雨森常夫参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   3期(1953/04/24〜)  312回出席(うち幹部出席  6回)   26回発言   22419文字発言
   4期(1956/07/08〜)  202回出席(うち幹部出席 45回)   33回発言   32742文字発言

    参議院在籍時通算    514回出席(うち幹部出席 51回)   59回発言   55161文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  150回出席  24回発言 農林水産委員会
 2位  109回出席  14回発言 農林委員会
 3位   66回出席   9回発言 法務委員会
 4位   54回出席   0回発言 議院運営委員会
 5位   50回出席   2回発言 決算委員会
 6位   39回出席   9回発言 文教委員会
 7位   22回出席   1回発言 文部委員会
 8位   16回出席   0回発言 予算委員会
 9位    6回出席   0回発言 水産委員会
10位    1回出席   0回発言 逓信委員会
10位    1回出席   0回発言 社会労働委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

文教委員会理事(第22回国会)
法務委員会理事(第25回国会)
農林水産委員会理事(第31回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第16回国会 参議院 農林委員会 第6号(1953/06/29、3期)

第三班は鈴木委員と松浦委員と私と三人で参つたのでありますが、本日は両委員とも御欠席でありますので、私から極く概略御報告申上げます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第27号(1953/07/31、3期)

私は一、二の点について農林当局の御意向を承わりたいのでありますが、第一点は総代の数でありますが、これは改正前と比べますと大体半数になつておりますが、農林省としてはこの半数ぐらいの数字になされた何か根拠…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第29号(1953/08/04、3期)

一つお尋ねいたしますが、この資金のほうの関係で経営資金は施設復旧資金のところに三分五厘と六分五厘二通り出ておる。政令で定めるという今お話があつたのですが、どういうふうな標準でどちらに属するということを…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第31号(1953/08/06、3期)

私もこの法案には大賛成であります。併しながら先ほど農林当局の御説明によりますと、畑地潅漑をやるべき土地が全国で約二十万町歩ある、二万五千円かかるとすれば、経費が五百億になるはずであります。併しながら現…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第7号(1953/10/20、3期)

救農土木事業の件ですが、冷害の被害の石数なんというものは、農林省のほうで統計調査部で作られましたものを基準にして救農土木事業をおやりになるのでしようが、基礎はやはり建設省のほうの土木と農林省のほうの関…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第10号(1953/10/23、3期)

救農の土木事業に関連して水害地の救農ということについてお伺いいたしたいのですが、元来冷害地は災害の復旧費がないから救農土木事業を起す。水害地は復旧事業に補助金、国費が出るから、それで賃金がとれるという…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第11号(1953/10/28、3期)

冷害対策の場合国の補助が農道三割とか、或いは五割見当で、あと五割或いは七割というものが地元の融資を受けなければやつて行けん。今までの土地改良あたりの状態を見ますというと、地元負担分の八割を限度に貸すと…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 農林委員会 第4号(1953/11/04、3期)

救農事業を割当てられますのは、農林本省では県までにされますのか、或いは町村別までおやりになるのか。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 農林委員会 第5号(1953/11/27、3期)

組合の委員長さんにちよつと参考のためにお伺いしたいのですが、現行基準から申しましても、又仲裁裁定の額から申しましても、林野関係の職員の給与は非常に低い。これは先ほどもお話が出ましたが、大体地域給が大き…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 農林委員会 第3号(1953/12/04、3期)

この政令に調つてあります「これらの施設を利用する農林業者」というのは、これは県知事が出して来たものを農林省は査定を、査定と言いますか、内容を検討する暇は恐らくないと思うのですが、この農業者の数というも…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第3号(1954/02/05、3期)

検査院のかたにちよつとお聞きしたいのでございますが、四百七十一号の問題に関してでありますが、そのときの発注するときの仕事の関係、或いは指名する業者の関係等によりましては非常にとてつもない安い値段で受合…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 決算委員会 第16号(1954/03/25、3期)

この九百十二のは、これは余り大きい金額ではないと思いますが、検査院のあれを見ますと、担当者が多忙を理由としてと、こう書いてありますのですが、この担当者が多忙な場合には、こういうことをたびたびやられるの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第9号(1954/02/19、3期)

主として大蔵省当局の点を伺いたいと思います。先ほど伺いますというと、二十八年度災害については大蔵省において三割の査定をして、そして農林及び建設両省に再査定をやらせる。こういうお話のように聞えたんです。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第15号(1954/03/12、3期)

土地改良事業のごとき、今度の法律改正によらなくても、補助率を低下するもの、これらについてまあ二十九年度の予算の大蔵省の編成方針は、補助率を一律にずつと下げて行くという方針であるようでありますが、農林省…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第47号(1954/05/30、3期)

三億円は四億五千万円に衆議院で修正になつたわけですか、一億五千万円……。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第21号(1954/11/25、3期)

救農土木の御説明がありましたが、その中で一、二お伺いしたいのですが、内地分の三億一千五百万円ですか、この補助金はどういう区域に配分されるのか、その地域をお伺いしたいことと、それからもう一つ北海道が非常…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 文部委員会 第19号(1954/04/12、3期)

先ほどお聞きしておりますと、北小路さんのお話によりますと、先生はアカハタを読むことは自由だと、成るほどその通りでございます。併しながら教室内で教えるなり、生徒の前で話をしたことは聞いていないと、こうい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第23号(1955/07/21、3期)

ちょっとお伺いいたしますが、先ほど御説明で、危険校舎というのが点数で鑑定した場合に、義務教育の方が百二十万坪、高校の方が三十万坪程度というお話になりましたが、本年度の二十億の予算で大体何年ぐらい解消す…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第24号(1955/07/26、3期)

第五条の二項にあります「その他政令で定める特別の事由」とありますが、その「特別の事由」というのはどういうふうなものですか。一つ二つ何か例をあげて下さい。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第25号(1955/07/27、3期)

今の木造、鉄筋の比率の問題に関連するのですが、たとえばその年度で緊急度によって採択してゆかれるんでしょうが、その年度々々であるいは一五%が今年は二〇%になる、こういう場合もあり得ると思うのですが、一五…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第26号(1955/07/28、3期)

この間懇談の間に私提案者の方に御説明をお願いしたのですけれども、なおそれに関連して文部当局の方ではどういうふうに考えておられるかということをお尋ねしたいと思うのであります。この前お何しました公立学校の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第27号(1955/07/30、3期)

私はこの決議案に賛成をするのでございますけれども、先ほど懇談の中でいろいろ承わりましたので、大体私の疑問といたしておる点は了承をいたしたのであります。ただ懇談中に承わりますというと、積雪寒冷地帯におけ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第1号(1955/10/05、3期)

 第二班は、予定通り、九月十五日から二十一日の七日間、私と加賀山委員と二人になつたのでありますが、実は高田委員も御参加になるはずでありましたが、前日突然の御病気で参加できなかったことは非常に残念でござ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 文教委員会 第2号(1955/10/06、3期)

今の問題に関連してですが、給与ベースに比例して出すように考えておる、変えるように考えておるというお話しなんですが、どういうふうな御研究の結果か存じませんが、私ちょっと考えつくことは、校長あたりになれば…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 文教委員会 第23号(1956/05/07、3期)

二十六日のこの委員会で今回出されております法律案の第三十三条に関して若干の質疑応答があったのであります。そのときの大臣御答弁を要約して申しますというと、第一項において「管理運営の基本的事項について、必…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 文教委員会 第33号(1956/05/23、3期)

先ほど昨日の理事会の結果を御報告承わったのですが、お話しの、本日の五時ごろにこの委員会を終って、あとのことについては、また理事会を開いて協議する、こういうお話しでありましたが、本日の五時ごろに委員会を…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 法務委員会 第2号(1956/11/29、4期)

ちょっと宮城委員に申し上げますが、竹内経理部長は後刻見えるそうでございます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第7号(1957/02/19、4期)

ちょっとお伺いしますが、民有林等の補助率が変って、そうして都道府県の義務負担を任意制に改める、この点でございますが、三十二年からもう補助率が変ったけれども、国の出す割合は今までと変りはないということを…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第8号(1957/02/21、4期)

土地改良開拓政策に関しまして、一、二大臣の御所見をお伺いしたいのでございます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第12号(1957/03/01、4期)

積雪寒冷地帯の予算としては、この表ではもちろん出ておりませんし、まだまだ集計もできていないだろうと思いますが、三十一年度と三十二年度との何はどういうようになるのか。同じであるか、ふえるかというような、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第20号(1957/03/26、4期)

前にほかの委員からお尋ねのあったことかもしれませんが、一つ、一点伺いたいのですが、伐採許可を年二回であったものを今回四回に変えられるわけでありますが、このそうする、改正する理由を一つ承わりたい。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第21号(1957/03/28、4期)

関連。百十一条のこの「土地改良事業の適切かつ効率的な運営を確保し、」と書いてあるのだが、どういうことを主としてやろうとして…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第24号(1957/04/04、4期)

政府案の御説明によりますというと、開拓地区約一万地区のうち、大体一人前に営農が行われているのが三分の一、それから少し援助をしていけば確実に更生していくという見込みのものが三分の一、残りの三分の一が、非…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第28号(1957/04/12、4期)

土地改良事業の事業期間を特別会計を設定して短縮するという効果は、食糧の生産物の増産が一年でも早くできれば地元農民が非常に得であるということは、これはもうはっきりしておるわけですが、そのほかに事務費、事…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第30号(1957/04/18、4期)

前の第一期の計画は五カ年で、三十二年度で終るのですが、今度の第二期計画の改訂の、年度が四年になっておりますが、これは何か、どういう理由ですか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第4号(1957/07/09、4期)

公共事業費の繰り延べについてちょっとお伺いしたいのですが、三十一年度から三十二年度に繰り越した額の九割というお話でしたが、毎年繰り越しというものはこれはあるわけです。ところが、一方事業所がたくさんある…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第5号(1957/07/10、4期)

国の負担といいますか、国の補助金といいますか、六割、五割と種類がありますが、これは各年度について六割、五割で出るのですか、どうですか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第7号(1957/09/09、4期)

本年度の水害、特に九州の水害は雨量が非常に多くて、従って、地すべりが特別多いように聞いてもおりますが、それがために、地すべり対策として建設省が恒久的な、また範囲の広い根本的な対策を立て、また場合によれ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第10号(1957/10/09、4期)

農林省の各種の補助、助成事業の中で、来年度この予算要求の中で従来と違った補助率であるとか、あるいは助成の対象、助成の内容が従来と違っているものがだいぶあるように聞きましたが、そいつを一つ新旧対象して簡…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 法務委員会 第2号(1957/02/07、4期)

検察及び裁判の運営に関する東北班の御報告を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 法務委員会 第3号(1957/02/14、4期)

質問にちょっと関連。今のお話がございましたのは、先般私が出張いたしまして、現地で聞いたことを報告いたしたのでありますが、今数字はちょっと記憶しておりませんけれども、半数ばかりの者が適してないということ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 法務委員会 第8号(1957/03/14、4期)

登録されております自動車については、この法律における有体動産のうちに入っていないように思われますので、この点についてお伺いいたします。自動車は不動産と従来同一のように考えて、動産権としての確保または金…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 法務委員会 第11号(1957/03/28、4期)

今の点に関連する質問でありますが、提案理由の説明によりますと、家庭裁判所の調査官の研究と修養と養成と、こうなっておるのですが、研修所なのか、あるいは養成所的なものなのか、しろうとでお伺いするのですが、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 法務委員会 第18号(1957/05/07、4期)

ただいまから委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 法務委員会 第19号(1957/05/09、4期)

先ほど宮城委員の御質問で、西海国立公園へ集団転業の問題、国立公園部長の御答弁を承わっておりますと、大体認可の申請がきておって審議中であるが、もちろん審議中ですから、どうなるかわかりませんが、ほかに重大…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 法務委員会 第20号(1957/05/13、4期)

私はこの提案理由の御説明のあったときに委員会に出ておりませんでしたので、その点ちょっと理由の説明が詳しくあったかどうかわかりませんが、重復するかもしれませんが御質問いたします。提案理由として書いてあり…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 法務委員会 第1号(1957/10/15、4期)

第二斑の派遣委員は一松、安部、宮城の各委員に私の四名でありまして随行は田向調査委員及び烏野主事、この一行六名で、去る六月二十三日から二十九日まで、一週間、福岡、長崎、佐賀、大分、の順に四県を回って参り…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 農林水産委員会 第1号(1957/12/10、4期)

この八十五万人というのは生産人口なんですか。総体のこの非生産人口も入っての八十五万人なんですか。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 農林水産委員会 第15号(1958/03/11、4期)

開墾開拓営農等の一連の事業を見てみまするというと、戦後食糧の増産を急いだあまり、非常に拙速に近いような開拓であったものが、最近は相当計画的にやって参るようになりましたので、その開拓の効果というものが相…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 農林水産委員会 第20号(1958/03/20、4期)

ちょっとお伺いしますが、第十条の九でもって御売業者は毎年二回純資産額を報告しなければいかぬという規定になっておって、二十五条で、この報告をしない場合には五万円以下の罰金だと、こうなっておるのですが、そ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 農林水産委員会 第21号(1958/03/25、4期)

このでき上ったものの災害の関係ですが、災害というものが不可抗力な部分と、それから工事の程度と言いますか、その構造の程度によって違って、災害を受けるか受けないか、あるいはその程度がひどいか軽く済むかとい…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 農林水産委員会 第22号(1958/03/27、4期)

第三班の視察の結果のごく概略を御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 農林水産委員会 第23号(1958/03/28、4期)

時間があまりないそうですから、ごく簡明に御質問申し上げます。主務大臣が農林大臣と建設大臣と両方にわたっておるようですが、どういうふうに主務大臣がなるのか、あるいはまだきまっていないのかもしれませんが、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 農林水産委員会 第30号(1958/04/10、4期)

今のたとえば五百万円以下のような小さいところは、支所を置けばその支所で取り扱ってしまうという、そういうあれは非常にけっこうだと思いますが、五百万円以上の大口のところでは、やはり今まで通り中金支所を通し…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 農林水産委員会 第3号(1958/12/18、4期)

一回災害を六、七月ごろに受けて、それからまた十月ごろに同じ場所を不幸にして災害を受けた場合、農地の例で申しまして、それは加算されて、この補助率が適用になりますか。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 農林水産委員会 第7号(1959/02/12、4期)

ちょっと一言、農林大臣のお考えを承わりたいのですが、先般の御説明の中で、農村人口の圧力緩和と農村の二、三男対策として、海外送出事業の体制を強化するというお話がございましたが、体制を強化するというものの…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 農林水産委員会 第11号(1959/02/27、4期)

私は自由民主党を代表いたしまして、ただいま提案になっておりまするこの法案に賛成であります。しかしながら、ただいままで質疑の中に現われておりますところを見まするというと、現在の開拓営農につきましては、非…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 農林水産委員会 第14号(1959/03/06、4期)

一つお伺いしたいのですが、先ほど振興局長の御説明によりますというと、この今問題になっている二つのものは畑地を相手にしているから、仕事の、何と申しますか、内容が非常にむずかしい問題があるから、従って、こ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 農林水産委員会 第15号(1959/03/10、4期)

ただいまの仲原委員の第一の質問に関連するのですが、たとえば青森、岩手、特に岩手なんかは畑作が多いと思いますが、かような所であって北海道のこの四つの条件に当てはまる所がもし相当あるとすると、その計画を立…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12