森田義衛参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   3期(1953/04/24〜)  232回出席(うち幹部出席 39回)   35回発言   48578文字発言
   4期(1956/07/08〜)   93回出席(うち幹部出席 18回)   10回発言   27517文字発言

    参議院在籍時通算    325回出席(うち幹部出席 57回)   45回発言   76095文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  126回出席   3回発言 議院運営委員会
 2位   74回出席  23回発言 運輸委員会
 3位   65回出席   9回発言 社会労働委員会
 4位   36回出席   4回発言 建設委員会
 5位   18回出席   5回発言 通商産業委員会
 6位    4回出席   1回発言 大蔵委員会
 7位    1回出席   0回発言 法務委員会
 7位    1回出席   0回発言 逓信委員会

参議院委員会役職

委員長経験

建設委員会委員長(第26回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

社会労働委員会理事(第23回国会)
議院運営委員会理事(第24回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第16回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1953/06/19、3期)

国鉄の経営の基礎になる収入の見込でございますが収入は大体対前年と違いはございませんが、一ポツちよつとの増を見込んでおる。最近の在貨を見ますと、これが極めて低調である、又石炭の売れ行その他を見ても余りよ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1953/07/09、3期)

これは見込はどれくらいの組合ができましてどれくらいの木船が加入しまして、そういつた詳細な百分の七十の補償でどれくらい加入するかお見通しはございますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1953/07/17、3期)

関連なのでありますけれども、限られた国家的資金の枠をどううまく使うかといつた場合におきまして、狭い国土の総合開発で交通の受持つ使命は大きいと思いますが、そういつた中で鉄道敷設法によりまして百五十線くら…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1953/07/20、3期)

そこで何といいますか、日本内地を航海しているものですね。そうしますと、改E型以下を除くとなりますと、大体この強制水先にかかるのはどれくらいになるのですか。日本沿海だけでもほかの船との割合はどうなります…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第15号(1953/07/22、3期)

本年度の債務保証の限度、つまり借入金の保証の限度ですが、三十四億四千万円となつておりますけれども、これは大体現に借入れておりますが、今後の借入等も入つておるのですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1953/07/23、3期)

将来の経営について、現在でも外人操縦士がいるのですが、そういつたものが経費の面からいつて割高である、こういつたような場合、早急に日本人航空士と切替えたいという話がありますが、それについての操縦士の養成…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第18号(1953/07/27、3期)

この免許基準につきましては、かなりお話も出たようでありますが、大体今後のこの基準と申しますよりは、実際の今後の免許の根本方針といいますか、それについても或る程度お話があつたようですが、まだ十分実は了解…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第19号(1953/07/28、3期)

法律案のこの改正によりまして、或る程度自主的運営に一歩前進したとは考えられまするが、単に法律の改正をいたしましても、実際の経営の衝に当てられる人が本当に公共の福祉を増進する、そのためには経営の能率を一…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1953/11/07、3期)

私一応、今言つた大和君の内容につきまして一応動議を提出されたにつきまして、動議を検討して一応取上げるということにいたしましたが、ただやはりこういつた仲裁を完全実施して頂きたいというのは、運輸委員会のむ…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1953/12/04、3期)

関連して。先ほど大臣から年末手当を一カ月分予算を組んである、それ以上は働きによつて利益を上げたものを支給を増してやろうといつたようなお話なんでありますが、問題はその利益を増したという見方になつて来るの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1954/02/16、3期)

二十九年度の営業費増加額内訳というのは、先ほど御説明になつた第二表の貨物収入が八十二億円、これは何ですか。二十八年度の、本年度の予定の貨物の収入よりはこれだけが結局来年度におきますいろいろな給与改善な…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1954/02/19、3期)

この新設線、今年の残りました二十四線を二十五億円でやるといつた結果、小委員会その他で御検討になつているようですが、大体今から見通しはどんな姿になるか、お見込みをちよつと聞かしてもらいたいのですが……。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1954/03/11、3期)

先ほど岡田委員からちよつと触れられたようですが、一等の旅客でありますが、無賃旅客が大分あるのですが、そうでなくて本当の有賃旅客の客席に対する乗車効率といいますか、どれくらいになつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第23号(1954/04/12、3期)

つなぎにちよつと聞きますが、この港湾法、今変改正之なりますが、法律が制定されてから約三年、毎年一回ずつ改正しているようですが、その間港湾管理者も順次設立されて来ておるといつた実情ですが、港湾管理者が設…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第25号(1954/04/23、3期)

この承認の場合に公平なる第三者というのは何ですか。民衆駅等運営委員会を指しているのですか、やはり別の公平な第三者を個々的に選ぶつもりですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第26号(1954/04/27、3期)

私は岡田委員提出の修正案に賛成しまして、修正案以外の部分につきましては原案に賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第33号(1954/05/31、3期)

ちよつと関連してお聞きしたいのですけれども、学生の定期割引で、例えば予備校のような所はやはり割引を受けておると思うのですが、そういつた学校が、実績が一年たたないと、何といいますか、国鉄の内規で以てその…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第3号(1954/07/21、3期)

私は先般当委員会の議員派遣で実は山口、九州地方の石炭その他の燃料関係の視察に参つたのでありますが、細かい点は時間がありませんから質問いたしませんが、極く要点だけ当面の石炭対策が重要問題であるだけに政府…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第4号(1954/08/03、3期)

只今から中国、九州班の視察の報告をいたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第7号(1954/09/08、3期)

私ちよつと貿易の知識が余りございませんのでお伺いしたいのでございますけれども、今ポンドとか、或いはベルギーなり、ドイツなりで通貨の自由交換制を非常に努力せられておる。こういつたのに反しまして日本では到…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第12号(1954/11/09、3期)

先ほど新海さんのお話で、貯炭の来年三月末までのお見込が今の状態で行くならば五百二、三十万トンになるのではないか、今より百万トン程度殖えるのじやないかといつたようなお見込みのようでございましたが、先ほど…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第13号(1954/11/10、3期)

鉄を造るために、石炭ですとか、鉄鉱石ですとか、或いはいろいろな原料を輸入しておりますが、そういつたために支払う外貨の総額と、それから或いは鉄材なり、或いはその他の製品で輸出して毎年獲得した外貨の総額を…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第28号(1955/07/19、3期)

しろうとでよくわかりませんが、現在の受胎調節の指導員が当然指導されるときに、器具なり薬なりお使いにならなければ指導がしようがないわけでありますね。それでその結果を見なければわからぬのだし、よければ今後…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第32号(1955/07/26、3期)

ちょっと労働大臣にお伺いしますが、現在この法案に対しまして、前に労働大臣から、これまでの給付に対して上積みの給付をやるんだと、簡単に割り切ったようなお話がありました。しかも労働大臣個人としては、政府が…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第33号(1955/07/27、3期)

ただいまの御説明ですと、現在の既存業者でいわゆる無免許の者が、今度の法律によりまして指圧関係ははっきり試験関係に入っていくといったことになりますが、こういったあん摩なりはり師なりマッサージ以外に、ただ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 社会労働委員会 第34号(1955/07/28、3期)

先ほどちょっと政府委員の説明を聞き間違えたかとも思いますが、それに関連しましてお聞きしたいと思いますが、先ほど理容師、美容師では免許を有していない者が現在有しているものの中で従事している者がある、これ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 社会労働委員会 第6号(1955/12/16、3期)

どなたでもけっこうですが、私は実は皆さんをお迎えに参り、そのときにも皆さんから残留しておる皆さんに対しましてもう少し何とかしてもらいたいという数々の御意見を実は現地でお聞きしたのですが、ここにおられま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1956/03/09、3期)

先ほど自動車の検査の整備について、人員の充実あるいは設備の拡充をやっているといった一般的なお話があったのですが、その人員の充実では、私思うに、こういった行政事務の中でも現業事務といったものは、やはりそ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1956/03/27、3期)

一点だけお尋ねいたします。三十条に「左の各号の一に該当する者は、一万円以下の罰金に処する。」といって、約三項目ございますが、この一項目、その他一以下三項目に該当する者は、こういった行為があった場合には…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 議院運営委員会 第18号(1956/02/20、3期)

先ほど加賀山さんのお話が出ましたので、ちょっとつけ加えたいと思いますが、四回以上にしないといった問題につきましては、私どもの加賀山理事の御意見ですが、大体この議員の良識、あるいは各政党の良識といった面…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 議院運営委員会 第54号(1956/05/23、3期)

ちょつと政府の方にお聞きしたいのですが、閣議で決定されまして、一応こういった委員任命にっいて本院の同意を求めて参ったのですが、この閣議決定で、運輸省と建設省その他関係の各省で、こういった委員の任命につ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1956/07/20、4期)

私の方からもちょっと御要求申し上げておきます。先ほど官房長官のお話では、特に参議院の院の構成に関しては当然考慮すべきであるというようなお話があったようなんですが、そうなら、当然きわめて近い機会に院の構…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第8号(1956/02/16、3期)

ちょっと桑原さんにお尋ねしたいのですが、先ほど例でございましょうけれども、何といいますか、私経済的にもごらんになりまして収入が十万円あると、そのうちで三万円が手取りとすれば今度の点数によって二万円減れ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第9号(1956/02/17、3期)

ちょっとお伺いいたしますが、先ほど医者の収入としまして詳細な御報告をいただいたのでありますが、その中で医者の生活状態が非常に困っておるとかいろいろなお話もございましたが、やはり衣食足りなければ礼節を忘…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第30号(1956/05/02、3期)

私は緑風会を代表いたしまして、ただいまの山下委員の動議に賛成をいたします。私がむしろ緑風会の一員と申しまするよりは、人の親として、あるいは人の子としての立場から、私も実は朝日新聞を取っておりますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第34号(1956/05/14、3期)

現在の規定で、第八条に「左の各号の一に該当する者は、これを六月以下の懲役又は五千円以下の罰金に処する。」こういった規定があり、あるいは第九条の罰金とかあるいはその他の罰則規定があるのですが、この罰則規…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 建設委員会 第8号(1956/12/11、4期)

今の寒冷地でございますがね、これは一般財源をも大幅に投入するといったこと、私どもガソリン税その他投入することはけっこうなんでございます。その目的のために使われることは当然だと思いますが、やはり利用者が…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1957/02/26、4期)

それでは私から御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1957/03/28、4期)

私は主として五カ年計画に対しまする貨物の輸送の目標につきましての質問をいたしたいと思いますが、いただきました修正国鉄五カ年計画のまえがきによりますると、昭和三十年十二月、政府の樹立した経済五カ年計画に…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 建設委員会 第4号(1958/02/13、4期)

従来道路の整備を十カ年計画ということでやってきておりますが、今度政府の方でも道路の整備に重点をおくということで、五カ年計画ということを私も聞いておるのですが、今年度の予算は五カ年計画の実施の上において…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 建設委員会 第18号(1958/03/29、4期)

今の質問に関連いたしまして、一言だけ確かめておきたいと思いますが、この前の五カ年計画ですね、当初の策定基準にございますように、二十九年度以降五カ年間に、その総額といたしまして、事業費を二千六百億円出す…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 建設委員会 第20号(1958/04/08、4期)

今の問題に関連いたしまして、この新しく建築される場合におきましては、そういったような基準に従ってやられるのですが、すでに建築されてある家におきまして、今言った何といいますか排水溝が悪い、しかもある私の…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1958/10/17、4期)

私は、運輸大臣に私鉄運賃の調整の問題に関連をいたしまして、質問を申し上げたいと思いますが、まず第一に、運輸大臣が都市交通に関して、どういった考え方を持っておられるかといった点からお聞きしたいと思うので…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1958/10/20、4期)

先日、運輸大臣に私鉄の運賃の調整につきましてお尋ねしたのでありますが、その際、運輸大臣から、今年中強力にそういった調整については実施したいといったような決意のほどを伺いましたので、これ以上私、私鉄運賃…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 大蔵委員会 第26号(1959/04/08、4期)

私は、揮発油税法の一部を改正する法律案並びにその修正案に対しまして、やむなく賛成の意を表するものであります。私は、道路の整備に関しましては、政府の一兆円の五カ年計画、こういった構想につきまして、非常な…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12