相馬助治参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   2期(1950/06/04〜)  252回出席(うち幹部出席 68回)  181回発言  405971文字発言
   3期(1953/04/24〜)  245回出席(うち幹部出席 93回)  176回発言  511213文字発言
   4期(1956/07/08〜)  146回出席(うち幹部出席 70回)   82回発言  263260文字発言
   5期(1959/06/02〜)  100回出席(うち幹部出席 25回)   36回発言  151727文字発言

    参議院在籍時通算    743回出席(うち幹部出席256回)  475回発言 1332171文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  155回出席 113回発言 議院運営委員会
 2位  118回出席  93回発言 文部委員会
 3位  104回出席  71回発言 社会労働委員会
 4位   99回出席  71回発言 商工委員会
 5位   85回出席  65回発言 地方行政委員会
 6位   70回出席  29回発言 予算委員会
 7位   53回出席   9回発言 文教委員会
 8位   36回出席  13回発言 決算委員会
 9位    5回出席   5回発言 労働委員会
10位    4回出席   2回発言 内閣委員会
10位    4回出席   2回発言 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
12位    3回出席   0回発言 公職選挙法改正に関する特別委員会
13位    2回出席   0回発言 期限等の定のある法律につき当該期限等を変更するための法律案特別委員会
14位    1回出席   1回発言 立太子の礼及び成年式につきたてまつる賀詞案起草特別委員会
14位    1回出席   1回発言 通商産業委員会
14位    1回出席   0回発言 水産委員会
14位    1回出席   0回発言 外務委員会
14位    1回出席   0回発言 図書館運営委員会

参議院委員会役職

委員長経験

文教委員会委員長(第31回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

決算委員会理事(第8回国会)
文部委員会理事(第13回国会)
議院運営委員会理事(第15回国会)
商工委員会理事(第26回国会)
予算委員会理事(第38回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第1号(1950/07/14、2期)

今の委員長の説明の予定案について二つの前提のお願いをして、一つの修正を加えて、私賛成したいと思います。二つの前提になるお願いというのは、これは第一は、前の議会から審議された法律案であるということは私共…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1950/07/21、2期)

連関して一つ。中田委員の質問の中に挾んで一つ連関しておることですが、お聞きしたいと思います。只今中田委員の質問によつて、この地方税法案が通過いたしまするというと、税金を徴收する面からも、又その外のいろ…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第8号(1950/07/24、2期)

地方税法案の審議の過程における現段階において、私は自治警察の機構の問題について特に総理大臣にお尋ねしたい。御承知のように、「一千億減税」ということが自由党の本部のところに大きな看板が出て国民を喜ばせて…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第9号(1950/07/25、2期)

小笠原君の言うたことと、私すつかり同じなんですが、昨日の経過は御承知のように、高橋委員は責められたけれども、併し委員長の取りなしで委員長が不穏当と、速記録を調べて判断した場合には、処置してよろしいかと…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第11号(1950/07/27、2期)

この三百四十一條の五号の価格というところの「適正な時価をいう」というふうに書いてございますが、この固定資産税が市町村の普通税で、そうしてこれを評価する当時の責任者が市町村ということになつて参りますると…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第12号(1950/07/28、2期)

大臣には後で総括的な問題として附加価値税の二年延期の問題を聴く考えでおりますが、今西郷委員の質問の問題で、揚足をとるようですが、特に小野政務次官に一応予備的に聴いて置きたいことがあります。この附加価値…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第13号(1950/07/29、2期)

委員長は質疑打切りをまた宣しないのですね。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第14号(1950/07/30、2期)

前に私が小野政務次官に質問した中に、附加価値税の問題について、政府としては将来考慮して行きたいという発言があることは大臣も御承知だと思うのですが、要するに府県税たる附加価値税が、世界どこの国でもまだや…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1950/09/20、2期)

今の神戸先生の随筆風のお話だけでは、我々質問するめどが掴めませんから、是非資料をお示し願いたいと思います。それをよく見て私共もお聞きするところは聞いて確かめたいと思います。我々は新聞にこう出ておるから…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第3号(1950/09/21、2期)

通産省の次官も来ておられるのでお尋ねしたいのですが、一時中止と言つておりますが、これが法律が廃止になつて、競輪というものは一切やらせないということになつた場合に問題が幾つか残つて来る中で、私は宇都宮で…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第5号(1950/10/16、2期)

この際岡野国務大臣に要求というか、お願いするが、結論的に言えば、今鈴木、西郷両委員が申したことに盡きるのですが、私は突込んで、細かいところの給與関係の問題についてだけお尋ねして御決意を伺つて置きたいと…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1950/10/17、2期)

議長にお尋ねしたいのですが、勧告書の中に、災害復旧事業というものは被災施設の管理者がそれぞれの責任と負担とにおいて行うことが原則である、こういうふうに書いてございますが、今度の災害地なんかも視察して見…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第7号(1950/10/18、2期)

次官は勿論地方行政調査委員会の今度出しました国庫補助金制度の改正に関する勧告書というものを御用意になつていると思う。この資料で災害復旧費の問題ですが、これでは五枚目に書いてありますが、この災害復旧費で…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第8号(1950/10/19、2期)

只今委員長のお話で、一応分りましたんですが、問題は鈴木委員と共に私も見ての感想ですが、條例というものも文章の上からは一つの基準に則つてやられておるようですが、然らば減免の基準をどこに置くか、例えば家屋…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第9号(1950/10/25、2期)

私たちは、これについては本当ならば、もうちよつと具体的な金額まで入れて強硬な要求を本当は持つている。併しながらこの参議院の地方行政委員会として、全会一致で行くという建前と、もう一つは、金額を現わすため…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第10号(1950/10/26、2期)

岡野国務大臣にお聞きする前に、荻田局長に一つお聞きしてそれから……。資料が集まらないためにこの條例による減免の分についで考えられないということになると、あなたのところで集まるように努力していて集まらな…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第11号(1950/11/16、2期)

途中からで、同僚の小笠原委員とダブることがあるかも知れませんが、はつきりこの点を聞いて置きたいと思いますことは、先に両院を通過して国家公務員法ができましたその当時の討論過程の中に、明らかにこういうこと…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 地方行政委員会 第12号(1950/11/17、2期)

これは東京の消防庁の総監に、そういう統計ができりておりましたら承わつておきたいと思つてちよつとお伺いしますが、消防の仕事は機械だけでなくて、結局やはり煎じ詰めると優秀な人を集めなければならん、それで近…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 決算委員会 第1号(1950/11/24、2期)

その前にお尋ねしたいことが一つあるのですが、この公団関係の継續審査を小委員会でおやりになるという今のお話ですが、小委員会では証人喚間等が可能であるという見解ですか。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 決算委員会 第2号(1950/12/04、2期)

今カニエさんのおつしやつたこととは別個ですが、どだいこの小委員会が生れますときに、私はこういう厖大な内容、又非常に微妙なる問題を取扱うのに小委員会では事足りない、なぜならば、小委員会は証人の喚問等もで…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 地方行政委員会 第1号(1950/11/25、2期)

私は岩木さんの言つた通りに、とんでもないことだとやつぱり思うのです。それで何も強調する必要がない。打つちやつておいたらどうですか。というのは、向うに行つたら何もこれをここで地方行政委員が論じて議論を一…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1950/11/29、2期)

同僚小笠原委員の質問で、地財委の事務的な立場からの説明はわかりました。了解ではなくてわかりました。で野村委員長に重ねてお尋ねして置きたいことは、この教職員待遇改善に要する経費の四億何がしという金は、教…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 地方行政委員会 第5号(1950/12/02、2期)

只今の鈴木政府委員の御説明で、この法律の目的というものがはつきりするわけですが、私どもがこの地方公務員法の審議に当つて常に考えて見なくてはならないことが一つに、この法律の親法案とも言うべき国家公務員法…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1950/12/03、2期)

只今鈴木政府委員から御説明になりました地方自治庁公務員課が発表いたしました地方公務員法施行に要する経費所要額調ですね。これを見まして総括的に申しましで、極めて間に合せに作られたという印象を受けるわけで…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 地方行政委員会 第8号(1950/12/05、2期)

只今の伊能さんのお話について二、三の点を質疑いたしたいと思います。先ずあなたには一つの仮定の問題に立ちまして、この人事委員会は県が共同して持つくらいにせよというようなお話ですが、本委員の質問に対して、…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 地方行政委員会 第9号(1950/12/05、2期)

先ず本問題は、先に本委員会で決議した内容が緊急を要する問題か、重要であるか、重要でないかということを第一点として考えたいと思う。これは緊急にして重要なることは論を待たない。緊急にして重要なことをここで…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 地方行政委員会 第10号(1950/12/06、2期)

湯川君に二、三点お尋ねいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 地方行政委員会 第11号(1950/12/06、2期)

一つお尋ねして置きたいのですが、地方選挙は自治の根幹をなす重大な問題だと思う。で今度のこの地方公共団体の議員及び長の選挙期日等の臨時特例に関する法律案というものですね、政府提案になつて出るまでに、皆様…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 地方行政委員会 第12号(1950/12/07、2期)

私は八日ときめたのですから、八日のうちに十二時までかかつても、誠心誠意を尽してこれをあげるというのが我々の責任であろうと思うのです。従いまして地方行政委員会がこれについて一日延ばせなどということを本日…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 地方行政委員会 第13号(1950/12/08、2期)

逐條的に言つたほうが能率的じやないですか。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 地方行政委員会 第14号(1950/12/09、2期)

この際鈴木政府委員に一点お尋ねして置きたいと思うのでありますが、先ず国家公務員に対します人事院勧告の例においても明らかでありますように、真に本法案が地方公務員の福祉を守ろうとする基本的な意図を持つとい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第3号(1951/05/24、2期)

お尋ねいたしますが、法の不備から生じた選挙違反というものが実に公々然と今般行われたと思うのです。それが只今御報告がありました戸別訪問の問題も然り、連呼のために労務者を狩り集めて、狩り集めた労務者に賃金…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1951/07/10、2期)

只今派遣議員の報告が行われましたが、丁度この期間に私ども地方行政委員会では、地方行政の実態並びにこの事務再配分に関して視察を行いましたところ、丁度そこに市町村長、市町村の議会の議長というようなかたが集…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第3号(1950/12/14、2期)

議事進行について。杉村先生に対する関連質問があつたらそれだけは取上げて頂くとして、これだけのお歴々が参考人としておいで下さつているので、一人の先生で議論が白熱しますと、委員が何を考えているかということ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第5号(1950/12/16、2期)

その前に一点私から申上げますが、この通常国会に入つてから行政書士法案が再提案され、通過してこちらに回付されておるようでありますが、これはこのままにして置くと、六十日間経てば一方的に成立する危險性がある…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第7号(1951/02/02、2期)

私は先ず第一番に、本法案の提案者である衆議院議員の川本君に一点尋ねてお答え願いたいところがございます。御承知のように第九国会の終末において幾つかの法案が、衆議院で通つたものが参議院では成立を見なかつた…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第9号(1951/02/06、2期)

私は日本社会党を代表いたしまして、只今西郷委員より修正されました修正案、その他は衆議院回付によります行政書士法案の原案、この一括されたものに対しまして賛成の意を表するものでございます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第11号(1951/02/12、2期)

私は岡本委員長に一つ要求して置きます。それは先ほど西郷委員、小笠原委員が質問したことと、殆んど同様のことを、他の委員のかたから質問が仮りになければ私自身ではやる予定です。恐らく西郷委員、小笠原委員から…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第12号(1951/02/16、2期)

本日この委員会が文部大臣並びに岡野国務大臣、それから地方財政委員会の委員長の御出席を求めて、我々がいろいろ質疑したいと思いますことは、過去の経験に鑑みて、六三制実施等につきましても、その法律案の意図す…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第15号(1951/02/20、2期)

先ほど両総監のお話を聞いておりまして、今度の警察法の改正問題をめぐつての自治体側の御意見としては至極御尤な幾つかの点があつたということを私も了解します。ただ私は具体的な地方の自治警察の姿をいささか知つ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第21号(1951/03/09、2期)

国警長官より技術的な、詳しい説明があるという今の総裁のお話ですが、是非承わつて置きたいと思うのです。併しその前にこの長官の説明が終つてまだずつと総裁はここで我々の質問を受けて、十分そういう時間があるの…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第34号(1951/05/08、2期)

事務局のほうへお聞きするのですがね、福永さん、本法改正に関連して何か参議院の地方行政委員会に請願めいたもの、そういうものが参つていますか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第36号(1951/05/15、2期)

総括的な質問をしたいために、法務総裁が出席するまで休憩いたしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第40号(1951/05/22、2期)

この地方自治法の一部を改正する法律案の提案理由を昨日お聞きいたしまして、本法案に私は反対するというのではございません。ただ只今西郷委員からも質問されましたように、実際に地方自治をやつて行つて不便を感じ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第41号(1951/05/23、2期)

私は須貝先生に一点お尋ねしたいのですが、須貝先生のお話を結論的に見まするというと、この程度ならばよかろう、併し心配の点もあるからそれは附帯決議を附けることが望ましいというお話でございまするが、この問題…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第42号(1951/05/24、2期)

塚本先生に、今般の警察法の一部改正に伴つて、先生の御意見の前段を要約いたしますと、自警並びに国警間における運営について支障のあつた点を直すことは極めて必要であろうが、さればといつて制度にまで手をつける…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第43号(1951/05/25、2期)

中田委員の提案に賛成します。一つ附加えたいと思いますことは、しばしば私申しておることですけれども、警察制度の問題は国の性格に関する第一番の問題であるということを言つておるので、警察予備隊の、直接のこれ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第45号(1951/05/28、2期)

この際大蔵大臣に一点お尋ねして置きたいと思います。今回…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第48号(1951/06/02、2期)

議事進行について…。只今民主的なる方法によつて質疑打切りの動議が比較的多数を以て成立をいたしました。極めて結構なことでございます。問題は、私は岩木さんの提案そのものを折角民主的に成立したその動議を否定…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第1号(1951/07/11、2期)

手続の基準、指導した基準、何人が担当したか、どういう基準でどういう……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1951/07/12、2期)

この警察法の改正に伴う指導の問題で、小笠原君からいろいろな点を尋ね、又意見を付せられたようですが、私も過去の実態で一点を申上げて、この際斎藤国警長官に一点お願いして置きたい点があります。私は今度の警察…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第3号(1951/07/27、2期)

先ほど小笠原委員がおつしやつたように、行政委員長にこれが取扱は一任されましたが、特に私は小委員として委員会に臨んでいて深く感じた一点を申上げて、具体的にこれを責任を以て委員長から地財委に要望して頂きた…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1951/08/15、2期)

これは西郷委員長の責任において、なお小委員長の高橋委員の御意見等も認め、又協力する形が必要と認める場合にはさようされて、委員長に一任することを私は希望いたします。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 議院運営委員会 第20号(1951/11/17、2期)

今加藤君からの明日本会議を開いてほしいという理由が、大体の輪郭が説明になつたわけです。各委員はこれについて未だ賛成とも反対とも言つていないわけであります。(「まだまだ」と呼ぶ者あり)從つてこれが反対で…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 議院運営委員会 第21号(1951/11/18、2期)

只今の小笠原君の意見に賛成です。(「異議なし」と呼ぶ者あり)…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 議院運営委員会 第24号(1951/11/27、2期)

私たちはやはり申合せに先ず第一忠実であるべきであると思う。從つて我々は話を聞くわけに行かんから、こちらから官房長官を呼ぶのでなくて、自発的に來て立場を説明して了解したならば、我々も相談に乘つて協力して…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 議院運営委員会 第25号(1951/11/28、2期)

内閣委員長が見えたようですが、とにかく私は小笠原君の意見に賛成です。というのは、理由はちよつと違うのですが、午前中の話は三日間あれば大分いいものができる予定だという意味で、三日間に必ずできるとも委員長…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 地方行政委員会 第1号(1951/10/12、2期)

只今同僚岡本委員の質問の中の特別区の問題ですが、これは現在の特別区を、地方行政調査委員会議はどういうふうに見ておるかということも質問の一つの趣旨だと思うのですが、もつと根本的なことは、これは将来どうあ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1951/10/29、2期)

私は法務総裁に基本的なことをお尋ねして、その上で国警長官にお尋ねしようとしたのですが、法務総裁が見えないので、長官に二点お尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 地方行政委員会 第3号(1951/10/30、2期)

中田委員から再度に亘つてそれを尋ねても、局長は歯牙にもかけていないとおつしやるようですが、現実の問題として、地財委としては二百億の平衡交付金の増額、それから起債の粋の増加、百五十億、それから節約その他…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 地方行政委員会 第5号(1951/11/05、2期)

今の委員長の質問、委員会が聞いたことは、ページにして何ページか、この資料は誠にはつきりしないのだが、短期融資とありますね、第三の見出し、その次のページの所に行つて小さな番号で四、その他の短期融通、以下…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1951/11/06、2期)

只今のに連関した問題ですが、いずれ岡野国務大臣が参つてから聞いた上で質問をするのが順当ですけれども、先ほど銀行局長のお話の中に触れて一点お尋ねしておきたいことがあります。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 地方行政委員会 第8号(1951/11/08、2期)

これは各党派が相寄つてこういう線が決定したのですから、是非ともこれが本会議に上程される場合には、各会派もこの立場から、この決議案のよりその精神を遂行せしめるために、当然賛成討論をすべきだと思う。特に私…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 地方行政委員会 第9号(1951/11/13、2期)

只今の金丸さんにお尋ねしたいのですが、先ほど同僚の小笠原君が矢柴さんに質問した点でも明らかになつたように、国家公務員に倣つてこの際給料を考えた場合に、地方公務員のほうが高いのだという大蔵省の見解という…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 地方行政委員会 第11号(1951/11/15、2期)

この際文部大臣に二点ほど伺つておきたいのです。地方財政平衡交付金が常に政府の経済政策によつて左右せられまして、地方財政委員会の勧告すら無視されて今日に至つているわけでありまして、このために地方財政がも…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 地方行政委員会 第13号(1951/11/21、2期)

この申入書の処理の方法をお聞きしないとわからないのですが、この申入書は単独で、これだけでこの各宛名のところに出す予定なのですか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 地方行政委員会 第14号(1951/11/22、2期)

私遅れて来て誠に申訳ないのですが、昨日私も発言を求めて、行政整理についての質問をしてお聞きしたのですが、今のお話で、岡本委員からの説明では、調査をして後ほどこれを取上げるということで了解がついたようで…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1951/12/10、2期)

いろいろ議論が行われておるけれども、小笠原君の言つておるように、どういうわけでこういう新たなる提案がなされるのかという、すべての人が納得する、それに異論はあつても、成るほどこういうふうにせざるを得ない…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1951/12/13、2期)

只今の小笠原君の提案に全面的に賛成します。理由は別に申上げません。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1951/12/14、2期)

これは今度だけ差当りこういうふうにしておいてくれということであれば、事ここまで運んで来てしまつたのですから、止むを得ず引下るという点もあるかと思いまするが、只今の議長の報告によりますると、衆議院側の見…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第4号(1951/12/15、2期)

私は小笠原君とは別ですが、承認するについて私は前提として一つのことを申上げておきたい。私は承認したいと思いますが、国会職員の中の者から私は公式的には聞きませんけれども、こういう話を聞いておる。一音にし…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1952/01/19、2期)

今懇談会に入るということを宣言しようとされておりますが、この問題については異議ないのですから、大臣の施政演説を聞くことは三時から聞くということをきめて、そうしてそれから木村さんのお話のように懇談会に入…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第11号(1952/02/06、2期)

社会党第二控室のほうからは曽祢益君を今日是非発言さして頂きたい。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第14号(1952/02/15、2期)

この際一点お尋ねしておきたいと思いますが、第一にこの行政協定の基本をなす安保條約というのは、主権国家同士間におけるこれは相互協定であつて、元は、サンフランシスコで締結された平和條約とは根本的に違うこと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第16号(1952/02/20、2期)

今賛成意見を出された水橋さんと須藤さんに申上げるのですが、先ほど来小笠原君と私と同じような発言をしたが、別にこれは打合せたのでも何でもない問題です。この問題は御案内のように、緊急質問の取扱いについては…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第17号(1952/02/22、2期)

残念ながら緊急性を計る尺度は本院にないわけですね。そこでこういうことをまあ議論して行つたのでは果しがないと思うのです。それでこの前に私は保留しようと主張したわけは、三人のところ、二人でやるからけしから…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第19号(1952/02/29、2期)

昨日私どもの会派では、小笠原君の提案事項に対しての意見が開陳された折に、山下君からこれは調査案件として外務委員会に付託すべきものでなくて、むしろ進んでこれは可否の態度を決定する議案として強力に措置する…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第20号(1952/03/05、2期)

これは毎回の例によれば、あえて委員長の説明を待つまでもなく、状況によつて賛成するなり何なりして参つたわけですが、この前に同委員会から議員派遣の要求がありましたときに、折から国会開会中なので、かかること…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第21号(1952/03/06、2期)

中村委員の発言は、その従来の慣例を破れ、この枠を外すということを積極的に希望して言つているのではないのです。これは中村委員の一人の考え方ではなく、私どもの会派でこれが議論と相成りました。その際にやはり…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第24号(1952/03/11、2期)

只今の承認を求める件についての理由が述べられましたが、その理由ですべてが盡きておるのですか、それとも率直に補足的な説明を何が加える余地があるものですか。あるとするならば、議運が紛糾してからでなく、私は…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第25号(1952/03/12、2期)

先に防衛力について吉田首相が、それから行政協定について木村法務総裁が失言しましたが、私は失言だと思わないで、失言の部分が真実だとこう思つておるのです。それで岡崎国務相としての立場上、同じ質問に対して一…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第28号(1952/03/19、2期)

これはこの前話合いがあつて、委員会の独自の見解によつてやるということに原則がきまりましたが、私はここの場で反対する理由の何ものも持つておりません。持つておりませんけれども、これはこの前私はそういう話合…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第29号(1952/03/20、2期)

これはちよつと事務上の手落で私が発議者になつておりませんが、特に私の会派からも発議者が含まれているので私が代つて訂正を一つ出したいと思いますが、文書の。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第30号(1952/03/25、2期)

今の事務総長の報告の問題はどういうものですか、一切のものを含んでおるのですか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第31号(1952/03/27、2期)

議員のほうからそういう申出があるというお話でございますが、準備ができておると思いますので、この種の調査の特殊性に基いて今小笠原君の言うように措置せられんことを希望し、賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第35号(1952/04/14、2期)

四番目の小泉君の日航もく屋号墜落事件に関する緊急質問については、本日運輸大臣が同問題について当院に報告なさるというので、これは百私どもの考えとしては緊急質問をやめたほうがよろしいのじやないかというふう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第37号(1952/04/17、2期)

私たちは時間の都合上、殆んど時間の都合上、本質的には理解できない幾つかの問題を含みながら、先ほど小委員会においては議長に協力して本日破壊活動防止法案についての取扱いについての態度を一決したわけでありま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第38号(1952/04/21、2期)

今の総長の話を聞いて私も確めておかなければならないが、それはどこでどういうふうにきめたかといううことの前に、私の要求は次の議運の際という要求でありまして、その辺だけは明確にしておきます。本会議がないの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第41号(1952/04/28、2期)

私は、まあよくわからないのですが、文章の体裁から行くと、一頁から二頁の間、「私どもは、この上ともすべての力と手段を平和的進歩にささげ、」とありますが、「平和的進歩にささげ、」これは何やらおかしく感ずる…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第44号(1952/05/09、2期)

今の政治情勢から考えてそういう緊急質問が出ることは、私も極めて当然なように考えられる節がございますが、先だつてメーデー騒擾事件にからんで各党から発せられた緊急質問は、名前をつけますればやはりこの第四控…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第45号(1952/05/12、2期)

加藤君から、質問をする会派でお寄りになつて適当に相談ができないかという意味の御発言だつたのですね。それは結論的に申しますと、無理であろう、こう考えます。現実の問題として……。ただ時間をつぶすだけである…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第47号(1952/05/16、2期)

この問題については、原則となる場合には、私は極めて問題であるから、加藤君が今言つたと同じような趣旨で私はこの前反対したことを記憶しております。併しあのときは一応先例、原則として認められた。従つて私は今…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第49号(1952/05/21、2期)

この要求書の中には、私も文部委員なる故を以て派遣議員の中に含まれておりますが、問題は議運の立場から別だと思うので、そこういうことは承知の上で次のことをはつきりして置きたいと思います。先般議員派遣要求書…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第50号(1952/05/23、2期)

只今の小笠原君の二つの、あとの段にお願いしたいのです。事実はもう明瞭なので、本会議の邪魔をしないようにするというので、今晩出発して月曜日の朝に帰るということになつておる。従つて小笠原君が後段に言つたよ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第52号(1952/05/28、2期)

あなたの会派の立場から言えば、そういう希望があることは御尤もだと思いますが、この案件は、こちらは難なく全会一致で決定したものであるし、且つ、これをどういうふうに両院協議会に出して来るかということになれ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第53号(1952/05/30、2期)

中村さんは、仮定の事実を前提として反対の気運が強いということを言つておるんで、私どもの会派では満場一致このことには絶対反対です。従つてこの理由は中村さんが言つたように、本院でこの人事問題を否決して云々…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第55号(1952/06/04、2期)

この会期延長のことを議する場合に、前提になる二つの大きな方向があろうかと思うのであります。というのは、当委員会では会期延長の事態が生ずることが困るという建前からたびたび官房長官を本席に呼んで、政府提案…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第57号(1952/06/09、2期)

ちよつと速記を止めて下さい。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第59号(1952/06/13、2期)

ちよつと速記をとめて頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第61号(1952/06/18、2期)

今のその議員団の問題は、後刻又考えるとしても、先ほど岩崎君から出ている話のことを、それをここで議するのですか。議するとすれば、私は前提として質問をしたいことがあるのです。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第62号(1952/06/20、2期)

常任委員長懇談会の結果をお聞きすることは、私も異議がないのですが、聞く時期ですが、これについてさつき小笠原君が、聞く時期が問題であるとおつしやいましたが、小笠原君の場合には、この辺で聞いておこうという…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第63号(1952/06/30、2期)

いろいろ議論もありますが、私はここで今日議論しようとは思いません。議長の職権を以て本会議が開かれておるというような、普通の状態でございませんので、結論的に申しますれば、衆議院が一方的にきめて来たこの段…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第64号(1952/07/04、2期)

只今のこの瞬間には、まだ文案が一致を見ない状況でありますから、従いまして殆んど駄目だと思うんです。併し先ほど申しましたように、入れる場合には小委員会に話すようにしたい。一つお願いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第65号(1952/07/05、2期)

私は今日直ちにこれを要求するのではないのですが、先般の毎日新聞を見ますと、増田幹事長談として、この院内の職員の中に共産党と連関を持つ政治的グループがあつて云云という記事が現われていたようでございます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第67号(1952/07/09、2期)

私は、実際結論を言うと、加藤さんの言うようにすることが一番穏当だと思うのです。併し又別な面から見ますと、これは先方様に通知をして、やはり調査の目的を完遂するためには準備期間が必要だと思う。私は先程加藤…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第70号(1952/07/21、2期)

矢嶋君が指摘しているように、異例になるかも知れないが、これは確かに異例ですが、従つて人事委員会が了承するならば別として、こういうものは筋を立てて、止むを得ざる場合には異例は止むを得ないが、やはり菊川君…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第71号(1952/07/22、2期)

水橋君の前段は、本日の議事を運営して行く上において必要なので、私も賛成なんですが、総長に資料を要求するなら別ですが、そちらにそういうことを聞いて行くということになると、議事が又非常に輻湊して来ると思う…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第73号(1952/07/25、2期)

木村さんの御説明に補足さしてもらいます。あの通りですが、これはこういうわけなんです。義務教育費国庫負担法の前に、特に雨天体操場というようなものが問題になつてですね、当初、自由党の議員提出の法案には、こ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第76号(1952/07/29、2期)

そういう取計いを一つお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第77号(1952/07/30、2期)

一つお尋ねしますが、今の議事部長の説明というのは、当然議長の承認を得た一つの見解であろうと存じます。然らば兼岩君からこういう訴状が出たときに、かくかくの理由を以てこれは返却すべきものであるという措置が…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第78号(1952/07/31、2期)

関連質問……。今の小笠原君の発言中、委員長の出席要求を求めないというような意味に了解する言葉がありますが。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1952/02/05、2期)

中田委員が交渉の経過を尋ねて、私その答えによつてお聞きしたいことがあつたのですが、それが今報告になりませんので、前に戻つてさつき岩木委員が質問していたことに関連してお尋ねしたいことがあります。御案内の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 地方行政委員会 第5号(1952/02/15、2期)

斎籐長官から報告された二つの事例については、まだ捜査の段階にあるので、具体的なことは微妙であるから報告でき」ないというお話で、その点は御尤もであろうと存じますので、それは又いずれ必要に応じては秘密会等…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 地方行政委員会 第8号(1952/02/21、2期)

今の説明の中でちよつとお聞きしておかなくちやならないのは、はつきりした補助金、それから起債の枠、そういうものを見合にした融資と、それから税金で取つて埋めなくちやならない融資と、こうあるというお話ですが…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 地方行政委員会 第9号(1952/02/22、2期)

内閣官房から発表になりました二月六日附の今国会提出予定法案の中に、自治庁関係のものも大分あつて、それでそれらもいずれも二月中旬までには作業を終つて国会に出すというふうに予定されておりますが、自治庁関係…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 地方行政委員会 第11号(1952/02/28、2期)

私は吉河局長とそれから警視総監に少しお尋ねしておきたいと思います。今吉河局長からの御説明で補足的に承知しておきたいと思いますことは、私は東大のうちには合法的に届出を了した今日細胞がないことに相成つてい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第16号(1952/03/13、2期)

議事進行について……、参考人のかたのお話を委員長求めておりますが、参考人をお呼びしましたときに、学長並びに総監よりいろいろな質問を受ける前に総括的なお話をしたいという御希望によつてさよう取計つておるの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第18号(1952/03/18、2期)

私、近藤局長に一点だけ伺いたいと思います。先ず私立学校の現在の状況から見て一番問題であることは経営上財政の問題をどうするかということだと思うのです。従つてこの私立学校振興会というこの法案を作ろうとする…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第19号(1952/03/20、2期)

この際文部省に伺つておきたいと思いますことは、この私立学校振興会法案というものを作ることは、私立学校関係者のために思恵的に作つてやるべき性質のものでなくて、日本が文化国家であるということを言つておる限…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第20号(1952/03/26、2期)

国立学校設置法の一部を改正する法律案というのは当然なさなくてはならない。このいわゆる実施細目的なことを規定する法律案ですから、このものそれには私は別段の意見を持つていないのです。ただこういう一部を改正…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第21号(1952/03/28、2期)

昨年教科用図書の給與に関する法律案が出た時に、一番大きな欠点として委員会において大体まとまつた意見として表明されたものは、今ちよつと大臣も触れられましたが、地方自治体に財政負担をかける。即ち法的な義務…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第23号(1952/04/03、2期)

局長にお尋ねします。同僚の矢嶋、高橋両委員の質疑で一応明らかになつたようですが、重要な問題なので重ねて聞いておきたいのですが、只今議題に供されている法律を制定するということの意味はわかります。これは当…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第26号(1952/04/17、2期)

今岩間さんが言つたように、課長に聞く範囲を超えておるからということについては私も同感ですが、外務省にやはり一言課長さんに申し伝えて私はこの議案審査の上で便宜ならしめたいと思いますことは、この前の委員会…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第27号(1952/04/24、2期)

今この議案になつておりまする連合国及び連合国民の著作権の特例に関する法律案を日本で作らなければならない目的の一つは、平和條約に規定されておる條文だけではこれらのものの著作権の所在及びその権利その他につ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第28号(1952/04/25、2期)

ちよつと稲田局長の答弁の前に……。矢嶋さん今委員部の報告によりますると、文部大臣からはその問題について回答が来ているそうであります。ただ法務総裁から来ていないために、これを委員会に諮らなかつたのだそう…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第30号(1952/05/08、2期)

文部省へ伺つておきますが、この委員会で岩間委員から外務事務を担当していた岡崎国務大臣に質問があつて、この著作権に関して日本側が不利でないのかという質問に対して、最初條約局長その他は、何ら不利にはなつて…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第31号(1952/05/09、2期)

只今議題になつております件の神戸商船大学を設立するという具体的な事項に関して二、三の質疑をいたして御答弁を煩わしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第32号(1952/05/13、2期)

私はこの問題に対して財政措置が非常に大切だと思つて、大蔵大臣の出席を要求しておつたのでありますが、只今主計局次長が見えられたというので、特に具体的な問題について主計局のほうにお伺いしたいと存じます。そ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第33号(1952/05/15、2期)

非常に立派な刷り物のようですし、又一通り見ると非常に明快なようですから、これを速記録に載せることにして、了承できないでしようか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第34号(1952/05/16、2期)

速記をとめて下さい。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第35号(1952/05/22、2期)

只今議題と相成りましたユネスコ活動に関する法律案について、私は社会党第二控室を代表して賛成の意思を表明いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第37号(1952/05/27、2期)

本委員会の決定に従いまして、第一班として木内委員並びに私、並びに専門調査室より吉田調査員の三名が予定通りに出発をいたし、予定通りの日数において所期の調査を完了いたしました。以下極めて概括的にその報告を…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第38号(1952/05/29、2期)

局長の今の答弁ですね、それは非常に大切だと思うのです。大臣の考えは別として局長自身としては新発田の現実その他から考えて、これは変え得る問題である、こういうふうに了承して差支えございませんですね。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第48号(1952/07/09、2期)

その前に簡単に関連して、今岩間君の質問の財政に関連する問題ですが、この際文相に確めておきたいと思います。この法律案が本会議に行つて、委員会の否決を覆して可決されるかも知れない。そういうことはあり得ない…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第49号(1952/07/10、2期)

昨日来議運の委員として、議運で微妙な問題を取扱つておる関係上欠席しておりまして、以下質問することが或いは重複することがあるかと存じまするが、その場合には、遠慮なくその旨を御返答下されば結構でございます…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第51号(1952/07/23、2期)

私はこの際文部大臣に若干の点の基本的な問題についてお尋ねしておきたいと存じます。先ず只今議題となつている法案のこの第二条を読む限りにおいては、各府県の実績に応じてその二分の一を支給するということが明記…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第52号(1952/07/24、2期)

私は社会党第二控室を代表して、只今議案と相成つておりまする義務教育費国庫負担法につきまして、衆議院回付にかかる原案に反対いたし、なお堀越儀郎君提案にかかる修正案に対し反対いたし、只今荒木君説明にかかる…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 文部委員会 第54号(1952/07/28、2期)

只今提案になつている法律についてはいろいろな経路をとつて、政府提案が衆議院において修正され、ここでまあ我々も最終的な審議に入つたわけですが、私は総括的にはこれに反対するものではないのであります。ただこ…会議録へ(外部リンク)

第14回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1952/08/26、2期)

菊川さんのお話は、主常に筋の通つたことで、その通りなんだが、それは或る前提が片付いた場合の話だと思う。私は水橋さんの言つていることは、或る意味においては、政府を攻撃しているようだが、そうでたくて、私は…会議録へ(外部リンク)

第14回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1952/08/31、2期)

今の事務総長の説明、よくわかりました。従いましてこの中央選挙管理会の委員の候補者の氏名というものは、事務局において明示されたものがあると思います。これは当然配付してもらわなければならん。それからこの緊…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1952/10/24、2期)

この会期については、前の懇談会でも意見が出て、私どもの希望したところと一致しておるようですし、本院としてはそれぞれ常任委員長の懇談会等を開いて、成規の手続を進められるであろうと存じますが、この六十日と…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1952/10/27、2期)

そうすると、その今のお話の裏のことというのは、立太子式までに開会式を終るものときめておるわけですね。向うの考え方は。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1952/11/05、2期)

今小笠原君の提案は、理事会でその方法を練つて、再びこの議運にかけるということを意味しておるのか。それともこの議運としては理事会で方法をきめ、そのきまつたことによつて執行することまで、ここで議決しておこ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第4号(1952/11/06、2期)

今の報告にあつた議員派遣の問題は、法務委員会の問題は議運で要求したように直つて来ているから、これは通すべきであろうと存じます。それから労働委員会の委員長からの要求は、一班が委員長が一人で行くようになつ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1952/11/08、2期)

前からの話合いによつて、労働委員長の要求は一班が一名であるということはまずいということが言われたわけですけれども、事情を聞いてみれば止むを得ないように存じますので、労働委員会の要求も承認すべきだと思い…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第6号(1952/11/24、2期)

小笠原君の御意見に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第9号(1952/12/03、2期)

今矢嶋君のおつしやつたこの一と二の問題について、吉川君のほうで中田君の意思を体してやつてくれるならば譲つて頂けるというお話ですが、是非そのようにしたいと思いまするので、中田君のほうは私どもの吉川君に、…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第10号(1952/12/10、2期)

文部委員会から五人の派遣の承認を求めるように出ておりますが、これは御承知のように、新潟大学の新発田分校の問題について、非常に問題がこじれておりまして、そこへ持つて来て、政党等もそこに入つて来て、問題が…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第12号(1952/12/15、2期)

前回、これが保留になつていたのですが、産金政策について、この際緊急に政府に質したいという本人島君のたつての要望でございますので、何とぞ発言をお許し下さるように処置願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第13号(1952/12/17、2期)

今小笠原君の申したように、郵政委員会のほうに付託するのが至当だ思います。いろいろ部長から説明がありましたけれども、これに類似することは、特に地方行政委員会においてもこれは多々あることであり、その他にも…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第14号(1952/12/19、2期)

独立後法規的にも整備をしなければならない航空関係の問題、それからいろいろ政府の一貫した施策一般を含めて、そういう立場から、それに対する総合的な政府の見解を尋ねたい。こういうのであります。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第15号(1952/12/22、2期)

ただ会議の形から、委員長が諮つておるのは三月三十一日まで会期を延長したい。それがどうだと。こういう提案に対して、今小笠原君からそれには反対である。だから二日くらい延すべきであるという、二つの内容を含め…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第16号(1952/12/23、2期)

ちよつと速記をやめて……。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第18号(1952/12/26、2期)

只今議長のお話で、本会議を今日持たざるを得ない状況というものがはつきりいたしまして、我々もこれを了解するものですが、考えてみれば今回のこの措置というものは、極めて異例に属すると我々は考えるのです。前に…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第19号(1953/01/20、2期)

小笠原君の今の御意見に賛成いたします。さように一つ取運んで頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第21号(1953/01/30、2期)

外務委員会が沖繩の実情を見るというそのこと自体については、私は別に疑問も何も感じておりませんが、同じような意味合いで通商産業の委員等も向うに行きたい。或いは農林関係の者も、将来の日本の食糧増産計画その…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第24号(1953/02/03、2期)

ちよつとお尋ねしたいのですが、発議者は各党各派を網羅されておるのですね。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第25号(1953/02/04、2期)

これは要求通り承認して取扱うべきだと思います。(「異議なし」と呼ぶ者あり)…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第26号(1953/02/05、2期)

私どもの会派から、小泉君が緊急質問を要求して参つておりますが、先に御了解を頂いて緊急質問を同じ問題で小泉君が取上げた。そのときの問題は、国内の航空に関する自主性の問題について尋ねたのであります。そのと…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第27号(1953/02/06、2期)

確かに、今大隈君が言つた約束を我々も了承しているわけです。而も改進党、民主クラブも両方了解したのですから、今諮つた点は、委員の我々は異議があるべきところじやないと思う。私は賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第29号(1953/02/18、2期)

小笠原君の、今の意見に賛成します。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第30号(1953/02/23、2期)

これは当然こういうふうな本会議の様子を委員長においても知つておるはずですが、これはよくやるでありましようから、そういう了解の下に許可しようではないですか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第36号(1953/03/04、2期)

この緊急質問に関して、私どもの小林亦治君の緊急質問を是非この際お許し願いたいと思うのです。でこれは次の本会議を希望しているわけです。六日に予定される本会議を希望しておるわけであります。是非一つお認めを…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第37号(1953/03/06、2期)

只今の議員派遣の問題は、委員長が京都府出身であるというようなことで、問題もあろうと思いますが、特別委員会であるということと、それから今度はその特別委員会が目途としている案件の使命達成上、どうしても舞鶴…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第38号(1953/03/09、2期)

今、小笠原君か言つたような意味で、私も同じように賛成します。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第39号(1953/03/11、2期)

この間の本会議で、法律案が成立しようとするときに、関係の責任者の大臣も次官も見えないというようなことがあつて、議場が少し騒がしかつたことがあつたわけでありますが、これはどういうことになるかわからんので…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1953/03/18、2期)

事が円満に行つている際に、こういう発言をするのは如何と思うが、私は今の議長の報告のうちの前段に現れている緒方官房長官の言葉は、もう一度念を押して議長にお尋ねしておきたいと思います。それは別途、私は問題…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1953/03/20、2期)

それは具体的に代表している方でもありますし、これは非常に名案だと私は思います。やはりこれでこの議員生活を一応終られる方からして頂けば、私は又よろしいと思いますので、小笠原君の御発言に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第3号(1952/11/27、2期)

先般当文部委員会より文化財保護の現地調査のために京都奈良のほうに出張を命ぜらました木内、木村並びに不肖三委員と専門委員室より吉田調査員、なお現地におきましては堀越儀郎、高橋道男の両氏がこれに参加して下…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第4号(1952/11/28、2期)

予定されている議題に関してですね、高橋委員長がまだ出席しないようだから事務当局をして急がせて、その間懇談することを要求します。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第5号(1952/12/02、2期)

さようなる処置は技官はやつておりません。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第7号(1952/12/05、2期)

その内容に入る前にちよつと文部大臣に関連して質したいことがあるが、挾ましてくれませんか。ちよつと速記を……。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第9号(1952/12/16、2期)

私ちよつと遅れて参つて委員長のお話を聞かなかつたので、或いは食い違いがありましたら御答弁なさるときに一つ訂正してお話し頂いて結構ですが、只今事務局長からの説明を聞いて協定を読んで見て、率直に申して私は…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第10号(1952/12/17、2期)

しつこいようですが、その点をはつきり念を押しておきたいことは、形の上から言えば地方の財政措置を、一般の地方公務員である教職員に対してこういうふうにやれということを自治庁長官と相談をして、通達の形か何か…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第11号(1952/12/18、2期)

この問題については、是非とも事項別に区切つて取扱われるように希望いたします。それから時間の関係を以て恐らくここに昼食に入ると思うのでありますが、そののちにおきましても、私どもといたしましては、お二人の…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第12号(1952/12/19、2期)

議事進行でちよつと。私は前の委員会から特に予算問題について大臣に箕岡をすることを委員長に通告しております。ところが関連質問で次から次と出て来ますが、今日は私は何でもかんでも大臣に質問するのですから、但…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第13号(1953/02/10、2期)

成規の互選の手続を排しまして、委員長に選挙の方法については勿論、それから当該党派との話合いが付いておりましたら、その個人的な人名に関しまして指名権をお願いいたしたいと思います。委員長一任。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第14号(1953/02/19、2期)

ちよつと速記をやめて下さい。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 文部委員会 第20号(1953/03/13、2期)

関連して……。今の同僚高橋議員の質問は、この第三条の表の二つの学部が合体していたものをそれぞれ独立される場合に教授、助教授の定員の面から増員があるかという質問に対して別段増員がない、こういう回答で、そ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第35号(1953/03/12、2期)

矢嶋君の質問に関連してお尋ねいたしますが、この点は非常に重大だと思うのです。国の責任において義務教育費、即ちこの場合は教職員の給与を国で賄うという場合には、好むと好まざるとにかかわらず、一種の定員定額…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 立太子の礼及び成年式につきたてまつる賀詞案起草特別委員会 第1号(1952/11/08、2期)

私は只今の草葉君の動議に賛成します。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1953/05/19、3期)

この際はまあ特殊な状況ですし、今小笠原君が言つたようにやつて、いわゆる違法ということではないと思うので、私の会派は、小笠原君の意見に賛成です。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1953/05/21、3期)

今小笠原君の言つたことで、賛成です。但し、評議員の人選、具体的に誰にするかということは、割当をもらつた各会派の党内事情で自由になるので、それは党内のほうから届出た者をここで承認する。さようなことで異議…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1953/05/22、3期)

ちよつと速記を止めて下さい。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第4号(1953/05/27、3期)

前の小笠原君の発言と、今の千田君の発言したことに対する返事を含めての小笠原君の発言。これは両方兼ねて私のほうは賛成であります。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1953/05/29、3期)

これは私のほうの戸叶君の場合は小笠原君のほうの誰かにお願いいたします。それからあとの件のほうはこちらで引受けましよう。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第8号(1953/06/16、3期)

只今の小笠原君の御意見に賛成です。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第10号(1953/06/18、3期)

その点については、前例もあることですから、お亡くなりになつた議員が所属しておりまする委員会の委員長を以て追悼演説をせしめることが妥当かと存じます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第13号(1953/06/29、3期)

私の会派でも、この小林中君の今の問題については、資料を調査した結果、今、小笠原君が申したことと同断のようなことを考えたのですけれども、併し彼の持つ手腕力量その他を勘案いたしまして、このたびは、十分御注…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第15号(1953/07/04、3期)

只今の緊急質問の要求は、労相の食言についてとなつておるようでありまするが、我々承知している、いわゆる衆議院においてなされた食言について聞くというのが内容ですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第16号(1953/07/06、3期)

今の総長の発言に関してのことでありますが、先ほどの菊川君の意見の通りにされることが適当だと思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第17号(1953/07/08、3期)

これは疑義の存するところなので、いわゆるといつたので、こういう内容を含んでいるというだけで、適当な他の表現がありませんので訂正いたしません。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第19号(1953/07/13、3期)

これについては千田さんから事務総長に何か質問があつたという話ですので、その答弁を承わりたいと思います。態度はきまつております、我々は……。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第20号(1953/07/15、3期)

これは前の大邦丸事件とも連関を持つての問題ですけれども、そのこと自体は新らしくできたことであり、特にこの際時間を頂戴いたしまして、松浦君が政府の見解を質したいというのでありまして、是非とも御審議の上お…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第21号(1953/07/17、3期)

会期の関係並びに日程の関係で、労働委員会がどうしてもそういう必要に迫られて、強いての御希望であるということならば、議運としては今小笠原委員の言つたように進む以外に手はあるまいと、かように思います。ただ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第22号(1953/07/18、3期)

国会法の第五十六條の二の規定によりますと、「議院運営委員会が特に必要を認めた場合は、議院の会議において、その議案の趣旨の説明を聴取することができる。」という規定がありますので、私はこの予算の取扱は、前…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第23号(1953/07/20、3期)

私はこの際一言、紀州の水害のことについて発言したいと思いますが、先に西日本の水害のときには、院議を以て調査団が出発し、本院はその後特別委員会を構成しましたが、御承知の通りあの特別委員会は、その取扱う地…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第27号(1953/07/29、3期)

小笠原君の今話されたように、正式な議題として同意したわけではなかつたが、理事会において大体そのような線で特別委員会に、水害の関係の立法がなされる場合には付託すべきである。種々の疑点はあるけれども、それ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第28号(1953/07/30、3期)

この際、官房長官にお尋ねしておきたいのですが、先に農林省顧問というような例があつたことを記憶いたしております。今度は外務省参与と、こういうようなことだそうですが、官制上、参与と顧問とはどう違うのである…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第30号(1953/08/03、3期)

その点は、小笠原君の言う通りですが、もつと悪意に解釈すれば、会期延長する政治的な一つの条件として一日まで保留したとも言えるので、是非ともお聞きしたいところだが、小笠原君の言つた通りですから、他の常任委…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第34号(1953/08/07、3期)

今議題になつている問題につきましては、人の問題で、この人がいい、この人が悪いという場合には、勿論相対的なことだと思うのでありますが、この種の案件で、日本を代表して捕虜の問題で国際会議に臨むというような…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第35号(1953/08/08、3期)

御了承頂くんでなくて、議長に一任する。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第36号(1953/08/10、3期)

小笠原君の意見は、ここで懇談を要求していないと思います。事は重大であるから、仮にこれを取扱うというにしろ取扱わないというにしろ、とにかくここに提案されているのですから、意見はとにかくとして何か取扱わな…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1953/10/22、3期)

この段階では、どうですか、小笠原、松浦両氏が言われた意見を十分考慮に入れて理事会を開くことを我々は一任する。その場合においても一問一答の形でとことんまで官房長官をやり込めないで、理由は、緩くしているの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第6号(1953/10/28、3期)

途中ですが、それをもう少し敷衍して委員長はここに報告することが、誤解を少なくすると思うんですが……。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第5号(1953/07/09、3期)

実は荒木委員の発言に対して、道徳教育の問題、それから義務教育費の国庫負担に関しての問題等が順に出ておりまして、それらに対して項目別に連関した質問をして一つ一つ片付けるほうがいいかなと思つたのですが、荒…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第7号(1953/07/14、3期)

議事進行についてちよつと発言いたします。只今福井政務次官から二法案についての提案理由の説明がございました。これらはいずれも日を切つての、日切りの法案になるものであり、取急ぎ政府が説明したいという意思を…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第8号(1953/07/16、3期)

先の本委員会において、私は特に委員長を通じて高橋文化財保護委員会委員長にお出かけを願つて二、三の点について質疑したいと考えましたことは、委員長も御承知の通り第十五国会におきましてはアメリカにおける日本…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第9号(1953/07/17、3期)

只今議題になつておりまする国立学校設置法の一部を改正する法律案は当然第十五国会においてこの法案の性質上可否が明らかになり施行法案ととしてこれが可決された場合はこの線に沿つて実施せらるべき筋のものであつ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第10号(1953/07/21、3期)

只今提案理由の説明があり、政府委員の補足説明がありましたが、この法案について私は資料を要求します。この法律案が成立いたしますと、財団法人私学恩給財団及び財団法人私学教職員共済組合の権利義務が直ちに自動…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第11号(1953/07/23、3期)

同僚の須藤委員の質問はですね、大達文相の抱懐する、いわゆる大達文政について基本的な見解を伺つておるものだと思うのです。ところが談がたまたま選挙違反のことになつて、これと吉田内閣の言うところの道義の高揚…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第12号(1953/07/24、3期)

現在まで行われて来た教職員の免許法を施行してよりよきものたらしめようという理由を以て本法案を提案した文部当局に対して、一応その努力に対し敬意を表すると共に本法案に対しては賛成いたします。ただこの際申上…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第13号(1953/07/27、3期)

只今議題になつております学校教育法の一部を改正する法律案の内容を成しているものは、教育書の検定をどうするかという日本の文教政策にとつて基本的な極めて大きな問題を含んでいるのでありまして、私どもとしては…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第14号(1953/07/28、3期)

発議者の最初の答弁を聞いていると、やはり荒木委員が疑問にしたような疑問が当然起きたと思うのですが、大体御説明を聞いているとはつきりわかつて参つたような気がしますが、念のためにこのことは明確にしておきた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第15号(1953/07/29、3期)

只今議題となつております公立学校施設費国庫負担法につきまして、私は社会党の第二控室を代表して賛成の意思を表明いたします。日本が文化国家建設ということを謳いながら、財政上の理由を以て学校施設等についても…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第16号(1953/07/31、3期)

逐条を含めて総括質問したらいいと思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第18号(1953/08/04、3期)

政府が青年学級振興法案を出した意図は、よく我々にも了解されるのですが、特に日本の現実から推して、学資の乏しいいわゆる勤労青年の教育ということが、一方では青年学級というようなものによつてなされ、又一方に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第19号(1953/08/05、3期)

青年学級振興法の問題について私は昨日資料を要求しておきましたが、まあ、ことは簡単なので、今朝私の手許にそれが届いておりませんが、局長から若しその結果がわかつていれば発言をしてもらいたいと思うんです。い…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 文部委員会 第20号(1953/08/06、3期)

荒木君の質問に連関して文部大臣に一点お尋ねしておきたいのですが、私の考えでは、この青年学級振興法案を読んで受ける印象からいたしましても、こういう立法化が勤労青年のためになされるのだと、そういう文部省の…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 労働委員会 第26号(1953/08/03、3期)

私は議事進行につきまして発言を許して頂きます。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1953/10/31、3期)

日額手当三千円が支給されると書いてありますよ。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 議院運営委員会 第4号(1953/11/02、3期)

私この際、質問になりますが、この社会保険審査委員長の川西実三君の履歴書を見まして、私の党派でいろいろ審査をいたした結果、これは重大なることが落ちているのではないかと推測されるのですが、これは本人の書い…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1953/11/04、3期)

参考までに申上げておきますが、文化財保護委員会の委員の構成については、この前この法律が改正されるときに、政府提案のものは全部非常勤であつた。いわゆる行政整理の線に沿つて全部非常勤であつた。ところが又文…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1953/12/02、3期)

小笠原君が申されたように、長官から説明を聞きたいということは同意見ですから、委員長においてさようお取計らいを願います。ただその前に副長官に伺つておきたいことは、今井上さんからも補足的な政府説明がありま…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 議院運営委員会 第8号(1953/12/08、3期)

只今議題になつている国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案を通読して見ますと、これは表題には、法律の名前がこうであるからこうと出ているけれども、内容とするところは、秘書の手当…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1953/12/09、3期)

私も小笠原君の意見に全然同感であります。明日議員派遣について、この本委員会にそれが議題になれば、おのおの意見を述べて適宜な、何人もうなずけるような結論になると思いますが、実際問題としては、明日あたり議…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1954/09/17、3期)

先ほど来の御答弁で、二十日のところまで日程が詰つているというお話がございましたが、私は明日、明後日、そうして月曜日までのどうにか都合の付く時間、お休みになる時間を含めて、どうにか都合の付く時間を積極的…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1954/09/18、3期)

伊能理事から、副総理に代つての御返事ですが、その、今御挨拶になつた言葉だけを代弁して我々に告げるのですか。これに連関して何か質問があつたら、答えられる内容的なことをも聞いて参つての代理でございますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第7号(1954/09/10、3期)

関連して。私からこの際副総理にお尋ねしたいと思いますが、委員長は、只今国務大臣としての緒方さんにものを尋ねるような意味で、国務大臣緒方さんとこう申したのですが、私は以下永岡君の質問に連関してお尋ねする…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第7号(1954/09/08、3期)

議事進行。私は本委員会に今朝初めて出て来てこういうことを申上げるのは非常に僭越ですが、今こうだんだん聞いておりますと貿易の関係で問題に供せられて話が続いていたかと思うとだんだんいろいろ別なことが出て来…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第3号(1954/02/18、3期)

昨日同僚議員の高田君の質問に答えて、問題になつている通牒は文部大臣が当然の権限に芯いてなされたと、こういうことを申されて、文部省設置法の第五条及び教育委員会法の五十五条、これに基いてなされたという意味…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第5号(1954/02/23、3期)

今日は両課長から事務的な報告で、我々としてはこれをお聞きしただけで、法律案の内容に連関しての質問は私は当然これは後日に譲らなくちやならないと、こう思つております。ただ併し、ここで私は一言念を入れて置き…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第6号(1954/03/09、3期)

成規の手続を略して、前例によつて委員長において指名されるよう希望いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第7号(1954/03/11、3期)

委員長、議事進行。ちよつと速記をとめて下さい。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第9号(1954/03/16、3期)

前の委員会でもちよつと私は触れて資料の要求をしておいたのですが、この国立学校設置法の一部を改正する法律案は、例年出されて来た法律案でありますけれども、今年は例年と全くその内容を変えた基本的な問題がここ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第10号(1954/03/19、3期)

私は先ず第一に、木下先生に以下四点ほどに亘つてお尋ねしたいと思うんですが、先ず第一点は、御意見ではなくて実際のことについて質問をさせて頂きます。それは大学設置審議会等において、「等」と申しますのは、先…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第11号(1954/03/23、3期)

関連して今永井委員の言つておることは極めて私適切で、本来ならば当然この委員会で問題にされる前に文部省が動いておるべき筋のものだと思います。御承知の通り、学術研究費というものは一つの講座なりテーマなりで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第12号(1954/03/25、3期)

相当の国費が出ている仕事が不正に行われているということは枚挙にいとまがないとまで言われておるのですが、持に学校についていろいろ噂をされていましたけれども、集団的に新聞等において表面化した問題としては今…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第13号(1954/03/26、3期)

第二条について質疑がありますが、第五条と連関しておりますので、第五条のところで発言を許して頂きます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第14号(1954/04/01、3期)

今委員長から一般質問に入る旨の宣告があつたわけで、勿論一般質問の枠内において二、三この際文部大臣に質しておきたいことがあります。本院に廻付されておるのは一部修正された法律案でありまするが、その法律案の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第15号(1954/04/02、3期)

今、只今の高橋委員の動議に最終的に私は反対するものではございません。何しろ一時も近いのですから、これは生理的な要求からしても、人道上の問題からしても(笑声)これはこの辺で一応休憩に入ることは当然だと思…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第17号(1954/04/08、3期)

只今委員長が宣せられたことで事態が非常に明瞭になつたと思うのですが、そういうことですと、今朝ほど劈頭の委員長の取裁きは当を失していると思うのです。加賀山委員か提案して本委員会で解決のつかないことを理事…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第18号(1954/04/09、3期)

今楠本部長の話を聞いていて気付いたことでお尋ねするのですが、劔木委員の質問に答えて、全国的な規模において牛乳を飲ませるということについてはいろいろ困難な事情がある、現実にはそうだと思うのですが、そこで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第19号(1954/04/12、3期)

勿論それは異議ございませんし、今後にわたつても、責任を以つて証人が配付するようなものはお諮りにならず成るべく早く我々の机上に配つてほしいと思います。付加えて申上げておきます。(「異議なし」と呼ぶ者あり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第20号(1954/04/13、3期)

私は議事進行上委員長に協力する意味で次のことを申さして頂きたいと思います。それは今の質問を受けて証人は答弁に窮しておる、それは高橋委員が取り上げた衆議院の速記録のピツクアツプが意識的でないと思いますけ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第22号(1954/04/16、3期)

松原委員が本質的な議論を展開されて今のような文相の答弁になつておるのですが、これは明らかに議論でなくて松原委員はその矛悟性を説いてこれに対して明快なる答弁を要求していると思うので、本件に連関してこちら…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第23号(1954/04/19、3期)

いいかい、須藤君。今君が大論争からいろいろな論争に発展したようですが、これはやはり須藤君が問題にするところは、君が代がこの際いいか、悪いかということをはつきりさせるというよりも、偏向教育に君が代を歌つ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第24号(1954/04/20、3期)

それは理事の劔木さんの言葉としては私は極めて妥当性を欠くと思うのです。御意見はよくわかります。併しあなたが今委員長にそういうことを要求されておりますが、一体当委員会の極めて公正を以て鳴る川村委員長が他…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第25号(1954/04/21、3期)

議事進行について。私が荒木君の話をお聞きしており、且つ委員長がこれに答えられた経緯を見ますると、本来この委員会において本法案と内閣における汚職の問題は、面接この委員会に持ち出して関連付けるべきものでな…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第26号(1954/04/22、3期)

私は牧野先生にお尋ねをしたいのです。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第28号(1954/04/24、3期)

今御決定願う前に、もう一度確認したいのですが、文部委員長において人事委員長と日時その他については交渉する、こういうのですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第29号(1954/04/24、3期)

私はこの際河原先生に三点お尋ねしたいと思うのでありますが、当委員会が先生を煩わして御指導を頂きたいという意味の中には、先生御自身の御意見を承わりたいとする念願が一つと、もう一つは、中央教育審議会におけ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第30号(1954/04/27、3期)

文部大臣の、只今の問題は軽々に調査の結果を本委員会に報告すべきでない。これは一応話の筋が通つていますが、それならばなぜ偏向教育の事例なるものを軽々しく出したかという混ぜつ返しの議論になると思うのです。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第31号(1954/04/28、3期)

議事進行。ちよつと速記をとめて。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第32号(1954/04/30、3期)

私は議事進行の件に関連して、一二のことを委員長に申上げて御協力を得たいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第35号(1954/05/20、3期)

本法案に対して本委員会の理事会は慎重に考慮した結果、修正の意見もあつたのでありますが、その精神を盛り込んで各委員全員の御賛同を得て次の決議案を附したいという議が出たのでございます。私が代表してこの決議…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第36号(1954/05/25、3期)

関連質問、非常に大事なところで高田委員の前提が文部省の見解と仮に食い違つているとするならば問題だと思うのでお尋ねしておきたいのです。今の高田委員の発言を聞いておりますと、特殊学級を含む小学校乃至、中学…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第37号(1954/05/27、3期)

只今議題になつております教育職員免許法の一部を改正する法律案は、その政府の意図するところとして、提案理由の説明の中に文部大臣より述べられておりまするが、教育界の現実を眺めて不必要と認められる免許制度を…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第38号(1954/05/29、3期)

只今発議者を代表して荒木委員から提案の趣旨が説明になりました教育公務員特例法の一部を改正する法律案は、先に、即ち二月十六日に衆議院より予備審議のために送付されておりまする衆議院議員前田栄之助君ほか提案…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第2号(1954/07/15、3期)

高田君がこの次官通牒を説明して欲しいということに対して、大臣から書いてある字の通りで何を説明するのだというような意味のお話ですが、そういう角度から見ればそういうことも言い得ると思うのです。そういうこと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第3号(1954/08/02、3期)

休憩になるのでしたら、ちよつとその前に……。只今剱木委員から報告になりましたように私もその視察に同行して参つて見て参つたのですが、報告の中にもかなり詳しく述べましたように、大阪市立大学の問題は非常に地…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第6号(1954/08/05、3期)

今総裁の説明を聞いて大体了解したのですが、念のためお尋ねしておきたい点が二点ほどあります、国家公務員法が生れて、これには政治運動に対する造反は刑事罰で以て処分されるということになり、そののちに生れた地…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第7号(1954/08/25、3期)

さつき荒木委員の質問に答えて局長からは文部省が答申を求めたものでは別にないと、こういうふうなお話ですけれども、私どもが承知しているところでは、文部大臣の最高諮問機関である中央教育審議会が去年の九月から…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第8号(1954/08/26、3期)

荒木さんからこの米穀統制撤廃云々ということを言われてみると、小委員の私としても立場を変えてこの委員会の委員として見た場合に、これは誤解を招く憂いがあると私も考えますので、この文章は適宜に直す必要があろ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第9号(1954/08/27、3期)

今非常に具体的なお話で、御努力なさつており、且つこちら側として具体的にお考えになつておるということがわかりまして、その意味では一応敬意を表しますが、私どもも現地を見て想像以上に現地の状態というものがお…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第10号(1954/09/16、3期)

結論的には荒木君と同じなんですか、私はやはりその前に調達庁長官と協力局長質すことがあつたら質して、然る後に荒木委員が申されたような段階に至つてこの問題を取扱つて欲しいと思う。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第12号(1954/09/18、3期)

先般朝日新聞かにちよつと見えておりましたが、大学に関する試案めいたものの発表があつたようですが、あれは文部省として関知していることでございますか。関知しているとすれば、あれに対する感想を一つ承わりたい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第13号(1954/09/20、3期)

いや、こつちを先にやりましよう、大きな問題から……。(「賛成」と呼ぶ者あり)…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第15号(1954/09/22、3期)

私竹下委員の質問に関連して一点伺つておきたいと思いますが、中央教育審議会の会長さんがこの委員会に御出席になるというような機会が非常に少いものですから、この基本的な問題を一点お伺いしておきたいと思うので…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第17号(1954/10/07、3期)

関連して。私今の矢嶋さんの質問ですが、これは非常に感情的にまで不幸にして高まつておる。私どもは事態を正確に知つて、それから厚生省、文部省、人権擁護局の諸君等も非常に緊張した面持でここにこれを聞いておら…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第18号(1954/10/08、3期)

私はこの問題の経過を聞いてみて、人権擁護局と厚生省と文部省とで打合せて、いろいろな御措置をなさつたことについては非常な御苦労だつたと思いますが、私は問題が提起された場合に、人権擁護局としては、ああいう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第20号(1954/11/17、3期)

引続いてこの問題について御努力願つておることに対しては敬意を表したいと思んです。今荒木委員からも指摘されたように一部解除がなされたために全部の解除が遅れるということは困るというのは学校側の強い意向のよ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第22号(1954/11/19、3期)

十二月以降増加することはないという問題を、ちよつともう少し……。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第23号(1954/11/20、3期)

議事進行について。ちよつと速記をとめて……。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第11号(1954/03/12、3期)

地方財政の計画のところで、非常に大切なところで御説明があることを期待しておつたのですが、御説明がなかつたので一つ説明をお願いしたいと思います。それは義務教育諸学校危険校舎整備費の六億が今度修正して増加…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第13号(1954/03/15、3期)

大臣の都合があるそうですから一番先文部大臣にお尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第15号(1954/03/17、3期)

如何なる地点に漁船がいたかということが問題で、先ほど同僚議員の質問があつた答弁の中に、専門家をして調査せしめておる、こういう簡単なお答えですが、その専門家を煩わしての調査というのは、漁夫から聞き込み程…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第17号(1954/03/19、3期)

草葉大臣にお尋ねしたいのですが、今同僚佐多委員が聞かれたことの中にそれが出て来ておりますが、二千二百九十貫のうち大部分は処分した、これは時宜に適したことで結構なことだつたと思います。ところが取押えのき…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第20号(1954/03/23、3期)

一番先に緒方副総理にお尋ねしたいのですが、今日このような義務教育費国庫負担金の補正が必要になつて参りましたのは、一にかかつて政府の責任であると思います。なぜかならば第十六国会と第十八国会に毎度に亘つて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第21号(1954/03/26、3期)

第三分科会におきまする審査の経過並びに結果を御報告いたします。本分科会に付託せられました案件は、昭和二十九年度予算中皇室費、国会、裁判所、内閣、総理府(保安庁、北海道開発庁、経済審議庁を除く)文部省、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第22号(1954/03/27、3期)

議事進行。私はこの際特に発言を求めて委員長の議事進行に協力申上げたいと思う。それは中田委員と曽祢委員から寺尾機運の委員長の出席が要求されておりますが、従来議運というのは委員長も御承知のように各派交渉会…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第23号(1954/03/30、3期)

本予算が今上ろうとしておる際に、昨日は本会議で、本日はこの委員会でこのようなことが論議されますることは、綾方則総理を含めて、私は国会としては好ましくないことであり、且つ又遺憾なことだとかように思つてお…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第27号(1954/04/23、3期)

緒方副総理に対して、基本的な幾つかの問題について質問があるのでありまするが、それを暫らく御出席があるまでお待ちすることにして、逐次各大臣に対して質疑をいたして参りたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第29号(1954/04/26、3期)

只今議題となつておりまする昭和二十九年度特別会計予算補正(特第一号)に対し、私は社会党第三控室を代表して反対の意見を表明するものでございます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 労働委員会 第8号(1954/10/26、3期)

私は労働委員として新らしいので、前後の事情をつぶさに知つていないので、或いは感違いがあるかも知れませんけれども、今の調達庁の御説明を聞いた範囲内において極めて明確であることは調達庁とアメリカの軍当局の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 労働委員会 第9号(1954/10/27、3期)

連関して……、今の問題は事務当局としてはそういう答弁のほうが案外いいかと私は思うのですが、大臣に今の吉田さんの質問についてやはり明確にお容えを願つておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 労働委員会 第10号(1954/10/28、3期)

従来の経緯に鑑みて、再度決議を挙げて申入れをしなければならないという事態は喜ぶべき事態でないことは各委員了承するところだと思うのです。そこで今般の申入れに際しては、委員長におかれて従来の経過をよく説明…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 労働委員会 第14号(1954/11/26、3期)

これは議事進行でちよつと発言したいのですが、質問がまずいのか答弁がまずいのか知りませんが、全然同じことを今議論されておる。中西局長の答弁を聞くと、公益委員の諸君はこういう諮問を受けては迷惑であろうと思…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 文部委員会 第2号(1954/12/06、3期)

先般当委員会において問題になりました日光神橋の軌道架替の問題についてでございますが、あの委員会における答弁を承わりますというと、森田局長並びに厚生省国立公園課においては鋭意この問題について協議をし、成…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 予算委員会 第3号(1954/12/05、3期)

只今の河野委員の質問に関連してお尋ねしたいと思うのですが、千五百万ドルの贈与分は、伝え聞くところによると、学童向けの給食及び衣料、こういうふうになつているようでございますが、このことは、日米両国間の合…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 予算委員会 第4号(1954/12/06、3期)

私は先ず福永官房長官に対して、事実について二、三の点を承わりたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 文部委員会 第1号(1954/12/15、3期)

矢嶋君から今折角のお話だが、私も今日の委員会の筋はさようだと心得ております。併し如何に選挙管理内閣の文部大臣といえども、おつしやつたことを聞きおくというだけでいい問題と、ただ単に聞きおくだけでは当面の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第4号(1955/05/10、3期)

最終的には委員長に御一任申し上げるということで、私自身の意見でして、異議でも何でもないのですが、ただいま竹中委員の報告の中にあったように、特に国内における動きというものが今後の引き揚げに重大な影響を持…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第5号(1955/05/12、3期)

ちょっと丸田さんに、関連して……。丸田さんにお尋ねしておきたいのですが、御主人がお待ちになっておるし、また中共に折を見てお帰りになりたいという御意思と今承わったのですが、向うを引き揚げてこちらに帰りま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第7号(1955/05/14、3期)

私委員が変ったので、もし前にそういう説明がこの委員会で行われておるのでしたら、専門員のほらから承わりたいと思っておりますが、その前に労働省にお尋ねしたいのですが、大蔵省と交渉の過程における労働省の第一…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第8号(1955/05/19、3期)

先般の委員会において資料を求めましたところが、それに関して労働省より資料がけさほど配布になりまして、これを眺めてみますと、当初労働大臣が大蔵省に向って要求したもののうちで、最も大幅に削られているものは…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第9号(1955/05/23、3期)

今の山本さんの質問に対する大臣の答弁に関連して一つお伺いしたいと思うのです。大臣は福岡県の例をとられて、賃金の未払い事件が生じたときには、また生じそうになった場合には、信用保証協会というものが動いて、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第12号(1955/06/07、3期)

今度の問題については、政府自身も完全看護の線に沿って改良したいという建前から、附添婦を廃止すると言っておるようですし、附添婦の団体並びに附添婦の諸君も、また今度の附添婦の廃止ということが実現されると、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第13号(1955/06/09、3期)

私は島村さんと常村さんに一点ずつお尋ねしたいと思うのですが、この問題は、厚生省側の言い分を聞いてみますと、患者のためにも、療養所のためにも、そうして日本の社会保障制度の前進のためにも、今般つき添い婦制…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第16号(1955/06/16、3期)

今のことに関連して、厚生大臣にお尋ねして、お願いをしておきたいのですが、立法化して取締りを強化する、こういうことももちろん大切だと思うのですが、私どもが覚醒剤の取締り等を見ますと、ある地域社会を限って…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第19号(1955/06/23、3期)

竹中委員の発言に連関して、私も大臣の所見をただしておきたいと思うのですが、このつき添い婦の制度の問題は、看護力の充実のために、その観点から今般は廃止して、正規の看護婦にこれを置きかえるというこの考え方…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第22号(1955/07/01、3期)

今の答弁の前に、関連して。具体的な質問に入りましたので、具体的なお答えがあると存じますが、私は先ほどの上條議員の質問に関連して、その基本的な問題について一つ承わりておきたいと思います。上條議員の質問に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第25号(1955/07/12、3期)

質疑に入る前に一点伺っておきたいと思いますが、社会労働委員会はかつての厚生委員会と労働委員会の二つの審査していた議案を対象とする今では他の委員会に比べて非常に仕事を多く持っておる委員会だと、こういうふ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第26号(1955/07/14、3期)

ちょっと速記をとめて下さい。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第27号(1955/07/18、3期)

先ほどの高野委員の質問に関連して私も聞きたい点だったのですが、そのお答えが私には明瞭に了解されないので、関連してもう一度聞かしていただきたいと思います。「あん摩(マッサージを含む。)その下へ「及び指圧…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第28号(1955/07/19、3期)

この現在は助産婦の方が用具の購入の取次販売は可能であって、薬剤の販売取次が不可能であるというふうになっていると思うのですが、現実の問題として、用具と薬剤とを併用しなければならないというような指導をして…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第29号(1955/07/21、3期)

この結核予防法に関連して政府側の見解を一つお尋ねしておきたいと思うのですが、最近薬剤師会側の方々や医師会側の方々等に別個にお会いして意見等を尋ねました際にも、両者とも問題にしているのは、この社会保険と…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第30号(1955/07/22、3期)

ただいま榊川原委員提案の懇談会のことについてですが、私たちは賛成いたします。そのことは本法の重大性にかんがみて、より慎重を期すために懇談会に移すことに賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第31号(1955/07/25、3期)

先ほど松岡委員の質問に答えて、厚生省から答弁があったのですが、そのとき船員に関しては全然別のケースによるという意味のお話がございましたが、本法審議の過程において、私自身も気づいておることですが、けい肺…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第32号(1955/07/26、3期)

質疑が切れたようですが、どうですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第33号(1955/07/27、3期)

この今議題となっておる失業保険法の改正案を見ますと、非常に同感の面も多いのです。ところがやはり二、三納得のいかぬ面があるわけです。そこで総括的に私はこれを実際に扱っている局長にお尋ねするのですが、この…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第34号(1955/07/28、3期)

私はこの際次官に一点伺っておきたいのですが、今度の改正によって、長期被保険者に対する給付日数が延長されたというふうなことは、これは保険経済の建前からきわめてけっこうなことです。ところが一面短期被保険者…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第35号(1955/07/29、3期)

議事進行。厚生大臣を要求したようですが、その間暑いのにこうしてわれわれはほとんど待っておるわけにもいかないのですから、委員長よろしくやっていただきたい。というのは理事会において、本問題の重要性にかんが…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第36号(1955/07/30、3期)

民主党並びに鳩山内閣はたびたび、社会保障制度を推進させてそれを完備するということを公約として発表されておりましたし、川崎厚生大臣も、何らかの機会に社会保険制度を抜本的に研究し、これを完備したい意思を持…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 内閣委員会 第2号(1955/09/20、3期)

今の加瀬君の御意見ごもっともですが、大筋としては私それに賛成ですが、委員の方でも注意して、自己の意見を付さずに、午前中だけ、ほんとうにたださなくてはならないことだけ私はただしたいと思う。いわゆる見解の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 内閣委員会 第4号(1955/09/22、3期)

この際根本官房長官に二、三点お尋ねしたいのですが、御承知のように、衆議院は不幸な形でこの前の二十二国会が終っているために、合法的に委員会が成立をしているのは参議院だけです。しかもこの参議院の内閣委員会…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第35号(1955/06/27、3期)

私はいろいろの質問を本日用意しておりますが、まず劈頭に厚生大臣が御出席のようでございますので、このたびの東北地方の水害に関して政府自体がこの被害状況についてどのように実態を調査されておるか、またこれに…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 社会労働委員会 第5号(1955/12/15、3期)

この際、労働大臣に一点承わっておきたいと思いますことは、失業対策の問題です。失業者が非常に増加しているということが社会悪、社会不安、そういうもろもろの今日社会上の悪徳といわれているものの根源であるとい…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第3号(1955/12/08、3期)

議事進行。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第4号(1955/12/09、3期)

私は鳩山内閣総理大臣が、若干おからだが不自由にもかかわらず、非常に熱意を持って各委員会、本会議に出席されている態度に対しましては、心から敬意を表しておるものです。そこでこの際、私は内閣総理大臣にお尋ね…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第6号(1955/12/14、3期)

関連して。ただいまの御答弁に関連して承わりたいと思うのですが、文部大臣も御承知のように、中教審は法律の規定によって作られたきわめて権威ある委員会であるとわれわれは承知をいたしておりました。もちろん文部…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第7号(1955/12/15、3期)

ただいまの答弁に関連してお尋ねしたいと思うのですが、農林大臣としては、問題の性質上慎重な態度をもってやらなけれならないことは、それは私もよく了解いたしますけれども、実は一つの大衆運動として巻き起ってお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 議院運営委員会 第18号(1956/02/20、3期)

岡君の質問に連関してお尋ねしたいのですが、この案が出るまでには、一つの経緯があるようですし、かつまた私どもといたしましては疑義もありますので、質問をお許し願わなければならないのでありますが、理事会とい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 議院運営委員会 第35号(1956/04/06、3期)

私この際発言を求めて、岡君の説を援助したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第2号(1956/01/20、3期)

結論的に今の山下委員の指摘した通りです。こういう状態では委員会は開くことはできないと思いますが、その責任はあげて厚生省側にあると同時に、一つ念を入れておきたいのは、一体厚生省が新医療費体系と今般のこの…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第3号(1956/01/26、3期)

関連してというよりも同一のことを私は尋ねたいのです。というのは、山下委員の質問は明瞭なんです。それに対する答えが不明瞭なんです。これは質問の趣旨を取り違えて不明瞭な答えをしているとは私は思えないのです…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第4号(1956/01/30、3期)

関連して。今の榊原委員の質問の問題は非常に大切だと思うのです。この新医療費体系中の点数の問題が正しいとか正しくないという議論の正否を決定する場合にですね、厚生省は科学的に数字を割り出して、どうしてもこ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第5号(1956/02/03、3期)

ただいま議題になっておりまする新医療費体系の問題については、その新医療費体系の新点数の内容について、これが妥当であるか、あるいはしからずかというそれ自身の問題と、それからその問題を別個としても、新医療…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第6号(1956/02/07、3期)

山下委員から医療協議会の審議と、それに関連する事項の質問があったのですが、その問題に関連をして基本的な問題ですから、ぜひとも私は大臣から答弁をしていただきたいと思う点が一点あります。それは医療制度がこ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第8号(1956/02/16、3期)

議事進行について。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第9号(1956/02/17、3期)

議事進行……。ただいままで湯川さんと柳川さんの参考意見を拝聴したのですが、非常に意見聴取事項に忠実におやり下さっておることはけっこうだと思うのですが、総体の時間が短いために、実は聞いていて話が非常に分…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第11号(1956/02/24、3期)

ちょっと私も……。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第12号(1956/03/01、3期)

この際小林厚生大臣に二、三点ただしたいことがございます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第13号(1956/03/08、3期)

その日取りその他具体的のことは委員長、理事に一任。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第14号(1956/03/09、3期)

昨日の当委員会に、小林厚生大臣の出席をみなかったことはまことに遺憾でございまして、これに関して委員長、理事打合会においてお申し合せ下さったことにつきましては、大へんにけっこうだと存じます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第15号(1956/03/15、3期)

意見というよりもただしておきたいと思いますが、三月一日の日に新医療費体系について各委員から質問をいたしました。ところが、厚生省の統一意見が明確でなかったために、三月八日の委員会を期して厚生省の統一した…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第25号(1956/04/19、3期)

私はこの際、鳩山内閣総理大臣に、ただ一点お尋ねしたいと思うのですが、問題は、先ほど山下同僚委員も指摘いたしましたように、鳩山内閣がどのように国家の性格を政治の面で規定づけていくかという基本的な政策が決…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第27号(1956/04/24、3期)

ただいま竹中委員の質問に対する厚生大臣のお答えを聞いておりますると、竹中委員に対する答えと高野委員に対する答えとは食い違っていない、かように説明をされておりますが、問題なのは、これが新聞に発表されたこ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第28号(1956/04/26、3期)

先ほど山下委員の質問に対して答えられた外務大臣のお話を承わっておりますと、今度のアメリカの水爆実験については、日本政府からもアメリカ側に実験の時期及びそれによって起きる災害等についての補償、そういうも…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第29号(1956/04/28、3期)

議事進行で。浜田参考人の御陳述を聞く前に、私一言お願いをしておきたい。実はただいま田中参考人のお話を承わったのですが、非常に念入りなこういうふうなプリントをいただいておるので、このことについてはわかっ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第31号(1956/05/04、3期)

衆議院を代表している小島さんにお尋ねしたいのですが、付帯決議で、医師会並びに歯科医師会あるいは薬剤師会、こういう医療担当者が現在置かれている状態から見て、しかもまたその職責の重大さから見て、何らかの立…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第32号(1956/05/08、3期)

この際、私は丸山参考人に一点承わりたいと思うのです。本法の改正される法律案の内容の中で一番やはり問題なのは、患者の一部負担の問題であろうと思っております。ただいま江幡参考人が本質的にこの問題を解明して…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第33号(1956/05/10、3期)

先ほど来、山下委員と藤本議員との質疑で、衆議院側の修正の態度というものが概略つかめたのですが、私はそれに関連いたしまして、も少し具体的に、詳細にただしたい点がございまするので、以下若干質問をいたします…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第36号(1956/05/17、3期)

田村委員の質問に関連して、高野委員から医務行政上の当局の考え方をお尋ねしたようですが、私は薬務局長がいらっしゃっておるので、薬務局長に同断の意味の質問をして御見解を承わっておきたいと思うのです。今度の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第37号(1956/05/21、3期)

ただいまの小委員長の竹中委員に答えられた通りでございますが、それに関しては特に小委員長のお計らいで社労委の委員全部に小委員会における資料が配付されているはずでございますが、今のことに関しては、栃木県医…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第38号(1956/05/22、3期)

この点は高田保険局長も管轄が違うので、あるいは実務上のことはわからないということは首肯できますが、藤原委員並びに竹中委員が要求しておりますのは、思いつきで言っておるのではなくて、高田保険局長もおわかり…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第39号(1956/05/24、3期)

同僚山本委員が指摘しておる問題は大きな政治問題なんだと私は思うのです。局長がるる御説明されておりまするが、そのことはよくわかります。労働省の立場からはそういうふうな実態に徴して確信を持ってもちろんお出…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第40号(1956/05/25、3期)

関連して。私、大臣に尋ねたいのです。ただいま同僚山下委員の質問に対して、第四十三条ノ十二の法文の読み方、これに対する提案者の考え方が局長より開陳されたのですが、これは実に重大だと思うのです。本法提出の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第41号(1956/05/26、3期)

同僚山下議員の質問に対して答えた大臣の社会保障計画に関する答弁には、従来新聞その他で片鱗を伺っていた以外に目新らしいものは何もありません。ただそのうちの二、三が、ある年度を限ってこれが促進のために努力…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第42号(1956/05/28、3期)

ただいまの質問に対する答弁はきわめて明瞭を欠いているようでございますが、一つ省内における意思を統一して藤原、竹中委員の問いに後刻答えてほしいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第43号(1956/05/29、3期)

ただいま議題となっておりまする法改正原案によりますれば、保険医療機関の指定及び保険医の登録というように、いわゆる二重指定の問題が医療担当者に対していろいろの疑惑といろいろの恐怖とを与えているやにわれわ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第44号(1956/06/03、3期)

須藤委員が提示されている問題は基本的に非常に重要な問題だと思うんです。しかし諸般の事情上、きょうは最終日でございまして、従っていろいろな観点から、本法施行に伴う手続等のことで、ぜひとも政府にただしたい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第5号(1956/02/15、3期)

私は同僚曽祢委員の質問に関連して、鳩山総理大臣に二点伺っておきたいと思う。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第6号(1956/02/16、3期)

私はこの際小林厚生大臣に、質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第11号(1956/03/09、3期)

ただいま亀田君は、速記録によって官房長官に質問をして、問題がいささか紛糾しておるようですが、御本人の首相がいらっしゃるのですから、亀田君から……、速記のこの通りであるということを当然内閣総理大臣がお答…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第12号(1956/03/10、3期)

関連して。今の同僚秋山委員が指摘しております小選挙区制度の問題ですが、これは何としても両党が議会主義を尊重して責任政治を確立するというためには、国会構成の基準となる選挙制度の問題というのは、当然大きな…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第18号(1956/03/17、3期)

私は外務大臣の出席を求めておりますが、まだお見えになっておりませんので、その質問は保留いたしまして、文部大臣、厚生大臣、大蔵大臣、人事院総裁にお尋ねしたいと思うのですが、まず大蔵大臣と関連を持った人事…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 商工委員会 第1号(1956/11/16、4期)

私はこの際通産省に特別外貨の問題について二、三基本的な問題と、現にこの問題に関連して根本的に日本の経済に悪影響を及ぼすような事例の起きつつあるやに推測される点がありますので、その点をただしておきたいと…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 商工委員会 第2号(1956/11/20、4期)

速記をとめて。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 商工委員会 第3号(1956/11/22、4期)

私はこの際、大臣にただ一つだけ承わりたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 商工委員会 第4号(1956/11/27、4期)

私は聞き取れないのだけれども、どうも聞き取りづらいのだが、声をもう少し大きくして、数字のところはもう少しゆっくりしゃべってもらいたい。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 商工委員会 第6号(1956/12/04、4期)

ただいま局長の説明した中に、昭和三十年度原子力平和利用関係の予算要求の中で一点伺っておきたいのですが、政局の不安定その他から、明年度予算の編成の作業が進んでいないということは承知していますが、この別紙…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第7号(1957/02/28、4期)

私はこの際水田通産大臣に対して中共貿易、特にココム禁輸を中心とする輸出の問題について、それから第二は、特割外貨等を含めての輸入問題について、若干の質問をしたいと思っておりましたが、時間の都合上、それが…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第8号(1957/03/05、4期)

ただいまの、豊田、近藤両委員の質問に関連して二つ私は伺っておきたいと思うのです。一酸化炭素を少くすることがいろいろな形から、いろいろな状況から現在不可能だとすれば、予防という点で金さえかければ、こうい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第9号(1957/03/07、4期)

ただいまの大竹委員の提案、私大賛成です。先般の委員会で貿易事情の質疑等をした場合にも明らかでありますように、かなり現在の段階では、貿易問題を論議する場合に、外務省の意図並びに現在までのやり口等が問題で…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第11号(1957/03/14、4期)

農林次官にこの際お尋ねしますが、お手元にあろうと思いますが、農林水産委員長から当委員会あてに参っておる、先ほど専門員が読み上げました内容については、農林当局としては妥当と、かようにお考えでございますか…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第14号(1957/03/26、4期)

長官に一点お尋ねしたいのですが、今度のこの法改正で、政府出資を十五億出して、金利を引き下げるために努力をしておるということに対しては、私、非常に敬意を表しますし、この金利引き下げに今後も努力していただ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第16号(1957/03/28、4期)

この法律案は私ども商工委員会に付託されたものでないだけに、この委員会の取扱いとしては、かなりめんどうなというか、むずかしいと思うんですが、現存衆議院の大蔵委員会で問題になっておって、その問題点は私ども…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第17号(1957/03/29、4期)

先ほど大竹委員からも問題にされた日中貿易に連関して、基本的な岸内閣の構想というものに関連してお尋ねしておきたいこと二点ほどございます。日中貿易というものは非常に国民の間でも期待されており、この日中貿易…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第18号(1957/04/02、4期)

私はきょうは答弁を求めないで、予備質問として重要なことを二つ次官に申し上げて、次回に精細なる御答弁を願いたいと思うのです。まず第一点は、性格論ですが、非常に私はあいまいだと思うのです。公共性を追及する…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第20号(1957/04/16、4期)

加藤先生に一点と、池田参考人に一点とお聞きしたいと思います。まず、加藤先生にお聞きしたいことは、この法案の今までの審議の過程で問題になっておりますことは、公益性の問題をどういうふうに調和するかという問…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第23号(1957/04/23、4期)

関連してちょっと、私は詳しいことはわからないのですけれども、今の船舶局長の説明からいたしますと、末端の方のということは、具体的な問題になると、入りまじって、必ずしも明瞭でないと、こういうことであるとす…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第25号(1957/04/25、4期)

今の豊田委員の質疑の中に、経済部長に対する要求と同時に、できることなら公取委員長を本委員会においで願って、その辺の事情を確かめたいという希望が述べられておりますが、委員長におかれては、一つこれは委員長…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第32号(1957/05/13、4期)

今の豊田委員の質問に関連して、一点を私からお尋ねしたいと思うのであります。今の豊田委員の質問は、人事の刷新をする意図があるかどうかという御質問です。これに対する長官の答弁は、事人事であるから、きわめて…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第33号(1957/05/14、4期)

今のことに関連して一点局長にお尋ねしたいのですが、阿部委員、島委員が問題にしておるのは、今の十四条の改正で所期の目的は私は達せられると思うのです。いわば別な言葉で言えば、適正な法改正を政府が提案してく…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第34号(1957/05/15、4期)

私は山中参考人から、時間をもうちょっとお上げして十分御意見を承わりたいという感じを御陳述が終ってから感じたわけですが、お話しの中に出てきた自民党の中の中小企業政策の審議会の答申書、このことについて山中…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第35号(1957/05/16、4期)

私は松崎参考人に若干の点をお尋ねしたいと思うのですが、まず第一にお尋ねしたいことは、御答弁にあるいはなるかならぬかわかりませんが、なるべく御答弁を願いたいと思うのですが、五月五日の週刊新潮の紙上にゴシ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第36号(1957/05/17、4期)

これは局長の答弁の範囲内じゃないと思います。立法範囲内においては、局長の答弁に私は尽きていると思う。この法律の中において、そういう積立金を計画するということは、事務当局としては考えられないということに…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第37号(1957/05/18、4期)

議事進行について、委員長はおそらく委員長理事打合せの線に沿って、議事をお運びだと思いますが、会期もきょう一日だけで、きょう一日の議事の取扱いというのは非常に重要だと、こういうふうに思います。で、この委…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第38号(1957/05/19、4期)

議事進行。討論中ですから議事進行に名をかりて発言をさしていただきますが、今の加藤委員の討論中に、競輪審議会についての発言中不穏当と思われる言葉がございましたが、私の承知する範囲内では、かなり高名の評論…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第1号(1957/05/27、4期)

貿易問題については、当商工委員会において問擬しなければならない重大案件だと私は存じます。第二十六国会には貿易関係法案として、検査法、保険法、輸出入取引法等の改正案が出たのでございますけれども、団体組織…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第2号(1957/07/09、4期)

今の小幡委員の質問に関連して私最終的に聞きたいと思うが、北陸、東北だけが電気の料金を特に値上げしなくちゃならない理由を聞いてみると、コスト計算からごもっとものような資料がある。ここのところまではわかる…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第3号(1957/07/10、4期)

私は商工中金の加藤理事にちょっとお尋ねしたいと思うのですが、一年ほど前に私の知り合いのもので、かつて商工中金から融資をいただいたものが支払いが困難で焦げつきになっているものについて、適当な方法によって…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第4号(1957/08/01、4期)

今の点に関連して基本的な問題で一点伺っておきたいと思うのですが、五月二十七日に当委員会が開かれまして、そのときに経済、外交、貿易、諸政策等について議論がありましたときに水田、当時の通商産業大臣はどんど…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第5号(1957/08/02、4期)

現在金融引き締めその他で日本の経済界が異常に緊張している際に、横田委員長が就任されて、また再選されたということに対しては非常に御苦労なことだと、かように存じております。で、公取の置かれた本来の性格から…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第6号(1957/09/12、4期)

ただいまの中小企業庁長官の御説明に関連して、通産大臣にお尋ねしたいと思います。今回の金融引締め政策の結果が、中小企業に深刻に響くであろうということは、何人も予想した通りでありますが、その通りの結果がこ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第7号(1957/09/30、4期)

この際河野長官に三、四点経済の基本的な問題についてお尋ねをいたします前に、先般の委員会に出席できなかったことに関連をいたしましてお尋ねを一点、委員会の運営――今後の運営のためにただしておきたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第8号(1957/10/07、4期)

関連して。松沢委員の質問に関連して、関係法案について大臣の所見を伺っておきたいと思うのですが、御案内のように、ここで審議されておりまするのは衆議院回付案でありますが、もともと政府が出した中小企業団体法…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第9号(1957/10/08、4期)

同僚島委員の質問に答えられて、小笠政務次官より関係法律については、他の法律との関連上、いわばその基本的態度がコンクリートされていない、作業が進むとか進まないということではございませんという率直な答弁が…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第10号(1957/10/09、4期)

この際緊急な問題についで一点大臣にただしたいと思いますが、当委員会における各委員の質問に答えられまして、金融の問題について年末金融の円滑化を期すために、できることならば臨時国会に補正予算を要求し、その…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第11号(1957/10/10、4期)

関連して……。今の梶原委員の質問に関連してお尋ねしたいと思うのですが、問題になっている団体組織法案につきましては、世上非常なる期待を持っておる面と、また逆にこの法律案が成立することによって、非常なる悪…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第12号(1957/10/22、4期)

関連して……。私はきわめて重大でありますので、関連して一言だけ政府の見解を承わっておきたいと思うのです。先ほど来の答弁によって、衆議院側の答弁がありまして、これに関連をいたしまして五十五条の基本的なも…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第13号(1957/10/23、4期)

関連して。ただいま春日衆議院議員からだんだんの御説明で、二十三条の三の規定についての立法の趣旨がわかったのですが、これは昨日も私は別な問題で触れたように、立法者の意思を離れて法律は成立をいたしますと、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第14号(1957/10/24、4期)

私は特に中小企業庁長官に資料の要求をしておきたいと思うのです。それは、ただ単に文章上の資料を作ってわれわれに配付せよということだけでなくて、継続審議として休会中に取り扱って参った審議の経過からいたしま…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 商工委員会 第2号(1957/11/05、4期)

最後に、私は一ぺん社会党の立場から首相に特段念を押してお尋ねしておきたいと思うのです。本日岡、島、梶原、大竹、いずれの諸委員からも、五十五条に関連をいたしまして質問が行われましたが、首相は従前の立場を…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 商工委員会 第4号(1957/11/07、4期)

田上教授に伺いたいと思いますが、私は三点伺いたいと思います。まず第一点は、一つの条項が憲法違反であるかどうかを、法律上の一条項においてのみ判断はできない。すなわち他の条項において救済しておるがゆえに、…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 商工委員会 第5号(1957/11/09、4期)

この委員会としては突然の今の休憩動議で、他の委員諸君はちょっと雲をつかむようなことだと思うのですが、私は国会運営の正常化が叫ばれておる折柄ですから、やはり事態を明瞭にして、最終的な段階において混乱等が…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 商工委員会 第6号(1957/11/11、4期)

関連して。今梶原委員によって提起されている問題は、五十五条の四項の認証の問題についての解釈でございますが、新規業者は当然命令の発せられている事情を知っていて、しかる後においてその業を開いたのであるから…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 商工委員会 第7号(1957/11/12、4期)

私はただいま議題となりました中小企業団体法の組織に関する法律案に関しまして、日本社会党を代表して阿部竹松君提出にかかる修正案に賛成し、この修正案が成立いたしまするならば、残余の原案にも賛成をいたし、不…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 商工委員会 第2号(1957/12/10、4期)

議事進行で……ちょっと速記をとめて。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 決算委員会 第3号(1958/02/10、4期)

今調査がおくれておるということのおしかりが大竹先生からあったのですが、これは非常に世間的にも騒がれている問題なんで、あとあとのためにも事慎重を期すために、国鉄当局が遺漏なく調査するために時間をかけてい…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 決算委員会 第4号(1958/02/12、4期)

議事進行について。定員に満ちたので、開会をすることには異議ございません。ただこの際、私どもとして委員長に特段お願いし、かつ要求したいことは、かかる重要案件が審議されるこの委員会において、与党議員の出席…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 決算委員会 第5号(1958/02/17、4期)

その場合予想されるあらためてということは、直ちにを意味するのですか、日まであらたまるのですか。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 決算委員会 第6号(1958/02/19、4期)

お許しをいただきまして、関連して事実をお尋ねして判断の資料にしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 決算委員会 第8号(1958/03/03、4期)

関連して。今そちらからジェトロのことだろうという前提で御答弁でございますが、私も大矢委員が申し上げておるのは終局的にはそこの問題だと思うのですが、ジェトロというものが非常に能率を上げていないというのは…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 決算委員会 第10号(1958/03/10、4期)

私は、今の相沢理事の御発言もわかるし、その通りであると思うけれども、やはり政府側を追及するのですと、われわれは簡単に国会法の規定するところでやれるのですから、きょうは証人かそろっておるのですから、私は…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 決算委員会 第17号(1958/03/31、4期)

関連して。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 決算委員会 第21号(1958/04/16、4期)

私どもは、この問題は不正があるか、あるいは不当であるかということについては、実は事件が輻湊しておるので、明確に私は何回聞いても実はわからないのです。ただしかし、この島委員が追及していることから推してみ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第2号(1957/12/23、4期)

私はこの採堀権者の人の言い分も、それから、現に堀っているという会社の話も、何も知らんのですが、ただ、今、局長のお話を聞いて、大臣のおっしゃっていることと少し違うように思うので、私は基本的な問題として明…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第3号(1958/02/03、4期)

私は第一段の、この長官が説明するのに資料のなかった点については、大谷委員のおっしゃる通り同感。しかし、これはわれわれの同僚でもありまする政務次官からの釈明で、全くみんな了承した。だから第一段は問題ない…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第4号(1958/02/18、4期)

先般の委員会において、大臣より通産省所管の昭和三十三年度一般会計予算について、現在国会に提案されているその内容についての御説明があり、それには通産大臣が念願していた目的に沿って立案され、そのおおむねの…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第6号(1958/03/04、4期)

議事進行。さきに海野委員の質問において、局長から具体的なことについては別途専門的な立場から答える方法をとると言いましたし、小滝委員も同断の質問をされて意見を述べられている。従ってまだこの論議が尽されな…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第7号(1958/03/06、4期)

関連して。今、局長からの御説明で大体わかったのですが、直接引受になったことは、私はまあ向上したことで、いいことだとこう思っているのです。ただ、やはり心配なのは、大竹委員が指摘しているように、保険会社の…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第8号(1958/03/11、4期)

ただいま議題になった法律案につきまして、先般私は白浜次官に対して質問をいたし、一応の答弁を承わったのでございますが、大胆の出席を機会に、この際その見解を承わっておきたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第9号(1958/03/13、4期)

私は、日本社会党を代員会会議表いたしまして、ただいま議題となっておりまする輸出保険法の一部改正法律案に対しまして賛成の意思を表明するものでございます。二十六、二十七国会は中小企業者のための国会であると…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第10号(1958/03/18、4期)

大竹さんが今の承認の問題について質問していますが、それに関連して一点、非常にしろうと考えで幼稚な質問かとも思いますが、実際にあり得ることであると思うので、お尋ねしておきたいと思うのです。新技術の企業化…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第11号(1958/03/20、4期)

関連してお尋ねしますが、この問題が起きたときに、八木参事官が代理大使として向うの政府におもむいて事情を説明して、了解工作をした、こういうことは新聞にも見えておりましたが、まだ堀内さんはこちらに、日本の…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第12号(1958/03/25、4期)

それでは委員長のお話しによって前田代議士に一点お尋ねしたいと思うのです。この衆議院における修正は、かなり新聞等に取り上げられて、あるいは修正者の意図した以上に反響が大きく、ある種の新聞は漫画まで書いて…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第14号(1958/03/28、4期)

今の豊田委員の質問も、かつてのジェトロの効果ということをやはり考えての質問だと思うのですが、私もこれに関連して三先生に伺いたいんですが、とにかく私たちがこの法案を審議して参ります場合に、一番関心事は、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第15号(1958/04/03、4期)

私は全然しろうとで、理研のことも承知していなかったので、わからなかったのですが、ただいまの西川君の質問は、私は実に重大であると思います。それは政府が今度出資をいたしまして、特殊法人にかえる、こういうこ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第16号(1958/04/08、4期)

議事進行でちょっと。先ほど私は理事会において社会党を代表して申し上げたように、理化学研究所法案の本日の審議に入る前に、さきの委員会において西川委員から突発的な質問が正力大臣に行われ、正力大臣としては、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第19号(1958/04/15、4期)

私は、石炭のことは全くわからないので、具体的なことをお尋ねしたいと思うので、局長からお答え願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第21号(1958/04/22、4期)

議事進行。局長の懇切な説明を聞こうと思うのですが、わが党からもこの航空機工業についての、基本問題について、大臣にただしたい点があるわけです。聞くところによると、大臣は何か法案関係で、暫時衆議院に一たん…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第22号(1958/04/23、4期)

他に衆議院側に対する質疑がございませんでしたら、衆議院側にお帰り願ってよろしいですか。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第23号(1958/04/24、4期)

関連してお尋ねしますが、この法律では取締役が七人以内、監査役については二人以内、こういうことですから、もちろん最初から七人、二人を充足するのではないということはわかりますが、ただこの法律の数字から受け…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 商工委員会 第1号(1958/05/30、4期)

私二つお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 地方行政委員会 第31号(1958/04/17、4期)

関連して。同僚議員の久保さんの質問に関連して、選挙運動期間短縮の問題について郡長官に一点ただしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 決算委員会 第3号(1958/06/20、4期)

関連して。今の一点をお尋ねしたいと思うのです。認可という事項があるから、従ってこのような問題が起きた場合に賠償させるとかさせないとかいうことは考えていない、こういう返事じゃなくて、賠償そもののを考えて…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 決算委員会 第4号(1958/09/10、4期)

この機会に私二つだけ長官にお尋ねして教えておいていただきたいと思うのですが、一つは、税の過小見積りと過大見積りの問題では、過大見積りをする方が危険であるから、勢い過小見積りに落ちていくということは私も…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 商工委員会 第2号(1958/06/19、4期)

私は公取の委員長に二点、それから通産省の企業局長に一点、合計三点お尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 商工委員会 第3号(1958/06/24、4期)

私はこの際、通産大臣に日中貿易について一点、日ソ貿易に関連しての具体的問題について一点お尋ねしたいと思います。ただいま高碕通産大臣の方針を拝聴いたしまして、二カ月前に行われた前尾通産大臣の同様の趣旨の…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 商工委員会 第7号(1958/07/07、4期)

議事進行。室長から読んでいただくのだが、室長は専門的な立場から研究されていると思うので、きわめて当然で、その願意が至当で問題の存しないものについては、問題がないと思うという私見を付して、ごく簡単に案件…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 商工委員会 第1号(1958/07/09、4期)

この際、局長に二つお聞きしておきたいのですが、一つは電源開発株式会社それ自体の問題について、一つは補償の問題についてですが、まず前段の問題について、私詳しくまだ勉強をしてないのですが、電源開発株式会社…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 商工委員会 第2号(1958/08/11、4期)

私はこの際、通産大臣に具体的なことを二つほどお聞きしたいと思うのです。で、これは、きわめて具体的な問題そのものについては、担当の事務局から答えていただいてけっこうでございます。会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 商工委員会 第3号(1958/10/22、4期)

きょうは参考人から御意見を伺って、私ども勉強して、追って政府に意見を具申するなり、その見解を聞くという試みの委員会ですから、私は今答弁を求めるというのではないのですが、ただいまの同僚島委員の質問に対す…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 商工委員会 第5号(1958/10/29、4期)

石炭界の不況を救済するということに関して、きわめて幼稚なそうしてしろうとの意見ですけれども、一つ申し上げて大臣から見解を承わっておきたいと思うんです。これは具体的なことですから都合によっては石炭局長の…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 商工委員会 第8号(1958/11/04、4期)

議題になっている法案の鉱山保安法の一部を改正する法律案について、衆議院が保安法の根本的再検討を行うようにという付帯決議を付けて、この法案が成立しておりますが、ここで大臣にお尋ねしたいことは、近い将来に…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 商工委員会 第4号(1958/12/20、4期)

関連して。島君の御発言中ですが、発言中にもありますように、委員長、理事会においても何らか取り扱ったであろうということでもありまするので、島君が今後質問を続けられる便宜上からも、委員長、理事会において私…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 商工委員会 第5号(1958/12/23、4期)

これより商工委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 議院運営委員会 第20号(1960/03/17、5期)

私はこの際、本法の内容に関連して、議長に対して一点お尋ねすると同時に、次にあらためて、再三前にも質問してありますけれども、議長の責任についてお伺いいたし、次に、これを補佐する副議長の責任について若干お…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 文教委員会 第2号(1960/03/03、5期)

先ほど委員長・理事打合会の席上でちょっと申し上げておいたのですが、私は二つの点をこの際文部省に向かって質問をしたいと思うのです。文部省が自発的に当委員会を通じて具体的なことを御発言になるならば、委員長…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 文教委員会 第7号(1960/03/22、5期)

関連して。今の岡委員の質問の点は、学校薬剤師をなぜ加えたかということですね。これはこういうふうに理解していいのですね。御承知のように、最近プールが各学校でも多くなった。このプールの汚染がひどいか、ひど…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 文教委員会 第9号(1960/03/31、5期)

私は民主社会党を代表して、本法案に賛成いたします。しかし、事務職員がその職責上、給与体系上、また諸手当等の格差の問題、他の同じ事務職員の学校外の人事交流というような点、そういうものについてはきわめて恵…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 文教委員会 第12号(1960/04/21、5期)

関連。吉江委員の質問に関連して一つお尋ねしたいのですが、ただいまの答弁を聞いておりますと、特殊な留学生の受け入れの形ですから、向こうさまの意思次第で、ないしは向こうの意思が非常に優先するので、こちらと…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 文教委員会 第13号(1960/04/26、5期)

どうか発言者もすわつて御答弁下さるように、私もすわつて質問したいと思いますから、委員長お許し願いたい。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 文教委員会 第14号(1960/05/10、5期)

私、資料要求があります。ただいま提案された学校教育法等の一部を改正する法律案に関連して、私はこの際、ラジオ、テレビの教育放送についての現況について簡単でけっこうですから、資料を当委員会に御提示願いたい…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 予算委員会 第21号(1960/03/29、5期)

去る三月二十五日の衆議院の安保特別委員会において、極東の範囲について政府の答弁がきわめて適切を欠き、かつ不誠実であるというので、野党委員の退場となって審議ストップの状況となっておりますが、これでは安保…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 参議院 文教委員会 第2号(1960/08/31、5期)

関連して。私は加瀬委員が指摘しておることはきわめて重大だと思うのです。しかし、加瀬委員がちょっと言ったように、現荒木文部大臣の責任ではないかと、こうおっしゃったものだから、私から答える筋合いではないと…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 参議院 文教委員会 第3号(1960/09/01、5期)

この問題は何回も衆議院、参議院の文教委員会で取り扱って、しかもまた今日に至るまでにも解決をしない、この過程においては、若干文部省が本問題について認識を誤っていたのではないかという節が従来はあったと思う…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 社会労働委員会 第3号(1961/02/09、5期)

関連して。安藤政務次官にお尋ねしますが、数度にわたって武見医師会会長等と話をしたと、こういう御答弁ですが、竹中委員の質問は、党と医師会がプライベートに話したかなんということを聞いているのではなくて、い…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 社会労働委員会 第6号(1961/02/21、5期)

この際、端的に厚生大臣の御見解と決意を承っておきたいと思うのです。と申しますのは、現に一斉休診が行なわれて、今後もまた陸続として行なわれようとしておる。これは全国の患者の感覚をもっていたしますれば、実…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 社会労働委員会 第10号(1961/03/09、5期)

この際、けい肺の問題について石田労働大臣に若干の御質問をしたいと思うのですが、申し上げるまでもなく、けい肺は全く国の産業の伸展上出て参った犠牲であって、その患者に対しては、国は積極的にこれを見てやらな…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 社会労働委員会 第11号(1961/03/14、5期)

大臣に二点尋ねておきたいのですが、第一点は、今藤田委員が指摘した問題にからんでのことなんですが、今般政府がこういう積極的な法改正をするということに対しては私は率直に敬意を表します。これは大へんにいい改…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 社会労働委員会 第14号(1961/03/23、5期)

このたびわれわれの同僚議員の川上為治君を団長として、吉武、牛田、阿部、阿具根並びに私、現地より小柳勇委員が参加をされまして、三月十八日夜こちらを出発し、十九、二十日にわたって現地において大辻の炭礦の災…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 社会労働委員会 第15号(1961/03/25、5期)

ちょっと関連して。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 社会労働委員会 第19号(1961/04/06、5期)

私は、労災病院のストの問題に対して患者側の立場に立っての訴えを聞いたものですから、一点御質問をして、この際石田労相の善処方を期待するものです。と申しますのは、ただいま同僚坂本委員の質問にも答えて、労災…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 社会労働委員会 第20号(1961/04/11、5期)

この精神衛生法の一部を改正する法律案を政府が提案して、この国費の補助の面、その他の面についてもずいぶん進歩しているという点については敬意を表しますが、この際、私は大臣にごく簡単に三点ほどお尋ねして所見…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 社会労働委員会 第29号(1961/05/18、5期)

この阿具根委員の質問と藤田委員の質問の答弁の態度に現われておるように、厚生省は、この法律の、前に通過したときの立法、改正精神、並びにこれに附帯決議として乗っていたものの精神を体して努力を何にもしていな…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 社会労働委員会 第33号(1961/06/02、5期)

ただいま議題となりましたじん肺法の一部を改正する法律案、労働者災害補償保険法の一部を改正する法律案及び労働基準法の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由及びその概要を説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 社会労働委員会 第3号(1961/07/31、5期)

私小柳委員の質問に関連して、これは重大な問題だと思ってお尋ねしたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 予算委員会 第26号(1961/05/22、5期)

私は、一番最初に、首相に対してガリオア・エロア資金問題についてお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 予算委員会 第29号(1961/05/29、5期)

私は、民主社会党を代表して、ただいま議案となっておりまする政府提案の両予算補正案に対し、意見を付して賛成の討論を行なわんとするものでございます。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 社会労働委員会 第4号(1961/10/10、5期)

ただいま藤田委員から、社会保障のうちの一つの重要な柱である所得保障に関連して、きわめて適切な質問があったのであって、この問題については、ひとり厚生大臣のみをもって返答したり、確言を与えることは困難であ…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 社会労働委員会 第5号(1961/10/17、5期)

議事進行上も、そういう的確を欠く冗漫な答弁しておったらあとのほうの審議に差しさわりがあるので……。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 社会労働委員会 第9号(1961/10/30、5期)

今坂本委員の質問したことは非常に大事です。それで、大臣は努力したいと言いますが、私どもはそれは当てにならぬということを言いたい。灘尾さんの時代でなくて、前の大臣のことですが、今年度の予算を見ると一〇%…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 社会労働委員会 第10号(1961/10/31、5期)

ただいま議題となりました五法案について、そのうち国民年金法の一部を改正する法律案並びに年金福祉事業団法案に対しましては反対の意思を、残された三法案に対しましては賛成の意思を民主社会党を代表して表明いた…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 予算委員会 第3号(1961/10/14、5期)

私はこの際、内閣総理大臣以下各閣僚に対して、若干の現在当面せる重要と思われる問題について質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 社会労働委員会 第8号(1962/02/20、5期)

ただいま坂本委員が触れられた臨時医療報酬調査会法案の取り扱いについてお尋ねします。前国会の中央医療協法案については、議運からお仕着せの形で、衆議院と取り扱いを別にして、社労委員会で取り扱いました。今回…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 社会労働委員会 第11号(1962/03/06、5期)

私は、この際、環境衛生法によって守られている理容の問題に関して、主としてその労働力の確保という角度から、具体的な事柄を中心として厚生当局に質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 社会労働委員会 第19号(1962/04/12、5期)

私は、民社党を代表して、ただいま議題になっておる児童扶養手当法の一部を改正する法律案に対して賛意を表するものでございます。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 社会労働委員会 第25号(1962/05/02、5期)

委員長、厚生大臣はどうしたのですか。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 社会労働委員会 第26号(1962/05/04、5期)

私は、安田参考人及び園参考人にお尋ねをします。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 文教委員会 第12号(1962/03/31、5期)

この際、文部大臣に二点だけ伺って、所見並びにその心がまえをただしておきたいと思うのです。第一点は、今、同僚議員も触れられた問題ですが、この児童の保健管理ということの重大だということがわかっていても、通…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 予算委員会 第3号(1962/02/13、5期)

先般来、オランダ軍人らしい外人がKLM機でわが羽田を経由して、現在紛争中の西イリアン地方へ多数旅行しているという事実が伝えられております。これに関連して、政府もその取り扱いに関して苦慮していると新聞が…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 予算委員会 第22号(1962/03/30、5期)

この際、私は池田内閣総理大臣並びに荒木文部大臣に対して以下の質問をいたします。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12