横尾和伸参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  16期(1992/07/26〜)  131回出席(うち幹部出席 30回)   35回発言  159536文字発言
  17期(1995/07/23〜)  113回出席(うち幹部出席 46回)   17回発言  127055文字発言

    参議院在籍時通算    244回出席(うち幹部出席 76回)   52回発言  286591文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   51回出席   7回発言 予算委員会
 1位   51回出席  14回発言 厚生委員会
 3位   37回出席   9回発言 運輸委員会
 4位   34回出席   7回発言 災害対策特別委員会
 5位   29回出席   8回発言 環境特別委員会
 6位   20回出席   4回発言 決算委員会
 7位    7回出席   2回発言 商工委員会
 8位    6回出席   1回発言 地方分権に関する特別委員会
 9位    5回出席   0回発言 海洋法条約等に関する特別委員会
10位    1回出席   0回発言 逓信委員会
10位    1回出席   0回発言 建設委員会
10位    1回出席   0回発言 宗教法人等に関する特別委員会
10位    1回出席   0回発言 政治改革に関する特別委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

環境特別委員会理事(第127回国会)
厚生委員会理事(第131回国会)
災害対策特別委員会理事(第132回国会)
運輸委員会理事(第133回国会)
予算委員会理事(第138回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第125回国会 参議院 厚生委員会 第2号(1992/12/08、16期)

バーゼル条約への加入及びその関係国内法の整備に関しましては早急に行うべきである、早ければ早いほどいい、これが私の意見であります。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 参議院 環境特別委員会 第3号(1993/03/26、16期)

私からは、今ちょうど直前の質問でありましたラムサール条約に関連しまして、何点がお聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 参議院 環境特別委員会 第4号(1993/03/29、16期)

私は、この公健法の改正に当たりまして、特にこれからのことを考えた場合に健康被害の予防ということが極めて大切である、このことを中途半端にしていっては絶対ならないというそういう観点から何点かお尋ねしたいと…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 参議院 環境特別委員会 第5号(1993/04/07、16期)

私は、国民のほとんどすべての人々が毎日口にしている、すなわち人の健康に直接影響を与えている水道の件についてお尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 参議院 環境特別委員会 第7号(1993/04/21、16期)

これからの環境対策を考える上で、国民一人一人、人間一人一人のライフスタイルによるところがますます大きくなってきているわけです。そういう観点からしても、政府や利潤を追求する企業という立場だけではなくて、…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 参議院 環境特別委員会 第10号(1993/06/04、16期)

まず、環境アセスメントについてお伺いします。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 参議院 厚生委員会 第2号(1993/03/02、16期)

私からは水道の問題を中心に質問させていただきます。厚生省のOBです。よろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 参議院 厚生委員会 第4号(1993/03/29、16期)

これから我が国は世界にも類を見ないスピードで高齢化が進行し、今まで諸外国も経験したことのないような超高齢化社会を迎えるわけであります。このような高齢化社会においてこそ年金制度が安定して充実したものとな…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 参議院 厚生委員会 第5号(1993/04/08、16期)

今回の法改正の趣旨を改めて大臣にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 参議院 厚生委員会 第7号(1993/04/20、16期)

私からは、まず、従来のオーファンドラッグの行政的な面での対応について御説明をいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 参議院 厚生委員会 第10号(1993/05/13、16期)

今回の法改正の理由ですが、その主なものは、寡婦福祉資金貸付金に係る特別会計に多額の繰越金が滞留している、つまり金が余っている、遊んでいるというのか、そういうことだと認識しておりますけれども、間違いない…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 参議院 環境特別委員会 第3号(1993/10/27、16期)

公明党の横尾でございます。会議録へ(外部リンク)

第128回国会 参議院 環境特別委員会 第5号(1993/11/10、16期)

公明党の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第128回国会 参議院 商工委員会 第2号(1993/10/28、16期)

公明党の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第128回国会 参議院 商工委員会 第5号(1993/12/07、16期)

公明党の横尾でございます。私からは主に御経験を中心にお伺いしたいと思うんです。会議録へ(外部リンク)

第128回国会 参議院 地方分権に関する特別委員会 第2号(1993/12/01、16期)

公明党の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 参議院 環境特別委員会 第3号(1994/02/25、16期)

公明党の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 参議院 決算委員会 第1号(1994/02/28、16期)

公明党の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 参議院 決算委員会 第2号(1994/05/30、16期)

公明党の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第130回国会 参議院 決算委員会 第2号(1994/08/25、16期)

公明党の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第130回国会 参議院 決算委員会 第5号(1994/09/16、16期)

公明党・国民会議の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第131回国会 参議院 厚生委員会 第3号(1994/10/20、16期)

公明党の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第131回国会 参議院 厚生委員会 第6号(1994/11/01、16期)

参考人の皆さん、きょうはお忙しいところをありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第131回国会 参議院 厚生委員会 第7号(1994/11/02、16期)

私は、ただいま可決されました国民年金法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、日本社会党・護憲民主連合、新緑風会及び公明党・国民会議の共同提案による附帯決議案を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第131回国会 参議院 厚生委員会 第8号(1994/12/05、16期)

私は、ただいま議題となりました原子爆弾被爆者援護法案につきまして、新緑風会及び公明党・国民会議を代表して、その提案の理由及び趣旨を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第131回国会 参議院 厚生委員会 第9号(1994/12/06、16期)

新緑風会及び公明党・国民会議として提出をさせていただきました法案でございますが、今改革案と言われましたけれども、衆議院の改革と一緒に長い時間をかけて検討してきた法案であるという意味で、私どもの案をあえ…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 参議院 厚生委員会 第10号(1994/12/07、16期)

本日は大変お忙しい中、また特に急なお願いをいたしまして、恐らく昨日お願いをしたんだと思うんですけれども御出席いただき、また貴重なお話をいただきましてありがとうございました。会議録へ(外部リンク)

第131回国会 参議院 災害対策特別委員会 第2号(1994/10/26、16期)

公明党の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 参議院 厚生委員会 第4号(1995/03/16、16期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 参議院 厚生委員会 第5号(1995/03/17、16期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号(1995/02/02、16期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 参議院 災害対策特別委員会 第6号(1995/02/27、16期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 参議院 災害対策特別委員会 第8号(1995/03/15、16期)

地震防災対策強化地域における地震対策緊急整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律の一部を改正する法律案に対し、賛成の意を表するものでありますが、今次の阪神・淡路大震災の経験にかんがみ、また、本法…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 参議院 災害対策特別委員会 第10号(1995/06/07、16期)

運輸省は来ていらっしゃいますか。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 参議院 災害対策特別委員会 第11号(1995/06/09、16期)

私は、ただいま可決されました地震防災対策特別措置法案に対し、自由民主党、日本社会党・護憲民主連合、平成会、新緑風会及び日本共産党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第134回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1995/11/09、17期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第134回国会 参議院 予算委員会 第3号(1995/10/17、17期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1996/02/22、17期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1996/03/28、17期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1996/04/26、17期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1996/06/13、17期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号(1996/03/01、17期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 参議院 予算委員会 第13号(1996/04/24、17期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 参議院 予算委員会 第16号(1996/05/01、17期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1997/02/20、17期)

平成会の横尾和伸でございます。福岡県の選出ですので大臣とは同じ地域で頑張らせていただいておりますけれども、きょうはそういう関係もありまして、三井三池鉱の閉山の話から質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1997/05/27、17期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 運輸委員会 第12号(1997/05/29、17期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1997/06/03、17期)

平成会の横尾和伸でございます。限られた時間でございますので、早速質問に入らせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 予算委員会 第3号(1997/01/31、17期)

私は、平成会を代表して、ただいま議題となりました平成八年度補正予算三案について、反対の立場から討論を行うものであります。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 予算委員会 第7号(1997/03/11、17期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 予算委員会 第11号(1997/03/18、17期)

平成会の横尾和伸でございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 予算委員会 第17号(1997/03/28、17期)

私は、平成会を代表して、ただいま議題となりました平成九年度一般会計予算案外二案に対し、反対の討論を行うものであります。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12