酒井利雄参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   3期(1953/04/24〜)  147回出席(うち幹部出席  1回)    9回発言    4293文字発言
   4期(1956/07/08〜)   12回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言

    参議院在籍時通算    159回出席(うち幹部出席  1回)    9回発言    4293文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   82回出席   6回発言 通商産業委員会
 2位   58回出席   3回発言 建設委員会
 3位    4回出席   0回発言 内閣委員会
 3位    4回出席   0回発言 地方行政委員会
 5位    3回出席   0回発言 運輸委員会
 6位    2回出席   0回発言 大蔵委員会
 6位    2回出席   0回発言 決算委員会
 8位    1回出席   0回発言 予算委員会
 8位    1回出席   0回発言 文教委員会
 8位    1回出席   0回発言 議院運営委員会
 8位    1回出席   0回発言 逓信委員会

参議院委員会役職

委員長経験

逓信委員会委員長(第24回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

参議院委員会での理事経験なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


参議院委員会発言一覧

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第8号(1953/07/01、3期)

災害の復旧費の国庫補助なり融資のことはどういうお考えをお持ちになつていらつしやいますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第23号(1953/08/03、3期)

会社の買入価格は生産業者の最高販売価格によるということになつておりますが、現在の価格ですら赤字で悩んでおるのに、最高価格になればますます赤字がそこにあるように思うが、こういう会社があつたつていいもので…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第3号(1953/09/12、3期)

資金面についてちよつとお伺いしたいのですが、建設費が八千六百何十億というところへ外資を百四十何億、大半は国体資金によらなければならないと思うが、この資金の見通しはついているのでございましようか。最近或…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第45号(1954/05/24、3期)

音声を痛めておりますので、極く簡単にお伺いいたします。この法案は砂利採取業者の保護のために設けられたように感ぜられるのでございますが、又その半面この砂利を消費するところの土建業者あたりはこの法案が通過…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第5号(1954/08/04、3期)

私は電源開発問題について少しお尋ねしたいと思います。先般新聞紙上で拝見したのでございまするが、今回新任されました小坂電源開発総裁の談としまして、現在福島県下の田子倉発電所でございますが、すでに準備工事…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第8号(1954/09/17、3期)

ちよつとお尋ねいたしますが、この四百四十万着工分が載つておりますが、そのうちには佐久間以下の奥只見、田子倉百二十九万八千、これが含んでんおりますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 建設委員会 第3号(1955/10/14、3期)

大臣にちょっとお伺いしたいのですが、海岸堤防のことです。またお話を承わりますと、所管がはっきりしておらぬようなお話でありますが、私らがちょうど昭和十八年、瀬戸内海の大潮害の時、議員として広島、山口に再…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 建設委員会 第18号(1956/03/27、3期)

これでは四月末になる。これは四月十九日までの日程でございますね。そうすると、これはその後になりますね、継続審査の分は。やはりその前に一つはさんでもらいたいと思います、田中さんの今言う両案は。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 建設委員会 第25号(1956/04/19、3期)

田中委員の質問に関連しましてお伺いしたいと思いますが、塩田やなんぞ、その途中にある海岸なんかは、これは決壊した場合は大蔵省がすると思いますが、それはどういうようになりますか。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12