椎井康雄参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   1期(1947/04/20〜)   37回出席(うち幹部出席  0回)    4回発言     680文字発言

    参議院在籍時通算     37回出席(うち幹部出席  0回)    4回発言     680文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   26回出席   0回発言 財政及び金融委員会
 2位    6回出席   3回発言 経済安定委員会
 3位    5回出席   1回発言 商業委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

参議院委員会での理事経験なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


参議院委員会発言一覧

第1回国会 参議院 商業委員会 第11号(1947/10/06、1期)

只今大蔵大臣は非常に簡單に金が貸出せるようにお話になりますが、末端に行きますと、なかなかそう簡單に行かないのであります。それで産業の設備資金というようなことになりますと、特にそういう點が非常に多いので…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 経済安定委員会 第1号(1948/11/08、1期)

理事の互選は投票を用いずに、委員長にその指名を一任する動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 経済安定委員会 第1号(1949/10/28、1期)

説明を聞いてからに………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 経済安定委員会 第4号(1950/05/01、1期)

質疑はこの辺で打切つて、あとのあれは明日に廻したら如何ですか。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12