塩崎恭久参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  17期(1995/07/23〜)  145回出席(うち幹部出席 36回)   15回発言  107375文字発言
  18期(1998/07/12〜)   77回出席(うち幹部出席 57回)    9回発言   58614文字発言

    参議院在籍時通算    222回出席(うち幹部出席 93回)   24回発言  165989文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位   46回出席   6回発言 厚生委員会
 2位   28回出席   5回発言 法務委員会
 3位   20回出席   2回発言 予算委員会
 4位   19回出席   1回発言 中小企業対策特別委員会
 4位   19回出席   2回発言 決算委員会
 4位   19回出席   1回発言 行政監視委員会
 7位   18回出席   0回発言 外交・防衛委員会
 8位   16回出席   3回発言 金融問題及び経済活性化に関する特別委員会
 8位   16回出席   1回発言 国民福祉委員会
10位    9回出席   1回発言 行財政改革・税制等に関する特別委員会
11位    6回出席   0回発言 臓器の移植に関する特別委員会
12位    3回出席   1回発言 文教委員会
13位    1回出席   1回発言 大蔵委員会
13位    1回出席   0回発言 選挙制度に関する特別委員会
13位    1回出席   0回発言 外務委員会

参議院委員会役職

委員長経験

参議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

予算委員会理事(第136回国会)
決算委員会理事(第136回国会)
行政監視委員会理事(第143回国会)
金融問題及び経済活性化に関する特別委員会理事(第143回国会)
法務委員会理事(第146回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第134回国会 参議院 中小企業対策特別委員会 第3号(1995/12/08、17期)

自民党の塩崎恭久でございます。きょうは橋本大臣にもお出ましをいただいて質疑をさせていただくこと、大変光栄に存ずる次第でございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 参議院 厚生委員会 第4号(1996/03/26、17期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。平成会の皆様方も議論に参加をすることになりまして国会が正常化されたこと、大変うれしく存ずる次第でございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 参議院 厚生委員会 第16号(1996/06/04、17期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。きょうは百七分いただいておるわけでございますが、さまざまな何か事情があるようで、一時間ちょっとでやめるということになっておりますので、ひとつよろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1996/02/22、17期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 参議院 予算委員会 第7号(1996/04/16、17期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 参議院 予算委員会 第16号(1996/05/01、17期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。会議録へ(外部リンク)

第138回国会 参議院 決算委員会 第3号(1996/11/26、17期)

自民党の塩崎恭久でございます。会議録へ(外部リンク)

第139回国会 参議院 決算委員会 第2号(1997/01/16、17期)

私は、自由民主党を代表して、平成六年度決算外二件に対し、これを是認することに賛成するとともに、委員長提案の警告案に賛成の意思を表明するものであります。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 厚生委員会 第5号(1997/03/27、17期)

宮崎先生に引き続きまして、自民党の塩崎恭久でございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 厚生委員会 第14号(1997/05/29、17期)

自民党の塩崎恭久でございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 厚生委員会 第16号(1997/06/05、17期)

自民党の塩崎恭久でございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 厚生委員会 第1号(1997/09/18、17期)

ここは議運の場ではないしまた理事会でもないので、フリーディスカッションはフリーディスカッションでいいのではないかと思います。公聴会的であったかどうかというのはそれはそれぞれのとり方でありますけれども。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 行財政改革・税制等に関する特別委員会 第5号(1997/06/09、17期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 法務委員会 第9号(1997/05/15、17期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 参議院 文教委員会 第3号(1997/12/11、17期)

三人の先生方のお話を拝聴いたしまして、スポーツの大事さというのも言うまでもなくよくわかったわけでございますけれども、結局私は、スポーツをスポーツとしてだけ見るというのはどうかなという感じがいたしており…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 参議院 金融問題及び経済活性化に関する特別委員会 第3号(1998/09/10、18期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。大野木、岡本、木村、中島各参考人におかれましては、衆議院に引き続いて参考人の聴取に参加をしていただきまして、まことにありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 参議院 金融問題及び経済活性化に関する特別委員会 第5号(1998/10/06、18期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。石川議員に引き続きまして、関連で御質問させていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 参議院 金融問題及び経済活性化に関する特別委員会 第11号(1998/10/16、18期)

私は、自由民主党、公明及び自由党を代表して、ただいま議題となりました金融機能の早期健全化のための緊急措置に関する法律案に対して賛成の立場から討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 参議院 行政監視委員会 第7号(1999/07/26、18期)

今の大島先生のお考えとつながるわけでありますが、田村先生の先ほどのお話の中にもありましたように、現地で何が本当に必要とされているのかということがなかなかわからないということは大変重要な問題だと思います…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 参議院 国民福祉委員会 第7号(1999/04/13、18期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。きょうは介護保険について集中的に審議をしようということでございまして、トップバッターで幾つか質問させていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 参議院 法務委員会 第2号(1999/11/11、18期)

自由民主党の塩崎恭久でございます。きょうは先般の大臣からお話を承ったことについての質疑をまず行うということで、トップバッターを務めさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 参議院 法務委員会 第4号(1999/11/18、18期)

自民党の塩崎恭久でございます。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 参議院 法務委員会 第10号(1999/12/10、18期)

自民党の塩崎恭久でございます。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 参議院 法務委員会 第2号(2000/03/14、18期)

自民党の塩崎恭久でございます。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12