れさるることに何ら異議を差し挾まない。ところが私は根本的に企業合理化法案で重要産業というものを否定するごとに僕は異議がある。それでその見地から私は発言いたしますか…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1952/03/06、2期)

運輸大臣の御答弁、誠に御苦心のあるように拜察しますが、鉄道の電化といい、新線の建設といい、その地方及び国民が要望しておることは私も承知いたしますけれども、運輸大臣がかねて御懸念になつておるように、国鉄…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1952/03/14、2期)

ちよつと速記をとめてもらいたいのですが……。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1952/03/18、2期)

私は国鉄総裁の長崎さんに、最近国鉄で行われました人事について御意見を伺いたいと思います。勿論総裁の権限内で行われることであるし、我々が何もその人事についてとやこう言う意思も持つておりません。ただ一、二…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 運輸委員会 第18号(1952/04/25、2期)

法案それ自体が非常に簡単でもございますし、一応皆さんも審議を尽されたと思いますから、質疑を終了して直ちに討論に入ることの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 労働委員会 第1号(1951/12/14、2期)

では只今から開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 労働委員会 第14号(1952/05/29、2期)

労働大臣は朝から大分お疲れのようですが、極く端折つて。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 労働委員会 第15号(1952/06/11、2期)

磯田助教授にちよつと一遍伺いたいのですが、いわゆる憲法第二十八條の罷業権を保障すると、同盟罷業をやる場合には、その限りにおいてはかなり迷惑する人が、たとえ小なりといえどもあるかも知れない、大きければ大…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 労働委員会 第24号(1952/06/25、2期)

今菊川さんの御提案の議運の成行きを見て開会されたいということも一応はわかりますが、そういう問題はまだそこまで行かない先に参議院においても各種の委員会がもうすでに開会されているのがあるわけであります。従…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 労働委員会 第25号(1952/06/26、2期)

委員長ちよつと関連質問……今菊川さんから労働基準法のことでいろいろお話がありましたが、私は多少その点は意見が少し異なつておるかも知れませんが、労働基準法が現在の日本の現状に即して、殊に敗戦後の日本の国…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 労働委員会 第26号(1952/06/27、2期)

只今村尾さんのいろいろ御質問の、この第七条の四号ですが、これを設けた理由を承わりたい。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1952/12/04、2期)

石炭と電力の単価の値上げによつて四十五億九千万円と一口に出しておるが、この石炭は一トン当り幾ら上つて、それから電力は幾ら上つたのか、その内容をちよつと聞きたい。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1952/12/08、2期)

この間大臣のお留守のときに、鉄道監督局長に国鉄の予算のことについて大分質問をいたしましたのですが、私の見るところでは、本年度の国鉄の補正予算の組み方からすると、非常に不健全で、借入金を三十億円予定して…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1952/12/12、2期)

今の局長のお話ですと、つまり二十六年度の建造の問題は今折衝中だというのですが、二十六年度以前に建造したやつの残つている借金についてはもう全然考えていないわけですね。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1952/12/17、2期)

ちよつと運輸大臣に、先ほど中村委員から御質問もあつたようですが、更に多少同じ問題に触れるかも知れませんが、根本的に一つお考えを伺つておきたい。それは国鉄の経営が赤字が出ればそれを運賃の値上げによつてカ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1952/12/19、2期)

この間の委員会において政府委員に対して一応希望を申述べておいたんですが、第七条及び第八条の配当の制限、或いはその補給を受けたる会社に対して会計を或る程度検査するといつたような条文があるんですが、私は第…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第17号(1952/12/22、2期)

運輸委員長宛に長崎県知事からこういう電報が入つております。「鮮魚運賃改正に当り冷蔵車割増率一割の新設計画ありと聞く、右は鮮魚輸送の目的よりして絶対反対である。混載運賃の計算は貨物等級別比率によること」…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第18号(1952/12/23、2期)

私は本案は提案理由の説明だけを一応承わつておいて、そうして質疑はあと廻しとして、国鉄裁定の法案を先議せられんことを提案いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第20号(1953/02/05、2期)

私は、今日はこのくらいにしておいて頂いたほうがよろしくはないかと思いますが、皆さん如何か……。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第22号(1953/02/24、2期)

そうすると今の海上保安大学学生の三百二十人というのは、これは全部卒業すればそのまま海上保安庁の人間であり、学生それ自身が海上保安庁の今の定員の中に入つておるのですか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第23号(1953/02/28、2期)

私も今岡田委員が言われましたように、折角法律を作るからは、どうしてもできるだけその当時行えられる均衡のとれたやはり災害救助のことを考えるべきであると思い室すから、参議院の運輸委員会としてはいま一応研究…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第25号(1953/03/09、2期)

第一条の協力援助というのを具体的に一つ説明して下さい。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 運輸委員会 第26号(1953/03/10、2期)

私は本案に大体賛成いたしますが、更に原案に対してもう少しその範囲を拡げて修正案を提出いたしたいと思います。その理由は海上保安官に、あれはその要請があつて協力した場合ということが原案にありまするけれども…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1953/06/19、3期)

ちよつと伺いますが、今貨物輸送が非常に各駅で滞貨が減つたことは結構なんですが、それは輸送が円滑になつたとかサービスがよくなつたということもあるでしようが、主として貨物が減つたということが原因だろうと思…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1953/06/22、3期)

ちよつと今の資料について質問したいのですがね、あとにしますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1953/06/30、3期)

運輸大臣にお尋ねいたしますが、臨時船舶建造調整法ですか、この法律がなければどういう支障がございますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1953/07/01、3期)

私は、昨日大臣の御都合を伺いまして、質問を中途で留保いたしておりましたので、幸い大臣がお見えになつておりまするから、質疑を継続させて頂きたいと考えます。昨日いろいろ伺いまして、更に法案の提出の理由書な…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1953/07/03、3期)

私は幸い運輸大臣がいらつしやいますから前回の質問に引続きまして、若干質問を継続いたしたいと思います。前回の法制局長の説明によつても、前のいわゆる戦時立法であつた管理法の第八条からああいう命令が出ておる…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1953/07/07、3期)

私は、一応当運輸委員会としては逐条審議をいたしてやつて頂きたいと思う。逐条審議と言つても別にこれは事実上の問題ですからそう長くはかからぬ。但し文章は私は一応吟味しておく必要があると思うのです。私はまだ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1953/07/09、3期)

これらの木船再保険法は、これは聞くまでもないと思うのですが、このいろいろな従来の損害保険会社は関与ができないようにしてあるわけですね。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1953/07/13、3期)

十九条の二ですが、「旅客の利益を保護するため必要があると認めるときは、」、こういう条件が付いているわけです。この必要があると認めるというのは、一体どういう場合のことを予想しておるのであるかこれを伺いた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1953/07/14、3期)

僕は関谷さんに一つ伺いたいのだけれども、この法律の目的は、つまり人命に若しものことがあつたときにその人に対して会社がその保険金或いは見舞金を出せるようにしてやるというのが主眼なのか、或いは船の安全とい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1953/07/15、3期)

重盛さんの質問に関連するのですが、第三条の第一で、いわゆる天然資源の開発その他産業の振興上特に重要な新線、これが補助の対象の第一番目に掲げてあるのですが、今日日本の各地からいわゆる請願書を以て新線を引…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1953/07/17、3期)

木島さんの今伺つたことに関連してですが、この法律案は木島さんがさつき指摘されたように、私設鉄道の敷設を大いに助成し奨励する建前になつておると思うのですが、今現在考えられないといつたところで、法律は今年…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1953/07/20、3期)

この前の鉄道敷設法をやつたときは大臣十一年、それからまあ今回出したわけですが、その途中には何も改正なかつたのですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第15号(1953/07/22、3期)

先日運輸大臣の留保いたしました件について、運輸大臣の所見を伺いたいと思います。この前も述べましたように、日本国有鉄道が、今後各地の熾烈な要望に応える意味において、あえて赤字経営を承知の上で、年々百億に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1953/07/23、3期)

今月から国際航空路の郵便料金の値下げがあつたのですが、あれはどういう理由に基くか、お伺いをしたい。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第17号(1953/07/24、3期)

事業区域について、先ほど来の御答弁の中でまだはつきり私はつかめないのは、前は広く許可しておつたけれども、今度は狭くするのだ。どういうように一応おやりになろうとお考えになつておるのか、それを先ず承わりた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第18号(1953/07/27、3期)

観光バスが最近著しく目立つてほうぼう出かけているのですが、事業区域と観光バスとの関係をどういうふうに考えているか、承わりたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第19号(1953/07/28、3期)

衆議院の法制局長にちよつと伺いたいのですが、先日関谷さんのお答えによりますると、第三条のこの一、二、三と列挙してあるものが非常に範囲が茫然としておる。そうしてまあ一応予算という枠がきめてありまするので…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第20号(1953/07/29、3期)

私はむしろ質問というよりも議事進行について、一つ御一考願いたいと思うことは、この法律案はかなり広い条文に亘り、又かなり修正されていると思うのでございますが、修正というかまあ改正の案だと思いますが、これ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第21号(1953/07/30、3期)

運輸大臣は午後お見えになる時間ございますか。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1953/10/30、3期)

それでは私から御報告を簡単にいたします。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1953/11/05、3期)

最近、急に国鉄の輸送が非常に円滑なのか知らんが、貨車が非常に不足のように聞いておる。殆んど全国的でございますが、夏枯れの時期はいつも夏枯れの時期ですが、秋になつて農産物の出廻り、その他いわゆる忙がしい…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1953/11/07、3期)

天坊さんに伺いたいのですが、この例年十二月、一、二月というのは非常に天候が悪くなるのですが、特に北海道、東北、北陸のほうは雪害或いは猛吹雪のために相当輸送が困難になる情勢にあると思うのですが、大体今月…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1953/11/11、3期)

長崎さんに伺いたいのですが、今年の予算の節約で修繕費というものも三十五億円ですか、削られておるといつて国鉄としては買いたい物も買えない、修繕も予定のものができないという状態のように承わつたのですが、そ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1953/12/01、3期)

私は、丁度国有鉄道の総裁の長崎さんがいらつしやいますから、差当り問題になつておる今日の国有鉄道における職員諸君の何か三割賜暇戦術とか、いろいろなこういう輸送計画上非常な支障を来たしているように報道され…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1953/12/03、3期)

ほかの問題もありますが、一応ちよつと伺いたいのは、戦前の三七、これはいろいろ計算の方法もありましようが、一応そういう標準が出た、それに勤務時間或いはいろいろの戦後の労働法規の改正によつてそういつた計算…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1953/12/04、3期)

ちよつと公労法の十六条、三十五条について、今大和さんから縷々御質問がありましたから、私はそれに関連して意見を述べておきます。三十五条は明確に二つに分れている。予算上、資金上可能な範囲のものは、これは服…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1953/12/08、3期)

大体討論というものは各党代表で、一人ずつ述べることが一応今までの慣例のように承わつておりましたが、本日はなかなか皆さんおのおのお述べになつております。そこで賛成討論も私がもう一人、一枚加わつておきたい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1953/12/14、3期)

私は遅く参りまして、二、三点ちよつと伺いたい。若し重複しておりましたらそのことを伺えば結構なんですが、定点観測を始めたのは、これは占領軍の必要から占領業務の一つとして始まつたのだろうと思いますが、その…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1954/02/04、3期)

加賀山さんのさつきのバスの路線、或いは電車の問題でちよつと関連して伺いたいと思います。昨年我々が委員会の活動として門司へ参りましたときに、特にそういうことを強調された。門司市が幾らバスを申請しても許可…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1954/02/09、3期)

今、関連質問をちよつとしたいと思つておつたのですよ。植竹さんのまあ話のうち、しよつちゆう国鉄が、運賃が非常に割安で、それでそのほかの物価に比例して非常にアブノーマル、そういう傾向を私も確かに認めますが…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1954/02/11、3期)

私は大臣に根本的な海運政策について質疑をしたいのでありますけれども、まだお見えにならないし、幸いに海運局長お見えになつておりますから現在の海運情勢について、殊にニユーヨーク航路のごときは殆んどもう混乱…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1954/02/16、3期)

国鉄なり運輸省の当局はもう口を開けば運賃が物価と釣合わないから国鉄の経営が困難だというようなことが口癖なんですね。ところが運賃の一番安い、そうしてもう定期の一番特割のひどい東京のすし詰になつている、東…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1954/02/19、3期)

大臣が来るまで関連して……。東北本線や北海道方面の輸送力についての話が出ておるが、これは余り地方的で私は論ずることを欲しないのだけれども、併し一応これは申上げておかなければならんが、日豊本線の、殊に門…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1954/02/23、3期)

私は先の委員会におきまして、最後に臨時船舶建造調整法に基いて出されたいわゆる九月十六日の告示事項と十月二日の告示事項が、一つの法律から二つの告示事項が出ておつて、その矛盾と、その不可なるゆえんをしばし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1954/03/04、3期)

運輸大臣にお尋ねいたしますが、前から運輸大臣が計画造船に対して御説明になつておるところは、大体船会社に非常に戦時中にひどい目に会つたということをかなり強調されておるわけですが、私は余り個々の問題につい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1954/03/09、3期)

人員と事故の問題で関連質問を……。今大和さんのお話の中に事故の件数をお挙げになつて、人員の問題をおつしやつているようですが、事故の原因が車両の検査不備なのであるのか、或いは運転手の不注意によるのか、と…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1954/03/11、3期)

二十億円の増収を若し国鉄全体の旅客収入に按分したら、一体何パーセントになるのか、或いは何か計算がございますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1954/03/23、3期)

ちよつと関連して。志免炭鉱の話が出ましたので、一言聞いておきたいのですが、志免炭鉱の従業員の待遇の問題なんです。これは国鉄のいわゆる従業員と、これから今度は炭鉱の賃金の標準とからまつて来るであろうと思…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第17号(1954/03/26、3期)

私はこの前臨時船舶建造調整法の二条の規定に基いた例の運輸省の出した告示を運輸大臣が廃止して、そうして新らしく出し直すということをここで言明された、あの処置が現在どういうふうになつておるか。まだ告示が出…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第18号(1954/03/30、3期)

今の耐空証明というものについて、何か日本に来る外国の飛行機は恐らく外国の耐空証明を持つておると思うのですが、何か国際的に、一々検査せずに、これは丁度汽船、船舶の場合のロイドの検査、その他の世界的に認め…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第19号(1954/03/31、3期)

ちよつと踏切のことをお伺いしたいのですが、踏切の、監督局のほうでは人間でやるとそれから自動の点滅でベルの鳴つているやつでやるのと一体どちらがその事故は少いと考えておるか、先ずその点を承わりたいのであり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第20号(1954/04/02、3期)

ちよつと私遅く来たんだけれども、今の問題に関連して聞きたいが、最初から任期は三年にしてしまつている。一年、二年、三年というのがなかつたのじやないのですか。その点はどうですか、あつたのですか。最初から三…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第22号(1954/04/08、3期)

この間もちよつと港湾局長に関連して伺つたんですが、或る港湾、いわゆる政令で定むる港湾というか、これは港湾法が施行される港湾と思うのですが、それに個人が波止場をこしらえておるとか、或いは繋船場をこしらえ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第26号(1954/04/27、3期)

ちよつと関連して港湾局長に伺います。港湾局長の今の御答弁の中に、一時使用の形式という言葉が用いられたのですが、たとえ形式は一時使用であつても、これは定期的に毎日そこへ船が発着するということを海上保安庁…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第29号(1954/05/19、3期)

第十次造船の問題につきまして、いろいろ新聞紙上に伝つておりますし、この委員会においても、当初大体の方針を承わつたことがございますが、現在の進行状態と、当面これに対する運輸省の考え方を一応大臣から御説明…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第32号(1954/05/26、3期)

私は、最近の都内における自動車交通の取締について、警視庁でいろいろ苦心されていると思うんですが、大体その事故の性質とそれから主に道路交通運送法の取締の違反の対象になるいろいろな事件があるだろうと思いま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1954/08/20、3期)

岡田海運局長に伺いますが、八月十七日の海運造船合理化審議会の委員長石川氏の御答申で、大体その方法によつて船主が選考せられるということはわかりますが、昨年までは造船所と建造を依頼する船主とが連名か何かで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1954/08/25、3期)

私は運輸大臣が折角お忙しいところをお繰合せ願いまして本日開かれました機会に若干の質問をいたしたいと思いますが、先ず造船事業の今後のあり方について大臣の御所見を承わりたいと思います。造船事業が今日殆んど…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1954/11/29、3期)

私は中途から伺つたのですが、今の大倉さんの質問に対してですが、ちよつとあとそういうことはないだろうと思うけれども、今の食糧の輸入業者、食糧庁、つまり農林省の代理行為をする……、そうすると、手数料だけも…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1954/12/03、3期)

私は前回の委員会において、運輸省に注文をしておきましたそういう資料ができておるか、ただ調べただけでとまつておるか。私は別に資料として提出してもらいたいというところまでは、たしか言つておらなかつたと思い…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1954/12/06、3期)

私は本案に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1955/05/10、3期)

私はね、航空局長、今とりあえず伺いたいのだけれども、国際航空に乗り出した日本航空、日本のまあ航空事業だな、航空事業は一体世界の水準まで持っていきたい、世界に少くともかなりおくれているのを、これからせめ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1955/05/23、3期)

私はいわゆる国際線の競争がますます激化する、それから飛行機はますます新しい大型のものに向う、ことに太平洋ではほとんどウェーキの中継をやらなくてもいいようにパン・アメリカンなどでも考えているということで…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1955/05/27、3期)

議事進行について…。僕は、今日初めてこれは上程されております。趣旨の説明があったばかりで、すぐ質問に移っても、こっちはなかなか予備知識を持たないので、この次に譲ってもらいたいということと、それからこの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1955/05/31、3期)

海運局長に僕は先日、提案理由のときにちょっと出席していなかったので、さっぱり理由がわからぬということを申し上げたのですが、提案理由の説明を書類の中から出して読んで見たけれども、私はこの不定期の旅客船で…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1955/06/02、3期)

議事進行。公共企業体の問題を論じたり、あるいは国鉄の経営を論じたりすれば、これは何日あっても私は尽きないと思います。それで私の意見を述べたいし、あるいは質問もしたいと思いますけれども、本日はもうすでに…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1955/06/07、3期)

せっかく権威者が寄っておられますから、ちょっと定点観測やその他みたようなことは私の聞こうとする分野ではございませんが、大体日本は地勢的に海洋に囲まれて、そして細長くまん中に脊骨が通っておるために非常に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第15号(1955/06/09、3期)

私は別に皮切りをやるというつもりはなかったのだけれども、ほかに質問者がどうもないようだから始めますが、旅客の不定期航路事業というものを今度は特に対象にして、本法の改正を試みられておるようですが、三百幾…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1955/06/10、3期)

監督局長からでも総裁からでもけっこうでございますが、この「図表が描く国鉄財政の現状」の中に、五十五頁ですか、ナンバー二十七になっておる「定期旅客の原価と運賃」で、定期旅客が原価が非常に高いにもかかわら…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第17号(1955/06/14、3期)

私は運輸大臣に伺いたいのですが、ハイヤー、タクシーの数を許可するということは、運輸省に出願をして、そうして運輸省はその需給状況を見て、そうして足りないか、過剰でないか、そういうことを一応考えて、適当と…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第18号(1955/06/17、3期)

この「旅客不定期航路事業の主要事例」という資料をいただいて、今拝見しておるのですが、東北から中国、関東に至るまで、非常に零細な事業者のやっておることだと思うのですが、これらが運送秩序を乱しており、ある…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第19号(1955/06/21、3期)

私は三木運輸大臣にちょっと航路運送法のことについて伺いたいと思うのですが、航路運送事業法に今度あらためて、――海上運送法の一部を改正する法律案に不定期旅客運送事業というものが新しく登場してきたわけです…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第20号(1955/06/23、3期)

ちょっと関連して、その重役の問題について……。先ほど航空局長は国際電信電話会社の例を引かれたけれども、日本航空とは、政府の出資その他は形は似ておるが、事業の性質はちょっと違うと思うが。二十五人の今の定…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第21号(1955/06/28、3期)

ちょっと一つだけ、関連質問させて下さいませんか。今の外資委員会にかかっている問題、長くかかりません。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第22号(1955/06/30、3期)

私は、今山縣委員が、過去二、三年のつまり計画造船の割当が、ある程度、まあ山縣さんの御意見に従えば、ゆがめられているような傾向にあったのです。ところが、私は昨年、一昨年あたりに運輸省当局に伺ったところに…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第24号(1955/07/12、3期)

今の高木さんのタクシーの問題は、これは私、ひとり交通運輸だけの面じゃないと思う。金融の問題もむろんあると思うけれども、いわゆる日本の中小企業のこれは一つの模型図であって、お互いに競争が激しいからそうい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第26号(1955/07/21、3期)

逐条審議に入る前に、一言、運輸大臣に、法律それ自身について一応ちょっと伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第27号(1955/07/26、3期)

今の賦課金の説明を私はもう一度お願いしたいのだけれども、ちょっと七十八条の賦課金をなぜ取らなければならないかということをもう一度説明していただきたい。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第28号(1955/07/28、3期)

今の関連ですが、法律の建前がそうであれば、それは必ず請求してくると思う。いわんや、そういう罪を犯すような人は、そうただで、はい、さようでござるかと、引っ込むようなおとなしい人間であれば、罪は犯さないは…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第29号(1955/07/30、3期)

関連質問……。今運輸大臣のお話を承わっておりますと、これが今は案でございますが、この委員会ときょうの参議院の本会議でもしこれがこのまま通過すれば、法律になる。法律になれば調整はできるが、法律にならなけ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1955/12/13、3期)

この行政管理庁の勧告の中で、さっき経理局長の説明の中で、一応私の耳にとまったうちの一つだけ問題にしておきますが、減価償却と修繕費というのが一番大きな金額であり、これまた問題であって、修繕することによっ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1956/02/07、3期)

資料の要求だが、昨年から外航船として、この計画造船以外に許可した船があるわけなんだ。それの隻数、トン数及びその会社名、及びその資本関係、それと、従って利子補給を受けている会社の関係があるわけなんだ。ま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1956/03/01、3期)

関連して。今の林局長の説明だと、第一極空港の考え方は非常に私は小さいと思うのです。国際航空は、DC6はもうすでに過ぎて、DC7であるし、それからもう四年の後には、羽田あたりにはジェットの輸送機が飛んで…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1956/03/09、3期)

今政府委員から、大倉委員の質問に対して、うわさを聞いていないと。今業者が持っていけば早いし、個人が持っていけばおそくなると。従って、業者はおれにまかせろと。これは修理工場に入ったら、それはもうどの修理…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第17号(1956/03/13、3期)

農林省からの出席者は管理部長一人でございまして、その点に対しては私はいささか不満でありますけれども、衆議院との競合によって出られたというようなお話もありましたから、一応管理部長を通じて私の質疑を続けた…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12