伊能芳雄参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   3期(1953/04/24〜)  319回出席(うち幹部出席 94回)  106回発言  173030文字発言
   4期(1956/07/08〜)  115回出席(うち幹部出席 37回)   10回発言   11392文字発言

    参議院在籍時通算    434回出席(うち幹部出席131回)  116回発言  184422文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  227回出席  96回発言 地方行政委員会
 2位  147回出席  16回発言 予算委員会
 3位   25回出席   4回発言 労働委員会
 4位   18回出席   0回発言 農林水産委員会
 5位    4回出席   0回発言 議院運営委員会
 6位    3回出席   0回発言 内閣委員会
 6位    3回出席   0回発言 商工委員会
 8位    2回出席   0回発言 建設委員会
 9位    1回出席   0回発言 決算委員会
 9位    1回出席   0回発言 法務委員会
 9位    1回出席   0回発言 大蔵委員会
 9位    1回出席   0回発言 文部委員会
 9位    1回出席   0回発言 外務委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

地方行政委員会理事(第19回国会)
予算委員会理事(第25回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第16回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1953/06/18、3期)

農民代表というのはどうして選定したですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 地方行政委員会 第1号(1953/08/17、3期)

関連して……、今の営業免許税というのは、何か免許税というのですけれども、免許するときに税をとつて、それで、いつまでもそのままになつておるように聞こえますが、やはり毎年継続的にとる考え方ですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1953/08/18、3期)

只今の地方庁に対すること、府県に対することですが、一般事務の関係もさることながら、一番府県の人件費の負担を多くしているのは何といつても教員の問題です。即ち教員については、文部省が小学校については一・五…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 地方行政委員会 第3号(1953/09/08、3期)

今の災害に関連してですが、災害による被害者の税の減免について当然団体の減収を来すわけですが、その減収の分は平衡交付金の基準財政収入の面に現われて来ますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1953/09/09、3期)

松岡さんでしたかな、国の出先機関の廃止は余り積極的に賛成しないというような御趣旨ですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 地方行政委員会 第5号(1953/10/09、3期)

それは全部ですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 地方行政委員会 第9号(1953/10/21、3期)

去る十四日の院議によりまして、地方自治に関する参考に資するための実情の調査の目的を以ちまして、私と秋山長造委員とが出席を命ぜられたのでありますが、秋山長造委員は病気のため欠席いたしましたので、私一人出…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 地方行政委員会 第10号(1953/10/22、3期)

町村合併についてこの前の委員会で各省の協力ということを非常に要望しておつたのであります。殊にわざわざ予算を組まなくても既定の予算の中で大蔵省がこの本予算の繰廻しで町村合併に協力してもらいたいというよう…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 地方行政委員会 第11号(1953/10/23、3期)

財政部長に御答弁願いますが、今までの従来の取扱い、これは起債についてですが、年次償還をしておりますが、それは平衡交付金の場合における標準支出として当然計算されるわけですね。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 労働委員会 第13号(1953/07/16、3期)

二、三の点について政府に質問したいと思います。先ず政府に今回の規定された内容についてすでに違法であるということをしばしば言つておる。違法であるということについては非常に自信があるようでありますが、それ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 労働委員会 第16号(1953/07/23、3期)

白土さんにお聞きします。さつきの公共の福祉のほうのこの調整の問題のときに、九〇%の労働者の利益をこの法案が成立すれば侵すというような、そういうような言葉がありましたが、私の聞き間違いですか、それを伺つ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 労働委員会 第17号(1953/07/24、3期)

磯田さんに憲法の十八条の問題に関連しまして、二つだけお伺いしたい。第一点は現在の緊急調整の制度は、憲法第十八条に違反しないかどうか。それから強制仲裁制度というのはしばしば論議されておりますが先ほどもお…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 労働委員会 第26号(1953/08/03、3期)

今田村委員からお話の時間の積算の参考のために私らも見たいと思いますが、十三日以降どういうふうにやつたか、謄写版か何かで刷つてもらえませんか。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 地方行政委員会 第1号(1953/10/31、3期)

今の伊藤専門員から御説明になつた範囲でありますが、特に租税制度、それから貨幣の制度、円なら円というものが、現在どういう価値のものであるか、それから食糧事情、この点は特にもう、直接その日から必要なんです…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 地方行政委員会 第5号(1953/11/06、3期)

この選挙の問題ですが、国会議員は臨時に定員より殖やす、それから市町村会議員は一応このままと今もなつておるのですが、県会議員のことは何にも謳つてないのですが、必要ないとお考えなんでしようか、それとも政令…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1953/11/07、3期)

刷物のしまいのほうの「人事上善処の措置」というのはおかしいですね。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1953/12/05、3期)

今度のこの改正で、標準準財政支出を八十億殖したというのですね。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 地方行政委員会 第3号(1953/12/07、3期)

国井君に、今の青色申告のお話ですが、つまり国税の場合も青色申告が当然認められておるから、それによつて非常に有利になつておるのですが、事業税にそれを使われると、今度は青色申告を出した人が不利だというので…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1953/12/08、3期)

ちよつと今のに関連して、ここに今並んでおる自治警が全部仮にまあ早くは一月或いは二月に繰上げるというようなことがあつたとした場合、大体国警の予算で財政的措置はできますかどうですか。その点お調べになりまし…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 予算委員会 第3号(1953/12/06、3期)

インフレ抑制の問題は各方面から力強く推進されまして、政府の施策におきましても着々と実行に移されるという大蔵大臣の非常な強い御言明に対しまして、敬意を表するものでありますが、このインフレの財政面からする…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1954/02/04、3期)

この二重橋のほうの書き方が、国警長官と宮内庁次長はこれは参考人じやないのですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1954/02/23、3期)

今日の委員会は、実はこの前の署長の発言について多少不穏当とかいうようなことを質問されるように聞きましたので、この委員会の性格として、それではほかの人の言動はそのまま容れましていいかというこを考え及んだ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1954/03/04、3期)

二千八百五億円の地方債の枠は殖やさないと言つておつたのですが、結局殖えるのですか。四億何がしというのは地方起債の枠を殖やすわけですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第8号(1954/03/09、3期)

ほかは予備審査ですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第15号(1954/03/27、3期)

藤田教授にお伺いしますが、一番初めに自治団体の性格をはつきりさせないで税制をいじつてもいいのだというような御意見でありましたが、現在の段階においてはそうすると、現在の税制そのまま置くほうがいい、こうい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第21号(1954/04/12、3期)

これもさつき堀委員からも触れた問題ですが、地方町政の監査というのは国から持つて行くという考え方も一つあるのですが、今の国の会計検査院というものはああいうふうな独立した非常に強力なものになつているわけで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第23号(1954/04/16、3期)

修正案の提案者に伺いたいと思いますが、遊興税とからんで修正案を出されたように承わつておりますが、少くともこの修正案のできたことによつて、平年度において九十二億円、二十九年度において十六億円という減収に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第29号(1954/04/27、3期)

昔不動産取得税というのがあつたと思いますが、県と市町村と分けた時代がある。あのときやはり市町村が最つておる。もつと前に所得税の附加税時代には、やはり市町村側が県から最つておると思いますが、そのときにど…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第31号(1954/04/30、3期)

関連した質問なんですが、私どもの聞いているところでは、今秋山委員のお話になつたように、納税と車体検査とは別で支障がないというように聞いているのです。従つて法律改正の際に落ちたというようにも承知しており…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第32号(1954/05/04、3期)

高橋委員から御質問のありましたことに多少関係があるのですが、本年度の百分の一九・六六に所得税と法人税をしたその理由はどういうわけですか。この半端を作つたのは……。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第33号(1954/05/08、3期)

私は今回の地方財政平衡交付金法の一部を改正する法律案の大要については賛成いたすものであります。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第35号(1954/05/12、3期)

関連して、先ほど紐付きにしろという御意見なんですが、大体この自治庁がこういう普遍的な、各府県市町村の事業に対して一般的な一般財源にしようという考え方こそ、これは地方自治の自主性を高めるゆえんなんです。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第37号(1954/05/15、3期)

知事の二期だけを認めて三期を認めないという趣旨、これは一応わかるのでありますが、地方自治法の建前は地方団体の首長という言葉を使つて、市町村長も同じように扱つておるのですが、なぜこれを知事に限つたか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第40号(1954/05/20、3期)

高橋先生大変お帰りがお急ぎで誠に恐縮でございますが、少し根本の問題をお聞きしたいと思いますが、お急ぎの関係上極く簡単なことだけ二、三伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第41号(1954/05/21、3期)

中井さんにお伺いいたしますが、今まで府県警察或いは市町村警察という問題で大分論じ合つて来ておるのですが、現在の段階におきましては、ともかくも私どもは衆議院から送付された改正案を中心として審議しておるわ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第43号(1954/05/24、3期)

議事進行。今のお話を聞いておりますと、選挙小委員会の審議の模様について多少食い違つておるようですが、とにかくそういうことではいつまでやつておつてもなんですから、内容の審議に速かに入られんことの動議を提…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第44号(1954/05/25、3期)

先ほど緊急事態の問題が御討議ありましたが、保安庁法による国家非常事態というのは、まあ大体昔の戒厳期というふうに理解するのですが、そういうふうな場合には警察もやつぱりこれに応じて緊急事態の布告をしなけれ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第45号(1954/05/26、3期)

関連して……。次長にお伺いしたいのですが、最前から秋山委員、松沢委員がいろいろと官庁の組織と責任の問題について御質問があつたようですが、今回の国家公安委員会の機構、その下部機構、その下部機構である警察…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第51号(1954/06/09、3期)

そうすると、今の道路局長の御説明によりますと、国道については都道府県の負担を求めませんか。五ヵ年計画は、国道については……。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第54号(1954/06/14、3期)

提案者でも或いは自治庁からでも結構でございますが、憲法九十五条との関係をどういうふうに扱われるお考えか、承わつておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第1号(1954/08/02、3期)

知事さんに伺いますが、職員の給与の実情ですね、これなんかも一つどこかの表にあるのであろうと思いますが、いわゆる理論給与とどのくらい違いますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第3号(1954/09/13、3期)

二、三伺いたいと思いますが、先ずこの選挙運動費用を、ずつと基準額を四円から十円まで挙げておりますが、どの辺に大体落着きそうな空気だつたですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1954/09/14、3期)

町村の国有林の経営能力というものはおのずからあるだろうと思うのですが、普通の場合どのくらいまでを、整備法によつて最高どのくらいまでを大体考えておられるか。又町村合併をした場合においては、その普通の町村…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第5号(1954/09/15、3期)

理事補欠互選につきましては、成規の手続を省略いたしまして、委員長に理事の指名を御一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1954/09/16、3期)

時間がないから簡単に質問申上げますから、簡単にお等え願います。先ほど実態調査ということを言われましたが、昨日お話の警察と一緒にやる実態調査とは別に一般地方財政事情の調査をやつている、こういうふうに理解…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第7号(1954/10/26、3期)

前例によつて委員長指名でお願いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第8号(1954/10/27、3期)

再建整備の問題を是非やらなければならんという非常に強い御説明で、私どももそれを希望し、又再建整備のいい法案の出されることを希望しているのでありますが、今年度の予算の審議の際にも長官のこの委員会における…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 地方行政委員会 第9号(1954/10/28、3期)

池浦助役さんに先ず伺いたいと思うのですが、実は私どもは池浦助役さんに来て頂きたいと思つたのは、先ほどあなたが発言されたように、市民が経済的に非常に困るので早く解決を希望している、これはもうわかり切つた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第3号(1954/02/25、3期)

今お話の中で警察費が本年度の予算では殖えているというようなお言葉がありましたが、どういう資料でそれは殖えておりますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第17号(1954/03/19、3期)

農林大臣にちよつと関連質問したいのですが。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1954/12/04、3期)

積雪泥濘の場合にトラツクを使うわけですが、これは誰の判断ですか、積雪、泥濘で乗用車、小型では困るというのは誰が判断してきめるのですか。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 地方行政委員会 第3号(1954/12/06、3期)

只今上程せられました町村合併促進法の一部を改正する法律案の提案の理由を御説明申上げます。会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 地方行政委員会 第1号(1954/12/15、3期)

後藤部長は、さつき加瀬委員に対する答弁の中に、一・二五は出すのが適当だ、一・二五を出すのが至当であるというようなことを言われたが、そういう頭で自治庁は指導しちやよくないので、財政計画はそういうふうにし…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 地方行政委員会 第3号(1954/12/21、3期)

次長でも選挙部長でもいいですが、この前総選挙の期日の問題がここで議題になつて、来春の国会明けに法案を出したいというお話だつたけれども、来春の国会明けでは実際落ち着いて審議できるかどうかわからない。だか…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1955/01/24、3期)

まず政府に伺いますが、昨年の臨時国会のときに大体事務当局ではこの成案を得ておつた。そこでわれわれはこのことがぜひ必要であるから、自然休会に入る前に成立するように準備して努力しろということをこの委員会で…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1955/03/30、3期)

補助金の問題でもう一つ。補助金の問題で地方団体に直接行く、直接というか、通る補助金がありますね、下へ行く、たとえば農村へ行く補助金であるとか、あるいは水道なら水道というものがある、あるいは義務的に、県…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1955/05/25、3期)

地方自治法の改正という問題がいろいろ論議されておる。しかも地方自治法の改正は、主として地方財政の確立という上からの狙いが、今の焦点であると思うのです。実際今の地方財政の赤字というものは、まあ病膏肓に入…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第12号(1955/06/21、3期)

飛び出しナイフの犯罪に利用された統計が出ているのですがね。その大きさによっての統計というのは別にないですか。小さいものは利用されないとか、この統計じゃちょっとその寸法などの出たものがないように思うけれ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第13号(1955/06/23、3期)

改正案の中に五、六カ所が政令に委任していますが、政令の内容の大体腹案があるんですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第14号(1955/06/30、3期)

今年の百三十五億、財政計画に出しておるこの百三十五億は、二十九年度の実績から見て自治庁も納得して、このくらいは確かに入るという自信があるのですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第15号(1955/07/05、3期)

ありますよ、条文の中に。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第17号(1955/07/08、3期)

ただいま提案者から玉突場がそういう射幸心をそそるような危険があれば、第一条第三号の「その他設備を設けて客に射幸心をそそる虞のある遊技をさせる営業」、これを指すのですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第18号(1955/07/12、3期)

農業改良普及員の人件費の補助というのは、これは多分旅費が入って血いのですね。ですから三分の二という補助になっておるけれども、旅費を含まほいのですね、あれは。ああいうのがほかにもあるのじゃないか、活動し…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第23号(1955/07/21、3期)

さっき小幡委員から質問がありました臨時の施設の寄付金の場合、現在進行中のものがあるだろうと思います。寄付金をすっかり集めてしまった場合、あるいは建築に着手してしまった場合、竣工にほとんど近い場合、いろ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第24号(1955/07/22、3期)

井藤先生にお伺いしますが、勤労者の給与所得に対しては税が高いという説があるが、先生も御肯定なさるような御意見のようでしたが、これは勤労所得は正確に把握できる、その他の申告所得は十分把握ができないという…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第26号(1955/07/27、3期)

法務大臣は、すでに閣僚として、今日の地方財政というものが非常に苦しいところへ追い込まれているということは、よく御承知だと思います。そこで法務大臣に希望したいことは、従来の検察庁の建物、あるいは地方法務…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第27号(1955/07/28、3期)

今年度の地方財政計画について、これは一つの推計にすぎないといえばすぎないのですが、この計画が相当無理な計画をしておるということは、このことは大蔵大臣も十分御承知だと思うのですが、従って地方団体としては…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第28号(1955/07/29、3期)

鳩山総理が新しい感覚でいろいろ進めておられることについては敬意を表しておるところでありますが、地方財政の問題につきましても、非常な関心を持って解決したいという御熱意があることを私どもは感謝しておるので…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第29号(1955/07/30、3期)

第一条の二項「政令で指定する。」予定になっておる。これはおそらく提案者と了解がついておると思いますが、どちらからでも、どこを本年度この法律を適用されますか、お伺いしたい。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1955/09/21、3期)

来たるべき臨時国会が地方財政の問題を中心として開かれなければならないということは、野党側の要求もそうでありますし、官房長官自身もすでにラジオあるいは新聞等においてそれを認めておるかのように拝見しており…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1955/09/23、3期)

今の河野理財局長の御答弁では、再建整備法案が通らない場合には、長期的な何らかの措置を講じなければならぬと思っておるということを、言われましたが、もしこの再建整備法が通らないという見込みがついたときには…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第5号(1955/10/11、3期)

新潟県の二十九年度単年度はどれくらいの赤字でしたか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第7号(1955/10/13、3期)

ただいま主計局長から説明のあったこの地方財政の現況の後段ですね、「未だ不確定な要素が多く」云々と、この一番しまいが「ことが一部にいわれている。」と逃げているということは、これはあなた方はまだこれを事実…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 地方行政委員会 第8号(1955/10/14、3期)

前回官房長官にこの委員会の席上、官庁における寄付金の抑制について御質問申し上げ、また御注文申し上げて、その節ぜひ実行するという御確約になった。そのときにあわせてそれらに関してどういう措置をとったかとい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第4号(1955/03/30、3期)

まず私は防衛分担金の減額交渉の問題につきまして、鳩山総理の御見解を承わりたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第8号(1955/05/11、3期)

商品の広報宣伝とあわせて観光の宣伝は一緒にやっているのですかどうですか。観光宣伝は観光宣伝、商品の広報宣伝は広報宣伝というふうに、はっきり別々にやっているのか、この点を伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第13号(1955/05/24、3期)

地方交付税の性格について大蔵事務当局の御見解を伺っておきたい。平衡交付金制度と違って、財政需要と財政支出、それを比較して足りないだけ出す。毎年そういうふうにするという考えではないけれども、とにかく地方…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第25号(1955/06/14、3期)

鳩山総理はしばしば独立の完成を目ざして、占領中の自主性のなかったいろいろな法制、制度を整備したいということを言っておられます。その第一に言われるのは憲法の問題、これにつきましては今回の予算措置におきま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第28号(1955/06/20、3期)

水道の問題につきましては、従来建設省と、厚生省とが非常な醜いなわばり争いをしてきております。このために水道施設計画をし、実施する方面では、非常に悩まされておるのでありますが、これに対しまして鳩山内閣は…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第35号(1955/06/27、3期)

関連。ただいま田中委員の質問の中で、予約の期限をいつころにするかという質問に対して、どうもお答えがはっきりしないのですが、この点を一つ伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第38号(1955/06/30、3期)

鳩山内閣は組閣後非常にたくさんな公約をされて、今回のこの当初予算が初めてこの公約を果すべき使命を盛ってくれた予算であります。従って各公約について非常に気を配られたあとは私は認むるところでありますが、そ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1955/12/09、3期)

あの問題で、警察学校の生徒が出ているというようなことが御報告にありましたが、私がちょっと聞いた話では、警察学校の生徒が、今言うように、こういうことに非常に不なれなものが第一線に立っておって、そのために…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 地方行政委員会 第5号(1955/12/10、3期)

自治庁当局にお伺いしたいのですが、この衆議院修正によりまして、自沿岸長官の勧告が二条の場合並びに十八条の場合、自治庁長官の勧告ということが削られたんですが、実際は自治法による地方財政に関する一般的な勧…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1955/12/12、3期)

今の主要改訂事項の1から5までありますね、その1から5までの各項目ごとの大体の数字はわかっていますか。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 地方行政委員会 第8号(1955/12/14、3期)

地方財政再建特別措置法案、この法案に即して少しお伺いしたいと思います。第一は、十五条の衆議院修正案によりまして「政令で定める基準」という言葉を使っているのです。「政令で定める基準による」と。これはおそ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 地方行政委員会 第9号(1955/12/15、3期)

私はこの両法案につきまして、一つ一つ分けて賛成討論をいたします。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 地方行政委員会 第10号(1955/12/16、3期)

これを施行することによって、予算関係は本年度及び平年度においてどんなふうになりますか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1956/02/09、3期)

私は一月十二日から六日間にわたりまして、小林武治君と岡山、島根両県下に調査に参ったのであります。二、三の点につきまして御報告申し上げ、別に計数を含めた文書の形式に取りまとめたものを委員長の手元まで提出…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第7号(1956/02/29、3期)

政府委員は今見えておるのは人事院総裁だけで、あとは説明員です。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第11号(1956/03/13、3期)

私は本案に対しまして、現在の地方制度の運営の状況または地方財政の状況等から考えまして賛成いたすものであります。ただ停年制の実施に当りましては、小林委員から付帯決議が付されましたが、なお老婆心から申し上…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第12号(1956/03/20、3期)

小林委員から問題になりました、この二十三条の、総理府令でやることになっておりますが、こういうものは大てい政令でやるのが例になっているのですが、総理府令でやるというのは何か理由があるのですか。「総理府令…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第16号(1956/03/30、3期)

二、三質問あるいは注文申し上げたいのです。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第19号(1956/04/12、3期)

この第九条の、「締結するものとする。」という書き方は、これは、各市町村は必ずこの基金とこの契約を結ばなくちゃならぬと、一つの義務制にしてあると、こういうふうに考えていいですか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第20号(1956/04/13、3期)

目的税の問題が非常に問題になったあとですが、同じ目的税の中で、地方制度調査会からの答申によれば、消防施設税というのを取るべきであるということになっておる。この方はなぜ落したのか、その理由をまず早川政務…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第22号(1956/04/16、3期)

近ごろ地方団体から、特に府県の方から発電税をやりたいというので、だいぶ騒いであることがあります。あれについて大臣はどういうふうな御見解ですか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第23号(1956/04/17、3期)

委員会を再開いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第25号(1956/04/20、3期)

私はこの法案が消防団員の士気を鼓舞する上においてきわめて適切なる法案であると考えまして賛成いたすものであります。ただこの機会に基金の運用に当って、二、三の希望を付したいと思います。この点については十分…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第26号(1956/04/23、3期)

私は、この法案が政府の地方団体に財源を賦与する一連の問題の重要な一環として、特に自主的財源を与える措置として、全体としては賛成いたすものでございます。ことに、ただいま小林委員からも述べられましたような…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第29号(1956/04/27、3期)

ちょっと関連。その問題は自治庁の方から、一体ここに表を出されておるのだけれども、この表を今説明しかけたところでしたけれども、これがだんだん大蔵省に交渉して、すでに大蔵省との話し合いで、話し合いというか…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第30号(1956/04/30、3期)

地方財政の再建等のための公共事業に係る法律案、この法律案は、内容はもちろん国の負担率を多くして地方団体の負担率を少くするということでけっこうなんですが、大体これを地方制度調査会が答申したのは、再建のた…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第32号(1956/05/10、3期)

委員会を再開いたします。午後委員長が所要のため委託を受けました理事の私が委員長の職務を行います。午前に引き続いて地方自治法の一部を改正する法律案、地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第33号(1956/05/17、3期)

この政府提案の初めの法律は、非常に時局からして早くしなければならないというので提案された法律であることは、今あなたのおっしゃる通りです。それが非常に重要な点が除かれて、修正案になったということは、衆議…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第35号(1956/05/21、3期)

この間資料の要求で二十二国会に出した法案と今度の法案との相違点が配付されております。大体今度の法案が、前回のものから見ると、非常にいい改正がみんな取られてしまって、かすみたいになった改正案という批判が…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第39号(1956/05/25、3期)

今の私立学校の補助の問題ですが、これは国の問題でもあるのですが、大体これは憲法八十九条に違反するのではないかと思うのですが、どうですか、その点はどういうふうに解釈しておりますか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 地方行政委員会 第41号(1956/05/29、3期)

私は自由民主党を代表いたしまして、この法案に賛成するものでございます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第19号(1956/03/23、3期)

けさの本会歳におきましても、またただいまの当委員会におきましても総理並びに外務大臣は今回の日ソ交渉の最近の自然休会につきまして楽観もしないが悲観もしていないと、まあこういうふうな要約すればお答えがあっ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 地方行政委員会 第27号(1957/04/19、4期)

関連して。地方団体の預託金の扱いについて数年前われわれは、多数は反対だったのですが、政令ですか省令ですかで金庫以外のものに預託してもよろしいというような道を開いた。これはしかし行政内容のことなんで、委…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1957/10/11、4期)

地方債計画は、今の話だと、ワクが三十二年度より上回るのではないですか。そうすると、今までの考え方が、公営企業の方はふやしていくが、一般会計の分はだんだん漸減させようという方針を考えておったのでしょう。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 地方行政委員会 第3号(1957/11/07、4期)

地すべり対策の問題がだいぶ問題になりましたが、この負担区分の問題、いろいろ場合が違うと思いますが、建設者、農林省からおのおの負担区分が――国がどういう割合を持ち、県がどういう割合を持ち、市町村がどうい…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1957/11/14、4期)

市町村立全日制高等学校教職員の在職期間通算に関する件、これは政府側では意見はないですか。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 予算委員会 第5号(1957/11/12、4期)

自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となっております昭和三十二年度予算補正三件につき、政府原案に賛成の意見を申し述べたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 予算委員会 第1号(1957/12/19、4期)

第二班は、森理事、松浦委員及び私の三名でありまして、十一月二十六日から一週間の日程をもって、高知県及び徳島県の二県につきまして、一般経済産業の現況並びに地方財政の状況等を調査して参りました。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 地方行政委員会 第7号(1958/02/27、4期)

この据え置いて年賦で償還する場合の利率が、これを見ると、最低四分五厘、最高六分五厘という差があるのですが、どういう関係で差があるのですか。林野庁でないとわからぬですか。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第9号(1958/03/10、4期)

私は自由民主党を代表して、ただいま上程されております昭和三十二年度予算補正第二号及び特第四号に対し賛成の意を表するものであります。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第21号(1958/03/31、4期)

私は自由民主党を代表して、ただいま議題となっております、昭和三十三年度一般会計予算案外二案に対し、賛成の意見を述べるものであります。会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 予算委員会 第2号(1958/11/04、4期)

今総理を探している段階ですが、探しに行っておりますから、従来でもこういう例はしばしばあったことであります。質問者の了解を得て、その済むまでに出てくるという例は今まであったので、従来の慣例によったものだ…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12