重政庸徳参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   3期(1953/04/24〜)  314回出席(うち幹部出席 64回)  101回発言  132066文字発言
   4期(1956/07/08〜)  119回出席(うち幹部出席100回)   38回発言   66622文字発言
   5期(1959/06/02〜)  228回出席(うち幹部出席 21回)   33回発言   30755文字発言
   6期(1962/07/01〜)   19回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
   7期(1965/07/04〜)   51回出席(うち幹部出席 18回)    0回発言       0文字発言
   8期(1968/07/07〜)   57回出席(うち幹部出席  6回)    0回発言       0文字発言

    参議院在籍時通算    788回出席(うち幹部出席209回)  172回発言  229443文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  383回出席  95回発言 農林水産委員会
 2位  121回出席  45回発言 農林委員会
 3位   75回出席   0回発言 運輸委員会
 4位   49回出席   2回発言 議院運営委員会
 5位   43回出席   1回発言 予算委員会
 6位   36回出席  13回発言 水害地緊急対策特別委員会
 7位   28回出席   0回発言 商工委員会
 8位   21回出席  12回発言 風水害対策特別委員会
 9位   13回出席   1回発言 災害対策特別委員会
10位    7回出席   3回発言 風水害緊急対策特別委員会
11位    4回出席   0回発言 決算委員会
11位    4回出席   0回発言 内閣委員会
13位    2回出席   0回発言 地方行政委員会
14位    1回出席   0回発言 文教委員会
14位    1回出席   0回発言 文部委員会

参議院委員会役職

委員長経験

農林水産委員会委員長(第27回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

農林委員会理事(第19回国会)
農林水産委員会理事(第23回国会)
風水害対策特別委員会理事(第33回国会)
運輸委員会理事(第58回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第4号(1953/07/06、3期)

次長にちよつとお伺いするのですが、従来の災害では、農業施設の復旧……勿論公共或いは単独災害を含めての意味ですが、なかなか起債の点が円滑に行かなかつた状況であつたのです。これは差向きもうすでに用水等の取…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第17号(1953/07/25、3期)

今どうも聞いておるところによると、そうすると特別交付金というものは、十万円以下の建設関係の河川に使用するというように指定するのですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第22号(1953/07/31、3期)

この法案は従来にない九州の大災害のために特に従来に例を見ない法案の制定をいたしたものでありますが、御承知の通り国費極めて多端な情勢にあるので、政令で決定する地域の指定は極めて厳格適正にやつて頂くという…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第23号(1953/08/03、3期)

各法案、おおむね政令の定むる分、これが被害者になると、最も関心を寄するであろうと思うのでありますが、勿論これは数字的に、多角的に公明正大に、その区域の指定をしなければならんのでありますが、私がお尋ねす…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第26号(1953/08/07、3期)

この法案につきましては、本委員会の過程も非常に議論沸騰して反対の方向に向いておつたのでありますが、情勢の止むなき次第で賛成の余儀なき状況に立至つたのであります。これは今もお話がありましたように、この復…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第27号(1953/08/08、3期)

ちよつとなんですが、これに基いて説明して、これが間違つておればこれを直して行くようこ……。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第28号(1953/08/10、3期)

私はつなぎ資金の問題ですが、これは災害当時委員会が約一週間くらいかかつてまだ水があるときに非常にやかましく言うた問題であるのでありますが、私はその当時はどうもはつきり五十億を出せ、幾ら出せという声を挙…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第1号(1953/09/14、3期)

私と永岡光治君の二名からなる派遣団第二班といたしまして、去る八月二十日から同月二十九日までの十日間、鹿児島、熊本、大分及び愛媛の四県の水害地の実情をつぶさに視察調査いたしたのであります。ここにその調査…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第3号(1953/09/16、3期)

或る県には百数十億の過年度災害の残存額がある。そうして今度は非常に大災害をこうむつておるが、今度の災害額よりも多い残存額を有しておる。こういう状態の所があるのであります。これを委員会で今度の指定の基準…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第4号(1953/09/17、3期)

簡単に御質問を申上げますが、自治庁は被災害県が、つなぎ資金をどういうように流用し使用しておるかということをお調べになつたことがあるかどうか、お調べになつておれば一、二災害の大きい県を例に引いて一つ御説…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第14号(1953/10/22、3期)

農林水産業施設災害復旧事業費国庫補助の暫定措置に関する法律の一部改正のこの法律ですが、この中で第三の一つに、私どもの今まで考えて来た常識から言つて重大な間違いの字句が入つておる。「昭和二十八年六月下旬…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第16号(1953/10/24、3期)

今委員長の報告で足りておるのでありますが、そのうちの農林水産業施設災害復旧事業費国庫補助の暫定措置に関する法律の一部を改正する、いわゆる六月下旬となつておるのを、この下旬を取るというこの問題であります…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 水害地緊急対策特別委員会 第17号(1953/10/26、3期)

今の農林省の御答弁のうち、第一の法律で六月下旬とあるから、上旬の災害は取り入れておらん、これは実情には非常に齬齬するのであります。その点も御説明になつたのですが、これは事務当局としては止むを得んと私は…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第4号(1953/06/19、3期)

今の「たばこ」の問題でありますが、これはこのたびの西日本の水害で大きな問題になつたと思うのです。農民は法律がどうあろうと、そんなことは承知しないのであります。結局災害農民を救済する農林省として、この解…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第8号(1953/07/01、3期)

これは二十五年に始まるときは相当無理な面もあつたように想像いたしておるのですが、その後順調に発展いたしておるので非常に喜んでおるのですが、これ又償還期に入つておりませんかどうか、或いば償還の実績の状況…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第9号(1953/07/03、3期)

この問題、一応話は承わつたのでありますが、この一号、二号、三号の資金全体で四億円、これを中金に預金してあるのでありますが、勿論担保としてではないというような御説明でありましたが、殆んど金融をいたす条件…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第10号(1953/07/06、3期)

前回の委員会で、この開拓資金の利息は根本的に高いという議論を出したのでありますが、御承知のように、中金から余り明快な答弁がなかつた。それで本委員会で決議をすることになつておるのであります。農林省では勿…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第11号(1953/07/07、3期)

今の御説明の中の公共事業費の繋ぎ資金三億五千万円ということでしたが、これは河川も併せた公共事業、農地災害及び施設並びに河川も併せた繋ぎ資金ですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第12号(1953/07/10、3期)

開拓者の金融利子の引下については、相当時間をかけてこの委員会で議論をしたのですが、農地局長も漸く積極的になられたので、やや愁眉を開いたように思うのでありますが、併し翻つて見ると、過去三カ年間の二銭六厘…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第13号(1953/07/13、3期)

食糧増産の問題でありますが、総理大臣は施政方針で食糧増産の声を大にしておられるのであります。又農林大臣も機あるごとに食糧増産を叫ばれておるのであります。本日も国際小麦協定を修正更新する協定の受諾に関し…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第16号(1953/07/16、3期)

農林委員会でこういうことを審議するのですか。而も林野庁長官の出席を求めて……。これは各局に皆こういうことはあるので、農地局はやはり仕事をしておる労務者は非常にたくさんあるのでこういうことが起つて来る、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第17号(1953/07/17、3期)

二号台風に対する予算ですね、大体いつ頃までに大蔵省との折衝が付くお見込みでしようか。それからこのたびの九州の災害の三十億の繋ぎ資金、これはまだ或いはわからんかもわからんが、農林関係にどれだけぐらい廻つ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第19号(1953/07/21、3期)

私も河野委員と同意見です。これは従来例があるのです。耕地整理組合の整備をしたことがあるのです。これは勧業銀行で恐らく、はつきり覚えませんが、三分の一か元金を切捨てたんです。そして国が、この問題ちよつと…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第20号(1953/07/22、3期)

この法律をちよつと読むど、法人で共同で使用する場合に法人に低利資金を貸す。これが新らしいもので、あとの問題は大体新らしいことはないので、或いは技能者の養成をする。これはこういう方面から見ると、いま北委…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第21号(1953/07/23、3期)

大体論議は尽きたように思うのでございますが、併しながらだんだんわからなくなつて来るのであります。私は食糧増産の方面から、日本の食糧計画という方面からこの問題を突いて見ますと、大体恐らくこの法案を政府が…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第22号(1953/07/24、3期)

提案者にざつくばらんに御説明をお願いしておきますが、大豆を入れて「なたね」を入れなかつたという例を一つ御説明願いたいと思うのです。或いは食糧計画に及ぼす影響を顧慮して入れなかつたのか、或いはその中にど…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第23号(1953/07/27、3期)

私は河野委員が質問したことについて、大体筋が通つて了承できると思うのですが、根本的に考え方が違つておるようでありますから、以下私から一つ、きつい言葉であるかも知れませんが申上げたいと思うのです。それは…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第27号(1953/07/31、3期)

この法律は従来非常に不便であつた国民の声に或る程度応じた極めて適切な改正と私は考えるものであります。ちよつとお伺いしたいことは、市町村が府県知事の認可を得て土地改良事業を行うことができることになつたの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第31号(1953/08/06、3期)

私はこの案には全幅の支持をいたすものでありますが、遅きに失する憂いがある。今の日本の主食の状態で、今初めてこの畑地灌漑が食糧増産の大きな一翼として浮び上つたのでありますが、併し今のお話をじつと聞いてお…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第8号(1953/10/21、3期)

議事進行について。この政府に対する申入を、時間的の意味もあるし、今閣議をやつておるというようなことも聞いておりますし、一つ早急にやつて頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第11号(1953/10/28、3期)

この冷害対策事業費の問題ですが、これは非常に細かく金が府県営灌漑排水とか、ずつと事業によつて細かに金が出ておるのですが、これはすでにこの災害の程度によつて、このところには或いは県営とか、何とかいうよう…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 農林委員会 第4号(1953/11/26、3期)

この問題にこれは関連した問題ですが、冷害予算、二十八年度の冷害並びに水害復旧補正予算が、二十八年度の農林省予算を節約して相当廻しているのでありますが、私は節約よりもしわ寄せをやつたというように考えるの…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 風水害緊急対策特別委員会 第2号(1953/10/31、3期)

今のは政府から訂正して来なかつた場合には政府の案を訂正する、こういうことなんでしよう。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 風水害緊急対策特別委員会 第4号(1953/11/04、3期)

この問題はたびたび私は殆んど数度に亘つてここで申上げて参つたのであります。私も当初からこの水害の委員をずつとやつて参つておるのであります。当初においてはこの法律は異常ということに非常に重点があつた。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 風水害緊急対策特別委員会 第7号(1953/11/07、3期)

今ポンプの損料等は災害復旧費として助成する考えであるというようなまあ御答弁があつたが、場合によつてただ借りて使用するのみならず購入して増設した場合がある。そういうのは勿論助成の対象としてお考えになるか…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 農林委員会 第3号(1953/12/04、3期)

十条六号の問題で、仮に四万五千円とすると、その限度が九万円というような御説明があつたのですが、仮にでなしに限度の額はどうなりますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 議院運営委員会 第44号(1954/04/13、3期)

午前来、責任問題で内閣或いは法務総裁の責任を大分論議されたのでありますが、私、根本問題で、このことをお尋ねいたしたいのであります。国会議員の逮捕許諾請求調、これを見ますと、二十三年の一月二十二日原君か…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 議院運営委員会 第45号(1954/04/14、3期)

今、あなたの発言に対して……。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第4号(1954/01/25、3期)

農林省関係の全般的な職員の助成ですね、交付金に廻つたあれの……。今三分の一の補助が二分の一になつて、あとは交付金になつたというような御説明があつたのですが、全体交付金に廻つたのも多少残つているのか、そ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第7号(1954/02/12、3期)

農林大臣は二十九年度の農林予算並びにその中で最も急務である食糧増産予算に対しましては、相当な御努力をお払いになつたということは十分了承いたしておるのでありますが、併しながら結果から見ると極めて遺憾な状…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第10号(1954/02/23、3期)

只今森田さんの御質問に対して、局長は厳格な意味における生産費ではないが、再生産に代る生産費は補償する措置を講ずると、かように御答弁になつておりますが、まあいろいろ議論は……、この問題についてはもう矛盾…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第11号(1954/02/26、3期)

この電力料金は勿論農業関係なり、肥料なり、用水、排水に非常に大きな問題があるのですが、農業関係のみならず、これは大きな問題で、実は委員会でなしに、別の席で、一月に経済審議庁から責任者に来てもらつて、会…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第12号(1954/03/02、3期)

この固定資産税の問題ですが、農山漁村電気導入促進法に基く農林漁業団体に関する固定資産税、これは大蔵省はこういう僻陬の地にある発電所を視察されたことがあるのですか、これは普通の大きい電燈会社等が施設する…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第15号(1954/03/12、3期)

新規事業のことで、新規事業を二十九年度はしては相成らんということは、今までの継続している事業は重点的に施行するということが建前でこういうことになつたのだろうと思います。そうすると、これは重点的に施行す…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第19号(1954/03/23、3期)

開拓適地として相当たくさん買収したのでありますけれども、それから今いろいろな問題が起きて開拓適地でない、やつて見ても非常に悪いというようなところが相当あるように聞いておりますが、その調べは、全体でどの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第20号(1954/03/26、3期)

私は本法律案に関連して、この際前回の委員会において問題となりました買収未墾地中開拓不適地の売戻し促進について、次の附帯決議の動議を提出いたします。理由は前回の委員会において申上げましたので、今更申す必…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第23号(1954/04/08、3期)

今の海外協会がどんな機構で、どういう規模を持つているか私ら知らんのですが、実際問題として、入植する土地の調査とか、何とかいうのはどういう工合にやつておられるのか。或いは技術者等全部そういう専門家が揃つ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第33号(1954/05/11、3期)

これに関連した非常に重要な問題ですから……。この法案そのものは私は賛成なのですが、今の御答弁によると、事務量が殖えるということですが、ところが昨年のあの災害によつて非常な大きな経費を要する災害が生じた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第49号(1954/06/01、3期)

関連して……。私は農業協同組合関係は全く不承知であるのでありますが、若し間違いましたら一つ御訂正願いたいと思います。この中央会並びに農業会の業務及び事業等を見てみますと、これは大体政府で、いろいろ書連…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第2号(1954/06/29、3期)

今、公共事業の事業量の問題ですが、溝口君から話されたように、何か無理な節約をしたあとの跡始末のような議論になつてしまつて、非常にじつと聞いておつても遺憾に思うのですが、私が知つておる範囲においては、当…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第3号(1954/07/27、3期)

今の農林省との問答の結論は、どうも伺つておるのに結論がないように思う。これは時間的の問題でしてね。私先般国のほうに帰つたのですが、西のほうは今までメイ虫駆除に追われて、而も「いもち」が来るのは必至だと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第5号(1954/07/30、3期)

これは真か偽か知らないのですが、地方へ帰ると、昨年の麦が非常にまだたくさん農協の倉庫にある、まあこういうことを聞くのですが、あると仮定すると、何か計画でもあつて、まだ昨年の麦をそのまま倉庫に保管してい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第6号(1954/08/19、3期)

先般の「いもち」の防除に対する補正の方針が決定してから、農林省が寒冷地に対して部分的に指定したのですか、どうですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第7号(1954/08/20、3期)

今愛知用水に対する局長の御答弁でちよつと僕は考えを異にしているので、その御答弁の中に、或いは三カ年なり或いは五カ年なり、計画的にそれを早く遂行するのだ最も合理的だ、勿合その点には異論はないのです。そう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第8号(1954/08/21、3期)

これはもう継々申上げませんが、結局時期の問題になるのでありまして、我々は折角この三日間に亘つてこの問題を討議して参つたのでありますが、二十四日の閣議の報告を承わつて、そうして然る後、その報告によつて適…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第9号(1954/08/24、3期)

農林大臣は先般の農林委員会に出席して、本日農林委員会を開会する趣旨も十分承知して、にわかに予告なしに、本日承わるところによれば、新潟の通水式に出張しておるということを承わつたのでありしますが、極めて私…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第14号(1954/10/20、3期)

私が政務次官並びに農地局長に質問したいと思うが、時間がないのでじつと待つているんですが、今日何かあるのですか。何か資料を整えて来るとか何とかいう通知を受けたのですが。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第17号(1954/11/10、3期)

只今議題となりました愛媛県における台風十五号による被害状況及び地盤沈下の実情に関する現地調査の結果についてその概要を御報告申上げます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第19号(1954/11/12、3期)

御質問申上げますが、救農土木の件でございますが、昨日大蔵省の当委員会の申入に対して回答が参つたのでありますが、救農土木事業は北海道に施行する、ほかの地方には施行しないというような回等が来ているのであり…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第23号(1954/11/29、3期)

二十九年度の冷害並びに災害対策として、その中の一項目として救農土木を施行するという項があり、なおこの当委員会としてもその点、たびたび要求いたしておつたのであります。大蔵省は救農土木は北海道のみに限ると…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 農林委員会 第2号(1954/12/02、3期)

今議題になつております法案について、提案理由の説明を承われば、これは日本の農民であれば、こういうここに示されておる条件の被害をこうむつたものは誰でも借りられる、こういうのでしよう。事実貸すか否かという…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 農林委員会 第4号(1954/12/04、3期)

私は救農土木の問題でもこういう議論がありますが、どうも北海道たけに限定される意味がわからないので、救農土木の例をとつてみても、初めは政府は北海道だけに限定しておつた。これを内地の災害に及ぼしたのであり…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 農林委員会 第5号(1954/12/06、3期)

今の岸委員の修正案に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第7号(1955/05/17、3期)

関連して……。農林大臣も政務次官も、あらゆる席で今年度の食糧増産の基礎をなす土地改良及び開拓の予算は削減したが、これを重点的に、効率的に使用して万全を期すると言うてみたり、あるいは、本年度は予算は減っ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第9号(1955/05/20、3期)

二十九年度の食糧増産費の減額は、大臣も申されておるように、愛知用水をやる予定の三十億の余剰農産物売却代金を保留してある、これを加えると昨年よりも上回るというようなお考えのもとに私は編成せられたのではな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第12号(1955/05/27、3期)

霜害、ひょう害等に関しては前例のあることでありますし、それからまた被害の性質上同じことをしても時間的に早くやるということが最も肝要なのであります。もちろん法律によらぬばならぬものは多少の時日は要します…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第17号(1955/06/10、3期)

今、福岡と佐賀とは昨年と重複したので貧困の度が濃いから、概算払いしておると、こういう御説明でしたが、私はそう重複したからもちろん貧困の度が濃いと思うのだが、重複しなかったから薄いようには考えられないの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第18号(1955/06/14、3期)

余剰農産物による農業開発の問題ですが、これはまあ先般農林大臣に御質問いたしまして、大体従来やっておる北海道農業開発とは別個に考えるというはっきりした御回答を得たので、法案が出るときにまた十分御質問いた…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第20号(1955/06/21、3期)

この問題は農林大臣なり事務次官なりに先般質疑いたしたのでありますが、きわめて明瞭にならないことで、今の御説明によりますと、愛知用水、並びに北海道の開墾も本年度から着手したいと、それで近々法案も出るとい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第22号(1955/06/28、3期)

今の説明では中国を落したのじゃないですか。中国もすみやかに調査して、その方法を講じなければならぬ。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第24号(1955/07/07、3期)

提案者と政府と両方にお尋ねいたしたいのですが、この積寒法は御承知のように東北のような地帯は別にして、しかし東北でも山間部にきわめてこういう、これに該当する地帯が多い、特に東北の、その他ほかの地方の積寒…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第25号(1955/07/08、3期)

積雪寒冷単作地帯振興臨時措置法の一部を改正する法律案、これに付帯決議をいたしたいと思うのであります。理由はるる申し上げるまでもなく、審議の過程において、結果においてこれからお読みいたしまする付帯決議を…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第27号(1955/07/14、3期)

この法案を見ると、まず第一に、これはあるいは今までの委員会で質問があったかもわかりませんけれども、重複の点は御了承を願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第28号(1955/07/15、3期)

今用排水の問題が出たからなんだが、用排水で、権利を得た地域で施設をする場合にはあるいは強制収用とか補償とかをなしてやるというようなお答えがあったのですが、せっかくこれができるなら、私はその権利を与える…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第31号(1955/07/21、3期)

砂利採取につきましては、従来から河川の床が下って取り入れ用水に支障を来たすというような例も少くないようであります。この際法案が出るということになれば、いわゆる公共の用に供するそういう施設を行う場合には…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第33号(1955/07/25、3期)

今農林大臣も、その点がこのたびの特殊地域開発をするかせぬかという私は根本問題であろうと思う。全国の食糧増産の計画をいたしておる土地改良等にしわ寄せをする時期が来るのじゃないかということが一番心配なんで…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第34号(1955/07/26、3期)

これに概数でいいのですが、御承知のように二十八年には九州の災害で特別立法がたくさんできた、この法律が二十八年にあったとしてこれを適用した場合に、二十八年の特別立法を適用した結果と、二十八年災害において…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第35号(1955/07/27、3期)

これは今一の提案ではないのだが、全体に対して農林省の見解を一つ質問したいと思う。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第37号(1955/07/29、3期)

私は概してこれは、この機械公団は将来赤字を出す憂いが十分にあると思う、ところがまあ赤字を出す憂いが十分にあるから、これをやってはいかぬというような意味ではないが、そういう意味で十分に注意する必要がある…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第38号(1955/07/30、3期)

このたびの余剰農産物見返り資金は、申し上げるまでもなく、その性質上その配分は農業に重点をおかねばならぬということは、今までの論議の過程でこれは明らかであると私は思っているのであります。ところが本年の配…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第41号(1955/07/21、3期)

政府は愛知用水事業を初めといたしまして篠津開発を、あるいはまだ確定はいたしておりませんが、八郎潟の干拓、なお機械、大規模の開墾等農業開発を促進いたそうといたされておりますが、この本旨につきましては別に…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1955/12/05、3期)

説明を聞かずにすぐ質問してお答えを願うのですか。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 農林水産委員会 第3号(1955/12/06、3期)

どうも、先国会の委員会においても、農林省はこぞって三十一年度から着手するということを明言いたしておる。ところが、その調査のもくろみが狂ったのか。しかし、聞くところによると、六月あるいは九月にはできると…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 農林水産委員会 第6号(1955/12/13、3期)

私は地方交付金の関係で、公共事業費を三十年度八十数億持っていかれたのであります。しかもこれを不用額として持っていかれた。私は不用額ではない。これは繰り越しであろうと思うのであります。と申しますのは、い…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 農林水産委員会 第7号(1955/12/15、3期)

大体建物が老朽をしておるということはわかる。それを改築をしなければならぬということもわかるのでありますが、ところが合理化に努めてきたが、馬券が思うように売れんから方法がない、それでこの方法、一番安易な…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 農林水産委員会 第8号(1955/12/16、3期)

それじゃ速記をとめて。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第4号(1956/02/02、3期)

愛知用水公団に次ぐ今度森林の開発ですが、こういう特殊地域の開発が次々に出てくるのはあながち反対ではないのですけれども、根本的に愛知公団の場合に私どもが最後まで追及いたしたのでございますが、このたびの森…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第6号(1956/02/14、3期)

この問題は、昨年六月十日当委員会の議題といたしまして、経済審議庁の吉岡電源開発課長、農林省の戸嶋参事官、通産省の市浦開発業務課長、建設省の国宗水政課長等の御出席を得まして、審議いたしたのでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第7号(1956/02/16、3期)

それではしばらく体憩いたします。午後は一時半から再開いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第10号(1956/02/23、3期)

これは僕よくわからぬのですが、ブルセラ病というのは人間にもうつるし、おそらく家畜にもうつる、そしてあまりいい薬もない、ワクチンも適確でない、こういうと、輸入して起ったやつはほとんど殺すことになるのです…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第11号(1956/02/24、3期)

この改正によって機械公団地区に融資をすると、この関係をちょっと御説明願います。機械公団地区はこの改正によって開墾費を補助金の残額の何割貸すのですか、あるいは補助金の残額の全部を貸すということになるのか…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第21号(1956/03/22、3期)

第二十二国会におきまして、積雪寒冷単作地帯振興臨時措置法の期限延長の法案を可決いたしました。その際当委員会において、「政府は、本法に基いて施行せんとする土地改良事業について、本法の趣旨に遵い、施行面積…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第22号(1956/03/23、3期)

急傾斜地帯は御承知のように、すべて山村であるのであります。現法律には面積の規定はないが、しかし取扱いとして二十町歩を限度として補助の対象といたしているのでありまして、これはきわめて本法の趣旨に反するも…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第24号(1956/03/29、3期)

今類似市場の規制の問題がちょっと出たのですが、私はいたずらに類似市場を規制すべきじゃないように思います。消費者あるいは生産者に損失を及ぼす状態にあるとか、あるいは衛生的に公衆に非常に不利の状況を及ぼす…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第26号(1956/04/06、3期)

それではただいまから委員会を再開いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第27号(1956/04/10、3期)

政令事項ですが、第二条第二項の政令で定める施設資金、ここにいろいろなたくさんの仕事が出ておりますが、たとえて申しますと、「穀物粉砕機の取得に要する資金」、それから「堆肥舎の造成に要する資金」と、いろい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第28号(1956/04/12、3期)

農林省に御質問いたします。これから質問することは、前回森委員が御質問いたしたことと重複するかもしれませんが、その節どうも農林省の答弁が明確を欠いておるので重ねて御質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第29号(1956/04/13、3期)

今溝口委員の御質問で、これは非常に不安定なもので、余剰農産物の金を当てにして、三十億当てにして事業を開始するというような非常に不安定な事業だと思うのです。従ってその後に、この前もちょっとお尋ねいたした…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第30号(1956/04/17、3期)

三十一年度の見返り円資金の使用計画が出ておりますが、これはたとえていいますれば、農地開発事業貸付金を例にとれば、三十一年度は十三億三百万円、これは三十年度によう使わない繰越金があって、そうしてそれを加…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第37号(1956/05/25、3期)

それでは実施要綱を説明願えますか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第39号(1956/06/03、3期)

本案はもっともだろうと思うのですが、大体災害復旧の年度の問題は、二十八年の大災害から三、五、二に、いわゆる最初の年に三割やる、翌年度は五割、三カ年目に二割をやって完了するというのが、いわゆる三カ年にそ…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1956/11/20、4期)

北海道の冷害に対する救農土木事業ですが、せっかく大村主計官が来ておられますので、大蔵省の方に伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 農林水産委員会 第3号(1956/11/27、4期)

本年度も日ソの漁業条約の仮調印で漁業をいたしたのでありますが、ソ連の領海内において漁獲を自粛したというような何か傾向なり、その状況はどういうようになっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 農林水産委員会 第5号(1956/12/04、4期)

まあ、大臣も、あるいは農林委員会きょうが最後になるかもしれないが、ほんとうの最後で簡単に御質問申し上げますが、大臣の発言によって、経済視察をいたされたんですが、これはまあ非常にいいことである。ところが…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 農林水産委員会 第6号(1956/12/11、4期)

今東北地方の高冷地帯の議論に尽きたように思うのですが、この際一つ忘れてはならんことは、九州の水害地帯は、特にまあ佐賀県の干拓地は、この綱の目に全部漏れておる、この網の目に。しかも現在まだ潮が満潮で、軒…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第4号(1957/02/05、4期)

それから資料を持ってこられるときに、ついでに五カ年間のストによる滞貨の影響というようなものも参考に持ってきてもらいたい。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第6号(1957/02/12、4期)

こういうものを、大体国鉄は幾ら増収にするということを初めにきめて、そうしてこれとこれは上げられぬというものをきめて、そうして近距離は自動車にやられる、だから上げても収入にならぬ、遠距離は上げても、船の…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第8号(1957/02/21、4期)

内水面のことでちょっと伺いたいのですが、たとえば八郎潟の内水面の所はほとんど兼業漁業家なのです。それで、たとえば漁獲高などはどういう調査をされておるか。こういう質問をするのは、八郎潟の干拓をやるという…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第10号(1957/02/26、4期)

この問題、じっと聞いておると、結局漁業権者の同意なくして港湾の拡張の認可を運輸大臣がした市議会の決議に基いて、ということになるのだが、そうすると、水産庁は、農林大臣は、そういう手続をとった場合には、農…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第11号(1957/02/28、4期)

それでは開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第12号(1957/03/01、4期)

関連して。今借入金が出ましたから、私はこれは法案が出るときに御質問してもいいのですが、特別会計り借入金の限度が二割ですか、あるいは来年の予算において二割の借入金をする、限度は幾らになっているのですか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第16号(1957/03/14、4期)

そうすると、結局時間的余裕がなかった、特別この法律でいわゆる今までのおくれた事業を進捗する目的でやったと、こういうことになれば、当然関係農民はこれに入るものと私は考えておるだろうと思う。だが、まあ時間…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第18号(1957/03/19、4期)

この金は土地改良、林業、漁業、塩業その他共同でやっておるものとなっておりますが、これは申込額の何パーセントくらいが決定額になっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第20号(1957/03/26、4期)

第二条において、多目的ダムの定義を規定してありますが、これによりますと、河川法の規定によって建設大臣が新築するダムで、発電、水道または工業用水の目的に供与されると思うのでありますが、現に建設省において…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第21号(1957/03/28、4期)

八十八条の二、土地改良特別会計に関係ある規定がある。これを読んでみましても「その工事に係る事業費の一部につき借入金をもってその財源とすることができる。」、こう書いてある。その借入金の利子は政府が払うの…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第23号(1957/04/02、4期)

私は、だいぶ議論が出て、どうも錯覚を起したようなんだが、この災害融資の法律は、たとえていえば、二十八年の災害でもああいう大災害が生じた場合に、年々融資の法律を出してやっておったんだろうと、それを恒久化…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第24号(1957/04/04、4期)

私も今の堀本委員の意見に全幅の賛成をするものでありますが、しかしながら、この法案も半歩従来より前進した点もあるのであります。この法律はこの政策金融による負債の過大な開拓者の営農改善を意図したものであり…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第27号(1957/04/11、4期)

土地改良は、御承知の通り、現在戦前からまだ工事が完了しないものが非常に数多くあるのであります。これは土地の灌概排水並びに開拓事業等、いわゆるそういう意味において世の指弾を受けているのでありますが、この…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第28号(1957/04/12、4期)

わが国の国情に照らして、土地改良事業を拡大し、その実施を効率的にすることは、きわめて必要なことでありまして、その一環として、今回政府から提出され、ただいま問題になっております土地改良法の一部を改正する…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第29号(1957/04/17、4期)

これは大体ある程度研究してからかからなければ、われわれ全くしろうとだから……。これは陸上では、鉄砲によらずにどういう捕獲をしているかということですね。なお、三陸沖では日本では鉄砲よりほかにとる方法がな…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第30号(1957/04/18、4期)

これは農林省に伺うよりほかないのだろうと思いますが、今まで五カ年間やつて、地方の事業量に対してどのくらいできておりますか、進捗しているか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第33号(1957/04/25、4期)

どうも、衛生管理に名をかって、価格の決定、しかも区域の設定までしていくというのは、私もこれは非常に行き過ぎと思う。納得がいかぬ第一番のことです。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第34号(1957/04/26、4期)

関連して。酪農振興法は、御承知のように、最初酪農地帯を指定したわけです。酪農地帯を指定する場合には、五百頭とか六百頭という乳牛がたくさん入っておって、しかもその地帯がきわめて酪農に適しておるというわけ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第35号(1957/05/07、4期)

これにて休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第36号(1957/05/08、4期)

低災害地域については、局長の案として、任意加入という案があったように私は承知いたしておるのですが、今の御答弁で、任意加入にすれば、共済組合が成り立たぬというような御答弁であった。それはさておいて、ある…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第38号(1957/05/11、4期)

この問題はきわめて重大なので、共同審査の申し入れをしておる。ところが、わが党といえども、委員長は私的にそういう申し込みを受けて、本日は諮られたのですけれども、もう少し、私はこの問題の重大性を考えたらば…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第41号(1957/05/16、4期)

今やみがまの問題が出ましたが、従来はやみがまに対しては農林省はあまり関心を持たずに、自由に放置しておったように思えるのですが、相当取締りをやっておったのですか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第1号(1957/06/06、4期)

これはやっぱりそういうことで、河野さんが言うたように、大体日はあなたのところにあるんです。実際今お断わりされたように、これはあなたじゃない、前の部長だけれども、僕は前の部長には、この問題のみならず、非…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1957/06/07、4期)

速記をとめて。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第3号(1957/06/08、4期)

議事進行。愛知用水の問題に関しては、まあ委員長、これから何時までやる考えかどうかしらぬけれども、僕はこれはあらためてとっくり一つやる必要があると思うのですが……。しかし、これを継続する必要がないとは言…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第4号(1957/07/09、4期)

関連して。今の問題ですね、これは第一番に、当時われわれは強く主張したのだが、結局農林省がうかつだった。それから、一方からいえば、無視せられたことになる。いわゆる一方的にああいう法律が出てきた、こういう…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第5号(1957/07/10、4期)

昨日、運輸省の課長から、瀬戸内海の掃海は三〇%ぐらいという話でしたが、防衛庁にお伺いいたしますが、どのくらい瀬戸内海の掃海が進行しておるか、それから、いつごろから始められたのか、なお、これから将来、い…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第7号(1957/09/09、4期)

去る七月の本委員会において、二日間にわたって特定水域航行と漁業に関する件について、いろいろ政府の意見を徴したのでございますが、その節、次の委員会までに水産庁と運輸省と十分打ち合わせの上、結果を持ってき…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第8号(1957/09/10、4期)

今九州、鹿児島県並びに宮崎県の報告を承わりましたが、私がこれから質問せんとするのは、幸い水産庁長官も見えておりますし、鹿児島の問題ではありませんが、同じ九州であるし、有明湾の農薬と漁業に対する問題につ…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 農林水産委員会 第1号(1958/07/31、4期)

私は、今問題になっておる開拓の問題ですが、その開拓政策は、終戦後のどさくさと混乱した時代においては、これは非常なる国のいい政策であって一応の役割を果したと思う。ところが、中途において世の中がだんだん静…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1958/10/02、4期)

国土開発を行う縦貫自動車道については、われわれもすみやかな促進をこい願っているのでありますけれどもが、農地と非常に関係がある、非常にたくさんの農地をつぶされる、これはやむを得ないとして、しかも、農地の…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 農林水産委員会 第3号(1958/10/02、4期)

私が昨日質問した趣旨は、従来農民に対して窓口が建設省、公団及び農林省というようになって、おのずから工事の性質によって、いわゆる公団が受くるべき性質の問題、あるいは農林省が受くるべき性質の問題、おのずか…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 農林水産委員会 第5号(1958/10/16、4期)

関連して。この農林水産業施設災害復旧事業費国庫補助の暫定措置に関する法律の一部を改正する法律案、これはたしか昭和二十六年に改正されたように記憶いたしておりますが、二十六年以来、年々の災害でこの法律に非…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 農林水産委員会 第20号(1959/03/24、4期)

これはどうもはっきりせぬのだが、簡単にいえばこの特種、種漁港指定ということは国営でやるということですか、農林大臣が計画々立てるにしても、県が立てても、やはりそれを農林大臣が審査して、農林大臣が納得いか…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1959/08/10、5期)

僕は、国鉄からそういう事務的な職員でなしに――今まで、あるいは営業局長とかなんとかいう、そういう事務的な職員にはしばしばいろんな質問もしておるので、これはやはり総裁とかいう責任ある者の見解が聞きたい。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 農林水産委員会 第5号(1959/09/10、5期)

ちょっと補足して。今、岐阜県の平担部の約三千町歩の水害の話ですが、これは田中君の述べた通りのような状態に近い。しかし、米は一粒もできない。それからもう一つ私がつけ加えて申したいことは、非常に個人の財産…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 農林水産委員会 第6号(1959/09/28、5期)

関連。イモ類の今年度の価格決定については、いろんな方面から議論をいたすことができようと思うのでございます。あるいは俵の価格の問題あるいは今、森委員が発言せられた労金の問題等、いろんな方面から議論すれば…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 農林水産委員会 第7号(1959/10/12、5期)

今、自作農資金の問題か出たから、ついでに僕の希望なり、農林省の考え方をお伺いしたいと思います。たしか自作農資金のワクは二十万円が限度だったろうと思います。二十万円までにまだ達しておらない農家に対しては…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1959/11/05、5期)

関連して。今の議題になっておる問題で、農作物の減収というものは、この激甚の区域の指定の基準としてこのたびは考慮いたしておるかどうか。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 農林水産委員会 第6号(1959/11/13、5期)

どうもおそくて相済みませんが、大臣がお見えになったから、この前にここでも仲原委員が質問になったそうですけれども、この昭和三十四年九月塩害の法律ですが、これに事業が、「かんがい排水施設」とか、いろいろ四…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 農林水産委員会 第8号(1959/11/19、5期)

大体了解いたしたのですが、第二及び第三条のこの元利を償却するとその残余の負担分、たとえば農地及び農業施設でいえば、農地で例をとれば百分の五十、そのあとの百分の五十に対する、いわゆる負担分に対する起債と…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 農林水産委員会 第11号(1959/12/03、5期)

今の問題ですが、ただ水産庁の問題に限らず、農林関係の節約分に対する資料を一つ委員長から申し込んでおいていただきたい。今度の委員会までに、それは目くらいまで、細目くらいまでに分けて、そうしてよくわかるよ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 風水害対策特別委員会 第1号(1959/10/29、5期)

委員長の互選は、成規の手続を省略して、選挙管理者にその指名を一任するの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 風水害対策特別委員会 第3号(1959/11/04、5期)

簡単に……。文部省関係の立法のみならず、このたびの臨時立法はみな災害の激甚地域、あるいは特定地域というような地域を規定いたしておるのでございますが、これは法案が出てきたときに十分審議しなければならぬと…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 風水害対策特別委員会 第5号(1959/11/06、5期)

関連して。その点、大蔵省十分考えてもらわなければならぬ。ややもすると、従来の経過から見れば、一応きめたらそのワクの中におさめるべくこれは厳命して、非常にきつい査定をするとか何とかいうことが、われわれの…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 風水害対策特別委員会 第9号(1959/11/12、5期)

関連。今の問題は重要な問題でして、実は、だいぶ議論を食糧庁とやったのでございますが、裏日本、表日本、九州という所で皆出来秋が違うのです。それで、とにかく収穫せねば払えぬということは現実的な問題であるの…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 風水害対策特別委員会 第10号(1959/11/13、5期)

八十万円の限度、八百万円の起債の限度、この点が、今承るところによると、文教、農地あるいは公共土木の小災害の合算ということを言われたのですが、合算ですか。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 風水害対策特別委員会 第11号(1959/11/16、5期)

当委員会でも当初から問題になっておるのでありまして、それは当委員として私はもっともだと思います。明後日なんかと言わずに、大蔵省へもずっとこの委員会の意向を伝えておりますから、明日に出してもらいたい。明…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 風水害対策特別委員会 第12号(1959/11/17、5期)

省別に説明していただきたい。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 風水害対策特別委員会 第16号(1959/11/24、5期)

そうすると、塩分を含んだ腐った稲が堆積しておる、それでこれを除去する行為に対する助成はせぬが、そうすると、従って水量というようなものも非常に多く使用しなければならぬ。だかうそういう特別な施設に対しては…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 風水害対策特別委員会 第17号(1959/11/25、5期)

査定官の問題が出ましたので、ちょっとお伺いしたいと思うのですが、このたびの災害も、やはり財務局、大蔵省の財務局が一緒に行って査定をしておるかどうか。こういう習慣は、二十八年のこの災害後にそういうことが…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 風水害対策特別委員会 第18号(1959/11/26、5期)

これは当然だろうと思うのですが、私はむしろ議会でこういう修正を受ける自治庁がどうもどうかしているのじゃないかと考えるのであります。二十八年度災害でも当然この激甚地地域には小災害といえども高率補助の適用…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 風水害対策特別委員会 第20号(1959/11/30、5期)

農林水産小委員会における審査の結果について御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 風水害対策特別委員会 第21号(1959/12/14、5期)

除塩作業の問題ですが、これはさまったあとの農林省の見解で、稲わらを除去せぬでも除塩できると、こうはっきりここで答弁をした。それでまあその問題は一応解決したのですが、どうも地元の農業関係、まあたとえて言…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 農林水産委員会 第8号(1960/02/23、5期)

これは、この予算の衝に当たった農地局長がちょっと考え方を間違っておったのじゃないかと思う。いやしくも、そういう大蔵省と取りかわしをしたということは、あるいは口頭で取りかわしをしたのか、文書で取りかわし…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 農林水産委員会 第10号(1960/03/01、5期)

私はこの七カ年というものは意味がないように思う。それで、これは一つ農地局と相談して、今年度の予算で今着手しておるものが何カ年で完成するかということを示す数字を、表を一つ出してもらいたい。この七カ年とい…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 農林水産委員会 第33号(1960/05/28、5期)

今私がこれから質問しようとしていることは、あるいは時間的に多少無理かというようにも考えられますが、この災害に対する国の助成というようなものをこれから審議をいたしていくことになるのですが、伊勢湾台風とい…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 農林水産委員会 第36号(1960/06/17、5期)

伊勢湾の対策で漁船に対する対策は、農林省は結果的に見ると非常に失敗している。たとえていえば共同の利用ということを目的として、それが主になった施設があったのでありますが、たとえて申しますれば、三トンの船…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 農林水産委員会 第39号(1960/07/12、5期)

湿田単作法あるいは急傾斜に関する法律あるいは特殊土じょうに関する法律等、これに類似した法律が御承知の通りあるのでございますが、これは何年で終了することになっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 農林水産委員会 第25号(1961/04/04、5期)

この小災害について二十八年の大災害以来、だから二十八年は助成金で出したのですが、二十九年以来特別の措置をとったのは何回あるか。何年に特別措置をとったか。しかもその方法は元利補給制度をもって特別の措置を…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 農林水産委員会 第32号(1961/04/20、5期)

ちょっと簡単に田畑さんに御質問いたしたいのですが、要約すると、あなたの御意見は、官行造林は非常に喜んで工合よくいっておった。今度は公団でやるというと、それに不安がある、どこということはないが、新しいも…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 農林水産委員会 第46号(1961/05/19、5期)

それは一つ休憩してもいいでしょう。休憩してお話し合いをして下さい。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 農林水産委員会 第53号(1961/06/01、5期)

関連。今の問題でちょっと考え方をお尋ねしたいのですが、これから所得倍増が進むにつれて、農地が、目的変更で、あるいは道路とか工場敷地とか、あるいは宅地とかいうように他に転用せられる部分が多いだろうと思う…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 農林水産委員会 第5号(1961/09/01、5期)

ただいま石谷君からいろいろこの計画に対する根本の問題の究明があったのでございますが、これは非常な専門家で、私らも先生の質問に対して、首肯できる部分が非常に多いのです。まず第一に国内消費の見通しですが、…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 災害対策特別委員会 第6号(1961/10/27、5期)

私はこの災害、単に災害復旧のみならず、すべての公共事業を予算執行する上において、今の経済状況、いろいろな環境を勘案して、政府はどういうふうな心がまえをいたしておりますか。こういうことを総括的に御質問申…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1961/12/08、5期)

もう十二月末でこのたびの話し合いはどうなっとるですか。まだこれから口火を切るところかね。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 農林水産委員会 第14号(1962/03/08、5期)

時間もだいぶきておりますが、一言私も質問なり、意見を述べたいと思います。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12