石野久男衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  23期(1947/04/25〜)   55回出席(うち幹部出席  0回)   17回発言   27182文字発言
  24期(1949/01/23〜)  179回出席(うち幹部出席  0回)   91回発言  301797文字発言
  25期(1952/10/01〜)   23回出席(うち幹部出席  0回)   14回発言   41859文字発言
  27期(1955/02/27〜)  164回出席(うち幹部出席  0回)   62回発言  248594文字発言
  28期(1958/05/22〜)  101回出席(うち幹部出席 63回)   52回発言  325174文字発言
  30期(1963/11/21〜)  131回出席(うち幹部出席 32回)   43回発言  323374文字発言
  31期(1967/01/29〜)  128回出席(うち幹部出席 55回)   46回発言  441446文字発言
  33期(1972/12/10〜)  200回出席(うち幹部出席 85回)   72回発言  572838文字発言
  34期(1976/12/05〜)  130回出席(うち幹部出席 61回)   38回発言  330735文字発言
  35期(1979/10/07〜)   39回出席(うち幹部出席 17回)   15回発言  110098文字発言

    衆議院在籍時通算   1150回出席(うち幹部出席313回)  450回発言 2723097文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  288回出席 142回発言 科学技術振興対策特別委員会
 2位  181回出席  31回発言 予算委員会
 3位  174回出席  65回発言 大蔵委員会
 4位   91回出席  47回発言 運輸委員会
 4位   91回出席  45回発言 外務委員会
 6位   85回出席  22回発言 商工委員会
 7位   31回出席  18回発言 労働委員会
 8位   26回出席  12回発言 決算委員会
 8位   26回出席  15回発言 議院運営委員会
10位   25回出席  11回発言 電気委員会
11位   17回出席   9回発言 建設委員会
11位   17回出席   1回発言 逓信委員会
13位   16回出席   2回発言 石炭対策特別委員会
14位   14回出席   6回発言 災害地対策特別委員会
15位   12回出席   8回発言 政府支払促進に関する特別委員会
16位   11回出席   1回発言 日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会
17位   10回出席   1回発言 水害地対策特別委員会
18位    6回出席   0回発言 災害地特別委員会
18位    6回出席   2回発言 懲罰委員会
20位    5回出席   2回発言 法務委員会
20位    5回出席   1回発言 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
22位    4回出席   3回発言 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
23位    3回出席   1回発言 考査特別委員会
24位    2回出席   2回発言 農林水産委員会
24位    2回出席   1回発言 災害対策特別委員会
26位    1回出席   1回発言 社会労働委員会
26位    1回出席   1回発言 文教委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

科学技術振興対策特別委員会委員長(第71回国会)
逓信委員会委員長(第87回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

大蔵委員会理事(第29回国会)
科学技術振興対策特別委員会理事(第34回国会)
法務委員会理事(第45回国会)
懲罰委員会理事(第58回国会)
外務委員会理事(第58回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 水害地対策特別委員会 第9号(1947/10/08、23期)

ただいま委員長からもお話がありましたように、今のこの會議の運營の状態を見ておりますと、なかなか問題の本筋にははいつてこないように存ぜられます。そこで次會からは質問者の順位を通告によつてされるようにする…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第3号(1947/07/30、23期)

ただいま委員長から報告されましたことに附言して申し上げますが、私たちは今度の猪苗代湖周辺地區の視察にあたりまして、わが国の水力電源としての実に有望な地域であるということを痛感いたしたのでございます。た…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第4号(1947/08/06、23期)

私は商工大臣にお尋ねしたいのですが、政府は今日本の産業復興の動力源として、石炭問題に非常に大きな主力を注がれておるかのように一般施策の面では見られる。私の考えでは、もちろん石炭の必要なことも十分よくわ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第5号(1947/08/08、23期)

私途中から参りましたので、あるいは前の方の質問と重複するかもわかりませんが、二つのことをお聴きしたいと思います。鉄道の電化という趣旨については私たちも満腔の贊意を表しているものであります。このパンフレ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第6号(1947/08/22、23期)

私は今日電力の非常に逼迫した事情から、本冬季におけるところの渇水期に際しまして、電力危機突破という問題を考えますときに、いろいろとその考え方がありますけれども、とにもかくにも當面の国民の生活という面か…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第7号(1947/08/27、23期)

ただいま付議せられました電力危機突破に関する決議案につきまして、提案者を代表して簡單に趣旨を申し述べたいと思います。昨年末から本年初めにかけて未會有の電力危機を招來し、電力の制限が生産阻害の最大原因…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第8号(1947/08/29、23期)

私はこの際四點ほどについて政府の御意向を聴きたいと思います。第一番に、八月上旬に猪苗代湖の第一發電所に雷のシヨツクがありまして、そのために水車クランクに破損を生じまして浸水を受け、保有のタービンを全…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第12号(1947/10/08、23期)

神島村に電燈及び電力線架設の請願を九月十九日に提出しております。紹介議員であられる石原さんは今御都合で參られませんから、私実はこの土地の出の者でありますので、しばしばこの趣旨については承つております関…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 電気委員会 第17号(1947/12/04、23期)

伊勢崎市の電力緩和に関する請願は、鈴木強平君ほか三氏の紹介になるのでありますが、紹介議員が見えておりませんので私代つて請願の要旨を説明いたします。政府當局の御意見を承りたいと思います。御承知のように伊…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 電気委員会 第3号(1948/06/03、23期)

ちよつとお尋ねいたしますが、先ほど三ツ井技官から電氣事業民主化委員会の件につきまして、また正木政務次官からも、極力政府は鞭撻していろいろと調査に当つているのだと申されましたが、その間三ツ井技官から、ま…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 電気委員会 第4号(1948/06/09、23期)

電力の配分に関連いたしまして各地方に民主的にできております配分に対しての電力協議会というものがありますが、これらの問題は今成瀬委員からも言われたように、相当効果を收めるような動きをしておつたというふう…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 電気委員会 第6号(1948/07/03、23期)

本請願の要旨は、わが国輝済復興の基盤は、まず第一に動力源の確保及び輸送力の増強に置かねばならないのであります。しかして石炭及び石油資源に乏しいわが国におきましては、水力をもつて基幹動力きなす必要があり…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第3号(1948/11/16、23期)

建設省の要求予算たる百二十七、八億円と、建設省公共事業費約二百二十数億との差異について御説明を願いたい。この際お諮りいたします。本日は建設大臣のほかに農林大臣及び大蔵大臣に出席を願つておつたのであり…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第4号(1948/11/19、23期)

ただいま御説明の本復旧費として約二億四千二百九十三万円要る。來年度も同様なものが要るのであります。さらに二億円を要するというのは、本年度の二億四千二百九十三万円を予定通りやるために二億円をこの国会で追…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第8号(1948/12/10、23期)

異議はございませんが、ただ参議院の九千二百四十円というものとこちらの七千円というものとの相違については、このまま両方が違つた額で、祕書の給與が行われるということはまずいことだと思いますので、この際やは…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 議院運営委員会 第9号(1948/12/11、23期)

私も多賀君及び榊原君の意見に賛成いたします。田中君から出ました動議につきましてはまつたくわれわれも賛成でありまして、その演説内容において過ぎる言葉があつたことはよく承知しているのであります。すでに本人…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第3号(1948/12/09、23期)

ただいまお話の中で、二十四年度以降の財源を消費者負担で求めて、一般会計の経費のうちから出すことをなるべく詰めたいと申されましたことについて、もうちよつとこれは先のことなんですけれども、その考え方につい…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 考査特別委員会 第34号(1949/08/10、24期)

時間が非常に長くかかつておりますから、重複することは避けて、私は今までの委員諸君の言われたことのほかに二つだけあげて反対するのであります。その一つは、考査特別委員会の方で去る四日の議院運営委員会に新…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第4号(1949/05/18、24期)

ちよつと局長にお尋ねいたしますが、局長は今政府支払いの遅延した理由としまして、主として四つに大きくわけて説明をされたように感じたのであります。この四つの理由のうちで、特に理財局長が国庫の番人として見で…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第6号(1949/05/26、24期)

六十億以上の運轉資金、資材面だけでもそれだけのまだ支拂いの未拂がある。ただいま藤田説明員からお聞きしました特にこの運轉資金なるものについては、日銀を仲立ちにして市中銀行に金融のあつせんをさしてやるよう…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第8号(1949/05/31、24期)

そのほかにまだお願いしたいと思いますのは、機械業協会というのだけでは範囲が狭いと思いますので、特に政府支拂いについて大きな問題になつております車輌関係の方もこれに追加していただきたいと思つております。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第9号(1949/06/04、24期)

ただたいまの要望事項は、全体としまして未拂いが、各会社におましては未収金が多くなつておるとうことを見通しての立場においてなれるということであろうと思いますが、これに先ほど佐藤市からの御口述がありました…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第10号(1949/07/25、24期)

理財局長の御説明を承ります前に、只今委員長から御報告がありました件について一、二御質問申し上げたいと思います。なおその前にお願いしたいのは、実はここにもらつておる表を見ますと、理財局は別といたしまして…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第12号(1949/08/19、24期)

ただいまのお話の九日にするか七日にするかという問題の前に、先ほど上林君からお話のありました小委員会の問題でございますが、それについて一應審議されまして、小委員会を設定するとか、あるいはその委員をどうい…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第13号(1949/09/08、24期)

ただいまの年度当初に契約をいたしまして、支拂いをするのは四半期ごとの接收報告書をもらわなければどうしても支拂いができないという事務上の問題でございますが、これはやはり向うさまの問題なのですか。それとも…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1949/03/25、24期)

大臣にお尋ねいたします。お話の行政整理の点でございますが、二省分割の建前で行攻整理を考えて行きたい。それについては行政整理の面が十分に整わないので、二省分割の法の実施についてもやはり六月一日まで延ばす…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第6号(1949/04/20、24期)

経済安定本部長官と運輸大臣にお尋ねしたいのですか、お急ぎのようでございますから、先に運輸大臣にお尋ねいたします。先ほど土橋君から質問のありました、特に車両生産の問題につきまして、今度の予算から來る大…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第7号(1949/04/23、24期)

私途中から來ましたので、あるいはこういうことを大臣から言われたかもしれませんけれども、ただいまも土橋君、あるいは春日君からも申されておりましたが、私ども人員整理について、実際は各行政官廰におきましては…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第10号(1949/04/27、24期)

私はいろいろと各法案につきまして大臣及び政府委員にお尋ねしたいと思います。まず総括的な問題につきまして伺いますが、今土橋さんも盛んに言つておりまして、失業対策に対しますところの国家予算、今度組まれた…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第11号(1949/04/28、24期)

私は労働者農民党を代表しまして、ただいま上程になつております三案のうち、労働者災害補償保険法の一部を改正する法律案に対しましては賛成いたします。緊急失業対策法案及び職業定定法の一部を改正する法律案の両…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第13号(1949/05/04、24期)

私は労働者農民等を代表いたしまして、ただいま提案されました原案に対する大橋委員の修正意見については、賛意を表するものでありますが、それを含める原案に対しては反対をするものでございます。私どもはこの失業…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第17号(1949/05/11、24期)

厚生大臣にお尋ねいたしますが、結核病者に対しましての、特に工場労働者に対しましてのいろいろな考慮を十分しなければならない段階に今入つておることは、先に前田委員からも言われた通りでありますが、アメリカか…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第18号(1949/05/13、24期)

ただいま上程されております労働組合法並びに労働関係調整法の一部を改正する法律案、及び両案に対する修正案に対しまして、労働者農民党を代表して反対の意見を申し述べるものであります。わが国における資本主義…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第20号(1949/05/31、24期)

私は先般來何回かにわたりまして、労働大臣にお聞きしておるのでございますけれども、金属鉱山労働組合の爭議の件に関しまして、御所見を承りたいと思います。聞くところによりますると、金属鉱山労働組合は、本日よ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 労働委員会 第22号(1949/07/19、24期)

樋貝国務相に一つだけお尋ねしたいのですが、ただいま土橋君からも聞いておつたわかもとの事件については、私どもも今度調査團としていろいろと調べて参りました。やはり土橋君の言つているように、その前日は確かに…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1949/11/21、24期)

私は鉄道法の一部改正に関する法律案の中で、二、三の点について政府に御質問を申し上げたいと思います。本法案は国有鉄道法の中の、特に会計に関する部門について、新たに国鉄が公共企業体になつたことによりまし…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1949/11/22、24期)

私は労働者農民党を代表いたしまして、本法案に対しては反対の意見を開陳するものであります。日本国有鉄道法ができまするときに、私たちはそれに対しては根本的に反対いたしたのであります。その後公共企業体とし…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1949/11/24、24期)

私は大臣にごく簡單に二つの点についてお尋ねしたいと思います。すでに各党の委員諸君からそれぞれ質疑されたのでありますが、特に道路運送法の一部を改正する法律案をここに提案されるに至りました経緯といたしまし…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1949/11/26、24期)

私は観光ホテル法案の問題について、今主管大臣がどういうふうになるか。あるいはそれを主務大臣にするかという問題の討議をなさる前に、委員会としまして観光ホテル法案それ自体についての、まだいろいろ研究をしな…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1949/11/28、24期)

参考人の方々にお伺いいたしたいのでありますが、最初にトラック協会を代表されております森田さんにお尋ねいたしたい。トラックの輸送限界が、今度の八割の値上げによりまして、およそどの程度まで伸びるかというこ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第5号(1949/11/14、24期)

私は労働者農民党を代表いたしまして、政府契約の支拂遅延防止等に関する法律案に対して、賛成の意を表するものであります。各党の代表が申されたと同じような理由によるものでありますが、政府支拂の遅延が、昨年末…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1950/03/16、24期)

一言運輸大臣にお尋ねいたしますが、この国有鉄道法の一部改正に伴つてなされます政府の出資金の問題で、特に見返り資金との関係につきましては、再三にわたつて大屋運輸大臣は、それは株式の増資と同じであつて、全…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1950/03/17、24期)

同僚各位の質問でほとんど出尽しておるようでありますから、重複を避けまして、二、三御質問いたしたいと思うのですが、その前に今度のスキヤツプ・インで一番問題になりますのは、日本の海運業を関係方面では、非常…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第14号(1950/03/24、24期)

時間かありませんので、簡単に総裁にお尋ねいたしたいと思うのであります。今度の運賃改正によりまして、一、二等の運賃の改正が行われるわけでありますが、三等を考慮しなかつたことについての、御当局の御意見を承…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第17号(1950/03/29、24期)

地方税の御説明をいただきまして、ちよつとお尋ねしたいのですが、当局といたしましても今度の地方税の増額、たとえば地方鉄道においては七、八倍、船舶の方においては十三倍というように、税率が非常に厖大になる状…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1950/04/01、24期)

ただいま尾関委員から御説明かありました請願等――の長倉、大子間の鉄道敷設促進の件でございますが、この件についてちよつとお尋ねいたしたいと思います。すでに長倉、大子間の鉄道敷設につきましては、従前から計…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1950/04/04、24期)

ただいま海運局長から政令第四十八号の船舶運航令というものについての御説明をいただいたわけでございますが、その内容とするところは去る三月三日に発せられましたスキヤツプ・インの内容と、ほとんど相違がないの…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第22号(1950/04/12、24期)

すでに同僚の委員から質問がされておりまするので、簡単にいたしたいと思います。提案理由の説明の中に、わが国の造船業が、需要に対して非常に施設は過大ではあるが、近代化の立ち遅れておるということが、大いに言…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第26号(1950/04/18、24期)

政府委員にちよつとお尋ねいたしますが、請願の第一から第一五までの御説明の中に、それぞれみな必要なものだと思われるけれども、本年度はなかなか予算の都合上できない。しかし二十六年度においては実施したい。こ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1950/04/20、24期)

二点だけお尋ねいたしたいと思います。この法案を実施することによりまして、おそらく日本の海運というものが、非常に大きな制約を受けるのじやないかというふうに考えるのでございます。今後外国航路につきまして、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1950/04/27、24期)

ちよつとお尋ねしますが、ただいま附帶的に決議ができれば、労働代表が入ればいいのだということは、別に法文の中に明記されなくてもよろしいのだという御意見でありましたけれども、それはあくまでも運営の面におい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第33号(1950/04/28、24期)

関連して伺いますが、一條の管理と、運営の問題につきまして、午前中に尾崎委員から、またただいまは米窪委員から御時間があつたわけですが、当局の説明では、管理は運営を包括しておるものだというふうに考えておる…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第34号(1950/04/29、24期)

私はこの法条に対しまして、條件付て賛成いたしたいと思います。本法案は非常に今期の切迫した時期に、しかも厖大な内容を持つものを提出されておりまして、ほとんど審議が十分に行われていないのは事実であります…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1950/03/11、24期)

異議なし。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第37号(1950/03/28、24期)

裁定の岡田君の反対討論は、今の状態では熱を出して休んでおりますので、場合によりますと人がかわるかもしれません。昨日議長がカナダの公使館に行かれまして、先日の決議文を手交されて参りました。その御報告を…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第39号(1950/03/31、24期)

労農党は反対です。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号(1950/04/01、24期)

倉石君から、きのうの事情について話があつた。そのときには、やはり林君から言われたように、ずいぶんその筋からきつい発言をもらつたわけです。われわれとしても、事の重大性を考えておつたが、実は結局きのうのよ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第42号(1950/04/06、24期)

篠田君からの発言では、双方が声明し合つておるから五分々々という意見である。これはげせない意見であつて、もちろん意見の発表は自由でありまするが、この広川声明に関しては、国会の審議に関して野党が非常に妨害…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第43号(1950/04/08、24期)

今林君から出されておる二十五年度予算の空白問題に関する緊急質問の内容は、確かに国会の運営上から行きましても非常に重大な問題だと思います。これは少くとも三日間というものは、ほんとうに予算のない時期が過さ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号(1950/04/11、24期)

この空白になつた三日間は、たまたま事務手続上支障を来さなかつたことは、現実の問題として今官房長官のお話を聞いて了といたしますが、問題になるのは、三日間の空白ができておることに対する政府の見解であります…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第45号(1950/04/15、24期)

労働者農民党は賛成。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第46号(1950/04/18、24期)

第三と第五は労農党もやります。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第48号(1950/04/22、24期)

中原氏の留任の件につきましては、党といたしましても、その要請にこたえて、なるべく従来通り国会においても承認していただきたいというようにまとまつておりますので、どうぞよろしく。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 議院運営委員会 第54号(1950/05/01、24期)

私の方も、党の建前として、本案は両院協議会に持込む性質のものでないということは、はつきりしております。しかも、本日はすでに参議院も散会しておりますのでこれは両院協議会に持込まないで、すぐ本会議に上程し…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1950/07/18、24期)

川上第三部長にお尋ねいたしますが、御説明によりますと、ガソリン価格の引上げが必至であるということであります。しかし消費者の負担が、現在の税率によりますと価格引上げの倍の負担を受けることになるので、でき…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1950/07/25、24期)

ただいまの説明でははつきりしないので、今年度の計画には具体的に計上されているのかいないのか、その点をお聞きしておきます。第二は、先ほどから私不完全な形でお尋ねして恐縮でありますが、建設方式について、…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1950/07/26、24期)

ただいまの点でありますが、第十一條に書かれてあります一号と二号は、ただいま木村委員からも質疑がありましたように、「労働組合との間に使用人に対する退職金の支拂のための労働協約を締結した場合におけるその退…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1950/07/29、24期)

電化につきまして一、二お尋ねいたします。満尾委員からいろいろとお聞きしたいことを聞かれましたので、私はそれと関連いたしまして、ただいま足羽局長が申されました川辺の発電所が、来年の十月ごろに予定通り竣工…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1950/09/20、24期)

ただいまの問題に関連いたしまして、特に掃海の点でありますが、海上保安庁は非常に掃海をされておる。特に日本海方面におきまする掃海につきまして、單にそうした敷設機雷をどうこうということだけではなしに、港湾…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第3号(1950/07/29、24期)

関連してちよつとお尋ねいたしますが、予備費百億の使い方についてでありますけれども、先ほども同僚委員から言つておりますように、当局としては、特に大臣はどしどしととにかく使つてもらいたいというような御意向…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第8号(1950/10/17、24期)

私は大臣に一つだけ聞いておきたかつたのでございます。それは先ほど災害対策の問題については、大蔵省等に特にその重点があるのだというお話でございましたけれども、大蔵省の予算に対する考え方について、安本とか…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第10号(1950/11/18、24期)

ただいまの橋本委員の報告に対しまして、二点ほどお尋ねしておきたいと思うのでございますが、第一点の災害対策委員会に事務局を設置するという趣旨の中に、しばしば委員会として災害対策に対する事業についての監督…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1950/12/04、24期)

やはりこういう問題につきまし宅は、なるべく決議などという問題は全員一致でそれを認め、また成立せしめるのがよろしいかと思うのでございます。ことに内容の点について、委員会自体が疑義を持つているようなものが…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1950/12/06、24期)

本法の趣旨を承りまして、私は改正の趣旨にはまつたく同感でありまするし、そのように一日も早くその法案の改正が行われることを望んでおります。同僚委員からもいろいろと質問がありましたことと存じまするので、あ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1950/12/08、24期)

私は紹介議員にかわりまして、本請願の要旨の説明をいたします。紀勢東線中、三重県北牟婁郡尾鷲町及び同南牟婁郡木本町間の鉄道工事は、昭和十六年三月に中止せられましてから後、二十一年の十月に再開を見たのであ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1950/12/09、24期)

先日の委員会のときに質問を留保いたしたのですが、開発線の問題につきましては、その必要性を大臣は十分認めておられるわけでありますけれども、資金の点で非常に困つておる、資金が決定的に不足しているというのが…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1951/02/07、24期)

手元に資料が十分ありませんので、大きいところでひとつお尋ねいたしますが、質問の要点は二つございます。一つは造船の問題でございます。昨日もわれわれは本会議で造船問題について政府に対する要望をしております…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1951/03/14、24期)

今度十二箇所増設するということでありますが、船員局の方で見て、もし当局がこれで十分だとする箇所を設けるとしますと、あとどのくらいぐらい設けなければならないでしようか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第19号(1951/03/31、24期)

船舶職員法の改正に伴いまして、私どもが感じます疑点を二、三質問いたしたいと思います。改正法のうちに、昭和二十九年九月より実施の定員が、現行法とその形がまつたく相違している点について、まず第一番目にお尋…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第20号(1951/05/12、24期)

今回の事件が不可抗力でない、国鉄に責任のある事件として、百六名の死者を出し、九十二名の負傷者を出しておるということは、まことに痛ましいことだと存ずるのでございます。今まで同僚議員の方々から、いろいろな…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第28号(1951/05/22、24期)

ちよつと議事進行について……。ただいま前田さんから本案について説明がありましたが、その内容は多分に討論の意味をも含まれたようなものでありまして、提出法案の趣旨説明として、非常に重大な内容を持つておるも…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1951/05/23、24期)

提案者に質問をいたします。敷設法を一部改正することによりまして、従来あります鉄道敷設法の附則になつております百五十件にわたる件数についても、この委員会にいろいろとそれを審議して、取捨選択する権能を持た…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第31号(1951/05/25、24期)

いろいろとお尋ねしたいことがたくさんあるのですが、時間の関係もありますので、二、三要点だけをお聞きいたします。第一点は第一条の中に言われております「公共の利益に合致する限り、」という説明をしばしば聞…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第35号(1951/06/01、24期)

先ほど天坊総支配人から、昨年の六月以降におけるところの滞貨の月末の事情や、輸送力の増強の事情をお聞きいたしまして、六月以降の輸送量が非常にふえて来ていることがはつきりしておるのであります。また輸送力は…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1951/10/17、24期)

二、三簡単なことですが、御質問いたします。先ほど運航効率という問題が出ておりましたが、私途中から参りましたものですから、こまかいことであるいは先にお話になつたことと重複するかもわかりませんけれども、運…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1951/10/22、24期)

大臣にお尋ねいたします。先ほど岡田委員に対する御答弁の中に、石炭事情から、年末のころには相当程度車輌を減らさなければならないような事情もできて来るかもしれないというお話もございました。それほどに滞貨問…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1951/10/23、24期)

国鉄総裁並びに大臣にお尋ねいたします。ただいま山崎委員からも大沢委員からも、いろいろの御質問に兼ねて、国鉄に対する機構問題での批判等があつたのであります。これらの問題とからみ合せて、ただいま行われよう…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1951/10/26、24期)

先日鉄道監督局の方から、これは多分予算委員会のときにもらつた資料だと思いますけれども、二十六年度運輸省査定日本国有鉄道收支比較表というものをいただきました。この中に、收入の増加分について、国鉄の申請し…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1951/11/07、24期)

今自動車の事故についていろいろと御報告を受けまして、それからまた総裁のこれから後の問題について、国鉄運営の所信というものを承つたわけでございますが、特にこの自動車の事故は、別に国鉄関係だけではなく、全…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1951/11/15、24期)

ただいま提案理由の説明を承りましたが、全般としてこの法案改正の趣旨は了とされるのですが、二、三この説明に関連してお尋ねをしたいのでございます。まず今回の人員整理と長期欠勤者との関係がどのようになるか…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1951/10/18、24期)

昨日から質問者がたびたび同じような質問を繰返されておりますので、なるべく重複は避けたいと思うのでございますが、今回の運賃値上げにつきましては、さきに説明がありましたときにも、五百三十三億の赤字を埋める…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1951/11/01、24期)

総理大臣にお尋ねします。われわれは今回締結された講和条約及び安保條約に対しては、日本の独立と平和のために、いろいろな観点から、これはその平和の確立にはならないという考え方で反対をしました。私たちの平和…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1951/11/06、24期)

大蔵大臣がお見えになつておるようですから、大蔵大臣にお尋ねいたしますが、時間が非常は短い関係上、多くのことはお聞きできませんので、まず最初に年末を控えまして、中小企業の問題が非常に懸念される問題になつ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1951/11/07、24期)

私は労働者農民党を代表しまして、ただいま上程されております昭和二十六年度三補正案に対して、反対の意見を申し述べるものであります。二十六年度の補正予算は、初め明年度予算と一体のいわゆる十八箇月予算だと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1952/02/07、24期)

今マ・ラインの問題について、大臣が多くを語ることができないというようなお話でありましたが、最近のマ・ラインに対して、李承晩ラインというのが新しく出て来るというようなことを聞いております。講和條約の締結…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第32号(1952/05/15、24期)

非常に時間が迫つておりますので、簡單に総括的な質問をさしていただきます。すでに大臣から提案の理由も説明され、一般に質問も行われたわけでありますが、まだこの法律につきまして理解が十分でないので、長官に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第33号(1952/05/16、24期)

大臣に二、三総括的な問題でお尋ねいたしたいと思います。すでに同僚の議員の中から総括的な質問がなされておると思いますが、私やはり一応大臣からこの法律を制定するにあたつての大きな観点からする問題で、二、三…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第35号(1952/05/20、24期)

前から懸案のございました新駅の問題に関連いたしまして、先ほど細田部長から、新駅の問題については鉄道当局としては、日常経費、特に人員の問題が非常に重要だというお話があつたわけであります。しかもまた鉄道建…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第37号(1952/05/27、24期)

造船法の一部を改正する法律案の目的に関してでございますがこの法律が制定されることによつて、明らかに五百総トン以上のものと以下のものとの、認可の届出と許可との段階の区別がはつきりして来るわけでございます…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第39号(1952/06/05、24期)

塚田委員長に一言だけお尋ねいたしたいと思います。それはもうすでに委員長から御意見の開陳がありまして、今度の建造融資等に対する損失補償の問題は削除してほしいという意見もよくわかつたのでありますが、この質…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第52号(1952/07/29、24期)

先ほど御説明をいただきました細田政府委員に対して、一つだけお尋ねしたいのです。それは函館、上磯間のガソリンカーの問題について御説明を承りましたが、ガソリン・カーはおそらく他の地区からも相当多く要請が出…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1952/01/28、24期)

委員長にただいま川島委員からお尋ねいたしましたことの答弁に関連して、関連質問をいたします。先ほどこの予算案の審議については、委員長からすでに委員会に付託になつているので、審議に入つてさしつかえないもの…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1952/02/01、24期)

昨日の本委員会での中曽根委員に対する総理の答弁の中で、中国の選択問題に関して、本日ここで答弁する確信がないから答弁しないと言われた。われわれは今回の講和条約の問題に対しては、いろいろな意味で非常に大き…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1952/02/05、24期)

今回の予算で旧軍人、遺家族等に対する援護費が出まして、それが昨日来特に本委員会で問題になつておるのでありますが、援護費の問題については、大きく戦争による災害者に対する援護という意味ではなく、ただ旧軍人…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1952/02/13、24期)

大蔵大臣にお尋ねいたします。ただいま安全保障諸費の中から、情勢の推移によつて海上保安庁関係に経費が出て行くであろうというお話でございますが、昨年の十二月二十七日の日本タイムスに、吉田さんとリツジウエイ…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1952/02/15、24期)

それでは周東安本長官にお尋ねいたします。八千五百二十七億の一般会計予算を組んで、講和條約が成立後における自立経済の初年度のいろいろな国家の財政運用が行われるわけなのでございますが、この際に承つておきた…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1952/02/16、24期)

ここから関連して質問いたします。今、風早氏の質問にもありましたように、労働條件あるいは一般の生活事情等が、非常に悪くなつておると思うのでありますが、四、五の点について御質問いたします。第一番には、先…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1952/02/20、24期)

周東安本長官にお尋ねいたします。先日大蔵省からと、それから外国為替管理委員会の方からと、両方からポンド貨に対する対策が発表されております。その結果として、ポンド地域における輸出が非常に押えられるような…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1952/12/06、25期)

一言だけお尋ねしておきますが、ただいまの御説明の中に決算後の処分の追求が非常に大切であるという意味のことを申しておられました。その処分の追究は会計検査院としてはできないから、国会の方でできる限り十分の…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1952/12/10、25期)

ただいまの問題に関連いたしまして、出張検査とかいつて現地に出張する場合のやり方でございますが、それは大体あらかじめ日程をきめて出すのでありますか。それとも現地での必要に応じてそれが伸縮できるのであるか…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1952/12/22、25期)

先ほどから委員長が抜打ち検査の効果の問題についていろいろお尋ねして、それに対する事務総長からの御答弁がありました。特に、ただいまお話になつておりますドラムカンの問題とか、あるいは予備隊の問題等について…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 決算委員会 第11号(1953/02/11、25期)

佐藤さんに二、三お尋ねいたします。ただいま吉田委員からいろいろ質問がありまして詳細にわたつて従来の会計検査院のやつておつたことについてのお話があつたのであります。そこでこの機会にお尋ねしておきたいのは…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1953/02/13、25期)

都の局長さんにお尋ねしますが、この一四二号によつて問題になつております公園の一部を、ニユーエンパイヤモーター会社に使用さしておるという問題と関連して、ただいま同僚委員から、いろいろと日比谷の公園の中だ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1952/11/28、25期)

ただいまの森山委員の質問に対しまして、賀来労政局長から、政府の見方では大体限界に達している、その限界という意味は、このままではほうつておけないというようなところまで来ておるというふうに考えられる、こう…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1952/12/02、25期)

中山会長にお尋ねいたします。ただいまいろいろとあつせんに当りましたしさいな事情のお話をされたわけでありますが、今度の争議は、炭労や電産の争議とその他の産業の争議と、みな関連しておる問題として把握されな…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1952/12/05、25期)

大臣に対して二、三の問題をお聞きいたします。運輸大臣は、今度の裁定につきましては、いろいろと御研究なさつおると思うのです。この裁定に関しては、昨日も今井仲裁委員長が参りまして、どうも当局において誠意…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 労働委員会 第7号(1952/12/09、25期)

今井委員長が非常にお急ぎでありますので、一問だけお伺いしておきます。この問題は公社の方にも、あるいは大蔵省関係にも関連してお聞きしたいのでありますが、さしあたり、委員長に私はお伺いいたします。先ほどの…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 労働委員会 第8号(1952/12/10、25期)

裁定の問題につきましては、すでに問題がほとんど大蔵大臣に集約されて参つておりますので、ここではもうその問題に触れたくはないのでございますが、ただいまも青野委員から質問がありましたように、裁定問題につい…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 労働委員会 第12号(1952/12/16、25期)

私はただいま議題になつております二つの裁定に対しまして、森山君の提出しました動議に賛成をし、山村氏から出ました動議に対して反対の意思を、労働者農民党を代表して申し述べます。裁定が完全に実施されないと…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 労働委員会 第13号(1952/12/18、25期)

今の説明では、珪肺については、さらに慎重な研究を要するという政府の意向ですが、これはもうすでに国会では労働委員会の中に小委員会まで設けられていることを御承知のはずであります。どうもやはりこの問題に対す…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 労働委員会 第18号(1953/03/03、25期)

ただいま菊川委員からもお聞きいたしましたので、関連するわけですが、実際にいましばらくのところで出るということが、今の次長さんのお話で大体わかりました。しかし問題は、基準局の方で支払うべきだということの…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 労働委員会 第19号(1953/03/09、25期)

大臣が帰られてしまつたので、大臣の見解を聞けないのですが、問題は、通産行政と公共の福祉の問題を、どのような範囲で見ておるかということを、はつきりしておかなければならぬと思つております。この問題について…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1955/03/31、27期)

首相にお尋ねいたします。今防衛分担金の減額の折衝が行われているはずでありますが、この防衛分担金の問題については、二月三日にアリソン大使から削減まかりならぬという覚書が出ていると聞いておるけれども、それ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1955/05/11、27期)

二、三質問を参考人にさしていただきます。杉本参考人にお尋ねいたしますが、御意見によりますと、公団の設置については、非常に御賛成のようでございますが、今までの住宅公庫法等に対する公団法の関係について、一…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1955/05/12、27期)

私は大臣に対して、主として、ただいま委員長から道路問題と言われましたけれども、住宅の問題につきまして、なるべく重複を避けて質問いたしたいと思いますが、なお十分に確かめる関係上から、重複する個所があるこ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1955/05/17、27期)

議事進行ですが、ただいまきわめて重大な答弁をしないままで大臣は帰ったわけです。それで、先ほど久野委員からも発言がありましたように、大臣の次会の出席は、きわめて至近の間にやってもらいたいと思います。その…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1955/05/23、27期)

大蔵大田は、先ほど災害対策に対する答弁の中で、なるべく重点措置をしたい、こういう趣旨の答弁をしておりました。そこで、その重点措置というのは、どういう意味なのか。結局総花的なやり方はやめて、なるべく重点…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1955/05/27、27期)

ただいまの委員長さんのお話でありますが、すでに各同僚委員からの質問で、相当のところまでいっておると思います。私が本日聞きたいところは二点ほどありますが、それはほとんど財源処理について大蔵省に聞きたいこ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1955/05/30、27期)

道路整備費の財源等に関する臨時措置法についての同僚議員の質問は、もう非常に長時間にわたって行われておりますので、私はまだ自分の疑問点としている点を二つほど大蔵当局にお聞きしたいと思います。その第一点…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1955/06/14、27期)

大臣にお尋ねしますが、先ほど中山委員から要望のありました件についての、水防に関する資材関係及び機械関係に対しての問題は、この改正法案の中では一つも触れられていないし、今大蔵関係からの案では、予算的措置…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第21号(1955/06/15、27期)

住宅公団法の問題について、二、三の点を再確認する意味で一応お尋ねいたします。まず、政府が今度の住宅公団法を作るに当っては、なるべく地方財政の負担を軽くするというような意図であるということであります。…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第6号(1955/06/29、27期)

関連して兼子政府委員にお尋ねしますが、先ほどの徳島事件にしましても、仙台の事件にしましても、ほとんど選挙管理委員会に関連する問題であって、その管理委員会の構成の問題あるいは運営の問題について先ほど同僚…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1955/07/14、27期)

副総裁にお尋ねしますが、ことしの資金の需要について、大体新規にどのくらいの資金があったらいいというふうにお考えになりますか。また、これは申し上げるまでもなく、十分おわかりのことでありますが、国民金融…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1955/07/29、27期)

関連して質問します。今小山委員の質問に対して、蔵相から、すべてその通りその通りというお答えがありました。しかし実際は、民間でこの問題について論議が出ているようなことが、この法案ができたら必ず具体的な…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第4号(1955/12/15、27期)

ただいまの問題の途中ですが、私は一言だけお聞きしたいと思います。皆様御苦労さまでありました。私も実はイワノボに訪ソ議員団の一員として参りまして、皆さんにいろいろお語いたしました。あとハバロフスクの方へ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第7号(1955/12/06、27期)

委員長の今の発言には異議ございません。なるべくそういう機会を与えることは、これから非常にいいことだと思いますから、ぜひできるようにしてやっていただきたい。なお感謝決議案を出します場合、小会派の方へも案…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1955/12/13、27期)

私はただいま上程になっております交付税及び譲与税配付金特別会計法の一部を改正する法律案に対して、反対の意見を簡単に申し上げます。ただいま社会党を代表されて反対意見がありましたように、この法案の意図す…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第6号(1956/02/23、27期)

ただいま野溝参考人からの発言の中で、イワノボ収容所を見て参りましたその節のことがプラウダに出たと言っておられました。その中で、私の名前も出たのでありますが、私の発言が意外にひどかったというような意味の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第11号(1956/04/02、27期)

山下次官と田辺局長にお尋ねいたしますが、今引き揚げ問題の一番大事な点は、今度の日ソ交渉が十分な成果を得ないままに一応中断されたということ、そのために、やはり引き揚げの問題が話に乗らないというような状態…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1956/04/07、27期)

私はただいま議題になっております健康保険法等の一部を改正する法律案、右案に対する修正案に対しまして反対をいたします。さらに厚生年金保険法案、船員保険法の一部を改正する法律案、藤本君外十名の提出する右案…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1956/02/23、27期)

大臣にお尋ねします。実はいろいろと尋ねたいことがたくさんありますが、ちょうど同時に海外同胞引き揚げの問題で私に関連する事項があるので、きわめて簡単に、一、二のことをお尋ねいたしまして、また他日に質問い…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1956/03/01、27期)

税制関係についての質問をいたします。ことしの予算で税の問題を考えますると、予算収入の九〇%がほとんど税金になっていると思います。専売益金を含んだこの九〇%の税収入というものは、非常に高いものになってお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1956/03/03、27期)

私は租税特別措置法の一部を改正する法律案並びに関税定率法の一部を改正する法律案に、小会派クラブを代表して反対をいたします。まず租税特別措置法の問題について申し上げます。この政府の税に対する基本的な問…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1956/03/08、27期)

春日委員がすでに質疑を留保されておるので、ここで関連質問をするのはどうかと思いますけれども、一応ただいままでの質疑応答の中で持ちます疑問について、二つほどお聞きしておきたいと思います。今日抑留されて…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1956/03/16、27期)

賠償等特殊債務の処理に関するこの一般会計から分離しようという法案、そういうような特殊会計を設けようということの前提となる賠償の問題について、やはり私たちは、一応この機会に当局からお聞きしておきたいと思…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1956/03/20、27期)

大臣にお尋ねします。金融制度調査会設置法案の提案理由の説明の中に「市中銀行の日本銀行依存の状態も改まるなど、正常化の進展を見た二面、種々新しい問題も現われて参りました。」ということを言われております。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1956/04/03、27期)

ただいまの外地預金者の問題と、株主に帰属する財産問題との関連性は、非常に重要だと思うのです。ただいまのお話を聞いておりますると、やはり外地預貯金者に対する取扱い規定はそういうようになっておつたから、今…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1956/04/19、27期)

新木さんにお尋ねいたします。日銀法の改正点について、先ほど春日委員からの質問に対してのお答えでは、四、五点を指摘されております。その中で、日銀法は戦時立法であるから改正しなければならないという意味のこ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1956/05/15、27期)

物品管理法案のいろんな問題点については、各委員からの質疑が出ておりまして、いろいろな点で解明されるところがありましたが、特に最近におけるいろんな問題の出ている観点から見まして、物品を収得する間における…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第50号(1956/09/11、27期)

きわめて簡単に二つほどの件をお聞きしたいと思います。銀行局長にお聞きしますが、最近非常に金融が緩慢になっているとは言うけれども、やはり中小の企業者に対しては、それほど金融の面ではゆるやかなものがあると…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1956/11/29、27期)

関連して。ただいまの御説明の中で、四条の免責規定の中の「から」という字の使い方について、まだはっきりちょっと理解できないので、その点だけ一つお尋ねしておきます。「濃縮ウランの生産」「から」、「若しくは…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1956/12/05、27期)

非常に時間が短かいので、きわめて簡単に三、四の問題について御意見を承わりたいと思います。皆さんの御意見を承わりましても、よくわかりますことは、生産力を増強するという、生産性向上の問題それ自体については…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1956/12/06、27期)

非常に時間が短かいようでございますので、きわめて簡単に一つ二つお尋ねいたします。途中で参考人の意見を聞いておりませんので、私の質問がすでに参考人のお述べになられたことに重複する分があるかもしれませんが…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1957/03/06、27期)

私は、都築博士に、これはいろいろと諸先生の方からも質問がありましたが、きわめて現実的な問題でについて伺いたいと思います。特に放射線総合医学研究所などが急速に作られることが必要だということは私ども痛切に…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1957/03/14、27期)

私は、時間の関係もございますので、法案に対しましての問題に限って一つお尋ねいたします。科学技術情報センターのこの法を作るという趣旨には、もう私どもも今日の段階では非常に大事なことだと思っております。…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第18号(1957/03/22、27期)

私はこの際、燃料公社のその後のいろいろな問題につきまして、事情を政府並びに燃料公社の関係の方からお聞きしたいと思います。その後、燃料公社の設立の問題については、特に敷地の問題等でいろいろと問題があるよ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第20号(1957/03/27、27期)

ただいまの技官と事務官との待遇の問題については、特別な差はつけてないというお話であります。なるべくそうあってほしいと思いますが、今ここに資料として提出されております厚生省の技官事務官待避比較表という表…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第22号(1957/04/02、27期)

ただいまの問題に関連して、今、小滝長官からは、一応人を出して現地の事情を見て、もう少しよりお互いが話し合いのできるような場を求めたいという御意見がありましたが、大体今、予想されておりまする地域というの…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第35号(1957/05/06、27期)

私は石川さんに一つお尋ねしたいのですが、日本の科学技術が非常におくれおって、そのおくれを取り戻すためにいろいろな形で今度炉の輸入や付かされ、それによって各国との足並みをそろえるようにしていこうという考…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第37号(1957/05/11、27期)

私はまずただいまの問題に関連しながら質問をしていこうと思います。原子力基本法の第二条は、平和の目的に限って原子力の研究開発及び利用をすることを規定しているわけです。憲法とこの第二条との関係、がどうあり…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第38号(1957/05/14、27期)

付帯決議の趣旨を説明するにあたりまして、先に付帯決議の案文を朗読いたします。付帯決議会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1957/10/15、27期)

私はもう非常に時間が迫られているようでございますから、簡単にしかし要点だけをお尋ねしますから、はっきりお答えを願いたいと思います。先ほど外相は、日中の貿易協定の問題が今北京で行われておるが、それが円…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1957/03/15、27期)

委員長からの御注意もございますので、きわめて簡単に税制改革の問題についての概括的な質問だけさせていただきたいと思います。今後の税制改革は、前から盛んに政府では、税制の根本的改革ということを主張してお…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1957/03/22、27期)

原さんにお尋ねいたしますが、ただいままでお話を聞いていると、ガソリン税を設定して道路整備をすれば非常な効果がある、私どもも、道路を整備すれば効果があることはちっとも否定をしない、問題は、その道路整備を…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1957/04/19、27期)

大蔵当局にお尋ねいたしますが、最近公務員のベース・アップに伴って、三公社五現業のベース・アップの問題も、仲裁裁定の線まで出る、これに対して政府の態度も明確になったようであります。ただいまわれわれの承知…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1957/05/14、27期)

私はさっき質問のありました春日委員、その他の委員の質問に関連いたしまして、二、三総裁にお尋ねします。昨年来神武景気といわれておるが、その間に実際にわれわれの受ける感じでは、神式録気というのは大企業や…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1957/05/16、27期)

私はこの機会に、大臣がちょうど見えておりますから、一問だけ簡単にお聞きしたいと思います。簡単な答弁をいただきたいと思います。それはほかでもありませんが、閉鎖機関であった朝鮮銀行とか台湾銀行に関するこ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第43号(1957/06/11、27期)

ただいまの懸案につきまして、春日君からいろいろと話がありましたが、われわれも、この問題は非常に大事な問題だと思っておるわけです。大月さんからのお話では、国民大衆ということが、厳格な意味でいろいろな問題…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1957/11/11、27期)

ただいま提案になっております案件につきましては、去る国会で国会の承認を求めた案件であります。国会がさきの案件を承認してからまだ半年たたない間に、こういうような承認の変更を求めてくる提案があったことに対…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1957/11/13、27期)

私は、この際、通産大臣に、貿易問題について、特に日本と朝鮮との貿易問題について、お尋ねいたしたいと思います。去る九月二十七日、朝鮮の国際貿易促進委員会と日本の国際貿易促進委員会、それから日朝協会、日…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1957/11/04、27期)

関連して。ただいまの問題で、大臣は医者にも処方箋の書き方がそれぞれ違いがあるからという話をされている。三十二年度の予算が、三回にわたって修正されて今日にきている金融引き緊めというものが及ぼした影響とい…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1958/02/06、27期)

関連して一つ。今、岡委員からお話がありました日本の技術を効率的に高めるためのいろいろな機構の問題とか、政府の資金または民間の資金をどういうふうに効率的に使うかということは、今重大な問題だと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1958/02/19、27期)

関連してちょっと簡単に一言だけ参考人の諸先生方にお伺いしますが、研究を総合的にやります場合に、従来やはり研究していられた方々がそれぞれの設備を持ち、またそういう考え方もあるのですが、総合研究をやります…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1958/03/26、27期)

ただいま田中君から質問になっております経理の問題もありますが、この原研の運営の問題に関連しまして、最近原研の保健物理部の方でいろいろと放射能の研究をしておられます。原研の周地に対して一回、二回にわたる…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1958/02/14、27期)

私は、政府の財政金融政策の大前提になっている当面の経済情勢、並びに明年度予算編成の経過、編成の基本態度について、大蔵大臣からまず最初に聞きたいと思います。大蔵大臣は、第二十七臨時国会でわが党の石村委…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1958/02/27、27期)

関連して……。私は、この機会に為替局長にちょっとお尋ねしておきたいのですが、これは、愚にもつかない質問かもしれませんけれども、局長は為替管理をなるべくよくして、そうして外貨事情をよくしようという建前で…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1958/03/04、27期)

 それでは私がお尋ねしますが、交渉の際は、インドネシアの方では、一億七千六百九十一万三千九百五十八ドルというこの債権に対して払う意思はないということを、明確に向うで言ったのかどうか、その点はっきりして…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1958/03/06、27期)

ただいまの件に関連して、先ほど食糧管理特別会計における資金の設置及びこれに充てるための一般会計からする繰入金に関する法律案の第三条の、利益が出た場合は資金に組み入れて、それから損失が出た場合には「損失…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1958/03/11、27期)

関連。大臣は、非常に時間を急がれておるようでございますから、あと大蔵大臣とか通産大臣にお聞きするために聞いておきたいのですが、今度の債権の棒引きをいたしましたことについて、大臣は折衝の過程において、こ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1958/03/12、27期)

共済年金制度に関連いたしまして、私は一点だけお尋ねしたいと思います。住宅金融公庫とか、国民金融公庫、中小企業金融公庫、農林漁業金融公庫の四公庫の問題についての退職制度の問題であります。この問題は、ちょ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1958/03/13、27期)

関連して。ただいま大臣は、金融を緩和させるということと、またそれに関連する問題として、中央に集まっている金をなるべく地方産業へばらまいて利用させるように指導をしておるのだ、こう言いましたが、実際には、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1958/03/27、27期)

それでは、簡単に大臣にお尋ねいたします。今度大臣が行いました四法案の減税の問題ですが、この減税については、大体自然増収が一千五十一億円ある。その他のものを含めて二千億の自然増の中で、今度は減税をやると…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1958/04/01、27期)

非常に詳細にわたって神田委員の質問がありましたが、私は、別の角度からちょっとお聞きしたいのですが、専売公社というのは、もともとその性格上、やはり競争者もないことですから、ただいま神田委員から言われたよ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1958/03/19、27期)

私はこの機会に学校統合の問題について文部大臣並びに自治庁の御意見を承わりたいと思います。政府はことしの予算で十億一千万円の学校統合に関する予算を計上いたしております。この予算を成果的に使用するために…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1958/06/25、28期)

私は、経済基盤強化のための資金及び特別の法人の基金に関する法律案につきまして質問をいたします。質問の順序として大蔵大臣にお尋ねをしたいのですが、大臣は非常に時間の都合が悪いそうですから、高碕通産相に…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1958/06/26、28期)

私は、昨日高碕通産大臣にお尋ねをいたしました際に、外務大臣との関連事項で問題が残されておりますので、本日は外務大臣にこれからお尋ねしますが、その前に、大蔵大臣に――大蔵大臣は、たびたび、たな上げ資金は…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1958/06/27、28期)

私は、外国為替資金特別会計法の一部を改正する法律案に対しまして、日本社会党を代表して反対の意見を申し述べんとするものであります。本法案は、法案の中にも書かれてあるように、日本国がインドネシア共和国に…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1958/07/08、28期)

国税庁長官がお見えになっておりますので、お尋ねいたします。今、茨城県の古河市に飯島製糸という製糸会社がありまするが、この会社は、最近の製糸業界の不況のあおりを食いまして、ついに破産、倒産という形にな…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1958/09/10、28期)

関連で大臣にお尋ねいたします。今、佐藤委員の質問に答えて、大蔵大臣は、輸出の増強については、賠償問題等もからみ合せて、非常に明るい見通しがあるような返事をしておりましたが、その賠償問題とからみ合せて…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1958/09/11、28期)

私は総裁にお尋ねいたしますが、この春、私たちはたばこ耕作組合法を国会を通じて制定したわけです。その際、いろいろ問題のありました中で、特に地区の設定について非常に大きないろいろな問題がありまして、法案の…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1958/10/02、28期)

大蔵大臣が今横山同僚委員からの質問に答えた線を、まだ私も納得しない点がありますので、そこから一つ質問していきたいと思う。国会が始まってまだほとんどその運営に入っていないときに、大臣が会期の三分の一以…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1958/10/23、28期)

賠償等特殊債務処理特別会計法の一部を改正する法律案のこの改正された内容は、ラオスとの間に日本が結ぶ協定の問題についての処理の方法であります。この際大蔵大臣にお尋ねいたしますけれども、この種のラオスとの…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1958/10/24、28期)

大臣にお尋ねいたします。賠償等特殊債務処理特別会計法の一部を改正する法律案が本委員会に上程になっておるのですが、この法律案は、日本国とラオスとの間の経済及び技術協力協定に対する関連性の問題として、処…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1958/11/04、28期)

私は、時間を非常に詰められておりますから、簡単に土屋参考人にお尋ねいたします。土屋さんのお話によりますと、今度の外債発行に賛成される理由として、外貨の国際収支の健全性を将来にわたって確保するためにと…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1959/02/04、28期)

大臣の科学技術振興についての基本的なお考えを承わったわけですが、そのお考えの中には、いろいろ取り上げられているうちに、特に優秀な研究者を多数確保するということがうたわれておるわけであります。それと同時…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1958/12/16、28期)

関連で一つお聞きしますが、今お話を聞いておりますると、ほとんど整理の考え方で近代化の方向に進もうというふうにやられておるようでございます。私実はまだこまかいことはなにしておりませんが、公社の方では、そ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1958/12/18、28期)

時間の関係がありますから、関連して一問だけ参考人の方にお聞きいたします。公社の方は過剰生産がくるから整理をしようという考え方、その中で特にコストを一万円にまで下げようという一つのねらいがあるわけです…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1958/12/23、28期)

この機会に政務次官に一つだけお尋ねいたしておきたいのですが、もう三十四年度の予算がきまるということも聞いておりますし、私どもとしてはその中にはいろいろ問題になる点も多うございますが、一つだけ、今度の予…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1959/03/12、28期)

非常に時間がないようですので、一つだけ国税徴収法の問題について政府にお尋ねいたします。国税徴収法の改正は非常におそきに失した感がありますが、今度こういう改正が出たことは一応いいと思います。ただしかし…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1959/03/18、28期)

専売公社の監理官おいでになっておりますか。私はタバコのことで公社に少しお尋ねしたいと思うのですが、本年度のタバコは全般的に平年作はとれておるようでございますが、地域によりましては非常に不作のところがあ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1959/03/19、28期)

打ち切られては困ります。留保いたします。私は、非常に時間がないようでございまして、質問が中途半端になると思いますけれども、時間のあるだけ一つ大臣から簡潔な御答弁をいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1959/03/24、28期)

ただいま奥村委員から質問がありました点で、奥村さんは、与党の関係上、もっと突っ込むべきところをよう突っ込めない事情があったと思う。特に錦海塩業組合の問題につきまして、その企業が今後どうあるかということ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1959/04/01、28期)

大臣がお見えになるまでの間、少し為替の問題で局長にお尋ねしたいと思います。三十四年度の上期の外貨予算が二十三億九千八百万ドルということでございましたが、この前のときに私はちょっとその問題に触れてただし…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1959/04/07、28期)

管財局長にお尋ねいたしますが、接収貴金属の問題は長いこと本国会では問題になっていることでございまして、この問題について私たちがいろいろ問題にする点は、何といってもこの接収貴金属というのは、戦争が終った…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1959/06/10、28期)

専売事業に関する質問をする前に、最近茨城で非常に大きなひょう害がございまして、そのために約四億五千万くらいの農産物の被害が出ているので、その問題に対しての大蔵省の意見を聞きたいのですが、大蔵省の方から…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1959/07/02、28期)

長いこと科学技術の問題については最も熱心だといわれておられた中曽根氏が、今度大臣の職につかれて、しかも、科学技術の専任の大臣になられたことは、これは非常にけっこうなことだと思って、心からお喜びいたしま…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1959/07/07、28期)

先ほどからいろいろと災害に対する補償の問題で岡委員から質問いたしました。今災害に対する補償の問題が、安全委員会の方でいろいろと専門的に御研究なされているようでございまして、この補償の問題について、その…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1959/08/11、28期)

中曽根大臣にお尋ねいたしますが、先月の三十一日にコールダーホール改良型の発電炉の安全性に関する公聴会がありまして、それぞれの方々から賛否両論が出たことは、すでに私どもの承知しているところであります。新…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1959/09/11、28期)

関連して委員長に一つお尋ねしたいと思います。ファーマー氏の論文もいろいろあるし、先般原子力委員会が行いました公聴会、それから、その後学術会議で行いましたいろいろな討論、こういうような問題を含めまして…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1959/10/13、28期)

あとから参りまして、えらく時間をとらせますが、安川さんに一つお聞きしたいのです。今コンテイナーの問題で、皆さんの方ではコンテイナーをつけると百害あっても一利もないというような結論が出ておるそうであり…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1959/07/02、28期)

横山委員との間の経済に対する大臣のいろいろな見解の相違などについて、まだ私も関連して質問はしたいのですが、しかし、きょうは時間がありませんので、私はきわめて局所的な問題として起きておりますひよう害の問…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1959/07/04、28期)

ただいまの同僚議員の質問で、大体、米価算定の基礎について、政府の考え方に非常に大きなぐらつきがあることがわかったわけですが、その問題についてやりますといろいろ時間をとりますので、私は、今回の米価算定案…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1959/08/25、28期)

東海・近畿国政調査についての御報告をいたします。先般議長の承認を得て行いました当大蔵委員会の東海・近畿班の国政調査の概要を申し上げます。なお、別に報告書は印刷して配付いたしますので、詳細な点につきま…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1959/10/13、28期)

共済掛金の問題で今横山委員からいろ法律的な問題なんかで論議がありましたが、今奥村次官からの話によると、とにかく話はまとまろうがまとまるまいが、その建前でいくのだと、こういうお話です。これは納得しないの…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1959/12/11、28期)

岩瀬参考人にお尋ねいたしますが、素粒子論者の出しましたコールダーホール改良型発電炉の安全性についてという資料の検討、懇談の機会を作ってくれという話が出たというようなことでございます。これは後ほど、また…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1959/12/22、28期)

私は途中から参りまして、藤本先生、田島先生のお話をお伺いできなかったものですから、堀尾先生のお述べになられましたことについて、ちょっとお伺いしたいと思います。先生は、今度炉を認可、許可するにあたって…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1960/02/26、28期)

今、石川委員からいろいろと基礎科学の充実と発展のための大臣の構想を聞いたのですが、この際、私も関連してお聞きしておきたいのですけれども、日本の科学技術振興の一番問題になるのは、やはり基礎科学をいかに充…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1960/03/02、28期)

瀬藤参考人にお尋ねいたします。参考人は、原子力研究所のことにつきましては、産業界の出資した分くらいのものは自由に使えるようにという御希望を述べられたようでありますが、その産業界が出資した分くらいは自由…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1960/03/11、28期)

二つ、三つお尋ねいたします。先ほどお述べになられました中で、わが国の長期計画にとって、諸外国の長期計画の中では、ユーラトム計画の縮小過程というものを特に研究することが大事であろうというお話でございまし…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1960/04/06、28期)

関連して一点だけお尋ねしたいのです。診療エックス線技術者の実態調査の結果は、先ほど岡委員からのお話があったような状態が出ておりまして、国際防御委員会のものよりもはるかに上回ったような悪い状態が出ており…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1960/05/17、28期)

この際、中曽根長官にお尋ねをいたしますが、去る十一日の午後二時ごろ、茨城県の東海村原子力研究所あるいは原子力発電所の上空に怪しい双発のジェット機が飛来したということが伝えられております。着席〕会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1960/05/18、28期)

昨日お尋ねしましたが、ちょうど防衛庁関係の方、調達庁の方がおいでになりませんでしたので、きょう、引き続いてお尋ねいたします。委員長、まだ防衛庁関係の方が来ておられませんけれども、一つ、ぜひ出席してもら…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1960/02/24、28期)

私は、きょう大蔵大臣と通産大臣、企画庁長官に出てもらうように要求しておりましたが、通産大臣は分科会でやむを得ない事情があって出られないそうですが、企画庁長官は何か大阪の方へ行っておられるそうです。長い…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1960/03/01、28期)

ちょっと関連して。ただいまの査察に行きます場合に、マイクを持っていくということは何で悪いのだという政務次官のものの考え方について、これは基本的に人権の問題にも関係してくると思うのです。もしそのマイク…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1960/03/03、28期)

私はこの機会に一つ参考資料をお願いしたいと思います。それは、先ほど横山委員からお話のありました保険会社の課税の問題に関して、保険会社が運用益を相当大きく得ている。この運用益がどういうように出ているかと…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1960/03/15、28期)

先般経済及び技術協力のため必要な物品の外国政府等に対する譲与等に関する法律案の提案をなさいましたときに、「この法律案は、政府が、経済及び技術協力の効果的実施の一方策として行なう海外技術センターの設置等…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1960/04/12、28期)

政務次官にお尋ねしますが、港湾施設工事の問題に関係して大蔵省が起債の認可をいたしたようなものが、その後自治庁または農林省関係でその起債の許可を渋って地方自治体では認可が出ているからというので工事の段取…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1960/04/19、28期)

ちょっと関連して。堀委員から今厚生保険の問題について一つ財政的な大臣の所見を聞きたいという話があって、どうも勘どころにはさわらないようなお話です。私、この機会に、大臣に一つ財政的な見地から医療の問題…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1960/04/26、28期)

私は今の法律案で相当の質問があるのですが、大臣は十二時までだそうですから、きょうだけではちょっと質問が終わらないので、あと保留しますから、一つお願いします。この国際開発協会への加盟に伴う措置に関する…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1960/04/28、28期)

先般の委員会で質問が中断しておりましたので、引き続いて大臣にお尋ねいたしたいと思います。今度の第二世銀、国際開発協会への参加について、それの日本の国に及ぼす影響の問題で、先ほどからいろいろと尋ねてお…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1960/05/10、28期)

経済基盤強化の特別法人の基金について、特に今度の改正をしようとする農林漁業金融公庫の問題でございますが、農林漁業金融公庫の貸付のうちで、牧野の改良、造成にかかる事業に、今までどういうような貸付をしてお…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1960/05/12、28期)

今委員長から話されました三つの法律案のうち、経済基盤強化のための資金及び特別の法人の基金に関する法律の件について大臣にお尋ねいたしたい。先般の委員会のときに、この法律改正の問題に関連して、経済基盤強…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1960/08/31、28期)

荒木長官に、この際CP5の二号炉の問題についてお尋ねしたいと思います。長官は、先般東海村に参りまして、このCP5二号炉の問題をずっと見ておいでになったと思います。昨年の九月に炉ができてから、いまだに…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1960/09/01、28期)

昨日の委員会でCP5の問題につきまして質問いたしましたが、きょう政府の側から原研等といろいろと契約事項等について話し合いをして、その後の結果を、どういうふうになっておるかということを御答弁いただくこと…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1960/09/08、28期)

関連しまして通産大臣に一つ聞きたいのですが、通産大臣も、ただいま申されましたように、今までの政府の貿易外交、経済外交はアメリカに片寄り過ぎておって――今度は所得倍増もしなければならぬから、各国との間に…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号(1960/09/02、28期)

漁業協同組合、水産業協同組合法の第十八条に、組合は漁民をもって構成することになっておりますが、船主に雇われている、いわゆる漁船に乗り組んでいる漁業労働者の組合加入状況は今どんなふうになっているか、お聞…会議録へ(外部リンク)

第45回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1963/12/14、30期)

この際関連して質問させていただきますが、報酬あるいは給与の改正に伴って出てくる特別職と一般職との間の違いが非常にわれわれ心配になりまして、またいま志賀委員からも話があったように、女子の方々のやはり給与…会議録へ(外部リンク)

第45回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1963/12/17、30期)

いまの赤松委員の質問に対するお答えに関連して、一つだけお聞きしておきたいと思います。ただいま法務大臣は、北朝鮮の関係の諸君はとにかく故郷があまりたくさんないので、向こうへ帰るのは墓参だとかなんとかす…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1964/05/20、30期)

関連。それから、石野さんの御質問でございますが、これはどういうところからどういうニュースが出たのか存じませんが、きわめてあたりまえのことなんでして、つまり、民間の商業ベースで商売を行なっておるわけで…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1964/02/01、30期)

予算の質問をする前に、きょうはもう朝から国電のあららでもこちらでも事故が起きておるようであります。運輸行政上のことで、あまりにも混乱が多いのですが、オリンピックを前にして、都内のあちらこちらで交通が麻…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1964/12/03、30期)

私は予算審議にあたって、その外交の部門についての問題でお尋ねしたいと思います。先般来の本会議、本委員会における首相並びに外相の答弁を聞いておると、はたして佐藤外交は平和のための善隣友好外交が本命なの…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1965/02/04、30期)

関連。私は、ただいまの三木委員からの要請による文書回答をいただくについて、一言兼重原子力委員にお聞きしておきたいのです。兼重委員は学者でもございますし、私たちは非常に尊敬しておる技術者だと思うのであ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1965/02/24、30期)

いろいろとたいへんいいお話を承りましたが、お話の中で、トロンベイの研究所で再処理の問題が非常に大胆に取り上げられて、日本など、もたもたしておるとおくれてしまうぞというような意味の御意見でございました。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1965/04/01、30期)

いま愛知長官がおいでになりませんので、先に防衛庁長官のほうにお伺いしたいと思います。ただいま御答弁がございました射爆場問題は、すでにただいま参考人各位からいろいろお話がありましたように、過度の原子炉…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1965/04/08、30期)

大臣にお尋ねします。先般、東海村の原子力研究所の周辺に射爆場があるということで、ずいぶんと地元の諸君が来まして大臣に対する事情の説明をして、大臣からもそのことについて慎重に考えておるということの御答…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1965/04/14、30期)

関連して・・。外務大臣にひとつお聞きしますが、水戸の射爆場の問題があります。これは、ほかにも米軍の射爆場がありますが、水戸の射爆場というのは原子力施設の周辺地にあって、原子力施設の安全のために非常に大…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第16号(1965/04/22、30期)

愛知長官が文部委員会のほうに非常に急がれておるようでありますから、最初に一言だけ長官の御意見を承っておいて、あとでまたすぐ帰ってきて質問させていただきたいと思います。実は三月十九日の本会議で、同僚の…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第17号(1965/04/28、30期)

大臣がお急ぎのようでございますから、二点ほどお聞きしたいと思います。先ほど来、参考人各位のいろいろな御意見を有益に拝聴いたしまして、私は途中でちょっと席をはずしておりましたが、しかし最後にお伺いしま…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 外務委員会 第9号(1965/03/26、30期)

いま総理は、国連方式でいろいろな南北の問題を考えるというお話がありました。そういう考え方で基本条約ができておる、こう言うのですが、それでしたら、先ほど黒田先生からもお聞きしております。今度の日韓会談で…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1965/04/07、30期)

関連。先ほど入国管理局のほうで、LSTの船員であるということの運輸省の証明があるからこれを認めるんだという御答弁でございましたが、運輸省はこの証明をどの範囲で出すという基準を持っておるのですか。その基…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1965/04/14、30期)

外務大臣にお尋ねいたしますが、日韓交渉が仮調印をしましたあと、今日の両国の間におけるところの折衝の事情等については、先般経過報告が若干ありましたけれども、その後どういうふうに進んでおるかということにつ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1965/06/01、30期)

きょうは最後で、大臣の時間もないそうで、たった二十分しか割り当てられておりませんので、端的にお聞きしますが、日韓交渉の問題で、韓国の側から申し出の旗国主義のことで、だいぶん問題が難航しているそうですか…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1965/02/16、30期)

大臣にお尋ねしますが、新聞によりますと、昨日、最高輸出会議が持たれたようでございます。そこでは非常に総理も景気のいい演説をされておるようでありますし、また通産大臣も非常に前向きの姿勢のお話をなさってい…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1965/02/26、30期)

じゃ、一言だけお尋ねいたします。問題は、どういう形にしたら、せっかく積み上げ方式でやってきた日中貿易というものを広げていけるかということを、われわれは考えるわけなんです。そこで、政府にしても輸銀の問題…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1965/02/15、30期)

きょう、私は主として外交の問題についてお尋ねしたいのですが、一番最初に椎名外務大臣に椎名外交の基本姿勢といいますか、特に共産圏に対する基本的な考え方についてひとつお話し願いたい。そのついでに、朝鮮に対…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1965/08/11、30期)

関連して。大臣にひとつお尋ねしますが、ただいまのお話を聞いておりまして、学術の交流という問題は、もう世界各国でやっていることだから問題はないのじゃないかと思いますけれども、それが商品に転化する過程の中…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1965/08/12、30期)

参考人に一、二の点をお聞きしたいと思います。私は、宇宙開発問題についてはまだ十分な勉強をしておりませんが、ただいま参考人の奥田先生からのお話で、しばしば政治ロケット、科学ロケットということばが出てお…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1965/08/05、30期)

私は日韓問題で、昨日の予算委員会の席上、椎名外務大臣がわが党の野原委員に対する御答弁を聞いておりまして、たいへんどうもこの日韓問題というのはほんとうのことはどこにあるのかわからないような気がする。特に…会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号(1965/10/05、30期)

いま、佐々木さんからそういうお話がありましたが、今度の場合は、召集がなされただけであって、院の構成はまだできていないわけですよ。そういう時期においてこれが問題になるというのは、この日韓の問題に食い違い…会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会 第5号(1965/10/28、30期)

総理にお尋ねしますが、日韓条約は、日本の現在の事情のもとで、条約としても、他の諸国との条約と比較すると、非常に重要な、また、違った歴史的意義を持っておると思います。総理は、この条約は「戦後十四年の長き…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1966/03/16、30期)

大臣が参議院のほうに行かれるそうですので、大臣に一言お尋ねする前に、有沢先生に一つお聞きしたいと思います。先ほどからの核燃料物質の開発の問題で、日本が濃縮ウランをつくるということについては、まだいま…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1966/03/17、30期)

関連して。資料を出していただきますときに、いま岡委員からお話のありましたようなものを含めて――私たち一番関心を持つのは、このコールドチェーンが具体的に実施されたときに、零細な中小企業だとかあるいは商業…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1966/04/07、30期)

参考人の皆さんからたいへん有益なお話を承りまして、私二つだけお聞きしたいのですが、ガンの問題は先ほどからお話のあるように日本人にとっては非常に重大な問題でありますし、これをどういうふうにするかという問…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第23号(1966/06/02、30期)

ちょっと大臣に関連してお尋ねします。ただいまの御答弁のうちに、射爆場返還の問題は、再処理工場を設置しなければならないから返還してもらうというような御答弁がございましたが、科学技術庁としては、あそこに…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第24号(1966/06/09、30期)

質問をする前に、私は委員長に一つお願いしておきたいのですが、ただいま檜山参考人からのいろいろなお話の中で図表がたくさん使われましたが、この図表をできるだけ会議録の中へ入れていただくようにできないか、そ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第25号(1966/06/22、30期)

私は、都立アイソトープ総合研究所のことにつきまして、きょうおいでの参考人の皆さんに少しお尋ねしたいと思います。参考人の皆さん、ほんとうにお忙しいところ御苦労さまでございます。私どもは、先日、都立アイ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第26号(1966/06/23、30期)

防衛庁長官が非常に忙しいところをおいでいただいたので、二つほど御質問いたします。最初の一つは、昨日の新聞報道によりますと、水戸射爆場の返還問題についておおよそわれわれが要望しておったその問題にこたえ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1966/03/18、30期)

私は、ただいま岡委員の質問になりました核拡散の問題に関連してお尋ねしたいと思います。まず最初に、政府は国連の軍縮委員会に参加して、核拡散の問題についていろいろと論議に入っておりますが、その日本政府は…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 決算委員会 第24号(1966/04/28、30期)

防衛庁長官がおいでになりませんが、きょう私の質問するのは、防衛庁の予算の支出に関して、その内容が非常にずさんであるということについて聞きたいわけです。会計検査院の三十九年度の検査報告書を見ますと、防…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1966/03/01、30期)

大臣にお尋ねしますが、まず最初に、ことしは非常に大きな、四兆三千億という膨大な予算を組んで、しかもそこには公債制度が入ってきております。新しい経済の体制といいますか、そういう体制に置かれておる。そこで…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1966/04/12、30期)

関連して。いまの一定基準に達したものはなるべくこれはやめさせるということについて、今度は基準の設定のしかたですが、先ほど重工業局長から、物価が上がってくるとかなんとかによってまたこれが漸次移動して、確…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1966/04/22、30期)

私は日韓条約の締結後における日本と韓国との貿易問題等についてちょっとお尋ねしたいと思います。現在第三回の日韓貿易会談が行なわれているようでございますが、実はきょう牛場審議官においでいただいて、いろい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第32号(1966/04/27、30期)

中小企業庁長官のほうに資料をひとつお願いしたいのですが、実は各官庁の発注がどのように受注会社に配分されているかということを知りたいわけです。それで公団とか各地方官庁みな入れまして、各省別の発注が受注会…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第40号(1966/06/07、30期)

私はきょう北朝鮮からの技術者の入国問題についてお尋ねしたいのですが、三木通産大臣にお尋ねする前に、官房長官に時間の関係があるそうですから先にお尋ねをいたします。長官は四月二十七日の記者会見のときに、…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第41号(1966/06/08、30期)

参考人の皆さんに二つほどお尋ねしたいのですが、今度の万国博覧会は、大体統一主題にも出されておりますような非常に高い次元での呼びかけをしておるわけでございまして、これを成功させるためにはいろいろなことが…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第43号(1966/06/21、30期)

関連して。ただいま各大臣あるいは石坂参考人から非常に高邁な今度の博覧会についての構想の一端が聞けて非常にうれしいのです。そこで、やはり問題はこれを成功させるということがそれよりも以上に大事なことなんだ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1966/02/19、30期)

私は、日韓条約が批准されてから後の日本と朝鮮との間に起きているいろいろな問題について、きょうはお伺いしたいのですが、大蔵大臣がお急ぎのようでございますから、ちょっと質問の順序としてはやりにくいのですが…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1966/07/20、30期)

原子力船の問題では、ただいま内海委員からいろいろ御質問がございましたように、現在までの経世を見ると、当初の計画はすでに非常に大きな失敗と、言っていいほどのところへきていると思うのです。だから、やはりそ…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1966/08/12、30期)

外務大臣にお尋ねします。先ほど来、帆足、穂積両委員から聞いていることで、どうも帰国の問題にしても、入国の問題にしてもつっかかるところは、やはり日韓条約の第三条に関係しているようです。そのことについて…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1967/05/31、31期)

長官にお尋ねしますが、私は、今度の事業団ができるにつきまして、わが国の原子力開発政策について、いま一度われわれは思い返してみなくちゃいけない問題がたくさんあるのじゃないかと思うのです。従来わが国の原子…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1967/06/07、31期)

原子力発電のエネルギー政策に占める位置が飛躍的に拡大されていることは、だれも否定できないことだろうと思います。科学においても、技術においても、わが国は、先進国に比してはるかに劣っておるのであるから、動…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第16号(1967/06/22、31期)

私は、先般の委員会で動力炉関係についての技術者の資料要求をいたしました。本日それを御配付いただいたわけですが、この資料だけでは私どもなかなか理解に苦しむところがありますので、すでに関係の方にも話してあ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第17号(1967/06/27、31期)

私は、ただいま審議しておりますこの事業団法については、さきに本会議でも質問いたしました。きょう総理においでいただいたのは、この法案を審議する過程で、この動力炉及び核燃料の自主開発の面で、この法案の現状…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第20号(1967/07/05、31期)

大蔵大臣にお尋ねいたします。ただいま審議しておりまするこの事業団法の検討を進めていきますると、この事業団法が目的としておる新型転換炉並びに高速増殖炉の自主開発は相当長期にわたって行なわれることになって…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第21号(1967/07/06、31期)

私は、自由民主党、日本社会党、民主社会党及び公明党の四党を代表いたしまして、動力炉・核燃料開発事業団法案に対する四派共同の修正案を提出いたします。修正案は、お手元に配付されておりまするので、朗読は省…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1967/07/14、31期)

航空協定に関する日韓の協定の問題について質問いたしますが、いま大臣がおいでになりませんので、次官から御答弁いただきますけれども、あとでまた大臣が来ましたら……。この協定は、日韓の間に行なわれるもので…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1967/07/19、31期)

関連して。時間がありませんから、一つだけ大臣にお尋ねします。その後のことをどうするかということは約束できないけれども、しかし、いずれにしても、協定について、現状の協定がなくなるという段階では話し合いを…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1967/03/24、31期)

この際、大臣にお伺いします。今度の法案の改正といいますか、プラント類の輸出促進臨時措置法についてまずお伺いしますが、このたびのこの法案提出について、期限延長ということをやる前に、まずプラント輸出の実績…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1967/03/28、31期)

関連して、参考人にお尋ねしますが、先ほどの田中委員に対するお答えの中に、明治時代の古い管がまだ一%あるとおっしゃっておる。一%というのは非常にわずかなものですけれども、現在布設しております配管は、全長…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1967/05/09、31期)

簡単に資料の件でお聞きしておきますが、その他の事業者のところで、これはこまがいものはたくさんあるだろうと思いますが、何社ぐらいで、地域的にいえば東京が多いのか、大阪地区なのかという点を一つと、それから…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1967/05/17、31期)

私は、大臣の所信表明に関連して、特に日中貿易の点でお尋ねしたいと思います。先般、プラント類の輸出に関連して大臣にお尋ねしました際に、特に中国をも含めて共産圏の貿易の拡充ということは今後できるだけ努力…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1967/07/11、31期)

関連して、大臣にちょっとお尋ねしますが、今度この公団ができます場合、一番大きい問題は、やはり石油をどの程度備蓄してエネルギー供給の安定性を確保するために役立たすかということだと思うのです。先ほど大臣か…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1967/04/03、31期)

春闘に関連して、石炭政策の問題を一、二お尋ねしたいと思います。石炭政策については、もうすでに一千億の旧債たな上げを中心にした予算案も提出されておって、石炭対策特別会計はすでに五百二十億の予算を出して…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1967/11/10、31期)

建設省の方、おいでになっておりますか。――初夏の候だったと思いますが、京都の和知ダムの決壊事故がありました。あれは、われわれ予想もしなかったような事故でございまして、その後、事故の原因等についていろい…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1967/12/14、31期)

私は限られた時間がありまして、その時間内にすべてを終えなくちゃいけません。大臣が初めての位地につかれたのでございますから、実は全般的な御質問をしたいのでございますけれども、きょうは原子力だけのことで一…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1967/12/21、31期)

きょうは、私、茨城県のガンマフィールドで起きました事故についてお尋ねしたいのですが、農林省の方もおいでになっているようですし、原子力局のほうからも、ひとつまたいろいろ御答弁いただきたいと思います。最…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1968/03/28、31期)

大臣がお見えになっておりませんので、次官にお尋ねしますが、ただいま審議されております。法律の一部改正、規制問題について改正するという大きな目的はどこにあるのかということをまず伺っておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1968/04/01、31期)

大臣に質問いたします。規制法の改正にあたりまして、法案の内容については先般の委員会でいろいろお聞きしたところですが、この規制法の基本的なねらいは、原子炉に関係する安全性をいかにして確保するかという問…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1968/04/16、31期)

大臣は、今度シンガポールへ行ってこられて、東南アジアの情勢を身につけて帰ったわけでございます。記者会見等での話を聞くと、アジアの曙光が見えたということでは、各国とも非常に歓迎していた、ベトナムの和平に…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1968/04/17、31期)

第三章の無害通航権の問題で、いま曽祢さんからもいろいろお聞きしましたが、この無害通航権についての規則について、まず第一番に「A すべての船舶に適用される規則」ということでお尋ねしたいのですが、一般的に…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1968/04/19、31期)

ケネディラウンドに関連する三つの協定は、わが国の貿易政策上非常に重大な協定だと思っております。私は、このケネディラウンドが国際的な問題として取り上げられるようになってから今日までの経緯、それからそれが…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1968/04/24、31期)

通産大臣はほかの委員会で急がれているそうですから、通産大臣にひとつお尋ねいたしますが、あとでまた聞くことですけれども、ケネディラウンドの実施にあたって、特にアメリカと日本との関係が、必ずしもケネディラ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1968/04/26、31期)

質問の前に、大臣がいませんが、これは外務大臣あるいは科学技術庁長官がおりませんと質問に入ることができないのです。ですから……。石野久男君。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1968/05/06、31期)

たいへんおそくなりまして、お互いに昼食抜きで恐縮でございますが、もう少し時間をいただきまして、お尋ねさせていただきたいと思います。最初に青木さんにお尋ねしますが、青木さんが指摘されておりますように、…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1968/05/08、31期)

関連質問ですが、大臣にいまの件で。発表のしかたですが、放射線量が流れ出すことについての危険というものは、周辺の一般地域住民あるいはまたその他、たとえば海底であれば海底の海産物とかなんとか、いろいろなも…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1968/05/10、31期)

大臣に、小笠原返還に関する質問をする前に、きょうからパリでベトナムの和平の問題についての会談が行なわれるようでありますが、これに対する政府の見通しの問題について、大臣の所見をひとりお伺いします。そこ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1968/05/14、31期)

外務大臣にお尋ねしますが、条約の質疑に入る前に、佐世保に入港したソードフィッシュ号の問題に関連して、新聞の伝えるところによると、今度アメリカの調査団が来るようですが、これは日本のほうから要請したのです…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1968/05/15、31期)

大臣にお尋ねしますが、この問題で一番われわれ注意しなくちゃならぬのは、先ほど世耕委員からも質問がありましたように、各国が思い思いに自分の領海指定をする、あるいは水域指定をするということに対して、われわ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第23号(1968/05/17、31期)

関連で、ちょっと放射能関係でお聞きしたい。二つあります。一つは、昨日アメリカから来た専門家のW・ウェグナーを団長とする三人の方が記者会見をして、その記者会見の席上で、「原子力軍艦は日本に寄港中、放射…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1968/05/22、31期)

最初に、レバノン共和国政府との間の協定についてお尋ねいたしますが、もうさきに与党の田中委員からもいろいろこまかいお尋ねがあったようですので、一、二不明のところをちょっとお尋ねしておきたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1968/05/24、31期)

大臣がお急ぎのようですから、一問だけお尋ねいたします。昨日の科学技術委員会で、有沢原子力委員長代理のアメリカの口上書の問題についての解釈で、私どもとして特に外務大臣に意向をただしておきたいことが一点…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第10号(1968/04/18、31期)

ちょっと関連。いまの点ですが、大蔵省に交渉しているけれどもうまくいかない、こういうことの前にやはり政府の方針がなければならぬじゃないか、こう思うのです。ただやはり金の使い方というだけじゃなくて、政府の…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1968/03/21、31期)

もう時間が二十分しかありませんので、端的に定率法の問題について大臣にお尋ねいたします。本委員会では、もう定率法の問題についてはいろいろと質問が長く行なわれているようでございますし、特に本日私が承りた…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 懲罰委員会 第6号(1968/04/05、31期)

鯨岡さんにお尋ねしますが、今回の穂積七郎君の懲罰に関して、あなたの所信は、本会議でもまたこの委員会でも承ったところですが、なおやはりこういう一身上の問題に関することですし、特に議員の院における発育に関…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 懲罰委員会 第7号(1968/04/09、31期)

本件は、これを懲罰事犯にあらずと決すべしとの動議を提出いたします。以下、簡単にその理由を申し述べます。会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1968/11/15、31期)

私は時間があまりございませんから、二、三の点をお尋ねしますから、明確に答弁して下さい。いま大臣はなるべく早く出してくれと言っているのですけれども、もうすでに十三日に受け付けているはずです申請品目は。…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号(1968/11/12、31期)

私は、きょう時間もあまりありませんので、簡単に筑波学園都市の用地問題についてお聞きしたいのです。筑波学園の問題については、昨年の九月に閣議了解事項で具体的に仕事が進んできているようでございますが、き…会議録へ(外部リンク)

第60回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1968/12/19、31期)

関連。いま三木さんからお話しのように、平和利用に徹しておる、だからやはりそうたいしたことはないのだ、こういうお話を大臣は言われたんです。しかし、発表しないということになれば、発表して困るような内容があ…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1969/03/19、31期)

宗像さんにお尋ねしますが、先般のJRR3の実験といいますか、米人の患者を照射して、そのあとの炉はいまどうなっておりますか、そこをちょっとお聞きしたい。なお、これの修理といいますか、保守につきましては…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 決算委員会 第16号(1969/06/05、31期)

厚生省関係のことで、特に医療関係の問題で、最近医師の不当な医療行為に対して患者の救済行為というものがはっきりとしていない。こういう点についてきょうお尋ねしたいのですが、医師の行なう医療行為によって患者…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1969/06/12、31期)

私は、先日の委員会で無診療診断書交付の件について質問をしました。その件について厚生省医務局の医事課長さんから本件に関する経緯についての一応の報告はいただいた。しかしこれをいただきましたけれども、実際に…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 決算委員会 第23号(1969/07/03、31期)

長官にお尋ねする前に、一つ、二つ事務的なことを先にお尋ねしておきたいと思います。防衛庁の四十二年度決算の中で、百六十九億五千万円という、防衛施設周辺の整備等に関する法律に基づく自衛隊施設の維持運営並…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 決算委員会 第24号(1969/07/08、31期)

大臣にお尋ねいたします。ただいまも華山委員から質問がありましたように、核燃料の確保というものは非常に大事なことだと思います。特に使用済み燃料の再処理をするという問題は非常に重要な課題だと思うのです。…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 決算委員会 第25号(1969/07/10、31期)

科学技術庁の関係で、再処理工場の建設問題について、先般の委員会で木内長官にいろいろ尋ねました。いま、原子力委員会のほうでは、この再処理工場建設の問題について、ちょうど射爆場などとの一関係もあったり、…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1969/04/10、31期)

私は、質問をする前に、この茂尻炭鉱の災害の調査団で参りまして、その被害の実情あるいは罹災者、すでにとうとい生命をなくされた方々の実情を見てまいりましたが、心からなくなられた十九柱の御冥福を祈るとともに…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1973/05/10、33期)

昨日、原子力の安全性に関する問題で、多数の参考人の方に来ていただきまして、約六時間に及ぶところの、長時間にわたっていろいろな意見を聴取いたしました。その中で出てまいりました問題の大別は、参考人は、特…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第24号(1973/07/19、33期)

短い時間、昨日瀬崎委員などから質問のありました福島の東電の発電所の問題等に関連して二、三聞いておきたいと思いますことがありますので、お尋ねいたします。大熊の事故で、特に水漏れをしたということについて…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第28号(1973/09/13、33期)

長官にお尋ねしますが、私は昨日、委員長席で長官に公聴会問題について、一問一答を避けて、できるだけ長官の答弁のしやすいようにと思って実は質問をいたしました。しかし、それに対して全然意見が述べられませんで…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1973/03/28、33期)

私は、きょうの新聞を見ますと、昨日までたいへん問題になった法眼次官の発言について、大臣はいろいろと取りつくろったようですが、きょうの新聞はどの新聞を見ても、これは問題をぼかして切り抜けたやり方だ、ある…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1973/04/13、33期)

大臣にお尋ねしますが、先ほど金子委員からも質問のありました沖繩において日本婦人がひき殺されたということについてですが、このひき殺された場所は、新聞によれば各社とも全部住民の立ち入り黙認地であるというふ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1973/04/18、33期)

この前の質問で、いろいろと問題が残っております。資料の提出を要求したこともございますし、それから私の疑問に思っている点について、まだ御検討の上御返事をいただくという案件もございます。まず資料の点につ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1973/04/20、33期)

先般の委員会で時間がありませんでしたので、アフリカ基金に関する予算上の措置についての御答弁に対する質問をいたしませんでした。この前の御答弁によりますと、四十八年度予算の中には、国債費の中に約五百万計…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1973/04/25、33期)

先般の委員会で私はドル払いの問題について外務、大蔵あるいは防衛庁関係に資料の提出を要求いたしました。いま手元に私は先般防衛庁から出された資料のほかに、民間から買い入れる武器、車両購入あるいは航空機購入…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1973/06/06、33期)

大臣にお尋ねします。先般の委員会で河上委員の質問に答えて大臣は、北朝鮮のWHOへの加盟と秋の国連総会とは無関係でないという答弁をしました。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1973/06/15、33期)

この協定改定にあたって、現行協定の目的、内容と改正されるべきものの目的、内容との違いはどういうところにあるのか、そしてまた、この改定によって日本はどういうような利益を得、あるいは不利な点が出てくるのか…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第24号(1973/06/22、33期)

参考人の皆さんにはたいへん貴重な御意見を承りましたが、最初に大杉参考人にお尋ねいたしますが、各参考人の方々、それぞれ御意見がありました。特に田中参考人とか藤波参考人等から、やはりこの協定が早急に結ばれ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1973/06/27、33期)

去る二十五日にサンクレメンテで米ソ共同声明が発表されましたが、これは非常に各般にわたってのことでございますけれども、いま本委員会で問題になっております日米原子力協定に関連する問題としては、「核戦争の防…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第26号(1973/06/29、33期)

きょう例の四十七年二月二十四日ワシントンでお話し合いのあったといわれる交換公文を見せていただいたわけです。この交換公文の内容で二、三お聞きしたいのです。その前に、いま渡部委員から質問のありました「それ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第27号(1973/07/02、33期)

先日来この協定案の審議にあたって問題になりました第九条の問題については、先ほど渡部委員からも話がありましたように、いろいろと政府の解釈のしかたと本委員との間に食い違いがあったのですから、その処理につい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第28号(1973/07/04、33期)

たいへん時間が短いそうでございまして、協定文の中に質問事項がたくさんありますが、しぼって二、三の点についてお聞きします。協定文の改正になります九条A項の問題についてちょっとお聞きしますが、ここに書か…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第30号(1973/07/13、33期)

大臣にお尋ねしますが、いま同僚の堂森委員からもお話ありましたけれども、今月末から来月の間に日米首脳会談が行なわれますが、その会談に臨むにあたって、政府は世界の新しい情勢、そういう認識をもって臨まれるん…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 建設委員会 第34号(1973/09/19、33期)

私は、建物の安全性の問題についてまず最初にお聞きしたいのですが、去る六月二十三日に福島県の原子力第一号炉で中レベルの廃液漏れということがございました。二・四トンの廃液がパイプから漏れまして、そのうち〇…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1973/12/19、33期)

鈴江参考人、森参考人に少しお待ちいただきまして、お尋ねしたいと思います。両参考人には、先日、本委員会が視察に行きました際にはたいへんお世話になりました。ありがとうございました。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1974/02/21、33期)

質問の前に、これは委員長に私はお願いしたいんですが、資料のことなんです。分析研の問題については、昨年の九月に山原委員からの問題提起があって、分析研の資料要求を委員長名で要求しました。この資料はやはり…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1974/02/28、33期)

外務省の方がおいでになっておられますが、きょう局長がおいでになっていないようですけれども、去る二十日に、外務省はアメリカに対して、原子力潜水艦のわが国への寄港を見合わせてもらいたいという申し入れをした…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1974/03/07、33期)

時間がございませんので、実はけさ分科会でちょっと御質問いたしました分析研のことで、まだ質問の残りがございますし、一件だけひとつ聞いておきたいのですが、理研との契約書の中に「調査結果の利用」というところ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1974/03/27、33期)

稲葉さんにいろいろお話を承りまして、第一次私案、まだ全部十分見ておりませんので、しっかりしたこまかいことの質問はまたあとにさしていただきますが、考え方の基礎につきまして、大体問題点は、エネルギーの長期…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1974/03/28、33期)

ちょっと関連で、大臣、ぜひひとつこの点は押しつけはしないようにだけ、大臣からはっきりしておいてもらいたい。というのは、体制がないのに押しつけると、また事故が必ず起きますから、問題がすでにあることですか…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1974/04/03、33期)

私は、いまの近江委員からの質問の中で、大臣が、日本の分析なりあるいはモニタリングのばか丁寧なものはもうやめたほうがよろしい、こういう御発言でございました。あるいはまた、外国は三万ピコキュリー以上のもの…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1974/04/10、33期)

岡野参考人にお尋ねします。ちょうどいまの質問の継続の形になりますが、小宮山委員からお尋ねのありました三千ピコキュリー・パー・キログラム、これ以下のものについての考え方ですが、いま岡野参考人からお話があ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1974/04/25、33期)

科学技術庁の分野は非常に多岐にわたっておりますし、またやることがみんな新しいことが非常に多いわけですから、その多いことに対処する行政施策というものも非常に斬新なものであり、そしてまた民主的に行なわれな…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第13号(1974/05/08、33期)

参考人の皆さんにはたいへん御苦労さまでございます。限られた時間でございますが、いま小宮山さんからいろいろ質問もございましたし、参考人の各位から御意見がございましたが、私もしろうと質問をひとつさせてい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1974/05/22、33期)

本日は清成理事長においでいただきまして、いろいろ御苦労さまでございます。再処理の問題をお聞きします前に、先に井上原子力委員長代行にお尋ねいたしたいのですが、原子力委員会の田島委員の辞表云々のことが新…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1974/02/20、33期)

私は、きょうはアラブ外交の問題でお聞きしたいと思っておりますが、その前に幾つか問題もございまして、二、三先にお聞きしておきたいと思いますことは、日韓協定として調印されたといわれる大陸だなのことをお聞き…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1974/03/04、33期)

条約を国会が承認しなかったときに、政府としてはどういう態度をとるかということでいま石井委員からのお話もありましたが、昭和二十八年六月二十三日の予算委員会で、当時佐藤法制局長官が、その場合、政府はこうい…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第10号(1974/03/08、33期)

私はきょうは三件ほどお聞きしたいのです。一つは、先般内閣委員会で答弁のありました中江アジア局参事官の件について、いま一つは大臣の本委員会における発言について、いま一つは大陸だな問題について、この三つ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1974/03/22、33期)

私は先日、台湾の帰属の問題について中江さんが三月五日の内閣委員会で答弁なさったことについてお尋ねしました。その際はまだ議事録ができておりませんでして、その後議事録をいただきましたので読ましていただきま…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1974/04/02、33期)

まず最初に、四十七年度決算検査報告で、動力炉・核燃料開発事業団に関しまして幾つかの意見を表示しまたは処置を要求した事項がありますが、これらの事項について科学技術庁はどのような処置をしましたか。簡単でよ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1974/05/21、33期)

本法の第一条の目的は、電気の安定供給のために地域住民の福祉向上をはかることが重要だということがはっきりうたわれております。いままで各委員からいろいろとそういう点に対する質問もしていただきましたが、なか…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1974/09/10、33期)

大臣にお尋ねしますが、原子力船「むつ」は出港の前からいろいろの問題がございました。出港にあたっても地元の強い反対などもあったりして、たいへん困難な事情でありましたが、夜陰に乗じての出港、そして今日のよ…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1974/10/15、33期)

私は、原子力政策あるいは原子力船政策等についての基本的な質疑は、また後日行なうことといたしまして、ただいま御報告のあった件について御質問を申し上げます。時間もあまりありませんから、端的にお尋ねいたし…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1974/10/22、33期)

今回の「むつ」の事故は、非常に開発途上にとっては不幸なことではありましたが、また他面からいえば、この事故を契機として日本の原子力政策というものに見直しをするという、そういう原点に戻るという契機を与えた…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1974/11/12、33期)

本日は、大臣が就任早々で、まだ委員会に出られないそうでございます。局長さんに出ていただいたわけですが、大臣に聞かなければならないことや、あるいは「むつ」問題その他部会報告などで出てきている問題は、この…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1974/12/02、33期)

内閣がごたごたしている間に委員会のほうは延期ばかりしているわけですが、その間に、いろいろと原子力に関係する案件が片づけられていっているという印象が強いのです。特にそういう問題については、「むつ」の事故…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1974/09/05、33期)

外務大臣に、施政演説も聞いておりませんし、実際には全般的な外交方針についてお聞きしたいのですが、時間の関係もありますから、私はアジア外交についての所見を承りたい。まず、南の朝鮮と日本との外交関係です…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1974/12/24、33期)

大臣の所信表明をお聞きしまして、いろいろ聞きたいこともございますが、時間があまりありませんけれども、水島の事故の問題は、これは管轄は違うかもしれません。しかし、「むつ」の問題だとか、あるいはまた、これ…会議録へ(外部リンク)

第74回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1974/12/19、33期)

この提案説明によりますと、一九七〇年以降この条約の締約国となった場合と同一の権利を行使してきた、こういう説明がありますが、どういう形でいままではWIPOの管理、運営にわが国は参加してきたか、それを一応…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1975/03/20、33期)

予算委員会で、わが国におけるエネルギーの問題についての論議が行われました中で、特に原子力によるエネルギーの確保という問題が論議されました。福田副総理は、原子力開発の長期計画については見直す必要があると…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1975/05/22、33期)

大臣にお尋ねしますが、統一地方選挙中には回答が出ないということで、結論待ちになっております「むつ」の母港の問題です。いろいろ新聞には報道がなされておりますが、現状はどういうふうになっているのか、まず最…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1975/06/04、33期)

いま、「むつ」の問題について大山委員会の提起した問題が論議されております。私は、そのことはまたあとで論議するにいたしましても、「むつ」問題が日本の原子力行政に与えておる影響というのはきわめて大きいし、…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1975/06/05、33期)

動燃の清成理事長がおいででございますのでお尋ねいたします。使用済み燃料の再処理工場の建設、それから稼働ということについては、非常に仕事が進んでいるように聞き及んでおりますが、予定の線でいきますと、い…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1975/06/11、33期)

最初に稲垣参考人にお尋ねいたします。現場で働いておる労働者に対する個人個人の規制は非常によく行き届いているが、その結果として今度は総量規制をするときになると、結果的には人が足りなくてどうにも動きがと…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1975/06/18、33期)

私は、おくれて参りましたものですから、参考人の皆さんのお話をほとんど聞いておりませんので、皆さんのお話しになったことに重複するようなことを聞くかもわかりませんが、その点はあらかじめ御容赦いただきたいと…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1975/07/02、33期)

大臣に、「むつ」放射線漏れ調査報告書のことで、所見をきわめて簡単にお伺いしたいと思うのです。この報告書の最後の提言のところにあります「技術的にも一貫して責任をとる形に体質を改めるべきである。」という…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1975/08/11、33期)

長官に最初にお尋ねしますが、「むつ」母港問題について、その後どういうふうに話が進んでおるのでしょうか。ひとつこの際御説明いただきたい。そういう問題が整備いたしましてから修理、総点検の地点、どこでやる…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1975/06/13、33期)

アーノルド・J・トインビー氏は、「この地球ではあと二億年は人類の生存が許されるはずです。われわれはそれまでの遠い遠い子孫のことに思いをはせねばなりません。まして、わずかに曽孫やそのまた曽孫の代にこの地…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1975/05/28、33期)

特許法の一部を改正する法律案の提案理由が、「わが国産業の技術水準の向上一商標登録出願の増加等工業所有権制度をめぐる最近の情勢の変化に対処するため、」ということで、工業所有権制度の国際化の進展ということ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1975/02/04、33期)

アメリカのフォード大統領は、一般教書で、エネルギーの自立体制のために、非常に力強い演説をなさったようです。中国の周総理は、二十世紀までに中国を、農業、工業を通じて世界の先進国の前列に立たすという、これ…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1975/02/19、33期)

自治大臣、通産大臣にお伺いしますが、四日市の大協石油タンクの災害、事故についてでございますけれども、この事故につきましては、あらかじめ自治省または通産省などが予測していた事故であろうかどうか、そういう…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1975/02/20、33期)

きょうは、参考人の方においでいただきまして、私は主として原子力の問題でお尋ねしたいと思うのです。石油の次は原子力エネルギーだと言われておりますが、われわれ国民のエネルギー源として果たして適しているか…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1975/02/21、33期)

総理にお尋ねいたしますが、一昨日来コンビナートの災害に対する防災体制というものの論議が非常に盛んに行われました。しかし原子力に対する防災の体制について、自治省あるいは環境庁その他関係のところで、必ずし…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1975/12/17、33期)

先日、再処理工場を本院で視察いたしましたときの件に関しまして、一、二参考人にお聞きしたいと思います。私どもが調査に参りましたときの事業団側のいろいろなお話の中で、二、三の点でお聞きしたいのですが、御…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1975/10/27、33期)

総理にお尋ねしますが、総理は、経済首脳会議に出られるに当たって所見をお持ちでございますが、先ほど中沢議員に対して一定の、ある程度の所信の表明がありました。私、マクロの立場でもミクロの立場でも、一つの哲…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1975/12/27、33期)

先月フィレンツェにおける会議に出ました会議の模様は、いま前田委員からお話があったとおりでございますが、私はこの会議に列席しまして、各国とも政治と科学という問題について非常に熱意を燃やす論議が行われまし…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1976/05/06、33期)

長官に質問します。長官の所信表明によりますと、科学技術の振興はきわめて重要である、振興の基本は効率的、効果的な研究開発の推進だという方針でこの所信表明は貫かれておりますが、分析研問題とか「むつ」問題…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1976/05/12、33期)

先般の委員会で私は福島原発の火災事故のことについてお聞きしました。科学技術庁から安全局長さんの御答弁をいただいたのですが、二つほど当局側からの御意見を聞いておきたいと思います。まず第一点は、火災事故…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1976/05/19、33期)

皆さんどうも御苦労さまです。最初に辻市長さんにお尋ねいたしますが、市長さんは、長崎というところは被爆県でありますし、原爆、水爆に対する特殊な関係のあるところだという、そういう情勢の中で市政を担当して…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1976/05/24、33期)

私は社会党を代表しまして、日本原子力船開発事業団法の改正法案の継続審議について反対をする理由を申し上げます。原子力船開発事業団法の一部を改正する法律案に私どもは反対し、その継続審議に反対する理由は、…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1976/06/10、33期)

大臣にお尋ねします。昨日、原発の安全性を問うカルフォルニア州法に規定された住民の直接立法制度、すなわちイニシアチブ、これに対する住民投票が終わったようです。それの最終結果がわかっておれば、それをひと…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1976/07/06、33期)

私は、去る六月二十二日から三日、佐世保港を視察しまして、原子力船「むつ」の問題について地元の意見等を聞いてまいりました。それらのことに関連して、政府や事業団あるいは、運輸省等にお聞きしたいのです。地…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第12号(1976/08/25、33期)

きょうは幾つかの問題でお尋ねいたしますが、大臣にまず最初にお尋ねいたします。最近、原子力行政懇談会から、「原子力行政体制の改革、強化に関する意見」というのが出ておりますが、この意見がでているちょうど…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1976/02/05、33期)

総理にお尋ねしますが、政府は昨年の暮れに、総合エネルギー対策閣僚会議で「総合エネルギー政策の基本方向」をお決めになりました。その考え方は欧米の新エネルギー政策に対応するものだ、こう言われておりますが、…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1976/10/13、33期)

私は、科学技術庁の政策一般について、大臣の所信表明に対して質問をするわけですが、時間の関係で、きょうは限られた一つのことだけをお聞きしておきたいと思います。先般、九月二十八日に科学技術庁の資源調査会…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1976/10/14、33期)

大臣にお尋ねいたしますが、大臣は先般、閣議の後で記者会見をなさって、その席上で官民懇談会構想というものをお述べになられたようでございますが、その基本的な構想といいますか、そういうものはどういうものであ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1976/10/27、33期)

大臣は、二十四日に青森で、「むつ」は実験船だから故障は当然だ、わずかの放射線漏れで大騒ぎするのはおかしいとか、あるいはまた、原子力船の場合も実験船の段階で故障が起こらない方がおかしいんだというようなこ…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1976/11/04、33期)

私は、社会党を代表しまして、閉会中審査については反対をいたします。その理由は、原子力船開発事業団法の延長法案の提出の法的意義についても疑義がございまして、先国会におきましても、すでに法律の昭和五十一…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1976/10/01、33期)

関連して、私はエネルギーの問題でお尋ねしたいと思うのです。二十八日の日に科学技術庁の調査委員会が報告書を出しました。それによりますと、エネルギー消費は十四年後に限界に来る。気温上昇が植生に影響を与え…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1976/12/30、34期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、私がその職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1977/03/23、34期)

一つだけお聞きしておきますが、炉内で給水ノズルあるいは戻りノズルのところに問題があって、それの修復作業をするという、その作業をするための状態として炉内の水をどうするかということは非常に関心の深いところ…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1977/04/06、34期)

大臣にお尋ねしますが、カーター核外交に対する日本政府の折衝は、福田総理が訪米して以来いろいろと行われているようでございますが、この交渉の経過、現状はどういうふうになっておりますか。国務省にはこの問題…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1977/04/14、34期)

大臣に伺います。昭和四十九年の十月十四日に「むつ」問題で合意書ができた。この四者協定のぎりぎりの期限がきょうなんですよね。この協定に対して、各協定当事者に、現実には原子力船「むつ」は動かないでおりま…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第10号(1977/04/20、34期)

最初に、通産省の方にお聞きしたいのですが、通産省には技術顧問会議というのがあるのだそうですか、そういうものはあるのですか。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第11号(1977/04/27、34期)

参考人の各位には大変御苦労さまでございます。私は、きょういろいろ皆さんにお尋ねいたします前に、非常に重大なことだと思いますることは、エネルギー問題の重要性と原子力の安全性の問題といずれが必要であるか…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1977/05/18、34期)

資源庁長官にお尋ねいたしますが、日本は、非常に人口は多いし、国土は狭い、資源も少ない。そういう中で、生産を拡大していくということについての資源政策というのは、非常に問題の多いことは言うまでもありません…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第16号(1977/05/25、34期)

ただいま米田委員から説明した写真は、私も調査団の一員として入って確認しておるのですが、十ページに出ておりますその写真のごときは、いま申請しておる炉の中心から三百メーター、これはアメリカの設計基準からい…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第17号(1977/05/26、34期)

もう会期もあと二日ほどですから、委員会はしばらく正規になかなか開かれないと思うんです。幾つかの問題が残されていくし、この際、一応政府の意見も聞いておきたいと思いますので、大臣にお尋ねいたします。いま…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第18号(1977/07/13、34期)

大臣にお尋ねします。いま宮崎委員から、再処理工場についての日米交渉の問題でいろいろ御質問がありましたが、最初に大臣にお尋ねしたいことは、ちょうど選挙の終わるまでの間、この問題についての大臣の発言は、…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1977/02/12、34期)

総理にお尋ねしますが、総理は施政演説で、資源エネルギーの確保と科学技術の振興の問題は、資源小国であるわが国にとって、まさしく安全保障的な重要性を持つものである、政府は、原子力を含むエネルギーの安定供給…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1977/02/23、34期)

私は、エネルギー問題について特に原子力が非常に重要だということで関心を持っておるのです。党は、こういう問題では人類の将来に対しても影響のある放射能障害というものを重大視して政治的に取り組んできました。会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1977/03/03、34期)

外務大臣にお尋ねします。簡単にお尋ねしますが、日中平和友好条約についてですが、中国の側でも日本の側でも、もうほとんど問題がないというのにもかかわらず、なかなか日本の方でみこしが上がらない、それの最大…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1977/03/16、34期)

通産大臣にお尋ねしますが、去る五日ですか、福島県の原子炉で事故があって、一人死亡したというふうに聞いておりますが、そういう報告を受けていますか、詳細をひとつ聞かしてください。報告は受けておりますが、…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1977/10/26、34期)

長官にお尋ねします。きょうは政府が設定している「原子力の日」ということですが、このときに原子力船事業団法の審議ということになりますと、わが党としては、これはもうすでに法案はないというたてまえをとって…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1977/10/27、34期)

外務省の方、おいでになっておりますね。まず、外務省にちょっとお尋ねしますが、この法律案は核防条約に関連する国内法として期待されておるということははっきりしておりますけれども、特にこの法律に、外務省関…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1977/11/17、34期)

通産省は、一昨日ですか、日本の原子力発電所の稼働率、設備利用率の状況について報告をなさいました。それによると、本年度の稼働率は非常によくない。特に四月から九月までの稼働率よりも十月ははるかに悪くなって…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1977/11/24、34期)

私は、最近、現地の調査というようなことで、三重県とか福井県へ参りまして、いろいろと地域のお話を聞いてまいりましたが、原子力の安全性を確保するためにいろいろと処置がとられて、基本法の改正が行われようとし…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1977/10/13、34期)

総理にお尋ねしますが、いま国際的にも国内的にもちょうど不景気の問題が非常に重要な課題になっておりますし、その情勢は、昭和初年のころの紡績がランカシャーを追いまくっていく、雑貨が世界じゅうにはんらんする…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1978/02/16、34期)

最初に、私は原子炉衛星のことをお聞きしたいと思っておりましたが、外務省が少し遅くなるそうですから、地震の問題でお聞きしたいと思います。去る一月十四日に、伊豆大島の地震が、マグニチュード七という非常に…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1978/03/22、34期)

本日は、参考人の皆さん、大変御苦労さまでございます。地震について予知体制をどういうふうに考えたらいいか、あるいはいまどういうことをしなくてはいけないかということについて私どもはいろいろと参考人の皆さ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1978/03/23、34期)

すでに法案の説明はいただいておるのでございますが、この基本法改正の一番大きなねらいはどういうところにありますか、それを最初にお伺いしたいと思います。その第一点は、現在の原子力委員会を二つに分けまして…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1978/03/29、34期)

きょうは一般質問でございますので、大臣にいろいろなことをお伺いいたしますが、きょうの新聞で中国のスカイラブ計画、科学技術大綱の草案というのが発表されております。中国が科学技術の方で日本より進んでおるか…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1978/04/12、34期)

運輸大臣にお尋ねしますが、原子力基本法の改正を必要とするというその一番の原因になったのが、原子力船「むつ」の事故の問題です。原子力船「むつ」の事故はああいう形で世間を騒がせましたが、あの中から私どもが…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1978/04/13、34期)

科学技術庁長官にお尋ねしますが、原子力基本法の改正を必要とするという事態を引き起こしたのは原子力船「むつ」の事故からでございます。この際、原子力船「むつ」の問題についてその後どういうふうに政府は対処し…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第9号(1978/04/19、34期)

総理大臣に、原子力基本法の改正に当たって一言御意見を聞いておきたいと思うのです。まず第一の質問は、総理大臣は、原子力基本法に定められた原子力三原則、いわゆる自主、民主、公開の原則、これはもう単なる基…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1978/05/31、34期)

本日は、電力各社の社長さん初め関係者の方々においでいただきまして、本当にありがとうございます。私は、きょうおいでいただいたのは、原子力基本法の改正に伴って、もうすでに衆議院は通過しておりますけれども…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第16号(1978/06/01、34期)

参考人の皆さんには、きょうは本当にお忙しいところをありがとうございます。持ち時間が三十分しかございませんのと、先生方の中で早くに帰られる方もございますので、そういう立場から質問を集中させていただきま…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第17号(1978/06/08、34期)

法案の審議が動力炉核燃料物質の使用済み燃料の再処理ということですので、その点で、現に作業しております動燃団の理事長さんに、きょう実はいろいろ御意見を承りたいと思いましたが、理事長さんおいでになるのに都…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第18号(1978/06/14、34期)

科学技術庁にお尋ねしますが、今月の初めにも鳥取、島根の方で地震がありました。それからまた、今度宮城県沖におけるところの地震かありまして、この問題については余り――きょうは気象庁は午前中おいででしたけれ…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第19号(1978/08/10、34期)

大臣にお尋ねしますが、原子力基本法は、私、官報を見ていませんですけれども、いつ公布になりましたか。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第12号(1978/04/21、34期)

気象庁に最初にお尋ねしますが、気象庁は地震予知をなさいますが、そしてそのことによって警戒宣言が出ていくということに段取りがいくわけですけれども、いわゆる地震予知をする限界といいますか、それはどういうと…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1978/02/07、34期)

総理は一月二十四日の本会議で、わが党の北山副委員長の質問に答えて、予算を軸に七%の成長率をぜひとも達成したいし、達成できる、そのための設備投資の伸びを九・九%と考えている、このため、たとえば電力業界は…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1978/02/17、34期)

この際、地震の問題について各関係大臣にお尋ねしますが、地震予知観測体制の一元化という問題についての政府の考え方をまず聞かしていただきます。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1978/10/18、34期)

大臣にお尋ねしますが、原子力基本法の改正に伴って安全委員会、それから原子力委員会か発足するようになりました。原子力行政全般を見ますと、今日の原子力行政について国民は非常に不信感を持っておるし、それから…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1978/12/22、34期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私がその職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1979/02/22、34期)

総理にお尋ねしますが、近いうち、東京ラウンドの前に総理はアメリカに行ってカーター大総領と会うということも聞いておりますが、いまINFCEで再処理問題がいろいろと論議されておりまして、必ずしも日本の意向…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1979/04/11、34期)

今回の事故に関連いたしまして、最初に原子力安全委員長にひとつお聞きしておきたいのですが、この事故から、いわゆるラスムッセン報告なるものについて委員長はどういうふうにお考えになっておられるか、そのことを…会議録へ(外部リンク)

第89回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第1号(1979/11/13、35期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私がその職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第2号(1979/12/05、35期)

安全委員会の委員長さんにお聞きいたします。スリーマイルアイランドの原発の事故につきましては、その後いろいろな調査が行われておるようでありまして、五十二項目の注意事項も出されておるようでございますけれ…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1980/02/20、35期)

大臣の所信表明演説で「一九八〇年代が二十一世紀を方向づける重大な使命を有しているという認識で、長期的、総合的観点に立って、科学技術の振興に全力で取り組んでまいる所存である」という決意が述べられました。会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第4号(1980/03/18、35期)

私は、質問を原子力船等についてしたいのですが、その前に、つい最近、筑波学園都市で高エネルギー物理学研究所のストロンチウム90の一ミリキューリーのものが紛失しているという、そういうことがわかったのだそう…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1980/03/26、35期)

槌屋参考人にお尋ねをしますが、先生は、お話の後でエネルギー危機を国民の全部が背負うべきであるということを申されましたが、そういうこととソフト・パスの問題との関連についてもう少しお話してください。こう…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第6号(1980/03/27、35期)

私どもの党は、本法に対しましては意見がありまして、対立の法案を出しておるわけでございますが、この法案の意図するところは、先ほど来同僚議員がいろいろ御質問しておりますように、試験投棄の問題が非常に重要な…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1980/04/02、35期)

本法の改正に当たって、放射性同位元素の取扱件数というものは非常に多くなっているようでございますが、その実態はいまどのようになっておるか、御説明いただきたいと思います。また、利用形態別に御説明申し上げ…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第8号(1980/04/10、35期)

政府は、三月二十八日の決定で「昭和五十五年度原子力開発利用基本計画」というものをお出しになられたようですが、この計画の従来と違っている点、また新たに何か考えることがあるとするならばどういうことなのか、…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第14号(1980/05/08、35期)

私は、実はこの法案の審議、採決を非常に急がれるものと思っておりましたら、諸般の情勢で非常にゆっくりと審議をしてもいいような状況になっておりまするので、できるだけひとつ初歩的なところからの御質問をさせて…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第15号(1980/05/14、35期)

参考人の皆さん御苦労さまです。大変失礼なお願いですけれども、持ち時間が非常に少のうございますので、御答弁の方はなるべく二分間ぐらいでやってくださるようにお願いいたします。最初に、速見参考人にお尋ねい…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1980/02/22、35期)

通産大臣にお尋ねします。大臣は所信演説の中で、「頭脳資源大国へ飛躍することが必要です。」ということをおっしゃられておりますが、この頭脳資源大国へ飛躍することについての構想はどういうことをねらっていらっ…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1980/03/28、35期)

大臣は非常に急いでお出かけになるようでございますから大臣にお尋ねしますが、去る二十三日の新聞に「通産省、原子力推進へ“ノロシ”安全性抜きで経済性強調」という大きな見出しが出ているのです。これはいろいろ…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1980/04/09、35期)

大臣にお尋ねしますが、この機構を私はこういうふうに思うのです。第一次石油ショックのある前の日本は、石油のために国内のエネルギー源になるべき物質をみんな排除してしまって、そしてそれによって一定の高度成長…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1980/04/23、35期)

総理にお尋ねしますが、いまの尖閣の問題でございますが、山本委員からもお話しのように、総理の決断の問題でございますし、この問題はちょうど華国鋒主席が来月来られますが、むしろ総理はそういうところで下話でも…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1980/02/21、35期)

私は、原子力発電所の事故に対する政府の防災計画について質問をいたします。アメリカのTMI事故にかんがみて、原発事故が起きる可能性はきわめて大きいと思います。私は、放射能障害は地震災害以上に広域にわた…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12