川村善八郎衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  23期(1947/04/25〜)   56回出席(うち幹部出席  0回)   24回発言   56742文字発言
  24期(1949/01/23〜)  216回出席(うち幹部出席109回)  117回発言  457750文字発言
  25期(1952/10/01〜)   27回出席(うち幹部出席  0回)   19回発言   67566文字発言
  26期(1953/04/19〜)   82回出席(うち幹部出席 71回)   31回発言   88603文字発言
  27期(1955/02/27〜)  198回出席(うち幹部出席 65回)   27回発言   65559文字発言
  29期(1960/11/20〜)  127回出席(うち幹部出席  0回)    2回発言    9766文字発言

    衆議院在籍時通算    706回出席(うち幹部出席245回)  220回発言  745986文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  347回出席 188回発言 水産委員会
 2位  174回出席  20回発言 農林水産委員会
 3位   60回出席   8回発言 国土総合開発特別委員会
 4位   57回出席   0回発言 大蔵委員会
 5位   23回出席   1回発言 外務委員会
 6位   10回出席   1回発言 補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会
 7位    8回出席   0回発言 観光事業振興方策樹立特別委員会
 8位    7回出席   0回発言 災害対策特別委員会
 9位    5回出席   0回発言 海外同胞引揚に関する特別委員会
10位    4回出席   1回発言 懲罰委員会
10位    4回出席   1回発言 内閣委員会
12位    3回出席   0回発言 議院運営委員会
13位    1回出席   0回発言 郵政委員会
13位    1回出席   0回発言 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
13位    1回出席   0回発言 農林委員会
13位    1回出席   0回発言 経済安定委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

水産委員会委員長(第13回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

水産委員会理事(第6回国会)
補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会理事(第19回国会)
国土総合開発特別委員会理事(第24回国会)
農林水産委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1947/07/09、23期)

私は質問のしんがりだと思いますので、今日まで二日間にわたるところの各委員の質疑に對しましては、政府當局からの御説明がまことに懇切丁寧でよくわかりましたことは、御禮申し上げる次第でありますが、ただ私の言…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1947/07/11、23期)

議事進行について……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1947/07/29、23期)

魚價と漁業生産、漁業經濟竝びに消費者の生活とは非常に重大な関係をもつものでありまして、從つて生産者のみ價格を高くするというような考えは毛頭もつておらないのであります。しかれども先ほどから各委員によつ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第9号(1947/08/01、23期)

漁船の特種性と最近の漁業の状態とを考えまして、漁船の建造トン數を引上げる意思が、ないかどうか、御承知の通り造船の檢査規定は明治時代に制定された規則でありまして、その後改正になつたといいましても、今日の…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1947/08/05、23期)

議事進行について……。ただいま石原さんと、時間の関係とか打合せとか、いろいろの関係で問題になつておるようでありますが、大體小委員會は九時なら九時ということにきめておきなさつた方が、かえつていいんじやな…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1947/08/22、23期)

紹介議員といたしまして一應簡單に御説明申し上げておきたいと思うのであります。本港は北海道の南部茅部郡臼尻村にありまして、内噴火灣、すなわち砂崎と恵山竝びに室蘭、尻失、この四つの岬を結んだところの中間に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第13号(1947/08/23、23期)

ただいまの提案に對しては全面的に贊成をするものであります。われわれ漁業者は、さきほど提案者の説明にもありました通り、決して魚を高く賣るという意思は一つももつておるものではありません。この食糧難の時であ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第14号(1947/08/26、23期)

魚價、水産物の價格と水産物の配給機構との関係は、水産物の集出荷、竝に水産物の生産、消費等に重大な関係をもつものであります。なお食糧問題にも切り離して考えられない重要な問題であります。魚價のことにつきま…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第19号(1947/10/03、23期)

漁網鋼の取扱につきましては、ごく近いうちに製造竝びに販賣の規則ができるということを聞いておるのであります。内容の詳細はわかりませんけれども、大要承りますというと、製造はむろん指定の工場で製造加工をやる…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 水産委員会 第21号(1947/10/10、23期)

本船入澗に三箇所とも連接しておる所でありますので、一括して御説明申し上げたいと思います。原口船入澗は本來大島半島の最西端にありまするころの大島村の管轄になつております。この方面はいか、ほつけ、さめ等の…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1948/02/10、23期)

関連して一点だけ安本にお尋ねしたいと思うのであります。石原委員の御質問に対して、内田説明員よりるる諸般にわたつて御説明がありましたので、大体かわつたのであります。しかしながら二十二年度並びに二十三年度…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 水産委員会 第17号(1948/06/04、23期)

ただいま復金金融のことで緊急質問がありましたから、関連して一言質問したいと思います。復金の性格については私もよく承知しておるのであります。本日もらつてこの表を見ますときに、復金の金融はもう少し公平にし…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 水産委員会 第21号(1948/06/22、23期)

ごく簡單に請願の趣旨を申し上げます。第一に久遠郡貝取澗村の船だまり築設の問題でありまして、本件は貝取調村長松前吉太郎君外二名の請願であります。本村は久遠郡のほぼ中央にあります五百戸程度の漁村でありま…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 水産委員会 第23号(1948/06/29、23期)

本請願の要旨は、北海道斜里郡斜里町知床半島はその周辺に未開無限の水産資源を有し、その開発増獲が急務とされているのみでなく、同海域は海霧の発生多く、かつ急潮で、航行に困難を感じ、避難港の設置を必要とされ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 水産委員会 第25号(1948/07/01、23期)

私は、漁業法並びに水産業團体法改正が今議会に提案することができなくなりまして、これに対する緊急対策を講じなければ、漁村を窮地に陥らしめるという状態になつておりますので、これに対するいかなる應急対策があ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1948/11/10、23期)

水産業協同組合法案並びにこれに伴う整備法案その他漁業権に関する臨時措置法案の提案になりますにつきましては、ただいま農林大臣から、るる説明がありましたので承知いたすのでありますが、まことに水産委員各位に…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1948/11/12、23期)

燃油、金融、魚價の問題については、大体石原委員より質問もあり、さらにそれぞれの政府委員の答弁がありましたので、大体わかつたのでありますが、私の問わんとすることは、まず率直に実例をあげて、それに対する御…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1948/11/18、23期)

終戰後すべての角度から民主化されなければならないというので、もうすでに実行に移されつつあるものが多いのであります。しかしながらひとり水産業に関する民主化は遅々として進まないばかりでなく、その根本となる…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 水産委員会 第9号(1948/11/20、23期)

理事に一任します。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1948/11/25、23期)

端的にお伺いいたしますが、第十一條の員外利用であります。今度の法案から見ますると任意加入でありまして、入つてもよいし、入らなくてもよいのであるが、会員外の者でも施設等は、無理な條件をつけて利用せしめな…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1948/11/26、23期)

私は民主自由党を代表して、ただいま上程されました三法案に賛成の意を表するものであります。われわれはこの三法案については、いろいろ意見はあるのでありますけれども、この法案が遅れておりまするために、いか…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1948/11/29、23期)

本請願は、北海道奥尻郡奥尻村長津山久雄外二名にかかる請願であります。一は釣懸漁港の拡張、二は新設であります。簡單に理由を申し上げます。まず釣懸から申し上げます。本船人間は、昭和八年度において漁村振興…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 水産委員会 第1号(1948/12/04、23期)

第二回国会におきまして、先ほど申し上げましたように、小委員会を設置したのでありますが、実はわれわれが非常に反省しなければならぬことは、委員の出席率が非常に惡いので、せつかく委員長の氣持とわれわれの氣持…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1948/12/12、23期)

漁業資材小委員長として報告します。当小委員会は委員室並びに速記その他の都合がつかなかつたために、今日まで遺憾ながら会議を開くことができ得なかつたのであります。明十三日午前十一時から小委員会を開いてその…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1949/03/26、24期)

ただいま委員長からのお話で、当局の御説明を聞くということに相なつたようでありますが、この漁村金融の問題については、もうすでに、いまさらわれわれがここに時間を費して叫ばなくとも、十分わかつておるのであり…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1949/03/30、24期)

関連いたしまして二、三御質問申し上げます。第一にさんまの漁期撤廃のことについて夏堀委員から御質問がありましたが、私もこれに双手をあげて御賛成申し上げるものであります。水産廳長官の答弁の中に、さんまの…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1949/04/14、24期)

一点だけお伺いします。大体両委員の質問に対するお答えで、為替レートが設定されましたならば、補給金でその値格の引上げをしないようにするということには、大体了承していいと思いますが、その品目の中に重要資材…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1949/05/11、24期)

一点だけお伺いいたします。水産業協同組合法の制定によりまして、二以上であれば連合会が各所にできるということに相なります。從つて今後市町村に二以上の漁業協同組合が成立いたしました場合に必ず連合会ができる…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1949/05/12、24期)

ちよつとお尋ねいたします。第十六條の第八項に「第六項の規定は、北海道においては適用しない。」とあるのは、なるほど生産組合の場合を指しておるのでありますが、これは北海道の事情などについて、あなたに、ただ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第15号(1949/05/18、24期)

今までずいぶん各委員が質問するけれども、答えはまことに上手だが、どなたがやるのか、やらないのか、私はまつたくそう言いたい。今部長が、原價價格云々といつたようなことを申しておりますが、あの当時あなた方が…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第16号(1949/05/20、24期)

ただいま、冨永委員から質問あつたことと大体要旨は同じでありますが、われわれは愼重審議したいのでありますが、日にちがもう余すところがありません。從つて審議未了となりましても、また継続審議となりましても、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第18号(1949/05/23、24期)

私は資材小委員長として、本委員会に付託になりました水産資材小委員会の経過並びに結果を御報告申し上げます。本委員会は、去る四月の六日設置以來、数次にわたつて会議を開きまして愼重審議し、各委員と政府との…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第19号(1949/05/27、24期)

漁業法案並びに漁業法施行法案は、漁業の根本問題を解決しまするところの重要法案でありまして。この両法案に対しては、数回にわたつて各委員から活発な質疑應答をかわされたのであります。でき得べくんば本国会にお…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第20号(1949/05/31、24期)

ただいまの奥村君の御意見はもつともでありますが、おそらくこの問題は取上げるというと、一時間や二時間は時間が経過することと思いますので、その案文をこの委員会が済んでから金融の小委員会で、委員長は夏堀氏で…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第21号(1949/09/05、24期)

御報告申し上げます。私は現在衆議院水産常任委員会において継続審議となつております漁業法案並びに同施行法案の国政調査のため、日本海班の班長として、日本海沿岸各府縣の中心地において懇談会を開催、または現地…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第23号(1949/09/07、24期)

二、三点お伺いしたいと思います。第一点はすでに鈴木委員並びに砂間委員から聞かれておることでありますが、ただその中に総合的に利用するということで、許可漁業権に関する問題はお二方とも非常に強調して、これに…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第24号(1949/09/08、24期)

私の伺わんとするところは、皆さんの質問で大体わかつたのでありますが、ただ昨日民主化が先か、生産の増強が先かということに対して、民主化が先である、絶対的のものであるという御答弁があつたのでありますが、そ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第25号(1949/09/09、24期)

関連して――私が質問することはたくさんありますので、一問一答の形式で私も簡單に質問しますから、簡單に御答弁願います。第一に第六條の共同漁業権でありますが、五種あるのですが、これまでの専用漁業権という…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第26号(1949/09/10、24期)

第六十五條には水産動植物の繁殖保護、漁業取締りに関して、すなわち漁業調整のために一号から七号まであげて、そうしてただ單に禁止と制限のみをしておるような條文になつております。そこであらゆるものが法に、最…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第27号(1949/09/12、24期)

水産物の統制の撤廃にからんで、過般來われわれが委員長といろいろ協議した結果、改善案という方に持つて行つたことも、今御説明された通りであります。しかしどこまでも撤廃を根本精神として委員会が取上げましたけ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第28号(1949/09/13、24期)

昨日漁業法の施行法案につきまして、第十條の補償金の交付にからんでお尋ねしたのであります。すなわち昭和二十二年の七月一日から昭和二十三年の六月三十日までを、最も適当なる基準年度として定めて、補償金を交付…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第29号(1949/09/28、24期)

大体わかつたようですが、あなた方の希望とするところは、要するに区画漁業権であろうと共同漁業権であろうと、あなた方が最も愛しておる河川の漁業権というものは、あなた方の團体にいただきたい、こういうのがほん…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 水産委員会 第30号(1949/09/29、24期)

私はただいま継続審議となつております漁業法案並びに漁業法施行法案の内容について、修正を加えなければならないと思う重要な点の意見を申し述べてみたいと存じます。両法案は第五回国会に内閣提出、衆議院水産常…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1949/11/10、24期)

先ほど石井政府委員の御答弁の中に、鉄道の独立採算制という意味から、貨物運賃が安いから、どうしても値上げをしなければならぬということで、これはもちろんわれわれはよくわかるのでございます。しかしながら現在…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1949/11/12、24期)

日本の水産業は、日本の産業金融に最も重要なことは申すまでもありません。しかるに日本の水産に対するすべての政策が軽視されておることは、まことに遺憾と存じるのであります。ことに水産金融につきましては軽視さ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第8号(1949/11/15、24期)

北海道の北部におけるこんぶ、南部方面に生産するするめ、その他北海道で生産されますみんたい、これらの現在と将来、の見通しについて、政府あるいは通産省の御意見を承つておきたいと思います。水産物の輸出でご…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第9号(1949/11/16、24期)

柏原さんの定置漁業の定義について、二十メートル以内といいうことをおつしやられたようですが、二十メートル以内において定置漁業を制定しろというのか、二十メートル以内は定置漁業を制定してはいけないというのか…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1949/11/18、24期)

四井さんにお伺いいたしますが、漁業権はすべて漁業協同組合ということは私も納得できます。そこで現在の持つておる漁業協同組合、その他個人のものもありましよう、それらをいわゆる無償で與えろというのか、あるい…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1949/11/19、24期)

ただいま三国君から、北海道の特殊事情について、いろいろ漁業権の数、すなわち権利数、着業数、休業数、いろいろな数字をあげておりましたが要はみずから漁業権をもつて漁業を営む者に漁業権を与えよ、法律を直せ、…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第15号(1949/11/27、24期)

漁業法案並びに漁業法施行法案の原案の目的というものは、まことにわれわれ賛成をするのでありますけれども、その全文の内容を見ますときに、はたしてその目的とするところの生産の増強と、漁村の民主化が行われるか…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第16号(1949/11/28、24期)

動議を提出いたします。この際質疑は打切り、討論に付されんことを望みます。御賛成願います。それではこれより討論に入ります。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第17号(1949/11/29、24期)

ただいま砂間君の発言の問題でありますが、理事会で一応諮つて、そして保留ということにしたにもかかわらず、希望条件を付してという一言がありましたので、私は希望条件を付すのでありましたならば、この場合かえつ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 水産委員会 第18号(1949/12/02、24期)

水産協同組合に関する問題は、すでに第四国会におきましてその通過を見まして、今実施しておるわけであります。各漁村の状況を見まするのに、この水産業協同組合法なるものは、非常に不備の点を見出しておるのであり…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1949/12/17、24期)

ただいま議論がなかなか複雑になつておりますが、この議論を何時間しても本質にはいかないと思いますので、ちようどお晝でございますし、一応休憩をして空気をやわらげてから、午後あらためて十分検討して行くことが…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1949/12/20、24期)

ただいま水産関係の法案について、大体水産庁が考えている三、四の内容について、これまでの経過を長官から御説明がありましたが、漁港法については何ら今のところは考えておらぬということであります。漁港は申すま…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1949/12/21、24期)

ごく簡單に一言お伺いいたします。この十五億のエード資金の内容については、各委員から質問がありましたから省略いたしますが、ただ一言長官にお伺いいたしたいのは、先ほどから見返り資金に限つては、絶対に大資本…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1949/12/22、24期)

ただいま統制課長から、急送品の問題で、十月から年末まで、不足をしておると言われたが、私は逆だと考えておる。十月から年末は、少しくらい遅れても魚は腐りません。四月、大体五月から九月一ぱいというものは魚が…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1950/01/25、24期)

拿捕船の問題については、各委員から詳細に申し上げておりますので、私はあまり長い時間申し上げません。去る一月十七日に以西底びき綱あるいはトロールの業者代表から、拿捕船が数隻あつたということで、内閣総理…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1950/01/26、24期)

拿捕船の問題につきましては、昨日相当強硬な意見もあり、さらに本日もただいまこの問題にからまつて、おのおのの意見を発表しておるのであります。本問題は国家的に大きな問題であつて、国会としては取上げなければ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第8号(1950/01/27、24期)

本改正の趣旨については賛成でありますが、これは正式に政府提案としてわれわれに審議を要請されたのではなくて、言いかえれば、予備審査とも言うべきものであります。そこでこれは事務当局や水産庁の改正案でありま…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1950/02/01、24期)

当法案につきましては、ただいま鈴木委員からるる意見を述べられたのでありますが、私も同感であります。最後に鈴木君の御意見の通り、これを事務当局間のみの折衝では解決かつけ得られない点か三点あります。そこで…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1950/02/07、24期)

関連事項でございますが、実は案には載つておらないのであります。今鈴木君の言われた通りであります。そこで安本の高野局長の御意思は、第四條第五項にただ港湾とありますが、漁港という字句を入れる意思があるかど…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1950/02/11、24期)

資材に関する本問題は第五回国会に取上げまして、私が小委員長として第六回国会も引続きこの問題に当つたのであります。当時通産省の綿業課と水産庁の資材課との間にいろいろな食い違いがあつたことは事実であります…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第13号(1950/02/15、24期)

ただいま議題となつております漁港の災害に対する国家負担の問題でありますが、私は小委員長として、もちろん政府内部の問題についてはしばしば折衝をいたしたのであります。それからさらに本委員会では、先ほど鈴木…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第22号(1950/03/20、24期)

ちよつと関連してお伺いしたいのであります。水産業協同組合法の一部改正は、参議院ではもうすでに取上げられて案が成立つたということであります。聞くところによりますと、政府案はすでに出来上つて、関係方面のオ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第23号(1950/03/24、24期)

ただいま議題になつておりまする法案の提出の趣旨は大体わかりました。それと関連がありますので、二、三点お伺いいたしたいと思います。第一に、先ごろアメリカのプリビロフ群島の方から日本にまわつて来て棲息す…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第25号(1950/03/27、24期)

水産業協同組合法が施行されましてから一周年になります今日運営上の欠陥が現われて、改正しなければならぬという趣旨においては、私は大賛成であります。しかしながらこの改正案を出す前に、一応協同組合課長さんな…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第26号(1950/04/01、24期)

ただいまから漁港法案について、小委員会の経過並びに結果を御報皆申し上げます。同法案については、昨年十二月二十二日の委員会において、今期国会中に議員提出法案として立案することに相なりましたので、その翌…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第27号(1950/04/03、24期)

簡単に二、三お伺いいたします。ただいま法案の内容の説明の中に、稚魚の濫獲防止、もちろんこれはそうしたような政策をとらなければならないのは当然でありますが、まずそれには第一に、以西底びき網を整理する。第…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第29号(1950/04/10、24期)

ただいま夏堀委員なら、生産庁健在なりやいなやという新聞の例をとつてのお話がありましたが、私もその新聞を見て、まことに同感だと思つたのであります。しかし今大蔵大臣は、金融の措置を講ずることについては、計…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第30号(1950/04/11、24期)

私は舟山銀行局長に二、三要望しておきます。水産金融の行き詰りによつて、水産業がもう進退きわまつておるということは、過般来この委員会でも非常に論議されておることは、御承知の通りであります。これに対して具…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第33号(1950/04/17、24期)

漁船法の問題で、稲田運輸委員長と非公式に会つた経過を簡單に申し上げます。先週の木曜日であつたと思いますが、稲田運輸委員長は、廊下で私を呼び止めまして、ぜひ漁船法の問題で妥協をつけようじやないか、こう…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第34号(1950/04/20、24期)

請願番号一二〇〇尾札部漁港拡張工事の施行の請願であります。紹介議員といたしまして、一応御説明申し上げます。本漁港は概法華漁港と同様、北海道渡島半島の東南にありまする、最も利用をされるところの漁港であ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第35号(1950/04/22、24期)

農林大臣に一点だけお伺いたしたいことは、漁業制度改革によつて、今度は漁業権の証券が交付せられるのでありますが、この漁業権証券を漁業資金化して、水産金融の打開をする道を、さつそく講ぜられたいのであります…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第36号(1950/04/24、24期)

私の申し上げることも、大体平井君並びに小高君と同じであります。ただ一言これに補足して申し上げたいことは、先ほど有明海の海区調整委員会の設置につきまして、いろいろ木下参議院水産委員長から御説明がありまし…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第38号(1950/04/26、24期)

過般漁業制度改革についてという主題で内谷は漁業制度改革に関する全体の問題を解いておる水産庁経済課発行の相当厚い本がわれわれに配本されたのであります。表面を見ると、水産庁経済課の発行になつておりますが、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第40号(1950/04/28、24期)

漁船行政の一元化をせよということは、われわれが第一回国会からその意見が相当に強かつたのであります。具体的に取上げられましたのは、第六回国会に取上げられまして今期国会には、いよいよこれをどうしても法文化…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第42号(1950/05/02、24期)

議事進行について一言申し上げたいと思います。今期国会の水産常任委員会は、非常に好成績で、漁業の四大法案ともいわるべきところの漁業法並びに漁船法、漁港法等、三つが今期国会に制定を見たのであります。もちろ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第43号(1950/06/30、24期)

新漁業法の施行もすでに近づいて参りまして、いよいよその施行に伴つて、中央には中央漁業審議会の委員が任命され、近く各海区には漁業調整委員会が生まれるということに相なつているのであります。このときにあたり…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第44号(1950/07/01、24期)

今長官から私の質問に対してお答えがあつたのでありますが、私は解読はその一つの、つまり例としての書き方であつて、ほんとうは国会において説明したことと立法の精神とは相一致しなければならない、かように考えて…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 水産委員会 第45号(1950/07/04、24期)

ちよつと今のに関連して……玉置君からるる水産金融の問題について、二日にわたつて、しかも長時間の質問がありましたことは感謝しているのであります。私も過去第一回国会から、水産委員会に委員として今日まで出て…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1950/03/15、24期)

地方税の審議会は廃止して、新たな機関を設けるという御説明でありますが、新たな機関というのはどういう内容をもつて設立されるか、要点だけでけつこうですから……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1950/07/15、24期)

私のお尋ねいたしますことは、多年北海道に東北関係県の入会の問題が論議されまして、昨年の十月にようやくその要綱ができまして、入会を表向きに認めたのであります。大体一年の期間でありましたので、いよいよまた…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1950/07/17、24期)

ただいま田口委員から、漁業の当面の資金の問題についてるる質問があつて、舟山銀行局長から御答弁があつたのでありますが、いずれもどうも楽観を許されないような御答弁でありまして、まことに私たちは今後を憂える…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1950/07/19、24期)

この問題は、第七回国会に私が発言を求めまして、紀伊水道の衆議院より参議院に回付されました問題を握りつぶされておる。従つて私は参議院で有明海の本問題を衆議院に回付した場合にこれを握りつぶしにすべきである…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1950/07/21、24期)

ただいま鈴木委員の質問に対しまして、水産庁の次長は、まだ聞いておらないというが、私はまことに不可解だと思つております。大蔵省の言い分は、はつきり水産庁に連絡したところが、漁業権は三月三十一日で今度は全…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1950/07/22、24期)

議事進行について……。ただいま委員外の質問といたしまして、有明海と紀伊水道とを何ゆえに一緒にしてこれを取上げなければならないかという御質問があつたようでありますが、私の記憶に残つておるところでは、日に…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1950/07/24、24期)

私は水産貿易、特に北海道で生産の最も多いこんぶ、するめ、みんたいその他の塩干魚、これについての見通しをお伺いしたいのであります。戦前は御承知の通り、朝鮮にはみんたいが多量に行つておつた。戦争前は日本領…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1950/07/29、24期)

ただいまの閉会中の継続審議、しかも重要な問題を各般にわたつて調査するのはまことにけつこうであります。大体日取りをきめておかないと、今御承知のように漁業法第五十八条による海区調整委員の選挙が行われ、八月…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1950/07/31、24期)

ただいま鈴木委員から、予算に関する問題についていろいろ申し上げましたが、私も同様であります。第一にお伺いいたしたいことは、水産庁の予算の中にも、北海道の漁港の修築費に四百九十八万二千円という事務費を…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1950/08/03、24期)

水産用の燃油について、松田君からるるお話がありましたが、私一点だけお伺いいたしますことは、私も油の割当の増加について、関係方面と折衝を続けたのであります。その際に関係方面では、現在の水産用の油は、日本…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第14号(1950/08/29、24期)

海上保安庁の方にお伺いします。海上保安庁の職権といたしましては、大体航路に重点を置いておるようでありまして、漁業の復旧ということについては、無関心なように私は考えられるのであります。そこで先ほどの御答…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第16号(1950/10/21、24期)

私のお伺いいたしたいことは、北海道沿岸に内地の機船底びき綱入会についての件をお伺いいたしたいと思います。一問一答の形式でお伺いをいたしますから、そのつもりで御答弁を願いたいと思うのであります。一昨年…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 水産委員会 第17号(1950/10/23、24期)

ただいま漁業経営安定小委員長の永田委員から、大体その小委員会としての結論を発表されたのでありますが、もちろんこれにはいろいろまだ議論も残されておるのでありますが、一応委員長から適当な機会において意見の…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 水産委員会 第1号(1950/11/24、24期)

私は北海道班の国政調査の班長といたしまして北海道の調査を御報告申し上げます。九月六日より同月二十五日まで二十日間、函館市を振出しといたしまして、全道の渡島支庁管内、檜山支庁管内、後志支庁管内、石狩支庁…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1950/11/25、24期)

本日の委員会に農林大臣が出席されまして、本年の四月以前から問題となつて、しかも本月に入りましてから、もうすでに大火事となつて現れたのを、農林大臣の中央市場法の第十七條の適用をもつて、一応解決を見たとい…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1950/11/28、24期)

ただいま松田委員から御指摘のありました問題に関連してお伺いいたします。十五そう傭船をして、北海道の底魚の資源調査をしておるということなんですが、まず傭船料をどのくらい政府で拂つておるか、それからもう一…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1950/11/30、24期)

私は水産資源の問題につきまして、水産庁の調査研究部長に質問をして、その所信をただしたいと思います。水産資源の調査研究ということは、まことに日本の水産には重要な問題であります。すなわち水産資源の有無を…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1951/01/26、24期)

私の承りたいことは漁業権の補償についてでありますが、長官並びに当時から今日まで担当して来られました久宗連絡官の両氏に対して、一問一答の形式で伺いたいと思います。申すまでもなく、漁業制度改革に伴つて、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1951/01/29、24期)

先般この委員会において、補償の問題は質問いたしました。久宗君がこれに対して答弁したのでありますが、久宗君は所管の課長でないということで、やや逃げたかつこうになつておりますので、今回増田君にお伺いします…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1951/02/01、24期)

大体趣旨にはわれわれはもちろん異論のあるはずはございませんけれども、これは衆議院の水産委員会の要望事項として懇請するのでありますが、参議院の水産委員会はこれまでとかく衆議院の水産委員会と異なつた見解を…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1951/02/03、24期)

ただいま水産業協同組合法の一部を改正する法律案の説明が非常に各般にわたつてされたのでありますが、一昨日の本委員会において、農林次官から提案の理由の説明が明らかにされたのでありまして、ただいま協同組合課…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第16号(1951/03/01、24期)

漁業経営安定に関する件につきましては、これまで国際的の漁業に重点を置かれて、特に拿捕船の問題を中心に質疑がとりかわされております。先般ダレス特使が参りまして、それと同時に司令部から水産に対する数項の強…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第17号(1951/03/03、24期)

先ほど千島並びに北洋漁業の基地で、最も漁業の関係のありますところの凾館市葛西助役から代表いたしまして、千島諸島の返還問題についての要旨の説明があり、さらに決議文を朗読されて、大体内容はよくわかつたので…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第18号(1951/03/06、24期)

鉄道運賃は昨年の四月一日に改訂になりまして、大体平均八割の値上げとなつたのであります。しかしながら水産物の特殊事情から、これを特殊扱いにしなければならぬということで、遠距離に対しても割引をなし、さらに…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第20号(1951/03/14、24期)

高山さんにちよつとお伺いします。私も実は漁師で長年船に乗つたので、北海道の海でさけ、ますのとれる所は、いわゆる根室、釧路支庁管内の沖合いだということはもちろん承知しております。そこであなたの拿捕された…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第23号(1951/03/23、24期)

ただいま鉄道部長からの御説明で要旨はわかつたのであります。ただ一般大衆向けというお言葉が最後にありましたが、鮮魚、冷凍の問題については、統制が撤廃されておる今日でありますので、安いところもあるだろうし…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第29号(1951/05/10、24期)

先ほどからの次長の答弁によつて承りますと、相当以西底びきに違反船があつたので、それぞれ関係方面からも指摘され、それに対処すべく、今全力を尽くして違反の防止に努めておるということで、まことに私けつこうな…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第30号(1951/05/12、24期)

その場合の委員会には港湾局長とさらに運輸省の藤野義男という人を呼んでもらいたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第31号(1951/05/15、24期)

私がただいまから質問いたしたいことは、とかくこれまで立法の行政機関との間にいろいろ混乱をしておる点もあり、さらに官僚の独善的考えから、とかく国会で立法したことについて、いろいろと国会を非難しておるとい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第32号(1951/05/17、24期)

私は時間の関係上、漁港の問題で単刀直入にお伺いいたします。先ほどから松田君の質問に対して、課長がいろいろ御答弁されておりますが、私もその中にいろいろな疑問を持つのでありますけれども、今議論しておつたの…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第34号(1951/05/22、24期)

私は去る十九日に大蔵及び水産委員会の連合審査会におきまして、多岐にわたつて質問をしたのであります。そこで第一点を簡單に申し上げますと、漁業権証券に課税することには、原則的に反対である。しかし現在の情勢…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第35号(1951/05/24、24期)

鈴木委員から、大体われわれの考えていることの大綱は大蔵大臣に質問したのでありますが、大蔵大臣は、どうもわれわれ漁師にもわかるような、はつきり腹を割つての御答弁を願われないので、できるだけ鈴木君の質問と…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第36号(1951/05/26、24期)

漁業度改革は、農業とともにわが国産業の民主化を達成し、この基盤の上に生産力を発展させ、日本の経済の再建とその振興をはかる画期的な一大事業であるのであります。この事業達成のためには、全漁民が最善の努力を…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第37号(1951/05/28、24期)

私は金融問題について、いろいろ事例をあげて、質問いたしたいと思います。まず、終戦後日本はあらゆるものに対して民主化をはかろう、まことにけつこうなことであります。産業もしかりでありまして、農業にしても…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第38号(1951/05/31、24期)

漁業金融については、もう私からあらためて申し上げるまでもないのでありまして、行き詰まつておる今日、何とか打開しなければならぬということは、漁民各位も叫んでおり、また委員としても重大に考えて本日までやつ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第39号(1951/06/02、24期)

私は中金湯河理事長に、漁業制度改革に件う漁業権証券の資金化並びにその他漁業資金等の問題について、一応御所信を承りたいと存ずるのであります。漁業制度改革は、御承知の通り世界でもまだやつたことのない、日…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第40号(1951/06/05、24期)

私は先ほど委員長から発言がありまして、議題となつております漁業制度改革による漁業権証券の資金化、並びに農林漁資金特別会計の資金、その他農林漁業再建整備資金等各般にわたつて、大蔵省銀行局長並びに塩見官房…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 水産委員会 第41号(1951/08/06、24期)

私は松田委員とともに北海道の北端を調査して参つたのであります。大要につきましては、松田委員から報告になわましたから、重ねて申し上げません。ただ幸い農林大臣が御出席でありますので、農林大臣に特に要望と意…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 水産委員会 第1号(1951/08/17、24期)

漁業権証券の資金化並びに課税対象になるかいなかという問題についても、水産庁長官の説明があつたのであります。一応納得することができますが、はたして一体水産庁長官ふただいま御説明になつたように、大蔵当局が…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1951/08/18、24期)

昨日北海道におけるさんま漁業の解禁日を目前に控えまして、解禁日以前に根室地区の漁業者が操業をしたということで本委員会に非常に波瀾を呼んだのでありまするけれども、この問題はひとり根室地区とか北海道地区と…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第1号(1951/10/12、24期)

東南アジア諸外国の日本の漁業の招清について、いろいろな角度から松田委員並びに田淵委員を銃くついて曲りますが、私はむしろ別な観点から、この諸外国の現在日本の漁業技術その他漁船、漁具等を取入れたいという希…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1951/10/16、24期)

ただいま問題になつております漁業取締りの問題、特に新潟県の問題について、御意見も拜聴し、さらにそれに対する御答弁もあつたのでありますが、過般私も大阪府、和歌山県、徳島県、瀬戸内海全般の小型機船底びき網…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1951/10/25、24期)

私は第十一回国会において懸案となりました小型機船底びき網漁船の整理に関する本委員会の国政調査の経過並びに結果を御報告を申し上げます。去る十月五日より同月十日まで六日間、水産庁の浅井技官、水産専門委員…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1951/10/27、24期)

ただいまの山本次長の御説明で大体内容はわかつたのでありますけれども、このうちルース台風による漁業災害復旧資金関係資料の六のところに、政府の損失補償限度が七億七千二百八十万円とあり、これが政府の損失補償…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1951/10/30、24期)

この三案につきましては、ただいま石原委員が御指摘になつた問題が大体中心となるところだと考えております。あとはほとんど手続の問題でありますので、おそらく大した議論もないだろうと思います。従つて質問も手続…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第8号(1951/11/01、24期)

修正案の内容を御説明する前に、漁業法の一部を改正する法律案に対して、一応部長より御答弁を願つて、さらに修正の意見を述べたいと考えます。まずこの漁業法の一部改正の案は、申すまでもなく去る二月十四日に総…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第9号(1951/11/06、24期)

先ほど部長から御答弁になつたことで、恐縮してか恐怖してか、部長の声が非常に低いので聞き取れなかつたのですが、試験船の指令といいましようか、指示といいましようか、これが十七日かに行つて二十五日ごろから試…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1951/11/08、24期)

ただいま松田委員からの御提案に対しては全幅の敬意を払うと同時に、賛成をするものであります。一言これに付帯して申し上げたいことは、要は委員長のオブザーヴアーとしての立場で出席することは、おそらく国会を代…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1951/11/10、24期)

目下米加、日三国で漁業協定の問題を取上げまして、本委員会もまたこれに中心を置いて論議を進めておることは御承知の通りであります。十一月八日付の北海道新聞の記事を見ますと、北海道出身の玉置代議士からの通信…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1951/11/13、24期)

石油の価格の問題については、田口委員からるる申し述べられましたが私も同感であります。今松田君のお話を聞くと、もう政治折衝よりほかないということですが、私はまだそれ以前に事務的折衝も十分あるのではないか…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第13号(1951/11/15、24期)

漁業権証券の債権者の差押え、あるいは税務署その他税金の滞納に対する処分について、かつて留萌で国税庁が取上げた問題その他いろいろな問題がありましたので、水産庁として早く何らかの手を打たなければならぬとい…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第14号(1951/11/17、24期)

このたび国が相当に国庫負担をいたしまして、漁船の補償をする漁船保險の拡大強化をはかるということになりましたことは、まことに喜びにたえないわけであります。ただいま次長並びに課長から、法律案の趣旨あるい…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第15号(1951/11/20、24期)

小型機船底びき網漁業は、御承知の通り資源の関係と他種漁業に非常な妨害があるので、何としてもこれは整理しなければならぬのであります。もちろん業者お互いも、このままに放置しておくならば営業が成り立たないと…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第16号(1951/11/21、24期)

漁港法の一部を改正する法律案の提案理由を御説明申し上げます。漁港法の施行によつてわが国漁業上の重要施策である漁港の修築、維持管理等に関する制度が確立され、法律に規定されている漁港の指定、漁港の整備計…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第17号(1951/11/22、24期)

まず伺いたい第一点は、大蔵省の保険課長にお聞きしたいのであります。保険は大体社会政策の一端となつておりまして、たいていの保険については、政府がそれぞれ国庫の負担をして助成しておるというのが今日の姿であ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 水産委員会 第19号(1951/11/27、24期)

ただいま議題となりました請願並びに陳情書につきまして、請願及び陳情書審査小委員会の審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。本会期中に当委員会に付託になりました請願は全部で五十六件でありまして…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 水産委員会 第8号(1952/02/09、24期)

ただいま鈴大…委員から出御発言もありましたので、小型機船底びき網漁業整理特別措置法案に対する質疑はこの程度でとどめ、本案に対する討論は也れを省略し、ただちに採決いたします。本案に賛成の諸君の御起立を…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 水産委員会 第35号(1952/05/15、24期)

私は水産常任委員会の委員長をいたしまして、委員会の円満なる運営をはかることを常に念願しておつたのであります。今回、去る四月二十二日及び五月十日の水産委員会におきまして、永田委員の発言につきまして私静か…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 水産委員会 第43号(1952/06/12、24期)

永田君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 水産委員会 第45号(1952/06/18、24期)

起立総員。よつて本案は満場一致をもちまして原案の通り可決いたしました。なお本案に対する委員会報告書の作成につきましては、先例により委員長に御一任を願いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1952/11/11、25期)

ただいま鈴木君並びに松田君、日野君から漁業災害に関する救済の補償の方法についていろいろお話がありましたが、私も同感であります。私たちも六年前からこの災害の補償に対する恒久性をぜひとも確立したいと思つて…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1952/11/14、25期)

先般の本委員会におきまして、私から北洋漁業に対する明年度の出漁の構想いかんという質問を水産庁長官にいたしたのでありますが、水産庁長官は、大体本年度の構想によつて若干技術及び装備等を改善して行きたいとい…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1952/11/29、25期)

先ほど来アジア局長その他参考人から、朝鮮水域の問題に関していろいろ承つておりまして、私はどうも松田君の意見と同じであります。解決の道は一つです。と申すのは、もちろん水産庁におきましても監視船を出してお…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1952/12/03、25期)

ただいまの山口君の御意見で、上り魚はとれるけれども下り魚はほとんどとれないということは明らかであります。いわんや防潜網の張られておる中に入つておる漁民は推して知るべしであります。でありますけれども今の…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1952/12/08、25期)

本問題は数回議論されまして、もう議論は尽きておるようであります。要は行政協定の第十八条を適用して、日本とアメリカ合衆国との間において補償の按分をするかどうかという問題、それからさらに、もしそれができな…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1952/12/10、25期)

水産庁では目下ストを起しまして水産行政を遅滞せしめております。おそらく彼らの行動から見ますると、水産行政を撹乱せしめ、そして彼らの要求を貫徹しようという行為であると考えるのであります。日本の水産は、あ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第9号(1952/12/16、25期)

ただいま委員会に提出せられました中小漁業融資保証法案について一点だけお伺いしておきます。この内客を見ますと、第二節の会員、すなわち漁業信用基金協会の会員の資格が五つあります。漁業協同組合、漁業生産組…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1952/12/17、25期)

今の協同組合課長の説明によつても、私の考えていたことと、また立法した当時の考えとは同一であります。すなわち漁業協同組合が漁業を自営する場合は、その自営する漁業に常時従事する者のうち、三分の二以上が当該…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第11号(1952/12/19、25期)

先ほど水産金融のことで浜田課長から説明があり、議員の方々からいろいろ御意見がありましたが、私ただ一点だけ次長もしくは浜田課長から伺つておかなければならぬことは、水産の今日までの金融は遅んとして振わなか…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第13号(1952/12/22、25期)

ただいま海峡運賃のことや、鉄道の輸送になるもののうち、鮮魚その他のものは公共性を持つておるのであるというような、いろいろな立場から今質問されておりますけれども、課長の答弁はどうしても私はふに落ちません…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第14号(1952/12/24、25期)

先ほどから鉄道運賃の値上げについて、各般にわたつて田口君が質問いたしまして、その答弁によつて腹が十分読めたのでありますが、ただ一点だけ申し上げておきたいと思います。先ほど営業局長が、この運賃の大体の案…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第15号(1952/12/25、25期)

去る十月二十三日に広川農林大臣の私邸におきまして、広川農林大臣と長官と、北洋漁業さけ、ます母船式漁業について、詳細なるお話合いがあつたということを承つておりますが、そのお話の内容をまず少し詳細に本店で…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第16号(1952/12/27、25期)

この北洋漁業の問題につきましては、小委員会並びに本委員会等において、数回にわたつてわれわれと水産庁長官初め、水産庁当局といろいろ話し合つて参つたのであります。去る二十五日の本委員会において長官に対して…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第17号(1953/02/06、25期)

本日の委員会の議題である、以西機船底びき網漁業及び遠洋かつお、まぐろ漁業の許可等についての漁業法の臨時特例に関する法律案の審査にまだ入つておりません。なおまた本日予算の御説明がありましたけれども、これ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第18号(1953/02/07、25期)

昨日予算説明で、長官その他漁政課長からお話があり、赤路君の質問に対して、本年の小型機船底びき網漁業の整理には、乗組員の救済についての問題は明らかにはしておらぬけれども、失業手当とかあるいはその他にかわ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第19号(1953/02/13、25期)

私は直接予算に関係のある問題は、十数件の質問事項がありますが、一件ずつ逐次御質問を申し上げたいと存じます。第一に、小型機船底びき網の減船整理の問題でございます。岡井君はなかなか上手に逃げておるが、こ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第20号(1953/02/17、25期)

ただいま参考人から、東京湾におけるのり漁業者の非常な不幸、いわゆる不作のために二千五百世帯が窮乏に瀕しておるというお話を承りましたが、私も漁業者の立場から見ましてまことに同情にたえないのでございます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第24号(1953/03/06、25期)

ただいまの井出君の発言でございますが、法そのものの表面を検討しますと、何らこれは抵触しておらないものでありますけれども、この特例法の施行後において当然起きて来ると思われる問題でありますので、井出君の発…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 水産委員会 第25号(1953/03/10、25期)

私はただ一点だけお伺いしたいと思います。それは遠洋かつお、まぐろ並びに中型かつお、まぐろ漁業の許可等について将来水産庁はどういうふうな方針をとつて行かれるかということについてであります。申し上げるまで…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第1号(1953/05/27、26期)

理事互選に対して動議を提出いたします。理事は前例によりまして、互選の手続を省略し、その数を七人として、委員長において指名せられんことを望みます。川村善八郎君  鈴木 善幸君会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1953/05/30、26期)

動議を提出いたします。各小委員会の小委員の員数はいずれも十五名とし、小委員及び小委員長は委員長において指名せられんことを望みます。公海漁業及び水産貿易に関する小委員には、会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1953/06/20、26期)

私はやはり駐留軍の射撃場にならんとしつつある大島付近について、伊関局長にお聞きしておきたいと思います。私らは以前から艦砲射撃を大島付近でやるといつたようなことを聞いておりまして、いよいよそのことが具体…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第4号(1953/06/23、26期)

山中委員が先ほど、国がないと見た場合、それから相手があるからといつて請求した場合の補償の道が開かれないのではないかと條文的に質問をしておりますが、その結論がなく、研究の上いずれ本決定して申すということ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第5号(1953/06/26、26期)

先ほど農林大臣の漁業に対する施政演説をお聞きしたのでありますが、まことにその通りでございます。演説はまことに上手でありますけれども、ただその実行はできておらない、完全実施ということができてないことは、…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1953/06/29、26期)

私はこの際、水産貿易に関しまして動議を提出いたしましたいと思います。すなわち水産貿易は非常に不振でありますので、これを救済しない限りは、日本の魚価を維持することもできませんし、さらに漁業の安定もでき…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1953/07/07、26期)

本日議題になつております漁船損害補償法の問題でございますが、この補償法は、第十三回国会を通過いたしまして、爾来水産庁の努力によりまして、一部の漁船とはいいながら、満期保険まで持つて行かれたというここと…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1953/07/16、26期)

ただいま鳩山自由党の松田委員から、おおむね二点にわたつての議論があつたのでございます。その前段につきましては、申すまでもなくこの通り出席率が悪いのでございますから、これは私から松田君に陳謝をしなければ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第13号(1953/07/20、26期)

調達庁長官にお伺いいたし、また御相談申し上げたいと思います。ただいま審議中の法案の第一条第一項中に「従来適法に農業、林業、漁業又は政令で定めるその他の事業を営んでいた者がその事業の経営上損失をこうむつ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第14号(1953/07/21、26期)

先ほど来の松田委員の御発言は、漁業にとつて、日本経済のためにもまことに重要な役割をなす法律の改正であるから、慎重審議をして、どこまでもあやまちのないようにするという御意見については、私も了承できるので…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第23号(1953/08/04、26期)

先般加工水産物の輸出振興に関する法律案について、加藤勘十君その他から大体の御説明があり、並びに質問をしてその要旨は承つたのでありますけれども、私、趣旨といたしますれば、やはり日本の水産資源を高度のもの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 水産委員会 第25号(1953/08/10、26期)

公海漁業と国際外交との問題、これは切り離して考えるべき問題ではないと存ずるのであります。われわれといたしましては、外務大臣に本委員会に出席を求めてぜひとも徹頭徹尾質疑応答をしたいという考えで今日まで参…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 懲罰委員会 第2号(1953/08/05、26期)

物事はすべてが動機があるのでございまして、今度の動機というものは、いわゆる予算委員長をつるし上げて軟禁したということにあり、さらに私が、北海道代議士会において、篠田君にその実情をお話した、これが動機に…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 水産委員会 第3号(1953/11/04、26期)

先ほど山中不動産部長から、駐留軍の行為によつて特別損害を受けた場合に、これを補償しなければならぬということで、これによる政令を出さなければならぬ、この案ができたということでありますが、このうち水産関係…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1953/12/07、26期)

永野生産部長に一、二点簡単にお伺いいたしておきます。中型底びきの整理転換ということについては、すでに政府がそれを発案し、われわれも立法もし、予算措置も講じて、五箇年間に整理をしなけはばならぬということ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第6号(1954/01/13、26期)

ただいま水産庁長官から昭和二十九年度の水産関係の予算の概要についてお話があつたのでございますが、もちろんわれわれもこれまでいろいろ水産庁とも折衝しておりますので、大体その内容はわかつておりますが、われ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第7号(1954/01/29、26期)

北洋のさけ、ます漁業は、過去二年間の試験創業によつて相当に成積が上りましたので、今年は大幅に独航船もふやし、さらに母船もふやして出漁させるということになつたことは、ひとり漁民の喜びばかりでなく、国家の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第9号(1954/02/06、26期)

ただいまの中村君の発言は、相当地方の漁業者には重大な問題であります。でき得ればわれわれも現地調査をしてその結論を出して、それぞれ手配した方がいいじやないかと考えますけれども、これまでの前例から行きます…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第10号(1954/02/09、26期)

浦安町を中心とした千葉県全体、東京湾全体が、ひとでの被害で貝類の養殖に甚大な損害を受けており、関係漁民は非常に困つておるので、今までは自分たちの力で闘つてとつて来たけれども、なかなか容易でないから国で…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第12号(1954/02/23、26期)

特定海域における漁船の被害に伴う資金の融通に関する特別措置法案について、漁業制度に関する小委員会の審査の経過について、簡単に御報告申し上げます。本案は、去る二月十三日の委員会において、当小委員会の審…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第13号(1954/02/27、26期)

最近漏れ承りますと、電力会社が電力料金の値上げをするということで政府に要望しておる。これに対して各産業界やあるいは全国の婦人団体等は非常な反対をしておる。もちろんわれわれも反対ではありまするけれども、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第14号(1954/03/02、26期)

先般の委員会において電力料金値上げの問題で質問いたしたのでございますが、当時通産省の最高責任者の方がおいでになつておらないので、この次の委員会に質問するということで打切つたのでありますが、巷間伝うると…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第20号(1954/03/26、26期)

私は委員長に申し上げて皆さんにお諮りを願いたい。御承知の通り、かねて補助金等臨時特例に関する法律案が特別委員会を設置しまして、これが審議されているのでございます。一昨日大体本法案は質疑を終了いたしまし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第24号(1954/04/26、26期)

後膝さんにお願いしたいのでありますが、御承知の通り、日本の漁業は沿岸漁業がほとんどその七割を占めておる。これを育成強化しなければ日本の漁民の死活問題になるばかりでなく、漁村の経済が枯渇するということか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第30号(1954/05/22、26期)

今度の北海道における漁業災害ばかりではなくて、全体の災害でありますが、この災害はまことに甚大であつて、特に漁業関係の災害はかつて見ざる大きな災害で、しかも漁業者の関係だけでも四百十一名という多数の罹災…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第31号(1954/05/24、26期)

北海道の今次の災害というものは、立ち直る機会を与えない間にまたまたこんなことになつたのだ。漁業というものは他の産業と非常に違うのだから、何とか国の力を貸して、大いに復興させてくれということでございます…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第38号(1954/10/07、26期)

各委員から熱烈な質問があつて、それに各関係官の方々から誠意ある御答弁がありまして、すべてが了承できたのでございます。ただ一点党ほど小高君から御指摘がありましたように、上の方が非常に急速にやるという誠意…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第39号(1954/10/12、26期)

関連。ただいま赤路委員から岩内の例を取上げて申しましたし、かつ松田君からるる山本政務次官に質問し、懇切なる御答弁を伺いましたが、大体大蔵省の腹はわかつておるのでございます。そこで、今赤路君の言われたよ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 水産委員会 第40号(1954/10/14、26期)

先ほどの水産庁の関係の予算説明につきまして、最後に一点お伺いいたしたいと存じます。まず第四番目の小型機船底びき網の減船整理の予算についてでございますが、備考欄に、昭和二十六年度より五箇年計画による最…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 補助金等の臨時特例等に関する法律案特別委員会 第6号(1954/03/15、26期)

補助金等可の臨時特例等に関する法律案についての各委員の御質問に対する政府当局のお答えは、いずれも、今年は日本の財政が非常に苦しくなつておるので財政の一端をどうしても詰めなければならぬ、そのためには補助…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 水産委員会 第2号(1954/12/16、26期)

私は、海上保安庁並びに大蔵省に対しまして、灯台の施設及び巡視船及び救助船の建造等に関しまして質問をいたしたいと存ずるのであります。海上保安庁が、これまで灯台の設置やあるいは巡視船、救助船が非常に不足…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1955/03/28、27期)

大体暫定予算の問題については、説明書を見ますとわかりますが、きょうは、それ以外のことが質問できないかどうか……。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1955/06/09、27期)

先ほどから聞いておりますと、林防衛局長の答弁に、私はまことに不満足であります。木更津のノリの被害は、各委員からいろいろお話があったので、それに対して答弁がありましたが、その答弁の中で、防衛艦の方からの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第39号(1955/07/13、27期)

農薬によって水産の魚介類が被害を受けたということは私初めて承わったのであります。それに対しての対策等については農林大臣から御答弁がございましたから、私はそれを重ねて追及いたしません。ただ農薬の問題だけ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第43号(1955/07/18、27期)

ただいま伊東団長から北海道の災害につきましてるる御報告があり、さらに対策についての御意見が発表されたのであります。私はお伺いする前に、本農林水産委員会から北海道の災害調査のために、この炎暑にもかかわり…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 農林水産委員会 第46号(1955/07/21、27期)

昨日内閣から本委員会に漁港法の第十七条第二項に基いて整備計画の国会の承認の件が提出いたされております。そこで私若干政府に対して質問をいたしてみたいと思うのであります。御承知の通り、漁港は、戦時中にそ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号(1955/11/30、27期)

私は二点だけお伺いいたしたいと思います。その一点は資材対策の第二のところに農薬の需給安定をはかるために全購連等による保管事業を引き続き実施するほかに購入飼料対策として食管特別会計による操作数量の拡大及…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1955/12/01、27期)

私は水産庁長官の御説明の中に疑義の点がありますから、大体五、六点についてお伺いいたしたいと存じます。まず第一点の大臣の腹がまだきまっておらないという点でありますが、もちろんそうだとも思いますけれども…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号(1955/12/14、27期)

ただいま松田委員の質問に長官がお答え願ったので、われわれはだいぶ安心して了承するのでございますけれども、ただ一点だけ関連的に質問を申し上げたいと思う。もちろん西カムの方に相当の転換が――四十七度以南と…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 外務委員会 第30号(1956/04/09、27期)

私は参考人の藤田さん並びに高野さんに二、三お伺いいたしたいと思います。両参考人は、日本は決して乱獲をしておるのではないということを、ある程度まで数字をあげてお話しされております。私も同感でございます…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第22号(1956/05/23、27期)

ちょっと質問になりますが、北海道開発庁設置法案提出に対する理由を述べられ、かつ昨日総体的な質問が行われたのでございます。そこで大臣に一点だけお伺いしておきますが、大臣は野党の諸君の質問に対して、法案は…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第21号(1956/03/20、27期)

関連して。ただいま福井君の水産庁次長に対する質問のお答えはまことに不可解でございます。と申すのは、三年前から予算をとって調査しておるが、まだその調査が完全にできておらない、かように私は考えますが、三年…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第28号(1956/04/04、27期)

関連して。先ほど日野委員からの、サケ、マスの延べなわの許可をめぐる準備船の損害についての質問に対して、塩見長官から答弁があったのでございますが、準備船というのは文字通り準備船でありますが、準備船の中に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 農林水産委員会 第59号(1956/10/29、27期)

ただいま各委員からの質問を聞いていきますと、大体二つにしぼられたようであります。その一つは二万八千円で農民が約六カ月の間暮せるかどうか、これに対しては、大村主計官はまだ計算中で、その結論は出てないよう…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第1号(1956/11/12、27期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、委員長が選任されるまで、規則第百一条第四項により、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第3号(1956/11/20、27期)

最近承わりましと、国鉄では運賃の値上げをする、また青函連絡船の運賃を改訂するとか、長距離の運賃を改訂するとかいうことでありますけれども、大体資料を見ますと、総合的には、相当高くなるということになってお…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第7号(1956/12/04、27期)

ただいま日本銀行仙台支店長から、質の問題、要は金利が問題なんだ。そこでこの問題は、ひとり東北ばかりでなく、各地方というか、全国的といっていいほど、話題になっておるのであります。ほんとうに開発するという…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第3号(1957/03/04、27期)

先ほど建設大臣から道路の問題について、近い将来において国道を舗装するということを言われておりますし、それから函館で陳情を受けた際にも、そのような意見を述べております。ところが、先ほど川村北海道開発庁長…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第10号(1957/04/04、27期)

私は、直接には運輸大臣の所管の問題でありますが、運輸大臣のお答えによっては、建設省の関係になり、また工事の方面では開発庁の関係にもなると思いますので、一点だけお伺いいたします。東北並びに北海道の開発…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第11号(1957/04/05、27期)

私は自由民主党を代表いたしまして、北海道開発公庫法の一部を改正する法律案について、賛成の討論を行うものであります。御承知のように北海道の総合開発は、国策として強く推進されまして、昭和二十七年から昭和…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1957/03/05、27期)

私は井出農林大臣に対して、主として水産に関する問題を御質問いたしたいと存ずるのであります。私の質問せんとする水産問題については、赤路委員から質問をされております。しかし赤路委員は与党になったのかどうか…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号(1957/03/12、27期)

ただいまの川俣君の御質問は、私も触れてみたいと思っておった問題でございますが、あまり限定するために細分化すると、かえってこんがらかるということははっきりしております。そこで漁船の場合でも施設の場合でも…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号(1957/03/14、27期)

農林大臣に一点だけお伺いというか勧告というか申し上げておきますが、先般の当委員会におきまして私は北洋漁業問題に触れて質問をしておりますけれども、末端まで堀り下げずにむしろ一般的質問をしたのであります。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第27号(1957/04/12、27期)

私は本問題とさらに北洋サケ・マス漁業問題の一端であります流し網の問題につきまして、関連のある北洋独航船の問題も付随して質問を申し上げたいと存じます。ただいまサケ・マスはえなわ漁業の許司については満場…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 農林水産委員会 第33号(1957/04/23、27期)

次長も御承知のように、本日北海道開発特別委員会で底びき業者の代表も呼び、それからニシン漁業者の代表も呼び、道庁も、水産庁の次長も出席してこの問題を取り上げてみた。円満解決するように努力してみた。ところ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第1号(1957/11/01、27期)

これより会議を開きます。私が年長者でありますので、委員長が互選されるまで、規則第百一条第四項により、委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第29号(1958/04/22、27期)

私は寒冷地農業の振興対策について、政府の所信をお尋ね申し上げたいと思います。御承知のように、北海道並びに東北地方等では、累年寒冷地として冷害を受けておりまして、農家の負債は歴年増すばかりでございます…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 農林水産委員会 第32号(1958/04/25、27期)

赤城農林大臣には長い間御苦労さんでありました。相当に効果の上りましたことにつきましては、私は感謝の意を表します。従って私は農林大臣に対しては御質問を申し上げません。ただ一、二点水産庁長官にお伺い申し…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 農林水産委員会 第42号(1961/05/26、29期)

長官に二、三点お伺いいたしますが、先般の参考人の意見を聞いてみますると、いずれも流通改善の問題が叫ばれております。もちろん、ただいま大野委員からも流通の問題でるる述べられましたが、この流通対策の点で一…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 農林水産委員会 第35号(1963/05/30、29期)

私は難航に難航を重ねまして再度提案されました沿振法の関係で質問しなければなりませんが、与党といたしましても漁民といたしましても、一日も早くこの法案を通してもらって漁民を救っていただくということを念願に…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12