移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

白川一雄参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



参議院委員会発言統計

  3期(1953/04/24〜)  171回出席   67回発言  105682文字発言
  4期(1956/07/08〜)   13回出席    3回発言   14560文字発言

※なお、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。


参議院委員会発言一覧

第16回国会 参議院 中共地域からの帰還者援護に関する特別委員会 第2号(1953/05/30、3期)

御斡旋になりましたかたの行先が、重工業方面と中小工業方面とどういう傾向に多く行つておられるかをお聞きいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 中共地域からの帰還者援護に関する特別委員会 第7号(1953/08/07、3期)

戦犯及び処刑されたかたの遺骨の引取りという事柄は実行まだされていないのでございますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第3号(1953/05/30、3期)

私は、過去において中小工業というものが日本の国力を作つたものでというように考えておるのであります。現在におきましても、今後日本の立直るのは重工業ではなくて、中小工業が充実して初めて日本の重工業も大工業…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第4号(1953/06/18、3期)

最近通産省のほうで航空工業についていろいろ民間を奨励しておるようですが、これを見ますと、補助の項目がないので補助しないでやらせる御意存の下に計上されなかつたのか、又将来の問題に残してあるのか、その辺を…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第6号(1953/06/24、3期)

出血受注、競争して安く取り合うというような御意見ですが、結果において出血受注になりますが、スタートにおいては必ずしも出血受注でないものがあるように我々観察しておるのでありますが、それの大きな原因は注文…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第8号(1953/07/01、3期)

第三条に「工場又は事業場ごとに、その製造をする武器の種類を定めて、」こうありますが、これはここに品目についての許可を要するのですか。その種類ということについてお尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第15号(1953/07/18、3期)

本法案につきまして正しく判断いたしたいために、私は三つの点についてお尋ねいたしたいと思います。本法案が目的としているこの秩序が、理論的でなく現実に効果を発揮し得ると思われている確信のほどにつきましてお…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第20号(1953/07/27、3期)

只今石原委員がお尋ねになりましたことに関連してお尋ねしたいのですが、この武器等製造法案の目的は現在の特需を目標にして徒らなる競争をさせないように規制をするというように承わつたのですが、そうだとすると、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第21号(1953/07/28、3期)

私は経済界の実情から見まして、本案に賛成するものであります。但しこの運用に当りましては、いろいろ希望する点が多々ありますが、そのうち四点だけ希望を述べて賛成を表しておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第22号(1953/07/29、3期)

輸入組合のできた後のことでちよつとお尋ねしたいのですが、最近自動車の、外車が五十八種類入つているのですね、日本に。で、イギリスの自動車が、イギリス人は本国で買えないけれども日本へ来たら買えるというよう…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第24号(1953/08/08、3期)

輸出の出血を内地のものにかけていない。こうしますと、製造業者が二割の配当をして、なお且つこの損失をしても二割の配当をしておる、こういうことになるのですが、恐らくその損失は別の処置方法を講じておられるも…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第1号(1953/09/10、3期)

輸出と言い、又国内需要と言い、結局できるものが安くできなければいかんというのが、まあこれは根本だろうと思うのですけれども、その点におきまして、従来の設備とかいうものに余りに執着し過ぎて手をかけても効果…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 通商産業委員会 第2号(1953/09/11、3期)

昨日参考人の御意見をいろいろ承わつたのでありますが、我々委員長の参議院らしくこれを検討するという趣旨に基いて勉強しておるのでございますが、昨日の参考人の御意見を聞きますと、大体この法案というものは製造…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 通商産業委員会 第2号(1953/12/03、3期)

開蘂炭のことについてお話が出ましたので、伺いたいのですが、開灘の石炭は日本の製鉄業に非常に必要なはずで、而もその必要なのは、その開演炭の優秀な石炭が必要なはずでありまして、開灘炭の石炭というものは品質…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第5号(1954/02/09、3期)

最近航空輸送が盛んになつて参りまして、アメリカのほうへも一週週に二度日本航空は運航します。国内にも盛んに運航いたします。又聞くところによりますれば、保安庁は、空軍、航空機関係を増強するということを聞き…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第7号(1954/02/11、3期)

電力不足に対しまして、電源を開発しておられる努力もよくわかりますし、新らしく設備をいたしますのに非常に資金がかかるということもよくわかるのでございますが、政府は今回低物価政策を公表したということには、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第8号(1954/02/12、3期)

通産大臣に航空機工業に対する基本方針について承わりたいと思います。大体四点ほど承わりたいと思いますが、航空機生産工業と再軍備という線につきまして、御当局はどういうようにお考えになつておられるか。結論と…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第11号(1954/02/19、3期)

産業の種類によりましては遺憾ながら外国にうんと優れたところがありますので、これを理論的な面よりも実際の面を学ぶために技術者及び現場員をあちらに派遣する必要が大変あると思うのです。これに対しまして外資の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第15号(1954/03/02、3期)

この法律は輸出を助長する目的のように見えますが、私は非常に大きな危険を含んでおるかの感がいたすのでございますが、外国との取引は勿論信用の上に立たなければならないので、まあ我々の体験したことでも一見D・…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第19号(1954/03/11、3期)

皆さんに御質問いたしたいのですが、今日お見えになつておられる商社のかたがたは一流の商社のかたがたでございますから計画貿易もなさつておられましようし、又お店のデイグニテイということも非常に重んじてやつて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第20号(1954/03/16、3期)

この法案を最初拝見いたしましたときに直感したことは執行がなかなか困難なものではないか、その困難に比べては外貨獲得の目指すところは余りに小さいのじやないかという感じがしましたのと、外貨、外貨という声で日…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第26号(1954/03/30、3期)

この認定基準を拝見いたしまして、これは経済事情に非常に左右されて、この基準がいろいろな面に片寄つて効果を発するのではないかと思う。現在のように急に金融引締をやりますと、親会社も金融に詰まれば、又親会社…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第28号(1954/04/06、3期)

提案者の提案理由を拝見しますと、今日日本が貿易を振興する上におきましてもあらゆる面に技術を高度に高めなければいかんということは非常に間接的であるようだけれども焦眉の急のように思いまするので、誠に当を得…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第37号(1954/05/07、3期)

航空機製造の事業が再軍備と関係があるという議論は抜きにいたしまして質問いたしたいと思います。純然たる産業という立場において、と申しますのはすでにこの法律は一部改正でありますので前回にすでにこれは論議さ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第44号(1954/05/21、3期)

提案者から先ほど陶磁器の引例がありましたので、丁度二十年ほど前陶磁器のほうの組合の役員をしておつたときの経験を申上げまして御参考に供したいと存じますが、その当時は、二十年前は丁度現在の陶磁器の業者の状…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第45号(1954/05/24、3期)

ちよつとお尋ねしたいのですが、砂利を採取する企業体には大小いろいろあると思うのですが、極く小さいのはいわゆる入会権に相当したような先祖代々その地方々々でやつておるものがたくさんあると思うのですが、そう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第46号(1954/05/25、3期)

前回の委員会で、政府当局のほうでは、プロペラの飛行機はもう世界の水準に余り劣つておらないで、ジエツト・エンジンのほうもやつと背伸びをすればとどく現状であるというお話でございましたが、航空機工業というの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第47号(1954/05/26、3期)

「納入金の使途について」の資料を頂いているのでございますが、これは今後こういうようにやろうというまあ予算であるのでございますが、これを判断するために前年度の納入金が明細をつげてどういうように支出された…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第48号(1954/05/27、3期)

委員長からコンチネンタルのエンジンのことにつきましてお話がありまして、私直接の関係者でありますので、政府当局が決定したことに対して批判を加える考えもありませんし、又どちらの会社が適当であるかというよう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 通商産業委員会 第12号(1954/11/09、3期)

局長にお尋ねいたしたいのですが、新聞に伝うるところによりますと、アメリカの余剰石炭が日本に入ると伝えておりますが、燃料炭でありましようか、或いは粘結炭であろうか、又それに附加えまして日本の現在の粘結炭…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 決算委員会 第4号(1955/05/16、3期)

前川の決算委員会で、保安庁に繰り越しがあるのはジェットのエンジン等について予定通り進まないからというような説明があったのでございますが、ジェットのエンジンというようなものは、防衛生産としましては計画的…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 決算委員会 第13号(1955/06/07、3期)

国の財政にこんな大きな損失を与え、また全国を騒がせた、こういう有毒な米を輸入した商社が、どういう形における責任をとり、どういう程度の犠牲を払っておるものか、その辺を会計検査院のほうで検査されたところを…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 決算委員会 第27号(1955/07/11、3期)

航空機は遺憾ながら日本の技術は非常にレベルが低いと思うのでございますが、これが発展を期する防衛庁の方針は、自由競争から、せりあってよくなるというところをねらっていかれるのか、あるいは必要な範囲のメーカ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第13号(1955/06/02、3期)

提案理由の中に異常な利益を全部関係業者に帰属させることは適当ではないという御趣旨から、第二条に「輸入価額に適正な利潤及び諸掛の額を加えた額と国内販売価額との差額」を納入させるということにたっておるので…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第16号(1955/06/09、3期)

特殊金融の精神が末端では逆になっておるような傾向が認められるのでございますが、大体金融の援助を願おうとするものは、力が弱くて通常の銀行等に行っても顧みられない中小企業者を助けようというのが、この法律の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第17号(1955/06/14、3期)

ガット加入の説明を聞きまして、日本の輸出はだんだん伸びるだろうという希望の点を承わって喜ぶのですが、同時にわれわれ一つ不安を持つのであります。この点に関して政府の方のお教えを伺いたいと思うのです。と申…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第19号(1955/06/17、3期)

最近大手の炭鉱の決算の内容を見ましても、また株価から判断いたしましても、かなり危機をはらんでおるものだろうと想像されます。また中小炭鉱はより一そう悲惨な状態になっておる。原因はいろいろありましょうけれ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第22号(1955/06/24、3期)

精糖工場能力推移という資料によりますと、昭和二十八年三月から急激に能力を増加しておりますが、現在承われば大体百万トンというのに対し三倍以上の能力に持って行った、これを当局として許可になったその方針とい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第26号(1955/07/12、3期)

お尋ねしたいのですが、これからできるボイラーを制限いたしますと、現在の単価から割り出した今後のボイラーと、現在までの電池を使っているボイラーとのコストというものほどのくらいの違いがありますか、その大体…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第27号(1955/07/14、3期)

ちょっとお尋ねしたいのですが、御承知の通り日本の陶磁器のディナー・セットの九十三ピースは主としてアメリカの方にいっておるのであります。それのチェック・プライスは十四ドル七十セントときまっております。ア…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第29号(1955/07/21、3期)

その法案は衆議院の方では質疑を省略して直ちに採決に入ったのでございますね。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第31号(1955/07/23、3期)

石炭の問題を協議するときにも必要ですからこの際ちょっと伺っておきたいのですが、鉱業権は憲法で保障された私有財産と同じような観点において当局は考えておられるかどうか、その点を承わりたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第34号(1955/07/27、3期)

萬仲さんにお伺いいたします。先ほどのお話では、少数の方を除いては原則として賛成であるということでございましたが、差しつかえなければ少数の方の名前をあげていただくわけにいきませんか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第36号(1955/07/29、3期)

会期ももう時間で数えるくらいしかないのであります。しかし十分審議をするためにその時間もできるだけ有効に使わなければいかんと思います。もしこれで散会するのでしたら、引き続いて理事会を開いていただいて、明…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第37号(1955/07/30、3期)

重要なる法案の質疑がまだたくさんあるだろうと思いますけれども、本会議の関係等もありますので、この辺で質疑を打ち切る動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第1号(1955/09/15、3期)

局長にお尋ねをいたしたいのでありますが、北鮮貿易は韓国に対する外交的思惑から差し控えておられるものと了解しておるのでありますが、現在のところで将来の見通しはどういうようであるかお聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第2号(1955/09/16、3期)

ほかの業種は業者が大体数が限度があるのですが、この機械工業の方だけは業種の種類が非常に数が多いのであります。これはまあ私の考えでは、戦争中非常に乱造した機械工業を終戦のときに閉鎖するベきものを閉鎖しな…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 商工委員会 第4号(1955/11/09、3期)

今局長から大体の御方針、きわめて抽象的な点をお聞きしたのですが、実情は必ずしも今申されたようなことではないんじゃないかと、河野委員が今お尋ねになりましたが、少くも現在販売しておる価格から見ますと、日本…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 商工委員会 第2号(1955/12/12、3期)

砂利採取長期の計画として合理化しなければいかぬという点はよくわかるのですが、この零細な人は河川の性質からいきまして先祖代々長期にわたってやっておる人があると思います。これは一種の入会権に相当するような…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 商工委員会 第4号(1955/12/14、3期)

先ほど御質問があったのでありますが、下請に対する支払のことにつきまして、手形が長期になっておるというお話がありましたが、特に小企業者におきましては手形をもらうのがまだいい方なので、手形をもらう前に長く…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 商工委員会 第5号(1955/12/15、3期)

資源の少い日本に原子力が必要だということは、先ほど古池委員が言われた通りでございますが、原子力の技術と一般科学の技術とが独立して存在できるとも思えないのでありますが、そういう趣旨から、近く科学技術庁が…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 決算委員会 第12号(1956/04/04、3期)

関連して……。ただいま会計検査院の方から指摘した御方針を承わったのでございますが、昨年石炭合理化法案を審議いたします途中で、各炭鉱とも非常に困っておるので、国をあげてこれを援助して、合理化をしようと、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 決算委員会 第13号(1956/04/12、3期)

私感じだけ申し上げますが、今の公務員は非常に気楽になった感じだと思いますよ。まあそれだけ申し上げておきます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第10号(1956/03/06、3期)

局長は最近南米の方へ行かれたそうですが、ブラジルなどでは、日本が計画したものにどんどん外国が進出して、このまま放置しておくと、将来日本のブラジルに対する輸出はだんだん減退をたどるだろうということを、新…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第16号(1956/03/23、3期)

投資保険についてお尋ねしたいのですが、もし海外へ投資するのに非常に危険があるということを言いながらやるような投機的な海外輸出ということにつきましては、これをチェックする何か機関があるのでございますか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第20号(1956/04/13、3期)

私は自由民主党を代表いたしまして、この法案に対する討論を行うものであります。かわるべき企業担保法が、延期二カ年間の間に制定されるということを期待いたしまして、阿具根君提出の修正案に賛成するものでありま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第22号(1956/04/19、3期)

私も賛成ですが、一応二十四日というものを延ばして、あとの日はいつというのを重ねて委員長の方で協議していただきたい、ということできめないでおいてもらいたい。その資料の検討の様子によりますから。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第24号(1956/04/24、3期)

研究所法案について二、三点お尋ねいたしたいのですが、資本金が二億五千万円、政府出資となっておりまして、予算措置としては七億円あるのだが、これを二億五千万円にとめた理由の御説明を願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第25号(1956/04/26、3期)

伏見参考人にお尋ねいたしたい。私どもはこの戦争が負けましたのはいろいろ原因がたくさんあろうと思いまするけれども、最も日本の国民全体、また指導者が科学というものに対して謙虚な気持を忘れておったという事柄…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第27号(1956/04/28、3期)

私は自由民主党を代表いたしまして、三点を述べて賛成の討論といたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第28号(1956/05/02、3期)

ただいまから委員会を開きます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第31号(1956/05/15、3期)

私は自民党を代表いたしまして本案に賛成するものでございます。しかしこの法案を検討いたしておる間に当局に質疑もいたしたのでございますが、この法律の書き方が非常に不徹底な書き方になっておりましで、たとえば…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第32号(1956/05/17、3期)

第三条の三項に書いてありますような理由で急に非常処置としてこの法律を実施しなければならないという事情になったと、こう観察するのでございますが、この法律は非常に制限することばかりを目的にした法律で、実際…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第36号(1956/05/25、3期)

国産車振興に関する小委員会の調査の経過について御報告申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第37号(1956/05/26、3期)

私は自由民主党を代表いたしまして討論を行うものであります。局部的に設備が過多で業界の恐慌を来たすことを防ぐために登録制を設けることは妥当と思いますが、産業の盛衰には常に波があり、変化があるのが普通であ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第38号(1956/05/28、3期)

ちょっとお尋ねしたいのですが、電源開発会社が開発をしていくのと、電力会社が発開するのとの区別する標準は何かあるのですか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 商工委員会 第40号(1956/05/30、3期)

この下流増の法案を審議しておる途中考えさせられることは電源開発会社の事業の性格というものが明確でないというようなところにあるのじゃないかという感じがしてならないのでありますが、この点大臣にお尋ねいたし…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 商工委員会 第2号(1956/11/20、4期)

資料の「2審議会において審議済のもの」というのは、許可するものというふうになるのでしょうか。許可、不許可はまだわからないのか……。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 商工委員会 第6号(1956/12/04、4期)

ただいま委員長から御指名がありましたので、視察して参りましたところをごく簡単に御報告申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 商工委員会 第24号(1957/04/24、4期)

この資料を拝見いたしますと、電子工業は欧米では軍需を目的として非常に発展したということを書いてありますが、日本は軍備はありませんが、防衛庁の需要というものを考えますと、研究という方面から進むのも振興の…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2016/12/11