亀長友義参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  11期(1977/07/10〜)  126回出席(うち幹部出席 22回)    2回発言    5825文字発言
  12期(1980/06/22〜)   99回出席(うち幹部出席 47回)    6回発言    2085文字発言
  13期(1983/06/26〜)   92回出席(うち幹部出席 86回)    5回発言    5936文字発言
  14期(1986/07/06〜)   49回出席(うち幹部出席 22回)    2回発言     195文字発言

    参議院在籍時通算    366回出席(うち幹部出席177回)   15回発言   14041文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  108回出席   1回発言 予算委員会
 1位  108回出席   2回発言 内閣委員会
 3位   48回出席   6回発言 地方行政委員会
 4位   26回出席   1回発言 社会労働委員会
 5位   23回出席   5回発言 国民生活・経済に関する調査特別委員会
 6位   19回出席   0回発言 公害及び交通安全対策特別委員会
 7位   10回出席   0回発言 日本国有鉄道改革に関する特別委員会
 8位    8回出席   0回発言 外務委員会
 9位    7回出席   0回発言 ロッキード問題に関する調査特別委員会
10位    6回出席   0回発言 航空機輸入に関する調査特別委員会
11位    1回出席   0回発言 農林水産委員会
11位    1回出席   0回発言 大蔵委員会
11位    1回出席   0回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会

参議院委員会役職

委員長経験

地方行政委員会委員長(第92回国会)
内閣委員会委員長(第102回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

予算委員会理事(第90回国会)
地方行政委員会理事(第95回国会)
内閣委員会理事(第99回国会)
国民生活・経済に関する調査特別委員会理事(第99回国会)
日本国有鉄道改革に関する特別委員会理事(第107回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第82回国会 参議院 社会労働委員会 第8号(1977/11/24、11期)

後に。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 参議院 予算委員会 第19号(1980/04/02、11期)

第四分科会における審査の経過を御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第95回国会 参議院 地方行政委員会 第1号(1981/10/08、12期)

過般委員長を辞任さしていただきましたが、過去一年二ヵ月余りにわたり皆様方の格別の御支援によりまして委員長の職務を執行させていただきました。まことにありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。(拍手…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1981/10/29、12期)

速記ちょっととめてください。会議録へ(外部リンク)

第95回国会 参議院 地方行政委員会 第7号(1981/10/30、12期)

私は、自由民主党・自由国民会議を代表して、ただいま議題となっております地方公務員法の一部を改正する法律案に対し、賛成の意見を表明いたすものであります。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 地方行政委員会 第5号(1982/03/30、12期)

私は、自由民主党・自由国民会議を代表し、両修正案に反対し、政府原案に賛成の意を表します。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 地方行政委員会 第13号(1982/05/13、12期)

午前の質疑はこの程度にとどめ、午後一時まで休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第97回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1982/12/25、12期)

私は自由民主党・自由国民会議を代表し、本法律案に賛成の立場から討論を行うものであります。会議録へ(外部リンク)

第100回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査特別委員会 第1号(1983/09/08、13期)

私は、委員長に寺田熊雄君を推薦することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査特別委員会 第3号(1984/04/11、13期)

第二班は、橋本教理事、稲村稔夫委員、桑名義治委員、抜山映子委員、そして理事である私、亀長友義の五名でもって、去る二月二十一日から二十三日にかけ、兵庫・岡山両県に参り、本委員会及び三小委員会の検討課題に…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査特別委員会 第4号(1984/08/01、13期)

生活条件整備検討小委員会の中間報告につきまして、その概要を御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査特別委員会 第6号(1984/08/08、13期)

私は、委員長に対馬孝且君を推薦することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査特別委員会 第7号(1985/06/21、13期)

生活条件整備検討小委員会の中間報告についてその概要を御報告申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第106回国会 参議院 内閣委員会 第1号(1986/07/22、14期)

この際、一言ごあいさつを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 内閣委員会 第4号(1986/12/04、14期)

明瞭に発言してください。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12