中村哲参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  13期(1983/06/26〜)   63回出席(うち幹部出席  0回)    7回発言   36772文字発言
  14期(1986/07/06〜)   60回出席(うち幹部出席 24回)   23回発言   78582文字発言

    参議院在籍時通算    123回出席(うち幹部出席 24回)   30回発言  115354文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   45回出席   5回発言 文教委員会
 2位   38回出席  13回発言 外務委員会
 3位   24回出席  12回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
 4位    9回出席   0回発言 選挙制度に関する特別委員会
 5位    1回出席   0回発言 大蔵委員会
 5位    1回出席   0回発言 決算委員会
 5位    1回出席   0回発言 懲罰委員会
 5位    1回出席   0回発言 行政改革に関する特別委員会
 5位    1回出席   0回発言 補助金等に関する特別委員会
 5位    1回出席   0回発言 社会労働委員会
 5位    1回出席   0回発言 商工委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第106回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第100回国会 参議院 文教委員会 第2号(1983/11/24、13期)

私は社会党の一員としまして、この学術会議法案に関して必ずしも御質問といって、そしてお答え願えることがあるなら答えていただきたいけれども、私の方も用意して通告しておりませんので、私の意見を述べたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 文教委員会 第3号(1984/03/08、13期)

私はこういうところで質問をするのは初めてと言っていいんですが、特に質問するというよりは、言われたことに対してこちらの意見もあり、むしろ対話をするような形でお話し願いたいと思っているんです。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 外務委員会 第3号(1985/04/02、13期)

私は本来文教委員会に属しているんですけれども、文教委員会の管掌事項としても非常に大きなユネスコの問題についてここで外相その他の外務省側の見解をお聞きしたいのと、私の意見も言いたい、こう思ってそれで今回…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 文教委員会 第9号(1985/05/30、13期)

今までの参考人のお話聞いてますと、非常に慎重に言っておられるので、事の性質がかえって私にはよくわかりませんけれども、中村参考人が暴力団云々ということを言われましたので、これは非常に問題だと思うんですね…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 外務委員会 第2号(1986/04/02、13期)

ちょうど一年前、この外務委員会に特別に出していただきまして、ユネスコをイギリスが脱退するかどうかという直前でありまして、日本もそういう機運の中にあるように見えましたので、安倍外務大臣に日本は決してユネ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 文教委員会 第2号(1986/03/20、13期)

本日は、文部大臣の所信について総括的に御質問をしたい、こう考えておりましたのですが、先ほどから我々の属しております党の同僚がいろんな問題に触れまして、それらの問題は同時に私がねてから問題だと思っておる…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 文教委員会 第8号(1986/05/15、13期)

質疑といいますけれども、こういう問題に対する私自身の考えというものがありまして。それが我々の属している集団を代表しているというわけでは必ずしもありませんのですけれども、やはり自分がこの問題について質問…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1986/09/11、14期)

委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1986/11/21、14期)

理事者ということもありまして、最初に発言をさしていただきます。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1986/12/29、14期)

委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1987/03/27、14期)

ただいま担当の長官から説明がありましたが、総論的な部分で、沖縄は本土から遠く離れてかつ広大な海域であり、そして多くの離島から構成されているという地理的な条件のことを言われた一方で、多年にわたる米国の統…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1987/05/22、14期)

ただいまこの法律案の改正理由を提出された方からお聞きしましたが、これは我々も既にこの委員会に関係しまして知っておりますように、本年までに百億を想定していたにかかわらず、実際にはそれが集まっていないとい…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 外務委員会 第1号(1987/03/26、14期)

ここに提出されました法律の改正についてですが、今松前さんが質問された中には、在外企業の関係の人たちの子女の教育の問題を含めて言っておられましたけれども、それは今日大きな問題ですが、直接にこの法案の問題…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 外務委員会 第3号(1987/05/21、14期)

今回ここに出されました法案は、社会党としましては特に異論があるわけでなくて、細かな点に対するこちらの所見あるいは議論というものがある程度であります。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1987/07/06、14期)

委員長の選任については、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 外務委員会 第2号(1987/08/25、14期)

ここに提案されました法律案の文言についてお聞きしたいと思うんですが、その前に一言、自分の自己弁護みたいに言っておこうと思いますのは、私は本来、大学を出て政治思想史を専攻した南原先生の助手をしておりまし…会議録へ(外部リンク)

第110回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1987/11/06、14期)

委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第111回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1987/11/27、14期)

委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1987/12/28、14期)

委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1988/03/30、14期)

北方領土という北の端と沖縄という南方の端と、両方の問題をここで論ずることになりますので、ただ、私ども昨年沖縄の現地に参りましたものですから沖縄の方を先にやらせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 外務委員会 第5号(1988/04/26、14期)

ちょうど本日はチェルノブイリの事件がありましてからたまたま二年目に当たるということを知りまして、こういう原発の問題に対しては、日本の国民の一人として慎重に、そして今後の世界のいわば宇宙史の展開にいろん…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 外務委員会 第6号(1988/04/28、14期)

社会党としては、非常に政治的に大きな問題を松前さんの方でやられますので、その持ち分の一部について、外交官の子女に対する手当て、このことを話さしていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 外務委員会 第9号(1988/05/17、14期)

この主題についてお聞きしようと思うんですけれども、ただその前に、アフガニスタンからソ連の撤兵が実現しましたので、この機会に大臣の感想をお聞きしたいと思うんです。これまでの委員会でも発言しておられるよう…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1988/07/19、14期)

ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第114回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1988/12/30、14期)

委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第114回国会 参議院 外務委員会 第2号(1989/03/28、14期)

きょうは法案の審議だものですから、それについては二点お聞きする程度にします。会議録へ(外部リンク)

第114回国会 参議院 外務委員会 第3号(1989/04/11、14期)

中国と日本の問題のみならず、ソビエトと日本の問題、また今不幸にして分かれております朝鮮半島のうちの朝鮮民主主義人民共和国、これらは御承知のように社会主義国でありまして、その上日本にとっては最も関係の深…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 参議院 外務委員会 第4号(1989/06/16、14期)

私は六年間の比例代表制の任期、前半は文教関係でありましたが、後半は外務委員会に属しましたので、日本の置かれている国際的な問題、そしてしかもそれは経済、政治、文化すべてに及ぶ、まさに委員会としては一番重…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 参議院 外務委員会 第5号(1989/06/20、14期)

私は、先日の外務大臣の一般的な施政に関する見解をもう少し違う観点からお閥きすることにしたいと思うんです。会議録へ(外部リンク)

第114回国会 参議院 外務委員会 第6号(1989/06/21、14期)

私は、いきなりそんな話を聞いただけですけれども、今宇宙法の問題があって、日本では学会までできようとしている。それで、いろんな問題がそこで出てくると思います。私なんかはほとんど問題意識がないけれども、た…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12