青木一男参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



参議院委員会発言統計

  3期(1953/04/24〜)  233回出席(うち幹部出席131回)   21回発言   54832文字発言
  4期(1956/07/08〜)   96回出席(うち幹部出席  0回)   16回発言   32192文字発言
  5期(1959/06/02〜)   86回出席(うち幹部出席  0回)   12回発言   51899文字発言
  6期(1962/07/01〜)   41回出席(うち幹部出席  0回)    3回発言   17492文字発言
  7期(1965/07/04〜)   85回出席(うち幹部出席  0回)    5回発言   28250文字発言
  8期(1968/07/07〜)   64回出席(うち幹部出席  0回)    3回発言    9785文字発言
  9期(1971/06/27〜)   81回出席(うち幹部出席  0回)    8回発言   26901文字発言
  10期(1974/07/07〜)   77回出席(うち幹部出席  0回)    9回発言   38673文字発言
  ↑委員会名称等の詳細はクリック先の各期別議員活動ページ参照。

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。



参議院委員長経験

予算委員会委員長(第16回国会)
大蔵委員会委員長(第22回国会)
内閣委員会委員長(第24回国会)

 括弧内は初任の国会会期を示します。その後の会期での就任状況は「衆議院委員会発言統計」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

参議院理事経験

参議院委員会での理事経験なし。


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

参議院委員会発言一覧

第16回国会 参議院 法務委員会 第6号(1953/07/01、3期)

只今の問題に関連してでありますが、巣鴨におります人たちの希望と申しますが、そういう点から見て一番今まで不可解に考えておつたあの釈放等の措置が、占領下よりも講和条約後になつて、日本が独立の地位を得てから…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 法務委員会 第1号(1953/12/02、3期)

今の中山委員から提議された問題ですが、今までの法律を適用してやるということになると、刑事局長の言う通りどうしても容疑とか、そういうような解釈で行くことになりまして、これは実証が容易でない、やはり新らし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第8号(1954/03/11、3期)

先ほどからの質疑応答を伺つておつて、確める意味で極めて幼稚な質問を一、二したい。つまりその手続は大体において軽微なる事件に対して、正式裁判の手続をやられるということは、国家の司法権の運用としても、常識…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第18号(1954/04/13、3期)

関連してちよつと……。裁判所が自分のした判決であるから感情的にというようなことは、それは私はないと思うのですが、只今の御説明の、法令違背が判決の結果に影響を与えるかどうかということは、やはり一つの法律…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第30号(1954/05/07、3期)

関連して……。今中山さんの御意見がありましたが、私も立法技術として、アメリカに関する立法を、あとからのものにこれを適用するということは、立法の順序から見てもただ自然の成り行きであつたと思うのです。ただ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第37号(1954/05/15、3期)

この本法の立案の趣旨、目的でありますが、この法律案は日米相互防衛援助協定に伴う約束の履行として、こういう立法が必要であるという趣旨にあるとの御説明があつたのですが、同時に日本国の安全のための立法である…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第39号(1954/05/18、3期)

亀田さんの御質疑、私別に妨害するわけじやないのですが、ほかの法案に入つてはきりがないと思うのです。やはり本法と関係のある点だけについて御質疑願いたいという希望を持つております。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第41号(1954/05/20、3期)

総理大臣の都合については、只今副総理からもお話がありましたので、今早急に当委員会に出席してもらうことは私は困難だと思います。それで副総理は総理の職務を代行する権力を持つておりまするから、やはり他の委員…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第42号(1954/05/21、3期)

質疑は終了したものとして、明日直ちに討論採決に入られることに私は異議ありません。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第46号(1954/05/26、3期)

私は自由党の代表いたしまして、只今一松委員の述べられた修正案に賛成し、残余の原案に賛成し、又只今一松委員の述べられた附帯決議に賛成するものであります。以下簡単にその理由を申し述べます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第49号(1954/05/29、3期)

今の質問に関連してでございますが、私どもこの法律を作る以上、憲法違反というようなことは、これは根本的に考えなくちやいかん重要な点で、心配しているのでありますが、今の楠見委員の御質問に関連して、今の御所…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第51号(1954/05/31、3期)

山田さんのお話よく伺つたんですが、お話の中に罹災都市借地借家臨時処理法を制定した当時と現在と比べて、当時はすでにいろいろな取引等が頻繁で、いわゆる第三者に与える影響は非常に多かつたのに対して、現在はこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 法務委員会 第15号(1954/11/06、3期)

ちよつと一、二点伺つておきたいのですが、民法改正の方針について法務省としても白紙で答申を待つということでございますが、それはまあけつこうでございますが、ただいまのお話の中で改正の範囲でございますが、全…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 大蔵委員会 第1号(1955/12/05、3期)

私、委員長在職中皆様から非常な御支持をいただきまして、おかげで任務を果すことができました。ありがとうございました。この席を拝借して御礼申し上げます。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第3号(1955/12/08、3期)

先般社会党の統一ができ、また自由民主党の結成によって、政界の分野がはっきりして、国会の運営も比較的単純化されたことは、私は議会政治の運営のために喜ぶべき現象だと思っております。第三次鳩山内閣は衆議院に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 大蔵委員会 第10号(1956/03/15、3期)

供用という法律用語は、国家総動員法では使っておりますけれども、会計系統の方では使ったことがないように思いますが、前に先例がありますか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 大蔵委員会 第12号(1956/03/23、3期)

今の点ですが、同じ「処分」という言葉をそういうふうに、御説明のように二つにわけて、読んだ人が読むでしょうかね。その点が非常に立法上疑義があるので、「処分」ということには一通りあって、法律上の処分と事実…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 大蔵委員会 第13号(1956/03/27、3期)

前回、私がこの用語の法律的解釈について質問したのですが、まず法制局の当局から、本法案における取得及び処分ということの用語の意義について、法制局の見解を伺っておきたい。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 大蔵委員会 第16号(1956/04/10、3期)

私はお手元に配布した通りの修正案を提出いたします。やや長文にわたりまするので、朗読を省略いたしますから、速記録にとどめるよう委員長にお願いして、ここに要旨だけを説明いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第5号(1956/02/15、3期)

簡単に今の点に関連して質問をしたいと思いますが、曽祢君の御質問が終ってからでけっこうです。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第16号(1956/03/15、3期)

まず、私は大蔵大臣に日米の経済関係に関する二、三の問題についてお尋ねいたします。主として大蔵大臣に対する質問でございますが、経済企画庁長官も聞いておっていただきたいと思う。あとでお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1956/11/27、4期)

酪農製品その他について適用を拒否したということですが、現在の国内の酪農の発達の現状から見た現行税率による輸入品との価格の比較等について伺っておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1956/11/30、4期)

仲裁者が額面価格の十二倍に裁定されたということですが、それは達観的にやったものですか。それとも何か数字的の根拠によって十二倍どれたものか。その理由を一つ伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1956/12/03、4期)

百円硬貨の問題ですが、この問題は昨年でありますか、この委員会でもって問題になって、この委員会の大体総意と申しますか、各派の意見をまとめて、私からこの問題は慎重に考究してもらいたい、こういうことを政府に…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1957/02/14、4期)

一点だけちょっとお伺いしたいのですが、事前売り渡し申し込みに基いて米を予約した場合に、この特典があるという点に非常な特異性があるように見えますが、事前売り渡し申し込みを超過して余分に売った場合、あるい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 大蔵委員会 第7号(1957/02/28、4期)

政府委員の発言がちょっとこっちへ聞きとれないようだから明瞭に高声で一つ発言願います。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 大蔵委員会 第14号(1957/03/20、4期)

具体的な問題はいろいろ研究されておるようですが、抽象的に学校法人と、それから各種法人との区別、これもなかなか実際むずかしいのです。それから第五条の精神というものは、第五条ができたのは、大体概括すれば公…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 大蔵委員会 第17号(1957/03/26、4期)

ちょっとあなたのに関連して。大矢さん、平林さんの御質問、もう少し法律的に一つ説明してもらいたいのです。それ、こういう形で私質問をしてお答えをいただきたい。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 大蔵委員会 第18号(1957/03/27、4期)

関連して。今、主税局長は。法律でやろうと言ってもできないのだという答弁があったが、私もそれは同感なんです。そのことをもう少しはっきりどうして、法律でできないかということを言われるのが、一番いいこれは法…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 大蔵委員会 第27号(1957/04/11、4期)

私この衆議院の立法の意味はわかるのですが、この立法技術のことについて将来の法の解釈のことについて非常に疑義かあるからお尋ねしておきたいのです。芸術というものの限界のむずかしいことは、先般のチャタレー裁…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 大蔵委員会 第37号(1957/05/14、4期)

私は、前にも一度述べたと思いますが、この国有財産法十三条第二項の規定に基き、国会の議決を求めるの件でありますが、この内容を拝見いたしましても、国がほかのいろいろの事業をやった場合の国会意思の決定との権…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 大蔵委員会 第41号(1957/05/18、4期)

関連して。平林委員は非常に理財局と印刷局の統計の食い偉いについてお伺いになったようですが、印刷局、これは昔の官制、今の組織法その他によって、作業官庁でございますから、通貨の所要量とか、そういうことの担…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 大蔵委員会 第9号(1958/03/04、4期)

関連して。今の点ですが、今の国税庁長官の説明、その帳簿そのものを信用できるかどうかが非常にむずかしいということのほかに、もしこういうものがなくて、全国何百人あるいは何千人という多数の係の税務官史が、た…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第19号(1958/03/28、4期)

根本建設大臣にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 大蔵委員会 第1号(1958/07/31、4期)

関連質問。今、平林さんの言われた法律制定の場合、私どもそういうような、候補者の数が定員をこえない場合にも、なおどうしても無記名投票でやれというところまで、私ども強制するような意味で当時法律ができたとは…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1958/11/04、4期)

私は、憲法に保障されている所有権の保護という見地から、一、二点質問してみたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 予算委員会 第4号(1959/03/04、4期)

私は二つの経済問題について政府に質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1959/11/10、5期)

私は、この法律案は酒類の価格体系を整えるという点において機宜を得た立法であると、前から思っておったのであります。戦時立法である物価統制令を利用して、これで間に合わせるというやり方は、酒税確保という重大…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 予算委員会 第3号(1959/11/16、5期)

本年七月以降、数次にわたる風水害によりことに台風十五号の襲来により、人的、物的に未曽有の犠牲と損害を起こしましたことは、まことに国家の一大不幸であり、その犠牲者、罹災者に対して深甚なる同情の恵を表明す…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第35号(1960/06/21、5期)

私は建設大臣にお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 日米安全保障条約等特別委員会 第4号(1960/06/09、5期)

重要法案を付託された本委員会の審議にあたり、一部委員の欠席されたことはまことに遺憾であります。この状態を避けるため、わが党の執行部は今日まで長きにわたり努力を続けてきたのであるが、その功を奏し得なかっ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 予算委員会 第11号(1960/03/09、5期)

まず、首相と建設大臣にお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 大蔵委員会 第17号(1961/03/29、5期)

ちょっと今のに関連質問。こういう点を研究されたかどうか伺いたいのですが、憲法というものは一体、人的関係で、どういう人に適用されるかという問題に関係あると思うのです。憲法というものは、この日本国民に対す…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号(1961/10/25、5期)

私は、各省に関係ある問題でありますが、主として自治大臣からお答えをいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 大蔵委員会 第16号(1962/03/20、5期)

今の平林委員の御発言に関連して、ちょっとお尋ねするのですが、国会の意思で、純音楽とか純演劇とか、いろいろ立法を一すでに国会がしたのに、それを無視した、こういうような御発奮があったのですが、私の記憶では…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 大蔵委員会 第17号(1962/03/22、5期)

関連して。今、木村委員の最後に奮われたことは非常に同感なんです。通達によって法律を曲げるようなものは、これは法律の範囲を侵すことになる。そこで、問題は、一体純音楽、純舞踊ということだけで、概念として一…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 大蔵委員会 第19号(1962/03/28、5期)

関連質問。今、平林委員から自然増収の分くらいは減税に振り向けるのが当然じゃないか、こういう御質問があった。それに関連して私は一つだけお伺いしたいのですが、一体自然増収が何か税金の取り過ぎだというので減…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 大蔵委員会 第21号(1962/03/30、5期)

山本委員の御質問に関連するのですが、事業会社の内容をよくする、資本構成を健全化するという見地から、社内留保に対する課税についてもっと寛大なる措置をすべきじゃないかという意見が強いのですが、その点につい…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 大蔵委員会 第23号(1962/04/02、5期)

議事進行について。私も永末委員と同じ疑問を持ちます。委員長というものは、委員長の資格において発言する場合は、個人の意見を言ってはいけないのです。そういう質問をするのは妥当じゃないのです。委員長というも…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 大蔵委員会 第7号(1962/08/31、6期)

議事進行。今のお話傾聴しておりますが、ああいう具体的の問題を質問始めたら、あらゆる問題が関係してくるので、これはちょっと委員長において質問の範囲を制限して厳重にやるように……。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 予算委員会 第8号(1963/03/07、6期)

最近の政府の施策の中で、国民が最も喜び、また同時に将来多大の期待を寄せておるものは、道路整備五カ年計画に基づく道路の改良、建設であろうと思います。この国民の要望にこたえまして、昭和三十八年度予算におい…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 予算委員会 第9号(1965/03/11、6期)

私は、高速自動車国道の計画について、二、三政府の御所見を伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 災害対策特別委員会 第5号(1966/04/14、7期)

ちょっと二点ばかりお伺いしたいと思いますが、松代地震は、世界の地震の歴史の上において、先例のない長期にわたる現象であると聞いておりますが、世界の歴史においてこれに…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 大蔵委員会 第14号(1967/05/30、7期)

主税局長に、印紙税法の適用上の疑義をなくするために簡単に質問しておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 大蔵委員会 第29号(1967/07/18、7期)

私は、在外財産審議会委員の一人でありましたが、審議会で二カ年にわたって慎重審議を重ねました。最も多くの時間をさいたのは、国に法律上の補償義務があるかどうかという点であったのであります。委員の意見はこの…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 大蔵委員会 第30号(1967/07/20、7期)

関連して。田中委員の御質問に関連して、ちょっとお尋ねしておきます。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 参議院 予算委員会 第4号(1968/03/22、7期)

私は、最近における反日共系三派全学連の暴力活動を中心として、佐藤総理並びに関係大臣に質問をいたします。各問題ごとにまず私の意見を述べまして、これに対する各大臣の御所見を一括してお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 大蔵委員会 第27号(1969/07/08、8期)

今度の国税通則法の改正は、大体において納税者の権利利益の擁護救済ということを主眼とした改正でありますが、そのやり方とか程度においてあるいはまだ不満があるかもしれませんが、これに対して依然として私どもに…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 大蔵委員会 第28号(1969/07/10、8期)

先日の私の質問の中で、私はまだ十分納得できない点があるわけです。それは、審判所が、争いとなっておる課税原因に基づく課税金額でなしに、全然新しい課税原因に基づく納税義務ありと認めた場合に、不利益に変更の…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 参議院 大蔵委員会 第8号(1970/03/17、8期)

先国会において大蔵委員会でたびたび私が審査制度の本質に関する質問で、この国税不服審判所は、審査請求、答弁書その他の事項に盛られた問題のどちらの人が正しいかということについて審判すべきであって、新しい課…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 公害対策特別委員会 第1号(1971/12/29、9期)

ただいまから公害対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 大蔵委員会 第33号(1972/06/12、9期)

関連して。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 大蔵委員会 第34号(1972/06/16、9期)

提案者にお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 予算委員会 第5号(1972/04/05、9期)

私は、これから物価に関する質問をいたす予定でありますが、先ほど来質疑応答を伺っておって、わからない点が一つ出てきました川ので、法制局長官に一点だけ質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第69回国会 参議院 公害対策及び環境保全特別委員会 第1号(1972/07/06、9期)

ただいまから公害対策及び環境保全特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 公害対策及び環境保全特別委員会 第1号(1972/12/22、9期)

ただいまから公害対策及び環境保全特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 法務委員会 第19号(1973/08/30、9期)

私は、今回の商法改正案の中で、監査制度改正の点について若干の質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 大蔵委員会 第10号(1974/03/12、9期)

四十九年の国際収支の見通しということですが、一月ですか、閣議である程度の見通しを立てておられるわけですが、それについて政府、日銀あるいは東銀でお差しつかえなかったらお示しを願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第74回国会 参議院 公害対策及び環境保全特別委員会 第1号(1974/12/09、10期)

ただいまから公害対策及び環境保全特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 予算委員会 第3号(1975/03/06、10期)

私は、自由民主党を代表して、独禁法の運用について政府並びに公正取引委員会の委員長に質問します。初めに、憲法の解釈について二、三お尋ねします。これは内閣法制局長官においてお答えいただいて結構です。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 公害対策及び環境保全特別委員会 第1号(1975/09/16、10期)

ただいまから公害対策及び環境保全特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 公害対策及び環境保全特別委員会 第1号(1975/12/27、10期)

ただいまから公害対策及び環境保全特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 大蔵委員会 第1号(1976/10/07、10期)

公債発行の特例に関する法律を必要とするのは、財政法第四条に「国の歳出は、公債又は借入金以外の歳入を以て、その財源としなければならない。」という規定があるからであります。国の歳出は、経常の歳入をもって賄…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1976/10/12、10期)

私は、物価との関係等において円のデノミネーションについて若干の質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第79回国会 参議院 公害対策及び環境保全特別委員会 第1号(1976/12/24、10期)

ただいまから公害対策及び環境保全特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 公害対策及び環境保全特別委員会 第1号(1976/12/30、10期)

ただいまから公害対策及び環境保全特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 商工委員会 第10号(1977/05/19、10期)

私は、法律案についての質問に入る前に、最近の新聞紙上に伝えられた企業秘密漏洩事件について、公正取引委員会の委員長に緊急質問をいたします。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/02/15