玉柳実参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   2期(1950/06/04〜)   91回出席(うち幹部出席 15回)   29回発言   43754文字発言

    参議院在籍時通算     91回出席(うち幹部出席 15回)   29回発言   43754文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   44回出席  19回発言 水産委員会
 2位   22回出席   5回発言 法務委員会
 3位   15回出席   2回発言 決算委員会
 4位    5回出席   2回発言 在外同胞引揚問題に関する特別委員会
 5位    4回出席   1回発言 議院運営委員会
 6位    1回出席   0回発言 内閣委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

決算委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第12回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第5号(1951/11/14、2期)

高碕証人の証言の中に、皆がまとめて一つにして出したというお話がございましたのですが、その意味はいろいろな人が少額の金を持ち寄つて便宜上或る代表者を作つて五万円なり、十万円の額にして提供した、かように考…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第9号(1951/11/28、2期)

通常国会開会前ですか、十日前にという意味ですか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第2号(1951/10/18、2期)

秋山委員の只今のお話とちよつと似たような点もあるのでございますが、念のために森物価庁第三部長にお伺いいたしたいのでありますが、先ほどのお話によりますと物価庁初め政府各機関におきましては、価格の統制を全…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第5号(1951/11/12、2期)

私ども第一班の台風災害視察団は、先月の二十六日、大分県を皮切りにいたしまして、宮崎県、鹿児島県に亘りまして、十一月二日まで調査をいたしまして、帰京をいたした次第でございますが、その災害視察の一般概況に…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第6号(1951/11/16、2期)

ちよつと私聞き洩らしたので甚だ恐縮なんでございますが、六十六條の二を加えました趣旨につきまして、何か、知事の許可を受けることにしなければならん法理上の理由があるということをお述べになつたのでございます…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第7号(1951/11/20、2期)

その前にちよつと……前回ちよつとお尋ねしようと思いまして、うつかりして時間を過したのですが、六十六条の二の第三項におきまして、最高限度をきめます場合に、船舶の隻数、或いは合計総トン数、或いは合計馬力数…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第8号(1951/11/21、2期)

今後の漁業協定によりまして指定されます海域というものが、何か図面ででもはつきりお示し下さればなお結構だと思うのでありますが、お話だけ伺つておりますと、私が想像しておりましたよりも遥かに広大な地域が指定…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第9号(1951/11/22、2期)

ちよつと伺いたいのですが、この水産資源保護法案の提案に至りますまで、從來又は今回の国会に入りましてから、当委員会に正式に連絡或いは御相談があつたものでございますか、どうか。或いは又正式な連絡がなくとも…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第10号(1951/11/24、2期)

ちよつと包括質問のようになりますが、議事進行とも関係がありますので御了承を得たいと思いますが、漁業関係の憲法とも言うべき漁業法が成立しましてから漸く二年、水産資源枯渇防止法が生まれましてから一年半を経…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 水産委員会 第11号(1951/11/27、2期)

現在真珠養殖事業の行われております主な都道府県、それから事業者の数、その生産高等を参考のためにお知らせ願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 議院運営委員会 第33号(1952/03/31、2期)

参考のために衆議院の模様をおわかりでございますればお話し下さいませんか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 決算委員会 第29号(1952/06/04、2期)

次に会計検査院及び日本専売公社において特に説明を要する事項がありましたならば御説明を願います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第3号(1951/12/15、2期)

補償法案に入ります前に漁港関係の被害高なり災害査定の状況並びに予算措置の状況を簡単でよろしうございますから、ちよつと御説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第14号(1952/02/25、2期)

水産庁のかたにお尋ねをいたしますが、この損失補償金の交付、の相手方は、直接被害を受けた漁業者ということになつておりますが、その漁業の実態が経営者と雇用労務者によつて行われるような場合に、この補償金の交…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第19号(1952/03/14、2期)

御承知のようにこの法律案の当初の要綱案におきましては、「漁船、漁具又は養殖施設の所有者が農林大臣の指定する風水害によつて受けた損害の復旧に要する融資」云々というふうになつておりまして、御承知のごとく昨…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第21号(1952/03/26、2期)

私ちよつと席を外しております間に、すでに賛否の討論に入られたようであります。この法案の要綱につきましては、事前審議のあつたことでもございます。併しながら條文として見ますのは本日が初めてでございます。而…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第23号(1952/03/28、2期)

只今水産庁長官のお話になりましたこと、昨日来の各委員の質疑に対しまして、早速御研究の上適切なる御措置をおとり頂きましたことは感謝に堪えないところでございますが、その予算の財源はどうなんでございますか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 水産委員会 第29号(1952/04/21、2期)

ちよつとお伺いしますが、適用條項の中に漁船その他区分して若干の内容が示されておりまするが、漁船その他別に保險給付額かどういう状況になつているかという点がおわかりでございませんでしようか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第37号(1952/05/12、2期)

今の伊藤委員のお話に関連してでございますが、第十條の三ヵ月の期間は、私も現在の金融事情の実態から考えても若干短きに失するのじやないかという気を起すのでありますが、それに対する御答弁も今伺つたのでありま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第38号(1952/05/16、2期)

第十国会以来一年間に亘りまして慎重審議の上この修正案を作ることになりました小委員会各位の御尽力に対しまして、深く敬意を表する次第でございますが、この際法務府当局に一言お伺いしておきたいと思いますことは…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第47号(1952/06/03、2期)

二週間に亙ります各委員の熱心な質疑応答や、公聴会におきます公述人の陳述等を通じまして、問題の諸点はすでに明らかにされた感があるのでありまするが、従いまして、重複に亙る点は極力避けまして、二つの点につい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第49号(1952/06/05、2期)

只今の伊藤委員、一松委員から御質疑になりました同一事案に対して行政処分と司法処分の食い違いがあり得るから、あらかじめこれに対する行政的の措置を講ずる必要があるではないかということについて意見長官から苦…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 法務委員会 第50号(1952/06/06、2期)

先日私がお伺いいたしました質問の中で、あとで総裁からお答えすると保留になつた問題が二、三あるのでございますけれども、その点につきましては今日それには触れません。ただ一点政府委員から御答弁がございました…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 決算委員会 第4号(1952/12/05、2期)

ちよつとお伺いいたしますが、私は早船事件を初めて伺つたのでございますけれども、かような重大な不正事件は発覚までにどのくらいの期間がありましたのかどうか。それから事件発生後通産省に監査機構を設け云々とご…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第4号(1952/12/01、2期)

倭島局長にお伺いいたしますが、この防衛水域の問題は、現に戦争が行われており、危険が伴うという点から、或る程度理解できないわけではないが、李承晩ラインに至つては、しばしばお話があつた通り、国際法の原則に…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第10号(1952/12/17、2期)

只今質疑応答のありました点は、この保証制度の今後の運用上極めて重要な点でありますし、念を押すようでありますが、同じような趣旨のことにつきまして、なお私からもお伺いしておきたいと思います。先ず金融機関の…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第11号(1952/12/18、2期)

今お話を伺いましたが、差当りまあ例えば目前の二十八年度を取つて考えてみますと、長期資金の需要量を見込むと、これに対して供給し得る資金の割合というものは大体どの程度に見通しを持たれますかどうか。先ほど二…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第12号(1952/12/19、2期)

先に水産庁にちよつとお伺いしますが、この基金の出資総額は全国で約二十億ということでございましたが。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 水産委員会 第19号(1953/03/02、2期)

ちよつと私遅れて参りまして、或いは重複することがあるかも知れませんが、一点だけ水産庁に伺いたいと思います。漁業者がこの合成繊維の漁網購入に必要な資金の融資につきまして、農林中金及び水産庁においては未だ…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12