移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

田中清一参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



参議院委員会発言統計

  5期(1959/06/02〜)  169回出席   25回発言   40278文字発言
  6期(1962/07/01〜)   58回出席    0回発言       0文字発言

※なお、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。


参議院委員会発言一覧

第32回国会 参議院 建設委員会 第1号(1959/07/09、5期)

先ほど来住宅の問題、宅地造成の問題、高速道路の問題等の切れ切れのお話を承わっておりますけれども、私らのように実業家というものは実に何か部分品の話をしておるような気がしてどうも納得がいかない。なぜならば…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 建設委員会 第2号(1959/08/04、5期)

この本年度工事進捗状況というのに関連いたしましてですが、これは、工事じゃないけれども、工事をするがための調査ですが、国土開発縦貫自動車道建設法による中央自動車道に対して、昭和三十二年から、すでに調査費…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 建設委員会 第4号(1959/09/10、5期)

このさきの二月に国土開発縦貫自動車道建設審議会を開きましたときに、さきの建設大臣遠藤さんは、来たるべき通常国会には必ず基本計画を定める法律案を国会に出すということを言明なさいましたので、私どもはそれを…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 建設委員会 第6号(1959/10/10、5期)

これは私は政府に対してお願い申さなければならないので立ち上がって申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 決算委員会 第12号(1959/11/30、5期)

国民金融公庫の支所の数は、一県で幾らということにきまっておりますか知らんけれども、私、はなはだ静岡県に住んでいて、静岡県のことを言うのは恐縮ですが、静岡県のごときは、浜名湖から伊豆の浜まで、下田の付近…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 決算委員会 第14号(1959/12/04、5期)

ちょっと一つだけ。あまり保守党の方には何がありませんが……。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 決算委員会 第16号(1959/12/09、5期)

これはまあ自治庁がおものことでございますし、それがまたむずかしい問題にわたって恐縮でございますが、実は伊勢湾台風によりまして、この通った筋にある福井県の大野郡和泉村は九頭龍川の筋にございますが、一村ほ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 建設委員会 第4号(1959/12/01、5期)

今の関連のようなものですが、地理調査所のお作りになった航空に真の二千五百分の一というのですが、これは非常にけっこうでございましてこれらを作っていただかなければならぬことは、これは確かでございますが、せ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 建設委員会 第6号(1959/12/22、5期)

この地盤沈下の問題でございますが、全国的に申しましてですけれども、沼津付近におきましてもどんどんどんどん千本浜が欠けていく。沼津御用邸の所なんかはもっと遠浅で行けた所が、もうすでに沼津御用邸近くまで来…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第5号(1960/02/18、5期)

建築に関連しておりますから一言お聞きしておきたいと思います。今後、縦貫高速自動車道というようなものが全国的にできていくことに法律できまっておりますが、都市においてはハイウェイともなれば幅が大体二十三メ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第15号(1960/03/25、5期)

先ほど来、諸先生のお話を承りまして、私どもも実際身につまされる思いでございます。ほんとうに先祖伝来の家屋敷、田畑、先ほど建設大臣のおっしゃったつけもの石一つにまで愛着を持つものを立ちのかすということは…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第18号(1960/03/29、5期)

ただいまの関連でございますが、今砂防だけでなく利水の問題ということがるる述べられましたが、アメリカのテネシーなどでは堰堤を道路に使っております。ですからその付近を道路に使うことが必要欠くべからざる場合…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第24号(1960/04/21、5期)

建設大臣に一つお伺いしたいと思う。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第32号(1960/06/09、5期)

私は南近畿地方におけるチリ地震津波の被害状況調査のために、同僚の運輸委員会理事天埜良吉君、及び農林水産委員の植垣弥一郎君とともに、五月三十日の夜九時に東京を出発いたしまして、和歌山県及び三重県の順に現…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 建設委員会 第35号(1960/06/21、5期)

この東海道幹線高速道路の、今これを一応、採決しなければならぬ段階になっておりますのですが、お話のように一千六、七百億円という建設費は、一体、起点がどこで終点がどこであるかということの図面とか、あるいは…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 参議院 建設委員会 第3号(1960/09/01、5期)

いろいろ諸先生から貴重な話を承ったんですが、この地盤沈下ということは、まあいろいろの原因はありましょうけれども、地下水のくみ上げということが最大の原因となっておることは、皆様御承知の通りでありますが、…会議録へ(外部リンク)

第36回国会 参議院 建設委員会 第1号(1960/11/30、5期)

ただいま建設大臣から、非常にそういったところを優遇してなかなかお言葉を聞いて非常に感激しておるのですが、特に私どもは知っておりますのは、このチリ津波地震でも、北海道から和歌山県まで災害はあったのでござ…会議録へ(外部リンク)

第36回国会 参議院 建設委員会 第2号(1960/12/01、5期)

関連。これは重大な問題ですから、住宅局長にちょっとお伺いしておきたいのですがね。ずいぶん日本には木造建築が、何十パーセントといいますか、大部分であるから、重大なことであるが、春切りのものと秋切りのもの…会議録へ(外部リンク)

第37回国会 参議院 建設委員会 第3号(1960/12/20、5期)

これは技術的なことでございますが、私はチリ地震津波のときには和歌山県と三重県を見て参りましたが、実に堤町は海岸堤防でも海岸からちょっと入ったところの河川の堤防でも、こわれるようにできているのです、われ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 決算委員会 第2号(1961/02/06、5期)

先ほど来、私はこの冨山県における砂防堰堤の話を聞いておりまして、はだえにアワを生ずるほどの気持ですが、建設省に聞きますが、大体一秒間に千何百トンも水が流れるような川で、川の幅が二百メートルもあるような…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第14号(1961/03/23、5期)

私、地元の関係であの付近の事情はよく知っておるのでございますが、富士川から興津川までの間は、御承知のように日本海の糸魚川から興津までの間にあるいわゆるフォッサマグナ、これは北を三味線のばちの柄にして、…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第15号(1961/03/28、5期)

ちょっと道路局長さんに。今まで建設の道路局から出たのといろいろな文献にありまするので大体見当はつきますけれども、現在一級国道がどのくらいの長さがあって、舗装までちゃんとしたところが何キロというような、…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 建設委員会 第38号(1961/06/07、5期)

ちょっと御参考までに聞いて下さい。私は貸家は一軒も持っておりません。しかしこの統制令があるために難儀をした者は中産階級以下無産階級であります。これは私は実際の恥かき話をいたましますが、私は家賃六円のと…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 決算委員会 第9号(1962/04/26、5期)

これはだいぶ前のことですから、ちょっと御無理かと思いますけれども、この高速自動車国道中央自動車道の一部である小牧――西宮間において、著しい地盤の悪いところを工事をした関係上、建設費が非常に高くなったと…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 建設委員会 第8号(1962/02/15、5期)

関連でございますが、先ほど建設大臣が、鉄筋コンクリートの住宅を建ててやりたいという熱意はあってもコストが高くなるというようなお話がありましたので、もちろん今までの、その木造でこしらえるパネルでやります…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2016/12/11