移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計*
 11期参議院議員活動統計*
 12期参議院議員活動統計*
 13期参議院議員活動統計*
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

柄谷道一参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



参議院委員会発言統計

 10期(1974/07/07〜)  131回出席   56回発言  350766文字発言
 11期(1977/07/10〜)   83回出席   43回発言  290572文字発言
 12期(1980/06/22〜)  156回出席  100回発言  640569文字発言
 13期(1983/06/26〜)   98回出席   45回発言  295587文字発言

※なお、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。


参議院委員会発言一覧

第73回国会 参議院 社会労働委員会 第1号(1974/10/25、10期)

最後でございますので、重複する項目はなるべく避けながら要点的に質問をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第73回国会 参議院 社会労働委員会 第2号(1974/11/14、10期)

時間に制限がありますので、簡略に要点のみを質問いたしますので、お答えを願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第74回国会 参議院 社会労働委員会 第3号(1974/12/24、10期)

私は、去る十一月十四日の社労委員会で、雇用情勢の現状と展望について質問しまして、現行失業保険制度を抜本的に改正し、失業給付のほか、これと三事業の経理上の区分を明確にするということを前提として、西ドイツ…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 参議院 社会労働委員会 第4号(1974/12/25、10期)

私に与えられました時間きわめて短うございますので、要点的に御質問を申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 災害対策特別委員会 第6号(1975/06/13、10期)

降ひょうによる農作物等の被害に対する救済につきましては各委員から質問が行われました。時間の関係からあえて重複することを避けたいと思います。ただ長官の方から非常に前向きの答弁があったわけでございますが、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 社会労働委員会 第2号(1975/02/27、10期)

去る七十四回臨時国会で雇用安定を目的とする雇用保険法が制定されたわけであります。本日いろいろ御指摘はございましたけれども、たとえば繊維産業のような場合、不況の度は一層深刻化はしておりますけれども、この…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 社会労働委員会 第3号(1975/03/11、10期)

先生方に対する追及という意味ではなくて、むしろ一日も早くより前向きの対策を発見したい、そういう視点から率直に御質問を申し上げたいと思います。なお、十分間に質問時間が限定されておりますので、簡潔にお答え…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 社会労働委員会 第6号(1975/03/18、10期)

私に与えられた質問時間が三十分でございます。幸い集中審議と分科会のときに発言する機会を得ておりますので、老人総合福祉対策の問題、財源問題などにつきましてはその節に質問することといたしまして、時間の関係…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 社会労働委員会 第7号(1975/03/20、10期)

前々国会で可決された計量法改正による計量証明事業と環境計量士制度及び本法の関連につきましては、すでに石本、浜本両委員からの質問がありましたので、質問をあえて重複することを避けたいと思います。ただ定置観…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 社会労働委員会 第8号(1975/03/25、10期)

終戦後すでに三十年を経過いたしまして、したがって終戦処理の問題も終末期にあると、こう考えられるわけでございますけれども、しかし、現実には各委員が指摘いたしましたように、残された問題点が大変多く存在する…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 社会労働委員会 第9号(1975/03/27、10期)

本法の改正案が成立いたしますと、三十一日と予測される本会議で議決される、その後公示、推薦の手続、公益外委員については同意の手続、さらにこれが大学教授であったような場合はその教授会の承認手続、そういうこ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 社会労働委員会 第13号(1975/05/08、10期)

本法案は、衆議院の社労委員会また本委員会ですでに質問し尽くされた感があります。したがって、私は今後の財形のあり方というものを中心として労働省の今後の施策方針について質問をいたしたい。したがいまして、で…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 社会労働委員会 第14号(1975/05/27、10期)

障害者福祉年金の受給者は約四十二万人、特別児童扶養手当受給者は約五万人、合計四十七万人存在すると厚生省の統計は示しているわけであります。しかし今回福祉手当の支給対象者である重度障害者を二十九万八千人と…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 社会労働委員会 第16号(1975/06/03、10期)

私は三月三十一日の予算委員会第四分科会で大臣に対しまして各種年金間の統合調整と格差是正の問題、被用者保険における被用者の妻の年金権の問題、減額在職老齢年金のあり方の問題、スライド制の問題、そして積立金…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 社会労働委員会 第17号(1975/06/05、10期)

中小企業退職金共済審議会の昨年八月十日の建議の中に「制度の基本的なあり方に関する諸問題については、今後引続き本審議会として検討を重ねていく必要がある」こう述べております。また、衆議院の社労委員会の附帯…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 社会労働委員会 第18号(1975/06/17、10期)

最初に田沼参考人にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 社会労働委員会 第20号(1975/07/01、10期)

昭和三十八年の十二月七日、東京地裁は、広島、長崎での原爆投下は国際法違反である。しかし被爆者は、アメリカ法上、日本法上、個人としてその被害に対し裁判所に賠償を求める道はない。立法府及び行政府が被害に対…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 予算委員会 第16号(1975/03/26、10期)

与えられた時間が二十六分しかございませんので、答弁の方も簡潔にお願いをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 予算委員会 第17号(1975/03/27、10期)

昨日もお願いをいたしましたが、制限時間が二十六分でございますので、答弁及び参考人の陳述は、はなはだ失礼でございますけれども、簡潔にお願いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 予算委員会 第18号(1975/03/28、10期)

自治大臣にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 参議院 予算委員会 第21号(1975/04/02、10期)

関連。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号(1975/12/12、10期)

最初に長官に対して御質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 社会労働委員会 第2号(1975/11/18、10期)

診療報酬等に関しましては浜本委員も質問をされたところでありますけれども、大臣答弁は率直に言ってきわめて歯切れが悪い。歯切れの悪い答弁をせざるを得ない背景というものについて承知するものでありますけれども…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 参議院 社会労働委員会 第3号(1975/12/09、10期)

簡潔にお答えを願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第10号(1976/06/29、10期)

六月二十五日の理事会で、自民党は今日までの政府答弁と証人証言で一応PXL問題に関する疑義は解明されておる、こういうことを述べられたわけでありますが、私は一向に疑義は解明されていない、むしろ疑義は深まっ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第11号(1976/06/30、10期)

民社党の柄谷でございます。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第12号(1976/07/06、10期)

まず、防衛庁長官に、内閣の継続性という立場に立ちまして若干の御質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第13号(1976/07/07、10期)

三木総理にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第15号(1976/07/14、10期)

昭和四十七年の十月七日から九日の、いわば暗く長い三日間の経緯につきましては、ただいままでの証人尋問、政府質問を通じましてほぼその焦点が浮かび上がっております。そしてその真相を解明するためには、野党が一…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号(1976/02/13、10期)

特別委員会はいわゆる超党派で豪雪の実態を同じ目で見、同じ認識を持って帰ってきたわけであります。したがって、質問内容も当然重複する部分が多うございますけれども、できる限りこれを避けながら質問をいたしたい…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 災害対策特別委員会 第5号(1976/05/14、10期)

政府はこの七十七国会にいわゆる防災白書を提出をされました。その防災白書は昨年八月十五日の中央防災会議の決定の趣旨に沿っているものでありますけれども、台風襲来期に備えての対策と震災対策の強化推進及び石油…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 災害対策特別委員会 第1号(1976/07/08、10期)

最初に、村上先生に二つほどお伺いをしたいと思いますが、先生は、今日までの防災対策はいわば負け戦の対策である。私も現状においてはさいの河原で石を積むような防災対策ではないかということを感じているわけです…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 災害対策特別委員会 第2号(1976/07/09、10期)

最後の質問になりましたので、多くの方が触れられておる点は、なるべく重複を避けたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 社会労働委員会 第3号(1976/05/11、10期)

まず、産業廃棄物の処理及び清掃に関する法律案について御質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 社会労働委員会 第4号(1976/05/13、10期)

大臣は、七十七通常国会における所信表明の中で、第一に安定成長下における総合的雇用政策の推進を挙げられました。そして、その柱の一つとして心身障害者と高年齢者の雇用と福祉を一層促進することを強調されたわけ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 社会労働委員会 第5号(1976/05/18、10期)

三法案に対する質問が五十分に限定されておりますので、簡にして要を得た答弁をお願いをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 参議院 社会労働委員会 第6号(1976/05/20、10期)

老齢化社会への進行速度が先進諸国のそれの倍以上である。昭和四十五年七・一%でありました六十五歳以上の人口が、五十年国勢調査では七・九%になっている。七十年には一二・四%に達するであろう。そして、今世紀…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第2号(1976/10/12、10期)

きょうは議運理事会とかけ持ちでございますので、あるいは質問が重複するかもしれませんが、御容赦を願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 災害対策特別委員会 第2号(1976/10/08、10期)

すでに七名の方が質問をされましたので、私はなるべく重複を避けまして御質問をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号(1976/10/27、10期)

十七号台風及び冷害対策につきましては、去る十月八日の本委員会と十月十四日、農林水産委員会で質問を行いましたが、その質問の趣旨をくんで現行制度をフルに活用して対策を講じ、また今後も引き続き対策を講じられ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 災害対策特別委員会 第5号(1976/10/29、10期)

質問が大分尽きておりますので、簡潔に御質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 社会労働委員会 第4号(1976/10/21、10期)

労働大臣にお伺いしたいわけでございますが、政府の公式統計による雇用関係の諸指標は依然として憂慮すべき状態でありますけれども、私は雇用情勢の実態はこれらの指標に示されたものよりもはるかに深刻なものであり…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 社会労働委員会 第5号(1976/10/26、10期)

私は最初に厚生大臣に、現在埼玉県秩父市で起こっておりますベーチェット病専門病院の建設問題についてお伺いをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1976/10/14、10期)

私も、冷害地の委員派遣調査団に参加したものでございますが、最後の質問者でありますので、すでに多くの委員から、激甚災害としての指定と天災融資法の早期発動措置、自作農維持資金の災害融資枠の拡大と貸付限度額…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号(1977/03/02、10期)

わが国でいわゆる積寒地域といわれますのは、一道二十五県に及んでおります。これは面積にして国土の六一%、総人口の約四分の一を占めるのではないかと、こう思います。これらの地域の住民の方々は、長くこの自然の…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 災害対策特別委員会 第6号(1977/04/27、10期)

さきに私は当委員会で、水サイクルシステムの重要性と河川行政の役割りに触れまして、治山治水五カ年計画の拡充を強く求めました。建設省の当初第五次計画試案によりますと、総事業費八兆五千二百億円。その内訳は、…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 社会労働委員会 第4号(1977/03/03、10期)

非常に参考になる意見ありがとうございました。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 社会労働委員会 第6号(1977/04/21、10期)

総合的な雇用保障政策の展開について御質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 社会労働委員会 第7号(1977/04/26、10期)

質問に先立ち、一言お礼を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 社会労働委員会 第8号(1977/05/12、10期)

雇用保険法等の一部を改正する法律案に関しては、去る四月二十二日、私は本会議において代表質問をいたしました。そのほか四月十四日予算委員会分科会において、職業訓練行政に関する質問をいたしました。また、四月…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 社会労働委員会 第10号(1977/05/19、10期)

最初に、年金問題について御質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 社会労働委員会 第11号(1977/05/24、10期)

原爆被爆者に対する特別措置法について御質問をいたします。「原爆被爆が人道的にも、国際法的にも、医学的にもきわめて特異なものである」、「被爆者の療養と生活の保障を更に一段と充実」すべきである、このことに…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 社会労働委員会 第12号(1977/05/26、10期)

今回のじん肺法の一部改正に当たりましては鉱物性粉じん、無機物質、有機物質などの原因物質の表現を避け、単に粉じんによると定められております。これは、有機じん肺についても医学的なコンセンサスが得られた段階…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 内閣委員会 第12号(1977/05/15、10期)

私に与えられましたのは三十分でございますので、答弁は簡にして要を得たものとしていただきたい。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 内閣委員会 第15号(1977/05/18、10期)

私は、民社党を代表して、ただいま議題となりました沖繩県の区域内の駐留軍用地等に関する特別措置法案に対し賛成の討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 参議院 予算委員会 第13号(1977/04/05、10期)

総理は、施政方針演説の中で、福祉に関して、「社会連帯の考え方のもとに、福祉対策を着実に前進させていきたい」と、こう述べておられます。高度経済成長から低経済成長への転換に対応して、社会保障政策もまた、こ…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 社会労働委員会 第2号(1977/10/25、11期)

社労委員会は、その性格上、社会の生々しい問題が取り上げられることが多いわけであります。問題が生々しいだけに、官僚の答弁は法制、予算ということをおもんぱかって慎重になります。その結果、質疑というのが非常…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 社会労働委員会 第3号(1977/10/27、11期)

本日は低成長経済下の雇用対策についてお伺いいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 社会労働委員会 第4号(1977/11/01、11期)

本日は母子家庭問題について御質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 社会労働委員会 第6号(1977/11/17、11期)

まず、住委員長代理にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 社会労働委員会 第7号(1977/11/22、11期)

最初に、高額医療の自己負担限度額引き上げについて御質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第83回国会 参議院 社会労働委員会 第1号(1977/12/08、11期)

民社党としましては、前八十二臨時国会以来一貫いたしまして、医療抜本改正に対するスケジュールとその段取りを明らかにすべきである。これは前厚生大臣から示されました。よって、今後の抜本改正につきましては、政…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号(1978/02/09、11期)

伊豆大鳥近海地震対策につきましては、当委員会の調査報告書で指摘されているところであります。また、各委員より、激甚災害指定と災害復旧、持越鉱業所シアン流出を契機といたしまして、全国二百カ所の総点検と鉱山…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 災害対策特別委員会 第5号(1978/04/07、11期)

私は、前回、震災予知を中心として質問し、政務次官の前向きの答弁を得ましたので、本日は、都市災害の問題にしぼって質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 災害対策特別委員会 第7号(1978/05/12、11期)

私は、当委員会で大地震対策に関しまして、予知、予報、防災及び応急対策等の視点から過去何回となく質問をしてまいりました。その中で、特に昭和五十年の六月十三日に、当委員会で、大地震に対する特別立法の制定に…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 災害対策特別委員会 第9号(1978/05/26、11期)

私も質問に先立ちまして、五月十八日の妙高高原町における土砂災害で死亡された十三名の方々の死を悼み、謹んで御冥福をお祈りいたしますとともに、被災者の皆さんに心よりお見舞を申し上げたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 災害対策特別委員会 第10号(1978/06/02、11期)

私は地震対策につきましてこの四年間に七回の質問を行い、その中で特に大地震に対する特別措置法の立法化の必要性を指摘してまいりました。本法がおくればせながらも国会に提出されましたことにつきましては率直に評…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 災害対策特別委員会 第1号(1978/06/23、11期)

激甚災害の指定、商工業及び農林水産業被害、さらに一般住宅、医療関係機関の被害に対する救済など六項目の県陳情につきましては、冒頭視察報告がなされましたように、いずれもこれは超党派で要請されるべき問題であ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 社会労働委員会 第5号(1978/03/23、11期)

私は、三月二十日の予算委員会における一般質問で、雇用の現状と展望、昭和五十年代前期雇用指標の目標、雇用創出のための総合的研究機関の設置等について大臣にただしましたので、本日はそれを受けて、中高年齢者の…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 社会労働委員会 第6号(1978/04/06、11期)

まず、いままでの質問にも触れられてきたところでございますが、私は勤労者財産形成促進法につきまして、この制度発足の当初から労働側は割り増し金制度の導入を強く求めてきたことは、大臣以下御承知のところであろ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 社会労働委員会 第7号(1978/04/11、11期)

健康保険問題につきましては、本日は時間の関係もございますので、改めて議題になった際、または社会保障基本問題懇談会で機会を見て、詳細質問をいたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 社会労働委員会 第9号(1978/04/18、11期)

戦傷病者戦没者遺族等援護法の改正につきましては、私は昭和五十年三月二十五日と五十二年五月十九日の二回にわたり質問をいたしております。その際、いろいろ改善策を政府に求めてきたわけでございますが、今回の改…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 社会労働委員会 第10号(1978/04/20、11期)

施設庁関係の質問につきましては、すでに多くの委員の方々から質問のあったところでございますが、その重複を避けるという意味において、これを省略いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 社会労働委員会 第12号(1978/04/27、11期)

一九六四年のILO総会で採択された雇用政策に関する条約百二十二号及び勧告百二十二号は、先進工業国の新段階に処してとるべき雇用政策の基本理念を鮮明にしたものだと理解いたしております。この条約では、完全雇…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 社会労働委員会 第13号(1978/05/09、11期)

大臣も御承知のとおり、わが国の六十歳以上の高齢者は、現在、総人口の一二%、千三百五十三万人でありますが、昭和六十年には一四・一%、千七百二十六万人、昭和八十五年には二三・六%、三千二百六十二万人に達す…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 社会労働委員会 第14号(1978/05/11、11期)

雇用調整の手段について、欧米の場合は整理、解雇、レイオフなどが中心で、法律上の手段がきわめて数少ないのに比べまして、わが国の場合にはそれ以外にも、残業、休日出勤の規制、配転、出向などの企業内の労働移動…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 社会労働委員会 第15号(1978/06/01、11期)

雇用創出対策及び佐世保重工業退職者の退職金問題について質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 社会労働委員会 第16号(1978/06/06、11期)

私は、原爆被爆者対策につきまして、本会議以降、本委員会で四回にわたってこれを取り上げてまいりました。特に、昭和五十年七月一日の社会労働委員会では、昭和三十八年十二月七日の東京地裁判決を中心にいたしまし…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 社会労働委員会 第1号(1978/07/17、11期)

本日は自閉症問題にしぼって御質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 社会労働委員会 第2号(1978/08/07、11期)

最初に経企庁にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 予算委員会 第15号(1978/03/20、11期)

円高ドル安対策につきましては、すでに多くの委員から質問されたところでありますが、円相場は史上最高値の更新という事態が続いております。先行きさらに円高が進む可能性がある。ということは、輸出関係の企業収益…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 参議院 災害対策特別委員会 第2号(1978/09/19、11期)

活動火山周辺地域における降灰の被害、妙高高原町における土砂災害、宮城県沖地震の災害等に関しましては私がすでにこの委員会で質問をしたところでもあり、かついままで四人の委員の方々から御指摘もあったところで…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 参議院 災害対策特別委員会 第1号(1978/11/22、11期)

桜島活動火山周辺地域における降灰の実情とその対策につきましては、当委員会の調査報告書と鹿児島県及び関係市町村の陳情書にすべて尽くされていると思います。また、本日の委員会におきまして多くの質問が行われま…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 参議院 社会労働委員会 第1号(1978/10/17、11期)

最初に、盲導犬育成事業について御質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 参議院 社会労働委員会 第2号(1978/10/19、11期)

政府は、景気は回復基調にある、こう述べられ、総理は本会議の席上で、不況のトンネルから抜け出る出口は見えたと、このように答弁されております。非常に楽観的な見通しを立てておられるわけですが、片山委員からも…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 決算委員会 第3号(1979/03/19、11期)

満州開拓史によりますと、内原訓練所から送り出されました満州開拓青年義勇隊員の数は八万六千五百三十名に達すると記載されておりますが、厚生省、それは間違いございませんか。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 災害対策特別委員会 第5号(1979/05/30、11期)

宮城沖地震災害の復旧対策と有珠山周辺地域の泥流災害対策に関する行政官庁への要望につきましては、派遣委員報告とただいままでの各委員の質問に尽くされております。また、関係諸団体より寄せられました要望につき…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 社会労働委員会 第4号(1979/03/27、11期)

最初に、社会保障中期計画の策定について、これは厚生大臣というよりもむしろ国務大臣としてお尋ねをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 社会労働委員会 第5号(1979/04/24、11期)

本日の質問にも取り上げられたわけでございますが、旧満州開拓青年義勇隊員の処遇に関しましては三月十九日の決算委員会で総理府長官に対し、また旧陸海軍従軍看護婦の処遇に関しましては三月二十九日の予算委員会第…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 社会労働委員会 第6号(1979/04/26、11期)

雇用問題に関しましては、当面する最重要課題であるだけに、私は本国会で三月十日の予算委員会総括質問、三月十六日の雇用問題集中審議及び三月二十九日の第四分科会でそれぞれ質問を行ったところでございます。本日…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 社会労働委員会 第7号(1979/05/08、11期)

年金制度の抜本改革の方向につきましては、十一日に年金問題の集中審議が予定されておりますので、改めてその際に質問をすることといたしまして、本日は国民年金に限って若干の質問をいたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 社会労働委員会 第8号(1979/05/22、11期)

国家補償の原則に立った原爆援護法制定の必要性につきましては、私が当委員会でしばしば質問に取り上げてきたところでございます。社会保障制度審議会が一月二十九日、厚生大臣に対して「本審議会がしばしば指摘して…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 社会労働委員会 第9号(1979/05/24、11期)

私は、さきの当委員会で、定年延長奨励金は中小企業三十六万円、大企業二十七万円に、継続雇用奨励金、中小企業は十八万、大企業は十三万五千円に引き上げ、中央職安審議会の議を経てできるだけ早く実施をする、具体…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 社会労働委員会 第10号(1979/05/30、11期)

私は、社労委の委員として五年、その以前は社会保険審議会の委員として長い間この年金問題と深いかかわりを持っておりました。その経験の中から、わが国の公的年金制度は幾つかの問題点を内蔵している、こう感ぜざる…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 社会労働委員会 第11号(1979/06/07、11期)

気賀沢及び井上両参考人の御事情は十分拝聴いたしましたし、先ほど同僚の議員から多くの質問があり、さらに認識を深めましたので、お疲れのこととも思いますし、また私に与えられた時間が限られておりますので、他の…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 商工委員会 第10号(1979/05/31、11期)

私は三月十日の予算委員会総括質問におきまして、通産大臣に対しエネルギー問題と石油備蓄問題について質問を行いました。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 予算委員会 第4号(1979/03/10、11期)

総理にお伺いいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 予算委員会 第9号(1979/03/16、11期)

雇用政策の目標は、完全雇用の達成とその維持にあろうと思います。そして、このことは一九四四年にILOで採択されましたフィラデルフィア宣言の中にも明らかにされております。いわば国際的通念であると言えると思…会議録へ(外部リンク)

第88回国会 参議院 社会労働委員会 第1号(1979/09/06、11期)

私に与えられました質問時間は二十分でございますので、すでに各委員の質問されましたことはなるべく重複を避けつつ数点について御質問いたしたいと思いますが、私からも、九月十四日のスモン問題に関する調印、さら…会議録へ(外部リンク)

第92回国会 参議院 決算委員会 第1号(1980/09/25、12期)

鈴木内閣の最優先の課題は財政再建であると、こういうことで、大蔵大臣はテレビや全国行脚などPRに努めていらっしゃいます。本日の質問に対して大蔵大臣は、行政経費の総洗いとその削減、これには努力するけれども…会議録へ(外部リンク)

第92回国会 参議院 決算委員会 第2号(1980/09/26、12期)

昨日、私は、三K問題のうち米の問題、すなわち、わが国農業の抜本的構造改善とこれに関連する食管制度のあり方について質問をいたしましたが、本日は、次のK、すなわち、国鉄の財政再建問題に集中して質問したいと…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 決算委員会 第1号(1980/10/22、12期)

少額預金等利用者カード制度、すなわちグリーンカード制度がその創設を決定いたしました所得税法及び租税特別措置法の改正案が国会で成立、可決いたしましてから、半年を経過いたしております。本来法改正が実現した…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 決算委員会 第2号(1980/10/24、12期)

私は先日本委員会で農業政策の抜本改革の問題について、提言を含めて御質問を申し上げましたけれども、本日も引き続き、この問題について御質問を行いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 決算委員会 第3号(1980/10/29、12期)

本日は国際繊維取り決め、すなわちMFAに基づく二国間協定の締結など、繊維産業対策を中心として御質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 決算委員会 第4号(1980/11/07、12期)

私は、本日来年度の予算編成と関連いたしまして、その取り扱いが問題になっております児童手当につきまして、考え方をただしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 決算委員会 第5号(1980/11/12、12期)

地価問題はここ十数年来常に最大の政治課題とされました。そして歴代政府は租税政策その他いろいろの施策を講じてまいりました。しかし、相次ぐ地価の高騰という現実をながめますと、それらの実施されてきた各般の政…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 決算委員会 第6号(1980/11/26、12期)

わが国における平均寿命の伸長は著しいものがございます。労働人口の高齢化は、欧米諸国の三倍から四倍のスピードで進行しております。加えて、緩やかな改善が見られる最近の一般雇用失業情勢の中にありましても、高…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 決算委員会 第1号(1980/12/17、12期)

本日は、心身障害児の就学前教育と特殊教育の拡充について御質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 決算委員会 第2号(1980/12/18、12期)

本日の決算委員会は、電電公社集中審議の感を呈しておりますが、私は、最近、郵政関係で犯罪行為や不正経理問題が続々と明るみに出てきておることについて、全く遺憾にたえません。これは郵政事業そのものの綱紀のた…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 社会労働委員会 第1号(1980/10/21、12期)

埼玉県所沢市の富士見産婦人科病院のでたらめ診療、医療行為は医療以前の犯罪行為であり人道上の問題であると思います。しかし、この問題につきましてはすでに多くの委員が取り上げてきたところでございますので、私…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 社会労働委員会 第2号(1980/10/23、12期)

本日は、自動車運転者の労働規律などについて御質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 社会労働委員会 第3号(1980/10/28、12期)

厚生年金保険法の一部改正案が、さきの国会での自・社・公・民・四党の合意に基づきまして、支給開始年齢に関する訓示規定が削除されたこと、四十歳未満の子のない妻の遺族年金を支給対象から外す一項が削除されたこ…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 社会労働委員会 第5号(1980/11/06、12期)

労災保険法等の一部を改正する法律案につきましては、朝以来、各委員から相当の質問が出ておりますので、私は極力重複する部分は省略をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 社会労働委員会 第6号(1980/11/13、12期)

私は、障害者問題の基本は障害の種別や軽重を問わず、できる限り自立した社会生活が行える条件を整備して、社会に参加できるようにすることであると、こう私は信じております。これに関する大臣の御所見をまずお伺い…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 社会労働委員会 第8号(1980/11/20、12期)

私は十一月十二日の本院本会議におきまして健康保険法等の一部を改正する法律案に対して質問をいたしましたが、その第一に、医の倫理の確立について指摘をいたしました。会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 社会労働委員会 第10号(1980/11/27、12期)

私は民社党・国民連合を代表して、ただいま議題となっております健康保険法等の一部を改正する法律案に対し、反対の討論を行うものであります。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 安全保障特別委員会 第4号(1981/04/27、12期)

日米首脳会談を前にいたしまして、若干それに至る経緯についてまず確認を求めたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 決算委員会 第1号(1981/01/19、12期)

鈴木総理は就任以来、再三にわたりまして国会答弁などで、財政再建は厳しい歳出の抑制、すなわち民間会社並みの減量経営を断行し、それでも足らない分は国民の負担増をお願いしたい、こう言明されてまいりました。し…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 決算委員会 第2号(1981/01/20、12期)

私は、昨年の十月二十三日の社労委員会で、自動車運転車の適正労働条件の確立に関して御質問をいたしました。その質問を踏まえて、去る十二月五日、労働省の倉橋審議官、石川中央労働基準監督官と一緒に深夜の路線ト…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 決算委員会 第3号(1981/03/02、12期)

本日は、覚せい剤、暴力団及び青少年非行対策等について御質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 決算委員会 第4号(1981/03/20、12期)

法務大臣にまずお伺いいたしますが、法治国家として社会秩序を維持し、人権を最終的に守るための担保としての裁判所の任務は大きいと思います。そのためには国民に対し、迅速な裁判を受ける権利を保障するために、訴…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 決算委員会 第5号(1981/03/30、12期)

さきの日米会談の内容につきましては、予算委員会の集中審議でも相当明らかになっておりますので、私は、本日は政府開発援助――ODAの拡充についてお伺いをいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 決算委員会 第6号(1981/04/06、12期)

最初に環境庁にお伺いいたしますが、水俣病の患者認定申請数は五十五年十二月三十一日現在で、熊本県関係八千四百五十四名、鹿児島県関係千六百六十三名、合計一万百十七名でございました。このうち認定された患者は…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 決算委員会 第7号(1981/04/15、12期)

日ソ親善協会は四月二日、常任理事会の決議によりまして、赤城宗徳会長、横山利秋理事長名で、日ソ親善協会の会員証交付問題について外務大臣に抗議いたしておりますが、その中で、「政府は一方で北方領土の日を設定…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 決算委員会 第8号(1981/05/11、12期)

質問に入ります前に、私は民社党・国民連合を代表しまして、本日議題となっております予備費関係等七件について、若干の要望を申しておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 決算委員会 第1号(1981/07/08、12期)

行財政の改革は、私は単なる財政のバランスづくりの作業であってはならないと思います。政治的、社会的弱者や、地方自治体に対する振替であってもならないと思います。また、行財政の改革は、それ自体に目的があるの…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 決算委員会 第2号(1981/07/21、12期)

六月二十二日に第二臨調特別部会の報告が出されました。といたしますと、自治省、地方自治団体は一斉に「行政改革本来の課題である中央・地方を通じた事務、事業の見直しがほとんど盛り込まれていない」、事務と事業…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 決算委員会 第3号(1981/07/22、12期)

労働省関係の行財政改革につきましては、同僚議員から多くの質問のあったところであります。また、大臣は閣僚の一員として、臨調の答申を尊重してその実施に努力する、しかし、その細部につきましては、行政の責任者…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 決算委員会 第4号(1981/09/17、12期)

最初に自動車運送事業の問題について御質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 決算委員会 第5号(1981/09/18、12期)

鶴岡委員も指摘されたところでございますが、行財政の改革と福祉政策の問題について、別途の観点から御質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 社会労働委員会 第4号(1981/03/19、12期)

わが国は、大臣御承知のように、他国に例を見ないスピードで世界一の高齢化社会を迎えることになります。高齢化社会への突入は、私は社会全体に大きな変革をもたらすものであろうと思います。そしてその対応は、雇用…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 社会労働委員会 第5号(1981/03/24、12期)

本日は、第二薬局問題と薬価基準について厚生省にお伺いいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 社会労働委員会 第6号(1981/04/09、12期)

複雑多岐にわたっております雇用関係の各種給付金を整理統合して、給付金が有効に活用されるように抜本的に見直すべきである、私はこの問題を再三本委員会で主張してまいりました。そうした意見も入れられましてこの…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 社会労働委員会 第7号(1981/04/14、12期)

戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案につきましては、私は、昭和五十年以来毎年本委員会で年金額の増額、支給範囲の拡大等について質問を続けてまいりました。あわせまして戦後処理対策として、中国…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 社会労働委員会 第8号(1981/04/16、12期)

労働行政の当面しております重要な諸課題につきましては、去る四月九日の本委員会の質疑の中でも私が指摘したところでございますが、本日は今後の労働基準行政等のあり方を中心として質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 社会労働委員会 第9号(1981/04/21、12期)

心身障害者対策につきましては、ことしが国連で定めた国際障害者年であることにかんがみまして、予算委員会における集中審議、また本委員会でもしばしば取り上げられてまいりました。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 社会労働委員会 第10号(1981/04/23、12期)

中小企業退職金共済制度が誕生いたしましたのは昭和三十四年でございます。自来すでに二十年余を経過いたしておるわけでございますが、この間昭和五十年の第七十五国会、五十五年の第九十一国会でそれぞれ、普及率を…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 社会労働委員会 第11号(1981/05/12、12期)

五十五年度、ベースの老齢福祉年金の年金額は二十七万円でございますが、十年年金の場合、全期間納付のときは三十一万八千六百円となっております。しかし、繰り上げ支給の場合を見てみますと、これを請求年齢別に分…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 社会労働委員会 第12号(1981/05/14、12期)

本日は、勤労者財産形成制度の拡充について御質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 内閣委員会 第10号(1981/05/26、12期)

鈴木総理は、増税なき財政再建を実現するために政治生命をかけると、こう言われております。私は、その決意は評価をいたしますし、行財政の改革は何としても断行しなければならぬ国家的な重大課題であると思います。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 内閣委員会 第12号(1981/06/02、12期)

わが国は先進国にも例を見ないスピードで高齢化社会に突入してまいりました。それは社会全体に大きな変革をもたらすものであろう、そしてその対応は雇用、社会保障、福祉という問題にとどまらずに、官公庁の組織、企…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 内閣委員会 第14号(1981/06/06、12期)

私は、民社党・国民連合を代表して、ただいま議題となりました国家公務員法及び自衛隊法の一部を改正する法律案に対し、賛成の討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 内閣委員会 第1号(1981/07/28、12期)

五月七日、八日の鈴木・レーガン会談によりまして発表された日米共同声明は、その第一項から第八、項を通読する限り、論理的にはソ連の脅威を出発点として、両国が対ソ軍事力の整備に努力することを共通の認識にして…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 内閣委員会 第2号(1981/08/20、12期)

去る八月十四日に発表されました防衛白書について、わが党は、わが国の平和と安全保障の確保にとって重要な柱である平和戦略の進め方についてその方向性が具体的に示されていない。この点は適正を欠くのではないか。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 予算委員会 第10号(1981/03/16、12期)

本題に入る前に、外務大臣にお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 予算委員会 第16号(1981/03/25、12期)

本日は物価安定対策に問題をしぼりまして御質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第95回国会 参議院 決算委員会 第1号(1981/10/21、12期)

最初に郵政の問題について御質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第95回国会 参議院 決算委員会 第2号(1981/10/23、12期)

佐藤、峯山両委員からの質問にもございましたが、私からも視点を変えて、会計検査院制度の拡充について御質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第95回国会 参議院 決算委員会 第1号(1981/12/16、12期)

文部大臣にお伺いいたしますが、大臣は就任早々の記者会見で「教育は国家百年の大計であり、教育、学術、文化の振興を図り、外国人にも尊敬される日本人をつくるために努力したい。また、最近の青少年非行、校内暴力…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 参議院 決算委員会 第2号(1981/12/18、12期)

北炭夕張の問題につきましては、すでに同僚委員二人からの質問がございましたので、私は石炭鉱害対策及び第七次石炭政策について本日は御質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第95回国会 参議院 内閣委員会 第2号(1981/10/15、12期)

本日は、国家公務員等の退職手当の審議に関連する公務員の給与問題にしぼりまして御質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第95回国会 参議院 内閣委員会 第6号(1981/10/29、12期)

私は、定年制導入に関する質疑の中で、それが公務員の定年制だけの問題ではなく、公務員の生涯賃金そのものを見直す契機であると指摘したところでございます。その意味で、高級官僚の処遇につきましてもこの際国民が…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 参議院 内閣委員会 第7号(1981/10/30、12期)

言うまでもなく、行政は国民のためのものであり、国民に支持され、納得されなければならない、それが民主主義の原則であろうと思います。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 決算委員会 第1号(1982/01/19、12期)

中曽根長官は去る十二月二十八日の臨時閣議で、五十七年度の各省庁の機構、定員増員要求に対する審査結果を報告したと、こう報道されております。それによりますと、定員は、いわゆる五十七年度からスタートいたしま…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 決算委員会 第2号(1982/01/20、12期)

ロッキード丸紅ルート判決、いわゆる田中裁判の第一審が大詰めを迎えようといたしております。私は今日までの検察当局の御健闘に敬意を表するものでございますけれども、ここで思い出されますのが、かつて造船疑獄の…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 決算委員会 第3号(1982/03/01、12期)

同僚の黒柳委員から米国の相互主義法案への対応について御質問がございましたが、私の立場からさらにこの問題についてお伺いいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 決算委員会 第4号(1982/04/02、12期)

私は昨年十月二十三日の決算委員会で、会計検査院の機能強化について種々の観点から御質問申し上げましたが、本日はその延長として、さらに追加して質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 決算委員会 第5号(1982/04/14、12期)

建設業界の談合問題につきましては、すでに二、三の委員から指摘されたところであります。私は本日は重複を避けて、別の機会にこの問題については質問することといたしまして、きょうのところは民間の宅地開発にかか…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 決算委員会 第6号(1982/04/21、12期)

大臣にお伺いしますが、「紙の消える日」、これは森山剛、この方は通産省紙業課長であったと思いますけれども、失礼でございますが、この本お読みになりましたですか。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 決算委員会 第7号(1982/04/23、12期)

最初に、大蔵大臣に予算執行の結果生ずる不用額と予算編成の関係についてお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 決算委員会 第8号(1982/04/26、12期)

総理にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 決算委員会 第9号(1982/07/05、12期)

昭和五十五年及び五十六年度の一般会計予備費使用総調書及び各省庁所管使用調書等の内容につきましては、災害の復旧に要した費用、訴訟における和解の履行に要した費用、補欠選挙に要した費用など、特に使用目的を逸…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 決算委員会 第1号(1982/09/14、12期)

総理にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 決算委員会 第2号(1982/09/16、12期)

大蔵大臣にお伺いいたしますが、大蔵省が最近まとめました「日本経済の現状をどう見るか」、この内容を見てみますと、…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 決算委員会 第3号(1982/09/29、12期)

鈴木総理が九月十六日記者会見を通じて発表しました、いわゆる財政非常事態宣言につきましては、各新聞社の論説は一斉に展望と具体策を示さぬ財政非常事態宣言に失望、総裁選がらみで政治責任をぼかす、公約の破綻は…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 決算委員会 第4号(1982/10/07、12期)

最初に最高裁にお伺いをいたしますが、鬼頭事件、安川元小倉簡裁判事の女性交際問題、東京地裁を舞台としたゴルフ場破産事件、大分の判事補事件など、最近裁判官の不祥事が相次ぎ、司法に対する信頼というものが薄れ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 決算委員会 第5号(1982/10/13、12期)

農政審議会が八月二十三日に「健康的で豊かな食生活の保障と生産性の高い農業の実現をめざして」、このような副題をつけて八〇年代の農政の基本方向の推進について報告されております。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 社会労働委員会 第17号(1982/08/03、12期)

私は、民社党・国民連合を代表して、ただいま議題となっております老人保健法案について、修正案並びに修正部分を除く原案に対し、賛成の討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 内閣委員会 第1号(1981/12/22、12期)

最後の質問になりましたが、鈴木総理は去る十一月二十六日、行財政改革特別委員会及び内閣、地行、大蔵の連合審査で、私の質問、すなわち明年も明後年も財政上の理由で人事院勧告が完全に実施されなければ人事院制度…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 内閣委員会 第2号(1982/03/23、12期)

私は、去る三月一日の決算委員会で、一月十二日に総理より防衛庁長官に対し行われました防衛政策上の指示について質問をいたしましたが、その御答弁では納得いたしかねますので、本日改めて御質問をいたしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 内閣委員会 第3号(1982/03/30、12期)

質問の本論に入ります前に、労働大臣に要望を一ついたしておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 内閣委員会 第4号(1982/03/31、12期)

まず、行管庁長官にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 内閣委員会 第5号(1982/04/01、12期)

ただいま委員長の御注意もございましたけれども、いままでの質疑を聞いておりますと、何をおもんぱかってか、防衛庁の答弁はいわば逃げの姿勢、たてまえの姿勢に終始しておられるように受けとめられます。私はそうし…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 内閣委員会 第6号(1982/04/08、12期)

質問に入ります前に、いわゆる設置法によらない私的諮問機関ないしは懇談会の運用につきましては、法制局見解、昭和三十六年四月十二日及び三十八年三月十八日の行政管理庁通達及び内閣委員会の審議経過からはみ出し…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 内閣委員会 第8号(1982/04/20、12期)

恩給法の一部を改正する法律案につきましては、すでに多くの委員から質問のあったところでございますが、やはり何といってもこの法律案の問題点は、実施時期が一カ月ずらされるということにあるのではないかと思いま…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 内閣委員会 第9号(1982/04/27、12期)

本法案につきましては、国家公務員共済組合審議会と社会保障制度審議会に諮問しておられますが、同僚議員から指摘いたしましたように、国家公務員共済組合審議会は一月二十九日に、「支給開始時期を年度によって変更…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 内閣委員会 第10号(1982/05/11、12期)

大蔵大臣にお伺いいたしますが、行革臨時国会を初め、鈴木総理はしばしば国会におきまして年金一元化の方向を明確に答えられております。また、社会保障制度審議会、これは基礎年金構想という具体的な問題を織り込ん…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 内閣委員会 第12号(1982/07/06、12期)

本法案は幅広い内容を含んでおり、かつ質問時間にも制限がございますので、衆議院内閣委員会でわが党の木下委員が質問に取り上げました電源開発立地に係る関連許認可関係とエネルギー問題、データ通信規制関係、輸出…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 内閣委員会 第13号(1982/08/19、12期)

すでに成立いたしました老人保健法の特徴は、一つは、従来治療に偏しておりました医療体制を予防治療、リハビリを通ずる包括医療として推進する。第二には、その医療費を各種保険者及び被保険者も応分の負担をすると…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 予算委員会 第17号(1982/03/29、12期)

経企庁長官にお伺いいたしますが、日本経済研究センターが三月二十四日、五十八年九月までの十八カ月短期経済予測を発表いたしております。それによりますと、五十六年度の実質経済成長率は二・六%にとどまるであろ…会議録へ(外部リンク)

第97回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1982/12/25、12期)

最初はきわめて初歩的な質問でございますが、国債整理基金特別会計法第二条の第二項によりまして、国債の元本償還資金として前年度の国債残高の百分の一・六に相当する額を繰り入れる、こうしてあります根拠は、建設…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 安全保障特別委員会 第3号(1983/04/11、12期)

阿曽沼参考人にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 安全保障特別委員会 第4号(1983/05/16、12期)

まず、外務大臣にお伺いいたしますが、去る四月十四日、極東米軍視察のために来日しましたセイヤー・アメリカ国防副長官が、外務大臣及び防衛庁長官とお会いになっておりますが、その中でセイヤー国防副長官は、わが…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1983/05/17、12期)

同僚議員の方から、ペルシャ湾におけるノールーズ油田の原油流出事故でペルシャ湾一帯が油の汚染によって重大な危機にさらされておる、この指摘はあったところでございます。会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 決算委員会 第2号(1983/01/20、12期)

私は、昭和五十六年の一月二十日、ちょうどいまから二年前に当決算委員会で自動車運送業界の秩序確立と道路運送法等の抜本改正問題について質問をいたしました。その後二年を経過したわけでございますけれども、事態…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 社会労働委員会 第4号(1983/03/23、12期)

最初に、盲導犬育成事業についてお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1983/02/10、12期)

転作奨励金の支給実態につきましては、抽出調査を行っておられますが、〇・五ヘクタール未満が九三・四四%、二十五万円未満が九二・三一%と、きわめて零細な農家が大部分を占めているわけでございます。私は、転作…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1983/03/03、12期)

グレーゾーン金利の取り扱いにつきまして、最高裁判例の趣旨を否定する規定を設けることは、庶民の高金利に対抗する手段を失わせる、このような指摘が本日も参考人との質疑をめぐって強く指摘されました。私もこれは…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 大蔵委員会 第6号(1983/03/22、12期)

補助貨幣回収準備資金の取り崩しの問題は、昭和五十六年の十二月ごろ、五十七年度の予算編成に当たって、財源不足を補うために大蔵省が検討を始めたことに端を発しているんではないか、こう承知しております。会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 大蔵委員会 第8号(1983/03/24、12期)

まず、五十七年度の税収見込みについて御質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 大蔵委員会 第9号(1983/03/25、12期)

まず、木下参考人に御質問いたしますが、政府が発表いたしました財政の中期試算から見て、昭和五十九年度から六十一年度まで膨大な要調整額が見込まれているわけでございます。このような現状を踏まえますと、財政再…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 大蔵委員会 第10号(1983/03/30、12期)

減価償却の年限短縮の問題につきましては、二十五日の質問で取り上げたところでございますが、時間切れになりましたので、再度大臣に今回はお伺いいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 大蔵委員会 第11号(1983/04/14、12期)

本法案は八十七国会で各党から法案が提出され、これが廃案になりまして以来、サラ金苦に対する社会的批判が強まっている中で、今日まで貸金業に対する規制の立法措置がとられた、そして規制法の早期制定を望む世論は…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 大蔵委員会 第12号(1983/04/19、12期)

私は、民社党・国民連合を代表して、ただいま議題となっております衆議院提出の貸金業の規制等に関する法律案、出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律の一部を改正する法律案及び増岡理事提出の修正案…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 大蔵委員会 第14号(1983/05/10、12期)

まず最初に、自賠責保険の取り扱いについて御質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 大蔵委員会 第15号(1983/05/11、12期)

参考人に質問する前に、私は、臨調最終答申が鋭く指摘いたしておりますように、制度改革を含む抜本的な行財政改革を徹底して行うということがまず前提であって、それをせずして安易に特例国債の発行、緊急避難的措置…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 大蔵委員会 第16号(1983/05/12、12期)

総理は、就任以来しばしば国民にわかりやすい政治ということを強調されてまいりました。しかし私は、実態はそのお言葉とは裏腹に、破綻状態にある財政の危機をどのような施策で回避し、財政を再建するかという問題に…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 予算委員会 第14号(1983/04/01、12期)

総理は一月の訪米中に、いままで多く論ぜられましたように、ワシントン・ポスト紙の首脳との単独会談で、例の日本列島不沈空母論、海峡封鎖発言等を行われまして、わが国の積極的な防衛努力を表明されました。これに…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 予算委員会 第15号(1983/04/02、12期)

わが国の現在の経済、財政状態を一言で表現すれば、経済はじり貧、財政はどか貧、これに尽きると思うのでございます。長期にわたる景気低迷が三%台の低迷を長期にわたって繰り返し、これが税収の伸びを低くいたして…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 参議院 行政改革に関する特別委員会 第3号(1983/11/22、13期)

田中元総理の議員辞職勧告決議案の問題、秦野法務大臣の文藝春秋に対する発言の問題、この問題につきましてはすでに三党からそれぞれ代表して質問がございました。会議録へ(外部リンク)

第100回国会 参議院 内閣委員会 第5号(1983/11/25、13期)

今回の国家公務員と国鉄、電電、専売三公社の共済年金統合法案は、六十年度以降年金支払いができなくなる国鉄共済を救済することがまず第一の目的であり、第二に、すでに提出済みの地方公務員共済統合法案とあわせま…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 参議院 内閣委員会 第6号(1983/11/26、13期)

午前中の質問で峯山委員からも触れられましたが、極東ソ連軍の中距離核戦力、地上兵力、航空兵力、海上兵力の現状について防衛庁はどのように把握しておられるか、まずお伺いします。会議録へ(外部リンク)

第100回国会 参議院 内閣委員会 第7号(1983/11/27、13期)

私は、十月七日の本会議質問で、人事院勧告が完全に実施されないようなことになれば、人事院制度を崩壊させ、公務員の生活を圧迫し、その士気にもかかわると政府の猛省を求めました。これについて総務長官は、「昨年…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 決算委員会 第5号(1984/02/03、13期)

当初質問の予定はいたしておりませんでしたが、他の委員が三池有明鉱災害問題に触れられておりますので、私も冒頭若干の質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 決算委員会 第6号(1984/04/16、13期)

防衛問題につきましては、私は内閣委員会にも属しておりますので、本日は環境、厚生、行管の三大臣に御質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 決算委員会 第9号(1984/06/25、13期)

特殊法人、認可法人及び公益法人について御質問申し上げますが、私は十五人の大臣を並べて喜んでいるわけではなく、そうしなければ質問ができないという現在の縦割り行政の実態がここにあらわれているわけでございま…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 決算委員会 第10号(1984/07/09、13期)

総理にまずお伺いいたしますが、第二臨調は政治に対する信頼性の確保、これを行政改革の原則の一つに挙げております。そして、公務員のあり方につきましては、公務員倫理は、「およそ職業人に求められる職業倫理のほ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 社会労働委員会 第13号(1984/07/05、13期)

私は、民社党・国民連合を代表して、雇用保険法等の一部を改正する法律案について、修正案並びに修正部分を除く原案に対し、賛成の討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 社会労働委員会 第15号(1984/07/24、13期)

医療保険制度の前提諸条件の整備の問題、また、被保険者本人に対する定率負担導入の問題等は、私は、本会議でも触れておりますので、後ほどこの問題についてさらに細部御質問することといたしまして、私の本会議質問…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 社会労働委員会 第16号(1984/07/25、13期)

最初に、地主参考人にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 社会労働委員会 第18号(1984/08/02、13期)

多くの委員から数多くの問題について触れられておりますので、私はなるべく重複しない範囲で御質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 社会労働委員会 第19号(1984/08/03、13期)

総理の公的諮問機関であります社会保障制度審議会が、昭和四十六年九月、公費負担医療の分野拡大と医療保険の位置づけの明確化、健康管理施策の充実拡大、医療供給面の整備と改革など六項目にわたる抜本改正の意見を…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 社会労働委員会 第20号(1984/08/04、13期)

私は、民社党・国民連合を代表し、ただいま議題となっております健康保険法等の一部を改正する法律案について、修正案並びに修正部分を除く原案に対し、反対の討論を行うものであります。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 社会労働委員会 第21号(1984/08/07、13期)

まず、社会福祉医療事業団法について御質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 内閣委員会 第3号(1984/04/06、13期)

先ごろ、ソ連空母ノボロシスクが日本海を北上しつつあるということが報道されました際、衆議院予算委員会でこれに対する防衛庁の見解が問われておりますが、当時、防衛庁としては現配置ミンスクとの単なる交代である…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 内閣委員会 第4号(1984/04/07、13期)

数人の委員より人事院勧告問題については御質問がございましたが、私は政府答弁にどうしても納得できませんので、再度この問題に集中して御質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 内閣委員会 第6号(1984/04/17、13期)

宮内庁要覧を拝見いたしますと、天皇陛下が日本国憲法の定めによって内閣の助言と承認により行われた国事に関する行為、五十七年度の場合、陛下がごらんになり毛筆で御署名になるか捺印される書類は、法律、政令、条…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 内閣委員会 第7号(1984/04/19、13期)

まず、外国旅費問題でございますが、八年越しの改定というのは遅きに失した感がございますけれども、基本的にはこれに賛成するものでございます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 内閣委員会 第9号(1984/04/26、13期)

ただいま審議されておりますこの法案は、大臣の趣旨説明にもございましたように、輸送需要の構造的変化等に対応して総合的な運輸政策を推進するために組織の再編整理を行うところにあろうと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 内閣委員会 第11号(1984/05/10、13期)

恩給の受給者でございますが、現在、本人の普通恩給百十六万二千人、同じく傷病恩給十二万二千人、遺族の普通扶助料四十五万七千人、公務関係扶助料五十二万九千人、傷病者遺族特別年金一万二千人、合計二百二十八万…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 内閣委員会 第12号(1984/05/17、13期)

去る五月十一日の日米防衛首脳会談でワインバーガー米国防長官が、ソ連の脅威は急速かつ劇的に増大しておる、こういう基本認識を示しまして、西側諸国の結束を強調すると同時に、日本政府が自衛力を強化している努力…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 内閣委員会 第14号(1984/06/21、13期)

郵政三事業のうち、まず郵便事業の問題について御質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 内閣委員会 第1号(1984/08/28、13期)

人事院勧告問題につきましては既に多くの委員から指摘されておりますので、重複を避ける意味で若干通告の趣旨の裏からお尋ねするような問題もあると思いますが、的確にお答えをいただきたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 内閣委員会 第2号(1984/11/08、13期)

総務庁長官に率直にお伺いいたしますが、異例というのはどういう意味でございましょうか。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 予算委員会 第14号(1984/03/30、13期)

岡家の平和と安全を確保することが国政の大本であることは論をまたないと思います。この問題に関するまず総理の基本的な御所見をお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 予算委員会 第18号(1984/04/05、13期)

まず、官房長官にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 予算委員会 第20号(1984/04/10、13期)

夫を単身赴任で出しました埼玉県の家族の一家心中事件、これは多くのサラリーマンに大きなショックを与えました。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 建設委員会 第10号(1985/04/18、13期)

私に与えられている時間は極めて短いものですから、答弁は簡にして要を得たものをお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 商工委員会 第17号(1985/05/28、13期)

多くの質問を用意し通告をしておりましたが、他の委員とダブる点はできる限り省略したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 内閣委員会 第3号(1984/12/20、13期)

まず、内閣法制局長官にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 内閣委員会 第6号(1985/03/28、13期)

総務庁長官にお伺いいたしますが、さきの定年法制化の審議が行われました際に、これは五十六年六月二日の本内閣委員会でございますが、定年制というものは、その定年に達すれば自分の意思とはかかわりなく退職しなけ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 内閣委員会 第7号(1985/04/02、13期)

総務長官にお伺いいたしますが、行政改革の理念は、これは臨調の第一次答申、第三次基本答申及び第五次最終答申で明らかにされているところでございます。端的に言えば変化への対応、総合性の確保、簡素効率化、信頼…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 内閣委員会 第8号(1985/04/03、13期)

防衛庁長官にお伺いします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 内閣委員会 第12号(1985/05/23、13期)

恩給法等の改正案の具体的内容に入る前に、恩給法の基本について若干お伺いいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 内閣委員会 第13号(1985/05/30、13期)

共済年金問題につきまして、私は既に内閣委員会で恩給と共済年金との関連、特に年金算出の基礎給与と実質価値維持のためのスライド問題、また自衛官の国家要請に基づく若年定年と共済年金水準及び掛金率の関係、さら…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 内閣委員会 第15号(1985/06/11、13期)

行革推進という立場に立ちまして御質問をいたします。まず、本法案に関連して行政監察についてお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 内閣委員会 第16号(1985/06/13、13期)

地方公共団体の人件費は、言うまでもなく、定員と給与の総和でございます。私は前回、地方公務員の数の適正化の問題について、一昨日提言を含めて質問いたしましたので、本日は給与についてまず自治省にお伺いいたし…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 内閣委員会 第17号(1985/06/20、13期)

まず、日米防衛首脳会談と後方支援態勢の強化の問題についてお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 内閣委員会 第1号(1985/08/27、13期)

まず、人事院勧告につきまして人事院総裁にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 予算委員会 第3号(1985/02/13、13期)

通告いたしました質問に入る前に、二点、総理の御認識を伺いたいと思うんです。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 予算委員会 第6号(1985/03/14、13期)

まず大蔵大臣に率直にお尋ねをいたしますが、大臣は昨年末の記者会見で、一般歳出の伸び率ゼロは六十一年度予算でももう一度やらなければならないと述べられたと報道いたしております。そのとおりかどうか。さらに、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 予算委員会 第21号(1985/04/05、13期)

私は本予算委員会を初めあらゆる機会をとらえまして、予算審議に不可欠である財政の中期展望の主要経費別内訳の提出を政府に求めますと同時に、今後あるべき経済財政指標の目標値、政府の政策選択を具体的に盛り込ん…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 内閣委員会 第2号(1986/04/02、13期)

まず行政改革、特に補助金問題について官房長官及び総務庁長官に御質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 予算委員会 第8号(1986/03/12、13期)

雇用の安定確保を図ることは政治の要請であると私は思いますが、労働及び総理の御見解をまず伺います。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2016/12/11