抜山映子参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  13期(1983/06/26〜)  102回出席(うち幹部出席 31回)   46回発言  158103文字発言
  14期(1986/07/06〜)   66回出席(うち幹部出席 28回)   39回発言  132465文字発言

    参議院在籍時通算    168回出席(うち幹部出席 59回)   85回発言  290568文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   35回出席  15回発言 地方行政委員会
 2位   31回出席  20回発言 外務委員会
 3位   25回出席  10回発言 予算委員会
 4位   24回出席  16回発言 決算委員会
 4位   24回出席   6回発言 国民生活・経済に関する調査特別委員会
 6位   12回出席  10回発言 社会労働委員会
 7位   11回出席   7回発言 法務委員会
 8位    2回出席   0回発言 逓信委員会
 9位    1回出席   1回発言 行政改革に関する特別委員会
 9位    1回出席   0回発言 建設委員会
 9位    1回出席   0回発言 環境特別委員会
 9位    1回出席   0回発言 農林水産委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

外務委員会理事(第99回国会)
地方行政委員会理事(第106回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第100回国会 参議院 行政改革に関する特別委員会 第6号(1983/11/26、13期)

私は、民社党・国民連合を代表し、国家行政組織法の一部を改正する法律案を初め、今回提出されております行革六法案に対し、一括して賛成の討論を行うものであります。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 外務委員会 第3号(1984/03/31、13期)

我が国の外交予算額を先進サミット国と比較いたしますと、米国は日本の五倍、ドイツ連邦共和国は日本の二・五倍、フランスは日本の一・七倍、それぞれ非常に高いわけでございます。その結果、外務省の定員もこれらの…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 外務委員会 第4号(1984/04/06、13期)

本日は、朝鮮民主主義人民共和国――北鮮と略称したいと存じますが、北鮮に帰化した日本人妻の問題について質問させていただきたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 外務委員会 第5号(1984/04/12、13期)

ペルーとの文化協定に関連しまして、日本に来ております外国人留学生の問題についてまずお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 外務委員会 第10号(1984/05/08、13期)

漁業協力費の四十二億五千万円、これは毎年の協力費金額の推移を見ますと、一九七八年には十七億六千万、それから逐次ふえてまいりましてことしは四十二億五千万と、こういうことなのでございますけれども、漁獲量に…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 外務委員会 第11号(1984/05/10、13期)

我が党といたしましてはこの協定自体には賛成するものでございますが、いただきました資料を見ますと、各国の航空機生産の生産額、輸出額の比較を見ますと日本は第七番目ということですけれども、航空産業が大変に付…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 外務委員会 第12号(1984/07/17、13期)

本日は軍縮と平和の問題についてお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 外務委員会 第13号(1984/07/31、13期)

本日は、平和と安全保障の問題を中心にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査特別委員会 第2号(1984/02/01、13期)

企業のハード企業とソフト企業で、アメリカではソフト企業の方がもう七〇%と。伝え聞くところによりますと、世界全体が企業がソフト化しつつある、アメリカでは企業のソフト化が七〇%に達したというようなことも本…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 参議院 社会労働委員会 第5号(1984/04/07、13期)

このたび、男女雇用平等法案につきまして、審議会が三論併記という異例の報告を出されました。この男女雇用平等法案の中におきまして、今労基法の重大な改正が行われようといたしております。これのみを引き出して論…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 外務委員会 第4号(1985/04/03、13期)

まず、本年度の予算の関係でお伺いいたしますが、外務省予算は先進サミット国と比較して格段に低いことを、まあ昨年この外務委員会でも御指摘申し上げたようなことでございました。これについては、大臣も改善に取り…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 外務委員会 第5号(1985/04/04、13期)

海外に赴任する外交官の方で、子弟を日本に残していかれる方と、ともに連れていく人とのパーセンテージはどういうことになっておりましょうか。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 外務委員会 第6号(1985/04/09、13期)

最初に、貿易摩擦の問題についてちょっとお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 外務委員会 第7号(1985/04/16、13期)

このたび、大臣、大変御苦労さまでございました。幸いにして、コミュニケでは日本一国の非難にということではなくて三極痛み分けとなったということは、やはり大臣が心血を注がれた結果と私ども野党としても大変感謝…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 外務委員会 第9号(1985/05/13、13期)

この交渉は約一年ぐらい数次にわたって継続されてきたわけで、しかも五月一日に出漁期が来るということは、日本サイドとしては明確にわかっておったにもかかわらず、このようにおくれてしまって、実際の漁業に携わっ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 外務委員会 第11号(1985/05/16、13期)

まず北太平洋のおつとせいの保存に関する暫定条約を改正する件ですが、これは昭和三十二年に締結されて、そして五十九年十月十三日まで続いてきているわけです。ところが、科学的調査の実施がもう既に二十年近くたっ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 外務委員会 第12号(1985/05/21、13期)

本日は、在日外国人の地位の問題についてお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 外務委員会 第13号(1985/05/23、13期)

アメリカを初め各国の中南米に対するコミットメント、まあコミットしている国を上位から五番目ぐらいまで教えていただけませんか。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 外務委員会 第14号(1985/05/28、13期)

先回、米州投資公社を設立する協定に関してはほぼ質問を済ましたので、本日は岡本公三の釈放の件に関連してお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 外務委員会 第15号(1985/06/04、13期)

女子差別撤廃条約の第二条の(f)でございますが、ここで「女子に対する差別となる既存の法律、規則、慣習及び慣行を修正し又は廃止するためのすべての適当な措置(立法を含む。)をとること。」こういうように規定…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 外務委員会 第16号(1985/06/06、13期)

条約の第十条の関係で家庭科の必須問題が先般来取り上げられてまいりましたけれども、この問題については戦後から今日に至るまでかなり変遷があるようなんですね。昭和二十三年四月に発足した新制高校の教科課程にお…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 外務委員会 第17号(1985/06/18、13期)

条約の第六条でございますが、「締約国は、あらゆる形態の女子の売買及び女子の売春からの搾取を禁止するためのすべての適当な措置をとる。」と、こういうように規定しておるわけでございます。しかし、日本では売春…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 外務委員会 第18号(1985/06/20、13期)

男女雇用機会均等法案が国会を通過し、また女子差別撤廃条約が批准の運びに近づいてまいりました。そして国連婦人の十年の最終年を迎えたわけでございますが、今後改めてこれを起点として女子差別を撤廃すべく努力す…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査特別委員会 第4号(1985/04/12、13期)

最初に、前川先生にお伺いいたしますけれども、アメリカは財政赤字に貿易赤字という双子の赤字を抱えていながら資本の方は大変流入しているわけですけれども、資本流入が日本を含めて主要国からどれぐらい、五百億ド…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査特別委員会 第6号(1985/06/12、13期)

きょうは御苦労さまでございます。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査特別委員会 第1号(1985/08/07、13期)

今年度貿易黒字は、昨年度の四百五十六億ドルを上回って五百億ドルを突破する見込みだと言われております。このたびの市場開放が行われた暁において、貿易黒字はどれくらい減る見通しであるのか。そして、もし市場開…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 社会労働委員会 第10号(1985/04/02、13期)

私は、昨今健康食品と銘打った食品が非常に出回っておりまして、ざっと二千程度は出回っておる。年間売り上げは四、五千億円とも言われますが、これは御存じのように食品衛生法の適用を受けておりますが、薬事法の適…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 社会労働委員会 第13号(1985/04/11、13期)

待ちに待った男女雇用平等法案であったわけですけれども、実際に出てきたものを見ましたら、勤労福祉法案に接ぎ木をした形での男女雇用機会均等法案であったわけで、しかも労基法の改正というありがたくないおまけま…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 社会労働委員会 第16号(1985/04/18、13期)

前回、本社労委員会におきまして労働大臣は、夫婦はパートナーシップである、そのように申されましたけれども、具体的にはいかなる形のパートナーシップが理想の型とお考えでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 社会労働委員会 第18号(1985/04/25、13期)

前回、前々回とかなり細かい技術的な問題もお尋ねしてまいりましたので、きょうは比較的総論的な立場から質問を展開してまいりたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査特別委員会 第2号(1985/11/08、13期)

先ほど来高杉先生の方からもちょっと御指摘ございましたが、今回の貿易摩擦の解消は対米向けを主として考えているんじゃないかと、これは私も全く同感でございまして、対ECの問題は高杉先生がおっしゃいましたので…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1985/12/12、13期)

このたびの国・厚年金の改正及び共済年金の改正につきましては、受益と負担のバランスを図る、そして長期的に安定した年金制度をつくる、こういう説明が一般になされておるわけでございまして、この改正自体やむを得…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 参議院 地方行政委員会 第5号(1985/12/17、13期)

諸外国、特に欧州では日本より先に高齢化に達してしまっているということが言われておりますが、ヨーロッパ諸国では年金の支給年齢が六十五歳であるということが主流のように言われておりますが、主要各国についてど…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1985/12/19、13期)

このたびの改正によりまして基礎年金五万円というナショナルミニマムというものを確立したとはいうものの、加入期間の短い人、今まで国民年金に加入していなかった人、そういう人たちについてはナショナルミニマムす…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査特別委員会 第3号(1986/04/11、13期)

四月十日の新聞発表によりますと、貿易黒字が史上最高の五百二十六億ドル、こういうことでございます。特に米国との黒字額が膨らんだのは自動車輸出が三三・六%も急増したからだ、こういうように解説ございまして、…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 法務委員会 第4号(1986/03/27、13期)

法務大臣の所信表明の中に、過激派集団の法と社会への挑戦というべき反復行為、そういうものに対しては厳戒を要するものがあると、こういうように言っておられるわけでございます。同僚委員が先ほども申されましたよ…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 法務委員会 第5号(1986/04/02、13期)

警察庁にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 法務委員会 第6号(1986/04/10、13期)

このたびの扶養義務の準拠法に関する法律、一読いたしますと、従来の法例の基本的考え方、すなわち扶養義務者をどちらかといえば保護する考え方から転じて、扶養権利者を保護する立場に変わったということが概括的に…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 法務委員会 第7号(1986/04/22、13期)

もう既に同僚委員から数々の問題が提起されましたので、私は一問だけちょっとお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 法務委員会 第9号(1986/05/08、13期)

本法律は、日弁連と政府間とで何回もすり合わせを行った結果こういう形で出てきたわけですけれども、昭和六十年十二月九日議決の臨時総会議案という弁護士会のがございます。これからこの法案が後退している点は、ど…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 法務委員会 第10号(1986/05/13、13期)

最初に小島先生にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 法務委員会 第11号(1986/05/15、13期)

本日は審議の最終日でございますので、多少細かい点に立ち入りましてお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 予算委員会 第3号(1986/02/15、13期)

既に同僚委員によりまして貿易摩擦、国鉄民間移管の問題等々御質問がございましたので、重複を避ける意味におきまして、主として女性の視点からの質問を行いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 予算委員会 第5号(1986/02/26、13期)

民社党の抜山です。大変有益な御意見をありがとうございました。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 予算委員会 第18号(1986/03/31、13期)

いよいよ明四月一日から男女雇用機会均等法が施行されますけれども、当然労働局婦人少年室の充実が図られると思いますが、現状が何人で、何人増員されることになりましょうか。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 参議院 予算委員会 第21号(1986/04/04、13期)

私は、民社党・国民連合を代表し、ただいま議題となっております昭和六十一年度予算三案に対し、一括して反対の討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第106回国会 参議院 決算委員会 第2号(1986/09/09、14期)

本日は不用額の問題についてお聞きしたいと思います。不用額につきましては全省庁について問題があるわけでございますけれども、特に潤沢な予算をお持ちの建設省と農林省にきょうはお伺いしたいと思うのでございます…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 決算委員会 第1号(1986/10/17、14期)

最近、税金のむだ遣いとかお役所仕事の非能率性の批判が非常に高まっております。そういう意味で会計検査の財政監督機能というものは強化することが望ましいと思いますが、単に会計検査の財政監督機能が幾ら強化され…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 決算委員会 第3号(1986/11/26、14期)

本日はインドシナ難民の問題についてお伺いします。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 決算委員会 第5号(1986/12/10、14期)

私は、農用地開発事業によって造成された農地の利用が行われていない、あるいは効率を上げていないという問題についてお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 社会労働委員会 第6号(1986/12/11、14期)

円高不況の長期化により企業収益が大変に低下してまいりました。雇用情勢の悪化が進んでいるわけですけれども、ひとつ雇用情勢の変化について昨年度と比較してどうであるか、そして今後どのように推移していくように…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 社会労働委員会 第7号(1986/12/15、14期)

吉田先生にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 社会労働委員会 第8号(1986/12/16、14期)

老人医療費は、昭和四十八年に老人福祉法により無料化されてお年寄りに大変喜ばれたわけですが、十年後の老人保健法の創設により有料となりました。このときには、無理のない範囲でごくわずかな一部負担を導入するん…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1986/11/25、14期)

既に同僚議員の質問によりまして、今回の国税三税の減収に伴う地方交付税の減四千五百二億四千万円について、交付税特別会計の借入金により補てんする理由は苦し紛れの措置であると、こういうことが既にもう了解され…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 地方行政委員会 第3号(1986/11/26、14期)

公務員の災害補償法、この補償の原則論、この原則論は、やはり給付責任を原則として是認する前提に立つのだろうと思うんです。ですから、その意味で、営利保険との間におのずからそこに差がなくちゃいけないと思うん…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 決算委員会 第2号(1987/01/21、14期)

通産大臣は一月十九日に一ドル百七十円を基礎に上下十円程度の幅で動くのが望ましいと発言され、また本日、当委員会におきましても同趣旨の御発言をなさいました。大変勇気ある発言で、私は敬意を表したいと思うんで…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 決算委員会 第1号(1987/06/04、14期)

覚せい剤事犯が現在第二次の乱用期である、このように報道されておりますけれども、戦後の覚せい刑事犯の発生状況の推移、傾向等をお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 決算委員会 第2号(1987/06/05、14期)

本日は、世上興味本位に取り上げられている傾向のあるエイズ患者の問題についてお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 決算委員会 第3号(1987/06/17、14期)

今、国民が一番政治に対して不満を持っているのは、円高差益が十分に還元されていないのではないか、この点が一番大きいのではないかと、そういう気がするわけでございます。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 決算委員会 第5号(1987/06/19、14期)

国税庁に伺いますけれども、相続税の、特に土地については路線価格というのが評価の基準になるわけですが、この路線価格を、具体的に世田谷区なら世田谷区、関先生がお住まいの瀬田につきまして、六十年、六十一年、…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 決算委員会 第6号(1987/07/02、14期)

最初に相続税の問題につきましてちょっとお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 決算委員会 第7号(1987/07/03、14期)

日本の繁栄を評して、かごの鳥だと評した外国の方がおられました。まこと日本は外国から食糧、石油を入れて繁栄している現状でございます。したがいまして、日本の平和の道につきまして、日本の国内だけで軍事費を削…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1987/03/26、14期)

私は、民社党・国民連合を代表し、ただいま議題となっております地方税法の一部を改正する法律案に対し、反対の討論を行うものであります。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 予算委員会 第13号(1987/05/16、14期)

今、日本国内におきまして最も国民が関心を持っておりますのは、雇用の安定の問題ではないかと思います。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 決算委員会 第4号(1987/10/16、14期)

最近、東京都の地価暴騰に伴いまして、公団住宅やマンションを購入するに当たりまして、抽せんでなければ購入できないという事態が生じております。ちなみに東京都における住・都公団の分譲住宅の募集倍率ですね、そ…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 決算委員会 第5号(1987/10/26、14期)

先ほど来国選弁護人の報酬につきまして、同僚委員も質問されておりますけれども、まずお伺いします。国選弁護人の報酬の性格をどのように認識されておられるでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 決算委員会 第6号(1987/10/27、14期)

本日は、郵政業務に関連いたしまして、一般市民の利便の観点から御質問をいたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 社会労働委員会 第5号(1987/09/10、14期)

このたびの改正法は、時短につきまして法律では四十時間、しかし当面は政令で四十六時間で続くと、こうなっておりますけれども、法律というものはある程度摩擦とか抵抗とかいうものがあっても、新しい時代をつくるた…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1987/09/03、14期)

地方交付税法によりますと、自治大臣は地方団体に交付すべき普通交付税の額を八月三十一日までに決定しなければならない、こうなっておりますが、今年度は御存じのとおりのこのような状態の中で支給額が今日まで決定…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1987/09/17、14期)

先ほど来同僚議員から来年度三年ごとに行われる固定資産税の評価がえの問題についていろいろ質問がございました。各自治体は評価がえの作業に入っておるそうでございますけれども、例えば東京都のこの三年間の地価公…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 地方行政委員会 第5号(1987/09/19、14期)

私は、民社党・国民連合を代表して、ただいま議題となっております地方交付税法の一部を改正する法律案並びに地方税法の一部を改正する法律案に対し反対の討論を、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 予算委員会 第5号(1987/07/23、14期)

最初に、SDI協定の中身の不確定さについて確認をとっておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第110回国会 参議院 決算委員会 第2号(1987/11/13、14期)

本日は定数是正の問題に絞って質問したいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第111回国会 参議院 決算委員会 第1号(1987/12/16、14期)

昭和六十年度決算検査報告書九十九ページ、農林水産省の補助金の関係でございますが、これによりますと、国庫補助金二千四百六十六万二千六百八十六円が不当と認められております。この補助金については大変むだ遣い…会議録へ(外部リンク)

第111回国会 参議院 予算委員会 第1号(1987/12/11、14期)

竹下政権の発足から早くも一カ余を経過いたしまして、マスコミ等で同日選のうわさがもう流れ始めておるわけでございます。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 社会労働委員会 第17号(1988/05/24、14期)

大臣にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1988/02/20、14期)

自治省は先日の衆議院の地方行政委員会において昭和六十二年度の地方税収につい…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1988/03/31、14期)

地方公務員の高給与につきましてはかなり改善が進んでおるようでございますけれども、本給の方はともかくとして、ほかの諸手当によって実態は依然として高給与が続いているということが言われております。この実情に…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 地方行政委員会 第8号(1988/04/28、14期)

地方公共団体が公共事業のため土地を先行取得することは可能なわけでして、この土地開発公社を特に設けて業務を拡大する理由、先ほど同僚議員の同じような質問に対して、機動性に欠けるからだと、このようなことを言…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 地方行政委員会 第9号(1988/05/12、14期)

六十二年度版の地方財政白書によりますと、地方自治体の六十一年度普通会計決算では歳入が六十兆七百四十八億円、借金の残高は約六十一兆円と歳入総額を上回る規模に膨れ上がった、こういうように出ております。こう…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 地方行政委員会 第10号(1988/05/17、14期)

生活保護についてちょっとお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 地方行政委員会 第11号(1988/05/19、14期)

同僚議員がもう既に質問されましたので私の質問はかなり絞りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第113回国会 参議院 予算委員会 第4号(1988/08/24、14期)

私は、民社党・国民連合を代表いたしまして、まず、税制改革につきまして総論的な質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第113回国会 参議院 予算委員会 第5号(1988/08/31、14期)

総理の中国訪問、大変御苦労さまでございました。会議録へ(外部リンク)

第114回国会 参議院 予算委員会 第8号(1989/05/12、14期)

総理は三月七日の予算委員会で、同僚関議員の質問に答えて、「古来、政治は最高の道徳である」、そのように答えられました。そうしますと、政治家というのは一般の人よりもさらに高い倫理感を持たなければならないと…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12