小西寅松衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

  23期(1947/04/25〜)   24回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  24期(1949/01/23〜)   34回出席(うち幹部出席  0回)    1回発言     408文字発言
  25期(1952/10/01〜)    5回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  26期(1953/04/19〜)   59回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  27期(1955/02/27〜)   24回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  28期(1958/05/22〜)   14回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  ↑委員会名称等の詳細はクリック先の各期別議員活動ページ参照。

 ※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
  「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。



衆議院委員長経験

衆議院委員会での委員長経験なし。


※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

衆議院理事経験

衆議院委員会での理事経験なし。


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

衆議院委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 海外同胞引揚に関する特別委員会 第2号(1949/04/05、24期)

簡單に政府にお尋ねしたい。ポツダム宣言により、戰爭が終つたら各地からわが同胞を即時帰すという條文について――敗戰国ですからそういうことはどうかと思いますが、アメリカ地区からの者が早く帰されて、ソ連地区…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/02/16