村松久義参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



参議院委員会発言統計

  5期(1959/06/02〜)  133回出席(うち幹部出席 34回)    3回発言   10634文字発言
  6期(1962/07/01〜)   93回出席(うち幹部出席  9回)    1回発言     214文字発言
  ↑委員会名称等の詳細はクリック先の各期別議員活動ページ参照。

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。



参議院委員長経験

運輸委員会委員長(第40回国会)
大蔵委員会委員長(第46回国会)

 括弧内は初任の国会会期を示します。その後の会期での就任状況は「衆議院委員会発言統計」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

参議院理事経験

予算委員会理事(第39回国会)

 括弧内は初任の国会会期を示します。その後の会期での就任状況は「衆議院委員会発言統計」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

参議院委員会発言一覧

第38回国会 参議院 建設委員会 第38号(1961/06/07、5期)

これは解釈問題だと思うが、紹介議員というのは請願の意思をただ伝えるというだけのもので、紹介議員がその内容について賛否を明らかにしているものではない。請願手続の要件として、紹介議員であることを承諾した。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 予算委員会 第10号(1961/03/09、5期)

私は時間の制約がありまするので、問題を農業政策にしぼって質疑をいたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 予算委員会 第7号(1961/10/19、5期)

追加の分については、これは質疑をあとに回していただくことにして、審議を進められることを希望します。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1965/02/02、6期)

慣例によりまして、解任のごあいさつを申し上げます。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/02/20