稲浦鹿蔵参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   4期(1956/07/08〜)  174回出席(うち幹部出席 66回)   14回発言    6703文字発言
   5期(1959/06/02〜)  153回出席(うち幹部出席128回)   15回発言    9544文字発言
   6期(1962/07/01〜)  148回出席(うち幹部出席118回)   10回発言   18689文字発言
   7期(1965/07/04〜)  128回出席(うち幹部出席111回)   20回発言   13061文字発言

    参議院在籍時通算    603回出席(うち幹部出席423回)   59回発言   47997文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  432回出席  43回発言 建設委員会
 2位   81回出席  15回発言 災害対策特別委員会
 3位   51回出席   0回発言 決算委員会
 4位   21回出席   1回発言 風水害対策特別委員会
 5位   14回出席   0回発言 大蔵委員会
 6位    2回出席   0回発言 商工委員会
 7位    1回出席   0回発言 運輸委員会
 7位    1回出席   0回発言 社会労働委員会

参議院委員会役職

委員長経験

建設委員会委員長(第35回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

建設委員会理事(第28回国会)
風水害対策特別委員会理事(第33回国会)
災害対策特別委員会理事(第39回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第25回国会 参議院 建設委員会 第8号(1956/12/11、4期)

けっこうですけれども、第一の何といいますか、措置というのは、非常にばく然としているのですね、おそらくこれは財政的な拘束をするからこういうことを書いたんだろうが、説明するときにもう少し具体的なことを言わ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 建設委員会 第12号(1957/10/30、4期)

今聞いておりますと、原因がきわめてはっきりしないのでございます。それでいろいろな対策を立てるということは非常に自信のないような感じがするのですがね。私は尼崎の当時の自分自身の考えからいって、地下水を吸…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 参議院 建設委員会 第2号(1957/11/08、4期)

この問題は数年前からの問題で、どうしても解決できなかったのです。幸いに根本大臣が非常な熱意でこれを解決しようとされていることは非常にけっこうなことです。しかし、いつも公務員制度の改正だとか何とかいうこ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 建設委員会 第10号(1958/03/06、4期)

第九条の地すべり防止工事の基本計画を作成するということになっておりますが、基本計画というのはどういうことですか、それをり……。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 建設委員会 第13号(1958/03/18、4期)

私赤木先生に教えていただきたいのですが、砂防法でこの自然現象の対象としておるのは、降雨によって侵食されるのを防止する、それから長雨によってあるいは豪雨によって起る例の山崩れとか土砂崩れ、山津波の防止を…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 建設委員会 第21号(1958/04/10、4期)

速記をとめて。会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 建設委員会 第4号(1958/06/24、4期)

この河川汚濁の問題は、もう全国的な問題でありますが、最近本州製紙の問題が大きく取り上げられまして、これについて各委員がおのおの専門の立場から検討しておる。決算委員会におきましては、保護区域に補助を与え…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 建設委員会 第3号(1958/10/07、4期)

もう一度伺いますが、先ほどの新都市開発公団の問題、これは現在の日本として非常に大事な、ぜひともやらなきゃならぬ問題だと思うのですが、現状を見ますと、建設省は新都市開発公団、それから運輸省は、何といいま…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 建設委員会 第7号(1958/11/04、4期)

これは建設省に直接関係ないんだが、例の小災害ですね。あれはどういうような解決をしたのですか。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第8号(1959/02/12、4期)

ほかに質問ありませんか。――質問もないようでございますから、これで建設省関係の予算についての質問は一応終了したものとして御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第20号(1959/03/26、4期)

私は自由民主党を代表いたしまして本法律案に賛成するとともに、田中君提案の付帯決議について賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第24号(1959/04/07、4期)

質問はございませんか。……それではおいそがしいところをどうもありがとうございました。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第25号(1959/04/08、4期)

質疑打ち切りの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 建設委員会 第26号(1959/04/28、4期)

四国は、どこですか。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 建設委員会 第2号(1959/08/04、5期)

そういう案でもあれば、粗案でもいいですが、そういうものは出せますか。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 建設委員会 第5号(1959/09/25、5期)

私は向井委員とともに、去る八月十九日より四日間、名神高速道路、阪奈道路、天ケ瀬ダム等、京都、大阪、兵庫、奈良各府県の建設事業を視察して参りました。なおこの間田中清一委員も特別参加されました。以下その概…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 建設委員会 第6号(1959/12/22、5期)

減歩の問題はもう今までの経験からして一割以下にはできませんよ。こんなことで採択ということはとても無理ですよ。実行不可能だよ。第三の今の問題はこれは道路系統が違う、計画が違うんだからほかの線に、第五経路…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 建設委員会 第7号(1959/12/25、5期)

本日は、これで散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 風水害対策特別委員会 第20号(1959/11/30、5期)

建設、自治小委員会の審査の概要を御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第7号(1960/02/25、5期)

それでは、本案についての審議は一応この程度にいたします。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第8号(1960/03/01、5期)

ただいまから建設委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第18号(1960/03/29、5期)

私は、自由民主党を代表して、本法律案に賛成の意見を述べます。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第19号(1960/04/05、5期)

この膨大な資料をもらったのだが、これは、公営住宅法の十六条に関係のあるものだけロック・アップしたものですね。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第22号(1960/04/14、5期)

ただいまから建設委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第32号(1960/06/09、5期)

私も東北に参りまして、いろいろ現地を見まして要望を聞いて来ましたが、さきほど大臣が御発言になられたように、うしろが都市として非常にやられておるが、前面が漁港であるために、しかもその漁港が第一種漁港で、…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第35号(1960/06/21、5期)

ただいま議決されました縦貫自動車道中央自動車道、これが大体三千数百億か、今ここに提案されておりまする東海道幹線自動車国道、これが一体、事業費は、大体幾らくらいと考えておられますか。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 建設委員会 第3号(1961/10/05、5期)

建設委員長在任中はいろいろ御協力を賜わりましてありがとうございました。おかげで無事任務を達することができました。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第20号(1962/04/05、5期)

関連。今までの地盤沈下というのは、主として工業用水のくみ揚げが大きな地盤沈下の原因になっておった。ところが最近非常な都市の発展によりまして冷房用水が発達してきた。それに対する規制がこの法律であって、地…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第27号(1962/05/07、5期)

本日は四十国会の最終の委員会でありますので、この機会に自由民主党、日本社会党、民主社会党、無所属、同志会の共同で、国土建設の推進に関する決議を提案いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 建設委員会 第2号(1962/10/31、6期)

瀬戸内海臨海工業地帯における建設事業について、去る九月二十一日から二十七日まで七日間、岡山、広島、山口、各県の臨海都市を藤田委員とともに視察をして参りました。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 建設委員会 第14号(1963/03/28、6期)

ただいま議題となりました砂防法の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第44回国会 参議院 災害対策特別委員会 第1号(1963/10/18、6期)

委員長の互選につきましては、投票の方法によらないで、選挙管理者にその指名を一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第45回国会 参議院 災害対策特別委員会 第1号(1963/12/04、6期)

委員長の互選につきましては、成規の手続を省略して、選挙管理者にその指名を一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 建設委員会 第36号(1964/06/22、6期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいまお手元に配付いたしました河川法案の修正案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 建設委員会 第37号(1964/06/23、6期)

近畿圏整備法の制定の目的は、近畿圏整備に関する総合的な計画を策定して、その実施を推進することによって、首都圏と並ぶものの経済文化の中心拠点を建設することにあるのでありますが、まず、その全区域を決定する…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 災害対策特別委員会 第2号(1964/01/22、6期)

委員長の互選につきましては、投票の方法によらないで、小平芳平君を推選することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 災害対策特別委員会 第2号(1964/08/03、6期)

御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 建設委員会 第2号(1965/02/16、6期)

瀬谷理事と田上委員と私の三名は、去る一月十一日から十四日まで四日間、愛知県及び三重県における建設事業の実情を視察してまいりました。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 建設委員会 第9号(1965/03/16、6期)

続いて補足説明を願います。上田河川局長。会議録へ(外部リンク)

第49回国会 参議院 災害対策特別委員会 第1号(1965/07/30、7期)

委員長の互選につきましては、投票の方法によらず、選挙管理者にその指名を一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第49回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号(1965/08/09、7期)

総理府にお尋ねいたします。激甚災の場合、六月十九日から二十一日、六月二十八日から七月二十三日まで、この両方合わせたもので計算するのですか。会議録へ(外部リンク)

第49回国会 参議院 災害対策特別委員会 第1号(1965/09/10、7期)

中国班について御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第50回国会 参議院 災害対策特別委員会 第1号(1965/10/06、7期)

ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 建設委員会 第2号(1965/12/28、7期)

私は賛成の討論をいたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 建設委員会 第9号(1966/03/24、7期)

それでは、これより質疑を行ないます。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 建設委員会 第19号(1966/06/02、7期)

私は、自由民主党を代表しましてただいま提案された法案に対して、賛成の討論をなすものであります。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 建設委員会 第20号(1966/06/07、7期)

私は、自由民主党を代表して、首都圏近郊緑地保全法案に賛成し、ただいま提出されました田中君の附帯決議案に賛成するものであります。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 建設委員会 第24号(1966/06/24、7期)

この際、おはかりいたします。先ほどの参考人に、日本労働者住宅協会参与の設楽和夫君を加えることに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 災害対策特別委員会 第1号(1965/12/20、7期)

ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 災害対策特別委員会 第6号(1966/05/11、7期)

委員長の互選につきましては、投票の方法によらないで、委員長に成瀬幡治君を推薦することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第52回国会 参議院 災害対策特別委員会 第1号(1966/07/11、7期)

ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 建設委員会 第23号(1967/07/13、7期)

私は自由民主党を代表して、次の付帯決議を付して賛成するものです。付帯決議案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 建設委員会 第24号(1967/07/18、7期)

昭和四十二年七月豪雨による建設関係災害の実情調査を報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 災害対策特別委員会 第1号(1967/02/21、7期)

ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第56回国会 参議院 建設委員会 第1号(1967/11/21、7期)

去る十一月八日より六日間にわたり、田中委員とともに徳島県、香川県、愛媛県、高知県の四国四県における建設事業につきまして調査してまいりましたので、その概要について御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第56回国会 参議院 災害対策特別委員会 第1号(1967/07/27、7期)

ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第57回国会 参議院 災害対策特別委員会 第1号(1967/12/04、7期)

ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 参議院 建設委員会 第20号(1968/05/16、7期)

私はただいま可決されました都市計画法案に対して附帯決議を提出いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 参議院 災害対策特別委員会 第1号(1967/12/27、7期)

ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12