鈴木一司参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



参議院委員会発言統計

  6期(1962/07/01〜)   77回出席(うち幹部出席  0回)    4回発言    3770文字発言
  ↑委員会名称等の詳細はクリック先の各期別議員活動ページ参照。

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。



参議院委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。


※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

参議院理事経験

参議院委員会での理事経験なし。


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

参議院委員会発言一覧

第46回国会 参議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1963/12/20、6期)

委員長の互選につきましては、投票の方法によらないで、選挙管理者にその指名を一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1964/02/21、6期)

長官に、たいへんお忙しいようですから簡単に一言。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1964/05/08、6期)

私は、茨城県の地元ですが、先ほどから両委員の質問に対するお答えを聞いておりまして、どうも遺憾にたえないわけであります。その理由は、昭和二十年から昨三十八年まで事故の件数が三百十三件、死傷二十名を出して…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 法務委員会 第2号(1964/07/31、6期)

議事進行について。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/02/15