小林亦治参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   2期(1950/06/04〜)  116回出席(うち幹部出席  0回)   60回発言   92570文字発言
   3期(1953/04/24〜)  167回出席(うち幹部出席 67回)   42回発言   74252文字発言

    参議院在籍時通算    283回出席(うち幹部出席 67回)  102回発言  166822文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  130回出席  41回発言 決算委員会
 2位   67回出席  29回発言 農林委員会
 3位   53回出席  18回発言 法務委員会
 4位   25回出席  12回発言 建設委員会
 5位    2回出席   0回発言 予算委員会
 5位    2回出席   0回発言 地方行政委員会
 5位    2回出席   0回発言 労働委員会
 5位    2回出席   2回発言 懲罰委員会

参議院委員会役職

委員長経験

決算委員会委員長(第19回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

予算委員会理事(第16回国会)
農林委員会理事(第16回国会)
法務委員会理事(第24回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第8回国会 参議院 建設委員会 第1号(1950/07/17、2期)

そうしますと何ですか。今日問題となる事項がこの第八国会の開会中にやり得る範囲とこういうのでございますか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 建設委員会 第2号(1950/07/20、2期)

今年度の公共事業費ですが、全体といたしましては、前年度よりも二十億殖えている。然るに今局長の御説明によりますと、道路局関係は殆んどとんとん、殖えても一億前後、かように非常に御苦心なすつた跡が分るのであ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 建設委員会 第3号(1950/07/22、2期)

都府県によりまして貸付の最高限を十五万、或いは十八万というように区切つておるところがあるようですが、何かそれには根拠がありますか。それから只今のこの都市との比率の点がはつきりしませんから、もう一遍御説…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 建設委員会 第4号(1950/07/25、2期)

これは直轄ではございませんが、この赤川の場合でございますが、現在どういうような進行状況になつておりますか。赤川の補助は、大体どのくらいの数字になつておるのでありますか。現在においての状態がはつきり分る…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 建設委員会 第5号(1950/07/26、2期)

広汎なこの戰災区域が最低線の復興も未だ見ておりませんこういうときに、この文化観光都市が雨後の筍のようにどんどん出て参るということは、必ずしも私共としては嬉しいことではないように考えるんであります。併し…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 決算委員会 第2号(1950/12/04、2期)

只今カニエ委員からの意見、それから相馬委員からの意見、私も賛成なのであります。これを拒む理由は外にないように考えます。なぜなれば、国民の疑惑一掃のためにこの数名を喚問するというにあるのであります。若し…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 決算委員会 第3号(1950/12/09、2期)

只今の報告書が小委員会における昨日までの調査なんです。末項の読上げの通り、未だ調査すべきにかかわらず、時間の関係上到底できないというのが約八項ございます。而も漸やく昨日の後半に至りまして、取調べるべき…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 建設委員会 第1号(1950/11/27、2期)

先ほどの赤木委員の御意見と同じなんですが、先ほど大臣が最上川の本流の方面を御視察になつて非常に御同情のあるお言葉を賜つた由なので地元民は大変喜んでおります。最上川の本流よりむしろ私共はこの支流を御覧願…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第8号(1951/02/21、2期)

この五百五十一と五百五十二ですが、これは二十二年度も同じような何があつたと思うのですが、二十三年度もかような事項が上つているが、どうしてこれを繰返すのか、一旦戒告を与えられればこれは当然措置を坂らなけ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第10号(1951/03/05、2期)

只今大臣の御釈明は一応了承いたします。でありまするが、これは何も郵政省のみではございません。政府一般に関して、会計職員の末端の者だけが罰せられる、或るいは重く罰する。ところか罰せられるところの上司、つ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第13号(1951/03/14、2期)

こういうようなですね、決算委員会としてですね、只今この小委員長の報告した通り、告発すべきものである、それから特調に関しては勧告すべきものである、この程度の小委員会の決定であります。小委員会自体が、こう…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第14号(1951/03/15、2期)

この三百九十二でございますが、殆んど資力のない者と、この百五十三万二千というものに対して五十万円ずつ数回というような和解をしたそうであります。その和解をなされるにしても、回収の目当が大体期待博きるよう…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第16号(1951/03/22、2期)

この前の十四日の委員会におきましては、小委員会の報告の是非を判断するために二十二日と、こういうふうになりておるのであります。先ず委員長のほうから、それを冒頭にお諮り願いたいと思います。若しそれに御意見…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第17号(1951/03/26、2期)

検事総長に対して、証人でなく参考人として喚問せられるという鬼丸委員の動機には賛成であります。勿論その趣旨は鬼丸委員から説明せられたように、事実のいわゆる意見の聴取といつたような広い範囲において聞き得る…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第19号(1951/05/12、2期)

決算委員会は院議を経まして二月分二十六日から三月四日までの間に香川県、愛媛県における国有財産処理状況及び香川県、愛媛県に関する決算検査報告中の批難事項について実地調査を行いました。調査を行なつた委員は…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 決算委員会 第21号(1951/06/01、2期)

今報告の通り皆さん御異議がないようですから、御承認を願つて、決算委員会として、どのような措置をとるかということを委員長からお諮りを願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 建設委員会 第12号(1951/05/08、2期)

反対論のほうで、二十六年度予算と何も関係がないということで、非常に有力な反対の根拠があると思うのでありますが、大体この提案の趣旨は、新憲法の基本原則に引き直しておる道路法との権衡上まずいからかように直…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 建設委員会 第14号(1951/05/11、2期)

如何でしよう。本日は、どうせ明日やらないとしまするならば、この程度にして……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 建設委員会 第20号(1951/05/24、2期)

今田倉証人から発案者の説明を求めておられるのでおやりになつたら如何ですか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 決算委員会 第1号(1951/10/11、2期)

これは私も関与したことでありますが、人違いだというのですか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 決算委員会 第3号(1951/10/30、2期)

馬場検事正にお尋ねしますが、大橋氏に対して書面を以て回答を求めたとおつしやるのですが、これはいつ頃ですか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 建設委員会 第1号(1951/10/10、2期)

これは三の(六)になりますが、特別調達庁関係ですが、これはどの点までこの委員会の権限といいましようか、管掌する範囲がどの点まであるでしようか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 建設委員会 第8号(1951/11/06、2期)

失業対策予算によつて救済せられておる労務者の数が毎月平均十六万七千人ということを伺つたのですが、本省のほうではこの失業者の総計をどのくらいに御覽になつておるか、この統計上のことを伺いたいのですが、でき…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 建設委員会 第10号(1951/11/15、2期)

只今石原君から詳細な説朗を伺いましたが、御希望通りこれは満場一致採択すべきものと考えております。でその理由はです、すでにこの米軍の駐留が確定的に見通しができるんであります。そうなると将来の日本にとつて…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 決算委員会 第1号(1951/12/11、2期)

いや、発言あるのです。今この検察庁から参つた回答書なんですが、当初私も委員会で意見を述べた通りですね、やはり高橋、田中、これらはいずれも私の意見通りな結果を只今のところでは見ておるんですが、なおその当…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 決算委員会 第4号(1952/02/01、2期)

この際、理事の互選は、成規の手続を省略いたしまして、委員長において指名されんことの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 決算委員会 第5号(1952/02/05、2期)

今高橋君から本件に関して弁護的な意見が述べられましたが、その問題の一つとして、この前鬼丸委員が発言した三十万円という金の性格についての疑問がありまして、当委員会で述べたことと検察当局に出頭して陳述した…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 決算委員会 第6号(1952/02/13、2期)

この際理事の互選は成規の手続を省略して、委員長において指名されんことの動議を求めます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 決算委員会 第7号(1952/02/15、2期)

それならば私から今証人の供述した内容で二、三のわからない点を質したいと存じますがよろしうございますか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 決算委員会 第8号(1952/02/20、2期)

証人にお尋ねしたいのですが、山下某が大橋の自動車を売却した、その売却代金を特調に納めることなくして、これを山下が流用してよろしいと、そういうことの相談に証人があずかつておるという事実があるのですか、そ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 決算委員会 第10号(1952/02/27、2期)

証人にお尋ねいたしますが、本件を担当されたのはいつ頃であるか。その事務の分配はどういう系統で証人が担当するようになつたか、それを伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 決算委員会 第11号(1952/03/04、2期)

私途中からですが……私もカニエ委員と同様な意見を結論的に持つておりますので、又の機会という漠たることでなしに、次の期日をはつきりきめて頂いて、そしてカニエ委員の御提案のような方法でやられることを希望し…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 決算委員会 第15号(1952/03/19、2期)

私から二、三結論的な部分だけを伺いたいと思いますが、昭和二十六年の四月三日附の本委員会からの検察庁に対する要望ですね、あれは検事正は如何ようにお考えになつておられますか。つまりただ單純なる捜査の要望と…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 決算委員会 第24号(1952/05/16、2期)

四百九十号ですが、これは木炭事務所の関係のようなんですが、未収金がなお十一億五千五百何万となつておりますが、この措置が現在どうなつておるかですね。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 決算委員会 第29号(1952/06/04、2期)

直接この案件の当否ということにはこれは関係がないかも知れませんが製造計画或いは販売の見込、只今部長がおつしやつたこの内容ということから私どもは考えて見ますと、いろいろ意見が出るのであります。私どもの考…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 懲罰委員会 第5号(1952/07/28、2期)

途中から私懲罰委員になりまして、出たのは今日初めてなんですが、何だか遠い原因を……、或いは直接の原因かも知れませんが、先ほどからお聞きしておるというと、どうも通じやないかと、こう思うのであります。とい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 懲罰委員会 第6号(1952/07/29、2期)

当該国会の案件は、その会期中に全部処理するというのが大原則でありまして、継続という場合は極く稀な例外というのが国会法の建前であると存じますので、でき得べくんば今会期中に松原さんがおつしやつたような結論…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第5号(1952/02/14、2期)

平川局長にお尋ねしたいのですが、先ほどの補償の田畑の一万五六千というのは、これは今度の予定ですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第12号(1952/03/12、2期)

本会議でも説明されておつたように、なおまだ百五十万町歩の開墾可能地があるんだこれをやれば約千二、三百万石の増産が期待できるんだからうという極めて適切な御答弁があつたのです。それが当時の農林当局の御意見…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第18号(1952/03/27、2期)

それに関連して一言蚕糸局長に申上げておきたいのは蚕糸局長はこの前この繭糸価格安定法案のほうの審議の際には関係なかつたものですから、只今のような御答弁をされるのでありますけれども、私たちは役所のかたはそ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第41号(1952/05/28、2期)

今の政務次官の御説明なんですが、十一條の問題なんです。二十円必ずしも高くない、耐えられない負担でないとおつしやつていられますが、先ほど飯島君が御指摘したように、昭和九年には一包装二銭であつた。この米価…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第42号(1952/05/29、2期)

あとから参りましたので、説明を伺いかねましたが、私の見ておる開拓農民の現状は、殆んどこれはもう一〇〇%融資の対象になる生活標準に現在ある、こう思うのであります。一般の国民生活の標準から見まするというと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第44号(1952/06/02、2期)

すでに御説明はあつたと思うのですが、本法案の必要性は、これは私も認めるのですが、この行政の建前としては第十一條と二十條に反対の意見を前回に申上げておいたと思うのですが、それにつけまして参考のためにもう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第45号(1952/06/04、2期)

念のために打つて置きますが、前の委員会で、一般国政の建前から十一條と二十條は反対だ、かように繰返して申上げたのでありますが、それに関連して只今の大臣の御見解なんですが、私はいささか逆に考えておる。とい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第47号(1952/06/06、2期)

念のために伺つておくのですが、本日中という申入なんですが、これは大臣に申入れて御快諾を得たので、その限りにおいては安心なんですけれども、この括弧一と二はいずれもこれは立法事項なんです。行政府の大臣に申…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第48号(1952/06/10、2期)

只今の局長の御説明によりまして、従来の三法令を統合せられて一本にする。その三法令は本年の十月の二十五日でしたか、あれまでの生命しかないので、それに代る農地法一本とこういう御趣旨はわかつたんでありますが…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第49号(1952/06/11、2期)

この「農地法政令規定事項中主なもの」ですが、この本法の自由裁量によつてでき得る部分の最も顕著なものだけ一つ御説明願いたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第51号(1952/06/16、2期)

先刻委員長がお読みになつた衆議院の附帯決議なんですが、仮に本委員会でこの法案が採決せられるといたしましても、やはり同じような附蔕決議になろうかと思うのであります。そこで附蔕決議の内容である衆議院の例を…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第52号(1952/06/17、2期)

大体伺いたいことを六項目ほど用意して参つたのですが、ほかの委員のかたがたからの御質問で、私の伺いたいことは二点なんでありますが、本年度の予算なんですが、一億八千五百万円で、これは殆んどまあ直接には本年…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第53号(1952/06/18、2期)

そこで、今の次官の御説明では必ずしもはつきりしていないのですが、現在農民の団体のほうでどの程度のものを盛り上げておるのか、それをもう一遍伺つてみたいのです。或いは全然これは農林省方面の意向だけが問題に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第54号(1952/06/19、2期)

従来から私が主張しておつたところの案件なんでありますが、この農地法案の第一条、第四十四条、第六十四条、第八十条、これについて修正を希望して参つたのであります。なぜかと申しますると、農村居住者には、三反…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第55号(1952/06/20、2期)

各委員からの質問で大体結論を伺つたのでありますが、先ほど局長がポンドが余つておることが唯一の原因ではないが、そのきつかけだとおつしやつたのですが、第一そのことが先ずわからんことです。持つておるポンドを…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第56号(1952/06/26、2期)

簡単に討論を申上げたいと思いますが、今年の十月二十五日限りで現在の農地関係法が革命力を失つてしまうので、どうしても本法のごとき繋ぎ法が基本的に必要である。その観点から私は両法案に賛成するものなんであり…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 農林委員会 第57号(1952/07/02、2期)

大変御努力を願つたようでありますが、この作離れ料の問題なんですが、開拓の場合はそうすると、この基準で申しますれば、四年分ということになる場合もあるのでありますか、或いは開拓の場合は別途に考えて、大体六…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 農林委員会 第6号(1952/12/05、2期)

この食糧増産政策が単なる農政ではない。再建日本の国策の根幹であるということは第八国会以来口をすつぱくして私どもは唱えて参つたのであります。丁度この前に頂戴した食糧増産計画のその達成のための施策というパ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 農林委員会 第17号(1952/12/24、2期)

第二条なんですが、導入の申請者は農業、林業又は漁業を営む者が組織する法人、こうありますが、特に農林漁業団体のみに申請権を認めたという理由はどういうことなんですか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 農林委員会 第23号(1953/02/24、2期)

この政令で定める湖沼と、定めない湖沼とはどういう差があるのでしようか。つまり政令で定める湖沼の範囲というものはどういう……。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 農林委員会 第26号(1953/03/09、2期)

さつきの連合委員会での問題なんですが、農林委員会として水産委員会に申入れをして頂きたい。それは先ほどの議論の内容なんですが、第一条の二行目の「左に掲げる」という五つの文字、それと第一項の一、二、三とい…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 農林委員会 第27号(1953/03/10、2期)

今島村さんからの御意見を伺つたのでありますが、具体的な問題が起きておるものに対しては、成るほど例えば防潜網とか或いは防風の施設、かような具体的な問題が起きておるものに対しては、法文に例示したほうがむし…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 農林委員会 第28号(1953/03/12、2期)

提案者のほうでは、この登録に関しては極めて自信のある者が登録するだろう、自信のないものは登録を差控えるだろう、こういうことになりますと、一体何のためにかような法案が出たのか、ちよつと私どもも咀囑しかね…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 決算委員会 第13号(1953/07/17、3期)

大蔵当局に聞きたいのですが、五十六の売買が大正元年に行われて、問題はこの正当に売買された四町歩に関して誤謬があつたというよな場合であれば、町当局が四十年間平穏に管理したからというので、町の主張はこれは…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 決算委員会 第16号(1953/07/24、3期)

私も条件付きで本案に賛成したいと思うのであります。結論を異にしますが、今までの各員のおつしやつた内容は全く同感なんです。特に平林委員の御意見には全面的にこれは賛成なんであります。そこで不当経理に対する…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 決算委員会 第19号(1953/08/06、3期)

使用料金の未決定のことなのですが、何かぴんと来ない。鉄道とこの会館との私的関係はどういうことになつておるかわかりませんが、いやしくもこの東京の都内で或る企業を行う、まして高価な建築物を建てて、それを基…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第11号(1953/07/07、3期)

一点だけ伺つておきたいのですが、提案者のかたお見えになつていないようですが。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第24号(1953/07/28、3期)

提案者がどうおつしやろうと、大臣がどうおつしやろうと、法案の内容そのものは特殊物資に対するところの価格の保障、僅かにそれだけなんです。ところが看板は非常にでかく、農産物価格安定、かようなことになつて若…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第27号(1953/07/31、3期)

長官がお見えになつたようですから、この際簡単に伺つておきたいと思いますが、長官は御就任以来、この払下については非常に努力せられて成るべく安く、広範囲に払下げてやろうという御方針だそうに伺つておるのです…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第29号(1953/08/04、3期)

この三つの法律なんですが、施行期限を区切つてありませんか。例えば第二の法律案、第三の法律案なんというのは、これは極く短期の法律のような気がするのですが、その点。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第19号(1953/07/22、3期)

御説明もあつたことと思うのですが、よくわからないのですが、権利保釈の点について改正しなければならないという決定的な理由、相当な材料の下に出されて改正の理由を考えられたと思うのですが、その要点をお聞かせ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第20号(1953/07/23、3期)

折角大臣がお見えになつたから二、三伺いたいと思いますが、私はこの思想が古いのか、或いは頭が固いのかわかりませんが、百九十三条の改正はまぎれもない、これは検察官の権限の拡張だと、まず全般にかように考えて…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 法務委員会 第22号(1953/07/25、3期)

簡易裁判手続のほうの現段階の大体のところはどういうふうになつているか。それをちよつと御説明願いたい。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 決算委員会 第3号(1953/11/06、3期)

参議院法制局の考えられた「日本国有鉄道所有財産貸付行為の性質について」、一応これを拝見したのですが、御解釈の内容が従来私どもが学んだものとは大分違つておる。よく言えば非常に進歩しておるように思うのです…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 決算委員会 第1号(1953/11/09、3期)

この前もお聞きしたように、国鉄当局と会館との間の不都合なところとか或いは不合理な点を将来直される、国鉄当局が当然これを直すということがわかつたとすれば、それはそれでいいとして、さつきから言われておるが…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 農林委員会 第5号(1953/11/27、3期)

独立採算が黒字になつた場合に、その黒字を一般会計に包含するという趣旨は私どもはよくわかりますし、それでなければならないと思うのですが、要求しておるところの数字と、裁定したものとの問には若干の差はありま…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 農林委員会 第6号(1953/11/28、3期)

途中から参つたので全部は聞き漏らしましたが、いろいろな面のベース・アツプというのはインフレの根源だから理想にかなわない。だが今回の裁定はやむを得ないといつたようなお考えからお認めになるという御意見のよ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 決算委員会 第1号(1953/12/02、3期)

今木下委員の御質問で気がついたのですが、従来私どもが伺つておる本件に関する問題としては、さまで複雑なものがあるとは予想されないのであつて、例えばどういう事実が今御心配になつているような複雑に亘るものに…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 決算委員会 第3号(1953/12/07、3期)

副総裁にお尋ねしたいのですが、この前に副総裁のほうでは、近い将来に正しいものに建て直すことに責任を持つとおつしやられた。それと相前後して衆議院のほうでは、中間報告という形で大体の結論を出したようなんで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第1号(1954/09/13、3期)

明日の日程なんですが、検察及び裁判の運営に関する調査、これは何か最高裁から一般司法事務に対する監督権を持つている者が誰かお見えになるのですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第2号(1954/09/14、3期)

昨日私が五鬼上総長以下の最高裁判所の事務当局に対して裁判事務に関する質疑を申し出ておりましたが、委員長からの御注意もありましたので、実はけさほど最高裁に参りまして、五鬼上総長、石田和外次長、鈴本人事局…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第5号(1954/09/17、3期)

当時の法務大臣の犬養さんの御答弁を途中から実は拝聴しているので、あるいは御答弁済みの事項かもしれませんが、承わつておりますと、非常に御答弁が繊細な技巧によつてうまく申されておるやにうかがえるので、なお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 決算委員会 第3号(1955/05/10、3期)

三十年度に増額になった予算の額と、それから増加せられる局は何という……、その人員、各省の割振りはおわかりだと思いますから、一つ御説明をいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 決算委員会 第11号(1955/06/01、3期)

私は途中から伺ったんですが、今までの御答弁を途中から聞いてもはなはだ不満足なんですが、かようなことでは、社会、厚生ですか、ともかく厚生の方の、本委員会のほかにあるんですが、その委員会の監視、監督を受け…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 決算委員会 第15号(1955/06/13、3期)

調査会をただいま設けられて、しかも短期間に仕上げを準備せられる、まことに多とするのであります。だがこの後半の御説明を伺うと、まあ大師に対してはなはだ失礼なんですが、やはり野に置けといったような気持がす…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 決算委員会 第18号(1955/06/20、3期)

総裁に伺います。たばこ販売所というのがありますね、その販売所に専売公社が販売の数量か、あるいは金額かわかりませんが、何か内規のようなものがあるかどうかしりませんが、ともかく販売の義務というものを与えて…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 決算委員会 第19号(1955/06/23、3期)

新総裁のいろいろな御抱負を伺ったので、慎重に御発言なされているためと思うのでありますが、ひがんで伺うと、いたずらに皮相観のみを御主張になる。たとえば国鉄の信用が今日ほど地に落ちたことはないとおっしゃる…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 決算委員会 第20号(1955/06/24、3期)

今局長のおっしゃったのは、ほとんど通説であり、判例も全部承認しておる、いわば法律家の常識であろうと思いますが、そこで阻却事由というのは、たとえば未成年者であったとか、気違いであったとかいったような場合…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 決算委員会 第21号(1955/06/27、3期)

玉置部長に伺いたいのですが、二十八年の三月三十一日から今日までその剰余金といいますか、七十万一千円、それが返らなかったという事情はどういうところに理由があるのか、今日なおその県が保管しておるということ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 決算委員会 第29号(1955/07/15、3期)

この十八日の国有鉄道ですか、それから二十一日の防衛庁、これらはとうてい一日で、従来からのことを考えても片づけるわけにいかぬと思うのです。調査事項にぜひ加えていただくことによって、二十八年度の決算は、た…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 決算委員会 第32号(1955/07/26、3期)

私は社会党第二控室を代表いたしまして、昭和二十八年度決算三件に対して承認に御同意したいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 決算委員会 第34号(1955/07/30、3期)

大へんお暑いところをお三方においで願ったのですが、前の参議院の地方行政委員会ですかの問題となって、まだ、その結果がはっきりしないということなんです。何かと申し上げますと、大阪の郵政局長が公費を使って、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 法務委員会 第6号(1955/06/14、3期)

議事進行……。これは果てしないことだと思うので、大臣の方でも発言のいきさつもありましょうし、一つ午後なり、あるいはあすになりお譲り願って、中山君の御満足のゆくような結果を得られた方がいいと思います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 法務委員会 第7号(1955/06/21、3期)

議論が尽されましたので、討論を省略して直ちに採決に移っていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 法務委員会 第2号(1955/12/08、3期)

新しく法務大臣になられた牧野先生に特に伺いたいことなんであります。内閣が変れば総理その他の大臣が抱負経綸を本会議で述べられるが、法務大臣はそのことなくして本国会も本日に至っておるのであります。大臣は長…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 法務委員会 第3号(1955/12/15、3期)

司法試験に関して、ごくこまかいことなんですが、お聞きしたい。実は試験委員長、それから現在の委員の方においで願った方が適当かと思ったのですが、むしろ人事課長の方が具体的に詳しいというようなお話で御足労願…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 決算委員会 第6号(1956/03/01、3期)

これはあるいは調達庁当局から伺わなければならぬのかもしれませんが、まず会計検査院に伺いたいと思いますが、砂川、あれで補償費のほかに謝礼金を払っている。私どもの考えでは、補償金というものは一定の基準から…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第1号(1955/12/20、3期)

委員長に希望したいのですが、過般大臣がお見えになって、法務行政の方針といったようなものをお述べになられたのですが、大臣は大ざっぱな発言で、具体性は何もない。従って三十一年度の予算審議に当って、具体的な…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第7号(1956/03/01、3期)

私は鮫島調査官でも平野さんでも、どなたでもけっこうなんですが、今日おいでになった方々ばかりによって家庭事件をお扱いいただけるならまことにけっこうなんでありますけれども、全国の調停委員とか、あるいは調査…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第8号(1956/03/12、3期)

この両法案とも今日の時世におきましては、これは当然かような立法がされてしかるべきと考えているので賛成なんであります。一日も早く通してあげたいと思うのですが、念のためこれを提案者に二、三の点を伺ってみた…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第11号(1956/04/03、3期)

木村教授に伺うのですが、今御説明の、この3の場合の「身代金その他財産上不法の利益」、これは多分わが判例においては、貞操などいうものは財産上不法の利益の中に入れておるのじゃないかと思うのですが、それを改…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第16号(1956/04/18、3期)

私はただいまの亀田君の決議案の動議に賛成します。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第17号(1956/04/24、3期)

中川さんの、せっかく国会の法務委員会があなたに乗り出すことを要請しているのだから、他にお忙しいこともたくさんおありであること、これは年がら年じゅうでしょうから、問題がかようになってくれば今亀田委員がお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第18号(1956/04/26、3期)

ただいまより法務委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 法務委員会 第19号(1956/05/15、3期)

ごく簡単に二、三分お開きできませんか。これは研究する前提に、ちょっと提案者にただしたいことがあるのですが、よろしゅうございますか。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12