鈴木万平参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



参議院委員会発言統計

  4期(1956/07/08〜)   71回出席(うち幹部出席  1回)    1回発言      80文字発言
  5期(1959/06/02〜)   66回出席(うち幹部出席  1回)    0回発言       0文字発言
  6期(1962/07/01〜)   86回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  7期(1965/07/04〜)   50回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  ↑委員会名称等の詳細はクリック先の各期別議員活動ページ参照。

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。



参議院委員長経験

懲罰委員会委員長(第31回国会)

 括弧内は初任の国会会期を示します。その後の会期での就任状況は「衆議院委員会発言統計」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

参議院理事経験

参議院委員会での理事経験なし。


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

参議院委員会発言一覧

第31回国会 参議院 商工委員会 第9号(1959/02/17、4期)

特許と民事訴訟の問題なんでございますが、特許法で特許が認められましても、また裁判で争われる事例が多いのです。その場合は、この特許とどういう関係になって参りますか。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/02/15