藤田正明参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   7期(1965/07/04〜)  128回出席(うち幹部出席 92回)   18回発言   24476文字発言
   8期(1968/07/07〜)   54回出席(うち幹部出席 41回)    0回発言       0文字発言
   9期(1971/06/27〜)  111回出席(うち幹部出席 91回)    8回発言    5121文字発言
  10期(1974/07/07〜)   16回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  11期(1977/07/10〜)   64回出席(うち幹部出席 52回)    4回発言    3233文字発言
  12期(1980/06/22〜)    6回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  13期(1983/06/26〜)    2回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  14期(1986/07/06〜)    0回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言

    参議院在籍時通算    381回出席(うち幹部出席276回)   30回発言   32830文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  252回出席  26回発言 大蔵委員会
 2位  109回出席   3回発言 議院運営委員会
 3位    5回出席   1回発言 予算委員会
 4位    3回出席   0回発言 内閣委員会
 4位    3回出席   0回発言 法務委員会
 4位    3回出席   0回発言 災害対策特別委員会
 7位    2回出席   0回発言 外務委員会
 7位    2回出席   0回発言 運輸委員会
 9位    1回出席   0回発言 日韓条約等特別委員会
 9位    1回出席   0回発言 社会労働委員会

参議院委員会役職

委員長経験

大蔵委員会委員長(第69回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

大蔵委員会理事(第51回国会)
議院運営委員会理事(第57回国会)
内閣委員会理事(第83回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第51回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1966/02/14、7期)

御指名いただきました藤田正明でございます。よろしくお願い申し上げます。(拍手)…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 大蔵委員会 第9号(1966/03/03、7期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、本案に賛成の意を表するものであります。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 大蔵委員会 第12号(1966/03/24、7期)

私は、自由民主党を代表し、農業近代化助成資金の設置に関する法律の一部を改正する法律案に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 大蔵委員会 第15号(1966/03/29、7期)

委員の異動について報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 大蔵委員会 第16号(1966/03/30、7期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題になっております所得税法の一部を改正する法律案外二法律案につきまして、賛成の意を表するものであります。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 大蔵委員会 第19号(1966/04/19、7期)

ありがとうございました。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 大蔵委員会 第20号(1966/04/21、7期)

関連。ただいまの戸田委員からの御質問で住宅課長お答えになりましたが、坪当たり五万円から九万円で住宅が建つというお話です。私はそうは思わない。坪当たり五万円の住宅はどんなものができるか、これは堀っ立て小…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 大蔵委員会 第26号(1966/06/02、7期)

先ほど総裁のお話の中で、日銀の方針として金融緩和基調の維持ということをおっしゃいました。その具体策としましては、買いオペとか、政府短期証券の売買あるいは短資業者の弾力的な運用ということを申されたと思い…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 予算委員会 第18号(1966/03/25、7期)

私はまず、経済の見通し、次に国際収支について、第三に物価問題、特に消費者保護の立場から政府の見解をお伺いし、最後に住宅問題に関し、質問をいたしたいと考えております。会議録へ(外部リンク)

第53回国会 参議院 大蔵委員会 第1号(1966/12/20、7期)

昭和四十一年産米穀についての法案に対する質問をやりたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 大蔵委員会 第8号(1967/05/16、7期)

証券局長にお伺いしたいのですが、特に今回五年間の猶予期間を設けた理由ですね。三年であってもいいんじゃないか。まあ五年間にした、その辺に何か理由があるのでしょうか。大体いまの補足説明でわかってはおります…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 大蔵委員会 第12号(1967/05/26、7期)

ただいまの柴谷理事の質問に関連して伺いたいのですが、私にとってはどうも納得がいかない。ということは、企業にとって交際費をほとんど必要としない企業がある。それば宣伝広告費という名目によって落とされている…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 大蔵委員会 第16号(1967/06/06、7期)

国税庁長官にお伺いしたいのですが、税務署に限らず国の各省の委託機関の新設に関しては、廃止すること、廃止してしまうということとこれはそれほどの意味の相違はないと思うのですね。新設と廃止ということですね。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 大蔵委員会 第19号(1967/06/15、7期)

ノルウェーの二重課税の問題について質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 大蔵委員会 第23号(1967/06/29、7期)

ここ数年間、地方財政に対する措置として臨時交付金を交付してきているわけですが、地方自治体の財源不足をずっと糊塗してきているわけですね。一体、地方財政がどのような状況ないし推移をたどっているのか、これを…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 大蔵委員会 第27号(1967/07/13、7期)

現在一番不調なのはユニットだと思いますが、このユニットが、これは数字は私が調べたのはちょっと違うかもしれませんが、全部で八百八十三ございますね。そのうちの四百十が元本を割っているわけですね。その中で一…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 大蔵委員会 第30号(1967/07/20、7期)

本法により交付される国債の第七条第四項の規定による担保権の設定というのがございますが、それについて質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 大蔵委員会 第31号(1967/07/21、7期)

私は、自由民主党、日本社会党、公明党、民主社会党、以上四党の共同提案として、ただいま可決されました引揚者等に対する特別交付金の支給に関する法律案に対し次の附帯決議案を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第66回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1971/07/24、9期)

ただいまの峯山さんの御発言の意味、よくわかるのでございますが、われわれは自由民主党の一員といたしまして、決して日中国交回復に反対をしておるわけではないのです。これは望むこと切なるものがあるんです。しか…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 参議院 議院運営委員会 第7号(1971/11/06、9期)

本委員会の議題は、アムチトカ島における地下核実験の中止を求める決議案の委員会審査省略の要求、その手続の問題が本委員会の案件であろうと思います。そこで、野党の皆さん方の御意見も伺いました。この決議案の内…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 参議院 議院運営委員会 第17号(1971/12/24、9期)

私は、自由民主党を代表しまして、会期延長の件に対して賛成をするものであります。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 大蔵委員会 第1号(1973/12/01、9期)

一言ごあいさつ申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 大蔵委員会 第10号(1974/03/12、9期)

御意見を参考人から伺う前に、国際金融局長に一点確かめておきたいのですが、わが国の四十八年度の百億ドルの国際収支の赤字のうちの九十七億ドルが長期資本の流出である。そうしてその九十七億ドルのうちの二十七億…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 大蔵委員会 第14号(1974/03/28、9期)

いま高木主税局長が、アメリカとの比較で、貸倒引当金の率を言われたのですが、日本の銀行は、あれくらい行政指導という美名のもとに、がんじがらめの綿密な保護を受けているわけですね。ですから、銀行の決算を見て…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 大蔵委員会 第15号(1974/03/29、9期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりましたわが党提案の会社臨時特別税法案に賛成の意向を表明するものであります。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 参議院 大蔵委員会 第20号(1974/05/31、9期)

速記やめて。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 大蔵委員会 第7号(1978/03/24、11期)

関連でちょっと質問させていただきますが、先ほど来のお話を伺っておりまして、確かに所得減税よりも公共事業中心の投資の方が暑気刺激になっていくであろう、それはそう思います。ただ、五十三年度予算が景気刺激と…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1978/10/17、11期)

関連。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 大蔵委員会 第15号(1979/04/26、11期)

ただいま議題となりました昭和五十四年度の公債の発行の特例に関する法律案に対する修正案につきまして、提案の趣旨又びその内容を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 大蔵委員会 第18号(1979/05/24、11期)

ただいまから大蔵委員会を再開いたします。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12