移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計*
 16期参議院議員活動統計*
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

国弘正雄参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



参議院委員会発言統計

 15期(1989/07/23〜)  150回出席   10回発言  103941文字発言
 16期(1992/07/26〜)   44回出席    2回発言   25698文字発言

※なお、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。


参議院委員会発言一覧

第118回国会 参議院 環境特別委員会 第4号(1990/05/31、15期)

一九九〇年代は地球の九〇年代というふうに呼ばれています。そして地球環境保護運動が、恐らく九〇年の、これは政治行政のみならず、思想とか文化とか、あるいは宗教といったような分野においても、主たる潮流になる…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 参議院 予算委員会 第2号(1990/03/23、15期)

敬愛する三木元総理と同道して、最初の二回のサミットを初めとし、アメリカ、イギリス、スウェーデン、中国、その他同行させていただいた海部現総理とこういう形で相まみえることになりまして、私として多少の感慨な…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 参議院 予算委員会 第11号(1990/05/22、15期)

最近、ヨーロッパやアメリカで盛んに使われるようになった言葉に平和の配当というのがあります。もともとはこれは政治家やあるいは政略家、軍政家というような人々が使っていた言葉ですけれども、最近ではすっかり人…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 参議院 予算委員会 第16号(1990/05/30、15期)

まず最初に、先ごろの盧泰愚大統領の訪日に関連して幾つか伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 参議院 予算委員会 第3号(1990/12/17、15期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表し、平成二年度補正予算三案に対し反対の討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 参議院 予算委員会 第9号(1991/03/20、15期)

大変に複雑な事態を把握するためには、大局を見はるかす言ってみれば鳥の目と、それから細かい細かい点についても周到な目配りを忘れないいわば虫の目と両方が必要だろうと思いますが、きょう私はいろいろな問題につ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第7号(1992/05/12、15期)

明石代表、御足労を煩わせました。きょうこちらにお出ましを願うことになったのは、たしか自民党の皆さんがお呼びになって、私たちも質問をする折をお分からいただいたということでございます。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 国際平和協力等に関する特別委員会 第16号(1992/06/03、15期)

私が御質問申し上げるときは、いつも何か私事にわたることで話をスタートする悪い癖がありますけれども、きょうもまた一つの私事から話をスタートさせていただきたい。というのは、私は番町グロリアヒルというところ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 予算委員会 第6号(1992/03/21、15期)

せっかくの土曜日をお互いに本当に御苦労さまと申し上げたいんですね。ただし、これは自民党が大変に強く主張をなすってのことですから、どうぞ野党の我々をお責めにならないようにあらかじめ申し上げておきます。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 予算委員会 第9号(1992/03/25、15期)

韓国の選挙の結果が入りました。与党の大変な敗北であります。それから、地方選挙でありますけれども、この間フランスでやはり与党、これは社会党ですが、大敗北を喫しました。そのときに外務大臣に、一体なぜフラン…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 参議院 文教委員会 第5号(1993/04/15、16期)

教育であれ何であれ、ある一つの状況を吟味してこれを把握しようとすれば、恐らく虫の目と、それから鳥の目の両方が必要だろうと思います。私はきょうは、虫の目はもう既にほかの方々が取り上げられておることでもあ…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 参議院 科学技術特別委員会 第3号(1994/11/16、16期)

時間に大変限りがありますので、私は長官に負けないくらいの大声でひとり言を申し上げますから、お耳を煩わしますけれども、ひとつ後で多少の御意見を求めたいと思います。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2016/12/11