宮田輝参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  10期(1974/07/07〜)  142回出席(うち幹部出席 10回)    7回発言   21446文字発言
  11期(1977/07/10〜)  124回出席(うち幹部出席 59回)   10回発言   44004文字発言
  12期(1980/06/22〜)  107回出席(うち幹部出席 61回)    5回発言    9444文字発言
  13期(1983/06/26〜)   42回出席(うち幹部出席 27回)    5回発言   22349文字発言
  14期(1986/07/06〜)   27回出席(うち幹部出席 26回)    1回発言    1724文字発言
  15期(1989/07/23〜)    0回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言

    参議院在籍時通算    442回出席(うち幹部出席183回)   28回発言   98967文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  129回出席  13回発言 予算委員会
 2位   87回出席   1回発言 大蔵委員会
 3位   79回出席   7回発言 逓信委員会
 4位   53回出席   2回発言 農林水産委員会
 5位   33回出席   3回発言 公害対策及び環境保全特別委員会
 6位   20回出席   2回発言 交通安全対策特別委員会
 7位   12回出席   0回発言 文教委員会
 7位   12回出席   0回発言 法務委員会
 7位   12回出席   0回発言 地方行政委員会
10位    2回出席   0回発言 議院運営委員会
11位    1回出席   0回発言 社会労働委員会
11位    1回出席   0回発言 運輸委員会
11位    1回出席   0回発言 公害及び交通安全対策特別委員会

参議院委員会役職

委員長経験

地方行政委員会委員長(第97回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

公害対策及び環境保全特別委員会理事(第78回国会)
交通安全対策特別委員会理事(第81回国会)
予算委員会理事(第81回国会)
農林水産委員会理事(第95回国会)
逓信委員会理事(第99回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第75回国会 参議院 逓信委員会 第9号(1975/06/17、10期)

いろいろ異常なことの多い世の中ですけれども、例のオイルショックに端を発しました物価情勢はまことに異常なものがございました。その物価もようやく政府の施策と国民の協力によっておさまりつつあるということが言…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 予算委員会 第2号(1975/03/05、10期)

関連。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 公害対策及び環境保全特別委員会 第2号(1976/10/20、10期)

一億一千万の国民が、そう広いとも思われないこの国土に住んでいるわけでございますけれども、私たちはそういう中で、やはり将来にわたって、高度の福祉のもとで質の高い環境を享受していきたい、こう念願しているわ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 公害対策及び環境保全特別委員会 第2号(1977/01/31、10期)

私は、委員長に片岡勝治君を推薦することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 公害対策及び環境保全特別委員会 第4号(1977/03/25、10期)

長い寒い冬もようやく終わろうとしております。窓の外の景色も一ころとは大分変わってまいりました。東京では桜の花もそのつぼみが少し色づいてきたような昨今でございます。先ほど、向こうからこの部屋に参りますと…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 予算委員会 第6号(1977/03/26、10期)

いま国公立と私立の学費の負担について原委員から質問がございました。私どもの税金で国は学生一人当たり国立の学生に約百四十三万円負担しております。それから私立の大学の学生には七万円強でございます。そして父…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 予算委員会 第14号(1977/04/06、10期)

外務大臣、連日連夜本当に御苦労さまでございます。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 交通安全対策特別委員会 第2号(1977/10/26、11期)

せっかく日本航空の朝田社長においでいただきましたので、日航としての安全対策を具体的にお伺いしたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1977/11/22、11期)

五十二年度の予算案を審議しましたこの春の予算委員会で、私、心と物について大蔵大臣にお伺いいたしました。私の質問に対して坊大蔵大臣は、物の時代は確かに日本人がりっぱにつくり上げたと思うが、心の時代につい…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 予算委員会 第2号(1977/10/18、11期)

関連。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 予算委員会 第6号(1977/10/22、11期)

土曜日の午後というのにお出ましをいただいて大変恐縮でございます。週休二日制をおっしゃる方に、こうして時間を割いていただきまして本当にありがとうございました。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 予算委員会 第7号(1977/10/24、11期)

私は、自由民主党・自由国民会議を代表して、ただいま議題となりました昭和五十二年度一般会計補正予算外二案に対し、賛成の意見を表明するものであります。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 予算委員会 第5号(1978/03/08、11期)

中部地方公聴会は、戸塚、竹田の両理事、浅野、熊谷、下条、八木、太田、山串、井上の各委員、それに私宮田輝及び現地参加の森下議員を含めて、十一名が参加し、名古屋で開催いたしました。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 予算委員会 第7号(1978/03/10、11期)

総理、閣僚の皆さん、連日御苦労さまでございます。もうしばらくでございますので御協力をいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 予算委員会 第22号(1978/04/01、11期)

第一分科会における審査の経過について御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 参議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1978/10/18、11期)

交通事故というものが一番身近な危険なものという認識はお互いにあると思います。いま私、議員会館からこちらへ参りますときにも、横断歩道の信号が青になりまして、渡り始めたら右から車が突っ切ってまいりました。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 参議院 予算委員会 第2号(1978/10/07、11期)

私は、自由民主党・自由国民会議を代表して政府に御質問申し上げます。どうかひとつわかりやすく御答弁をいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 予算委員会 第13号(1981/03/19、12期)

はい。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 予算委員会 第19号(1981/04/01、12期)

第三分科会における審査の経過を御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 農林水産委員会 第6号(1982/03/31、12期)

大臣、そして農林水産省の皆さん、連日の激務まことに御苦労さまでございます。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 農林水産委員会 第9号(1982/04/22、12期)

本案に対する午前の質疑はこの程度とし、午後一時四十分まで休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 予算委員会 第4号(1982/03/10、12期)

いろいろ問題はございますけれども、私は年金について御質問を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 逓信委員会 第2号(1984/03/27、13期)

日本で放送が始まりましたのは大正十四年三月二十二日、もちろんそれ以前に実験放送が行われたものと思われますけれども、一番最初に放送された言葉というのは「もしもし聞こえますか。」というんだそうでございます…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 逓信委員会 第14号(1984/08/06、13期)

参考人の皆様には、大変お忙しいところを御出席いただいて、本当にありがとうございました。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 逓信委員会 第7号(1985/03/28、13期)

ことしは日本で放送が始まって六十周年、ラジオからテレビジョンへ、テレビジョンも白黒からカラーへと移りまして、お客様、つまり受信契約者数も三千万を超えております。今話題にもなっておりますが、いわゆるニュ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 逓信委員会 第12号(1985/06/20、13期)

おととい夜からの豊田商事永野会長刺殺事件の報道について各社へいろいろ批判の電話がたくさんかかったということを承知しておりますが、NHKへの反響はどのくらいございまして、どういう内容でございましたか、お…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 逓信委員会 第5号(1986/03/27、13期)

国際化時代でございまして、テレビジョンを見てもまさに世界じゅうの情報が日本国内に入ってくるということを感じております。NHKは放送法で国際放送を行うということも決められております。ただ、国際放送は国内…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 逓信委員会 第5号(1988/03/31、14期)

時間がないからといって早くしゃべるわけにもまいりませんけれども、近ごろの放送は、時間の割に情報量を入れ過ぎようとお考えなのか、割に早口なのが多いように私ども年配の者には感じられてなりません。例えば、ニ…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12