移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計*
 10期参議院議員活動統計*
 11期参議院議員活動統計*
 12期参議院議員活動統計*
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

戸叶武参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



参議院委員会発言統計

  3期(1953/04/24〜)  343回出席  123回発言  317019文字発言
  4期(1956/07/08〜)  119回出席   67回発言  173789文字発言
  5期(1959/06/02〜)  127回出席   39回発言  196681文字発言
  6期(1962/07/01〜)  110回出席   37回発言  237453文字発言
  9期(1971/06/27〜)  109回出席   29回発言  137305文字発言
 10期(1974/07/07〜)   69回出席   32回発言  177064文字発言
 11期(1977/07/10〜)   94回出席   64回発言  506299文字発言
 12期(1980/06/22〜)   58回出席   33回発言  231963文字発言

※なお、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。


参議院委員会発言一覧

第16回国会 参議院 農林委員会 第2号(1953/05/29、3期)

私が本会議において緊急質問いたしましたときにも、結局予算の面における大蔵省との折衝が重要な問題であるから、それに対する大体の見通しを示してもらいたいと言つて、又農林大臣の答えというものが非常に瞬昧模糊…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第9号(1953/07/03、3期)

この問題を中心として、たまたま中金に対していろいろな質問が出て来ておるのは、今の農村金融の中枢機関たるべきところの農林中金のあり方というものは、実にきびしく、単位農協なり、或いは県連段階なりで批判され…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第10号(1953/07/06、3期)

この問題もやはり焦点をぼかしてはいけないので今までやはり問題になつているのは、現実的において利子の問題だと思うのです。融資の問題、その問題に対して中金のほうの回答というものは、開拓農民においては危険負…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第13号(1953/07/13、3期)

河野委員と森田委員が言われた言葉は、共済組合に対して極めて重要なやはり提言だと思います。私は昨日やはり農村の末端に行つてこの問題を中心として座談会をやつて参りましたけれども、農業災害の問題を中心として…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第14号(1953/07/14、3期)

金子代議士に御質問申上げます。農業共済が強制加入の性格を持つている面において、これと監督は不可分の関係にあると思うのですが、今お聞きしたところによると、抜本的な改革案というものは今議会に提出できないと…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第15号(1953/07/15、3期)

私この再建整備の問題に対しては農林省の考え方は逆じやないかと思うのです。これは頓服を飲ませて、そうしてまあ何とかやつて行こうというのならばよろしいのですが、この再建整備に当つての何が原因として再建が生…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第17号(1953/07/17、3期)

議員立去の場合にに、こういう場合は今後も出て来ると思いますが、やはりこうしたときに前例を作つておくことが大切であつて、関係の委員会でこの法案を急ぐというあまりに、拙速主義でこういうことになつたのだと思…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第19号(1953/07/21、3期)

こういうことをなさることは非常に結構ですけれども、実際今の信連なり中金のあり方、それから今の農協の経済連なりその他の団体のあり方というものを根本的に検討して行かないと、日本のドイツ的な信用組合、利用組…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第21号(1953/07/23、3期)

参議院の農林委員会が自主的に審議しているのですから、自主的審議が済むまでは余り干渉がましい発言は慎んでもらいたいと思います。私たちはこの問題を慎重に審議しなければならんと思うのは、今すでに予算委員会に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第22号(1953/07/24、3期)

政府が金融的な処置で特に融資で以てコントロールできると思うような考え方は、私はものの性質によつて違うと思うのです。農業生産物を、これが日本の非常に資本主義化されたところの農業生産にすべてが入つているな…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第24号(1953/07/28、3期)

今日は農林大臣が非常にこの法案に対しては責任を持たれるような誠意を持つての御答弁でありましたが、この問題は我々今まで審議した中においても、日本の農政の転換の中においてかなり重要な法案だと感ずるのであり…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第25号(1953/07/29、3期)

今度二銭以内ということになつたそうですが、この前の二銭六厘とはひどく差ができたわけですけれども、それに対する質問はすでになされたと思いますが、この前と今度の変化の基礎はどういうところにあるのですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第26号(1953/07/30、3期)

この中金と農協の関係を詳しく話して頂いて、農協が健全にならざる限り、中金がこれとのスムースな協力は困難であることを我々了解することができたのでありますけれども、併し今日の現状を見ておりますと、中金及び…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第2号(1953/09/03、3期)

この治山治水の問題は、今度の水害を中心として非常に大きく取扱われるようになり、特に電源開発或いは食糧増産なんかと結び付いて総合開発の方向へ行こうとしておりますが、この治山治水の基本対策というものは、当…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第3号(1953/09/04、3期)

大体この法案は、極めて杜撰極まる法案であつたので、我々は相当反対をしたのですが、異論は余り強くするのもいけないので御遠慮申上げたのですけれども、今言われたように、作付に対する何らの計画性なしに価格を決…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第8号(1953/10/21、3期)

今日は食糧庁長官、畜産局長もおいでになつておるときだから好都合だと思いますが、今度の災害に直面して私たちが考えなければならないのは、日本の食糧政策のマンネリズムに対する再検討だと思うのです。今度私たち…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 農林委員会 第10号(1953/10/23、3期)

この問題は、この間長野、新潟あたりを視察したときにおいても至る所で苦情が出たものです。当然中金に対して、そういうことが単位の信連だけで抑えないで入つておると思いますけれども、それに対して何か、そういう…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第7号(1953/06/30、3期)

吉田首相はその施政方針の演説で、日本再建の基盤は経済の自立であり、国内にあつては自給度の向上、外に向つては正常なる貿易の振興に最善の努力を傾けると強調しておりますが、これに対して岡野経審長官は、昭和二…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第12号(1953/07/09、3期)

この食糧輸入の問題に関連しまして、今の政府は自立経済の重点に貿易問題を置かれているのですが、今の御説明を聞くと、何か米から麦への意識的転換を試みているような模様に聞えて来るのでありますけれども、この食…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第13号(1953/07/10、3期)

米の増産より麦の増産に重点を置いた場合に、農家の収入の面においてはどういうふうになりますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第17号(1953/07/18、3期)

議事進行について。昨日の理事会においてきめられたと申しましても、この問題における中心の問題になつておる動きというものは、昨日の予算委員会なり、或いは本会議なりによつて決定付けられていると思うのです。従…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第18号(1953/07/20、3期)

我々が聞いているのはそういうような説明ではなくて、もつと政府、国会をめぐつての根本的な問題だと思うのです。内閣は憲法第七十三条において予算案の提出権を持ち、国会は八十六条において予算案に対し議決権を持…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第19号(1953/07/21、3期)

緒方副総理の説明によつて、昨日問題になつたところの重点が一つも明確な回答に及んでないと思うのであります。三点に要約して緒方副総理は説明されましたが、第一点においては、政治上の責任を持つ点だけは明らかに…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第21号(1953/07/23、3期)

独立後の日本の外交方針は、独立自主の外交でなければなりません。然るに吉田、岡崎の外交が向米一辺倒と言われておるのは、アメリカ側だけを向いて、ソ連、中共との国大調整を怠つているところにあると思うのであり…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第22号(1953/07/24、3期)

この修正予算案が提出せられて以来、参議院で問題になつたのは、この修正案に対する政治的な、法律上の問題であつたと思うのです。で、政府側においては当初修正予算の修正された部分に対しては責任を負わんと言い、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第25号(1953/07/27、3期)

外務大臣に御質問申上げます。先ほど外交上の用語の問題が大分問題になりましたが、これは今始まつたことじやなくて、大体、一つの国家が衰運に向い、或いは政治の非常に堕落をいたしたときには外交上における言葉と…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第27号(1953/07/29、3期)

今小林君の指摘した問題は、今度の予算審議に当つてはこの種の問題が非常に多く出ておるのであります。それはこの予算案を審議する当初における論争が未だに残つておるのでありますが、今日におけるところのこの郵政…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1953/10/29、3期)

同様の意見を打つております。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 農林委員会 第3号(1953/11/02、3期)

私たちの当面している問題で一番重要なのは、やはり災害地に対する政府の金融の措置だと思いますが、先ほどどなたからかも聞かれましたが、農手の借替の要請というものは、被害地における農民の共通の考えであり、こ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 農林委員会 第3号(1953/11/13、3期)

土地改良の問題で、今年の冷害というものからいろいろな参考になる問題が上つて来ていると思いますが、それは一つは気温の問題をめぐつての例えば冷水の問題もそうでありますけれども、私のほうの山間部においては、…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 農林委員会 第6号(1953/11/28、3期)

只今から委員会を開きます。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 予算委員会 第4号(1953/11/06、3期)

今回の国会は救農国会と呼ばれ、風水害と冷害に打ちひしがれている農民を救うための国民的要望に応えなければならない性質の国会です。ところが政府は今までの答弁において示されているように、インフレの抑制を名と…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 農林委員会 第3号(1953/12/04、3期)

経営の維持資金の問題ですが、これは風水害と言われておりますけれども、私は実はこの冷害を中心としたところの営農資金の配分の問題に対しても、新聞を見てびつくりしたのですが、被害が相当ひどいと言われる栃木県…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 農林委員会 第5号(1953/12/07、3期)

先ほど予算委員会を傍聴しておりますると、全般的な間道に関連しておりまするが、大蔵大臣の答弁の中に、業務成績によつては当然考慮されなければならないということが幾たびか述べられております。明日大蔵大臣が来…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 農林委員会 第6号(1953/12/08、3期)

この法律によつて公共企業及び国の経営する企業の職員の労働条件に関する苦情又は紛争の平和的調整ということを仲裁裁定によつて果させようとしておるにもかかわらず、事実上において仲裁裁定で作り上げられたことに…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 議院運営委員会 第7号(1954/01/29、3期)

議長が、吉田総理に対して釈明を要請したと思うのです。その釈明を要請したのにもかかわらず、その釈明がなつていない、内容的に……。それを認めていながら、そういう答え方もあるから、それも止むを得ないという形…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 議院運営委員会 第44号(1954/04/13、3期)

今度の問題は、憲法第五十条に言つてしるところの「両議院の議員は、法律の定める場合を除いては、国会の会期中逮捕されず、」という立法府に参画している国会議員の身分保障の問題それから裁判所を通じて捜査上の必…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 議院運営委員会 第53号(1954/04/27、3期)

国策とか大局よりと言いますが、これは、政府の一つの意思によつて表現せられた一つの概念であつて、少くとも国会において審議権が委ねられている以上は、一国の国策は内閣の意思によつてのみ決定されるものではない…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 議院運営委員会 第57号(1954/05/08、3期)

いろいろなことを成るたけ手間どらないで、今日の議事を進めて行きたいという気持は皆にありながら、私たちがやはり、極めて原則的な問題に対して、最もけじめをしつかりつけておいてもらいたいということを、この際…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 議院運営委員会 第64号(1954/05/20、3期)

私のほうも、会期の問題に対しては左派と大体同じような見解を持つております。今のような状態では、会期を二週間延ばそうが、一月延ばそうが、なかなか思い通りこれが全部上らないのじやないかというように思われま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 議院運営委員会 第65号(1954/05/21、3期)

私のほうも、この前から会期延長に反対の原則を堅持しておるのでありまして、この度におきましても、会期延長に対しては原則的に反対です。併しながらこの会期延長となるような場合に、その慎重審議しなければならん…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 議院運営委員会 第66号(1954/05/22、3期)

審議会の委員の構成ですが、今度国会から一名増員されて七人ということになつている。五人までは、大体今までの人のようですけれども、国会関係だけでなく、大体審議会の委員というのは、二十六年に政令で定められた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 内閣委員会 第44号(1954/05/26、3期)

経済審議庁長官に関連質問いたします。MSA受諾後において、日本の農業構造が兵器産業を中心として急激に変化をやはり作つて来ると思うのですが、今愛知さんは国際収支のバランスということを考えて日本のこの経済…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 内閣委員会 第45号(1954/05/27、3期)

大蔵大臣に質問いたします。大蔵大臣は、吉田さんもそうですが、国力に応じて自衛力を漸増すると言つておりますが、その趣旨に副うて自衛力のほうだけは漸増したようでありますが、国力のほうはそれほど漸増されてお…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第1号(1953/12/10、3期)

私のほうは大体両毛地帯で、生糸はできるけれども、織物の産地です。特に織物消費税の問題が起きたときに、佐野、足利という地区においては強力にこの反対をしましたが、やつぱり根本的な反対の論拠となつたのは、い…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第5号(1954/02/01、3期)

問題は選定のやはり方式と経過をもう少し詳細に伺いたいと思う。それからやはり資料で的確に知らしてない、今の御答弁のうちにおいても、同じかたからの答弁でありながら、北海道は二十地区の中から選定を北海道庁長…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第7号(1954/02/12、3期)

二十九年度の農政は食糧増産というものに重点がおかれなければならないと思うのです。ところが保利さんの農政というものを見ますると、その焦点が極めて羅列的であつて、ぼけておるような感じがしてならないのです。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第8号(1954/02/18、3期)

先ほどの人造米の問題ですが、私は食糧庁長官のお話を聞いて非常に無責任と思うのですが、それは少くとも昨年の末におけるこの農林委員会における討議の大体を長官もお聞きでしようけれども、人造米に関しては多くの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第10号(1954/02/23、3期)

もう質問は今後もいろいろあると思いますけれども、一応みんなの意見というものは出て来ておると思うのです。とにかくこのような砂糖行政をやつておるのでは、これは農林省も通産省も、国民から何のための行政機関か…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第16号(1954/03/16、3期)

原価計算を出してからの論議でよろしいのですが、事実上原価計算といつても各社別に私は非常に差額があると思う。で、昭和電工をいつか調べた際においても、追及して行くと、我が社は原価計算を出しても差支えがない…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第18号(1954/03/22、3期)

今の説明を聞いていると、減収加算の問題に対していろいろ悩みがある点はわかります。併しこの減収加算というものが何のためになされているかというのを非常に明確化していないで、まあ豊作農民は益するけれども、凶…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第20号(1954/03/26、3期)

今の話を聞いておると、開発銀行が自主性を持つて金融機関としての役割を果しておるというからには、この融資の場合においては当然開銀には正確な各社から提出されたところのデーターがあると思う。それを政治的配慮…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第25号(1954/04/13、3期)

この前にもこの問題は大分審議されたのですが、この移民の問題は我が国の人口問題の解決の上において極めて重要な問題でありまして、それは当然この移民外交を担当するところの外務省と、国内から移民を送り出すとこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第26号(1954/04/19、3期)

適当な手段によつて発表するというのは秘密会を意味するわけですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第44号(1954/05/27、3期)

その合理化には資金関係との密接な結び付きがあるので、それで質問がそういうところに行つておるのだと思いますが、こういうような資金計画で以てそれだけのコスト引下ができるでしようか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第48号(1954/05/31、3期)

余り時間をとらないように三点ばかり、極めて簡単に質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第49号(1954/06/01、3期)

個人的な人の問題に関してはやつぱりこういう委員会では論争しないほうがいいと思う。国会議員中にはいろいろな立場立場がありますから、それは外でお二人でお話しするのは自由であつて、委員会においてはもつと公の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第51号(1954/06/03、3期)

今清沢君から心配された点は、やはり今までの農業委員会制度が、いつの間にかやはり農村の地主的な、或いはボス的政治家に抑えられて、結局反動の波に乗つて土地制度の改革を行過ぎであるというふうな、引戻しの荒波…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第2号(1954/06/29、3期)

自由党の政調会の意見が、大体外務省の反省を促して閣議決定によつてそういう今説明されたような線になられるだろうという話でありますが、農林省としては、この問題に関して非常に外務省の行き過ぎた立場から受身の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第3号(1954/07/27、3期)

病虫害の問題に関しましては去年非常な打撃を受けておるので、その決定に基いてこれに対する対策が進められているのだと思いますが、天候がこういうふうに急激に変化して来たときには、当然「いもち」等の発生は予想…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第4号(1954/07/28、3期)

非常に私たちの考えと農林大臣なり、それから大蔵当局との考え方の中にはズレがあると思う。それは昨年の例を見ましても、異常災害というものはそんな緩慢な形において対処できるものではなくて、昨年におきましても…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 農林委員会 第20号(1954/11/13、3期)

農林委員会の大体申入を、全面的に草葉厚生大臣が原則的には受入れられたと思われるような今の御発言で安心したのですがこの前に速記はなかつたからかなり私は乱暴な表現もいたしまして、言葉が行過ぎた点もあるかも…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会 第11号(1954/03/30、3期)

この厚生省関係の保健所の問題でも、又児童福祉法の規定中の母子手帳の問題でも、関連がありますが、大体厚生省としては特に母子手帳なんかは廃止して行く方向に向つて行こうとしておるのですか。昨日の発言によると…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会 第19号(1954/04/20、3期)

それでは長野班の調査報告をいたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会 第22号(1954/05/11、3期)

私のほうの会派では、この補助金等の臨時特例等に関する法律案に関して、今まで農業改良普及事業の補助金の問題或いは教科書の問題、図書館の問題、母子手帳、母子相談、性病、精神衛生その他この政府側の施策によつ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第6号(1954/03/06、3期)

議事進行。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第10号(1954/03/11、3期)

吉田総理大臣に対して御質問を申上げます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第11号(1954/03/12、3期)

私は昨日予算案の発案権並びに編成権等、この国会の持つているところの審議権による修正権の限界等を、大蔵大臣に質したのでありますが、満足な答弁を得なかつたのは、甚だ残念なのであります。それで今日はこの問題…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第23号(1954/03/30、3期)

総括質問に入る前に、このことははつきりときりをつけておかなければいけないと思います。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1954/12/02、3期)

今の土田さんの問題は私たち説明を聞いたのですが、やはり資料として頂くだけではなくて、何かこれだと土田さんの役割は戦犯関係に全比重をかけてやつておるようにしか私たちは印象を受けられない。中央更生保護審査…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 農林委員会 第4号(1954/12/04、3期)

予算を確保できないので、それに代つて議員立法としてこういう法律が出されたという趣旨は誠に結構ですが、こういう問題に対しては前に九州災害等においても苦い経験を持つておるのであつて、予算の裏付けのないとこ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 議院運営委員会 第22号(1955/06/08、3期)

これは法制局長官の解釈が、前の佐藤法制局長官の解釈と少し違う点があるのですが、当初はやはり佐藤法制局長官も、そういう解釈を一時したのでありますが、予算委員会における論議の過程において、政治上の責任を持…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 議院運営委員会 第24号(1955/06/13、3期)

今、主婦連の話が出たのですが、主婦連の代表者を求めたんですか、それとも婦人代表ですか、生活協同組合みたいな消費者の代表としてですか、生産者としての代表ですか。前に、既得権的に、たとえば副会長の船田氏が…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 議院運営委員会 第25号(1955/06/15、3期)

先ほどの河野農林大臣のお話のなかに、米価審議会をおくらしているのは、自民の話合いが先だから、それがきまってからのちに米価審議会を開くようになるだろうというようなお話で、まさにその通りだと思うのですが、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 議院運営委員会 第31号(1955/06/29、3期)

民主党が会期の問題で、一番最初には五月三十日までというような御意見を開陳されて、それもそれではだめだろうからというので六月一ぱいになったことは、すでに御承知のことなんでありますが、しかもこういうように…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 議院運営委員会 第35号(1955/07/06、3期)

今の包括的委任の限界に対する認識が一つは明瞭でないという点、それから削除したことによって非常に時日をとったことになりますが、その時日をとったのは、不必要な条文を書いたのを削ったわけであって、それは現在…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 議院運営委員会 第37号(1955/07/09、3期)

山下案が専務局の方に回されたのが十七日で、しかも衆議院の方に配付されたのが二十五日で、この間非常に時間がとられているのですが、事務局の方で印刷の途中でもって、法制局から修正を申し込まれて、そうしてそれ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 議院運営委員会 第49号(1955/07/30、3期)

問題は、またさらに転じてむずかしくなって参りましたが、国会の最終段階にこういう問題が起きて、十分な審議がなされないということば残念でありますけれども、ただいまジュネーヴにおける四ヵ国の巨頭会談において…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1955/07/31、3期)

昨日の事態は、私たちが冷静に見つめて、お互いにとにかく反省しなければならないときだと思います。人をどうさばくとか、どうとかは、そのあとの問題だと思います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1955/09/08、3期)

今の問題は、これは実に国の内外にその醜をさらしておるので、これはやはり責任内閣制におけるところのプライム・ミニスターの地位というものはきわめて重要なものである。その精神をスポイルしておるので、空中分解…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 議院運営委員会 第4号(1955/09/10、3期)

今の小林さんの話の関連ですが、やはり議運の理事会というものがいろいろなものをかかえ込み過ぎて、それは皆熱心な方々だからよいけれども、一つの議運全体が総合的な運営をしていくという建前からいって、図書館問…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第11号(1955/05/26、3期)

私はこれに関連して簡単な質問をしますが、食管会計で、すでに百億円の赤字が見積られておる状態で、この減収加算の三十年度における九十三万円というちょっと赤字が出るだろうと言われておる。それを何とか処理して…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第15号(1955/06/07、3期)

千田君が前に申しましたように、この問題の事実を究明するのに今までのような官庁側のやり方に対してわれわれ不満です。おそらくはもっと範囲を拡大してやってみたらどうか、なんといってもやり方が同じなのだから結…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第19号(1955/06/16、3期)

そのやはり冷蔵庫の問題をめぐって、私たちも農林省で考えてもらいたい点は、農民においても、あるいは労働者においても、もっと肉類が食べられるようにするというのは、簡単に言えばもっと安くすることだ、生産者か…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第23号(1955/06/30、3期)

鳥獣愛護の立場から、私は空気銃に対するいろいろな問題は起きたと思うのです、その運動そのものとしては、私たちは運動は意義のある運動だと思いますが、問題はこの法制化の過程において、一番打撃を受けたのは、や…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第24号(1955/07/07、3期)

この問題が起きました当初において、外務省と農林省の間に若干見解の相違が、縄張り争いというわけではないでしょうが、それに類似したようなトラブルがあって、その調整がなされてこういうことになり、聞くところに…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第26号(1955/07/12、3期)

この問題は、農林省の経済局長及び水産庁長官の通牒と公取委員会との見解とが非常に意見が相違したところに問題が起きたのだと思いますが、大阪の問題を中心としてこの問題が起きて、大阪の業者や何かは今のような状…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第33号(1955/07/25、3期)

私は本案及び付帯決議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第8号(1955/10/06、3期)

今のタバコの問題ですが、農林大臣は当初はタバコは買わないという方針であったが、アメリカとの交渉の過程において、昨年の半分くらいは買ってもよいだろうということに妥結したようでありますが、タバコはすでにス…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第11号(1955/10/10、3期)

大蔵当局の見解の中に硬貨を発行してもミツマタの買い上げについては今後十年間は変化はない、政府需要は変化はないということを強調されましたが、その内容がやはりはっきりしないので納得が行かない点があると思い…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第7号(1955/12/15、3期)

外務大臣はどのくらいで参りますか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 議院運営委員会 第45号(1956/05/09、3期)

私たちは、今国会運営に関して参議院で考えなければならないのは、いろいろな過去の事例は、参考としてこれは私たちは認めるのですけれども、現段階に対する認識だと思いますが、私は先ほどから自民党の人の御意見を…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 議院運営委員会 第53号(1956/05/21、3期)

発言がありますけれども、松野議長とは……。(発言する者多し)…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1956/10/22、4期)

北海道における冷害状況について、現地調査の概要を御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 議院運営委員会 第6号(1956/11/10、4期)

総理大臣の所信の表明についての原稿はまだできていないと今言っておりますが、とにかく十二日から開こうとして政府が進めておる以上は、基本方針というものは大体私はでき上っておると思うのです。この際、政府の希…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第9号(1956/02/21、3期)

江田君がイギリスに参りますので、江田君にかわって理事を務めさしていただきます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第13号(1956/03/01、3期)

この法律案の予備審査はこの程度にとどめ、後日本付託になった際、残余の質疑を行い、その結果によって本法律案の取り扱い方についてお打ち合せいたしたいと思います。御異存ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第14号(1956/03/06、3期)

今の質問に関連しますが、この間やはり予算委員会で農林大臣にその問題を質問いたしましたところが、まだ成案ができないのであるというので、私も質問を用意していたのですが、全部とどめまして、そうして成案ができ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第15号(1956/03/08、3期)

ただいまから農林水産委員会を開きます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第16号(1956/03/09、3期)

ただいまから農林水産委員会を開きます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第17号(1956/03/13、3期)

ただいまから委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第18号(1956/03/15、3期)

速記をとめて。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第20号(1956/03/20、3期)

ただいまから農林水産委員会を開きます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第21号(1956/03/22、3期)

ただいまから農林水産委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第22号(1956/03/23、3期)

ただいまから農林水産委員会を開きます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第23号(1956/03/27、3期)

この問題は、通産省の方は軽く取り扱ったなんという答弁をしておるが、私は相当計画的な事件だとみなしているわけです。しかもあなたはこの東和商事の実体というものを、ただ皆が紳士的に遠慮しておるのだけれども、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第24号(1956/03/29、3期)

本年度の予算六千万円ほど計上されているが、これが本年度に完全に使い得られるかどうか、それが使い得られないような場合にどうするか、その点お聞きしたい。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第25号(1956/03/30、3期)

ただいまから農林水産委員会を開きます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第26号(1956/04/06、3期)

ただいまから農林水産委員会を開きます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第27号(1956/04/10、3期)

ただいまから農林水産委員会を開きます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第28号(1956/04/12、3期)

ただいまから農林水産委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第30号(1956/04/17、3期)

日ソ交渉は、領土問題からロンドンでデッド・ロックに乗り上げまして、この日ソ交渉の前途が非常に憂慮されている際に、またこの北洋漁業の難問題の解決はきわめて困難と思われている際に、河野農林大臣がこの問題の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第33号(1956/05/08、3期)

農林次官からの報告で、もう今回の被害というものは二十八年度よりもさらに深刻で、広範囲にわたるということが大体大ざっぱながら把握されておりますが、私も三日ほど自分の県だけを回ってみましたが二十八年のとき…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第35号(1956/05/15、3期)

ただいまから農林水産委員会を開催いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第36号(1956/05/17、3期)

ただいまから農林水産委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第37号(1956/05/25、3期)

ただいまから農林水産委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第38号(1956/05/28、3期)

きょうも被害地から陳情があったのですが、今度の災害では想像以上に麦の被害が大きいので、その麦の被害高は統計調査事務所や何かで調査したあとから被害がわかったので、農民がびっくりして、もう少し正確に再調査…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 農林水産委員会 第39号(1956/06/03、3期)

ただいまから農林水産委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第4号(1956/02/04、3期)

昭和三十年度の特別会計予算補正の審議に当って、大蔵大臣は、豊作と集荷の好調により三十年度産米の政府買上数量が当初の予定二千二百八十六万石を大幅に上回り、三千四百二十万石を見込まれるに至り、食糧買上費、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第6号(1956/02/16、3期)

それでは外務大臣にお尋ねいたします。ただいま重光さんは、日本は東南アジアより学生等を迎え入れて、そうして技術的に訓練していくというようなやり方をやっていきたいということでありますが、これは日本の東南ア…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第9号(1956/02/29、3期)

農林大臣が四時にお出かけになるので、総理大臣及び外務大臣に対する質問の前に、まず農林大臣にお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第11号(1956/03/09、3期)

これは憲法の問題で、きわめて重要です。憲法は国家の基本法です。一国の総理大臣が、この憲法改正が行われていないのにもかかわらず、前には自衛隊の問題を憲法違反だという自分は解釈を持っており、自衛隊法が国会…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第12号(1956/03/10、3期)

関連質問……。総理大臣は政党責任政治の時代がきたということを、私への答弁についても明確に答えております。この二大政党による責任内閣制の運営の基礎というものは、やはり政権の交替をなすのは、その政策におけ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第13号(1956/03/12、3期)

関連して。今の論争で私たちが考えさせられるのは、先ほどの根本官房長官の答弁というものは、鳩山答弁のやはりいつものすりかえ答弁です。鳩山さんは根本さんの言ったような答弁は蔭の声だから聞えなかったでしょう…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第14号(1956/03/13、3期)

一番最初に外務大臣にお尋ねいたします。先般のアメリカ大統領とソ連の総理大臣との書簡の交換を見ても、米ソ関係が非常に対立から話し合いの方向へ向いつつあるという傾向を示しておるのでありますが、もちろんどん…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1956/11/16、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1956/11/22、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1956/11/27、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1956/11/29、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1956/12/04、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1956/12/06、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1956/12/11、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 議院運営委員会 第1号(1956/11/12、4期)

議長と副議長がこの参議院の半数改選を機会に辞表を出そうという点では一致し、両方が話し合いをしようとしたときに、議長が先に辞表を出したというところから、副議長は自分の責任感を感じているようでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 議院運営委員会 第2号(1956/11/13、4期)

私は簡単に三点ほどお伺いします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1956/12/20、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1957/01/31、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1957/02/19、4期)

ただいまから運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1957/02/21、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1957/02/26、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1957/03/07、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1957/03/12、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1957/03/14、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1957/03/22、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1957/03/25、4期)

ただいまより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1957/03/26、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1957/03/27、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1957/03/28、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第15号(1957/03/29、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1957/04/09、4期)

これより委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第17号(1957/04/12、4期)

これより運輸委員会を開催いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第18号(1957/04/16、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第19号(1957/04/23、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。委員の変更について報告いたします。四月十六日植竹春彦君が辞任、泉山三六君が補欠、四月十八日三木與吉郎君辞任、大野木秀次郎君補欠、木島虎蔵君辞任、井村徳二君補欠、成田…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第20号(1957/04/26、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第21号(1957/05/07、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第22号(1957/05/13、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第23号(1957/05/14、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第24号(1957/05/16、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 運輸委員会 第25号(1957/05/17、4期)

これより運輸委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 外務委員会 第3号(1957/10/16、4期)

日中貿易交渉は、通商代表部員の人数をどうするかで行き悩んで、デッド・ロックに乗り上げております。で、通商代表部の設置は、第三次日中貿易協定以来の懸案で、中共側の強い要望を日本側でも原則的に認めておるの…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第9号(1957/09/11、4期)

ちょっとだけ……。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第10号(1957/10/09、4期)

今の短期の農業移民について、私も何らかの機会に質問しようと思って三年前の難民救済、昔の移民の問題からこれが発展して、短期農業移民の問題に入ってきたのですけれども、それに対する政府の移民対策が、外労省と…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第12号(1957/10/11、4期)

乳製品のストックが多くなり、また生乳の利用ということを考えるという点から、学校給食ということが急速に強化されようとしておりますが、そこで、これについて国家負担がなされるとすると、今まで学校給食その他で…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 農林水産委員会 第13号(1957/10/29、4期)

簡単に質問します。あとで速記をやめて質問しようと思いますが、最初に、とにかくこの移民問題に対しては、一番最初に選考と訓練の過程が大切だという答弁もありましたけれど毛、これが一番おろそかにされているので…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1957/11/07、4期)

国連のエカフェは一九五六年の報告書において、日本経済が長期にわたって特に問題にしなければならないことは、第一に食糧と原料の輸入への依存と、第二に間断なく増加する労働人工に職を与える必要があるという点で…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 農林水産委員会 第34号(1958/04/17、4期)

衆議院の農林水産委員会における付帯決議を見てもわかりますように、海外農業移住者に対する国の施策は、はなはだ不満足な状態にある。このことは、今大蔵省側の答弁にいても率直に認めて、それで、これを何とかしな…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 農林水産委員会 第35号(1958/04/18、4期)

議事進行について。本日、大蔵委員会におけるところの委員長理事打合会によるところの本委員長に対する申し入れというのは、大蔵委員会の理事打合会として、やはり慎重な態度で申し入れがされたものと思いますが、そ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 農林水産委員会 第36号(1958/04/22、4期)

提案者の説明におきましても、鶏卵の霊給調整のための助成ということが強調されておりまして、養鶏振興法案要綱の第五にもそれが述べられておりますが、今、養鶏の問題で一番前題になるのは、やはり価格の問題と、も…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 農林水産委員会 第38号(1958/04/24、4期)

関連。重要な問題だと思います。領土問題に対する討議は、外交委員会なり何なりで十分慎重にやられると思うのですが、社会党においても決して領土権を放棄して講和条約を結べというのじゃなくて、ただ、領土問題に名…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 農林水産委員会 第39号(1958/04/25、4期)

新聞等でも一番問題にしているのは、やはりオホーツク海から締め出されたというところに重点がかかっておるわけです。十一万トンの漁獲量ということよりも、その点だと思うのですが、話を聞いていると、科学的な調査…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 法務委員会 第28号(1958/04/16、4期)

時間がありませんから、きわめて簡潔に質問したいと思いますが、衆議院の法務委員会で付帯決議を行いましたが、あの内容を見ると、この法の欠陥に対しての警告と要望とが盛り上げられております。この改正案の実施に…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第6号(1958/03/06、4期)

先ほど委員長の言葉の中に、政府側の答弁は簡単にというような、委員長の発言として許すべからざることであります。この議院内閣制のもとにおけるところの政府と議会との関係というものは、きわめて重要でありまして…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第8号(1958/03/08、4期)

私は、議院内閣制としての内閣と国会のあり方について、総理大臣に質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第9号(1958/03/10、4期)

私は日本社会党を代表し、政府提出の昭和三十二年度一般会計予算補正(第2号)並びに昭和三十二年度特別会計予算補正(特第4号)に対して反対の意向を明らかにし、政府に対し本案を撤回せられて、再編成の上再提出…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第11号(1958/03/14、4期)

今赤城農林大臣の答弁を聞いておりますと、この段階における日ソ間における交渉というのは、非常に楽観して見ておられるようでありますが、今まで平塚さんが帰ってきた経緯を見ても、非常な困難な段階にあるので、そ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第12号(1958/03/15、4期)

議事進行について。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第18号(1958/03/27、4期)

予算成立後に直ちに行われるであろうところの解散問題に関して、総理大臣からもっと明確な答弁を求めます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第19号(1958/03/28、4期)

総理大臣に関連質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第20号(1958/03/29、4期)

関連です。総理大臣の考え方は、古いドイツ憲法風の考え方であって、慣行を尊重するというが、議会政治におけるところのあり方というものは、新しい慣行をわれわれが作るのです。その能力がなければだめなので、世論…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 大蔵委員会 第10号(1958/07/08、4期)

関連質問。通産大臣に今の問題を予算委員会で質問したときにも不十分な答弁でしたが、昨年の対米貿易はノーマルな状態ではない、一昨年においてもそうです。特需関係及び船の運賃等の貿易外収入等を加えれば大体バラ…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 予算委員会 第3号(1958/07/01、4期)

委員長は、予算委員会の委員長であるから、予算委員会の運営が円滑にいくように努むべきであるが、取締り当局みたいな言動をしばしば発し、先ほどは非常に私はがまんにならないような発言があったと思うのですが、当…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 建設委員会 第3号(1958/10/07、4期)

建設省の三十四年度の概算要求を見たのですが、昨年度の概算要求はどれほどのものであり、予算化されたものはどの程度のものであったか、過去三年くらいのそれを見たいと思うのですが、どうもこのごろ各省思い思いの…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 予算委員会 第2号(1958/11/04、4期)

議事進行。委員も定足数を欠いているじゃありませんか。自民党の委員は殆んど出席していない。われわれ重大な災害関係の予算審議のときに忍びがたきを忍んで協力している。それを議事引き延ばしをやり、しかも衆議院…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 農林水産委員会 第7号(1959/02/12、4期)

大臣のこの間の演説を拝聴しますと、農林関係の予算というのは、当初の要求額から見れば非常に少いことが目立つのでありますが、これは政党政派を離れて、農林関係の予算というものを予算総額の最低一割の線を確保し…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 農林水産委員会 第9号(1959/02/24、4期)

今の質問にも関連がありますけれども、桑園整理という政府の要請があるが、末端の全養連の会合なんかに出ると、実は私、驚いたのですが、やはり逆のことを言っておる。桑園なんか整理すべきではないと言っておるが、…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 農林水産委員会 第10号(1959/02/26、4期)

ただいま千田君も指摘しましたけれども、開拓者がやはり一番打撃をこうむっているのは、凍霜害のような場合において、新しい開拓地の人がやはりそういう災害に対する地理的の不利な条件のもとに置かれて抵抗力が弱い…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 農林水産委員会 第14号(1959/03/06、4期)

この畑地改良に関する問題が、農業振興計画に基く実績というのは非常に芳ばしくないというので、その統計がここに二四%ですか、出ておりますが、その理由を今述べましたけれども、非常にあいまいですが、もっと具体…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 農林水産委員会 第22号(1959/03/26、4期)

本案が通過すれば、四、五月ころに酪農指定地域、それから酪農経営改善指定地域、それから集約酪農地域周辺指定地域、この三つの酪農指定地域が生まれることになりますが、指定地域と周辺の基準というものがあまりは…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 予算委員会 第7号(1959/03/07、4期)

私は社会党を代表し、三十四年度の一般会計予算の総括質問をいたします。しかし、今、鳩山さんがなくなられたとの悲しい知らせが伝っておりますので、皆さんとともに心から哀悼の意を表し、つつしんで黙祷をささげて…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 予算委員会 第15号(1959/03/20、4期)

現在の日本の政治は日の当るところと日の当らないところが著しくなり、特に株価は昨年十一月四日から神武以来の暴騰を続けております。ダウ六百円から七百円を突破し、七百二十円にまでなったというような、こういう…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 予算委員会 第19号(1959/03/31、4期)

関連質問。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1959/07/03、5期)

ひょう害の問題が当面の緊急なる問題でありますから、農林大臣に御質問申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 農林水産委員会 第1号(1959/07/06、5期)

それに関連してですが、横井時敬さんあたりの大農主義か小農主義かという素朴な農政論議の段階と違って、今西ドイツでもこのような同じような問題に当面しているのは、小規模な農業経営よりも、大規模な農業経営の方…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1959/08/10、5期)

前にも清沢さんから注意がありましたが、私どもは東京湾における外国船の廃棄の場合に、千葉の沿岸漁民が非常に被害を受けておるし、この問題がうやむやにされたのですが、ああいう前例があるから、結局、危険率なり…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 農林水産委員会 第3号(1959/08/11、5期)

今までの議論の中において、運輸政策の原則的な面と当面の対策とがごっちゃに入ってきていると思いますが、特に今、最後に経企長官が発言したことは重大で、物価と運賃との関係のデータが正確に把握できなければ、問…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 農林水産委員会 第5号(1959/09/10、5期)

この自作農維持資金がいろいろの方に使われておりますが、ことに開拓者なんかにおいても自作農創設維持資金に依存する向きが非常に多いようでありますが、これにもいろんな難点があるのですが、聞くところによると、…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 農林水産委員会 第6号(1959/09/28、5期)

イモ類及びイモ類澱粉価格の件に入る前に、来たる十月一日から実施される法律第五十五号の砂糖消費税法の一部を改正する法律の実施により、澱粉と密接な関係がある結晶ブドウ糖の消費拡大を阻害するおそれが若干あり…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第5号(1959/11/17、5期)

関連して。この前イギリスが小麦協定に加入しなかったのは、あの当事カナダや豪州の小麦が安くて、それをイギリスが相当買い入れなければならない立場があったからだと思いますが、今度イギリスが加盟したおもなる動…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1959/11/05、5期)

ちょっと農林水産物の被害の概況の説明ですが、ただいまの説明だと、総領六百四十五億となっておるのですが、八日前の十月二十八日の村上建設大臣の説明だと、農林水産業施設の被害となっておりますが、四百四十九億…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 農林水産委員会 第16号(1959/12/21、5期)

安田さんが十八万円堅持が変わってきたという事態を衆議院の付帯決議に関連をして、商売人の勘として認め、そうして、これは十八万円より高くなると認定しているようでありますが、どうも局長の方は提案理由の説明の…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 農林水産委員会 第17号(1959/12/22、5期)

局長の、受け渡し供用品は確保する処置を講ずる、こういう言明に対する業界の人々の受け取り方が、先ほど来いろいろな形において出されておりますが、局長は役人として、やはり言葉としては非常に用意周到な表現方式…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 農林水産委員会 第19号(1959/12/24、5期)

八月二十五日の福田農林大臣の声明から問題は発しておりまして、それに関連しての局長との話し合い、その他きょうの証人の言うところによると、今まで信用できたのは、その声明なり話し合いの約束通り来たから信用し…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 農林水産委員会 第4号(1960/02/11、5期)

農業災害の関係は、私たちも数年前審議会か何かに顔を出してみたのですが、一番困ることは政府が確たる案を持っていないのです。いつも審議会という機関をなるたけ廃してしまって、国会における委員会なり公聴会を活…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 農林水産委員会 第8号(1960/02/23、5期)

関連ですが、たとえば、ソビエトのような国家貿易の国との貿易の問題において、ソビエトではたしか協同組合貿易というものは独自性を持っているということを農林大臣も御認識の上で、今、東さんの質問に答えられたと…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 農林水産委員会 第11号(1960/03/03、5期)

このビール麦の問題は、昨年の十一月の三十日に全国農民連盟及び茨城県の農政連がビール会社四社と、その四社が構成するビール酒造組合を独占禁止法の違反行為ありとして公正取引委員会に提訴したのをきっかけに爆発…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 参議院 農林水産委員会 第3号(1960/09/07、5期)

硫安の問題は、肥料二法ができたときにも、生産者の利益を擁護する趣旨からできたものだと思いますが、今日においては逆に業者がこれを防衛のたてとして使っているような傾きがあるのですけれども、あの時分において…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 大蔵委員会 第24号(1961/05/18、5期)

関連質問ですが、今生産部長と長官からの話を聞いて、私の方ではタバコの生産地ですが、腑に落ちない点は、御承知のように、昭和二十八年度にMSA協定と余剰農作物の受け入れをやって以来、小麦の輸入によって小麦…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 農林水産委員会 第6号(1961/02/15、5期)

農林大臣に質問いたします。今日本の農政をゆすぶっているところの嵐は、私は日本の国民の中に起きてきているところの日常生活の革命から大きな影響を与えられていると思うのです。で、戦後十年間にたとえば日本の婦…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 農林水産委員会 第42号(1961/05/12、5期)

農林大臣に対しまして、所得倍増と農業人口の削減並びに自立経営農家と農業共同化の問題及びこの農業資金としての農林予算と農業投資、この三点にしぼって質問を展開したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第19号(1962/04/27、5期)

世界の世論が核実験再開中止をアメリカに対して要望しておったのにもかかわらず、ケネディ大統領は去る二十四日に大気圏内の核実験の開始を許可し、第一回の実験を、日本時間で二十六日早朝、中部太平洋のクリスマス…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第21号(1962/05/02、5期)

アメリカのオドンネル太平洋空軍司令官がキャンベラの記者会見で、米国は核兵器を輸送できる航空機を日本を含む太平洋の基地に保持しているというようなことを述べたのが問題になっており、その後若干の釈明もやって…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第22号(1962/05/04、5期)

ただいま議題になりました、日本国に対する戦後の経済援助の処理に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件並びに特別円問題の解決に関する日本国とタイとの間の協定のある規定に代…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1962/02/01、5期)

ただいま河野農林大臣の御説明を聞き、特に政府が農業政策に重点を置いて、まず第一に畜産物、園芸作物等の成長農産物を重点として生産の選択的拡大を一そう増進するということに力点を置いて説明されましたが、しか…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 農林水産委員会 第4号(1962/02/06、5期)

私はもっと具体的な例で質問しますけれども、去年の豪雨の激甚地帯の指定で、福島県のほうはその指定にあずかったが、行政区画は栃木県であるが、何川県でなくても雨量の多い県においては行政区画にかかわらず、一つ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 農林水産委員会 第5号(1962/02/08、5期)

河野農林大臣は、農業の生産性及び農業従事者の生活水準の向上を目標として、昨年制定実施された農業基本法を機軸として農業施策の基本態度としたといわれておりますが、この政府が国会に提出したグリーン・レポート…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 農林水産委員会 第9号(1962/02/22、5期)

学校給食に関連して、牛乳の問題でも、需要が盛んな夏のときには、そのほうには回せないからというので、二学期からというのは……。要するに、需要が旺盛でないときを見計らって、それを学校給食のほうに回すという…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 農林水産委員会 第11号(1962/03/01、5期)

これは豚肉の問題だけじゃありませんが、東京都に責任があるにしても、国で十分監督できるのですから、この豚の問題に対して、農家から買い上げたときの値段は幾らだったか、それから出荷者の手に渡ったときは幾らで…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 農林水産委員会 第12号(1962/03/02、5期)

この問題は今始まったことでないので、この際、私は今までに――今後もあることですから、こう繰り返し行なわれちゃ困るから、今までにあった一切の事件に関する資料を、それをどういうふうに処理したかということま…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 農林水産委員会 第27号(1962/04/12、5期)

関連質問。今の質問に対する答弁というものは、そつのない答弁だが、中身は一つもなかったと思うのです。これはやはり主要農作物の中でも、特に畜産の問題は、政府が米麦本位から畜産、果樹へ転換しなければならない…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 農林水産委員会 第28号(1962/04/13、5期)

この資料が出ないうちは、流通機構の矛盾という点に対して具体的なメスが入れられないので、関連のある予算委員会でも、また農林委員会でも、要請してやっとその資料が出たのですが、この資料とともにそのとき言い残…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 農林水産委員会 第31号(1962/04/20、5期)

さっきの清沢さんの関連質問ですが、 ユナイテッド・フルーツ・カンパニーの問題がたまたま出ましたが・それだけでなく、今後政府が選択的拡大という形で米麦から酪農、果樹への奨励をやっているときに、問題はこの…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1962/06/01、5期)

経済局長にお尋ねしますが、だんだん夏気分が出てくると、またビール会社の圧力で麦芽の輸入ということが季節的に問題になってくるのですが、去年もだいぶこの問題が非常にこじれたりしたんですけれども、ことしはそ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 農林水産委員会 第3号(1962/07/06、6期)

今度は米価決定に対する基本方式を諮問して従来のように金額そのものについて諮問しなかったというが、従来の方式ですると数字的には、参考資料を求めるのだが、数字的には幾らくらいになるのですか。資料は審議会に…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 予算委員会 第4号(1962/02/14、5期)

関連して、「最近の」という農林大臣の答弁ですが、食糧庁は一月二十四日、ごく最近ですが、三十七年の米の需給見通しをまとめた。それによると、同年度中に消費される米の量は五百八十三万トンで、政府が確保する量…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 予算委員会 第5号(1962/03/05、5期)

関連質問……。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 予算委員会 第7号(1962/03/07、5期)

委員長、議事進行。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 予算委員会 第8号(1962/03/08、5期)

関連。やはり今、池田さんの答弁を聞いて一般が疑問としているところは、三十二年六月に岸さんとアイクの共同声明のときには、施政権の日本への返還についての日本国民の強い希望を強調したと、この施政権の問題を強…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 予算委員会 第9号(1962/03/09、5期)

関連。今の答えは、亀田君の質問と的がはずれておるのですよ。これは、亀田君がすると時間をとられるから、その点を指摘する必要があると思うのです。内閣でもって憲法調査会というものを作ったが、それから今日にお…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 予算委員会 第10号(1962/03/10、5期)

関連。一九五七年に岸さんが言われた、アメリカに行かれたときも、岸さんは堂々と日中貿易を輸出輸入おのおの一億ドル程度にまで発展したい、そのときの輸出が六千万ドル、輸入が八千万ドル、これをその程度に伸ばし…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 予算委員会 第12号(1962/03/13、5期)

総理大臣の池田さんにお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 予算委員会 第20号(1962/03/26、5期)

関連質問。議院内閣制のもとにおいて、政党内閣であるから、党の意思決定というものを尊重するということは、これは当然なことだと思いますが、問題はそのけじめだと思います。政党内閣のもとにおける議院内閣制であ…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 農林水産委員会 第3号(1962/08/23、6期)

重政さんのこの間の所信表明をお聞きしましても、全く、今までの河野農政をそのまま踏襲するという印象以外に何も私たちには得られなかったのですが、重政さんは大臣に就任せられたときにも、農林省においてこれから…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 農林水産委員会 第1号(1962/09/10、6期)

私は最近臨時行政調査会で諮問されましたときに、この国会と政府のあり方に対する質問がありまして、その一つといたしまして、国会において委員会に政府の部課長級まで引き出されて、いろいろ質問されると、政府機関…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1962/10/01、6期)

貿易自由化の問題で各国とも一番大きな悩みは、農作物関係の問題だと思います。特に日本におきましてもこの貿易自由化によって日本の立ちおくれておるところの農業面においていろいろな打撃を受けるものがあるので、…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 農林水産委員会 第4号(1962/12/07、6期)

せっかくの委員長への答えにも、農林省のほうでは答弁になっていなかったと思うのですが、やはりこの牛乳の問題は、価格の問題と需給の問題というものが密接な関係にあるので、それを政府が今まで野放しではいかぬか…会議録へ(外部リンク)

第42回国会 参議院 予算委員会 第2号(1962/12/19、6期)

本日は、本来ならば、国会の最終日のはずです。それなのに衆議院段階における国会の大混乱によりまして、国会は三日間ついに延長となり、本日は私が日本社会党を代表し、池田首相に対して質問をいたすことになってお…会議録へ(外部リンク)

第42回国会 参議院 予算委員会 第4号(1962/12/21、6期)

この臨時国会が、衆議院のあらしを持ち込まれまして、国会正常化の問題で終始しなければならないというのは、まことに残念でございます。私たちは、今、日本だけでなく、世界の大きな経済変動の中に、私たちの経済政…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 外務委員会 第28号(1963/06/25、6期)

私は先般提案趣旨説明のあった海外移住事業団法について、政府に対し若干の質問を行ないます。木法案は、海外移住に対する政府の新しい考え方の上に立って移住行政の刷新を期するため、具体的には従来移住行政という…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 大蔵委員会 第20号(1963/03/25、6期)

両講師が指摘しているように、資本蓄積というものを中心に、戦後、日本の政府は経済政策を推し進めてきておりますが、資本蓄積という名のもとに、事実上は大企業、独占企業に対する優遇措置が具体的に講じられてきた…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 大蔵委員会 第25号(1963/04/19、6期)

柴谷君と野々山君ので大体大筋は尽きておると思いますが、先ほど銀行局長が、独禁法違反の問題において、中部相互が取得したとすると問題だ、しかしこのことは公正取引委員会で目下調査中であるというふうに答えてお…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 内閣委員会 第18号(1963/05/16、6期)

この村山朝日新聞社長夫人の負傷した事件は、私たちは週刊新潮――これは五月十三日発刊の週刊新潮で初めて知ったのでありますが、事件が起きたのは三月二十二日です。その間に、たしか五十三日ぐらい経過していると…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 予算委員会 第3号(1963/02/14、6期)

私は日本社会党を代表し、池田首相の外交及び経済政策について質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 予算委員会 第5号(1963/03/04、6期)

関連。外務大臣の答弁によりますと、アメリカ側に寄港の権利があるという答弁でしたが、その寄港の権利があるという答弁の具体的な、理論的な基礎を説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 予算委員会 第9号(1963/03/08、6期)

池田首相は、ポラリス潜水艦の横須賀寄港を認めないということをこの委員会で言明されましたが、その「認められない」という理由はいかなる理由か、もう少し詳細に承りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第45回国会 参議院 予算委員会 第2号(1963/12/16、6期)

関連して……。会議録へ(外部リンク)

第45回国会 参議院 予算委員会 第4号(1963/12/18、6期)

議事進行に関し、国会運営、特に予算委員会の運営について、予算委員会の理事として、若干の発言を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第3号(1964/09/03、6期)

いままで政府の答弁を聞いていると、時間の空費だけで、何らわれわれの質問に対して明晰な答弁がなかったと思います。政府の統一的見解を発表された鈴木官房長官が来られましたから、お聞きいたしますが、あなたは、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 農林水産委員会 第19号(1964/03/31、6期)

関連。私は乳価の問題に関連して、予算委員会で実は当初の総括質問のときから、えさの問題一つにしぼって農林大臣に質問しようと思ったのですが、農林大臣が非常にお忙しいというので、日韓会談やその他で、私は人が…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 農林水産委員会 第22号(1964/04/07、6期)

日本は本年四月一日から開放経済体制に入ったのでありまして、開放経済体制下における日本農業、生産、流通、加工の各部面を通じて生産性を向上させ、近代化を促進させることによって、国際競争力を強化しなければな…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 農林水産委員会 第31号(1964/05/07、6期)

先月末の二十九日、三十日の両日並びにその前後にわたって東北及び関東地区の山間地帯に霜害が激しかったのでありますが、福島が五十一億、山形が二十億、岩城が十億、秋田が四千万、栃木が八千万、群馬、山梨、長野…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 予算委員会 第2号(1964/01/25、6期)

第一班の調査視察の経過並びに結果についての御報告を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 予算委員会 第3号(1964/02/12、6期)

私は日本社会党を代表し、池田内閣の政治、外交及び財政、金融政策について質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 予算委員会 第7号(1964/03/05、6期)

関連。いまの亀田さんの質問に対する池田さんの答弁というものは、きわめて重要な問題をあいまいにしておると思います。一昨年私が高柳憲法調査会長並びに池田さんに質問した点はその点であります。時間が十分ないた…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 予算委員会 第10号(1964/03/09、6期)

池田内閣は、現在非常に困難な立場に立たされております。これはひとり池田さん個人の問題でなく、開放経済体制に突入する前の日本の置かれている地位の苦悩を象徴するものかもしれません。池田内閣の寿命も、もうよ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 予算委員会 第17号(1964/03/23、6期)

関連して。この日韓会談の結果、結局政府の考え方の中には、台湾、膨湖島をコントロールしている国民政府との日華条約的なものをつくり上げようという考え方があるようですが、国籍の問題で、かつて台湾の人々が、日…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 予算委員会 第18号(1964/03/24、6期)

関連。政府当局の答弁を聞いていると、普通ありふれた犯罪に対する答弁と同じような感覚でものを言っておるのでありますが、藤田さんの質問においても、その大きな含みというのは、今後、このアメリカにおける――ア…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 予算委員会 第20号(1964/03/28、6期)

関連。先ほどあげた池田さんの数字というものが、ちょうど下村さんがあげた数字と同じように、賃金と物価の外国の例の数字というものがアメリカの経済学者が指摘している具体的な数字とずいぶん開きがあるのです。こ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 予算委員会 第21号(1964/03/30、6期)

関連して。先ほどの法務大臣の答弁でも釈然としないのでありますが、韓国人で永住権を得たいという手続を、日韓会談によって今度とるようになるということですが、これは韓国側からの要請に基づいてのものと思います…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 予算委員会 第1号(1964/10/29、6期)

関連。河野さんの答弁は、いつになくさえておりませんが、それは、自分自身にも関連があるからだと思いますが、今度の問題は、一池田総理、一河野さんの問題ではないのです。国政の空白をどう埋めるかという慣例に関…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 参議院 予算委員会 第2号(1964/12/08、6期)

私は日本社会党を代表し、佐藤首相の所信表明演説に対して質問を行ないます。思い出せば、きょうは二十数年前に太平洋戦争が開始された日です。日本軍の真珠湾攻撃、アメリカ軍の広島、長崎への原爆投下、一片の悪夢…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 参議院 予算委員会 第3号(1964/12/09、6期)

関連。こういう問答をしていては議事が進まないと思うのです。だれでもアジア、世界の平和に関係のある重要問題だということは認めて、佐藤首相の一つの中国論というのは現実に一つの中国の国土、その上に二つの中国…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 参議院 予算委員会 第4号(1964/12/10、6期)

関連。経済成長下におけるこのひずみの是正から安定成長への道を歩む、その場合に、特に農業の問題でいま首相はことばを触れ、若年労働確保のためにはこの面を配慮しなければならないと言っておりますが、高度経済成…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 参議院 予算委員会 第7号(1964/12/14、6期)

国連で外務大臣が演説をやったときの態度ときょうの藤田さんに対する答弁とでは、非常に違いがあると思います。外交は内政と違って待ったがきかないのです。したがって外交は慎重を要し、性格的にはコンサルティング…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 農林水産委員会 第3号(1965/02/16、6期)

私は、日本社会党を代表して、先般赤城農林大臣が説明された農林水産業の基本政策に対して質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 予算委員会 第3号(1965/03/04、6期)

議事進行。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 予算委員会 第4号(1965/03/05、6期)

私は、ことしから二、三年の間が世界的な大変動期だと思います。トィンビーがアメリカで、「世界革命とアメリカ」という講演を通じて、植民地独立を行なって以来二百年の間にその独立の精神を失ったことを非難してお…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 予算委員会 第18号(1965/03/25、6期)

アメリカの空軍は北ベトナムを爆撃し、最近は毒ガス弾と大型油脂焼夷ナパーム弾を使い出しました。このことは人道上並びに国際法上許しがたい行為であります。椎名外相は、二十四日の衆議院外務委員会で、国際条約で…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 参議院 予算委員会 第1号(1971/07/22、9期)

私は、日本社会党を代表し、森君の質問に引き続いて、いま問題になっている点から質問を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第67回国会 参議院 予算委員会 第2号(1971/11/01、9期)

関連。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1972/03/22、9期)

福田外相の外交に対する御意見に対して、私は北方領土の問題にしぼって質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1972/04/26、9期)

北方領土問題対策協会法の一部を改正する法律案の要綱を、政府は、「北方地域旧漁業権者等に対する貸し付け資金の財源に充てるため、北方領土問題対策協会が長期借入金をすることができることとする」というふうに述…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 交通安全対策特別委員会 第8号(1972/06/16、9期)

はからずも委員長に御選出をいただきまして、たいへん光栄に存じると同時に、責任を感ずる次第であります。まことに微力でございますが、委員皆さま方の御協力をいただき、全力を尽くしてまいりたいと思いますので、…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 参議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1972/07/06、9期)

一言ごあいさつ申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第69回国会 参議院 交通安全対策特別委員会 第2号(1972/07/12、9期)

ただいまから交通安全対策特別委員会を開催いたします。会議録へ(外部リンク)

第69回国会 参議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1972/09/28、9期)

ただいまから交通安全対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第69回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1972/07/27、9期)

関連。会議録へ(外部リンク)

第69回国会 参議院 農林水産委員会 第3号(1972/08/11、9期)

足立農林大臣に対して質問を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第70回国会 参議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1972/10/27、9期)

一言ごあいさつ申し上げます。ただいま本委員長に重ねて選任をいただきまして、たいへん光栄に存じます。会議録へ(外部リンク)

第70回国会 参議院 交通安全対策特別委員会 第2号(1972/11/10、9期)

ただいまから交通安全対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 交通安全対策特別委員会 第1号(1972/12/22、9期)

一言ごあいさつ申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 交通安全対策特別委員会 第2号(1973/01/31、9期)

ただいまから交通安全対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1973/02/23、9期)

ただいまから交通安全対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1973/03/07、9期)

ただいまから交通安全対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 交通安全対策特別委員会 第5号(1973/06/15、9期)

ただいまから交通安全対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 交通安全対策特別委員会 第6号(1973/06/20、9期)

ただいまから交通安全対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 交通安全対策特別委員会 第7号(1973/06/22、9期)

一年の間、皆さんの御協力を得て、つつがなく特別委員長をつとめさせていただいたことに対して深く感謝申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 地方行政委員会 第19号(1973/08/28、9期)

関連。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 内閣委員会 第6号(1974/02/26、9期)

外務省設置法の一部を改正する法律案について、提案理由をすでにお聞きいたしましたが、内容はアジア局の事務量の増大、局内幹部の仕事が多端をきわめているので、アジア局の所管事務の円滑をはかるため、アジア局に…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 内閣委員会 第11号(1974/04/02、9期)

皇室経済法施行法の一部を改正する法律案の審議を行なうにあたり、私はまず、小坂総理府総務長官及び瓜生宮内庁次長から、日本国憲法と天皇との関係について政府側の御見解を承りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 内閣委員会 第18号(1974/05/14、9期)

中小企業庁設置法の一部改正案では、いままであった計画部、指導部の二部制に新しく小規模企業部を設けることになり、三部制となったのでありますが、この小規模企業部を設置する趣旨並びにこれに至る経過について承…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 内閣委員会 第25号(1974/05/31、9期)

国土総合開発庁設置法案に対し、小坂総務長官に質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 予算委員会 第4号(1973/12/13、9期)

関連。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 予算委員会 第8号(1974/03/14、9期)

関連。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 予算委員会 第14号(1974/03/22、9期)

ただいまから、田中内閣の経済、外交、文化政策に対して御質問をいたします。主として大平外務大臣、倉石農林大臣、中曽根通産大臣並びに文部大臣に質問したいと思いますが、理事から、大臣が出たり入ったりでこま切…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 予算委員会 第15号(1974/03/23、9期)

関連質問。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 予算委員会 第24号(1974/04/09、9期)

私は、日本社会党を代表し、内閣総理大臣の田中角栄さんに対し、四十九年度予算案の締めくくりの総括質問を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第73回国会 参議院 外務委員会 第2号(1974/08/29、10期)

私は、木村外務大臣に、日韓関係の外交上における現在の不明朗さを打開することについて質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 外務委員会 第3号(1975/02/13、10期)

宮沢外務大臣に対して、国際情勢並びに外交の基本的方針につき質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 外務委員会 第4号(1975/02/20、10期)

日本国政府とオーストラリア政府との間の文化協定、これは三木内閣、宮沢外務大臣の外交理念というものがこの中に私はにじみ出ているものと推定しますが、そこで宮沢外務大臣に私はこの問題をめぐって具体的に二、三…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 外務委員会 第5号(1975/02/25、10期)

核拡散防止条約の批准問題について、国民が非常な注意を払っておりますが、この問題に対して、三木首相及び宮沢外務大臣の見解というものは、幾たびか国会並びにその他の会合においても明らかにされておりますが、条…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 外務委員会 第11号(1975/05/29、10期)

在外公館を、グレナダ、バハマ及びギニア・ビサオに大使館を新設し、欧州共同体日本政府代表部を設置するとともに、上海、アガナ及びマルセイユの三カ所に総領事館を設置するに当たり、私は、この大使館の設置及び総…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 外務委員会 第13号(1975/06/05、10期)

関連質問、一点さしていただきます。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 外務委員会 第14号(1975/06/17、10期)

インドシナからアメリカ軍が撤退してから、アメリカの極東における外交政策及び戦略が大きく変わったのは事実でありますが、アメリカの撤退後、フィリピン、タイ等の中国接近において見られるように、アジア諸国にお…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 外務委員会 第15号(1975/06/19、10期)

委員長、議事進行。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 外務委員会 第17号(1975/07/01、10期)

議事進行。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 外務委員会 第2号(1975/10/21、10期)

この協定は、イシコフ漁業相が来日の際に、本年六月七日に署名を見るに至り、さきの第七十五回国会に提出され、衆議院先議で、本委員会でも全会一致承認すべきものと決定したのでありますが、ついに審議未了に終わっ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 外務委員会 第3号(1975/11/13、10期)

糸山委員の御高説ごもっともですが、とにかく国会の正常化を目指して、国会の民主酌運営がなされなければならないのにもかかわらず、強行採決というようなことがなされたことによって乱れてしまったので、それが波及…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 外務委員会 第4号(1975/11/20、10期)

先般行われたランブイエ先進六カ国首脳会議に、宮沢外務大臣は、三木総理並びに大平蔵相と出席しておりますので、この会議のねらいとこの会議の成果について重立った点を承りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 外務委員会 第5号(1975/12/09、10期)

この小麦及び食糧に関する協定は、事新しいことではないのですが、問題は、前の時代と今日の時代とでは情勢が食糧問題に関する限り非常に変わってきたと思うのです。これはエネルギー資源の問題が石油ショック以来大…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 外務委員会 第6号(1975/12/11、10期)

宮沢外務大臣は十二月十六日から十八日まで三日間、フランスで開かれる国際経済協力会議に間もなく出席のために日本を出発するのですが、この問題に関しては先般も政府の御意見を承っておるのでありますが、なお、こ…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 外務委員会 第7号(1975/12/16、10期)

日中漁業協定が上がれば、これで大体日中平和友好条約のほとんどすべての条件が具備したと思われるのであります。私は、この問題を最終的に論議するに当たって、いま日中平和友好条約並びに日ソ平和条約の締結という…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1976/01/26、10期)

植木長官の所信表明並びに委員長のいまの説明でわれわれは了承しておるのでありますが、沖繩国際海洋博後の問題にしぼって、特に跡地の問題をめぐってきょうは論議をするということでありますが、それに入る前に、こ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 外務委員会 第3号(1976/03/04、10期)

各国の特許の文献が一千七百万もあるということでありますが、この特許文献がこのようにたくさんあるのを国際的に統一した特許文献として整理していきたいというのがストラスブール協定を開いた一つの目的であったと…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 外務委員会 第4号(1976/05/11、10期)

関連発言をいたさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 外務委員会 第5号(1976/05/13、10期)

UNCTAD、国連貿易開発会議の第四回総会に政府首席代表として出席する木村前外相は、この総会において、一次産品は商品ごとの個別的検討を前提に、途上田の要求する共通基金検討の用意があるという、従来の態度…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 外務委員会 第6号(1976/05/18、10期)

この条約は一九五七年十月に発効し、有効期間が本年十月十三日に到来するということでありますが、一九七五年三月及び十二月に条約の改正を検討するための当事国会議が開催され、そこでこの議定書が一九七六年五月七…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 外務委員会 第7号(1976/05/20、10期)

議事進行。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 外務委員会 第8号(1976/05/21、10期)

まず、三木総理にお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 外務委員会 第9号(1976/05/22、10期)

理事会で万場一致で決定しなければということになっておりますが、私たちが理事会で要請したのは、こういう請願の国民の願いというものは、できるだけ多くやはり取り上げるというのが憲法の趣旨だと思うんです。これ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 外務委員会 第1号(1976/07/09、10期)

日米両国政府は、きのうの午後、外務省で第十六回日米安保協議委員会を開いた。これは日米安保条約が一九六〇年に改定されて以来十六年間問題になっていた、自衛隊誕生以来の懸案であった作戦調整機構としての日米防…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 外務委員会 第2号(1976/08/24、10期)

宮沢外務大臣に、私はこの機会に国の外交を担当する外務大臣として、日本の外交のあり方について見解を承りたいのであります。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 外務委員会 第1号(1976/10/07、10期)

いまの御意見を拝聴しておって、私は別に批判しょうとは思わないんだが、いまのような御議論なら自民党内部で十分やってきてもらいたいと思います。国民の聞かんとするところを国民の代表者であるところのわれわれは…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 外務委員会 第2号(1976/10/14、10期)

いま前の方から追及がなされたように、隣の国である中国がどういう方向に向かって歩んでいくかという模索、それからその方向キャッチはいまのところ非常に重要なことだと思います。いま外務大臣が答えられましたよう…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 外務委員会 第3号(1976/10/19、10期)

国際小麦協定は、一九七一年二月の国連小麦会議で採択され、同年七月一日に発効したものですが、この協定作成の当初から、その当時は小麦の生産過剰の傾向にあったので、この方の最低価格をどうするかということを中…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 外務委員会 第7号(1976/11/02、10期)

きょうは外務大臣がおかぜを引いているので委員長がいたわってくれと言うので、なるたけ答弁は短くて結構ですから、耳の方は非常に発達しているようですから、どうぞ私たちの考え方をやはり耳に受けとめてもらいたい…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 外務委員会 第3号(1977/04/07、10期)

鳩山外務大臣が負わされている任務というのは、非常に危機に直面して重い任務が課せられておると思うのであります。そこで私は、当面している現象面の問題と同時に、この危機に直面して日本人はその打開策をどういう…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 外務委員会 第4号(1977/04/12、10期)

七十四国会でベルヌ条約がすでに問題にされてきましたが、この著作権保護の問題は方式主義と無方式とがありますが、どういう関係でアメリカや中南米においては方式主義をとっているのか。また、無方式をとっている日…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 外務委員会 第5号(1977/04/14、10期)

一九七〇年代は激動変革の時代だということをかねがね予想しておりましたが、やはりニクソン・ショックなりあるいはドルショックよりも大きなショックは、一九七三年末の石油ショックが最大のショックであったと思う…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 外務委員会 第1号(1977/10/11、11期)

本委員会の三善信二委員、阿具根登委員、立木洋委員及び私の四名は、去る九月二十日から二十二日までの三日間にわたって福岡県及び長崎県対馬を訪問し、国際海峡問題、日韓漁業協定の実施状況等を調査してまいりまし…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 外務委員会 第2号(1977/10/22、11期)

まず、一九二九年の世界経済恐慌よりも深刻と思われるこのスタグフレーション時代のあらしの中に突入した際に、鳩山外務大臣が外務大臣の重任を果たさねばならないということは、その御苦労のほどに敬意を表します。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 外務委員会 第4号(1977/10/27、11期)

五件の審議に入る前に、私は、福田総理大臣が二十六日の午後、官邸で来日中のグジェンコソ連海洋船舶相と会談し、同相に対して、日ソ間には障害は何もなく展望は明るい。しかし、平和条約がないのが問題だ。ソ連がな…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 外務委員会 第5号(1977/11/01、11期)

円高をめぐる張本人と見られたブルメンソール米財務長官が、中東、欧州諸国の訪問中であったが、ローマにおいて新聞記者会見を行っております。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 外務委員会 第6号(1977/11/15、11期)

きょうの新聞によると、日韓大陸だな特別措置法案は、衆議院商工委員会で審議中であるが、成立の見通しが立たないので、外務省では、十四日夜、国内法が成立しなくても大陸だな協定を批准することがあり得るという注…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 外務委員会 第8号(1977/11/22、11期)

エジプトのサダト大統領がイスラエルを訪問して、ベギン首相との会談を行ったというこの歴史的な会談に対して、世界各国からの注意の眼が向けられてまいりましたのは、対立から話し合いによる難問題の解決の方向へ、…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第1号(1977/12/20、11期)

ただいまの外務大臣の御説明によってこの経緯を了解することができるのでありますが、二百海里時代に入ってからのソ連と日本の立場はおのおのそれぞれの立場がありますが、ソ連といたしましては、大西洋地域における…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第2号(1978/02/16、11期)

きょうは、園田外務大臣が、あすを控えて、福田首相と安倍官房長官と三者で話し合いをやって日中平和友好条約締結の最後の詰めをやるというので、すでに腹は決まっていると思いますが、新聞記者の諸君が大平幹事長に…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第3号(1978/02/21、11期)

日中条約の交渉がもう早い時期になされるような発言を福田首相並びに外務大臣の意見の披瀝によって伝えられておるのでありますが、具体的には、いろいろな問題が煮詰まったと言いますけれども、煮詰まった内容はどの…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第4号(1978/02/28、11期)

この世界観光機関憲章は発効して三年、先進国ですでに九十八カ国も調印されているということですが、これまで長い間日本がこれを見守ってきたのは、恐らくはこの国際的な機関に加わるのに日本としてはやはり慎重な態…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第5号(1978/03/02、11期)

外務大臣が大変忙しいので、この問題に対しては担当のエキスパートの方から詳細にいろいろな意見は承りましたが、外務大臣にこの機会に質問したいのは、この世界観光機関に日本が加盟していくのに際しまして、日本の…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第7号(1978/03/23、11期)

この許諾を得ないレコードの複製からのレコード製作者の保護に関する条約は一九七〇年におけるユネスコの第十六回総会及びベルヌ同盟によってこの問題が総会で取り上げられ、そして一九七一年に条約がつくられたので…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第8号(1978/03/28、11期)

日中平和友好条約締結の問題は、いよいよ最後に煮詰まってきたと思うのでありますが、先ほどの外務大臣の答弁を聞いていて、やはり園田さんも腹を決めたし、福田さんも腹を決めざるを得ないところへ来たと思いますが…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第9号(1978/03/30、11期)

外務大臣にお尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第10号(1978/04/04、11期)

日本国とイラク共和国との間の文化協定に関連して御質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第12号(1978/04/11、11期)

議題に入る前に、けさのテレビを聞いて驚いたのは、アメリカに駐在するソ連の国連関係の高官が亡命したのではないかというようなテレビの放送がありましたが、その事実は外務省の方には入っておるのでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第13号(1978/04/13、11期)

法眠総裁も出て来ておりますし、国際協力事業団法に関してはきわめて重要な、法の一部改正とは言いながら今後における具体的な施策の方向づけを行うものでありまして、質問をいたしたいと思いますが、その前に、一夜…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第15号(1978/04/18、11期)

私は、現在起きている問題を深刻に考えております。それは日本の外交というものは外交権が政府にある、内閣にあるとされておりますが、議会民主制の国家でありまして、政党によって支えられている福田内閣であります…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第16号(1978/04/20、11期)

この件に対する質疑に入る前に、当面している一、二の問題についてお尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第18号(1978/04/27、11期)

私は、次の三点にしぼって、当面の緊急の問題に対して御質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第20号(1978/05/09、11期)

千九百七十七年の国際砂糖協定の締結について承認を求めるの件の質問に先んじて、今回の日米首脳会談における成果について若干承りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第22号(1978/05/25、11期)

二十三日から国連史上初めての国連軍縮特別総会が開かれるのでありますが、この総会には、日本では総理大臣が出席して日本の立場を全世界に訴え、理解せしめる絶好のチャンスと思い、国会の私たちもこれを要請し、外…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第23号(1978/05/30、11期)

この協定に関しては、衆議院で非常に慎重審議されたので、参議院ではそれに従って簡略にという意見本ありましたが、何しろあのように成田空港における異常な出来事もありますし、成田空港が開かれたらばすぐにという…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第24号(1978/06/02、11期)

本論に入る前に、いま世界が大きく変わりつつあるので、この潮流の流れにさお差して日本の国の対処する姿勢というものを明確に打ち出さないと、日本は世界の大勢から置き去りを食ら危険性があるので、いままでの日本…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第26号(1978/06/15、11期)

外務大臣には、十六日に、等なんアジアの方へ、ASEANの総会に福田さんが出席してから十カ月ぶりですか、訪問の予定とのことですが、福田さんはいろんな約束をしたようですが、十カ月間にどれだけ成果を得たかと…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 外務委員会 第1号(1978/08/18、11期)

一九七八年八月十二日は、日本にとっても歴史的な条約を締結した日でありまして、この調印の知らせを私は郷里の夏季大学に行って聞きましたときに、思わず涙がこぼれ落ちました。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 参議院 外務委員会 第2号(1978/10/12、11期)

千九百七十一年の国際小麦協定を構成する小麦貿易規約及び食糧援助規約の有効期間の第四次延長に関する千九百七十八年の議定書の締結について承認を求めるの件につき、園田外相の提案理由の説明をただいまお聞きいた…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 参議院 外務委員会 第3号(1978/10/16、11期)

日中平和友好条約の承認を前にし、この条約の締結を心から祝福いたします。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 参議院 外務委員会 第5号(1978/10/18、11期)

日中平和友好条約の締結を心から祝福いたします。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 外務委員会 第1号(1978/12/23、11期)

私は、園田外務大臣の重任を心から祝福いたします。それは世界の中の日本の外交のあり方を決定づける上において、外交方針には高い見識とその一貫性が重要であると確信するからであります。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 外務委員会 第3号(1979/02/20、11期)

このたびの中国とベトナムとの国境における戦争に等しい紛争というものはきわめて重大であり、この問題を円満に話し合いで解決つけないと、今後に私は尾を引くのではないかと思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 外務委員会 第4号(1979/02/22、11期)

日本国とポーランド人民共和国との間の通商及び航海に関する条約について御質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 外務委員会 第6号(1979/03/01、11期)

時間十五分ほどの間に短くひとつ。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 外務委員会 第7号(1979/03/20、11期)

園田外務大臣は四月五日から十一日まで訪米の予定とのことですが、新聞では大平首相訪米の露払いというふうに書いていますが、露払いというよりはもっと重大な問題に荒削りな形で体当たりしていかなきゃならない今回…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 外務委員会 第8号(1979/04/24、11期)

私は、現在の政府の基本政策、外交が乱れに乱れて、何か中心がない、主体性が確立してない状態を見ると、ちょうど満州事変、シナ事変、太平洋戦争へ突入する前の一九二九年から三〇年にかけての混迷期と同じような非…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 外務委員会 第9号(1979/04/26、11期)

私は、まず農林大臣にお尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 外務委員会 第10号(1979/05/08、11期)

私は一問にしぼって質問をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 外務委員会 第11号(1979/05/22、11期)

田中さんに引き続いて、所得に対する租税及びある種の他の租税に関する二重課税の回避のための日本国とドイツ連邦共和国との間の協定を修正補足する議定書の締結について承認を求めるの件の提案理由は政府側からすで…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 外務委員会 第13号(1979/05/28、11期)

いま田中さんと政府側との応答を聞いていると、国会の論議というものが非常にむなしいものであるということをしみじみと感ぜざるを得ないのであります。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 外務委員会 第14号(1979/05/31、11期)

いま久保田さんがおっしゃいましたように、グローバルな時代にはそれにふさわしい世界の中の日本のあり方というものが明確にされなければ、そこに古い形の狭量なナショナリズムと抽象的なインターナショナリズムとの…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 外務委員会 第15号(1979/06/05、11期)

金大中事件に対して大平首相はきわめて慎重な発言を行っておりますが、その発言の内容を分析してみると、いままで政治的決着がついたという形において結論を出している大平さんが、新事実が出てきた場合においては、…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 公害及び交通安全対策特別委員会 第2号(1979/01/25、11期)

この際、一言ごあいさつを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 公害及び交通安全対策特別委員会 第3号(1979/02/14、11期)

ただいまから公害対策及び環境保全特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 公害及び交通安全対策特別委員会 第4号(1979/03/16、11期)

ただいまから公害対策及び環境保全特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 公害及び交通安全対策特別委員会 第5号(1979/05/30、11期)

ただいまから公害対策及び環境保全特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 公害及び交通安全対策特別委員会 第6号(1979/06/14、11期)

公害対策及び環境保全特別委員会の運営について、皆さんから御協力をお願いすることができ、無事に務めさしていただいたことに対して深く感謝いたします。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 公職選挙法改正に関する特別委員会 第1号(1978/12/22、11期)

ただいまから公職選挙法改正に関する特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第88回国会 参議院 公害対策及び環境保全特別委員会 第1号(1979/08/30、11期)

ただいまから公害対策及び環境保全特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第89回国会 参議院 外務委員会 第1号(1979/11/13、11期)

新しい外務大臣が生まれて、国際的なエコノミストをもって任じている大来さんからグローバルな時代における外交のあり方をまず第一に承りたかったんですが、今日では内閣が国会を軽視しまして、ほとんど外務大臣が国…会議録へ(外部リンク)

第89回国会 参議院 公害対策及び環境保全特別委員会 第1号(1979/10/30、11期)

ただいまから公害対策及び環境保全特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第90回国会 参議院 外務委員会 第1号(1979/12/06、11期)

いま非常に激動、変革の時代で、イランの問題を見ましても、アメリカ情報だと強硬な手段に出るという、いまにも戦争にでもなるかのような宣伝がなされておりますが、日本の外務省の情報というものはさっぱりわれわれ…会議録へ(外部リンク)

第90回国会 参議院 外務委員会 第1号(1979/12/18、11期)

大来外務大臣は、「フォーリンアフェアーズ」において、選択を迫られた日本外交について、という論文できわめて明快な態度で、大転換のときが到来した、と断言しております。この信念にはお変わりはないと思いますが…会議録へ(外部リンク)

第90回国会 参議院 公害対策及び環境保全特別委員会 第1号(1979/11/26、11期)

ただいまから公害対策及び環境保全特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第90回国会 参議院 公害対策及び環境保全特別委員会 第2号(1979/12/05、11期)

環境庁長官土屋さんに御質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 外務委員会 第1号(1979/12/21、11期)

来年の漁業割り当て問題が日本とソ連とにおいて決まったということでありますが、この日本とソ連との間に問題になっている最大の課題は、北方領土の返還、漁業問題の調整及びシベリア開発への協力等の問題があります…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 外務委員会 第2号(1980/03/04、11期)

いま大臣から当面の重要問題に対する所信のほどを承りましたが、大来外務大臣の発言の中において、アメリカとのパートナーシップをさらに揺るぎなきものにするためには国会の協力を得なければならない、そうして当面…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 外務委員会 第3号(1980/03/27、11期)

情報化時代と言われているのは、日本の外交も世界の動きを正確にキャッチして、それに対応し得るだけの姿勢を持たなければ外交ができないことを意味するんだと思います。そういう意味において、いままで外交陣の充実…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 外務委員会 第4号(1980/04/01、11期)

グローバルな時代に、それにふさわしいような貿易関係の協定等も推進されてきておりますが、一番おくれているのは、今日においては各国間における総合的な理解が深められておらず、外交、防衛等の問題においてきわめ…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 外務委員会 第5号(1980/04/08、11期)

いま、外務大臣は一番忙しい人になっておるので、ここで今後においてもなかなかちょいちょいお目にかかれないようなことがあるのではないかと思いますが、六月のベネチア・サミットへの道は、この前私が言いましたよ…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 外務委員会 第6号(1980/04/10、11期)

この間の質問に続いて、目下険悪な状態を醸し出している中東問題の成り行きについて、政府の見通し並びに見解を求めます。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 外務委員会 第7号(1980/04/24、11期)

今回の日ソ間における漁業の問題に対する解決というものは、いままでにない成果を私は上げていると思うのであります。何か日ソ間のことというと権謀術策がつきまとうような印象があって後味がいつも悪かったんですが…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 外務委員会 第8号(1980/05/13、11期)

大平首相と大来外相とはアメリカの方に飛び、さらにヨーロッパにも行かれたのですが、いま私たちは、中立路線を推進してきたチトー大統領が亡くなってから後の国際情勢の変化に対応しながら、日本の自主外交をどうい…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 公害及び交通安全対策特別委員会 第1号(1979/12/21、11期)

ただいまから公害及び交通安全対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 公害及び交通安全対策特別委員会 第3号(1980/03/19、11期)

いまの議会政治の荒廃に失望した市民が、各国において、特に知識人、学生、婦人という層が自分たちの生活を守り、平和を守る運動に真剣に取り組もうとしている中で、特に西ドイツでいま起きてきた緑の党の運動という…会議録へ(外部リンク)

第92回国会 参議院 公害及び交通安全対策特別委員会 第1号(1980/07/17、12期)

ただいまから公害及び交通安全対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 外務委員会 第1号(1980/10/16、12期)

伊東外務大臣に対しては、参議院としてはきょうが最初の質問であります。衆議院の外務委員会ではこの間数回質問があったということでありますが、私たちは、この激動する世界の波濤の中における外交の道の模索という…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 外務委員会 第4号(1980/11/13、12期)

伊東外相から今後の日程を最初に承りたいと思います。来月に入ってから中国をお訪ねし、それからECの国々を訪問し、エジプト等も訪ねてまいるということですが、とりあえず年内の予定はどのような日程になっておる…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 公害及び交通安全対策特別委員会 第1号(1980/10/03、12期)

ただいまから公害及び交通安全対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 外務委員会 第1号(1980/12/22、12期)

この両議定書の取り決めに当たっての期間の延期は、昨年と同様の趣旨と内容をもって行われた模様でありますが、違う点があるとするならば、大臣でなくてもよろしいですが、水産庁の方でも、どういうところに前とは少…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 外務委員会 第2号(1981/03/31、12期)

グローバルな時代がすでに到来したので、それに対応すべきところの国際政策が各国においても確立しなければならないときに、日本で確たる一つの自主的な外交、防衛政策というものが確立しているのかどうかというのに…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 外務委員会 第5号(1981/04/23、12期)

私は、この十日から一週間ほど突然日中友好議員連盟の代表として北京を訪れ、北京飯店にだけ私はとどまって、趙総理、トウ小平氏及び一九六〇年私が安保反対闘争のカンパニアの総団長として行ったときに、調印した外…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 外務委員会 第7号(1981/05/12、12期)

外務大臣の予定は、今後も国際会議にはいろいろ出席しなけりゃならないのでさぞかしお忙しいと思います。そこで、今後この間々をとって内閣の持っている外交方針を聞かなけりゃならないという変則のような状態に国会…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 外務委員会 第8号(1981/05/14、12期)

きょうは、ローマ法王のヨハネ・パウロ二世が狙撃されたので、重傷という報道はなされておりますが、どの程度の重傷か、アメリカのレーガン大統領程度のものか、もっと重体か。また犯人は外国人二人というふうに新聞…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 外務委員会 第9号(1981/05/21、12期)

今度のような問題が起きたのは、日米だけでなくソ連も含めて、私は大きな自己批判もやってもらいたいと思うのです。それは、お互いに自分の主張のみを強調しないで、相手にも相手の立場立場があってのことであります…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 外務委員会 第10号(1981/05/26、12期)

この前の委員会において、すでにわが党の松前理事から、日米同盟のアライアンスと核持ち込みに対する政府見解との解釈の相違、受けとめ方の相違に対して、具体的な事例を挙げて質問をしておりましたが、それに対する…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 外務委員会 第11号(1981/06/02、12期)

第二次大戦の前後から、難民問題に対して人道的な見地からこれを救わなければならないということが国連で取り上げられ、そして、すでにこの条約は加盟国が八十一ヵ国になり、また、この足らざるところを補った一九六…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 外務委員会 第1号(1981/09/08、12期)

サンフランシスコ講和会議において対日、平和条約と日米安保条約が調印されてから、きょうはちょうど三十年目に当たります。あの当時、全面平和か部分平和かの問題について国論が分裂しておりました。私の家庭におい…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 公害及び交通安全対策特別委員会 第1号(1981/01/30、12期)

ただいまから公害及び交通安全対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 公害及び交通安全対策特別委員会 第1号(1981/09/17、12期)

鯨岡長官が環境庁長官に就任されてから後は、前に大石武一さんが環境庁長官として思い切った実践を行いましたが、それ以後において、言葉だけでなく体で受けとめてこの公害対策、環境整備の問題等に取り組んでいる態…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 参議院 外務委員会 第2号(1981/10/15、12期)

いま松前さんが言われたように、中東問題に対して日本政府はきわめて慎重な配慮を持って臨んできた模様でありますが、エジプトのサダト大統領が殺された後における情勢というものは、アラブだけでなく、世界各国に非…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 参議院 外務委員会 第3号(1981/11/12、12期)

私は、きょうは中東和平をめぐる問題を中心に、アメリカの出方、アラブの出方及びイスラエルやPLOの動き、サウジやエジプトの動き、そういうものが非常にデリケートな形において動いておりますが、それについて園…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 参議院 公害及び交通安全対策特別委員会 第1号(1981/10/07、12期)

ただいまから公害及び交通安全対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 外務委員会 第1号(1981/12/22、12期)

今度のポーランドの軍の軍事的制圧に関しては、ポーランドだけではなく世界各国に大きな反響を呼んでいると思います。その中でもポーランド外交界のベテランと言われたポーランド駐米大使がアメリカに亡命したという…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 外務委員会 第2号(1982/03/30、12期)

きょうは、桜がいつもの年よりも早く咲いたので日米ともに大分あわてているようでありますが、結構なことと思います。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 外務委員会 第3号(1982/04/01、12期)

きょうはエープリルフールの日で、冗談に人をだましても四月ばかと言って問題が済む日ですが、私はその迷信を破って、きょうは本当のことを言いたいと思いますから、ばかなことを言うなとは言わないでください。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 外務委員会 第4号(1982/04/08、12期)

きょうはアジア=太平洋郵便条約の締結について審議をする日でありますが、私は原始的な時代における民族と民族の結びつきのいろいろな変遷を経て、今日情報化時代に郵便条約が結ばれるということは非常に意味のある…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 外務委員会 第5号(1982/04/13、12期)

あしたはミッテランさんがおいでになるということで、いまミッテランさんの言動というものは端倪すべからざるものがあって、世界じゅうが特に核燃料の問題あるいは核兵器の廃絶の問題、もろもろの問題において西ドイ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 外務委員会 第7号(1982/04/20、12期)

いま秦野さんが言われた今後における海洋法の問題に関しては、日本がもっとやはり積極的に意欲を見せないと、太平洋時代が到来したのにもかかわらず、この太平洋を名実ともにパシフィックオーシャンとしての平和な海…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 外務委員会 第8号(1982/04/22、12期)

きょうは伸びたり縮んだり、結局は五十分の質問ということになっております。きょうの午後には日ソ関係のミーティングに出て、外交、防衛の問題に対して一言だけソ連側にも言いたいと思いまして、改めてそれは文書に…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 外務委員会 第10号(1982/05/11、12期)

スリランカとの協定は、いままでスリランカの公使なり何なりは非常に熱心に日本に近づいてきたが、日本人はあそこにおける水力電気の問題でもあるいは水源開発の問題でも、余り耳を傾けるゆとりがなかったようです。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 外務委員会 第11号(1982/06/03、12期)

大体この条約に対する質問の問題点は松前君から詳細に質問がなされたので、私はダブることも必要といたさないと思いますので違う角度から若干の質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 外務委員会 第12号(1982/07/01、12期)

なかなか外務大臣にもお目にかかれないので、総理大臣の鈴木さんや外務大臣の桜内さんは、現場に触れて、体で物を確かめようという非常に精神の旺盛な方で、そういう意味においては、観念的な実証主義学者よりも体で…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 外務委員会 第14号(1982/08/19、12期)

このたびの教科書問題が政治問題化したことは、問題が中国側にあるのでなくて、日本側における少なくともいまの鈴木内閣における閣内不統一と言ってもよろしいような、文部省は文部省のメンツにとらわれ過ぎ、外務省…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 公害及び交通安全対策特別委員会 第1号(1981/12/21、12期)

ただいまから公害及び交通安全対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 公害及び交通安全対策特別委員会 第3号(1982/04/02、12期)

午前中からの質疑応答がなされているのを見て、私はいま環境庁が将来への展望の点において明確な指導方針というものがいまだ確立しないからアセスメント法案の法制化ができないのか。それとも、法制化という形式より…会議録へ(外部リンク)

第97回国会 参議院 外務委員会 第1号(1982/12/23、12期)

いま松前君によっておおむね問題点は三条約とも質問されましたが、この中で私は、外務省なり農林省なりの当事者の人たちが非常な苦心を重ねてその積み重ねの上に新しい外交の方向を、国際的な潮流の変化にもよります…会議録へ(外部リンク)

第97回国会 参議院 公害及び交通安全対策特別委員会 第1号(1982/12/01、12期)

ただいまから公害及び交通安全対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2016/12/11