藤川一秋参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



参議院委員会発言統計

  10期(1974/07/07〜)  101回出席(うち幹部出席 10回)    2回発言    3385文字発言
  11期(1977/07/10〜)   55回出席(うち幹部出席  9回)    2回発言    4201文字発言
  ↑委員会名称等の詳細はクリック先の各期別議員活動ページ参照。

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。



参議院委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。


※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

参議院理事経験

科学技術振興対策特別委員会理事(第78回国会)

 括弧内は初任の国会会期を示します。その後の会期での就任状況は「衆議院委員会発言統計」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

参議院委員会発言一覧

第76回国会 参議院 大蔵委員会 第7号(1975/12/23、10期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、昭和五十年度の公債発行の特例に関する法律案に賛成の意を表明するものであります。会議録へ(外部リンク)

第78回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1976/10/12、10期)

私は、まず中期割引国債につきまして、ごく単純な御質問を政府にしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1977/11/02、11期)

私は、本日趣旨説明がありました原子力関係の二法案について、これに関連して具体的な二、三の質問をしたいと思いますけれども、その前に、長官に科学行政を担当される責任者として一言お伺いをしたいと思っておるわ…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1977/11/18、11期)

私は、自由民主党を代表して、日本原子力船開発事業団法の一部を改正する法律案に賛成討論をいたすものであります。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/02/15